研究者紹介システム

柏木 治美
カシワギ ハルミ
大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター
教授
自然科学関係
Last Updated :2020/10/15

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター
  • 【配置】

    大学教育推進機構 国際教養教育院, 大学院国際文化学研究科, 大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻, 国際コミュニケーションセンター

学位

  • 博士(学術), 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 教育・子ども・心理 / 語学教育

コメントテーマ

  • 教育工学
  • eラーニング
  • 3DCGキャラクタ
  • 外国語会話練習システム

研究活動

研究キーワード

  • 教育工学

研究分野

  • 人文・社会 / 教育工学

論文

  • TVMLコンテンツの動的なスクリプト変更に関する検討

    柏木治美, 康敏, 大月一弘

    2020年02月, 日本教育工学会論文誌, 43 (Suppl.), 9 - 12, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Learners' Subjective Difficulty Ratings for English Nouns Toward a System for Practicing English Speaking

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2020年01月, Proceedings of the International Conference on Education and Global Studies, 4 (1), 32 - 45, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Prototype System for Practicing English Speaking

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    In this study, we developed a prototype system that helps students practice speaking English. When students speak English, they may have difficulty expressing their intentions in real time, even when they know the correct words and phrases. To think of the correct English terms smoothly, it is important that students use the language knowledge they have acquired. By using probable linguistic situations, our system attempts to check and provide information about the words and phrases learners can use. We conducted an experiment with 105 first-year Japanese university students to investigate the following research questions: (1) Does the prototype system run properly, provide questions, and save the log data as expected?; (2) When we check the learners’ answers in real time, how many evaluation items and evaluation levels are appropriate?; and (3) How should we display the results of the evaluation to ensure visual comprehension? Concerning the first question, the results of the experiment show that the system runs properly and saves the log data. For the second question, the results suggest that a few evaluation items and a few evaluation levels are preferable for checking the learners’ answers in real time. Results for the third question suggest that a color-coded table could help visually interpret the learners’ results. In this table, English sentences grouping probable linguistic situations are classified according to the percentage of the correct answers, such as less than 50%, 50?80%, and more than 80%.

    2019年11月, Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Education 2019, 2019, 873 - 882, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 康 敏, 川村 晃市, 邵 帥, 柏木 治美, 大月 一弘

    シュプリンガー, 2019年11月, Advances in Web-Based Learning – ICWL 2019, 100 - 107, 英語, 国際誌

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • TVMLと連携した問題出題に関する検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会, 2019年07月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.34 (No.2), 47 - 50, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 教師の英作文添削を支援する誤り検出システム

    川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会, 2019年03月, 日本教育工学会研究報告集, JSET19-1, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Developing an Approach toward Automatic Error Detection in Learners’ English Writing Based on the Source Language

    川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏

    The International Academy, Research and Industry Association, 2019年01月, International Journal on Advances in Intelligent Systems, 11 (3&4), 202 - 211, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A Study on a Method of Integrating AR Markers into a Foreign Language Learning System for Task-based Activities

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    In this paper, we investigate a method to integrate Augmented Reality (AR) into a foreign language learning environment for task-based activities. We accomplish that task by focusing mainly on two objectives. First, AR markers can be applied to integrate some objects into the language learning environment as learning materials. Second, movement of an AR-tagged object used in th

    The International Academic Forum, 2018年10月, Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Education 2018, 2018, 949 - 957, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • TVMLを用いた出題問題選択に関する検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会, 2018年09月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.33 (No.3), 9 - 12, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Koichi Kawamura, Harumi Kashiwagi, Min Kang

    International Academy, Research, and Industry Association, 2018年03月, Proceedings of The Tenth International Conference on Mobile, Hybrid, and On-line Learning, 62 - 65, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    As a basic study of the communication activities with the system we have been developing, we investigated the affective factors related to student conformity by conducting a questionnaire with 81 Japanese university students in two classes. The results showed that: (1) there was no significant relationship between student conformity with another’s opinion and nervousness during

    The International Academic Forum, 2018年03月, Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Education & International Development 2018, 2018, 299 - 309, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Study on the Affective Factors of Japanese University Students in Language Communication Activities

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    As a preliminary study for our developing environment for communication activities, we investigate what affective factors are related to students’ nervousness in language communication activities, by conducting a correlational study. A questionnaire was administered to 84 Japanese university students in two English language classes. The results provided significant evidence tha

    International Education for Sustainable Development Alliance, 2017年11月, Proceedings of Symposium on Language and Sustainability in Asia (SELSA2017), 2017, 17 - 22, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Approach of Semi-Automatic Correction Feedback for Learners’ English Writing Using the Source Language

    Koichi Kawamura, Harumi Kashiwagi, Min Kang

    2017年09月, Proceedings of The 4th Symposium on Language and Sustainability in Asia, 11 - 16, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 原言語情報を利用した学習者英語の誤用分析の可能性

    川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会, 2017年05月, 日本教育工学会研究報告集, JSET17-2, 225 - 232, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 3DCGキャラクタを取り入れたコミュニケーション活動環境に関する研究―プロトタイプシステムの試作と小学生への試用―

    澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘, 柏木 治美

    2017年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 13, 14 - 23, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘, 柏木 治美

    This paper presents a method of integrating RFID tags and a 3DCG character into a foreign language learning environment, mainly focusing on the following two objectives: (1)The application of RFID tags to the use of cards or realia as learning materials in task based-style foreign language activities; (2)The use of template programs to support TVML script production for 3DCG co

    The International Academic Forum, 2016年12月, Official Conference Proceedings of The Asian Conference on Society, Education & Technology 2016, 2016, 123 - 136, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 無線モジュールを用いたTVMLによる対話練習環境に関する検討

    柏木 治美, 澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会, 2016年03月, 日本教育工学会研究報告, JSET 16-1, 219 - 226, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • TVMLコントローラ用ボタン登録支援ツールの検討

    澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘, 柏木 治美

    教育システム情報学会, 2016年03月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.30 (No.6), 63 - 68, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 3DCGキャラクタを取り入れた外国語会話練習システム環境の検討

    柏木 治美, 澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会, 2015年09月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.30 (No.3), 73 - 78, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • ARを取り入れた3DCGコンテンツの配置・移動データ作成支援の検討

    柏木 治美, 澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会, 2015年05月, 日本教育工学会研究報告, JSET 15-2, 5 - 10, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 3DCGキャラクタのポーズ作成支援ツールにおけるインターフェースの検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    神戸大学国際コミュニケーションセンター, 2015年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, No.11, pp.31 - 36, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 単語認知における音声知覚の弱点を分析する手法 についての評価

    康 敏, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    日本教育工学会, 2015年02月, 日本教育工学会研究報告集, JSET15-1, 27 - 34, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • プログラミング言語を用いたTVMLのインタラクティビティに関する検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会, 2015年01月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.29 (No.5), 97 - 100, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Developing and Evaluating a Test Generation Module to Support Personalized Phoneme-based Training

    Yaheng ZOU, Harumi KASHIWAGI, Yi SUN, Kazuhiro OHTSUKI, Min KANG

    Asia-Pacific Society for Computers in Education, 2014年11月, Proceedings of the 22nd International Conference on Computers in Education, 809 - 811, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • ネットワーク技術学習のためのネットワーク図自動作成機構の試作

    孫 一, 清光 英成, 柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2014年01月, 電子情報通信学会技術研究報告 ET, 113 (377), 79 - 83, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Developing a Learning Support System to Detect Phonemic Errors in Data of Listening Learning Log

    Yaheng ZOU, Kashiwagi HARUMI, Kazuhiro OHTSUKI, Min KANG

    2013年04月, Proceedings of the International Conference on e-Commerce, e-Administration, e-Society, e-Education, and e-Technology, 1145 - 1154, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 英単語学習支援システムにおける記憶メカニズムの活用についての検討

    蒋 傑翔, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会, 2013年03月, 日本教育工学会研究報告集, JSET13-1, 117 - 124, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 学習活動における行動履歴のための人や物の位置情報検出方法の検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2013年01月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.27・No.5・9-12, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Development of Material Automatic Generation System Based on the Analysis of Phonemic Errors in English Vocabulary Listening

    Yaheng Zou, Kashiwagi Harumi, Kazuhiro Ohtsuki, Min Kang

    With analyzing the learning log-data, personalized learning patterns of different students could be detected, and the personalized materials could be automatically created and offered to learners for guiding their specific learning processes and solving weak points. In this paper, we propose a new approach to develop a CALL system including an error-detecting algorithm and a material-creating module. And in our approach, we pay much of our attention on the detection of phonemic errors. The system can detect the phonemic errors of Japanese learners' in English vocabulary listening by analyzing the relative learning log data, and automatically create multiple-choice question materials to help students take practices to enhance perception on the phonemes that they distinguish difficultly.

    SPRINGER-VERLAG BERLIN, 2013年, ADVANCES IN WEB-BASED LEARNING - ICWL 2013, 8167, 340 - 349, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Analysis of E-Learning Logs to Estimate Students' Phonemic Perception Confusion in English Word Recognition

    Min Kang, Yaheng Zou, Harumi Kashiwagi, Kazuhiro Ohtsuki, Makoto Kaburagi

    In the paper, we analyzed students' learning log data obtained in a word listening learning system to estimate phonemic perception confusion of students. We had two student groups take a word dictation test and a word choice test. English words in the word dictation test were resolved into phonemes and the abilities of both groups on phonemic perception were inferred by Bayes' rule. By comparing the results estimated by Bayes' rule with those obtained in the word choice test, we suggested that the estimation is valid and helpful to build adaptive word recognition training systems.

    SPRINGER-VERLAG BERLIN, 2013年, ADVANCES IN WEB-BASED LEARNING - ICWL 2013, 8167, 320 - 329, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • リスニング学習履歴データに基づく誤りパターンの検出システム

    鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    日本教育工学会, 2012年12月, 日本教育工学会論文誌, 36, 49 - 52, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • フィードバック機能を重視したリスニング学習支援システムの開発

    鄒 亜亨, 吉田 均, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    2012年03月, 日本教育工学会研究報告集, 12(1), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ネットワーク技術学習のためのネットワーク図の多角的な表示方法の検討

    菊谷 太郎, 孫 一, 柏木 治美, 大月 一弘

    2012年03月, 電子情報通信学会技術報告, ET2011-106・35-4o, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • センサにより取得した動作情報の身体の動きを伴う活動への利用に関する考察

    柏木 治美, 森 弘貴, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    2012年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, No.8,pp.1-12, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • IT用語辞書における学習者の理解状況に適応する説明文提示手法

    孫 一, 柏木 治美, 康 敏, 清光 英成, 大月 一弘

    2011年11月, 教育システム情報学会誌, 28 (4), 271 - 282, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • An Analysis of Learners' Response to Diagnostic Rhyme Test

    康 敏, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    2011年11月, Annual International Conference on Education & E-Learning (EeL2011), 110-114, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ネットワーク技術の視覚的学習のためのシステム構築方法の検討

    孫荻, 孫 一, 柏木 治美, 大月 一弘

    2011年03月, 情報処理学会研究報告, Vol.2011-CE-109, No.2, pp.1-7, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • センサを用いた身体の移動および物体への近接をモニタするシステムの試作

    柏木 治美, 孫 一, 孫 荻, 康 敏, 大月 一弘

    2011年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 7, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • An Application of Bayes' Theorem to Evaluate Synthetic Speech for Computer-Assisted Language Learning

    Kang, Min, Kashiwagi, Harumi, Zou, Yaheng, Ohtsuki, Kazuhiro, Kaburagi, Makoto

    2010年10月, SELECTED TOPICS IN EDUCATION AND EDUCATIONAL TECHNOLOGY (Proc. 9th WSEAS International Conference on Education and Educational Technology), pp. 253-257, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 複数種類コンテンツを統合利用したITオンライン辞書の設計

    孫 一, 柏木 治美, 康 敏, 清光 英成, 大月 一弘

    2010年03月, 教育システム情報学会研究会研究報告集, Vol.24, No.6, pp.132-139, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • センサ情報を視覚化するための動作モニタ環境の試作

    柏木 治美, 孫 一, 孫 荻, 康 敏, 大月 一弘

    2010年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 6・63-67, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • A Basic Study on a Movement Monitoring Environment for Obtaining and Visualizing Sensor Data

    柏木 治美, Yi Sun, Di Sun, 康 敏, 大月 一弘

    2010年, The IADIS International Conference Interfaces and Human Computer Interaction 2010, 359-363, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 無線センサデバイスを用いた動きを伴う学習活動への応用

    柏木 治美, 孫 一, 孫 荻, 康 敏, 大月 一弘

    2010年01月, 教育システム情報学会研究報告, Vol.24・No.5・36-39, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 合成音声評価スコアを提示するリスニング教材作成システムの開発について

    康 敏, 柏木 治美, 鏑木 誠

    2009年03月, 日本教育工学会研究報告集, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 教科書を用いた専門用語学習システムの設計

    孫 一, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    2009年03月, 教育システム情報学会研究会研究報告集, Vol.23, No.7, pp.132-139, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 外国語学習における音声合成利用の現状と課題

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2009年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, No.5, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • A Language Learning System Utilizing RFID Technology for Total Physical Response Activities

    柏木 治美, 薛 燕, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    2009年, Human-Computer Interaction. Interacting in Various Application Domains, Springer, LNCS 5613・119–128, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Potential use of RFID tags in foreign language learning

    KASHIWAGI Harumi

    2009年01月, International Symposium "e-Learning in Higher Education"

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • ICタグを用いた実動作を伴う外国語学習支援システム

    柏木 治美, 薛 燕, 孫 一, 孫 荻, 康 敏, 大月 一弘

    2009年01月, 教育システム情報学会研究会研究報告集, 23, 5, 62-69, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Synthetic speech in foreign language learning: an evaluation by learners

    康 敏, 柏木 治美, Jutta Treviranus, 鏑木 誠

    2008年06月, International Journal of Speech Technology, 11・97-106, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 英語プレゼンテーション動画データベースの構築とWebアプリケーションpresentation DBの開発

    高橋 義人, 加藤 雅之, 柏木 治美

    2008年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 4,, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ICタグを用いた誤り指摘機能をもつ外国語学習システムの開発

    柏木 治美, 籠宮 隆之, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    2008年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 4,, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Synthetic Speech for Foreign Language Learning: A Viewpoint of Teachers

    Kang Min, Kashiwagi Harumi, Ohtsuki Kazuhiro, Kaburagi Makoto

    2007年07月, Proc. of 8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, CD-ROM, 12D4-3, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An e-Learning System for IT Engineers Resequencing Learning Contents

    Kobayashi Mineko, Asaba Nobutake, Kashiwagi Harumi, Ohtsuki Kazuhiro

    2007年07月, Proceedings of International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, ,, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Analysis of BBS as a Motivational and Intellectual Stimulus for Foreign Language Classroom Teaching

    Kashiwagi Harumi, Kang Min, Ohtsuki Kazuhiro

    2007年07月, 8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, , pp.647-652, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 非接触ICタグカードの教育分野への応用可能性について

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2007年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 3, 49-58, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 摩擦音を含む英単語における合成音声の学習者評価

    康 敏, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    2006年12月, 日本教育工学会論文誌, 30・Suppl., 41-44, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • RFIDタグを用いた英会話練習システムの試作および授業利用に関する一考察

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    2006年12月, 日本教育工学会論文誌, 30・Suppl., 77-80, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of Various Communication Tools on Foreign Language Learners

    Kashiwagi Harumi, Kang Min, Kato Masayuki, Asaba Nobutake, Ohtsuki Kazuhiro, Sekiguchi Sachiyo

    2006年07月, 7th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, Australia, , pp.115-122, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Learning Model of Computer Network Technology for Non-Engineering Majors

    Asaba Nobutake, Kashiwagi Harumi, Ohtsuki Kazuhiro

    2006年07月, 7th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training, Australia, ,, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 遠隔講義における学生の心理と性格の関連性-遠隔講義に適しにくい性格因子の抽出-

    浅羽 修丈, 柏木 治美, 西野 和典, 横山 宏, 石桁 正士, 大月 一弘

    2006年05月, 大学教育学会誌, 28・1, 126-133, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 外国語教育のための合成音声評価

    康 敏, 柏木 治美, 山名 由貴子, 加藤 雅之, 鏑木 誠

    2006年03月, 日本教育工学会論文誌, 29-Suppl., 161-164, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • メルボルン大学におけるCALLを主とした外国語先進教育

    柏木 治美

    2006年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 2, 83-90, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • CALL・HUBの導入による語学学習環境の整備

    加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 高橋 義人

    2006年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 2, 107-128, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 学生の性格からみた遠隔授業の参加時の心理状態に関する調査

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 西野 和典, 横山 宏, 石桁 正士

    2005年08月, 教育システム情報学会30 周年記念全国大会講演論文集, , 429-430, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 遠隔授業での授業形態の違いによる学生の違和感に関する調査-教職課程科目の受講生を対象として-

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 西野 和典, 石桁 正士

    2005年08月, 教育システム情報学会30 周年記念全国大会講演論文集, , 431-432, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 対話性・実用性を重視したCALLシステムの作成

    柏木 治美, 大月 一弘

    2005年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 1, 1-12, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 神戸大学におけるCALL・HUBを中心とした語学学習環境の導入

    加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 大庭 裕介

    2005年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 1, 65-93, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • インタラクティブなCALLシステムを実現する位置情報ヒント教示機能

    柏木 治美, 廣田 智子, 康 敏, 大月 一弘

    2004年11月, 日本教育工学会研究報告集, 04-5, 73-80, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • CALL学習における学習支援に関する取り組み

    柏木 治美

    2004年03月, 大学教育・熊本大学大学教育機能開発総合研究センター, 7, 30-41, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • A CALL System with Dialogical Interaction

    Kashiwagi Harumi, Kato Masayuki, Hirota Tomoko, Ohtsuki Kazuhiro

    2003年06月, Proceedings of the IASTED Conference on Computers and Advanced Technology in Education, , 400-404, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Learning Model of Computer Science Education for Liberal Arts Students

    柴田 一, 柏木 治美, 本村 康哲, 大月 一弘

    2002年12月, Frontiers in Education 2002 Boston - Leading a Revolution in Engineering and Computer Science Education, , F3G2-7, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 英語学習CAIシステムにおけるオーサリングツールの試作

    柏木 治美, 大月 一弘, 北村 新三

    2001年, 神戸大学自然科学研究科紀要, 19, 25-33, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • The Coordination of the Mailing List for Cooperative/Spontaneous Learning

    Kashiwagi Harumi, Ohtsuki Kazuhiro, Kaburagi Makoto, Kitamura Shinzo, Morishita Junya

    2000年09月, Proceedings of 2nd International Conference on Science, Mathematics and Technology Education, , 173-184, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • インタラクティブ性を伴う語学学習教材の開発に関する研究

    柏木 治美, 早川 佐登美, 大月 一弘

    1999年, 日本教育工学会第15回全国大会講演論文集, , 253-254, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 自発的かつ協調的学習を支援するためのメーリングリストの利用に関する一考察

    柏木 治美, 大月 一弘

    1997年, 日本教育工学会研究報告集, 97-5, 55-60, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • A Practical Study on Cooperative/Spontaneous Learning, Using the Mailing List

    柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    1997年, International Conference on Science, Mathematics & Technology Education 1997 Vietnam - Science, Mathematics & Technology Education and National Development, , 241-252, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 小学生の英語学習における感性に関する研究1

    柏木 治美

    1996年, 英語教育研究(日本英語教育学会関西支部), , 24-252, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • メディア研究部門年次報告2010

    加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 中井 絵美, 丸山 恵美

    2011年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, No. 7, 日本語

    その他

  • メディア研究部門年次報告2009

    加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 中井 絵美, 近藤 七津子

    2010年03月, 国際コミュニケーションセンター論集, 6号, 日本語

    その他

  • メディア研究部門年次報告2008

    加藤 雅之, 柏木 治美, 大和 知史, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 智子

    2009年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 5,, 日本語

    その他

  • メディア研究部門年次報告2007:CALL・ハブ室・スタジオを中心とした外国語学習支援環境の整備

    加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 聡子

    2008年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 4,, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • CALL・ハブ室・スタジオを中心とした外国語学習支援環境の整備

    加藤 雅之, 柏木 治美, 三木 賀雄, 高橋 義人, 中井 絵美, 宮畑 聡子

    2008年03月, 国際コミュニケーションセンター論集, 4, 未定, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • メディア研究部門年次報告:CALL・HUBを中心とした授業支援、自学学習支援

    加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 高橋 義人, 中井 絵美

    2007年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 3, 107-124, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • CALL・HUBを中心とした授業支援、自学学習支援

    加藤 雅之, 三木 賀雄, 柏木 治美, 高橋 義人, 中井 絵美

    2007年03月, 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集, 3, 107-124, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • IT技術学習におけるWebページの効果的な使い方 (情報教育の実績と新しい展開)

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美

    教育システム情報学会, 2006年03月, 教育システム情報学会研究報告, 20 (6), 174 - 177, 日本語

  • 人文系大学生を対象としたIT技術教育の検討-Webによる調べ学習の実践報告-

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 石桁 正士

    2006年01月, 日本教育工学会研究報告集, 06-1, 57-64, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • Webを利用したIT技術教育の試み

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 石桁 正士

    2005年, 近畿情報教育連合第7回合同研究会研究報告集, , 3-8, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 小学生の英語学習における感性と習得度の関係

    柏木 治美

    1996年, 日本児童英語教育学会研究紀要, 16, 71-75, 日本語

    [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • インターネットの基礎知識

    柏木 治美, 藤坂 明紀, 大月 一弘

    1996年, 環境技術(環境技術研究協会), 25-7, 377-383, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

書籍等出版物

  • E-Learning:Evolution, Strategies and Technologies, Chapter 7 Automated Error Analysis Approach in Listening Comprehension for Foreign Language Learning

    康 敏, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    共著, NOVA Publishers, 2016年01月, 英語

    学術書

  • Synthetic Speech for Foreign Language Learning: A Viewpoint of Teachers

    柏木 治美

    共著, 8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training,,434-438, 2007年07月, 英語

    学術書

  • トータル・フィジカル・レスポンス法のための外国語CAIシステムの開発

    柏木 治美

    共著, 日本教育工学会論文誌,25-3,187-197, 2001年, 日本語

    学術書

  • 外国語CAIシステムにおける誤り指摘機構の試作

    柏木 治美

    共著, 日本教育工学会研究報告集,JET2000-4,35-42, 2000年07月, 日本語

    学術書

講演・口頭発表等

  • 原言語情報を利用した学習者英作文の分析手法の提案

    川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会第33回全国大会講演論文集,pp.693-694, 2017年09月, 日本語, 島根大学松江キャンパス, 国内会議

    ポスター発表

  • CGキャラクタを用いたコミュニケーション活動環境に関する予備的調査-学習者の心理面を対象としたアンケート調査から-

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会第33回全国大会講演論文集,pp.281-282, 2017年09月, 日本語, 日本教育工学会, 島根大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 学習者英作文支援システムの構築における原言語活用の検討

    川村 晃市, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会第32回全国大会講演論文集,pp695-696, 2016年09月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    ポスター発表

  • タブレットPCを用いたTVMLのリモート操作に関する一考

    澁谷 恵美, 康 敏, 大月 一弘, 柏木 治美

    教育システム情報学会第40回全国大会講演論文集,pp.53-54, 2015年09月, 日本語, 教育システム情報学会, 徳島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Kinectを用いた英単語学習支援システム構築についての考察

    賀 尹攀, 邵 帥, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    日本教育 工学会第31回全国大会, 2015年09月, 日本語, 電気通信大学, 国内会議

    ポスター発表

  • 動きを伴う学習活動における人の位置情報取得提示方法に関する検討

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会第39回全国大会講演論文集,pp.89-90, 2014年09月, 日本語, 和歌山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • AR を用いた対話的な教材作成に関する一考察

    柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    教育システム情報学会第38回全国大会講演論文集,pp.53-54, 2013年09月, 日本語, 金沢大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 記憶の特徴を考慮した英単語学習支援システム開発の試み

    蒋 傑翔, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会第28回全国大会講演論文集, 2012年09月, 日本語, 長崎大学文教キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 英単語学習における誤りパターンの検出

    鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 康 敏

    日本教育工学会第28回全国大会講演論文集, 2012年09月, 日本語, 長崎大学文教キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • DRT単語を利用した合成音声リスニングテストの結果

    康 敏, 鄒 亜亨, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    日本教育工学会第28回全国大会講演論文集, 2012年09月, 日本語, 日本教育工学会, 長崎大学文教キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 英単語学習における聞き取り困難な音声要素の自動検出の試み

    康 敏, 柏木 治美, 鄒 亜亨, 大月 一弘, 鏑木 誠

    日本教育工学会第27回全国大会, 2011年09月, 日本語, 首都大学東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • リスニング学習支援システムにおけるフィードバック機能

    鄒 亜亨, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会第27回全国大会, 2011年09月, 日本語, 首都大学東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 身体動作履歴の取得と履歴情報の学習活動への利用に関する考察

    柏木 治美, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会第36回全国大会講演論文集,pp.74-75, 2011年08月, 日本語, 教育システム情報学会, 広島, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • リスニング学習支援システムの試作

    鄒 亜亨, 柏木 治美, 康 敏

    日本教育工学会第26回全国大会, 2010年09月, 日本語, 名古屋, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Webカメラを用いたマーカ検出と情報提示の可能性の調査

    柏木 治美, 孫 一, 孫 荻, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会第35回全国大会講演論文集,pp.105-106, 2010年08月, 日本語, 札幌, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 単語認知に影響する音声要素分析のための学習支援システム

    康 敏, 柏木 治美, 鏑木 誠

    日本教育工学会第25回全国大会, 2009年09月, 日本語, 日本教育工学会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 合成音による英単語の聞き取りに関する基礎的調査

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会第25回全国大会講演論文集,pp. 571-572, 2009年09月, 日本語, 日本教育工学会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 教科書を用いた専門用語学習システムの評価実験

    孫 一, 柏木 治美, 康 敏, 清光 英鳴成, 大月 一弘

    日本教育工学会第25回全国大会, 2009年09月, 日本語, 日本教育工学会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 無線センサデバイスを用いた動作モニタ環境の試作‐音声指示による身体動作の支援‐

    柏木 治美, 孫 荻, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    教育システム情報学会第34回全国大会講演論文集,pp.408-409, 2009年08月, 日本語, 教育システム情報学会, 名古屋, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 外国語学習システムにおける誤りの程度に応じた誤り指摘・確認問題出題機構の試作

    柏木 治美, 薛 燕, 孫 一, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会第24回全国大会講演論文集,pp. 363-364, 2008年10月, 日本語, 日本教育工学会, 上越教育大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • IC タグを用いた外国語学習システムにおける属性情報を用いた理解度判定に関する研究

    柏木 治美, 康 敏, 大月 一弘

    日本教育工学会第23回全国大会,pp.435-436, 2007年09月, 日本語, 日本教育工学会, 所沢市, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 合成音声を利用したリスニング練習の効果

    康 敏, 柏木 治美, 大月 一弘, 鏑木 誠

    日本教育工学会第22回全国大会講演論文集, 2006年11月, 日本語, 日本教育工学会, 高槻, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 外国語学習におけるICタグカードの利用に関する研究

    柏木 治美, 康 敏, 加藤 雅之, 大月 一弘

    第22回全国大会講演論文集,pp.793-794, 2006年11月, 日本語, 日本教育工学会, 高槻市, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 総合大学における英語プレゼンテーション教育の実践を目指して―神戸大学の取組み

    柏木 治美

    第32回全国英語教育学会高知研究大会, 2006年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 高知大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦音を含む英単語における合成音声の学習者評価

    柏木 治美, 鏑木 誠, 大月 一弘, 康 敏

    日本教育工学会第21回全国大会講演論文集,pp605-606., 2005年09月, 日本語, 日本教育工学会, 徳島, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 学生の性格からみた遠隔授業の参加時の心理状態に関する調査

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 西野 和典, 横山 宏, 石桁 正士

    教育システム情報学会30周年記念全国大会講演論文集,pp.429-430., 2005年, 日本語, 教育システム情報学会, , 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 遠隔授業での授業形態の違いによる学生の違和感に関する調査-教職課程科目の受講生を対象として-

    浅羽 修丈, 大月 一弘, 柏木 治美, 西野 和典, 石桁 正士

    教育システム情報学会30 周年記念全国大会講演論文集,pp.431-432., 2005年, 日本語, 教育システム情報学会, , 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 神戸大学国際コミュニケーションセンターにおける総合的外国語学習支援システムについて

    加藤 雅之, 柏木 治美, 石川 慎一郎

    第30回全国英語教育学会長野研究大会, 2004年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 長野, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 国際コミュニケーションセンターに おける外国語支援体制の紹介およびワークショップ

    加藤 雅之, 柏木 治美, 石川 慎一郎

    2004年PCカンファレンス, 2004年08月, 日本語, コンピュータ利用教育協議会, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • CALL学習における運用支援策と授業改善の実践報告

    柏木 治美

    第29回全国英語教育学会南東北研究大会発表要綱,pp.513-516., 2003年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 仙台, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • TPR法を応用したCALL教材の開発

    柏木 治美

    第28回(統一体第2回)全国英語教育学会神戸研究大会発表論文集,pp.17-18., 2002年08月, 日本語, 全国英語教育学会, ,, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 外国語CAI教材をもとにした自発性・対話性に関する一考察

    柏木 治美

    外国語教育メディア学会2002年度(第34回)九州支部研究大会, 2002年06月, 日本語, 外国語教育メディア学会九州支部, 熊本, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 問題別討論会:IT時代における英語教師の役割 技術的な視点と教育的な視点の両方を含む総合的な視点を持つ教師の必要性

    柏木 治美

    第27回全国英語教育学会広島研究大会, 2001年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 広島, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • パソコンを使った英語教材開発入門

    加藤 雅之, 柏木 治美

    関西英語教育学会第5回研究大会 ワークショップ, 2001年06月, 日本語, 関西英語教育学会, 神戸, 日本, 国内会議

    その他

  • 自発的・協調的学習を支援するためのメーリングリストの英語教育への応用

    柏木 治美

    第26回全国英語教育学会埼玉研究大会, 2000年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 埼玉, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • インタラクティブ性を伴う語学学習教材の開発に関する研究

    柏木 治美, 早川 佐登美, 大月 一弘

    日本教育工学会第15回全国大会講演論文集,pp253-254., 1999年, 日本語, 日本教育工学会, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 英語四技能を学習するためのWWW(World Wide Web)の利用に関する考察

    柏木 治美

    関西英語教育学会第1回春期研究大会, 1997年05月, 日本語, 関西英語教育学会, 京都, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 小学生の英語学習における心理変化

    柏木 治美

    第22回全国英語教育学会仙台研究大会, 1996年08月, 日本語, 全国英語教育学会, 仙台, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 情報処理学会

  • 教育システム情報学会

  • 日本教育工学会

共同研究・競争的資金等の研究課題