研究者紹介システム

岡田 悦治
オカダ エツジ
大学院工学研究科 応用化学専攻
准教授
化学関係
Last Updated :2022/06/13

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院工学研究科 応用化学専攻
  • 【配置】

    工学部 応用化学科

学位

  • 理学博士, 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 科学・技術 / 工学

コメントテーマ

  • 有機合成
  • 有機フッ素化学

研究活動

研究キーワード

  • 農薬
  • 医薬品
  • 有機フッ素化合物
  • ヘテロ環化合物
  • 生物活性物質
  • 機能性分子
  • 複素環化学
  • 有機フッ素化学
  • 生物活性評価
  • 分子設計
  • 有機反応
  • 有機合成

研究分野

  • ナノテク・材料 / 有機合成化学
  • ナノテク・材料 / 生物分子化学

論文

  • Selective Aromatic Nucleophilic Substitution of 4-Dimethylamino-2-Methoxy-3-(Trifluoroacetyl)Quinoline with Alcohols – Dft Calculation Study

    OTA NORIO, HARADA YUSUKE, KAMITORI YASUHIRO, OKADA ETSUJI

    2020年01月, Heterocycles, 101 (1), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SELECTIVE AROMATIC NUCLEOPHILIC SUBSTITUTION OF 4-(DIMETHYLAMINO)-2-METHOXY-3-(TRIFLUOROACETYL)QUINOLINE WITH THIOLS - DFT CALCULATION STUDY

    OTA NORIO, HARADA YUSUKE, KAMITORI YASUHIRO, OKADA ETSUJI

    2019年01月, Heterocycles, 99 (1), 694, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Computational Study for the Aromatic Nucleophilic Substitution Reaction on 1-Dimethylamino-2,4-bis(trifluoroacetyl)naphthalene with Amines

    NORIO OTA, TOMOHIRO NAKADA, TAKUMI SHINTANI, YASUHIRO KAMITORI, ETSUJI OKADA

    2018年08月, Int. J. Org. Chem., 8, 273, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • COMPUTATIONAL STUDY FOR THE SELECTIVE AROMATIC NUCLEOPHILIC SUBSTITUTION ON 4-DIMETHYLAMINO- 2-METHOXY-3-TRIFLUOROACETYLQUINOLINE

    NORIO OTA, SHOTA SASAKAWA, YASUHIRO KAMITORI, ETSUJI OKADA

    2018年01月, Heterocycles, 97 (1), 451, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Mizuki Hatakenaka, Yoshinori Takezawa, Keisuke Iwakuni

    Aromatic nucleophilic substitution reaction of N,N-dimethyl-2-methoxy-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamine with various nucleophiles (NuH) such as amines, thiols, and alcohols proceeded chemoselectively at the 4-position to give the corresponding Me2N-Nu exchanged products. Novel fluorine-containing 6-methoxydibenzo[b,h][1,6]naphthyridines (11) and 6-methoxythiochromeno[3,2-c]quinolines (12) were synthesized in moderate to high yields by the trifluoromethanesulfonic acid catalyzed cyclization of thus obtained N-aryl-2-methoxy-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamines (8) and aryl 2-methoxy-3-trifluoroacetyl-4-quinolyl sulfides (9), respectively.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2017年01月, HETEROCYCLES, 95 (1), 322 - 341, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    2-Methoxy-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamine reacted easily with various aldehydes in the presence of aqueous ammonia to afford mainly trifluoromethylated pyrimido[5,4-c]quinoline derivatives in moderate to high yields. In contrast, the use of ketones instead of aldehydes in the presence of pyrrolidine, exclusively gave benzo[h][1,6]naphthyridine derivatives in good to excellent yields.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2017年, HETEROCYCLES, 94 (1), 102 - 116, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Mizuki Hatakenaka, Satoru Adachi, Etsuji Okada

    N,N-Dimethy1-2-methoxy-3-trifluoroacety1-4-quinolylamine underwent chemoselective aromatic nucleophilic N-N exchange reaction with hydrazines followed by cyclocondensation to afford the corresponding novel fluorine-containing 4-methoxy-1H-and 2H-pyrazolo[4,3-c]quinolines in good to high yields. Furthermore, the use of 1,2-ethylenediamine and 1,2-phenylenediamines gave the corresponding fluorine-containing 6-methoxy-1,4-diazepino[6,5-c]quinoline derivatives in good yields.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2016年05月, HETEROCYCLES, 92 (5), 936 - 943, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Mizuki Hatakenaka, Yoshinori Takezawa, Keisuke Iwakuni

    Aromatic nucleophilic substitution reaction of 4-dimethylamino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinoline with various nucleophiles (NuH) such as amines, thiols, and alcohols proceeded chemoselectively to give the corresponding Me2N-Nu exchanged products, 2-methoxy-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamines, sulfides, and ethers without any formation of MeO-Nu exchanged products in spite of the common knowledge that alkoxy group is the better leaving group than amino group.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2016年04月, HETEROCYCLES, 93 (2), 474 - 481, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Norio Ota, Yasuhiro Kamitori, Takashi Okuda, Etsuji Okada

    1,5-Sigmatropic hydrogen shifts on two types of azadiene systems, O-protonated beta-trifluoroacetylenamines 9 and 3,3,3-trifluoro-1-alkylideneaminopropen-2-ols 10, are elucidated on the basis of DFT calculations to develop new synthetic methodologies accessing novel fluorine-containing heterocycles. These results suggest that the 1,5-hydrogen shift on 9 and 10 requires slightly further enhanced conditions compared with the corresponding step on diazadiene systems, O-protonated 1,1,1-trifluoro-3-hydrazono-2-alkanones 3, which results in the derivation of oxadiazines 2.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2016年04月, HETEROCYCLES, 93 (1), 243 - 249, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • FACILE AND CONVENIENT SYNTHESES FOR FLUORINE- CONTAINING PYRAZOLO[4,3-c]QUINOLINES, ISOXAZOLOQUINOLINES, AND 1,4-DIAZEPINO[6,5-c]QUINOLINES

    E. Okada, M. Hatakenaka, T. Sakaemura

    The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry, 2015年02月, Heterocycles, 90 (2), 1072, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Mizuki Hatakenaka, Shiro Nakano, Takushi Sakaemura, Takashi Mori, Terukazu Terauchi

    3-Trifluoroacetylquinolin-4-amine reacted easily with various aldehydes in the presence of aqueous ammonia to afford mainly trifluoromethylated pyrimido[5,4-c]quinoline derivatives in moderate to high yields. In contrast, the use of ketones instead of aldehydes under almost the same conditions, mostly gave benzo[h][1,6]naphthyridine derivatives in excellent combined yields.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2014年10月, HETEROCYCLES, 89 (10), 2303 - 2317, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Mizuki Hatakenaka, Masayuki Kuratani, Takashi Mori, Takuro Ashida

    Novel fluorine-containing dibenzo[b,h][1,6]naphthyridines (3), thiochromeno[3,2-c]quinolines (5), and chromeno[3,2-c]quinolines (7) were synthesized in moderate to high yields by the trifluoromethanesulfonic acid catalyzed cyclization of N-aryl-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamines (2) and aryl 3-trifluoroacetyl-4-quinolyl sulfides (4) and ethers (6), easily prepared by aromatic nucleophilic substitution reactions of N,N-dimethyl-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamine (1) with p-substituted anilines, thiophenols, and phenols, respectively.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2014年01月, HETEROCYCLES, 88 (1), 799 - 806, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Incorporation of a 3.(2,2,2-Trifluoroethyl)-γ-hydroxy-γ-lactam Motif in the Side Chain of 4.Aminoquinolines. Syntheses and AntimalarialActivities

    E. Okada, D. Cornut, H. Lemoine, O. Kanishchev, F. Albrieux, A. H. Beavogui, A.-L. Bienvenu, S. Picot, J.-P. Bouillon, M. Me.debielle

    2013年10月, J. Med. Chem., 56, 73, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A VERSATILE METHOD FOR THE SYNTHESIS OF FLUORINE-CONTAINING CHLOROQUINE ANALOGUES STARTING FROM 7-CHLORO-4-(N,N-DIMETHYLAMINO)QUINOLINE USING NUCLEOPHILIC N-N, N-S, AND N-O EXCHANGE REACTIONS

    E. Okada, M. Hatakenaka, T. Ashida

    (株)日本複素環化学研究所, 2013年10月, Heterocycles, 87 (12), 2614, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Damien Cornut, Hugues Lemoine, Oleksandr Kanishchev, Etsuji Okada, Florian Albrieux, Abdoul Habib Beavogui, Anne-Lise Bienvenu, Stéphane Picot, Jean-Philippe Bouillon, Maurice Médebielle

    In this paper we report the synthesis and antimalarial properties of two series of fluoroalkylated γ-lactams derived from 4-aminoquinoline as potent chemotherapeutic agents for malaria treatment. These molecules obtained in several steps resulted in the identification of very potent structures with in vitro activity against Plasmodium falciparum clones of variable sensitivity(3

    American Chemical Society, 2013年01月, J. Med. Chem., 56 (1), 73 - 83, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Computational Study on the Acid Catalyzed Reactions of Fluorine-Containing 2,4-Dialkoxy-3,4-dihydro-2H-pyrans with Aromatic Compounds

    Norio Ota, Yasuhiro Kamitori, Ryusuke Shirai, Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    2012年02月, Appl. Sci., Vol.2・pp.129, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dai Shibata, Maurice Medebielle, Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    New 6,8-bis(trifluoroacetyl)quinolin-5-amines (6) were easily prepared in moderate to high yields by the aromatic nucleophilic nitrogen-nitrogen exchange reaction of N,N-dimethyl-6,8-bis(trifluoroacetyl)-quinolin-5-amine (5) with various aliphatic and aromatic amines.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2012年01月, HETEROCYCLES, 84 (2), 1277 - 1284, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Mizuki Hatakenaka, Takushi Sakaemura, Naofumi Shimomura, Takuro Ashida

    New 3-trifluoroacetyl-4-quinolylamines (2), sulfides (3), and ethers (4) were synthesized in good to high yields by aromatic nucleophilic substitution reactions of N,N-dimethyl-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamine (1), which was easily prepared by acylation of N,N-dimethyl-4-quinolylamine with 1-trifluoroacetyl-4-dimethylaminopyridinium trifluoroacetate, with amines, thiols, alcohols, and phenols. © 2012 The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry.

    The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry, 2012年, Heterocycles, 86 (2), 1177 - 1185, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Norio Ota, Yasuhiro Kamitori, Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    2,4-Diethoxy-6-trifluoromethyl-3,4-dihydro-2H-pyran was reacted with thiols in the presence of p-toluenesulfonic acid by heating followed by treatment with trifluoroacetic acid to afford the corresponding 4-trifluoroacetyl-1,3- butadienyl sulfides selectively. Our DFT calculation results suggest thermodynamically controlled attack of thiols at 6-position of pyrylium intermediate followed by electrocyclic ring-opening as a reasonable mechanism for this reaction. © 2012 The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry.

    The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry, 2012年, Heterocycles, 86 (1), 705 - 712, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Mamoru Hinoshita, Dai Shibata, Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    6,8-Bis(trifluoroacetyl)quinolin-5-amine reacted easily with various aldehydes in the presence of aqueous ammonia to afford trifluoromethylated pyrido[2,3-h]quinazoline derivatives and 1,7-phenanthroline derivatives in good to excellent yields. Under almost the same conditions, the use of ketones instead of aldehydes gave 1,7-phenanthroline derivatives selectively, except in the case of cyclohexanone.

    GEORG THIEME VERLAG KG, 2011年09月, SYNTHESIS-STUTTGART, No.17・pp.2754 (17), 2754 - 2760, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A Molecular Orbital Calculation Study on Ring-opening Reactions of Fluorine-containing 3,4-Dihydro-2H-pyrans with Amines and Thiols

    Norio Ota, Yasuhiro Kamitori, Yusuke Tamai, Guo Feng, Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    2011年09月, Heterocycles, Vol.83・No.11・pp.2509, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A Molecular Orbital Calculation Study on the Interesting Reactivity of Fluorine-containing 3,4-Dihydro-2H-pyrans with Aromatic Compounds in the Presence of Trifluoroacetic Acid

    Norio Ota, Yasuhiro Kamitori, Eisuke Nishiguchi, Makoto Ishii, Etsuji Okada

    2011年02月, Heterocycles, 82・2・1337, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dai Shibata, Ayaka Sakai, Mizuki Hatakenaka, Shohei Saikawa, Yasuhiro Kamitori, Maurice Medebielle, Etsuji Okada

    The reaction of N-propargyl-6,8-bis(trifluoroacetyl)quinolin-5-amine (1) with various active methylene compounds gave the novel fluorine-containing 1,7-phenanthroline derivatives (3). Furthermore, changing the electron-withdrawing groups on active methylene compounds induced interesting alternation of the reaction site wherein the enolate anions attack first and led to construction of the different nitrogen-containing heterocyclic systems, 1,7-phenanthrolinone (4) and 1,4-dihydro-1,7-phenanthroline (5).

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2010年12月, HETEROCYCLES, 82 (1), 803 - 812, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Dai Shibata, Norikado Tsukushi, Masato Dohura, Norio Ota, Satoru Adachi, Maurice Medebielle

    N-Propargyl-2,4-bis(trifluoroacetyl)-l-naphthylamine (3) underwent nitrogen-containing heterocyclic ring-formation reactions with a variety of active methylene compounds in the presence of sodium alkoxides. This annulation reactions with dialkyl malonates were highly dependent on reaction temperature to give selectively the corresponding fluorine-containing benzo[h]quinolines (5) at high temperature and IH-benzo[h]quinolin-2-ones (7 and 8) at low temperature. Furthermore, changing the electron-withdrawing groups of active methylene compounds led to alternation of the reactive site wherein the reagents attack first and to the formation of the different nitrogen-containing heterocyclic systems, pyridine (9), dihydropyridine (11 and 13) and pyridone (12).

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2010年02月, HETEROCYCLES, 81 (2), 357 - 370, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hetero Diels-Alder Reaction of .beta.-Trifluoroacetylated Vinyl Ethers with Vinyl Ethers to Access Fluorine-Containing dihydropyran Derivatives - A Molecular Orbital Calculation Study

    N. Ota, Y. Kamitori, D. Shibata, E. Okada

    2009年12月, Heterocycles, 80・-・329, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dai Shibata, Etsuji Okada, Mamoru Hinoshita, Maurice Medebielle

    Novel fluorine-containing 1,7-phenanthrolines with a variety of substituents at the 3-position were easily synthesized in moderate to high yields by the pyridine-ring formation reaction of' N-propargyl-6,8-bis(trifluoroacetyl)quinolin-5-amine with various amines, thiols, alcohols, and phenols.

    GEORG THIEME VERLAG KG, 2009年09月, SYNTHESIS-STUTTGART, -・-・3039 (18), 3039 - 3046, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dai Shibata, Etsuji Okada, Takayuki Miyaoku, Jerome Molette, Maurice Medebielle

    Novel fluorine-containing 1,10-phenanthrolines having a variety of substituents at the 3-position were easily synthesized in moderate yields by the pyridine-ring formation reaction of N-propargyl-5,7-bis(trifluoroacetyl)-8-quinolylamine with various amines, thiols, and phenols. Unexpectedly. the reactive intermediates 1,4-dihydro-1,10-phenanthrolin-4-ols were isolated for the first time in the reactions with dialkylamines. (C) 2009 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2009年08月, TETRAHEDRON, 65 (31), 6189 - 6195, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Etsuji Okada, Dai Shibata, Norikado Tsukushi, Masato Dohura, Maurice Medebielle

    N-Propargyl-2,4-bis(trifluoroacetyl)-1-naphthylamine (3) underwent nitrogen-containing heterocyclic ring-formation reactions with active methylene compounds such as dialkyl malonates in the presence of sodium alkoxides. This ring closure reactions were very dependent on reaction temperature to give selectively the corresponding fluorine-containing benzo[h]quinolines (5) at high temperature and 1H-benzo[h]quinolin-2-ones (7 and 8) at low temperature.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2009年04月, HETEROCYCLES, 79, 395 - 401, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • N. Ota, E. Okada, N. Terai, T. Miyamura, D. Shibata, T. Sakata

    beta-Trifluoroacetylketene dialkyl acetals (3 and 5) reacted easily with various 1,2-phenylenediamines to give novel 4-alkoxy-2-trifluoromethyl-2,3-dihydro-1H-benzo[b][1,4]diazepinols (6 and 8) in moderate to high yields. Dehydration of 6 and 8 proceeded thermally under reduced pressure to afford the corresponding fluorine-containing 3H-benzo[b][1,4]diazepines (7 and 9).

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2009年02月, Heterocycles, 77 (2), 983 - 990, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A FACILE SYNTHESIS OF 4-ARYL-1,1,1-TRIFLUOROBUT- 3-EN-2-ONES VIA 4-ARYL SUBSTITUTED CF3 - CONTAINING DIHYDROPYRAN DERIVATIVES: A VERSATILE METHOD FOR THE INTRODUCTION OF FLUORINE-CONTAINING C4- AND C6- UNIT TO AROMATIC COMPOUNDS

    N. Ota, E. Okada, D. Shibata, S. Adachi, S. Saikawa

    2009年, Heterocycles, 80・-・515, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dai Shibata, Etsuji Okada, Jerome Molette, Maurice Medebielle

    Novel fluorine-containing 1,10-phenanthrolines having dialkyl-, alkyl, and arylaminomethyl substituents at the 3-position were easily synthesized in moderate yields by the pyridine-ring formation reaction of N-propargyl-5,7-bis(trifluoroacetyl)-8-quinolylamine with various a mines. Unexpectedly, the reactive intermediates 1,4-dihydro-1,10-phenanthrolin-4-ols were isolated for the first time in the reactions with dialkylamines. (C) 2008 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2008年12月, TETRAHEDRON LETTERS, 49 (50), 7161 - 7164, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A CONVENIENT SYNTHESIS OF FLUORINE-CONTAINING DIHYDROBENZO[b][1,4]DIAZEPINOLS AND ITS APPLICATION TO A SYNTHESIS OF NOVEL N-SULFINYLANILINES

    Norio Ota, Takehisa Tomoda, Naoya Terai, Yasuhiro Kamitori, Dai Shibata, Maurice Medebielle, Etsuji Okada

    The reactions of 1,1,1,5,5,5-hexafluoro-3-(isobutoxymethylene)-pentane-2,4-dione (1) with various benzene-1,2-diamines gave 2,5-dihydro-3-trifluoroacetyl-2-trifluoromethyl-1H-benzo[b][1,4]diazepines (5) in moderate to high yields under very mild conditions. Also, 2,5-dihydro-3-perhaloalkanoyl-2-perhaloalkyl-1H-benzo[b][1,4]diazepines (7) were synthesized successfully by quite similar manner. Reactions of thus obtained dihydrobenzo[b][1,4]-diazepinols (5) with thionyl chloride gave unexpected novel fluorine-containing N-sulfinylanilines (9).

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2008年11月, HETEROCYCLES, 76 (2), 1205 - 1217, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Reaction of .beta.-Trifluoroacetylketene Acetals and .beta.-Trifluoroacetylvinyl Ethers with 1,2-Phenylenediamines Accessing Fluorine-containing Benzo[b][1,4]diazepine Derivatives: A Molecular Orbital Calculation Study

    N. Ota, Y. Kamitori, N. Terai, T. Sakata, E. Okada

    2008年11月, Heterocycles, 79・-・599, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ONE STEP INTRODUCTION OF 4,4-BIS(TRIFLUOROACETYL)-1,3-BUTADIENE SYSTEM TO AROMATIC RINGS USING FLUORINE-CONTAINING 3,4-DIHYDRO-2H-PYRANS. A FACILE SYNTHETIC METHOD FOR 1,1,1,5,5,5-HEXAFLUORO-3-[(E)-3-ARYLALLYLIDENE]PENTANE-2,4-DIONES

    Norio Ota, Etsuji Okada, Atsushi Sonoda, Nobuyuki Muro, Dai Shibata, Maurice Medebielle

    New 1,1,1,5,5,5-hexafluoro-3-[(E)-3-arylallylidene]pentane-2,4-diones were synthesized in moderate to high yields by the ring-opening reaction of 1-(2-ethoxy-4-isobutoxy-6-trifluoromethyl-3,4-dihydro-2H-pyran-5-yl)-2,2,2-trifluoroethanone with aromatic compounds in refluxing trifluoroacetic acid.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2008年09月, HETEROCYCLES, 76 (1), 215 - 219, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Jean-Florent Lamarque, Christophe Lamarque, Sandrine Lassara, Maurice Medebielle, Jerome Molette, Emilie David, Stephane Pellet-Rostaing, Marc Lemaire, Etsuji Okada, Dai Shibata, Guillaume Pilet

    The synthesis of N-(2-trifluoroacetylaryl)propargylamines 10-14 and 17 is presented. The copper(I) catalyzed cycloaddition reaction of these propargylamines (dipolarophiles) with a series of azides (1,3-dipoles) 18-20, 21 and 24 was found to proceed smoothly in dimethylsulfoxide at room temperature, to furnish the corresponding 1,4-disubstituted-[1,2,3]triazole derivatives 26-36 in moderate to good yields. (c) 2008 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2008年09月, JOURNAL OF FLUORINE CHEMISTRY, 129 (9), 788 - 798, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Reaction of .beta.,.beta.-Bis(trifluoroacetyl)vinyl Ethers and .beta.-Trifluoroacetylvinyl Ethers with 1,2-Phenylenediamines Accessing Fluorine-containing Benzo[b][1,4]diazepine Derivatives - A Study about the Reaction Based on Molecular Orbital Calculati

    N. Ota, Y. Kamitori, T. Tomoda, N. Terai, E. Okada

    2008年09月, Heterocycles, 77・1・461, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Maurice Medebielle, Robert Keirouz, Etsuji Okada, Dai Shibata, William R. Dolbier

    New fluorinated 4H-benzo[h]chromen-4-one and 4H-pyrano[3,2-h]quinolin-4-one derivatives are obtained in moderate to good yields, through a one-pot aldolization-intramolecular SNAr process, from the tetrakis(dimethylamino)ethylene (TDAE) mediated reductive cleavage of two N,N-dimethylamino-bis-chlorodifluoroacetyl substrates in the presence of heteroaryl aldehydes. (c) 2007 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2008年01月, TETRAHEDRON LETTERS, 49 (4), 589 - 593, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Reaction of 3-Hyrazono-1,1,1-trifluoro-2-alkanones with Lawesson Reagent Accessing 6-Trifluoromethyl-3,6-dihydro-2H-[1,3,4]thiadiazines

    Yasuhiro Kamitori, Etsuji Okada, Tomoko Sekiyama

    2007年07月, Heterocycles, 71・10・2219-2226, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Indium-mediated Reduction of β-Aminovinyl Chloro-difluoromethylated Ketones in the presence of Heteroaryl Aldehydes. A Mild Entry to Novel Difluoromethylene Enaminone Derivatives

    F. Fenain, Maurice Medebielle, M. Rocher, Osamu Onomura, Etsuji Okada, Dai Shibata

    2007年06月, J. Fluorine Chem., 128・-・1286, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Thermal reaction of 5-aryl-6-trifluoromethyl-3,6-dihydro-2H-[1,3,4]oxadiazines accessing 5-trifluoromethylimidazols

    Yasuhiro Kamitori, Tomoko Sekiyama, Etsuji Okada

    Thermal reaction of 5-aryl-6-trifluoromethyl-3,6-dihydro-2H[1,3,4]oxadiazines (2) readily obtainable from 3-aryl-3-dimethylhydrazono-1,1,1-trifluoro-2-propanones (1) afforded 4-aryl-1-methyl-5-trifluoromethylimidazoles (3) in moderate to good yields. Mechanism for this thermal transformation reaction is also discussed.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2007年, HETEROCYCLES, 74, 351 - 356, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A facile and convenient synthetic method for 2-bis(trifluoroacetyl)methylene- and 2-trifluoroacetylmethylene-2,3-dihydro-3-methylthiazoles

    Norio Ota, Etsuji Okada, Yasuhiro Kamitori, Dai Shibata, Maurice Medebielle

    2,3-Dimethylthiazolium iodides (1) reacted easily with trifluoroacetic anhydride in the presence of pyridine to give 2-bis(trifluoroacetyl)methylene-2,3-dihydro-3-methylthiazoles (2) in excellent yields. Deacylation of 2 proceeded readily in moderate to high yields by acid catalyst such as silica gel and aqueous hydrochloric acid to afford the corresponding 2-trifluoroacetylmethylene-2,3-dihydro-3-methylthiazoles (3), which were smoothly reconverted into diacylated compounds (2) with trifluoroacetic anhydride. The highly poralized structure of 2 was also briefly discussed.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2007年, HETEROCYCLES, 74, 721 - 730, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of novel fluorinated 4-aminoquinoline derivatives

    MEDEBIELLE Maurice, HOHN Stephane, OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, SHIBATA Dai

    2005年12月, Tetrahedron Letters, 46・-・7817-7821, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis and aromatic nucleophilic N-N, N-S and N-O exchange reactions of N,N-dimethyl-2-trifluoroacetyl-1-naphthylamine

    E Okada, Y Otsuki, M Shinohara, M Medebielle, Y Shimizu, H Takeuchi

    We succeeded in the synthesis of N,N-dimethyl-2-trifluoroacetyl-l-naphthylamine (10) by the regioselective deacylation of N,N-dimethyl-2,4-bis(trifluoroacetyl)-1-naphthylamine with trifluoroacetic acid and water. The aromatic nucleophilic substitutions of 10 with various amines, thiols and alcohols proceeded cleanly to give the corresponding N-N, N-S and N-O exchanged products in moderate to excellent yields. (C) 2003 Elsevier Science Ltd. All rights reserved.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 2003年01月, TETRAHEDRON LETTERS, 44 (4), 741 - 744, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • A simple synthetic method for 3-trifluoroacetylated 4-aminoquinolines from 4-dimethylaminoquinoline by novel trifluoroacetylation and N-N exchange reactions

    E Okada, T Sakaemura, N Shimomura

    Acylation of 4-dimethylaminoquinoline with 1-trifluoroacetyl-4-dimethylaminopyridinium trifluoroacetate proceeded cleanly to give 3-trifluoroacetyl-4-dimethylaminoquinoline which underwent nucleophilic aromatic substitutions with various amines to afford the corresponding N-N exchanged 3-trifluoroacetyl-4-aminoquinolines in excellent yields.

    CHEMICAL SOC JAPAN, 2000年01月, CHEMISTRY LETTERS, (1), 50 - 51, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A simple and efficient synthetic method for fluorine-containing benzo[b][1,10]phenanthrolines

    E Okada, N Tsukushi, T Sakaemura

    Acid-catalyzed cyclization of N-aryl-5,7-bis(trifluoroacetyl)-8-quinolylamines (2), prepared by aromatic nucleophilic nitrogen-nitrogen exchange reaction of N,N-dimethyl-5,7-bis(trifluoroacetyl)-8-quinolylamine (1) with p-substituted anilines, afforded fluorine-containing benzo[b][1,10] phenanthrolines (3) in excellent yields.

    PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD, 1999年11月, HETEROCYCLES, 51 (11), 2697 - 2702, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hojo Masaru, Masuda Ryoichi, Okada Etsuji

    Nucleophilic substitutions at olefinic carbon atoms of 4-trifluoroacetyl- and 4,4-bis(trifluoroacetyl)-1,3-butadienyl sulfides and -amines with various amines proceed easily under mild conditions to give the corresponding S-N and N-N exchanged products.

    The Chemical Society of Japan, 1990年, Chemistry Letters, (11), 2095 - 2098, 英語

MISC

  • 新規芳香族求核置換反応の開発と生物活性含フッ素複素環化合物の高効率的合成への応用

    岡田 悦治

    2003年, 平成12年度~平成14年度科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書, 未記入, 日本語

    その他

  • 新規生物活性含フッ素複素環化合物の高効率合成法の開発

    岡田 悦治

    2003年, (財)長瀬科学技術振興財団研究報告集, 14,149-150, 日本語

    その他

  • フッ素系液晶材料の開発-ナフタレン骨格を有する新規含フッ素複素環化合物の簡便合成

    岡田 悦治

    2003年, 神戸大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー年報, 8,112-115, 日本語

    その他

書籍等出版物

  • 第5版 実験化学講座13 有機化合物の合成Ⅰ 炭化水素・ハロゲン化物

    網井 秀樹, 伊藤 健兒, 井上 将彦, 井上 佳久, 宇根山 健治, 岡田 悦治, 片桐 利真, 北村 二雄, 佐藤 哲也, 芝田 育也, 瀬恒 潤一郎, 園田 素啓, 高田 十志和, 戸部 義人, 古荘 義雄, 前多 肇, 益山 新樹, 三浦 雅博, 水野 一彦, 村井 利昭, 森 直, 保田 昌秀, 山本 芳彦

    その他, 丸善株式会社, 2004年02月, 日本語, ISBN: 4621073125

    学術書

講演・口頭発表等

  • 2-メトキシ-4-フェネチルオキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとヒドラジン類との位置選択的求核置換反応を利用した含フッ素ピラゾロキノリン類の簡便合成

    小西 満, 中尾 理香, 脇野 華香, 岡田 悦治

    日本化学会第100春季年会, 2020年03月, 日本語

    ポスター発表

  • 新規含フッ素チアジノベンズインダゾール類の簡便合成

    中尾 理香, 小西 満, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第100春季年会, 2020年03月, 日本語

    ポスター発表

  • 7-ジメチルアノ-8,10-ビス(トリフルオロアセチル)ナフト[1,2-d][1,3]オキサジン誘導体とヒドラジン類との芳香族求核置換反応を利用した含フッ素オキサジノベンズインダゾール類の合成

    中尾 理香, 小西 満, 岡田 悦治

    日本化学会第100春季年会, 2020年03月, 日本語

    ポスター発表

  • 新規含フッ素チアジノベンズアクリジン類の簡便合成

    小西 満, 岡田 悦治

    日本化学会第100春季年会, 2020年03月, 日本語

    ポスター発表

  • 2,4-ビス(トリフルオロアセチル)-1-ナフチルアミン類とアミン類との芳香族求核置換反応に関する計算化学的検討

    小西 満, 太田 規央, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第100春季年会, 2020年03月, 日本語

    ポスター発表

  • Computational Study for the Selective Aromatic Nucleophilic Substitution on 4-Dimethylamino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinoline

    原田祐輔 笹川翔太 太田規央 神鳥安啓 岡田悦治

    27th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress, 2019年09月, 英語

    ポスター発表

  • 新規7-ジメチルアミノ-4-トリフルオロメチル-2,4-ジヒドロ-1H-ナフト[1,2-d][1,3]オキサジン類の簡便合成

    高山 恭平, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • ローソン試薬を用いる含フッ素ナフト[1,2-d][1,3]オキサジンからナフト[1,2-d][1,3]チアジンへの環変換反応

    高山 恭平, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 7-ジメチルアミノ-8,10-ビス(トリフルオロアセチル)ナフト[1,2-d][1,3]チアジン誘導体の合成とアミン類との芳香族求核置換反応

    住谷 尚紀, 高山 恭平, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとチオール類との選択的芳香族求核置換反応に関する計算化学的検討

    原田 祐輔, 太田 規央, 神鳥 安拝, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ジプロピルチオ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とアミン類との位置選択的求核置換反応

    原田 祐輔, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 1-ジアルキルアミノ-2-トリフルオロアセチルナフタレン類とローソン試薬との反応による新規含フッ素ナフトチアジン類の合成

    高山 恭平, 岡田 悦治

    日本化学会第99春季年会, 2019年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素キノリノアクリジン類の簡便合成

    原田 祐輔, 高山 恭平, 山本 一貴, 岡田 悦治

    第48回複素環化学討論会, 2018年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含トリフルオロメチルナフトオキサジン類の簡便合成

    高山 恭平, 岡田 悦治

    第48回複素環化学討論会, 2018年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規トリフルオロアセチル化キノリノール誘導体の簡便合成

    天野 晶雄, 岡田 悦治

    第48回複素環化学討論会, 2018年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ジアルコキシ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とアミン類との位置選択的求核置換反応

    住谷 尚紀, 天野 晶雄, 木村 響, 岡田 悦治

    第48回複素環化学討論会, 2018年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素キノリノアクリジン類の簡便合成

    井上成彰, 山本一貴, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規トリフルオロアセチル化キノリノール誘導体の簡便合成

    天野晶雄, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 高度に官能基化された含フッ素3,4-ジヒドロ-2H-ピラン類の合成とチオール類との反応

    源優真, 天野晶雄, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 9-ジメチルアミノ-8-トリフルオロアセチルオキサジノベンズアクリジン類とアニリン類との反応-新規含フッ素オキサジノナフトベンゾフェナントロリン前駆体の合成

    中田智大, 井上成彰, 安達泰司, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ジアルコキシ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とアミン類との位置選択的求核置換反応

    木村響, 天野晶雄, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 1-ジアルキルアミノ-2-トリフルオロアセチルナフタレン類のオキサジン環形成反応を利用する新規含フッ素ナフトオキサジン類の簡便合成

    高山恭平, 岡田 悦治

    日本化学会第98春季年会, 2018年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 3-トリフルオロアセチル-4-キノリルアミン類のアミン塩基触媒によるアシル転位

    畠 諒英, 天野 晶雄, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    第47回複素環化学討論会, 2017年10月, 日本語, 高知県立県民文化ホール, 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-二置換3-トリフルオロアセチルキノリン類のSNAr反応-計算化学的解析

    笹川 翔太, 高山 恭平, 太田 規央, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    第47回複素環化学討論会, 2017年10月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンの選択的芳香族求核置換反応に関する計算化学的検討

    笹川 翔太, 太田 規央, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第97春季年会, 2017年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジアルキルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とローソン試薬との反応-新規含フッ素チアジノキノリン類およびジチオロキノリン類の合成

    川口 元輝, 高山 恭平, 岡田 悦治

    日本化学会第97春季年会, 2017年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-アミノ-2-ジメチルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリンとケトン類との縮合環化反応による新規含フッ素ベンゾ[h][1,6]ナフチリジン類の簡便合成

    三原 孝太, 天野 晶雄, 岡田 悦治

    日本化学会第97春季年会, 2017年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 1-ジメチルアミノ-2,4-ビス(トリフルオロアセチル)ナフタレンとアミン類との芳香族求核置換反応に関する計算化学的検討

    新谷 拓海, 太田 規央, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第97春季年会, 2017年03月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含トリフルオロメチルベンゾ[h][1,6]ナフチリジン誘導体の簡便合成

    三原 孝太, 上杉 恭平, 大野 美季, 岡田 悦治

    第46回複素環化学討論会, 2016年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含トリフルオロメチルピリミドキノリン類およびベンゾナフチリジン類の簡便合成

    三原 孝太, 中田 智大, 栄村 拓史, 森 隆, 岡田 悦治

    第46回複素環化学討論会, 2016年09月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • ビストリフルオロアセチル化ブタジエン類とヒドラジン類との環化反応に関する計算化学的検討

    川西 俊輔, 神鳥 安啓, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第96春季年会, 2016年03月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 7-ジメチルアミノ-2-フェニル-8,10-ビス(トリフルオロアセチル)ベンゾ[h]キノリン類と各種アミン類との求核的N-N 交換反応

    山本 一貴, 岡田 悦治

    日本化学会第96春季年会, 2016年03月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジアルキルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とローソン試薬との興味ある反応

    川口 元輝, 岡田 悦治

    日本化学会第96春季年会, 2016年03月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-アミノ-2-ジメチルアミノ-3-トリフルオロメチルキノリンとアルデヒド類およびアンモニア水との三成分縮合反応―新規含フッ素ピリミド[5,4-c]キノリン類の合成

    三原 孝太, 岡田 悦治

    日本化学会第96春季年会, 2016年03月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ジアゼピノキノリン類の簡便合成

    畠中 瑞生, 三原 孝太, 西尾 将, 足達 慧, 栄村 拓史, 岡田 悦治

    第45回複素環化学討論会, 2015年11月, 日本語, 東京, 国内会議

    ポスター発表

  • トリフルオロアセチル化ブタジエン類を用いた新規含フッ素複素五員環化合物の簡便合成

    金田 伊織, 西口 英佑, 福田 祥之, 太田 規央, 岡田 悦治

    第45回複素環化学討論会, 2015年11月, 日本語, 東京, 国内会議

    ポスター発表

  • N-アリール-α-メトキシ-β-トリフルオロアセチルエナミン類とアミン類とのO-N 交換反応

    畠中 瑞生, 倉谷 昌幸, 三原 孝太, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • トリフルオロアセチル化ブタジエン類とヒドラジン類との環化反応に関する計算化学的検討

    神鳥 安啓, 川西 俊輔, 二谷 賢輔, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • 9-ジメチルアミノ-8-トリフルオロアセチルオキサジノベンズアクリジン類とアミン類とのアミン-アミン交換反応 - 新規含フッ素オキサジノベンズアクリジン-9-アミン類の合成

    安達 泰司, 山本 一貴, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ブトキシ-2-ジメチルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン類とアミン類とのO-N交換反応 - 4-アミノ-2-ジメチルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン類の簡便合成

    西尾 将, 川口 元輝, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-アルキルアミノ-2-ジメチルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン類のアミン塩基触媒によるアシル転位反応

    畠 諒英, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • 1-アリール-4-トリフルオロアセチル-1,3-ブタジエン類をビルディングブロックとして用いる新規含フッ素ピラゾリン類およびイソオキサゾリジン類の簡便合成

    金田 伊織, 西口 英佑, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第95春季年会, 2015年03月, 日本語, 千葉, 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ジアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリン誘導体の位置選択的求核置換反応

    西尾 将, 安達 泰司, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    第44回複素環化学討論会, 2014年09月, 日本語, 北海道, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素オキサジノキノリン類の簡便合成

    東條 純弥, 清水 悠平, 岡田 悦治

    第44回複素環化学討論会, 2014年09月, 日本語, 北海道, 国内会議

    ポスター発表

  • トリフルオロアセチル化ブタジエン類を用いた新規含フッ素ベンゾジアゼピン類の合成

    金田 伊織, 吉岡 孝太良, 中野 史朗, 太田 規央, 岡田 悦治

    第44回複素環化学討論会, 2014年09月, 日本語, 北海道, 国内会議

    ポスター発表

  • 2 位置換7-ジメチルアミノベンゾ[h]キノリン類のトリフルオロアセチル化反応

    北出 誠致, 安達 泰司, 玉井 裕介, 小森 隆次, 岡田 悦治

    第44回複素環化学討論会, 2014年09月, 日本語, 北海道, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ピラゾロ[3,4-b]キノリン類の簡便合成

    岡田 悦治, 畠中 瑞生

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 4-Amino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinoline easily underwent O-N exchange and cyclization with various hydrazines in the presence of acetic acid as an acid catalyst to give the corresponding novel fluorine-containing pyrazolo[3,4-b]quinolines in moderate to high yields., 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素オキサジノキノリン類の簡便合成

    岡田 悦治, 東條 純弥, 畠中 瑞生

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 4-Dialkylamino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinolines, prepared from 4-dimethylamino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinoline in a two-step manner (N-S and subsequent S-N exchange reactions), easily underwent acid-catalyzed cyclization (oxazine ring formation) to give the corresponding novel fluorine-containing oxazinoquinolines in moderate to high yields., 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素イソオキサゾロベンズインダゾール類の簡便合成

    岡田 悦治, 川西 俊輔, 畠中 瑞生

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 6-Dimethylamino-7,9-bis(trifluoroacetyl)naphthoisoxazoles underwent aromatic nucleophilic nitrogen-nitrogen exchange and cyclocondensation reactions with various hydrazines to give the corresponding fluorine-containing isoxazolobenzindazoles in good to high yields., 国内会議

    ポスター発表

  • トリフルオロアセチル化ブタジエン類をビルディングブロックとして用いる新規含フッ素ベンゾジアゼピン類の簡便合成

    岡田 悦治, 中野 史朗, 佐古岡 正孝, 畠中 瑞生

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, The reactions of monotrifluoroacetylated butadienes, which are accessible by our unique method and are expected to act as fluorine-containing synthetic building blocks, with 1,2-phenylenediamines were explored in pursuit of the highly efficient synthetic methods for novel benzo[b][1,4]diazepines., 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ビス(ジメチルアミノ)-3-トリフルオロアセチルキノリンとチオール類との位置選択的求核置換反応

    岡田 悦治, 安達 泰司

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 2,4-Bis(dimethylamino)-3-trifluoroacetylquinoline easily underwent regioselective nucleophilic N-S exchange reaction only at the 4-position with various aliphatic and aromatic thiols to give the corresponding 2-dimethylamino-3-trifluoroacetyl-4-quinolyl sulfides in good to high yields., 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ビス(ジメチルアミノ)-3-トリフルオロアセチルキノリンとアルコール類との位置選択的求核置換反応

    岡田 悦治, 西尾 将, 畠中 瑞生

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 2,4-Bis(dimethylamino)-3-trifluoroacetylquinoline easily underwent regioselective nucleophilic exchange reaction with various alcohols. to give the corresponding 2-dimethylamino-3-trifluoroacetyl-4-quinolyl ethers in good to high yields., 国内会議

    ポスター発表

  • 2,4-ビス(ジメチルアミノ)-3-トリフルオロアセチルキノリンとアミン類との位置選択的求核置換反応

    岡田 悦治, 畠中 瑞生, 金田 伊織

    日本化学会第94春季年会, 2014年03月, 日本語, 名古屋, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ベンゾ[h][1,6]ナフチリジン誘導体の簡便合成(2)

    岡田 悦治, 畠中 瑞生, 安藤 由将

    第43回複素環化学討論会, 2013年10月, 日本語, 岐阜, 2-Methoxy-4-propargylamino-3-trifluoroacetylquinoline, which can be easily prepared by the N-N exchange reaction of 4-dimethylamino-2-methoxy-3-trifluoroacetylquinoline with propargylamine, underwent pyridine ring formation reaction with various active methylene compounds to afford the corresponding novel fluorine-containing benzo[h][1,6]naphthyridines in moderate to good yield, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素キノリン縮合複素環化合物の簡便合成

    岡田 悦治, 畠中 瑞生, 倉谷 昌幸, 森 隆, 芦田 拓郎

    第43回複素環化学討論会, 2013年10月, 日本語, 岐阜, Novel fluorine-containing dibenzo[b,h][1,6]naphthyridines, thiochromeno[3,2-c]quinolines, and chromeno[3,2-c]quinolines were synthesized in moderate to high yields by the trifluoromethanesulfonic acid catalyzed cyclization of N-aryl-3-trifluoroacetyl-4-quinolylamines and aryl 3-trifluoroacetyl-4-quinolyl sulfides and ethers, easily prepared by aromatic nucleophilic substitution, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素インダゾロインダゾール類およびイソオキサゾロベンズインダゾール類の簡便合成,

    畠中 瑞生, 糸井 裕一, 岡田 悦治

    日本化学会第93春季年会, 2013年03月, 日本語, 日本化学会, 滋賀県草津市, 国内会議

    ポスター発表

  • ビストリフルオロアセチル化ブタジエン類をビルディングブロックとして用いる新規含フッ素ベンゾジアゼピン類の簡便合成,

    吉岡 孝太良, 畠中 瑞生, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第93春季年会, 2013年03月, 日本語, 日本化学会, 滋賀県草津市, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとアミノ酸誘導体とのN-N交換反応を利用した新規含フッ素ピロロキノリン類の簡便合成,

    倉谷 昌幸, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第93春季年会, 2013年03月, 日本語, 日本化学会, 滋賀県草津市, 国内会議

    ポスター発表

  • 2-メトキシ-4-プロパルギルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリンと各種活性メチレン化合物とのピリジン環形成反応による新規含フッ素ベンゾナフチリジン類の簡便合成,

    畠中 瑞生, 安藤 由将, 岡田 悦治

    日本化学会第93春季年会, 2013年03月, 日本語, 日本化学会, 国内会議

    ポスター発表

  • 2-メトキシ-4-プロパルギルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリンと各種S-, O-求核試薬とのピリジン環形成反応による新規含フッ素ベンゾナフチリジン類の簡便合成,

    安藤 由将, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第93春季年会, 2013年03月, 日本語, 日本化学会, 滋賀県草津市, 国内会議

    ポスター発表

  • Simple and Efficient Syntheses of Novel Fluorine-Containing Pyrido[5,4-c]quinolines and Benzo[h][1,6]naphthyridine

    Mizuki Hatakenaka, Etsuji Okada

    The Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-12), 2012年11月, 英語, Kyoto, 国際会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ベンゾ[h][1,6]ナフチリジン誘導体の簡便合成

    安藤 由将, 畠中 瑞生, 足達 慧, 岡田 悦治

    第42回複素環化学討論会, 2012年10月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規7,9-ビス(トリフルオロアセチル)ベンズインダゾール誘導体の合成と反応

    糸井 裕一, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    第42回複素環化学討論会, 2012年10月, 日本語, 京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素ジアルコキシジヒドロピラン類とチオールとの酸触媒開環反応 - 計算化学的検討

    太田 規央, 原田 将司, 畠中 瑞生, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    第42回複素環化学討論会, 2012年10月, 日本語, 京都, 2,4-ジエトキシ-6-トリフルオロメチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピランをp-トルエンスルホン酸存在下で各種チオール類と加熱反応させた後、トリフルオロ酢酸で処理すると、対応する開環体である4-トリフルオロアセチル-1,3-ブタジエニルスルフィド類を好収率で与える。この反応について密度汎関数法による詳細な解析を実施した結果、酸触媒の作用により形成されるピリリウム中間体の6位でチオールが選択的に反応して2H-ピラン中間体を形成し、電子環状開環反応により最終生成物が生成することを合理的に説明することができた。, 国内会議

    ポスター発表

  • 芳香族炭素上での求核的N-N 交換反応を利用する新規7,9-ビス(トリフルオロアセチル)ベンゾ[g]インダゾール-6-アミン類の合成

    糸井 裕一, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素キナゾリノアクリジン類の簡便合成

    東内 雅博, 中野 史朗, 吉岡 孝太良, 畠中 瑞生, 小森 隆次, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素2,4-ジアルコキシ-3,4-ジヒドロ-2H-ピランと芳香族化合物との酸触媒存在下における反応に関する計算化学的検討

    神鳥 安啓, 太田 規央, 白井 隆介, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素2,4-ジアルコキシ-3,4-ジヒドロ-2H-ピランとチオール類との酸触媒存在下における開環反応に関する計算化学的検討

    神鳥 安啓, 呉 慶輝, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 6,6’-(フェニレン)ビス(4-メトキシ-2-(トリフルオロメチル)-5,6-ジヒドロ-2H-ピラン-2-オール)類とアミン類の反応―ビス(δ-トリフルオロアセチルブタジエニル)ベンゼン類の合成

    田中 一実, 神谷 直毅, 吉岡 孝太良, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-トリフルオロメチル-7-ジメチルアミノベンゾ[h]キノリンのトリフルオロアセチル化反応-新規含フッ素複素環ビルディングブロックの合成

    玉井 裕介, 北出 誠致, 小森 隆次, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-アミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとケトン類との縮合環化反応による新規含フッ素ベンゾナフチリジン類の簡便合成

    畠中 瑞生, Medebielle, Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会 第92春季年会, 2012年03月, 日本語, 日本化学会, 横浜, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ピリミドキノリン誘導体及びベンゾナフチリジン誘導体の簡便合成

    畠中 瑞生, 岡田 悦治

    第41回 複素環化学討論会, 2011年10月, 日本語, 熊本, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素2,4-ジアルコキシ-3,4-ジヒドロ-2H-ピラン類とアミン類およびチオール類との興味深い開環反応に関する分子軌道法を用いた解析

    神鳥 安啓, 郭 鋒, 吉岡 孝太良, 玉井 裕介, 畠中 瑞生, 太田 規央, 岡田 悦治

    第41回複素環化学討論会, 2011年10月, 日本語, 熊本, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素ベンズインダゾール類及びナフトイソオキサゾール類の簡便合成-1,5-ビス(ジメチルアミノ)-2-トリフルオロアセチルナフタレンとヒドラジン類及びヒドロキシルアミン類との反応

    糸井 裕一, 足達 慧, 才川 翔平, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素ベンゾナフチリジン誘導体の簡便合成-2-メトキシ-4-プロパルギルアミノ-3-トリフルオロアセチルキノリンと各種アミン類とのピリジン環形成反応

    足達 慧, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素3,4-ジヒドロ-2H-ピラン類とアミン類、チオール類との興味深い開環反応 - 分子軌道法による解析

    郭 鋒, 玉井 裕介, 白井 隆介, 太田 規央, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 7-ジメチルアミノ-8,10-ビス(トリフルオロアセチル)ナフト[1,2-d][1,3]オキサジン誘導体とアミン類との芳香族求核置換反応 ― 新規含フッ素オキサジノベンズアクリジン誘導体の合成

    才川 翔平, 西口 英佑, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 7-ジメチルアミノ-4-トリフルオロメチルナフト[1,2-d][1,3]オキサジン誘導体の合成とそのトリフルオロアセチル化反応

    才川 翔平, 石川 広樹, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 4-アミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとアルデヒド類およびアンモニア水との三成分縮合反応-新規含フッ素ピリミドキノリン類の合成

    畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 1,1,1-トリフルオロ-4-メトキシ-3-ペンテン-2-オンとベンゼンジカルボアルデヒド類とのアルドール型縮合反応

    田中 一実, 神谷 直毅, 足達 慧, 岡田 悦治

    日本化学会第91春季年会, 2011年03月, 日本語, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素5,6-ジヒドロ-2H-ピラン-2-オール誘導体の合成と反応

    岡田 悦治, 神谷 直毅, 田中 一実, 近藤 昌宏, 大杉 高志

    第40回複素環化学討論会, 2010年10月, 日本語, 仙台, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素3,4-ジヒドロ-2H-ピラン類の酸触媒存在下での興味深い反応性に関する分子軌道計算による解析-芳香族化合物との反応

    神鳥 安啓, 石井 誠, 玉井 裕介, 太田 規央, 岡田 悦治

    第40回複素環化学討論会, 2010年10月, 日本語, 仙台, 国内会議

    ポスター発表

  • 7-ジメチルアミノ-8,10-ビス(トリフルオロアセチル)ナフト[1,2-d][1,3]オキサジン誘導体の合成と反応

    才川 翔平, 西口 英佑, 石川 広樹, 岡田 悦冶

    第40回複素環化学討論会, 2010年10月, 日本語, 仙台, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンの位置選択的求核置換反応:新規含フッ素ピラゾロキノリン誘導体及びイソオキサゾロキノリン誘導体の合成

    畠中 瑞生, 岩國 佳祐, 才川 翔平, 東内 雅博, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    第40回複素環化学討論会, 2010年10月, 日本語, 仙台, 国内会議

    ポスター発表

  • 芳香族炭素上での求核的N-N交換反応を利用する新規8,10-ビス(トリフルオロアセチル)-7-ベンゾ[h]キナゾリニルアミン類の合成

    小森 隆次, 才川 翔平, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 芳香族炭素上での求核置換反応と分子内Friedel-Crafts型環化反応を利用した新規含フッ素チオキサンテノアクリジン類の簡便合成

    石川 広樹, 足達 慧, 小森 隆次, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規含フッ素複素環構築を目指した4-ジメチルアミノ-1,1,1-トリフルオロ-3-ペンテン-2-オンと芳香族アルデヒドとのアルドール型縮合反応

    河野 貴, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素3,4-ジヒドロ-2H-ピラン類の酸触媒存在下での興味深い反応性に関する分子軌道法による解析

    神鳥 安啓, 石井 誠, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N-プロパルギル-6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンとアセト酢酸エステル、シアノ酢酸エステル、マロノニトリルの反応 - 含フッ素ジヒドロフェナントロリンおよびフェナントロリノンの合成

    坂井 彩香, 才川 翔平, 神鳥 安啓, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    ポスター発表

  • 5-ジメチルアミノ-2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンとケトン類との縮合環化反応による含フッ素ベンゾキノリン類の合成-有機塩基触媒としてのアミン類の効果

    才川 翔平, 小森 隆次, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 4-ジメチルアミノ-7-トリフルオロメチルベンゾ[c]アクリジン類のトリフルオロアセチル化反応 - 新規含フッ素縮合多環式複素環ビルディングブロックの合成

    岡田 晃範, 才川 翔平, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとヒドラジン類との位置選択的求核置換反応を利用した新規含フッ素ピラゾロキノリン類の簡便合成

    足達 慧, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンとアルコール類との位置選択的求核置換反応

    岩國 佳祐, 竹澤 芳典, 足達 慧, 畠中 瑞生, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンと1,2-ジアミン類との位置選択的求核置換反応による新規含フッ素1,4-ジアゼピノキノリン誘導体の合成

    足達 慧, 畠中 瑞生, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 1,5-ビス(ジメチルアミノ)ナフタレンから出発する新規含フッ素チオキサンテノチオキサンテン類の効率合成

    石川 広樹, 足達 慧, 岡田 晃範, 岡田 悦治

    日本化学会第90春季年会, 2010年03月, 日本語, 大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規7-ジメチルアミノ-4-トリフルオロメチルベンゾ[h]キノリン類の簡便合成

    才川 翔平, 小森 隆次, 石川 広樹, 岡田 悦治

    第39回複素環化学討論会, 2009年10月, 日本語, 柏, 国内会議

    ポスター発表

  • β-トリフルオロアセチル化ビニルエーテル類とビニルエーテル類とのヘテロDiels-Alder反応による含フッ素ジヒドロピラン誘導体の合成 - 分子軌道計算による解析

    太田 規央, 神鳥 安啓, 芝田 大, 岡田 悦治

    第39回複素環化学討論会, 2009年10月, 日本語, 柏, 国内会議

    ポスター発表

  • 4-ジメチルアミノ-2-メトキシ-3-トリフルオロアセチルキノリンの位置選択的求核置換反応を用いる新規含フッ素ジベンゾナフチリジン類及びチオクロメノキノリン類の簡便合成

    竹澤 芳典, 足達 慧, 岩國 佳祐, 芝田 大, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    第39回複素環化学討論会, 2009年10月, 日本語, 柏, 国内会議

    ポスター発表

  • 1,5-ビス(ジメチルアミノ)ナフタレンから出発する新規含フッ素縮合多環式複素環化合物の効率合成

    石川 広樹, 足達 慧, 小森 隆次, 岡田 晃範, 芝田 大, 岡田 悦治

    第39回複素環化学討論会, 2009年10月, 日本語, 柏, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規4-トリフルオロメチル-7-ジメチルアミノベンゾ[h]キノリン類の簡便合成

    才川 翔平, 小森 隆次, 石川 広樹, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素ベンゾジアゼピン前駆体:N-(β-トリフルオロアセチルビニル)-o-フェニレンジアミン類の合成

    足達 慧, 石川 広樹, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    ポスター発表

  • トリフルオロアセチル化ビニルエーテル類とビニルエーテル類のヘテロDiels-Alder反応 -

    神鳥 安啓, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    ポスター発表

  • N,N-ジメチル-6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンとアミノ酸誘導体との芳香族求核的

    能勢 尚幸, 福田 祥之, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンとケトン類の縮合反応による

    日野下 守, 小森 隆次, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3-トリフルオロアセチル-2-メトキシ-4-ジメチルアミノキノリンの位置選択的求核置換反応

    竹澤 芳典, 才川 翔平, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第89春季年会, 2009年03月, 日本語, 船橋, 国内会議

    ポスター発表

  • Synthese de nouveaux 1,2,3-triazoles derives de sucres et de nucleosides et comportant un motif

    M. Medebielle, C. Lamarque, J-F. Lamarque, J. S. Lassara, J. Molette, E. David, S. Pellet-Rostaing, M. Lemaire, E. Okada, D. Shibata, G. Pilet

    12eme journee scientifique du Groupe Lyonnais des Glycosciences (GLGS), 2008年12月, フランス語, Villeurbanne, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N,N-ジメチル-5-キノリルアミンから出発する新規含フッ素ピリドキナゾリン類および

    芝田 大, 日野下 守, M. Medebielle, 岡田 悦治

    第38回複素環化学討論会, 2008年11月, 日本語, 福山, 国内会議

    ポスター発表

  • 2-トリフルオロアセチル-5-ジメチルアミノ-1-ナフチルアミン類の合成と反応:

    小森 隆次, 石川 広樹, 岡田 悦治

    第38回複素環化学討論会, 2008年11月, 日本語, 福山, 国内会議

    ポスター発表

  • 6,8‐ビストリフルオロアセチル‐5‐キノリルアミンとアルデヒド類およびアンモニア水との三成分縮合反応による新規含フッ素ピリド[2,3‐h]キナゾリン類の合成

    日野下 守, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3‐トリフルオロアセチル‐2‐メトキシ‐4‐ジメチルアミノキノリンとチオール類との位置選択的求核置換反応

    竹澤 芳典, 鈴木 孝明, M. Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 3‐トリフルオロアセチル‐2‐メトキシ‐4‐ジメチルアミノキノリンとアニリン類との位置選択的求核置換反応を利用した新規含フッ素ジベンゾ[1,6]ナフチリジン類の簡便合成

    竹澤 芳典, M. Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2‐トリフルオロアセチル‐1,5‐ビスジメチルアミノナフタレンと脂肪族アミン類との求核的N-N交換反応―新規2‐トリフルオロアセチル‐5‐ジメチルアミノ‐1‐ナフチルアミン類の合成

    小森 隆次, 石川 広樹, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 芳香族炭素上での求核的N-N交換反応を利用する新規1,3‐ビス(トリフルオロアセチル)‐4‐ベンゾチオキサンテニルアミン類の合成

    石川 広樹, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規4‐トリフルオロメチル‐7‐ジメチルアミノベンゾ[h]キナゾリン類の簡便合成

    小森 隆次, 石川 広樹, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素3‐アルキル(またはアリール)チオメチル‐1,7‐フェナントロリン誘導体の簡便合成

    芝田 大, 日野下 守, M. Medebielle, 太田 規央, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    ポスター発表

  • ビニルエーテル類のトリフルオロアセチル置換体およびビストリフルオロアセチル置換体と1,2-フェニレンジアミン類との環化反応

    神鳥 安啓, 太田 規央, 寺井 直哉, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 日本化学会, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N‐プロパルギル‐6,8‐ビストリフルオロアセチル‐5‐キノリルアミンと活性メチレン化合物とのピリジン環形成反応-含フッ素1,7‐フェナントロリン類の合成

    芝田 大, M. Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N‐プロパルギル‐6,8‐ビストリフルオロアセチル‐5‐キノリルアミンとアルコールおよびフェノール類とのピリジン環形成反応― 含フッ素1,7‐フェナントロリン類の合成

    芝田 大, 能勢 尚幸, M. Medebielle, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N,N‐ジメチル‐6,8‐ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンと1,2‐ジアミン類との反応による新規含フッ素1,4‐ジアゼピノキノリン類の合成

    劉 闖, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第88春季年会, 2008年03月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Synthesis of new complexes based on trifluoromethylated enaminones for molecular electronic design

    F. Fenain, M. Medebielle, R. Keirouz, J-B. Tommasino, G. Pilet, E. Okada

    Second Colloque Electrochimie dans les Nanosciences, 2008年02月, フランス語, Grenoble, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Synthesis of new complexes based on trifluoromethylated enaminones for molecular electronic

    F. Fenain, M. Medebielle, R. Keirouz, J-B. Tommasino, G. Pilet, Etuji Okada

    1ere Journee de l’Association des Doctorants Chimistes Lyonnais, 2007年11月, フランス語, Villeurbanne, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Synthese de nouveaux 1,2,3-triazoles derives de sucres et de nucleosides et comportant un motif heteroaryle trifluoracetyle

    M. Medebielle, C. Lamarque, J-F. Lamarque, J. Molette, E. Okada, H. Myoken, K. Morita, D. Shibata

    11eme Journee Scientifique du Groupe Lyonnais des Glycosciences, 2007年11月, フランス語, Lyon, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素ベンゾジアゼピン誘導体の合成を目的としたケテンアセタール類およびビニルエーテル類のトリフルオロアセチル置換体と1,2-フェニレンジアミン類との反応 - 分子軌道法を用いた反応の解析

    神鳥 安啓, 太田 規央, 寺井 直哉, 友田 健久, 宮村 智実, 岡田 悦治

    第37回複素環化学討論会, 2007年10月, 日本語, 日本薬学会, 日本化学会, 有機合成化学協会, 日本農芸化学会, 長野, 国内会議

    ポスター発表

  • N-プロパルギル-6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンのピリジン環形成反応を利用した新規含フッ素1,7-フェナントロリン類の簡便合成

    芝田 大, M. Medebielle, 岡田 悦治

    第37回複素環化学討論会, 2007年10月, 日本語, 長野, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3-トリフルオロアセチル-2-メトキシ-4-ジメチルアミノキノリンとアミン類およびチオール類との位置選択的求核置換反応

    竹澤 芳典, 芝田 大, M. Medebielle, 岡田 悦治

    第37回複素環化学討論会, 2007年10月, 日本語, 長野, 国内会議

    ポスター発表

  • 2-トリフルオロアセチル-1,5-ビスジメチルアミノナフタレンの求核置換反応を利用した新規含フッ素ベンゾアクリジン類及びベンゾチオキサンテン類の簡便合成

    石川 広樹, 福岡 佐千緒, 岡田 悦治

    第37回複素環化学討論会, 2007年10月, 日本語, 長野, 国内会議

    ポスター発表

  • Novel Fluorinated Nitrogen-Containing Heterocycles

    M. Medebielle, C. Lamarque, J. F. Lamarque, J. Molette, Etsuji Okada, H. Myoken, K. Morita, Dai Shibata

    Japanese-French Seminar on Fluorine Chemistry, 2007年07月, 英語, Reims, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Novel Difluoromethylene Cyclic Structures from β-Aminovinyl Chloro-Difluoromethylated Ketones

    F. Fenain, M. Medebielle, M. Rocher, O. Onomura, Etsuji Okada, Dai Shibata

    15th European Symposium on Fluorine Chemistry, 2007年07月, 英語, Prague, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Fonctionnalisation de β-enaminones chlorodifluoromethylees par approche electrochimique et utilisant l’Indium comme agent de transfert d’electrons

    F. Fenain, Maurice Medebielle, Osamu Onomura, Etsuji OKada, Dai Shibata

    Journees d’Electrochimie, 2007年07月, フランス語, Lyon, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • A Convenient Synthetic Method for Fluorine-Containing 1,7-Phenanthrolines Starting from N,N-Dimethyl-5-quinolylamine

    Dai Shibata, Maurice Medebielle, Etsuji Okada

    The 19th French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry, 2007年05月, 英語, 富山市, 国際会議

    ポスター発表

  • 芳香族炭素上での求核的N-N交換反応を利用する6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミン類の簡便合成

    芝田 大, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素1,7-フェナントロリン類の簡便合成-N-プロパルギル-6,8-ビストリフルオロアセチル-5-キノリルアミンと各種アミン類とのピリジン環形成反応

    芝田 大, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • β-トリフルオロアセチルケテンジメチルアセタールと1,2-フェニレンジアミン類との反応による新規含フッ素ジヒドロベンゾジアゼピノール類およびベンゾジアゼピン類の簡便合成

    太田 規央, 寺井 直哉, 竹澤 芳典, 神鳥 安啓, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    ポスター発表

  • ケテンアセタール類およびビニルエーテル類のトリフルオロアセチル置換体と1,2-フェニレンジアミン類との環化反応

    神鳥 安啓, 太田 規央, 寺井 直哉, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3-トリフルオロアセチル-2-メトキシ-4-ジメチルアミノキノリンと脂肪族アミン類との位置選択的求核置換反応

    竹澤 芳典, 芝田 大, 明見 秀彦, 寺内 輝和, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3-ジメチルヒドラゾノ-1,1,1-トリフルオロアルカン-2-チオンおよびその類縁体の[1,5]水素移動反応

    神鳥 安啓, 関山 友子, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2-トリフルオロアセチル-1,5-ビスジメチルアミノナフタレンの求核置換反応を利用した含トリフルオロメチルベンゾチオキサンテン類の簡便合成

    石川 広樹, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2-トリフルオロアセチル-1,5-ビスジメチルアミノナフタレンとチオール類との求核的N-S交換反応

    石川 広樹, 芝田 大, 岡田 悦治

    日本化学会第87春季年会, 2007年03月, 日本語, 日本化学会, 関西大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含トリフルオロメチルベンゾキノリン類の簡便合成

    芝田 大, 森田 康治, 石川 広樹, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    第36回複素環化学討論会, 2006年11月, 日本語, 第36回複素環化学討論会準備委員会, 長崎大学, 国内会議

    ポスター発表

  • ジヒドロベンゾジアゼピン類と塩化チオニルとの反応による抗癌活性を有する新規含フッ素N-スルフィニルアニリン類の合成

    太田 規央, 寺井 直哉, 友田 健久, 宮村 智実, 竹澤 芳典, 岡田 悦治

    第36回複素環化学討論会, 2006年11月, 日本語, 第36回複素環化学討論会準備委員会, 長崎大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 3-ジメチルヒドラゾノ-1,1,1-トリフルオロアルカン-2-オンのオキサジアジン誘導体への環化反応

    神鳥 安啓, 関山 友子, 上本 晃資, 岡田 悦治

    第36回複素環化学討論会, 2006年11月, 日本語, 日本薬学会, 日本化学会, 有機合成化学協会, 日本農芸化学会, 長崎大学, 国内会議

    ポスター発表

  • Synthesis of Novel Trifluoromethylated Nitrogen-Containing Heterocycles

    M. Medebielle, C. Lamarque, J-F. Lamarque, F. Fenain, J. Molette, E. Okada, D. Shibata, K. Morita

    Journees Scientifiques du Cluster Chimie

    口頭発表(一般)

  • Synthesis of Novel Trifluoromethylated Nitrogen-Containing Heterocycles

    M. Medebielle, C. Lamarque, J-F. Lamarque, F. Fenain, J. Molette, E. Okada, D. Shibata, K. Morita

    18th International Symposium on Fluorine Chemistry, 2006年08月, 英語, Bremen, 国際会議

    ポスター発表

  • Indium and Electrochemical Mediated C-C Coupling reactions of beta-aminovinyl chlorodifluoromethylated ketones

    M. Medebielle, F. Fenain, O. Onomura, E. Okada, D. Shibata

    18th International Symposium on Fluorine Chemistry, 2006年08月, 英語, Bremen, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Synthesis of Novel Trifluoromethylated Nitrogen-Containing Heterocycles

    M. Medebielle, C. Lamarque, J-F. Lamarque, F. Fenain, J. Molette, E. Okada, D. Shibata, K. Morita

    42emes Rencontres Internationales de Chimie Therapeutique, 2006年07月, 英語, Marseille, 国際会議

    ポスター発表

  • Synthesis of Novel Fluorinated 4-Aminoquinoline Derivatives

    M. Medebielle, S. Hohn, E. Okada, H. Myoken, D. Shibata

    42emes Rencontres Internationales de Chimie Therapeutique, 2006年07月, 英語, Marseille, 国際会議

    ポスター発表

  • Organic Molecules of Biological Interest: New Synthetic Approaches using Tetrakis(dimethylamino)ethylene (TDAE) as an Organic Reducing Agent

    M. Medebielle, B. Langlois, W. R. Dolbier, Jr, Etsuji Okada, P. Vanelle, T. Terme

    42emes Rencontres Internationales de Chimie Therapeutique, 2006年07月, 英語, Marseille, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • A Convenient Synthetic Method for Novel Fluorine-Containing 1,10-Phenanthrolines : Reaction of N-Propargyl-5,7-bis(trifluoroacetyl)-8-quinolylamine with Various Nucleophiles

    Dai Shibata, Takayuki Miyaoku, Maurice Medebielle, Etsuji Okada

    The 8th International Symposium on Organic Reactions (ISOR-2006/Kobe), 2006年04月, 英語, 淡路夢舞台国際会議場, 国際会議

    ポスター発表

  • 抗癌活性を有する含フッ素ジヒドロベンゾ[b][1,4]ジアゼピン類の1位窒素の化学修飾-新規含フッ素N-スルフィニルアニリン類の簡便合成

    太田 規央, 宮村 智実, 友田 健久, 寺井 直哉, 岡田 悦治

    日本化学会第86春季年会, 2006年03月, 日本語, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 国内会議

    ポスター発表

  • 含フッ素3-アリールオキシメチル-1,10-フェナントロリン類の簡便合成

    芝田 大, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会第86春季年会, 2006年03月, 日本語, 日本大学理工学船橋キャンパス, 国内会議

    ポスター発表

  • Synthesis of Novel Difluorinated and Trifluoromethylated Nitrogen-Containing Heterocycles

    MEDEBIELLE Maurice, HOHN Stephane, MOLETTE J, LAMARQUE C, OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, SHIBATA Dai, MORITA Koji

    7th Florida Heterocyclic Conference (FLOHET-7), 2006年03月, 英語, Gainesville, USA, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • N-プロパルギル-5,7-ビストリフルオロアセチル-8-キノリルアミンと各種チオール類との反応-含フッ素1,10-フェナントロリン類の簡便合成

    芝田 大, 宮奥 隆行, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会第86春季年会, 2006年03月, 日本語, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N-プロパルギル-2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンとマロン酸ジアルキル類との反応による含フッ素ベンゾキノリン類の合成および立体加速効果

    森田 康治, 芝田 大, 村上 辰也, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    日本化学会第86春季年会, 2006年03月, 日本語, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 国内会議

    ポスター発表

  • 2-トリフルオロアセチル-1,5-ビスジメチルアミノナフタレンとアニリン類との反応による含トリフルオロメチルベ ンゾ[c]アクリジン類の合成

    福岡 佐千緒, 森 隆, 岡田 悦治

    日本化学会第86春季年会, 2006年03月, 日本語, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Synthesis of Novel Fluorinated 4-Amino Quinoline Derivatives

    MEDEBIELLE Maurice, HOHN Stephane, OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, SHIBATA Dai

    1ere Journee du Reseau de Chimie Organique Rhone-Alpes, 2006年01月, フランス語, V illeurbanne, France, 国内会議

    ポスター発表

  • A Convenient Synthesis of Nitrogen-Containing Heterocycles Having Trifluoromethyl Group Using Novel N-(2-Trifluoroacetylaryl)propargylamines

    SHIBATA Dai, MORITA Koji, MEDEBIELLE Maurice, MOLETTE J, LAMARQUE C, OKADA Etsuji

    1ere Journee du Reseau de Chimie Organique Rhone-Alpes, 2006年01月, フランス語, Villeurbanne, France, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規含フッ素1,10-フェナントロリン類の簡便合成

    芝田 大, MEDEBIELLE Maurice, 岡田 悦治

    第35回複素環化学討論会, 2005年10月, 日本語, 大阪大学コンベンションセンター, 国内会議

    ポスター発表

  • β,β-ビストリフルオロアセチルビニルエーテル類と1,2-フェニレンジアミン類との反応による新規含フッ素ジヒドロベンゾ[b][1,4]ジアゼピン類の簡便合成

    太田 規央, 友田 健久, 岡田 悦治

    第35回複素環化学討論会, 2005年10月, 日本語, 大阪, 国内会議

    ポスター発表

  • Synthesis of Novel Fluorinated 4-Amino Quinoline Derivatives

    MEDEBIELLE Maurice, HOHN Stephane, OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, SHIBATA Dai

    18th French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry, 2005年09月, 英語, Chamonix, France, 国際会議

    ポスター発表

  • A Convenient Synthesis of Nitrogen-Containing Heterocycles Having Trifluoromethyl Group Using Novel N-(2-Trifluoroacetylaryl)propargylamines

    SHIBATA Dai, MORITA Koji, MEDEBIELLE Maurice, MOLETTE J, LAMARQUE C, OKADA Etsuji

    18th French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry, 2005年09月, 英語, Chamonix, France, 国際会議

    ポスター発表

  • Activation reductrice d’enones chloro et trifluoromethylees-Applications Synthetiques

    MEDEBIELLE Maurice, TOMMASINO J-B, BIANCO A, FENAIN F, ROCHER M, OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, SHIBATA Dai

    Journees d’Electrochimie 2005, 2005年07月, フランス語, Saint Malo, France, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Nouvelles molecules organiques fluorees-Approches de synthese par transfert d’electrons

    MEDEBIELLE Maurice, LANGLOIS B, BILLARD T, TOMMASINO J-B, DOLBIER Jr. W. R, OKADA Etsuji, KATO K

    6eme Colloque Francophone sur la Chimie Organique du Fluor, 2005年05月, フランス語, Isle/Sorgue, France, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • β,β-ビストリフルオロアセチルビニルエーテル類と1,2-フェニレンジアミン類との反応-新規含フッ素ジヒドロベンゾ[b][1,4]ジアゼピン類の簡便合成

    太田 規央, 友田 建久, 岡田 悦治

    日本化学会第85回春季年会, 2005年, 日本語, 日本化学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N-プロパルギル-5,7-ビストリフルオロアセチル-8-キノリルアミンと各種アミン類との反応-含フッ素1,10-フェナントロリン類の簡便合成

    芝田 大, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第85回春季年会, 2005年, 日本語, 日本化学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N-プロパルギル-2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンと活性メチレン化合物との反応:含トリフルオロメチルベンゾキノリン類の簡便合成

    森田 康治, Maurice Medebielle, 岡田 悦治

    日本化学会第85回春季年会, 2005年, 日本語, 日本化学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 含フッ素3,4-ジヒドロピラン類を用いる芳香族化合物のトリフルオロアセチルビニル化反応

    太田 規央, 薗田 篤, 河野 浩之, 柴田 大, 岡田 悦治

    第34回複素環化学討論会, 2004年, 日本語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • A New Flourine-Containing Building Block,1-Amino-2-trifluoroacetylnaphthalene.A Convenient Synathetic Method for Benzopuinazolines and Benzoquinolines Having a Single Trifluoromethyl Group

    OKADA Etsuji, MYOKEN Hidehiko, TERAUCHI Terukazu, Ozie Fadzula, Maurice Medebielle, OTA Norio

    The 17th French-Japanese Symposium on Medical and Fine Chemistry, 2004年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンとケトン類との反応による含トリフルオロメチルベンゾキノリン類の合成

    岡田 悦治, 寺内 輝和, 明見 秀彦, OZIE Fadzura, MEDEBIELLE Maurice, 太田 規央, 竹内 寛

    日本化学会第84春季年会, 2004年, 日本語, 日本化学会, 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンとアルデヒド類及びアンモニアとの三成分縮合反応による含トリフルオロメチルベンゾキナゾリン類の合成

    岡田 悦治, 明見 秀彦, MEDEBIELLE Maurice, 太田 規央, 竹内 寛

    日本化学会第84春季年会, 2004年, 日本語, 日本化学会, 関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 芳香族炭素上での新規求核置換反応を利用した含フッ素ナフトジアゼピン類及びその誘導体の簡便合成

    岡田 悦治, 清水 悠平, 明見 秀彦, MEDEBIELLE Maurice, 大月 祥宏, 竹内 寛

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 日本語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N,N_ジメチル_2,4_ビストリフルオロアセチル_1_ナフチルアミンの位置選択的脱アシル化反応

    岡田 悦治, 大月 祥宏, MEDEBIELLE Maurice, 清水 悠平, 栗林 隆宏, 竹内 寛

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 日本語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N_プロパルギル_3_トリフルオロアセチル_4_キノリルアミンと各種N_,S_,O_求核試薬との反応 -含フッ素ベンゾ〔h〕〔1,6〕ナフチリジン類の合成

    岡田 悦治, 森 隆, 大野 美季, 栄村 拓史, 竹内 寛

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 日本語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Indium-Mediated Reformatsky-Type Reaction of β-Aminovinyl Chlorodifluoromethy Ketones with Heteroaryl Aldehydes.

    MEDEBIELLE Maurice, ONOMURA Osamu, ROBERT Keiouz, OKADA Etsuji, YANO Hiroshi, TERAUCHI Terukazu

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 英語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Electron-Transfer Induced Intramolecular Aromatic Nucleophilic N-O Exchange Reactions. Application to the Synthesis of Novel Fluorine-Containing Heterocycles.

    MEDEBIELLE Maurice, WILLIAM Jr.Dolbier, OKADA Etsuji, ASHIDA Takuro

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 英語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 4_ジアルキルアミノ_3_トリフルオロアセチルキノリン類の合成と位置選択的オキサジン環形成反応

    岡田 悦治, 清水 悠平, 森本 直樹, 森 隆, 箭野 裕一, 竹内 寛

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 日本語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 1_ジメチルアミノ_2_トリフルオロアセチルナフタレンとヒドラジン類及びヒドロキシルアミン類との反応 -含フッ素ベンゾインダゾール,ナフトイソオキサゾールの合成

    岡田 悦治, 清水 悠平, 友田 健久, MEDEBIELLE Maurice, 大月 祥宏, 竹内 寛

    日本化学会第83回春季年会, 2003年03月, 日本語, 日本化学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • N,N-ジメチル-2-トリフルオロアセチル-1-ナフチルアミンの芳香族求核置換反応を利用する新規含フッ素ナフタレン環縮合複素環化合物の簡便合成

    岡田 悦治, 明見 秀彦, 友田 健久, 清水 悠平, MEDEBEILLE Maurice, 太田 規央, 竹内 寛

    第33回複素環化学討論会, 2003年, 日本語, 未記入, 札幌, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 日本化学会

産業財産権

  • 新規ベンゾジアゼピン類

    岡田 悦治, 友田 健久

    特願2006-038744, 2006年02月16日, 大学長, 特許4929500, 2012年02月24日

    特許権