研究者紹介システム

梶谷 懐
カジタニ カイ
大学院経済学研究科 経済学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2020/09/02

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経済学研究科 経済学専攻
  • 【配置】

    経済学部 経済学科

学位

  • 博士(経済学), 神戸大学

授業科目

ミニ講義

ジャンル

  • 各国事情 / 中国

コメントテーマ

  • 中国経済論

研究活動

プロフィール情報

  • プロフィール

    1970年生まれ。2001年、神戸大学大学院経済学研究科より博士号取得。神戸学院大学経済学部講師、助教授、神戸大学大学院経済学研究科准教授などを経て、現在、神戸大学大学院経済学研究科教授。専門は現代中国の財政・金融。著書に『現代中国の財政金融システム』(名古屋大学出版会、2011年、大平正芳記念賞受賞)、『日本と中国、「脱近代」の誘惑:アジア的なものを再考する』(太田出版、2015年)、『日本と中国経済』(ちくま新書、2016年)、『中国経済講義』(中公新書、2018年)などがある。

研究キーワード

  • 開発経済学
  • Chinese Economy
  • 中国経済論

研究分野

  • 人文・社会 / 経済政策 / 地域経済

受賞

  • 2013年06月 大平正芳記念財団, 大平正芳記念賞, 対象

    梶谷懐

    「環太平洋連帯構想」の発展に貢献する政治・経済・文化・科学技術 に関する優れた著書であるため, 日本国

    出版社・新聞社・財団等の賞

論文

  • Kevin Luo, Tomoko Kinugasa, Kai Kajitani

    University of Economics, 2020年05月11日, Prague Economic Papers, 英語, パスワードが無い

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国経済のマクロ動向-積極的な財政政策と地方政府の制御は両立するかー

    梶谷懐

    2019年12月, 東亜, (第630号), 30 - 39, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の「監視社会化」と市民社会の役割

    梶谷懐

    2019年09月, 社会思想史学会年報, (第43号), 9 - 30, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ロシア、中国、インドの中央・地方財政関係の比較

    梶谷 懐

    中央と地方の間の財政関係について,ロシア,中国,インドというユーラシアの3大国の比較を行った.その結果として,ロシアでは最も中央集権的な財政構造となっているが,財政再分配機能は最も低いこと,中国では最も地方分権的な財政構造となっており,中央から地方への移転が最も大きな役割を果たしているが,地方財政の自立性が最も高いこと,インドでは地方の自主財源が少なく,地方の自立性が低いことなどを明らかにした.

    比較経済体制学会, 2019年01月, 比較経済体制研究, 56 (1), 1 - 16, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Corruption in Auctions of Land-Use Rights : Empirical Assessment of Seven Chinese Cities

    梶谷 懐

    The state owns all urban land in China. Local governments sell land-use rights via regular English auctions ( paimai), nominated auctions (zhaobiao) and “two-stage auctions” ( guapai). The sale of these rights generates sizable revenues for local governments, and Cai, Henderson, and Zhang (2013) argue that two-stage auctions are
    more vulnerable to “positive selection”-i. e., co

    2018年09月, 国民経済雑誌, 第218巻 (第3号), 49 - 59, 英語, パスワードが無い

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 中国の経済統計をどう考えるか

    梶谷 懐

    中国経済統計の信頼性について歴史的な背景を踏まえてその問題点を論じた。

    日本中国友好協会『研究中国』刊行委員会, 2018年04月, 研究中国, (通巻126号), 22 - 32, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国社会と自生的秩序―リスクと仲介の視点から―

    梶谷 懐

    本論考では現代中国経済が、そこに内在するリスクに対応するためにどのような「制度」を作り上げてきたのか、という点をめぐって、「特殊性」と「普遍性」との二項対立を回避しつつ、特に公権力との関係を中心に議論を深めていくことを目指す。

    日本現代中国学会, 2017年09月, 現代中国経済, (第91号), 3 - 17, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の金融政策と人民元国際化

    梶谷 懐

    本稿では、現在の中国経済のおかれた不安定な状況を、いわゆる「国際金融のトリレンマ」の状況から理解し、その背景に人民元の国際化の促進と、その結果としての為替政策の硬直性にあるという立場から分析を行った。一般に「独立した金融政策」「通貨価値の安定」「自由な対外資本取引」の間にはいわゆる「トリレンマ」の関係が存在すると考えられる。近年の中国経済は、通貨人民元のドルへの連動を持続する中で次第に投機的な資本取引が広がる状況にあり、結果として金融政策の独立性が制限される状況にあったと考えられる。その背景には、人民元の国際化を推進するため、元の対ドル減価を避けたいという当局の思惑がある。一方で中国の政策当局は、人民元を主要通貨によって形成される通貨バスケットにペッグすることで、緩やかに元の対ドル変動幅を広げていく、という姿勢を明確にし、中国外貨取引センター(CFE

    2016年10月, 国民経済雑誌, 第214巻 (第4号), 33 - 48, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Kai Kajitani, Daisuke Fujii

    This empirical study focuses on competition between local governments as they strive to attract companies through the auction of land use rights. In the literature on competition between local governments, the focus has tended to be toward growth rates based on performance evaluation or tax rate-based competition for attracting companies. In China, the property tax system is still underdeveloped and local governments cannot independently set tax rates. Therefore, this study focuses on a type of ‘dumping’ activity by which local governments auction land use rights to attract industrial companies and empirically test this hypothesis using the spatial lag model.

    Routledge, 2016年07月02日, Journal of Chinese Economic and Business Studies, 14 (3), 229 - 242, 英語, パスワードが無い

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「中国「国家資本主義」論の再検討―分配問題を中心に」

    梶谷 懐

    神戸大学経済経営学会, 2014年10月, 『国民経済雑誌』第210巻第4号, 210 (4), 13 - 33, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「財政改革と土地問題―既得権益にメスを入れられるか」

    梶谷 懐

    日本経済研究センター, 2014年03月, 『チャイナリスク:習近平指導部が直面する難題と行方』, 43 - 56, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 「なぜ中国経済論は収斂しないのか-アセモグル・ロビンソンの制度論から考える」

    梶谷 懐

    日本総研, 2014年03月, 『JRIレビュー』, 3 (13), 8 - 24, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「中国経済をめぐる「不確実性」と日系企業の戦略」

    梶谷 懐

    霞山会, 2014年01月, 『東亜』, (559), 31 - 38, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • グローバリゼーションと「中国モデル」

    梶谷 懐

    2013年10月, 新しい歴史学のために, (第283号), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国経済の動学的非効率性に関する実証的研究

    梶谷 懐

    2012年11月, 国民経済雑誌, 第206巻、第6号(近刊), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の近代化と多系的発展論-「停滞論」から「独自の発展モデル」へ-

    梶谷 懐

    2012年10月, 現代中国, 第86号、41-55頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「過剰資本蓄積」の罠と和階社会

    梶谷 懐

    2012年09月, 現代中国, 第9巻第2号、31-44頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「中国の経済成長と『分散型の開発体制

    梶谷 懐

    2012年01月, 比較経済研究, 第49巻第1号,1-13頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 農民の就業選択行動と土地経営権:四川省・浙江省の農家ミクロデータ分析から

    梶谷 懐, 小原江里香

    2011年03月, 中国経済研究, 第8巻第1号,21-39頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ワークショップに寄せて-グローバル・ヒストリー研究からみた中国の経済発展

    梶谷 懐

    2011年03月, 現代中国研究, 第28号,41-50頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国内陸部における政府間財政移転の決定要因と再分配効果--県レベルデータを用いた実証分析

    梶谷 懐, 星野真

    2009年01月, アジア研究, 第55巻第1号,19-39頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の予算外財政資金と地域間経済格差

    梶谷 懐

    2009年01月, 中国21, Vol.30, 59-76頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の土地市場をめぐる諸問題と地方政府―「地方主導型経済発展」の変容―

    梶谷 懐

    2008年10月, 現代中国研究, 第23号,64-85頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「積極果敢な楽観主義者」としての地方政府 ―地方主導型発展パターンの変容―

    梶谷 懐

    2008年09月, 中国経済研究, 第5巻第2号,47-60頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 人民元改革と財政・金融政策--地域研究からの視点

    梶谷 懐

    2007年06月, 近きに在りて, 第51号, 33-45頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の人民元改革とマクロ経済政策

    梶谷 懐

    2007年03月, 神戸学院経済学論集, 第38巻第3-4号, 131-157頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の財政・金融改革と地域間消費平準化

    梶谷 懐

    2005年10月, アジア研究, 第51巻第4号, 1-16頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の地域間経済格差と中央-地方関係―「ソフトな予算制約」と地域経済のパフォーマンス―

    梶谷 懐

    2004年09月, 神戸学院経済学論集, 第36巻第1-2号, 109-135頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の「市場経済移行」の評価をめぐって―公式GDP 統計の信頼性に関する議論より―

    梶谷 懐

    2003年06月, 比較経済体制研究, 第10号, 51-65頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 開発金融論における『市場像』の検討(下)

    梶谷 懐

    2002年09月, 神戸学院経済学論集, 第34巻第1-2号, 249-269頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 開発金融論における『市場像』の検討(上)

    梶谷 懐

    2002年03月, 神戸学院経済学論集, 第33巻第4号, 197-218頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の再分配政策と地方政府

    梶谷 懐

    2001年03月, 現代中国研究, 第8号, 第34-53頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 改革開放期における中国の金融システム-国内資金動員と市場分配メカニズム

    梶谷 懐

    2000年09月, 神戸学院経済学論集, 32 (1-2), 221 - 248, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 『組織の経済学』から見た中国の国有企業改革

    梶谷 懐

    1999年01月, 六甲台論集経済学編, 第45巻第4号, 36-55頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国のインフレーションと地域経済格差

    梶谷 懐

    1997年07月, アジア研究, 第43巻第2号, 73-106号, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 中国の「市場化」と貨幣経済

    梶谷 懐

    1996年10月, 六甲台論集経済学編, 第43巻第3号, 55-67頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 新型コロナウイルスと中国経済

    梶谷懐

    2020年05月, 統計, 第71巻 (第5号), 11 - 16, 日本語

    [招待有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 職業としての中国経済研究

    梶谷懐

    2020年01月, 国民経済雑誌, 第221巻 (第1号), 93 - 99

    [招待有り]

    その他

  • 中国の一帯一路政策と国際収支動向

    梶谷 懐

    中国の「一帯一路政策」について、資本の海外輸出という観点から注目し、中国の国際収支動向についての分析を行った。

    一般財団法人交通経済研究所, 2018年12月, 運輸と経済, 78 (12), 43 - 48, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 書評:Carsten Herrmann-Pillath 著 China's Economic Culture: The Ritual Order of State and Markets

    梶谷懐

    2017年12月, 中国経済経営研究, 第1巻 (第2号), 48 - 53, 日本語

  • 中国経済のマクロ安定性―不動産市場の行方と地方財政―

    梶谷 懐

    中国不動産市場の「バブル性質」を、中国が伝統的に抱える中央―地方間の財政構造にみられるようなマクロ経済の構造上の問題として理解する。

    日本国際問題研究所, 2017年09月, 国際問題, (第664号), 17 - 28, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 中国の金融リスクと人民元の国際化

    梶谷 懐

    現在の中国経済のおかれた不安定な状況を、いわゆる「国際金融のトリレンマ」の状況から理解し、その背景に人民元の国際化の促進と、その結果としての為替政策の硬直性にあるという立場から分析を行う。

    霞山会, 2017年05月, 東亜, (599), 20 - 31, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 梶谷 懐

    This article focuses on and the land markets and regional Government rent seeking behavior, from three points of view. (1) the relationship between the land expropriation problem and the structural problems facing regional government finances, (2) the real estate price increase mechanism and the effectiveness of government policies to restrain prices, and (3) changes in the pa

    Japan Institute of International Affairs, 2016年03月, Japan Digital Library / International Circumstances in the Asia-Pacific Series (China), 英語

    機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等

  • 米中の人民元論争 評価が困難な「適正レート」切り上げで米経済回復は疑わしい

    梶谷 懐

    2010年07月, エコノミスト, 第88巻第43号,36-37頁, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 「壁と卵」の視点から現代中国をみる

    梶谷 懐

    2010年07月, 経済学・経営学学習のために, 2010年後期号,33-41頁, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 食糧問題 中国産排除が食糧危機を助長する

    梶谷 懐

    2008年11月, 現代, 第42巻第11号, 190-193頁, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • グローバリゼーションの中の「地域研究」を考える--西村成雄・田中仁編『現代中国地域研究の新たな視圏』に寄せて

    梶谷 懐

    2007年10月, 現代中国研究, 第21巻, 130-139頁, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 黒田明伸著『貨幣システムの世界史--<非対称性>をよむ』をめぐって

    梶谷 懐

    2003年09月, 現代中国研究, 第13巻, 131-140頁, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 中国の経済発展における地方政府の役割の再検討

    梶谷 懐

    2002年09月, 現代中国, 第76号, 178-187頁, 日本語

    [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

書籍等出版物

  • よくわかる現代中国政治

    川島, 真, 小嶋, 華津子

    分担執筆, 「税・金融制度の改革」「『新常態』とイノベーション」を担当, ミネルヴァ書房, 2020年04月, 日本語, ISBN: 9784623086719

  • 新図説中国近現代史 : 日中新時代の見取図

    田中, 仁, 菊池, 一隆, 加藤, 弘之, 日野, みどり, 岡本, 隆司, 梶谷, 懐

    共著, 法律文化社, 2020年02月, 日本語, ISBN: 9784589040558

  • 幸福な監視国家・中国

    梶谷 懐, 高口康太

    共著, NHK出版, 2019年08月, 日本語, ISBN: 9784140885956

    一般書・啓蒙書

  • 山下範久編『教養としての世界史の学び方』

    梶谷 懐

    分担執筆, 東洋経済新報社, 2019年03月, 日本語, 第7章「「市場」という概念」・第8章「「市民社会」概念の歴史性と普遍性」を瀧澤弘和と共同執筆, ISBN: 9784492062111

    教科書・概説・概論

  • 石井知章編著『日中の非正規労働をめぐる現在』

    梶谷 懐

    その他, お茶の水書房, 2018年11月, 日本語, 第15章「中国の非正規労働問題と「包工制」」を分担執筆, ISBN: 9784275020970

    学術書

  • 中国経済講義-統計の信頼性から成長のゆくえまで

    梶谷 懐

    単著, 中央公論社, 2018年09月, 日本語, 世界第2位のGDPを誇る経済大国、中国。だが実態はつかみづらい。その経済力が世界秩序を揺るがすと見る「脅威論」から、正反対の「崩壊論」まで、論者によって振れ幅が大きい。「中国の経済統計は信頼できるか」「不動産バブルを止められるか」「共産党体制の下で持続的な成長は可能か」など、中国経済が直面する根本的な課題について分析。表面的な変化の奥にある、中国経済の本質を明らかにする。, ISBN: 9784121025067

    一般書・啓蒙書

  • 梶谷 懐, 藤井大輔

    共編者(共編著者), ミネルヴァ書房, 2018年05月, 日本語, 本書は中国経済の現状を多角的に分析し、平易な文章による解説で定評を得た『現代中国経済論』を全面的に改訂したものである。改革開放、冷戦の終結などを経て、中国は世界第二位の国内総生産を誇る経済大国となった。しかし、国内にはいまだ多くの矛盾がある。今回の版では、中国経済の「二重の罠」や、「一帯一路」構想など、 最新の動向にも触れながら中国経済の全容を読み解く。

    教科書・概説・概論

  • 梶谷 懐

    その他, 慶應義塾大学出版会, 2018年03月, 日本語, ――中国共産党支配を支える制度はどのように形成され、持続、変化してきたのか?現代の中国政治を構成する具体的な制度の変化に焦点を当て、歴史的要因を重視しながらそれらを読み解くことで、現代中国政治の現状を理解し、将来を展望する一冊。

    学術書

  • 梶谷 懐

    その他, 慶應義塾大学出版会, 2018年03月, 日本語, 第7章「中国経済の制度的背景 ――分散的権威主義体制下の自生的秩序」を分担執筆

    学術書

  • 梶谷 懐

    その他, 京都大学出版会, 2017年07月, 日本語, 第3章「中国の資本主義的発展をどうとらえるか──歴史的「制度」の視点から」を執筆

    学術書

  • 梶谷 懐

    単著, 筑摩書房, 2016年12月, 日本語, 日中関係に付きまとうもどかしさ。それは、「経済関係が良好でも、どこかで「政治」が邪魔をする」一方、「政治的な関係が悪化しても、「経済」のつながりはなくならない」ところにある。この構図は最近になってはじまったわけではなく、近代以降の両国の交渉において何度となく繰り返されてきたのである。日本(人)は中国(人)をどのように理解し、付き合ってきたのか。経済関係を軸に政治・社会状況の考察を織り交ぜながら、一筋縄ではいかない両国関係の本質を解き明かす。

    一般書・啓蒙書

  • 加藤弘之, 梶谷 懐

    共編者(共編著者), ミネルヴァ書房, 2016年03月, 日本語

    学術書

  • 梶谷 懐

    その他, 藤原書店, 2015年12月, 日本語, 「『帝国論』の系譜と中国の台頭――『旧帝国』と『国民帝国』のあいだ」を執筆

    学術書

  • 梶谷 懐

    その他, 勉誠出版, 2015年12月, 日本語, 「『民意』のゆくえと政府のアカウンタビリティ―東アジアの現状より」を執筆

    学術書

  • 梶谷 懐, 石井知章

    その他, 藤原書店, 2015年10月, 日本語, 日本では一部しか紹介されてこなかった現代中国のリベラリズムの多面的な全体像を、第一線で活躍する日中の気鋭の研究者15人により初めて捉えた画期的な論集。

    学術書

  • 梶谷懐

    単著, 太田出版, 2015年06月, 日本語, 日中の安全保障上の緊張と、いま復活しつつある脱近代の思想「アジア主義」は無縁でない!グローバル資本主義にかえて「脱近代による救済」を訴え、「八紘一宇」や「帝国の復権」が露出する時代に、社会の息苦しさの原因を「外部」に求めない思想と行動の探究。現代中国経済研究の俊英が、日中・東アジアの現在と未来を語った渾身の論考。

    一般書・啓蒙書

  • 梶谷 懐

    共著, 東京大学出版会, 2015年02月, 日本語, 世界第二位の経済規模を誇り,経済超大国に向かって急速に台頭する中国.経済成長は持続するのか.国内にどのような軋みを抱え,海外にいかなるインパクトを及ぼしているのか.不確実性とダイナミズムに満ちた中国経済の実像に迫り,そのゆくえを展望する.

    学術書

  • 中国経済はどう変わったか

    梶谷 懐

    その他, 国際書院, 2014年01月, 日本語, 中国経済はどう変わってきたかを分析。, ISBN: 487791255X

    学術書

  • 中国経済史

    梶谷 懐

    共著, 名古屋大学出版社, 2013年10月, 日本語

    学術書

  • Two Asias: The Emerging Postcrisis Divide

    KAJITANI Kai

    共著, World Scientific Pub Co Inc, 2012年02月, 英語

    学術書

  • 国際比較の経済学

    梶谷 懐

    共訳, NTT出版, 2012年01月, 日本語

    学術書

  • 「壁と卵」の現代中国論

    梶谷 懐

    単著, 人文書院, 2011年10月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • Industrial Dynamics in China and India: Firms, Clusters, and Different Growth Paths

    KAJITANI Kai

    共著, Palgrave Macmillan, 2011年10月, 英語

    学術書

  • 現代中国の財政金融システム:グローバル化と中央-地方関係の経済学

    梶谷 懐

    単著, 名古屋大学出版会, 2011年09月, 日本語

    学術書

  • 岩波講座 東アジア近現代通史 第10巻

    梶谷 懐

    共著, 岩波書店, 2011年08月, 日本語

    学術書

  • 現代アジア研究3:政策

    梶谷 懐

    共著, 慶應義塾大学出版会, 2008年12月, 日本語

    学術書

  • 全球化与中国内陸区域経済発展論文集

    梶谷 懐

    共著, 四川人民出版社, 2008年03月, 中国語

    学術書

  • 中国経済論(第7章「財政・金融からみた中央と地方」担当)

    梶谷 懐

    共著, ミネルヴァ書房, 2004年04月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 財政・金融からみた中央と地方

    梶谷 懐

    単著, 加藤弘之・上原一慶編『中国経済論』ミネルヴァ書房, 2004年, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 対中ビジネスの経営戦略

    梶谷 懐

    共著, 蒼蒼社, 2003年06月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • 現地化が進む部材調達

    梶谷 懐

    単著, (財)日中経済協会編『対中ビジネスの経営戦略』蒼蒼社, 2003年, 日本語

    学術書

  • 中国年鑑2020

    中国研究所

    分担執筆, Ⅳ.新中国建国70周年と今後の課題――中国経済における緊縮と反緊縮, 新評論, 2020年05月, 日本語, ISBN: 4794802560

講演・口頭発表等

  • 中国経済の歴史制度分析に向けて―土地・企業制度を中心にー

    梶谷懐

    中国現代史研究会2020年度総会・研究集会, 2020年03月21日, 日本語

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Does Political Capital of Chinese Enterprises Change Their Performance? :The Empirical Research Using the Data of Yangzhou City’s People’s Congress and Industrial Enterprises,

    KAJITANI, Kai

    Singapore Economic Review Conference, 2019年08月05日, 英語

    口頭発表(一般)

  • Does Political Capital of Chinese Enterprises Change Their Performance? :The Empirical Research Using the Data of Yangzhou City’s People’s Congress and Industrial Enterprises

    梶谷 懐

    The 17th Sino-Japanese Economics Conference and East Asia Economic Forum: World Trade Frictions and Construction of Innovative Economic System Conference Agenda, 2018年11月, 英語, Shangdong University, According to previous studies, the decision of the local People's Congress about the allocation of policies and fiscal funds has, closely related to the profit-inducing behavior for the lower level region. If it is true, how does the election as the local council members, as the “political capital," affect its economic performance in the level of local companies? This researc, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • アーキテクチャによる統治と東アジアの市民社会-現代中国からの視点ー

    梶谷 懐

    第43回社会思想史学会大会, 2018年10月, 日本語, 東京外国語大学府中キャンパス, 近年の中国社会における急速なITの普及、生活インフラのインターネット化は、膨大な個人情報の蓄積とそれを利用したアーキテクチャによる社会統治という新たな「管理社会」「監視社会」の到来という状況をもたらしている。このような「監視社会」をめぐっては、これまでも欧米や日本などの事例をめぐって盛んな議論の蓄積がある。そこでは、テクノロジーの進展による「監視社会」化の進行は止めようのない動きであることを認めたうえで、大企業や政府によるビッグデータの管理あるいは「監視」のあり方を市民(社会)がどのようにチェックするのか、というところに議論の焦点が移りつつある。 しかし、習近平への権力集中が強化される現代中国において、そのような「市民による政府の「監視」の監視」というメカニズムは望むべくもない。では、中国のような権威主義的な国家における「監視社会」化の進行は、欧米, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Does Political Capital of Chinese Enterprises Change Their Performance? :The Empirical Research Using the Data of Yangzhou City’s People’s Congress and Industrial Enterprises

    梶谷 懐

    関西・開発ミクロ経済学研究会, 2018年07月, 日本語, 関西学院大学 梅田キャンパス, China, an authoritarian state, also has "democratic institutions" which aimed at reflecting "peoples's will" in politics to a certain extent at the central and local levels. Elections are also held regularly for electing delegates. The recent studies of Chinese politics such as Kamo=Takeuchi(2013) also shows howthe Chinese Communist Party (CCP) pursues its survival strategy by, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ユーラシア地域大国の中央・地方財政関係

    田畑 伸一郎, 梶谷 懐, 福味 敦, 佐藤 隆広

    比較経済体制学会第58回全国大会, 2018年06月, 日本語, 比較経済体制学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Sustainability of Innova

    梶谷 懐

    5th Annual Conference: The Forum for Leaders of Japanese Studies, 2017年09月, 英語, Takigawa Memorial Hall, Kobe University, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Quality of Chinese Market Economy; from the Perspective of History

    梶谷 懐

    比較経済体制研究会, 2017年06月, 英語, 京都大学経済研究所, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Corruption in Auctions of Land-Use Rights: Empirical Assessment of Seven Chinese Cities

    梶谷 懐

    2nd World Conference for Comparative Economics, 2017年06月, 英語, Higher School of Economics, St. Petersburg, The state owns all urban land in China. Local governments sell land-use rights via regular English auctions (paimai) , nominated auctions (zhaobiao) and “two-stage auctions” (guapai) and. The sale of these rights generates sizable revenues for local governments, and Cai, Henderson, and Zhang (2013) argue that two-stage auctions are more vulnerable to “positive selection”—i.e.,, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 中国の労働問題と日中関係―歴史的視点から―

    梶谷 懐

    第三回 日中雇用・労使関係シンポジウム ——非正規時代の労働問題——, 2017年05月, 日本語, 明治大学グローバルフロント・グローバルホール, 「包工制」の名で知られてきた労働慣行に注目しつつ、現代中国の経済社会において労働者を取り巻く環境を概観し、その固有の問題点について考察する。, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 中国社会と自生的秩序―リスクと仲介の視点から―

    梶谷 懐

    日本現代中国学会全国大会全国大会, 2016年10月, 日本語, 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Ownership Structures and Disparity in Labor Share of Chinese Industry Companies

    梶谷 懐

    he 2016 China Conference of the Chinese Economists Society, 2016年06月, 英語, Peking University HSBC Business School, This paper is an empirical analysis of guojin-mintui phenomenon claimed to have risen in the 2000s, especially in the Hu Jintao and subsequent administrations. The chapter also focuses on the question of the extent to which workers at China’s state-owned enterprises were favored in the context of a declining tendency in wage share experienced by the Chinese economy., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Land Market Auction and the Corruption: The Case of Chinese Seven Big Cities

    梶谷 懐

    六甲フォーラム, 2016年02月, 日本語, 梶谷懐, 神戸大学大学院経済学研究科, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The spatial analysis about the competition between the local governments and the land prices: The case study of Zhejiang province

    梶谷 懐, 藤井大輔

    International Conference on Transition and Economic Development, 2015年09月, 英語, Fudan University, Fudan University, Shanghai, China, This is the empirical study that focuses on the local government's competition to attract companies by the auction of the land use right. In the existing researches on the competition between local governments tended to focus on the competition of growth rate through the performance evaluation system, or the tax competition for the attracting companies. And in China, where the, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 中国「国家資本主義」論の再検討 ―分配問題を中心にー

    梶谷 懐

    現代中国情勢研究会, 2014年06月, 日本語, 現代中国情勢研究会, 東京都区内, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 「「法の支配」なき資本主義は持続可能か-中国「国家資本主義」の検討-」

    梶谷 懐

    比較経済体制学会全国大会, 2014年06月, 日本語, 比較経済体制学会, 山口県山口市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 「チャイナリスク−習近平指導部が直面する難題と行方」

    梶谷 懐

    日経セミナー, 2014年04月, 日本語, 日本経済研究センター, 大阪府大阪市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 習近平体制発足後1年の中国 と世界、地域への影響

    梶谷 懐

    世界はニュースだけではわからない, 2013年11月, 日本語, 兵庫県芦屋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 習近平政権下の都市化(城鎮化)政策-現状と課題-

    梶谷 懐

    中国都市史セミナー, 2013年11月, 日本語, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • The Land Market Auction and the Corruption:The Case of Chinese Six Big Cities

    梶谷 懐

    Asia Economic Commyunity Forum 2013, 2013年11月, 英語, 韓国仁川市, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国経済のリスク要因 -影の銀行と地方債務問題を中心に-

    梶谷 懐

    ERINA賛助会セミナー, 2013年10月, 日本語, 新潟県新潟市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国の危機対応能力をどう読むか?-経済面でのリスクと活力-

    梶谷 懐

    みずほ総研コンファレンス, 2013年10月, 日本語, 東京都内, 国内会議

    その他

  • 習近平時代の中国経済と日本

    梶谷 懐

    ひょうご講座, 2013年10月, 日本語, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 習近平体制発足後1年の中国と世界、地域への影響

    梶谷 懐

    関西経済同友会幹事会, 2013年09月, 日本語, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 明清史研究合宿

    梶谷 懐

    「中国モデル」論と明清社会経済史, 2013年08月, 日本語, 大阪府吹田市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国経済におけるリスクと 不確実性をめぐって

    梶谷 懐

    現代中国與東亜新格局:発展・共識・危機, 2013年08月, 日本語, 大阪府豊中市, 国内会議

    その他

  • 都市化政策の経済学:習近平政権の課題

    梶谷 懐

    新指導部発足後の中国の挑戦-都市に集約する矛盾と国家・社会間関係, 2013年07月, 日本語, 福岡県北九州市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • "Over accumulation and Dynamic inefficiency in Chinese economy"

    梶谷 懐

    APEA Conference 2013, 2013年06月, 英語, 大阪府豊中市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • グローバリゼーションと中国モデル

    梶谷 懐

    グローバリゼーションと中国「新左派」, 2013年04月, 日本語, 京都府京都市, 国内会議

    その他

  • 中国金融システムのリスク要因について: ー融資平台と影の銀行ー

    梶谷 懐

    大銀協フォーラム, 2013年02月, 日本語, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Over Accumulation of Capital and Dynamic Inefficiency in Chinese Economy

    梶谷 懐

    Asia Economic Commyunity Forum 2012, 2012年11月, 日本語, Asia Economic Community Foundation, 韓国仁川市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 農地転用と地方政府による「制度間競争」

    梶谷 懐

    日本現代中国学会2012年全国大会, 2012年10月, 日本語, 日本現代中国学会, 東京都国立市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国の経済成長は持続可能か

    梶谷 懐

    ひょうご講座, 2012年10月, 日本語, ひょうご震災記念21世紀研究機構, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国における土地政策の変遷-農村・都市二元体制とその課題-

    梶谷 懐

    現代中国研究早稲田拠点経済班研究会, 2012年10月, 日本語, 人間文化研究機構, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • どう見る中国経済の行方と日本

    梶谷 懐

    中国経済と日中相互依存の未来, 2012年10月, 日本語, 人間文化研究機構, 愛知県名古屋市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国経済の動学的効率性の検証とその含意について」

    梶谷 懐

    神戸大学経済学会例会, 2012年09月, 日本語, 神戸大学経済学会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 「過剰資本蓄積」の罠と和階社会

    梶谷 懐

    中国経済学会2012年全国大会, 2012年06月, 日本語, 中国経済学会, 東京都区内, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 岐路に立つ中国経済」

    梶谷 懐

    日本機械輸出組合大阪支部理事会, 2012年05月, 日本語, 日本機械輸出組合大阪支部, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 現代中国の経済社会と「公共性」

    梶谷 懐

    中国文芸研究会例会, 2012年04月, 日本語, 中国文芸研究会, 京都府京都市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 2012年の中国経済

    梶谷 懐

    現代中国情勢研究会, 2012年03月, 日本語, 現代中国情勢研究会, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 経済成長パターンの変容とマクロ経済政策

    梶谷 懐

    「超大国中国のゆくえ」研究会, 2012年02月, 日本語, 早稲田大学現代中国研究拠点, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 「東アジアにおける「公共性」の可能性―「中国特殊論」を超えて―」

    梶谷 懐

    311以後の日本から中国を語る, 2012年02月, 日本語, 神奈川大学中国語学科, 神奈川県横浜市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • The Political and International Background of Asset Bubble : The Cases in China and India

    KAJITANI Kai

    The 5th Indo-Japanese Dialogue on “The BRICs as Regional Economic Powers in the Global Economy”, 2011年12月, 英語, Jawaharlal Nehru Institute of Advanced Study (JNIAS), Jawaharlal Nehru University (JNU), Dehli, India, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 岐路に立つ中国経済 -不動産バブルから人民元問題まで-

    梶谷 懐

    一橋大学関西アカデミア, 2011年11月, 日本語, 一橋大学, 大阪府大阪市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 日本のTPP加盟と中国経済

    梶谷 懐

    ひょうご講座, 2011年10月, 日本語, ひょうご震災記念21世紀研究機構, 兵庫県神戸市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国経済の「型」とは何か ー財政金融システムの考察を中心にー

    梶谷 懐

    中国研究会, 2011年10月, 日本語, 国際情勢研究所, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国の近代化と市場経済の『型』

    梶谷 懐

    日本現代中国学会2011年全国大会, 2011年10月, 日本語, 日本現代中国学会, 大阪府東大阪市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 日本のTPP加盟をめぐる諸問題と 米中経済関係

    梶谷 懐

    台湾国立政治大学日本語学科開設記念シンポジウム, 2011年09月, 日本語, 台湾国立政治大学, 台北, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 土地問題を通じてみる中国経済 -農村都市化と資産バブル-

    梶谷 懐

    同志社大学金融研究会, 2011年07月, 日本語, 同志社大学, 京都府京都市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 農村都市化の政治経済学 -土地流動化を中心に-

    梶谷 懐

    中国経済学会2011年全国大会, 2011年06月, 日本語, 中国経済学会, 東京都区内, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国:非-国民国家型の開発体制

    梶谷 懐

    比較体制学会全国大会, 2011年06月, 日本語, 比較体制学会全国大会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中央-地方関係からみた中国の財政金融システム

    梶谷 懐

    ワークショップ「中国財政金融システムの歴史的展開」, 2011年04月, 日本語, 東京大学 現代中国研究拠点, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 農民の余剰労働と土地流動化

    梶谷 懐

    中国研究会, 2011年01月, 日本語, 国際情勢研究所, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 農民の就業選択行動と土地資源配分-四川省と浙江省のミクロデータの分析から

    梶谷 懐, 小原江里香

    関西開発ミクロ経済学研究会定例研究会, 2011年01月, 日本語, 関西開発ミクロ経済学研究会, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 農民の就業選択行動と土地資源配分-四川省と浙江省のミクロデータの分析から

    梶谷 懐, 小原江里香

    農村都市一体化と経済社会発展に関する国際学術会議, 2010年11月, 中国語, 中国華東理工大学、神戸大学, 中国、上海市, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 「開放小国」中国の金融政策 と資産価格

    梶谷 懐

    神戸大学金融研究会, 2010年10月, 日本語, 神戸大学金融研究会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Global Imbalance and China’s Asset Bubble

    KAJITANI Kai

    International Symposium on Global Shock Wave, 2010年09月, 英語, Institute of Economic Research, Kyoto University, 京都府京都市, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 「開放小国」としての中国

    梶谷 懐

    日本現代中国学会2010年度関西部会, 2010年06月, 日本語, 日本現代中国学会, 大阪府大阪市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国の金融政策と 国際金融体制

    梶谷 懐

    中国研究会, 2010年01月, 日本語, 国際情勢研究所, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 加藤弘之・久保亨『進化する中国の資本主義』をめぐって

    梶谷 懐

    中国現代史研究会, 2010年01月, 日本語, 中国現代史研究会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Economic Development and Local States in China and India: Two Kinds of Misallocation

    KAJITANI Kai

    The International Workshop on “Industrial Development Process in Contemporary China and India: A Comparative Study”, 2009年12月, 英語, 日本貿易振興機構アジア経済研究所, 千葉県幕張市, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • グローバル不均衡の中の中国経済 動学的効率性と不動産市場

    梶谷 懐

    神戸大学兼松セミナー, 2009年07月, 日本語, 神戸大学経済経営研究所, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中央-地方関係の経済学的分析: レント・シーキングと動学的効率性

    梶谷 懐

    中国研究会, 2008年12月, 日本語, 国際情勢研究所, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 中国における農民の出稼ぎ行動と土地保有:四川省農家ミクロデータ分析から

    梶谷 懐, 小原江里香

    比較経済体制学会第7回秋季大会, 2008年10月, 日本語, 比較経済体制学会, 神奈川県横浜市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「積極果敢な楽観主義者」としての地方政府―地方主導型発展パターンの変容―

    梶谷 懐

    中国経済学会2008年度全国大会, 2008年06月, 日本語, 中国経済学会, 東京都国立市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 「中国の政府間財政移転の決定要因と経済的効果―県レベルデータを用いた実証分析」

    梶谷 懐, 星野真

    アジア政経学会2007年度全国大会, 2007年10月, 日本語, アジア政経学会, 東京都区内, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 「土地収用問題と財政・金融政策」

    梶谷 懐

    日本現代中国学会2007年度関西部会大会, 2007年06月, 日本語, 日本現代中国学会, 大阪府吹田市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「農民はいかにしてリスクを軽減するか―中国四川省のケースより―」

    梶谷 懐

    アジア政経学会2006年度全国大会, 2006年10月, 日本語, アジア政経学会, 神奈川県横浜市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中国のマネーサプライと金融政策-実体経済との関連性を中心に-

    梶谷 懐

    中国経済学会第4回全国大会, 2005年06月, 日本語, 中国経済学会, 東京都八王子市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中国の財政・金融改革と地域間消費平準化効果

    梶谷 懐

    アジア政経学会2004年度全国大会, 2004年10月, 日本語, アジア政経学会, 宮城県仙台市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • <帝国>をめぐる議論はなぜ噛み合わないのか―アジア工業化・交易論との関連において―

    梶谷 懐

    中国現代史研究会, 2004年10月, 日本語, 中国現代史研究会, 大阪府箕面市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「低発達な市場」での取引におけるリスク・信用・社会制度-四川省広元市の事例から-

    梶谷 懐

    中国経済学会第3回全国大会, 2004年06月, 日本語, 中国経済学会, 大阪府和泉市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中国の内陸開発と政府の再分配政策

    梶谷 懐

    日本現代中国学会2003年度関西部会 夏季研究集会, 2003年07月, 日本語, 日本現代中国学会, 大阪府大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 黒田明伸著『貨幣システムの世界史』をめぐって

    梶谷 懐

    中国現代史研究会, 2003年05月, 日本語, 中国現代史研究会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地方政府間の「インセンティブ格差」について

    梶谷 懐

    日本現代中国学会第51回全国学術大会, 2001年10月, 日本語, 日本現代中国学会, 東京都区内, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中国経済「市場化」の政治経済学的分析―財政・金融面を中心に―

    梶谷 懐

    中国現代史研究会, 2000年06月, 日本語, 中国現代史研究会, 兵庫県神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 中国経済学会

  • 中国現代史研究会

  • 現代中国学会

  • アジア政経学会

  • East Asian Economic Association

    2020年05月 - 現在
  • 比較経済体制学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 政治-経済関係より解明する近 代中国の経済「制度」とその国 際的比較

    村上衛

    日本学術振興会, 科学研究費補助金/基盤研究(B), 2016年04月 - 2020年03月

    競争的資金

  • 中国における習近平時代の労働 社会―労働運動をめぐる法・ 政治・経済体制のゆくえ

    石井知章

    日本学術振興会, 科学研究費補助金/基盤研究(A), 2016年04月 - 2020年03月

    競争的資金

  • ユーラシア地域大国(ロシア, 中国,インド)の発展モデルの 比較

    田畑伸一郎

    日本学術振興会, 科学研究費補助金/基盤研究(A), 2015年04月 - 2019年03月

    競争的資金

  • 中国一党支配体制の 形成と変容:歴史的 制度論からの考察

    加茂具樹

    日本学術振興会, 科学研究費補助金/基盤研究(B), 2015年04月 - 2018年03月

    競争的資金

  • 加藤 弘之

    科学研究費補助金/基盤研究(A), 2013年04月 - 2016年03月

    競争的資金

  • 梶谷 懐, 日置 史郎, 藤井 大輔, 伊藤 亜聖

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 基盤研究(C), 神戸大学, 2013年04月01日 - 2016年03月31日, 研究代表者

    本研究では、地方政府による土地払い下げ価格のデータを採取し、それを県ごとのGISデータと組み合わせて土地市場と地方政府の行動に関する実証分析を行った。具体的には土地払い下げ価格の空間的自己相関を考慮した空間ラグモデルを用い、工業用地払い下げ価格の決定要因を推定した。その結果、当該地域の地価には周辺地域の地価も有意に影響しており、土地払下げの価格競争が存在している、という結論が得られた。同論文については中国上海市の復旦大学で開催された国際カンファレンスで報告した後、国際ジャーナルに投稿中である。また、研究機関中に購入・構築したデータベースを用いて、今後も順次研究成果を発表していく予定である。

    競争的資金

  • 梶谷 懐

    研究成果公開促進費/学術図書, 2011年, 研究代表者

    競争的資金

  • Public Finance of Local State in Modern China

    Grant-in-Aid for Scientific Research

    競争的資金

  • Financial Reform in Modern China.

    Grant-in-Aid for Scientific Research

    競争的資金

  • 中国のイノベーションとその社会実装に関する政治経済的分析

    梶谷 懐

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 基盤研究(B), 神戸大学, 2020年04月01日 - 2023年03月31日

  • 加藤 弘之, 陳 光輝, 厳 善平, 日置 史郎, 梶谷 懐, 宝劔 久俊, 唐 成, 中兼 和津次, 丸川 知雄

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 基盤研究(A), 神戸大学, 2008年 - 2011年

    本研究は、中国長江デルタの農村地域を対象として、企業の集中・集積、農地の流動化と不動産開発、出稼ぎ者の流入と定着の実態を、独自に収集したミクロデータの計量的分析を通じて明らかにした。また、空間経済学の手法に基づき、地理情報つき企業データを利用して産業集積地図を作成した

  • 中国内陸部農村住民の生産・消費行動のミクロ分析

    陳 光輝, 加藤 弘之, 中兼 和津次, 丸川 知雄, 唐 成, 加藤 弘之, 梶谷 懐, 大島 一二, 陳 光輝

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 基盤研究(A), 神戸大学, 2005年 - 2007年

    個票データの利用や収集が容易ではない中国,かつその内陸部農村地域の調査を,四川省社会科学院農業経済研究所の協力を得て行い,同省江油市農村地域206戸×3年,同小金県農村158戸×3年のパネルデータ(3年間継続調査できたのは前者が142戸,後者は127戸)を構築した.中国内陸農村地域の成長・発展は沿海や都市部に比べて伸び悩み,利子補填融資,財政支援,雇用創出等の貧困支援策のほか,現在は「新農村建設」政策が打ち出されている.そうした環境下の住民行動を「開発のミクロ経済学」を理論ベースとして分析し,以下の知見が得られた. 1.山間部にある小金県は貧困世帯が多いが,政府からの移転所得は必ずしも貧困家庭のほうが多くを受けとっておらず,貧困支援策がうまく機能していない可能性を示唆している. 2.所得水準の低い小金県のほうが道路,電気,水道・水利,医療施設といったインフラの現状に対する満足度は低く,整備を望む度合いが高かった. 3.小金県の農業は,より恵まれた江油市のそれに比べて土地生産性が低く,得られる所得も低いが,それ以上に小金県は出稼ぎを含む非農業所得がめだって小さい. 4.小金県の出稼ぎが少ない理由として,土地利用権の保障や農家間で土地を貸し借りする制度が十分でなく,出稼ぎのリスクが大きくなっていることが考えられた. 5.天候不順などの収入低下ショックに直面した場合,江油市農家は貯蓄の取り崩し,小金県農民は親戚・友人からの借り入れに頼る度合いが大きかった. 6.教育の収益率は有意であった.

  • 中国内陸部における地域開発に関する総合的研究:新たな地域開発モデルの構築をめざして

    加藤 弘之, 中兼 和津次, 毛里 和子, 菱田 雅晴, 丸川 知雄, 梶谷 懐, 大島 一二, 黄 りん, 天児 慧, 大塚 豊

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 基盤研究(A), 神戸大学, 2002年 - 2004年

    本研究では、2002年12月、2003年3月、2003年9月の3度、四川省広元市において現地調査を実施し、また2003年8月には新疆ウイグル自治区カシュガルにおいて、2003年12月には四川省南充県において補足調査を実施した。そして、研究成果の公開と内外研究者との交流を目的として、2004年9月4日〜5日に四川省都江堰市において国際シンポジウムを開催した。シンポジウムの開催と論文集の作成については、神戸大学経済学部・経済経営研究所21世紀COEプロジェクト「新しい日本型経済パラダイムの研究教育拠点」から一部資金援助を得た。 本研究で得られた新たな知見はつきのとおりである。 1.グローバル化の進展が内陸部と沿海部との地域格差の拡大に結果していることが明らかにされた。とくに、内陸部の中小都市においてそれは深刻であり、インフラ建設の強化が必ずしも格差縮小をもたらしていない。 1.内陸部県以下レベルの経済が直面している問題の深刻さが明らかになった。その主たる問題は、(1)「喫飯財政」、すなわち支出のほとんどが人件費で消えるような財政状況にあること、(2)制度化された財政収入を表す「予算内資金」が不足していること、(3)負債が積み増されていること、(4)医療、教育などの基本的な公共サービスを実施する人的、物的な力がないことの四点に集約される。 2.教育の役割の重要性が明らかになった。貧困地域での教育レベルを保持するためには、教育関連支出の財政負担を郷村政府から県政府へ移管する必要があるが、それと同時に、有限な資源の有効利用をはかるために、教育の収益性をいかに上げるかにも注目すべきである。 3.土地流動化政策にかかわる新たな論点が明らかになった。グローバル化の直接的インパクトのひとつが、出稼ぎの増大であるが、出稼ぎ者が耕作しなくなった土地をどう有効利用するかが問題となっている。実態調査にもとづくと、農業の収益率が低いため、土地経営権の移転は有効に機能しておらず、農地の粗放的利用が進行している現状が明らかになった。 本研究では、主として県レベルの地方政府、企業、中間組織の活動に焦点をあてて進めたが、研究を進める過程で、より下級の郷村レベルあるいは農家レベルでの生産・消費行動のミクロ分析の必要性を痛感した。この点は今後の研究課題として残されている。