研究者紹介システム

久山 雄甫
ヒサヤマ ユウホ
大学院人文学研究科 文化構造専攻
准教授
文学関係
Last Updated :2020/06/04

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院人文学研究科 文化構造専攻
  • 【配置】

    文学部 人文学科

学位

  • 博士(哲学), ダルムシュタット工科大学

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 文学・哲学・思想

コメントテーマ

  • ドイツ思想史
  • 日欧文化比較論
  • ゲーテ

研究活動

研究分野

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

受賞

  • 2013年 日本学術振興会 育志賞 「18世紀後半から19世紀前半のドイツ語圏における「ガイスト」の概念史」

    久山 雄甫

    その他の賞

論文

  • Über das Malen des ki am Beispiel von Natsume Sôsekis Graskissen-Buch.

    久山 雄甫

    2019年, Festschrift für Peter Pörtner anlässlich seines 66. Geburtstags., ドイツ語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Warum Goethe I. P. V. Troxler zitiert: Zum Geist-Begriff im morphologischen Kontext.

    久山 雄甫

    2019年, Natur und Geist. Reihe Philosophie interdisziplinär, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Weltseele, Weltgeist und das Ungesagte in Goethes Altersgedicht Eins und Alles.

    久山 雄甫

    2019年, Goethe-Jahrbuch, 135 (2018), 39 - 46, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 色彩としての生命――ゲーテの自然観とプロティノス批判

    久山 雄甫

    2018年, モルフォロギア, 40, 35 - 59, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Das phantasmagorische Doppelreich der Geister. Zum atmosphärischen Helena-Bild in Goethes Faust II.

    久山 雄甫

    2018年, Germanistik zwischen Tradition und Innovation. Akten des XIII. Internationalen Germanistenkongresses Shanghai 2015, 12, 219 - 224, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ヌースか、プネウマか?――若きゲーテのガイスト概念と聖霊、悪魔、科学

    久山 雄甫

    神戸大学ドイツ文学会, 2017年, DA, 12, 36 - 53, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 薔薇十字的世界史の挫折――ゲーテの『秘密』と1780年代

    久山 雄甫

    神戸大学ドイツ文学会, 2016年, DA, (11), 71 - 88, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 形態学と想像力――ゲーテのナマケモノ論における「詩的表現」の意味

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い, 2016年, モルフォロギア, 38, 59 - 88, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ゲーテの「現在」概念――『ファウスト第二部』ヘレナ劇の解釈のために

    久山 雄甫

    阪神ドイツ文学会, 2016年, ドイツ文学論攷, 58, 5 - 23, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Krankheit, Spiegel und Hoffnung. Makarie als eine „geistige“ Figur in Goethes Wilhelm Meisters Wanderjahre

    久山 雄甫

    Aisthesis Verlag, 2016年, Gernot Böhme (Hg.): Über Goethes Romane., ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 踊るのは誰か――主体をめぐる間文化的考察

    久山 雄甫

    2015年, 『musica mundana 気の宇宙論・身体論』 埼玉大学教養学部リベラル・アーツ叢書6, 45 - 66, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • モナド・エンテレケイア・マカーリエ――ゲーテにおける「個の不滅」の問題

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い, 2015年, モルフォロギア, (37), 49 - 77, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Zur Übersetzung des Begriffes ki ins Deutsche.

    久山 雄甫

    2015年, Minru Qian und Yuquing Wei (Hg.): Interlingualität – Interkulturalität – Interdisziplinarität. Grenzerweiterungen der Germanistik., 517 - 528, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Individuum und Atmosphäre. Überlegungen zum Distanzproblem am Beispiel des japanischen Wortes kûki.

    久山 雄甫

    2015年, Michael Großheim, Anja Hild, Corinna Lagemann, Nina Trcka (Hg.): Leib, Ort, Gefühl. Perspektiven der räumlichen Erfahrung., 56 - 70, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Das Faultier in Goethes Morphologie. Die „Elemente“ als Rahmen des „schaffenden Geistes“

    久山 雄甫

    iudicium, 2015年, Hg. von der Japanischen Gesellschaft für Germanistik unter der Leitung von Shinji Miyata: Verkörperte Sprache – Rahmen und Rahmenbrüche., 169 - 178, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Ki und keshiki. Zur atmosphärischen Landschaft im Graskissen-Buch von Natsume Sôseki

    久山 雄甫

    Lang, 2013年, Ernest W. B. Hess-Lüttich und Pornsan Watanangura (Hg.): KulturRaum. Zur kulturellen Bestimmung des Raumes in Text und Film, 157 - 173, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Goethes Gewalt-Begriff im Kontext seiner Auffassung von Natur und Kunst

    久山 雄甫

    2012年, Goethe-Jahrbuch, 129, 64 - 74, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Geist als Atmosphäre einer Stadt. Zur Bedeutung des Begriffes „Geist“ in Goethes Gedenkrede auf Anna Amalia (1807)

    久山 雄甫

    Lang, 2012年, Franciszek Grucza (Hg.): Vielheit und Einheit der Germanistik weltweit. Akten des XII. Internationalen Germanistenkongresses Warschau 2010, 433 - 444, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Verwandlungen des Lebendigen. Metamorphose im Wandel

    久山 雄甫

    2010年, der blaue reiter. Journal für Philosophie, 29, 46 - 50, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Magie als Inszenierung der Atmosphäre? Eine Interpretation des spiritus-Begriffs von Marsilio Ficino im Hinblick auf den philosophischen Atmosphärenbegriff und das japanische Alltagswort ki

    久山 雄甫

    Stauffenburg, 2010年, Akio Ogawa, Kazuhiko Tamura und Dieter Trauden (Hg.): Wie alles sich zum Ganzen webt. Festschrift für Yoshito Takahashi zum 65. Geburtstag, 45 - 59, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Ki, kokoro und das Wetter. Analyse einer Passage aus Sôsekis Roman Sanshirô

    久山 雄甫

    JDZB, 2010年, 3. Deutsch-japanisch-koreanisches Stipendiatenseminar, 69 - 76, ドイツ語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ゲーテとフィチーノのスピリトゥス論

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い, 2008年11月, モルフォロギア, 30, 52 - 69, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 「精神の自由な交易」と今日の世界――ゲーテの「世界文学」の理念とは?

    2020年03月20日, 神戸新聞 文化欄(第19面)

  • 中島那奈子・外山紀久子編著『老いと踊り――Aging + Dancing』(勁草書房、2019年)書評

    2020年03月, DA, 14, 88 - 92

  • 菅利恵『「愛の時代」のドイツ文学――レンツとシラー』書評

    2019年, Flaschenpost, 40, 10

    [招待有り]

  • ポスト・ヒューマンの時代に、ゲーテを読むために」仲正昌樹『教養のためのゲーテ入門――「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで』(新潮社、2017年)書評

    2017年, モルフォロギア, 39, 121 - 124

  • 「著作目録」「主要文献案内」「年譜」

    久山 雄甫

    2015年, 大宮勘一郎(編)『ポケットマスターピース第二巻 ゲーテ』, 771 - 810, 日本語

    [招待有り]

  • Rezension zum Buch "Goethe, Kleist" von Michael Mandelartz

    久山 雄甫

    2014年, Neue Beiträge zur Germanistik, Bd. 13 (Heft 1), 297 - 301, ドイツ語

    [査読有り][招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

書籍等出版物

  • Erfahrungen des ki. Leibessphäre, Atmosphäre, Pansphäre.

    久山 雄甫

    単著, Verlag Karl Alber, 2014年, ドイツ語

    学術書

  • Ästhetik des kehai. Zur transkulturellen Phänomenologie der Atmosphäre

    久山 雄甫

    単著, Universität Rostock, 2011年, ドイツ語

    学術書

講演・口頭発表等

  • Weltliteratur heute: Goethe zwischen Deutschland und Japan.

    久山 雄甫

    ダルムシュタット・ゲーテ協会:講演会, 2019年12月11日

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Abbild und Einbildungskraft in Goethes Morphologie am Beispiel seines Faultier-Aufsatzes

    久山 雄甫

    Internationales Symposium zur interdisziplinären Bildforschung(浙江大学), 2019年11月03日

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Self-consciousness and ki. Reading Kleist from an East-Asian Perspective

    久山 雄甫

    Transition – A Paradigm of World Society in the 21st Century German-Japanese Symposium of Kobe University in Cooperation with Trier University and DFG-Center of Advanced Studies FOR 2603: Poetry in Transition, 2019年10月17日, ドイツ語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ホムンクルスと歴史

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2019年09月08日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ゲーテとアルケミア

    久山 雄甫

    第8回化学フロンティア研究会, 2019年08月24日, 日本語, 国内会議

  • Ki, pneuma und Geist. Möglichkeiten ihres transkulturellen Vergleichs

    久山 雄甫

    ENOJP第4回ヒルデスハイム大会:ワークショップ「Transforming the Bodymind: Towards a Phenomenology of Ki 気 and Kata 型」, 2018年08月06日, ドイツ語, 国際会議

    [招待有り]

  • 色彩としての生命――ゲーテの自然観とプロティノス批判

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2018年07月29日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Weltseele, Weltgeist und das Unsagbare in Goethes Altersgedicht Eins und Alles

    久山 雄甫

    人文学国際ワークショップ「Humanities in a Changing World: New Ways, Globalization, Responsibility」, 2018年04月03日, 日本語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ヌースか、プネウマか?――若きゲーテのガイスト概念と聖霊、悪魔、科学

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2018年03月11日, 日本語, 平安女学院大学京都キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 形態学と進化論――シンポジウム導入のために

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:年次総会シンポジウム, 2017年11月11日, 日本語, 平安女学院大学京都キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Mit der Weltseele, mit dem Weltgeist hinan. Zur Kosmologie des alten Goethe im Gedicht Eins und Alles.

    久山 雄甫

    ヴァイマール・ゲーテ協会(国際ゲーテ協会)総会:若手ゲーテ研究者シンポジウム, 2017年06月07日, ドイツ語, ヴァイマール文化センター, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Weltseele und Weltgeist in Goethes Gedicht Eins und Alles.

    久山 雄甫

    ダルムシュタット・ゲーテ協会:定期講演会, 2017年06月05日, ドイツ語, ダルムシュタット市立文学館, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • I・P・V・トロクスラーのガイスト概念――ゲーテ形態学との関連から

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2016年09月10日, 日本語, 平安女学院大学京都キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 形態学と想像力――ゲーテのナマケモノ論における「詩的表現」の意味

    久山 雄甫

    日本独学会東海支部:夏季研究発表会, 2016年07月09日, 日本語, 名古屋大学東山キャンパス, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ゲーテにおける「現在」の概念

    久山 雄甫

    阪神ドイツ文学会:研究発表会, 2016年04月03日, 日本語, 神戸大学六甲台キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ゲーテの『秘密』はいかにして未完に終わったか

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2015年12月05日, 日本語, 立命館大学衣笠キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Individuum und Atmosphäre. Überlegungen zum Distanzproblem am Beispiel des japanischen Wortes kûki

    久山 雄甫

    トリーア大学・神戸大学合同ワークショップ, 2015年11月25日, ドイツ語, トリーア大学第二学群スラブ文学研究室, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Das phantasmagorische Doppelreich der Geister. Überlegungen zu Goethes Umgang mit dem Ideal-Schönen im Faust II.

    久山 雄甫

    国際独文学会(IVG):第13回上海大会, 2015年08月28日, ドイツ語, 上海市・同済大学キャンパス, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • In krankem Verfall des Körpers, in blühender Gesundheit des Geistes. Zur Figur der Makarie im Roman Wilhelm Meisters Wanderjahre.

    久山 雄甫

    ダルムシュタット・ゲーテ協会講演会, 2015年05月25日, ドイツ語, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • マカーリエのエンテレケイア――『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』における諦念の臨界点

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2015年02月07日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ゲーテのモナド概念——文献学的報告

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:年次総会シンポジウム, 2014年11月02日, 日本語, 慶應義塾大学三田キャンパス, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Landschaft und Symbol bei Goethe

    久山 雄甫

    日本独文学会:秋季研究発表会シンポジウムÄsthetik der Landschaft in der Literatur von Ost und West, 2014年10月12日, ドイツ語, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 踊るのは誰か――クライストの『マリオネット劇場について』と気の思想

    久山 雄甫

    埼玉大学教養学部musica mundana第1回シンポジウム, 2014年03月21日, 日本語, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Ki, pneuma und Geist. Möglichkeiten ihres Vergleichs

    久山 雄甫

    京都フンボルトコレーク, 2014年03月02日, ドイツ語, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(一般)

  • 若きゲーテの霊感論

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2013年07月21日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ナマケモノとウンガイスト――ゲーテにおける「詩的なもの」との関連から

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:東京例会, 2013年04月06日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Das Faultier in Goethes Morphologie

    久山 雄甫

    日本独文学会:文化ゼミナール, 2013年03月25日, ドイツ語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Das Ästhetische zwischen Feuer und Erde. Zur Un

    久山 雄甫

    日本独文学会:秋季研究発表会, 2012年10月13日, ドイツ語, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Zur Übersetzung des Begriffes ki ins Deutsche

    久山 雄甫

    アジアゲルマニスト会議(AGT):北京大会, 2012年08月22日, ドイツ語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ゲーテとモナドロジー

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2012年04月08日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Ki, pneuma und Geist. Eine Projektvorstellung

    久山 雄甫

    異文化交流国際独文学会(GiG):京都大会, 2012年03月14日, ドイツ語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Keshiki und Landschaft. Zu einer west-östlichen Ästhetik der Atmosphäre

    久山 雄甫

    ソウル・フンボルトコレーク, 2011年09月24日, ドイツ語, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(一般)

  • Ki und keshiki. Zur atmosphärisch gespürten Landschaft in der japanischen Sprache

    久山 雄甫

    異文化交流国際独文学会(GiG):バンコク大会, 2011年08月12日, ドイツ語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Über das japanische Wort keshiki

    久山 雄甫

    ベルリン日独センター:公開セミナー, 2011年07月30日, ドイツ語, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Zum Gewalt-Begriff bei Goethe

    久山 雄甫

    ダルムシュタット・ゲーテ協会:定期講演会, 2011年07月07日, ドイツ語, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 身体の愛・魂の愛・ガイストの愛――新プラトン主義の伝統から見たヘムスターホイス‐ヘルダー論争

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2011年05月15日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Geist als die Atmosphäre einer Stadt. Zur Bedeutung des Begriffes »Geist« in Goethes Gedenkrede auf Anna Amalia (1807)

    久山 雄甫

    国際独文学会 (IVG):第12回ワルシャワ大会, 2010年08月04日, ドイツ語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Das ki und der atmosphärische Leib. Ein Versuch für die interkulturelle Topologie

    久山 雄甫

    ミュンヒェン・トポロジー研究所:発足記念セミナー, 2010年03月27日, ドイツ語, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Der Begriff des Qi in der chinesischen Medizin

    久山 雄甫

    ダルムシュタット哲学実践研究所:公開セミナー, 2009年04月24日, ドイツ語, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • ルネサンスの雰囲気論

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2008年07月12日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Magie als Inszenierung der Atmosphäre? Der spiritus-Begriff Marsilio Ficinos und ki als ein japanisches Alltagswort

    久山 雄甫

    日本独文学会:文化ゼミナール, 2008年03月24日, ドイツ語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ゲーテとフィチーノ

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:年次総会, 2007年11月03日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 若きシュタイナーのゲーテ批判

    久山 雄甫

    ゲーテ自然科学の集い:京都例会, 2006年01月15日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • ゲーテのガイスト概念の究明――雰囲気の思想史のために

    久山 雄甫

    学術研究助成基金助成金, 若手研究, 2019年04月 - 2023年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 茶谷 直人

    学術研究助成基金助成金/基盤研究(C), 2017年04月 - 2021年03月

    競争的資金

  • ゲーテのガイスト概念

    久山 雄甫

    一般財団法人伊藤忠兵衛基金, 伊藤忠兵衛基金研究助成金, 2019年04月 - 2020年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 久山 雄甫

    学術研究助成基金助成金/若手研究(B), 2015年04月 - 2019年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 悪魔像の文学的系譜――グノーシス主義との秘められた対決

    高橋 義人

    学術研究助成基金助成金, 基盤研究(C), 2013年04月 - 2016年03月

    競争的資金