研究者紹介システム

小柴 康子
コシバ ヤスコ
大学院工学研究科 応用化学専攻
助手
応用化学関係
Last Updated :2022/06/29

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院工学研究科 応用化学専攻
  • 【配置】

    工学部 応用化学科, 先端膜工学研究センター

学位

  • 博士(工学), 神戸大学
  • 機能性有機薄膜のナノ構造制御とデバイス応用

授業科目

ジャンル

  • 科学・技術 / 工学

コメントテーマ

  • 有機薄膜

研究活動

研究キーワード

  • 有機太陽電池
  • 光誘起配向
  • 薄膜構造
  • 薄膜物性
  • 応用物理化学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 応用物理一般
  • ナノテク・材料 / 結晶工学
  • ナノテク・材料 / 応用物性
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

論文

  • Shohei Horike, Qingshuo Wei, Kazuhiro Kirihara, Masakazu Mukaida, Takeshi Sasaki, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    Thermoelectric power generation from waste heat is an important component of future sustainable development. Ion-conducting materials are promising candidates because of their high Seebeck coefficients. This study demonstrates that ionic hydrogels based on imidazolium chloride salts exhibit outstanding Seebeck coefficients of up to 10 mV K-1. Along with their relatively high ionic conductivities (1.6 mS cm(-1)) and extremely low thermal conductivities (similar to 0.2 W m(-1) K-1), these hydrogels have good potential for use in heat recovery systems. The voltage behavior in response to temperature difference (stable or transient) differs significantly depending on the metal electrode material. We evaluated the electrode-dependent temperature sensitivity of the double layer capacitance of these hydrogels, which revealed that the thermally induced polarization of ions at the interface is one of the main contributors to the thermovoltage. Our results demonstrate the potential capability for ion and metal interactions to be used as an effective baseline for exploring ionic thermoelectric materials and devices. The developed thermoelectric supercapacitor exhibits reversible charging-discharging behavior under repeated disconnecting-connecting of an external load with a constant temperature difference, which offers a novel strategy for heat-to-electricity energy conversion from steady-temperature heat sources.

    AMER CHEMICAL SOC, 2020年09月, ACS APPLIED MATERIALS & INTERFACES, 12 (39), 43674 - 43683, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Kota Oki, Shohei Horike, Mana Yamaguchi, Chikayo Takechi, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Atsunori Mori, Kenji Ishida

    pi-Conjugated dendrimers are emerging platforms for molecular-based photonics and electronics. Herein, we demonstrate thiophene dendrimers as new thermoelectric (TE) materials with large Seebeck coefficients through chemical charge-carrier doping, conducting film preparation, and TE transport evaluations (electrical conductivity and Seebeck coefficient). Complementary characterization with absorption, photoelectron spectroscopy, and molecular calculations reveals that the highly degenerate frontier molecular orbital energy levels derived from the highly branched and symmetric molecular structures of the dendrimers play an important role in the anomalously large Seebeck coefficients based on Mott's equation. With the recent rapid progress in the technologies for synthesizing pi-conjugated dendrimers and molecular designing flexibilities, our results propose a novel strategy for exploring new TE materials.

    ROYAL SOC CHEMISTRY, 2020年05月, MOLECULAR SYSTEMS DESIGN & ENGINEERING, 5 (4), 809 - 814, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Ryota Fujioka, Tatsuya Fukushima, Natsumi Oishi, Yasuko Koshiba, Chikayo Takechi, Shohei Horike, Hironori Kaji, Kenji Ishida

    We report a new near infrared (NIR) absorbing dye, phenyl-fused dibenzo-BODIPY with benzo[1,3,2]oxazaborinine rings (PhBODIPY), for organic photodiode (PDs). PhBODIPY can be deposited on the substrates without thermal decomposition and its deposited film is amorphous state with high thermal stability. The deposited film showed broadband absorption in the wavelength range of 600-1000 nm. The NIR-OPD with PhBODIPY film demonstrated a detectivity (D*) of 7.41 x 10(11) Jones under NIR light irradiation at a wavelength of 820 nm. The D* improved to 1.70 x 10(12) Jones by co-deposition of 1:1 (w/w) PhBODIPY:fullerene (C-60). The photocurrent was maximized under light irradiation at a wavelength of 694 nm, corresponding to the absorption wavelength of H aggregated state of PhBODIPY molecules. The formation of Haggregated state is important to further improve OPD characteristics. (C) 2020 The Japan Society of Applied Physics

    IOP Publishing, 2020年02月05日, Japanese Journal of Applied Physics, 59 (SG), SGGG04 - SGGG04, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Akimitsu Mori, Yasuko Koshiba, Tetsuhiro Kodani, Takashi Kanemura, Kenji Ishida

    IOP Publishing, 2020年02月05日, Japanese Journal of Applied Physics, 59 (SG), SGGG05 - SGGG05, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Mana Hirai, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    Poly(3,4-ethylenedioxythiophene) (PEDOT) was fabricated via vapor-phase polymerization (VPP) of the monomer 3,4-ethylenedioxythiophene (EDOT) with FeCl3?6H(2)O melt as the oxidant at the EDOT vapor?FeCl3?6H(2)O melt interface. Highly doped VPP-PEDOT films were formed on the oxidant melt surfaces. The morphological changes and decrease in the doping level at the VPP-PEDOT film surface were attributed to slower oxidant transport up to the surface during VPP. The doping level of VPP-PEDOT was higher when the oxidant melt was used compared to when the oxidant thin film was employed, and the maximum doping level was twice of that obtained in our previous work.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2019年10月, Molecular Crystal and Liquid Crystals, 688 (1), 53 - 59, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 化学気相成長法による化学気相成長法によるMPc(CN)8?M錯体生成とナノロッド成長モデル

    小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    2019年06月, 応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 会誌, 34 (2), 108 - 111, 日本語

  • 有機強誘電体薄膜を利用した圧電振動発電

    堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 神野 伊策, 石田 謙司

    2019年05月, ケミカルエンジニヤリング, 64 (5), 335 - 342, 日本語

  • Jian Shen, Iori Sugimoto, Takuya Matsumoto, Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Atsunori Mori, Takashi Nishino

    © 2018, The Society of Polymer Science, Japan. In this study, semiconductive elastomers composed of homopolythiophene with disiloxane moieties were developed. The crosslinked molecular structure in the polythiophene elastomers was introduced by dicumyl peroxide, one of the typical peroxide crosslinking reagents. The elastomers were produced through a hot-pressing process above the melting point of the polythiophene. Stress–strain curves that included tensile tests and cycle loading–unloading tests defined the crosslinked polythiophenes as elastomers. Their electrical conductivities were evaluated by two-point measurements under nondeformation and uniaxial deformation states. The results indicated that the concentration of crosslinking reagents greatly influenced the mechanical and electrical properties of crosslinking polymers. With the addition of the crosslinking reagent in concentrations from 2.5 phr to 10.0 phr, elongation at break decreased largely from 95% to 51%, while excellent elastic recoveries were observed. In the electrical resistivity measurements, all the crosslinking polymers possessed high stability of electrical properties against elongation.

    2019年02月01日, Polymer Journal, 51 (2), 257 - 263, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Morimoto, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    2019年02月, Journal of Materials Science, 54 (3), 2483 - 2492, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    2019年01月, 溶融塩および高温化学, 62 (1), 18 - 24, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Mana Hirai, Shohei Horike, Masahiro Morimoto, Masahiro Misaki, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    Thin films of poly(3,4-ethylenedioxythiophene) (PEDOT) were fabricated via the vapor-phase polymerization (VPP) of the monomer 3,4-ethylenedioxythiophene (EDOT) with FeCl3 center dot 6H(2)O as the oxidant. The doping level and electrical properties of the VPP-PEDOT films were investigated by Raman spectroscopy, X-ray photoelectron spectroscopy (XPS), and electrical conductivity measurements. The VPP of EDOT was observed by in situ ultraviolet-visible (UV-Vis) absorption spectroscopy. The results showed that highly doped PEDOT films were formed in the initial stages of VPP, and the doping level increased as the reaction proceeded. The doping level eventually decreased because of the limited amount of the oxidant. Therefore, it was concluded that the doping level of VPP-PEDOT thin films could be changed depending on the initial amount and supply of the oxidant. The thermoelectric properties of the as-synthesized VPP-PEDOT films were also studied, with the aim of applying them as an energy harvester and/or a temperature sensor.

    MYU, SCIENTIFIC PUBLISHING DIVISION, 2018年12月, Sensors and Materials, 30 (12), 2873 - 2879, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 有機強誘電体薄膜を用いた応力測定とスマートインソール応用

    藤原 圭祐, 小村 将大, 森本 勝大, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    2018年11月, 信学技報 IEICE Technical Report, 30 (12), 2873 - 2879, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Akiko Kobayashi, Yasuko Koshiba, Yoshikazu Ueno, Tadao Kajihara, Yuichi Tsujiura, Masahiro Morimoto, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    2018年07月, Journal of Physics: Conf. Series, 1052, 012112 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Takeshi Saito, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    2018年07月, Journal of Physics: Conf. Series, 1052, 012125 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Atsushi Okemoto, Kazuhito Tanaka, Yumika Kudo, Shin Gohda, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Takafumi Horie, Keita Taniya, Yuichi Ichihashi, Satoru Nishiyama

    Urea is expected to be used as a reducing agent in the photocatalytic formation of hydrogen from water because it is a non-petroleum material and abundant in domestic wastewater. In this study, a TiO2 catalyst co-doped with tantalum(V) and a trivalent metal cation, serving as promoters, was applied for the photocatalytic decomposition of water for hydrogen production using urea as the reducing agent. Co-doping of TiO2 with tantalum(V) and a trivalent metal cation resulted in a considerable redshift of the absorption edge of TiO2 via the formation of impurity levels. In particular, the incorporation of tantalum(V) and chromium(III) into TiO2 resulted in significant performance enhancement for the photocatalytic decomposition of water for hydrogen production. The products obtained from the photodecomposition of water with urea were also identified, and urea was transformed into N2 and CO2 during the reaction. Moreover, the reaction was performed using thin-film photocatalysts based on organic semiconductors, such as picene, representing a class of novel, unconventional photocatalytic materials. Picene thin-films exhibited activity similar to that exhibited by traditional inorganic semiconductors. Effective utilisation of urea has potential application in a green and sustainable production of hydrogen from wastewater via photocatalysis using various semiconductors.

    Elsevier B.V., 2018年06月01日, Catalysis Today, 307, 231 - 236, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Masato Ayano, Masahiro Tsuno, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    The low volatility of ionic liquids (ILs) is one of their most interesting physico-chemical properties; however, the general understanding of their evaporation dynamics under vacuum is still lagging. Here, we studied the thermodynamics of IL evaporation by employing thermogravimetry (TG) measurements under vacuum. The thermodynamic parameters of ILs, such as the evaporation onset temperatures, enthalpies, entropies, saturation vapor pressures, and boiling points were quantified by analyzing the TG data. The obtained evaporation enthalpies (110-140 kJ mol(-1)) were higher than those of typical molecular liquids, and the entropies (>88 J mol(-1) K-1) suggested that they are exceptions of the Trouton's rule. The obtained Clausius-Clapeyron equations demonstrated that the saturation vapor pressures of ILs only depend on temperature. Further, we derived the empirical equation for estimating the upper limit temperature of the liquid phase of IL under given external pressures. Using the evaporation behaviors of referential normal alkanes and charge-transfer complex and the evaporation entropies of the ILs, the vaporized IL structure was thermodynamically modelled. The ILs were found to evaporate as ion pairs, instead of as individual ions or higher-ordered cluster structures. By comparing a series of ILs with various cations and a fixed anion, it was found that the IL evaporation dynamics under vacuum is strongly and systematically affected by their chemical structures, charge balances between the cations and the anions, molecular weights, and the higher-ordered structures including polar and non-polar regions. Our concept, measurement method, and equation can be extended to other ILs and low-volatile liquids under vacuum, and help with the design of ILs with higher thermal stabilities.

    ROYAL SOC CHEMISTRY, 2018年06月, Physical Chemistry Chemical Physics, 20 (33), 21262 - 21268, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Takeshi Saito, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    Carbon nanotubes (CNTs) dispersed in water by sonication with surfactants are used as printing inks. However, surfactants are usually electrical insulators that remain on the prepared CNT films, reducing their conductivity. While evaporation by annealing is an effective removal process, it is usually performed at high temperatures (180 degrees C) in air, making it inapplicable for printing on common plastic substrates. This work demonstrates a vacuum annealing process for evaporating surfactants. Poly(oxyethylene) 4 lauryl ether (Brij L4)-a nonionic surfactant-was utilized. Its evaporation behaviors (thermodynamics and kinetics) were analyzed by thermogravimetric (TG) analysis and infrared (IR) spectroscopy. The TG measurements confirmed that the evaporation onset temperature under vacuum (51.0 degrees C) was lower than that in air (148.7 degrees C). The IR results revealed that similar to 100% Brij L4 was removed by annealing under vacuum at 130 degrees C. The desorption energy of the surfactant from CNTs was calculated from the activation energy results to be about 10 kJ mol(-1); this value is about a half to one order of magnitude smaller than those reported for other surfactants. This energy would allow adequate adsorption interactions for the surfactant to stably disperse the nanotubes, but is sufficiently small to allow easy removal of the surfactant by thermal treatment. The electrical resistance of the vacuum-annealed CNT thin film dramatically decreased compared with that of the film annealed in air. Therefore, this process can be used for fabricating flexible printed electronics with CNTs.

    IOP PUBLISHING LTD, 2018年06月, Flexible and Printed Electronics, 3 (2), 025006, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Miki Fukagawa, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    Piezoelectric gels were prepared from low-volatile ionic liquid (IL) 1-ethyl-3-methylimidazolium bis(trifluoromethylsulfonyl)imide ([Emim][TFSI]) gels, and their structural, ferroelectric, and piezoelectric properties were investigated. Poly(vinylidene fluoride-trifluoroethylene) P(VDF-TrFE)/IL gels were formed using thermally reversible physical gels. The structural characterization indicated that the P(VDF-TrFE) molecules in the gels predominantly formed a ferroelectric phase (Form I) of P(VDF-TrFE). Polarization switching peaks were clearly observed using a three-layer stacked device structure. The coercive field of the P(VDF-TrFE)/IL gels substantially decreased to 4-9 MV/m, and their remnant polarizations were maintained at 63-71 mC/m2, which is similar to that for typical solid-state P(VDF-TrFE). Finally, the P(VDF-TrFE)/IL gel films exhibited a piezoelectric response, and the highest piezoelectric coefficient was ∼300 pm/V at an applied voltage frequency of 4kHz.

    Japan Society of Applied Physics, 2018年04月01日, Japanese Journal of Applied Physics, 57 (4), 04FL06 - 1-6, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Masahiro Morimoto, Genta Ito, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    The surface modification of ferroelectric films is expected to improve the properties of fatigue, which is important for application in memory devices. In this study, we fabricated thin insulators at an electrode-ferroelectric interface by the phase separation of a ferroelectric polymer and an insulator. The surface and bulk characterization indicated that the insulators consisting of a hyperbranched polymer spontaneously phase-separated from the organic ferroelectric polymer by thermal annealing. It was revealed that the separated layers were composed of three layers and had a lower surface energy than the ferroelectric films. The annealing time evolution of the surface contact angle and dielectric spectra indicated the phase separation dynamics and structural behavior. The fatigue properties of the surface-modified ferroelectric films improved, but the remanent polarization and coercive electric field value resulted in a trade-off.

    Japan Society of Applied Physics, 2018年03月01日, Japanese Journal of Applied Physics, 57 (3), 03EG02 - 1-6, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Shohei Horike, Hiroto Nagaki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    This paper describes an evaluation of ionic liquids (ILs) as potential electrolytes for single-layered light-emitting devices with good emission performance. As optoelectronic devices continue to grow in abundance, high-performance light-emitting devices with a single emission layer are becoming increasingly important for low-cost production. We show that a simple technique of osmosing IL into the polymer layer can result in high luminous efficiency and good response times of single-layered light-emitting polymers, even without the additional stacking of charge carrier injection and transport layers. The IL contributions to the light-emission of the polymer are discussed from the perspectives of energy diagrams and of the electric double layers on the electrodes. Our findings enable a faster, cheaper, and lower-in-waste production of light-emitting devices.

    Japan Society of Applied Physics, 2018年03月01日, Japanese Journal of Applied Physics, 57 (3), 03EH02 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Takeshi Saito, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    Here, we studied the charge-carrier modulation of single-walled carbon nanotubes (SWCNTs) via poly(vinyl acetate) (PVAc) doping and dedoping under ultraviolet (UV) light irradiation with the aim of pairing several p- and n-type SWCNTs as thermoelectric (TE) elements. The Seebeck coefficient of the SWCNTs was first made negative by doping with PVAc and then made positive again through UV-induced PVAc dedoping. A possible TE module configuration and the process for its fabrication are proposed, wherein prints and photopatterns can be obtained without the use of additional electrodes. Our findings enable the fabrication of fine TE modules using simple materials and techniques.

    Elsevier B.V., 2018年01月01日, Chemical Physics Letters, 691, 219 - 223, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Takeshi Saito, Takuya Kuchimura, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    Single-walled carbon nanotubes (SWCNTs) are important candidates for flexible and non-toxic thermoelectric (TE) energy-harvesting devices because they have large Seebeck coefficients, good flexibility, and inkjet printability onto plastic substrates. Here we describe the successful n-type conversion of intrinsic p-type SWCNTs by polymer-dopant charge transfer. The negative Seebeck coefficients of the polymer-doped SWCNTs were strongly related to the highest occupied molecular orbital levels of the polymer, demonstrating that the polymers were electron donors for the nanotubes and that the doping level could be controlled by modifying the functional groups. The n-type SWCNTs obtained using oxygen-abundant polymers, such as poly(vinyl alcohol) and poly(vinyl acetate), exhibited the largest negative Seebeck coefficients and high stability under ambient conditions lasting for at least 3 weeks. Printed and folded p- and n-type SWCNTs on flexible substrates showed efficient TE voltage improvements. Our findings enable the easy, low-cost preparation of air-stable n-type SWCNTs, permitting the exploitation of SWCNTs as flexible and eco-friendly TE materials.

    Royal Society of Chemistry, 2017年12月01日, Molecular Systems Design and Engineering, 2 (5), 616 - 623, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Mass-loss of FEP/Ag films in sub-low Earth orbit space environment

    Yusuke Fujimoto, Kazuki Kita, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Minoru Iwata, Kumiko Yokota, Masahito Tagawa

    2017年06月, 31st International Symposium on Space Technology and Science,, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Tadao Kajihara, Yoshikazu Ueno, Yuichi Tsujiura, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    We investigated piezoelectric vibration energy harvesters with poly(vinylidene fluoride/trifluoroethylene) films and the improved power generation from using multistacked and stretched ferroelectric films on the cantilevers. The energy harvesters generated electric power with a resonant frequency of approximately 25 Hz, which corresponded to the ambient vibration. The power density of four-layered harvesters was estimated to be 2.5μW/m3, which was larger than the power density of previous harvesters. The output power of stretched-film harvesters was 3.6 times the output obtained from unstretched films. In addition, because organic ferroelectric films are flexible, the resonant frequency of each harvester was practically constant even when using the techniques of multistacking and stretching.

    Japan Society of Applied Physics, 2017年04月01日, Japanese Journal of Applied Physics, 56 (4), 04CL04 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Miki Fukagawa, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    The structural, ferroelectric, and piezoelectric properties of poly(vinylidene fluoride-trifluoroethylene) [P(VDF-TrFE)] gels fabricated using poly(pyridinium-1,4-diyliminocarbonyl-1,4-phenylenemethylene thiocyanate) (PICPM-SCN) as a gelator are investigated in this study. The P(VDF-TrFE)/PICPM-SCN composites formed thermally reversible physical gels and their analysis by Fourier transform infrared spectroscopy revealed that the P(VDF-TrFE) molecules in these gels exhibit predominantly the ferroelectric phase I (Form beta). Furthermore, the polarization switching peaks of the P(VDF-TrFE)/PICPM-SCN gel films were clearly observed. The coercive electric field for these gel films was estimated to be 2 MV/m, which is dramatically lower than the values typically observed for P(VDF-TrFE) solid films (50 MV/m). Finally, the P(VDF-TrFE)/PICPM-SCN gel films exhibited a piezoelectric response, and the highest piezoelectric coefficient was determined to be similar to 53 pm/V at an applied voltage frequency of 4 kHz. (C) 2017 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2017年04月, Japanese Journal of Applied Physics, 56 (4), 04CL03 - 1-5, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Piezoelectric vibration energy harvesters with stretched and multistacked organic ferroelectric films

    Tadao Kajihara, Yoshikazu Ueno, Yuichi Tsujiura, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    2017年, Japanese Journal of Applied Physics, 56, 04CL04, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Morimoto, Yuichi Tsujiura, Yasuko Koshiba, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    We investigated the piezoelectric properties of a vibration energy harvester using large-area, flexible cantilevers composed of polyurea thin films. The piezoelectric constant d(31) of the polyurea films was measured based on the relationship between the displacement and applied voltage of large-aspect-ratio cantilevers. Centimeter-scale unimorph cantilevers were fabricated, and their energy harvester performance was evaluated by vibrating them. The power generation of the cantilevers with controlled forms was 2.2mV at 50.5Hz (i.e., vibration generation could be efficiently realized at environmental vibrations under 100 Hz).

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2017年, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 653 (1), 188 - 193, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Toshiki Ohnishi, Masahiro Morimoto, Masahiro Misaki, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    CuPc nanorod growth was investigated on ITO substrates with and without 1H,1H,2H,2H-perfluoro-noctylphosphonic acid (FOPA) SAM modification, using vapor phase deposition, through the control of the temperature and surface energy of ITO substrates. At a substrate temperature of 200 degrees C, copper phthalocyanine (CuPc) thin films that composed nanorods were prepared on both substrates. On FOPA-ITO, it was suggested that CuPc molecules were stacked with an edge-on orientation because of the dominant intermolecular - interaction through the decrease of surface energy of ITO with FOPA modification. Organic photovoltaic cells containing CuPc nanorods as a p-type semiconductor were fabricated and photovoltaic characteristics were observed.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2017年, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 653 (1), 157 - 163, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    Crystal growth of Alga was achieved in an ionic liquid by vacuum vapor deposition. Alq(3) crystals of several tens of microns in size showed beautiful hexagonal morphologies, different from previous reports. The successful crystal growth can be explained by the enhanced migration of Alga molecules and moderate supersaturation within the ionic liquid. The Alq(3) crystal showed unique optical properties, such as a waveguide and blue-shift of the photoluminescence spectrum.

    CHEMICAL SOC JAPAN, 2016年10月, CHEMISTRY LETTERS, 45 (10), 1156 - 1158, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Atsushi Okemoto, Kensuke Kishishita, Sho Maeda, Shin Gohda, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Takafumi Horie, Keita Taniya, Yuichi Ichihashi, Satoru Nishiyama

    Interesting photocatalytic properties of a picene thin film on quartz (PTF/Q) have been demonstrated for photocatalytic hydrogen formation from water using several sacrificial agents. Hydrogen is produced in the presence of PTF/Q catalysts under light irradiation, indicating that PTF/Q works as a photocatalyst. The catalyst retains its activity under light irradiation and addition of sacrificial agents enhanced the rate of photocatalytic hydrogen formation from water, similar to the condition when a traditional inorganic photocatalyst is used. Moreover, PTF/Qcatalysts comprising picene films of different thickness have been fabricated, and PTF/Q with the thinnest film (50 nm) exhibits the highest activity for hydrogen formation. X-ray diffraction patterns show that the picene crystals are vertically aligned on the surface of the quartz sheet, and that PTF/Q with the thinnest film has a nonuniform film phase. The difference of picene thin-film surface in morphology probably influences the photocatalytic activity. The absorption edge and optical gap energies of the prepared PTF/Q catalyst are determined and the optical gap of the picene film is calculated to be 3.2 eV. (C) 2016 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE BV, 2016年09月, APPLIED CATALYSIS B-ENVIRONMENTAL, 192, 88 - 92, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Takeshi Saito, Kenji Ishida

    The tuning of the Seebeck coefficient of a single-walled carbon nanotube (SWCNT) film was achieved by using the dipole field of a ferroelectric polymer. The Seebeck coefficient was positive under an up-poling dipole field, but negative under a down-poling dipole field, whereas the control remained positive. This tunable behavior can be explained by selective carrier injection and accumulation, which was confirmed by the temperature dependence of electrical conductivity. Connecting p- and n-type SWCNT films tuned by dipole fields to create a pi module resulted in a significant improvement in output voltage owing to the temperature difference between the two. (C) 2016 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2016年08月, APPLIED PHYSICS EXPRESS, 9 (8), 081301 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 光導電体/有機強誘電体積層膜の光分極スイッチング

    小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    2016年07月, 日本学術振興会情報科学用有機材料第142委員会第130回B部会(インテリジェント有機材料)研究会資料, 19 - 26, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Shohei Horike, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Takeshi Saito, Kenji Ishida

    We have investigated the thermoelectric power of single-wall carbon nanotubes (SWCNTs) with an ionic liquid (IL). The SWCNT/IL films showed simultaneous increase in electrical conductivity and the Seebeck coefficient compared with the pristine SWCNT. No thermoelectric power was observed for the IL. The X-ray diffraction pattern and impedance diagram showed a unique behavior with the concentration of IL, which implies that the interaction between the SWCNTs and IL enhances the thermoelectric power of the SWCNTs. As a result of the simultaneous increase in these parameters, the power factor exhibited a 10-fold increase. (C) 2016 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2016年03月, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 55 (3), 03DC01 - 1-5, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Mihoko Nishimoto, Asuka Misawa, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    The thermal behavior of 1,2,4,5-tetracyanobenzene (TCNB), the synthesis of metal-2,3,9,10,16,17,23,24-octacyanophthalocyanine-metal [ MPc(CN)(8)-M] (M = Cu, Fe, Ni) complexes by the tetramerization of TCNB, and the growth of MPc(CN)(8)-M nanorods were investigated. By chemical vapor deposition (CVD) in vacuum, MPc(CN)(8) molecules were synthesized and MPc(CN)(8)-M nanorods were formed on all substrates. Among them, CuPc(CN)(8) molecules were synthesized in high yield, and CuPc(CN)(8)-Cu nanorods were deposited uniformly and in high density, with diameters and lengths of 70-110 and 200-700 nm, respectively. The differences in the growth of MPc(CN)(8)-M nanorods were mainly attributed to the stability of the MPc(CN)8-M complex, the oxidation of ultrathin metal films, and the diffusion of metal atoms. Additionally, the tetramerization of TCNB by CVD at atmospheric pressure was performed on ultrathin Cu films, and the synthesis of CuPc(CN)(8) molecules was observed by in situ UV-vis spectroscopy. CVD under atmospheric pressure is also useful for the synthesis of CuPc(CN)(8) molecules. (C) 2016 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2016年03月, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 55 (3), 03DD07 - 1-5, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Atsushi Hasegawa, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    The structures of blended films composed of a light-emitting polymer and an ionic liquid were investigated, and the relationship between the emission properties of organic light-emitting diodes (OLEDs) and the structure of the blended films was discussed. We have demonstrated emission in positive and negative biases of the blended films, which contributed to the effects of the electric double layer. Moreover, we have visualized the distribution of the ionic liquid, not only in-plane but also out of-plane, by employing electroluminescence in a sandwich device. Ionic liquids form a micrometer-order phase-separation structure in the blended film and are found in higher concentration on the top of the film. Finally, we have summarized the guidelines for ideal film structure of single-layer OLEDs.

    CHEMICAL SOC JAPAN, 2016年03月, CHEMISTRY LETTERS, 45 (3), 259 - 261, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Morimoto, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    Thin-film fabrication of polyurea is hindered by poor solubility in most organic solvents. We fabricated spin-coated thin films of polyurea and investigated the structural and electrical properties of the films. The as-spun films had rough surfaces and relatively high crystallinity with 4.5 nm grains, while melt-quenched films were smooth and lower in crystallinity with 2.7 nm grains. Residual solvent remained in the films at temperatures above the boiling point of the solvent. The quenched polyurea films exhibited large current peaks originating from activated impurity charges from the residual solvent in the current density-electric field curves. The pyroelectric coefficient of the spin-coated polyurea films was estimated to be 4.13 mu C/m(2)K. The polyurea films maintained pyroelectricity even after the application of an electric field, thereby exhibiting potential applicability in pyroelectric devices with annealing to remove the impurity charges. (C) 2015 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    ELSEVIER SCI LTD, 2015年11月, POLYMER, 79, 128 - 134, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Takaaki Inoue, Akimitsu Mori, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    The ferroelectric properties of perpendicularly oriented, highly crystalline vinylidene fluoride (VDF) oligomer thin films were investigated by using a planar device configuration consisting of comblike Cr-Au electrodes with a 1 mu m gap. In-plane polarization switching was induced by the rotation of the VDF oligomer. As the measurement temperature was increased from 295 to 380 K, the coercive field (E-c) decreased drastically from 124 to 7.7MV/m. Furthermore, the thermal stability of our device significantly improved compared with that of conventional sandwiched devices utilizing VDF oligomer films with a parallel orientation. (C) 2015 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2015年11月, APPLIED PHYSICS EXPRESS, 8 (11), 11601 - 1-3, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Morimoto, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    We have investigated the temperature dependence of the piezoelectric coefficients and infrared sensor performance of spin-coated thin films of polyundecylurea (PUA11). The piezoelectric coefficients of the PUA11 films remained constant at temperatures above 180 degrees C and these films demonstrated thermal resistance superior to those of poly(vinylidene fluoride/trifluoroethylene) [P(VDF/TrFE)] films. The infrared sensor performance of the PUA11 films was measured after annealing at 125 degrees C for 500 h and was found to have retained 84% of its preannealing level. The thermal stability of the PUA11 films was higher than that of the P(VDF/TrFE) films; moreover, PUA11 is also expected to have superior electrothermal stability. (C) 2015 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2015年10月, APPLIED PHYSICS EXPRESS, 8 (10), 101501 - 1-3, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Polyurea spin-coated thin films: Pyro- and piezoelectric properties and application to infrared sensors

    MORIMOTO MASAHIRO, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    2015年03月, Japanese Journal of Applied Physics, (54), 04DK13 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Misaki, Asami Toba, Daisuke Goto, Chihaya Adachi, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    We proposed a novel method for micro-patterning organic semiconductor layers by using a laser irradiation system. The method was demonstrated with a precursor that changes solubility after thermal conversion. For micro-scale patterning, brief irradiation was crucial to prevent heat diffusion in the substrate. We found that preheating on a hot-plate is important for shortening the laser irradiation time necessary for the thermal conversion. The patterning resolution also depended on the kind of substrates as well as the laser exposure time. High-resolution line patterns with a width of 12 μm were successfully achieved on ITO substrates. Organic light-emitting diodes utilizing a patterned emitting layer, with line widths of 20 μm and spacing of 85 μm, were demonstrated.

    Institute of Image Information and Television Engineers, 2015年, ITE Transactions on Media Technology and Applications, 3 (2), 143 - 148, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    The crystal growth and unique morphological changes of organic semiconductor rubrene, fabricated by ionic liquid (IL)-assisted vacuum vapor deposition, were investigated. The texture and structure of rubrene films strongly depended on the thickness of IL films on substrates, namely, three-dimensional dendrites in 3D-ILs, two-dimensional microfibrils in 2D-ILs, and two-dimensional spherulites in 0D-ILs. The growth of two-dimensional spherulites would be promoted by the supersaturation of ILs, minutely controlling the rate and total amount of rubrene deposition. The growth mechanisms of rubrene fabricated by IL-assisted vacuum vapor deposition were different from that of the conventional one in terms of the nucleation and growth modes. (C) 2014 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2014年05月, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 53 (5), 05FT03 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Toshiki Onishi, Hiroyuki Saeki, 三崎 雅裕, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Organic photovoltaic (OPV) cells were fabricated using copper-2,3,9,10,16,17,23,24-octafluorophthalocyanine (F8CuPc) as an electron acceptor. Normal and inverted OPV cells using F8CuPc were showed rectification in dark and photovoltaic characteristics under illumination. The inverted-type cell had good durability. The power conversion efficiency (eta) of the inverted-type cell was 0.11%, approximately 6.5 times higher than that of the normal-type cell. The cell using F8CuPc was more stable than that using fullerene in air. These results indicate the possibility of using F8CuPc as an electron acceptor for air-stable OPV cells. (C) 2014 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2014年01月, Japanese Journal of Applied Physics, 53 (1), pp. 01AB04 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masahiro Morimoto, Yosuke Sakaki, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Yasukiyo Ueda, Kenji Ishida

    The ferroelectric properties of ferroelectric liquid crystals (FLCs) during thermal phase transition in the surface-stabilized ferroelectric liquid crystal (SSFLC) cells were examined. The coercive electric field (E-c) and remanent polarization (P-r) changed with increasing temperature. These temperature-dependent variations of E-c and P-r were in agreement with the differential scanning calorimetry results. Moreover, the fatigue characteristic of the SSFLC cells was examined. No polarized fatigue was observed after 1 x 10(6) cycles of polarization switching, because FLCs may have the self-repair property for structural and interfacial defects. (C) 2014 The Japan Society of Applied Physics

    IOP PUBLISHING LTD, 2014年01月, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 53 (1), 01AE07 - 1-4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yusuke Kuroda, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Yasukiyo Ueda, Kenji Ishida

    Uniaxially aligned single-crystals of ferroelectric vinylidene fluoride (VDF) oligomer were obtained on a highly-oriented ultra-thin film of vinylidene fluoride-trifluoroethylene copolymer P(VDF/TrFE). Trapezoidal shaped plate-like VDF oligomer crystals with 20 nm thickness were selectively grown perpendicularly on P(VDF/TrFE) lamella crystals as a structural template. Fourier transform infrared reflection absorption spectroscopy (FTIR-RAS) and synchrotron two-dimensional grazing incidence X-ray diffraction (2D-GIXD) revealed that the molecular chain axis (c-axis) of P(VDF/TrFE) oriented to the friction transfer direction with the a-axis perpendicular to the film surface, and the friction-transferred P(VDF/TrFE) film induced the uniaxially aligned nucleation of the VDF oligomer with an epitaxial relationship (010)[001](VDF-oligomer)//(100)[001](P(VDF/TrFE)) in initial crystal growth of VDF oligomer. (C) 2013 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE BV, 2013年08月, MATERIALS LETTERS, 105, 227 - 231, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hiroyuki Saeki, Mihoko Nishimoto, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Dipotassium-2,3,9,10,16,17,23,24-octacyanophthalocyanine-potassium (K2Pc(CN)(8)-K) complex nanograss was fabricated on a single KCl crystal. The process was controlled to achieve monodisperse nanograss with individual rod diameters of 60 nm and lengths of 250 nm. The gaps between the rods were fully covered with K2Pc(CN)(8)-K complex grains. The film continuity at the interface between the substrate and the nanograss layer allowed measurement of the field-effect-transistor characteristics of the material. The K2Pc(CN)(8)-K complex film exhibited n-type conduction characteristics, and the energy of the highest occupied molecular orbital was determined to be 5.8 eV. Organic photovoltaic cells containing K2Pc(CN)(8)-K as an n-type semiconductor were also fabricated, and the power-conversion efficiency of a cell containing vertical-aligned-nanograss was approximately four times larger than that of a nanograss dispersed bulk-heterojunction-type cell. (C) 2013 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2013年03月, THIN SOLID FILMS, 531, 513 - 518, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yusuke Kuroda, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Submicron-thick free-standing films of ferroelectric poly(vinylidene fluoride/trifluoroethylene) copolymer, P(VDF/TrFE), were fabricated and characterized for application in lead-free pyroelectric infrared sensors. The pyroelectric current and its responsivity were improved by the freestanding structure of the films owing to the reduced thermal capacity and suppression of thermal diffusion in the sensor element. The pyroelectric current for the 500-nm-thick free-standing film was about 20 times higher than that for a conventional "on-substrate'' P(VDF/TrFE) film element, and the thermal time constant for the 500-nm-thick free-standing film was shortened by 1/6 of that for a conventional "on-substrate'' P(VDF/TrFE) film element. (C) 2013 The Japan Society of Applied Physics

    JAPAN SOC APPLIED PHYSICS, 2013年02月, APPLIED PHYSICS EXPRESS, 6 (2), 021601/1 - 021601/3, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kenji Kinashi, Yuki Kambe, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Three types of bi-functionalized copolymers (P1FAz, P2FAz, and P3FAz) with different numbers of fluorene units and an azobenzene unit were synthesized and characterized using UVvis and polarized absorption spectroanalysis. The trans-cis photoisomerization was conformed under 400 nm light irradiation for all copolymers in chloroform. However, in the film state, only the trans-cis photoisomerization occurred by mono-fluorene attached copolymer poly[(9,9-di-n-octylfluorenyl-2,7-diyl)-alt-4,4'-azobenzene)] (P1FAz). Photo-induced alignment was achieved using the P1FAz film after irradiation with linear polarized 400 nm light and subsequent annealing at 60 degrees C. Surface orientation of a spin-coating film of poly(9,9-didodecylfluorene) (F12) was achieved using the photo-induced alignment layer of the P1FAz film after annealing at 90 degrees C. The photo-induced alignment layer of P1FAz has potential application to the surface orientation technique for appropriate polymers, which will be useful for the fabrication of optoelectronics devices. (C) 2012 Wiley Periodicals, Inc. J Polym Sci Part A: Polym Chem, 2012

    WILEY-BLACKWELL, 2012年12月, JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART A-POLYMER CHEMISTRY, 50 (24), 5107 - 5114, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 垂直配向フッ化ビニリデン薄膜の面内分極反転による強誘電特性

    井上 敬章, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2012年11月, 信学技報IEICE Technical Report, 112 (304), 21 - 25, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 強誘電-常誘電相転移に伴う強誘電体TGSゲート有機トランジスタの特性変化

    大森 淳平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2012年11月, 信学技報IEICE Technical Report, 112 (304), 49 - 53, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • p型/n型界面での電荷分離特性向上に向けた強誘電体分子超薄膜との界面形成

    大杉 拓也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2012年11月, 信学技報IEICE Technical Report, 112 (304), 55 - 59, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Yusuke Kuroda, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    A uniaxially oriented film of ferroelectric vinylidene fluoride (VDF) oligomer was fabricated by vacuum deposition on a friction-transferred vinylidene fluoride-trifluoroethylene copolymer; i.e., P(VDF/TrFE), film as a structural template. Fourier transform infrared spectroscopy and scanning electron microscopy measurements revealed that the ultra thin P(VDF/TrFE) film induced the formation of the ferroelectric form I crystal phase and the uniaxial orientation of what to the VDF oligomer by epitaxial growth. The VDF oligomer/P(VDF/TrFE) films exhibit ferroelectric hysteresis loops with a coercive field and a remanent polarization of 150MV/m and 77mC/m(2), respectively; however, VDF oligomer films without a structural template showed no ferroelectric properties. (C) 2012 The Japan Society of Applied Physics

    JAPAN SOC APPLIED PHYSICS, 2012年04月, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 51 (4), 04DK05/1 - 04DK05/4, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kotomi Kanda, Hiroaki Miyaji, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Thin films of fluorescent molecules were prepared by friction-transfer and investigated by UV-vis absorption and PL measurements and TEM observation. Molecules with a long skeleton were aligned nearly horizontally and parallel to the friction direction in the film. Such in-plane orientation is advantageous in fabricating OLEDs with respect to light-outcoupling efficiency.

    CHEMICAL SOC JAPAN, 2011年11月, CHEMISTRY LETTERS, 40 (11), 1288 - 1289, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Ryohei Mori, Tsutomu Ueta, Kazuo Sakai, Yasuhiro Niida, Yasuko Koshiba, Li Lei, Katsuhiko Nakamae, Yasukiyo Ueda

    In order to prepare the TiO2 liquid dispersions for the electrodes of dye-sensitized solar cells with industrial mass production level at a reasonable cost, the present study investigates the preparation of TiO2 liquid dispersions by a general industrial dispersion technique using readily available P25. To determine the TiO2 dispersion offering the best light-electricity energy conversion efficiency, the suitability of various types of solvents and resins for use in TiO2 dispersion are tested. In general, organic solvent based TiO2 dispersions are found to allow the formation of more uniform thin films in comparison with water-based dispersions. A preparation using ethyl cellulose as the resin and the terpineol as the solvent is found to exhibit the best conversion efficiency. We have also found that using two kinds of resins of different molecular weights gave rise to better efficiency. Among 26 metal compounds tested in this study, the best metal dopant was Ag. XRD and XPS measurements confirm that the Ag exists as metal Ag and silver oxide.

    SPRINGER, 2011年03月, JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE, 46 (5), 1341 - 1350, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Ryohei Mori, Tsutomu Ueta, Kazuo Sakai, Yasuhiro Niida, Yasuko Koshiba, Li Lei, Katsuhiko Nakamae, Yasukiyo Ueda

    In order to prepare the TiO2 liquid dispersions for the electrodes of dye-sensitized solar cells with industrial mass production level at a reasonable cost, the present study investigates the preparation of TiO2 liquid dispersions by a general industrial dispersion technique using readily available P25. To determine the TiO2 dispersion offering the best light-electricity energy conversion efficiency, the suitability of various types of solvents and resins for use in TiO2 dispersion are tested. In general, organic solvent based TiO2 dispersions are found to allow the formation of more uniform thin films in comparison with water-based dispersions. A preparation using ethyl cellulose as the resin and the terpineol as the solvent is found to exhibit the best conversion efficiency. We have also found that using two kinds of resins of different molecular weights gave rise to better efficiency. Among 26 metal compounds tested in this study, the best metal dopant was Ag. XRD and XPS measurements confirm that the Ag exists as metal Ag and silver oxide.

    SPRINGER, 2011年03月, JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE, 46 (5), 1341 - 1350, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kawamura Takuji, Misaki Masahiro, Koshiba Yasuko, Horie Satoshi, Kinashi Kenji, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    The detailed structure of crystalline beta-phase poly(9,9-dioctylfluorene) (PFO) films was studied by polarized optical measurements, transmission electron microscopy, and grazing-incidence X-ray diffraction. Crystalline beta-phase PFO thin films were fabricated by a friction transfer technique and subsequent vapor treatment. Compared to the alpha-phase, the lattice parameters of the beta-phase crystals shrank along the a-axis (film thickness direction) and elongated along the b-axis (side-chain direction), but the period along the c-axis (main-chain direction) remained nearly equal. These changes in molecular packing were consistent with a planar conformational change from the alpha-phase to the beta-phase of PFO. (C) 2010 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2011年01月, Thin Solid Films, 519 (7), 2247 - 2250, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hiroyuki Saeki, Kazuto Hirohara, Yasuko Koshiba, Satoshi Horie, Masahiro Misaki, Kimiya Takeshita, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    The current-voltage characteristics of benzoporphine-fullerene solar cells were measured subsequent to the deposition of Al as a cathode material. Even in vacuum, a shift in the open circuit voltage was observed at 20 min after Al deposition. Moreover, the displacement of inert gases (N(2) or Ar) in the evaporation chamber enhanced the photovoltaic parameters. The power conversion efficiency was increased by 24% over the initial characteristics (from 1.04% to 1.29%), which indicates that the structure of the organic-metal interface changed rapidly after Al deposition, even if the process was performed in an air-free glovebox. (C) 2010 American Institute of Physics. [doi:10.1063/1.3516469]

    AMER INST PHYSICS, 2010年11月, APPLIED PHYSICS LETTERS, 97 (19), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • KOSHIBA Yasuko, KATO Tetsuhiro, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, TORII Masafumi, KATO Takuji, TSUTSUI Kyoji, TANIGAKI Nobutaka, YASE Kiyoshi, UEDA Yasukiyo

    One-dimensionally oriented poly(9,9-dioctylfluorene-co-bithiophene) (F8T2) thin films with the thickness of approximately 50 nm were deposited by friction-transfer technique. Films were investigated using polarized optical spectroscopy. The dichroic ratio of absorption was estimated to be approximately eight. By means of transmission electron microscope (TEM), we revealed that the main-chains of F8T2 were aligned along the friction direction. Atomic force microscope (AFM) images of as-prepared films showed a roughened surface, whereas the film after subsequent thermal treatment showed remarkably smooth surface. Field-effect transistors utilizing the friction-transferred F8T2 films exhibited a field-effect mobility of 1.88 x 10(-4) cm(2) V-1 s(-1) along the friction direction, which is about six times higher than that perpendicular to the friction direction. (C) 2010 The Japan Society of Applied Physics

    JAPAN SOC APPLIED PHYSICS, 2010年, Jpn. J. Appl. Phys., 49 (1), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Shotaro Kaji, Kenji Kinashi, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    The conformationat change and the alignment behavior of poly-4BCMU were investigated in compression, de-compression and re-compression process using LB method. In compression process, the conformation of poly-4BCMU changed from random-coil conformation to rigid-rod one. With the increase of surface pressure, poly-4BCMU with rigid-rod conformation gathered into bundles and they aligned perpendicular to the compressing direction. Once stopping the compression and releasing the surface pressure, the bundle textures released packing. In this process (de-compression process), the conformational change never occurred. Discrete slender fibrils gathered again in re-compression process, resulting in the formation of close-packed bundles with high molecular ordering. (C) 2009 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2009年11月, THIN SOLID FILMS, 518 (2), 819 - 823, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Koshiba, Masayosi Yamamoto, Kenji Kinashi, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yujiro Oguchi, Yasukiyo Ueda

    Photo-induced molecular alignment behavior of spin-coated poly(4,4'-azo benzene pyromellitamic acid) (PAA(azo)) film was investigated by Fourier transform infrared spectroscopy measurement, atomic force microscope and transmission electron microscope observation. As-spun PAA(azo) flm was found to be smooth and uniform with an amorphous structure. Upon irradiation of linearly polarized ultraviolet light, the molecular ordering and crystallization were induced, and the film surface was roughened slightly. The PAA (azo) film converted to poly(4,4'-azobenzene pyromellitimide) (PI(azo)) film with higher ordering and crystallinity by subsequent thermal treatment. The PI(azo) film was useful as an active layer to introduce the molecular alignment of copper phthalocyanine (CuPc). (C) 2009 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2009年11月, THIN SOLID FILMS, 518 (2), 805 - 809, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kenji Kinashi, Hiroyuki Kita, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda, Mari Ishihara

    A cationic spiropyran iodide derivative (SPI) was synthesized as a photoresponsive compound, and SPI/montmorillonite clay hybrid films were prepared using ion- and guest-exchange intercalation methods. When the ion-exchange method was applied to clay with a low cation-exchange capacity (CEC) intercalation, of SPI into clay interlayers did not occur. Using the clay with a high CEC SPI was intercalated into clay interlayer and the interlayer distances were elongated. Upon UV and visible light irradiation, SPI in hybrid film photoisomerized reversibly and the interlayer distance also changed reversibly. On the other hand, intercalation by the guest-exchange method using cethyltrimethylammoniumbromide (CTAB) as a preexchanging reagent was independent on the CEC. After the addition of SPI, the CTAB in the clay interlayers was exchanged for SPI, but a partial CTAB remained in the interlayer. SPI in the hybrid films prepared by the guest-exchange method photoisomerized reversibly without any change in interplanar distance due to the coexisted CTAB. (C) 2009 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2009年11月, THIN SOLID FILMS, 518 (2), 651 - 655, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Takashi Horiguchi, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda, Chikako Origuchi, Kyoji Tsutsui

    Leuco dye indicates the reversible coloring reaction with acidic compounds (called developer) having long-chain moiety. In order to clarify the structural change between colored state and decolored one of this system, X-ray diffraction (XRD) measurements and transmission electron microscope (TEM) observations were performed. It was found that mixture of leuco dye and developer took different layered structures between colored and decolored state. This structural change shows intercalation and deintercalation of leuco dye occur in the reversible coloring process. The mechanism of coloring/decoloring reaction of leuco dye with long-chain molecule is proposed. (c) 2007 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2008年03月, THIN SOLID FILMS, 516 (9), 2591 - 2594, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Masayoshi Yamamoto, Kenji Kinashi, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda, Noriyuki Yoshimoto

    Photo-induced molecular alignment behavior of azo dye derivative (sodium 4,4'-bis (4-hydroxy-3-carboxy-phenylazo) benzidine-2,2'disulphonate: SDI) was investigated using SDI film prepared by spin-coating method. As-prepared SDI film was composed of an amorphous layer with smooth surface. Upon linearly polarized UV light irradiation, the film surface was roughened slightly and X-ray diffraction measurement and transmittance electron microscope observation indicated that SDI molecules crystallized with orientation. Molecular plane of SDI aligned parallel to the substrate surface along the normal to the polarization direction of irradiated UV light through the trans-cis and cis-trans isomerizations of the azobenzene chromophore. (c) 2007 Elsevier B.V. All tights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE SA, 2008年03月, THIN SOLID FILMS, 516 (9), 2686 - 2690, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Akira Murayama, Yasuhiro Niida, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda

    Alignment structure and optical properties of Langmuir- Blodgett ( LB) films of urethane- substituted polydiacetylene ( poly-4BCMU) was investigated. During compression, the coil to rod transition in molecular conformation of poly- 4BCMU was induced and the polymer main chains were aligned perpendicular to the compressing direction. The dichroic ratio of absorption intensity of poly- 4BCMU monolayer film was about 6. LC molecules were sandwiched with two glass plates covered with the poly- 4BCMU monolayer films. LC molecules aligned spontaneously along the main chain direction of poly- 4BCMU in the parallel cell. On the other hand, they formed a twisted structure of 90 degrees in the crossed cell. The monolayer film of poly- 4BCMU had a high potential as rubbing- free alignment layer of LC molecules.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2007年03月, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 464, 701 - 708, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoharu Asano, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda, Kazuharu Nakagawa, Keiichi Yamanaka, Masaru Mori

    Liquid- crystalline polymer ( LCP) films were treated with N-2 plasma in order to improve adhesion with metal film. By N-2 plasma treatment, hydrophilic groups such as NH, COOH and OH were introduced into LCP film and the surface of the film was roughened slightly. After N-2 plasma treatment, a copper film was deposited on the LCP by electroless plating method. The circuit pattern of copper film with 0.5mm ( line) and 0.3mm ( space) intervals was fabricated on the LCP film.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2007年03月, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 464, 769 - 776, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Misako Masui, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda, Zhenguo Ji

    In order to fabricate metal-free J-aggregate, merocyanine(MD)/spiropyran(SP) mixed LB film was transferred on a glass plate from a pure aqueous solution. Upon UV-light illumination, SP molecules isomerized from SP-form to photomerocyanine (PMC)-form and PMC-form molecules formed J-aggregate with self-assembly. Subsequent vapor-treatment of dimethylamine (DMA) aqueous solution after UV-light illumination induced J-aggregate formation of MD molecules. Metal-free J-aggregate of MD dye was formed by the stepwise treatment of UV illumination and the DMA vapor treatment. The formation mechanism of J-aggregate was discussed.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2007年, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 472, 513 - 520, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • K Matsumoto, T Shinohara, Y Koshiba, Y Ueda, ZG Ji

    J-aggregate formation in the films of spiropyran derivatives ( SP1822 and SP18) prepared with Langumuir-Blodegett ( LB) and vapor-deposition methods was investigated. In the films of SP1822, J-aggregate formation occurred with UV light illumination and thermal treatment. In the case of SP18 film, on the other hand, only photoisomerization occurred. When the PMC-form of SP18 was transferred onto a glass plate, J-like aggregate formation occurred after UV light illumination. By UV light illumination during evaporation process, SP1822 formed J-aggregate. Finally, SP1822 J-aggregate film oriented one-dimensionally was fabricated by using a PTFE layer as a substrate.

    TAYLOR & FRANCIS LTD, 2006年, MOLECULAR CRYSTALS AND LIQUID CRYSTALS, 445, 17 - 26, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Naofumi Aoki, Yasuko Koshiba, Yasukiyo Ueda

    Structural and optical property changes of p-sexiphenyl (6P) films induced by rubbing were investigated. 6P molecules vapor-deposited on a fused silica glass adsorbed obliquely but had no in-plane orientation. After rubbing, the film surface became smooth and the electron microscopic analysis revealed that the longitudinal direction of the 6P molecules is parallel to the substrate surface and oriented uniaxially along the rubbing direction. The absorption spectrum changed corresponding to the orientation change of the 6P molecules. The 6P molecules grew homoepitaxially on the rubbed film, and the film exhibited a high anisotropic optical property (dichroic ratio: 9.6) when deposition was performed at a low substrate temperature (RT) and a high deposition rate (5nm/min). © 2005 The Japan Society of Applied Physics.

    2005年06月, Japanese Journal of Applied Physics, Part 1: Regular Papers and Short Notes and Review Papers, 44 (6 A), 4088 - 4091, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Molecular Rearrangement and Change of Optical Properties of p-Sexiphenyl in Vacuum-deposited Film with Rubbing Technique

    AOKI Naofumi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    2005年06月, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.44, No.6A, pp.4088-4091, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Photochromic behavior and J-aggregate formation of spiropyran thin film.

    NISHITANI Seiji, SHINOHARA Takashi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo, Zhenguo Ji

    2004年, Mem.Grad.School Sci.& Technol., Kobe Univ., 22-A 33-38, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Formation of J-aggregate of squarylium dye

    UEDA Yasukiyo, SUGISHIMA Ryosaku, KOSHIBA Yasuko, HASE Tomoyuki, IINUMA Yoshiharu

    2004年, Mem.Grad.School Sci. & Technol., Kobe Univ., 22-A,39-43, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Foramation of J-aggregate of squarylium dye.

    UEDA Yasukiyo, SUGISHIMA Ryosaku, KOSHIBA Yasuko, HASE Tomoyuki, IINUMA Yoshiharu

    2004年, Mem.Grad.School Sci.& Technol., Kobe Univ., 22-A 39-43, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 有機薄膜による新規高密度記録媒体創成への探索

    上田 裕清, 小柴 康子

    2004年, 神戸大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー年報, 9,42-49, 日本語

  • Molecular origin of photostability for fluorene-based donor?acceptor type photovoltaic polymers

    Hiroki Ozaki, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Kenji Ishida

    Japanese Journal of Applied Physics, 英語

    [査読有り]

  • Thermophysical properties of the parylene C dimer under vacuum

    Monamie Yamada, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    Japanese Journal of Applied Physics, 英語

    [査読有り]

  • Directly Monitoring and Power Generation from Pulsating 3D Heart Model with Organic Flexible Piezoelectric Device

    Yuya Kondo, Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    Japanese Journal of Applied Physics, 英語

    [査読有り]

  • Pyroelectric characteristics of infrared sensor formed with a few molecular layers of vinylidene fluoride oligomer thin films with in situ-poling during vacuum evaporation

    Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Tetsuhiro Kodani, Takashi Kanemura, Kenji Ishida

    Japanese Journal of Applied Physics, 英語

    [査読有り]

MISC

  • 高速時間分解赤外分光法によるポリ尿素生成と水素結合形成のその場観測

    厚見智志, 小柴康子, 堀家匠平, 堀家匠平, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • インプランタブルデバイスに向けたフレキシブル有機圧電薄膜のパリレン封止とセンサー/発電特性

    近藤佑哉, 堀家匠平, 堀家匠平, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • TGS単結晶分極場上でのイオン液体の固液相転移と界面電気特性変化

    岸本拓也, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 堀家匠平, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • 誘電体多層膜構造をもつ有機焦電型赤外線センサの電圧感度波長依存性

    磯村拓海, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 堀家匠平, 依田秀彦, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • 三官能アリル基を用いた強誘電性高分子の化学架橋と構造・物性評価

    鶴村佳輝, 小柴康子, 堀家匠平, 堀家匠平, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • 半導体型SWCNT熱電変換特性に対する分極場ドーピング機構の解明

    山崎亮太, 堀家匠平, 堀家匠平, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2020年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 67th

  • 有機強誘電体薄膜を利用した圧電型振動発電

    堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 神野 伊策, 石田 謙司

    化学工業社, 2019年05月, ケミカルエンジニヤリング = Chemical engineering, 64 (5), 335 - 342, 日本語

  • 化学気相成長法によるMPc(CN)₈-M錯体生成とナノロッド成長モデル (M&BE研究会 繋がり広がり深まる有機分子・バイオエレクトロニクス研究)

    小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会, 2019年05月, Molecular electronics and bioelectronics = 応用物理学会,有機分子・バイオエレクトロニクス分科会会誌, 30 (2), 108 - 111, 日本語

  • 基板温度による尿素オリゴマー蒸着膜の凝集構造変化と分子間水素結合

    坂倉悠介, 福島達也, 森本勝大, 森本勝大, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.11p‐M111‐16, 日本語

  • 真空蒸着法によるpn接合フタロシアニンナノロッドの作製と評価 II

    杉本伊央理, 小柴康子, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.9p‐PB3‐25, 日本語

  • 有機焦電型赤外線センサの光学設計に向けた中赤外線領域におけるP(VDF‐TrFE)薄膜の光学定数算出

    磯村拓海, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.11p‐M111‐15, 日本語

  • 有機圧電エナジーハーベスターにおける振動発電特性の膜厚依存性

    小林晃子, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 神野伊策, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.9a‐PA2‐29, 日本語

  • ゴム包埋した有機強誘電体薄膜の圧電特性とセンサ応用

    藤原圭佑, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.9a‐PA2‐30, 日本語

  • 新規有機半導体薄膜を用いた近赤外センサの開発

    藤岡僚太, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2019年02月25日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 66th, ROMBUNNO.9a‐PA2‐28, 日本語

  • 有機強誘電体分極場を用いた半導体型単層カーボンナノチューブのp/n極性制御と熱電変換特性

    山崎亮太, 堀家匠平, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2019年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 80th

  • パリレンCダイマーの真空中熱挙動の観察

    山田萌菜美, 小柴康子, 堀家匠平, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    2019年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 80th

  • フッ素系高分子圧電体を用いたユニモルフカンチレバー型振動発電デバイスの特性評価

    小柴康子, 小林晃子, 堀家匠平, 堀家匠平, 福島達也, 神野伊策, 石田謙司

    2019年, フッ素化学討論会講演要旨集, 42nd

  • フレキシブル有機圧電薄膜を用いた心臓拍動検出と圧電発電

    近藤佑哉, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2019年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 80th

  • ドナー・アクセプター型光電変換高分子の光安定性に関する定量的評価

    尾崎弘樹, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2019年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 80th

  • エネルギーハーベスティングを志向したカーボンナノチューブ熱電材料

    堀家匠平, 堀家匠平, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司, 石田謙司

    2019年, 材料技術, 37 (6)

  • 有機強誘電体薄膜を用いた応力測定とスマートインソール応用 (有機エレクトロニクス)

    藤原 圭佑, 小村 将大, 森本 勝大, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    電子情報通信学会, 2018年11月28日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 118 (327), 33 - 36, 日本語

  • 高速時間分解赤外分光法による微小液滴中でのポリ尿素合成反応その場観測と反応解析

    厚見智志, 小柴康子, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    2018年09月05日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th, ROMBUNNO.21a‐PA2‐7, 日本語

  • イオン液体マイクロ液滴内におけ+るAlq3の結晶成長メカニズム解明

    口村拓也, 福島達也, 堀家匠平, 小柴康子, 石田謙司

    2018年03月05日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th, ROMBUNNO.20a‐P7‐35, 日本語

  • 酸化剤融液上で気液界面重合したPEDOT膜の構造と電子物性評価

    平井愛, 小柴康子, 堀家匠平, 森本勝大, 森本勝大, 福島達也, 石田謙司

    2018年03月05日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th, ROMBUNNO.20a‐P7‐36, 日本語

  • チオフェンデンドリマーの巨大ゼーベック係数

    隠岐晃太, 山口真奈, 堀家匠平, 武智恭世, 小柴康子, 福島達也, 森敦紀, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • ユニモルフカンチレバー型有機圧電薄膜の振動発電特性

    小林晃子, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 神野伊策, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • 宇宙用材料を指向した液晶ポリマーへの原子状酸素照射

    小柴康子, 横田久美子, 西本卓馬, 堀家匠平, 福島達也, 田川雅人, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • 含ホウ素有機半導体/C60界面形成による近赤外光センサ特性の向上

    藤岡僚太, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • TGS単結晶の分極場上に形成されたイオン液体膜の界面電気物性

    岸本拓也, 福島達也, 小柴康子, 堀家匠平, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • 真空下熱重量測定によるイオン液体の蒸発ダイナミクス解析と蒸発開始温度予測

    堀家匠平, 綾野真人, 都野雅大, 小柴康子, 福島達也, 三崎雅裕, 三崎雅裕, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 79th

  • 有機/無機多層膜を用いた焦電型赤外線センサの素子構造とセンサ特性の相関検討

    永吉竜治, 福島達也, 小柴康子, 森本勝大, 森本勝大, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th

  • 紫外線硬化型3Dプリンタ用ゴム材料の硬化反応その場観察と反応解析 II

    関戸翔太郎, 吉永尚生, 小柴康子, 森本勝大, 森本勝大, 福島達也, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th

  • 有機強誘電体/イオン液体ゲルの強誘電特性と圧電特性

    深川美樹, 小柴康子, 森本勝大, 森本勝大, 福島達也, 石田謙司

    2018年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th

  • 熱電変換材料開発に向けたEDOT気相重合条件の最適化 (有機エレクトロニクス)

    平井 愛, 小柴 康子, 堀家 匠平, 森本 勝大, 三崎 雅裕, 福島 達也, 石田 謙司

    電子情報通信学会, 2017年11月17日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 117 (313), 21 - 26, 日本語

  • 真空アニールによるカーボンナノチューブ薄膜からの非イオン性界面活性剤の蒸発ダイナミクス

    堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 斎藤毅, 石田謙司

    2017年08月25日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 78th, ROMBUNNO.5p‐PA2‐23, 日本語

  • 表面安定化強誘電性液晶の電気特性と周波数依存性 (有機エレクトロニクス)

    森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    電子情報通信学会, 2017年07月28日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 117 (163), 23 - 28, 日本語

  • 表面安定化強誘電性液晶の電気特性と周波数依存性 (誘電・絶縁材料研究会・有機薄膜,有機・バイオデバイス,一般)

    森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    電気学会, 2017年07月28日, 電気学会研究会資料. DEI, 2017 (72), 23 - 28, 日本語

  • ビニル高分子との界面形成に基づくカーボンナノチューブのn型熱電変換特性

    堀家匠平, 小柴康子, 森本勝大, 斎藤毅, 石田謙司

    2017年03月01日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 64th, ROMBUNNO.17a‐P4‐23, 日本語

  • イオン液体マイクロ液滴内におけるAlq3の結晶成長

    口村拓也, 堀家匠平, 小柴康子, 森本勝大, 福島達也, 石田謙司

    2017年03月01日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 64th, ROMBUNNO.15a‐P8‐7, 日本語

  • レーザーアニールによる熱変換有機薄膜の配向制御とTFT特性評価

    杉森達哉, 三崎雅裕, 前田明宏, 葛原大軌, 山田容子, 福島達也, 森本勝大, 小柴康子, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 64th

  • 紫外線硬化型3Dプリンタ用ゴム材料の硬化反応その場観察と反応解析

    関戸翔太郎, 吉永尚生, 小柴康子, 森本勝大, 福島達也, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 64th

  • 有機圧電薄膜を用いた多軸計測素子作製とモーションセンシング

    森本勝大, 小村将大, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 64th

  • 電界印加成膜した有機焦電センサの高感度化メカニズムの解明

    酢谷陽平, 福島達也, 小柴康子, 森本勝大, 森本勝大, 小谷哲浩, 金村崇, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 78th

  • 真空蒸着法によるpn接合フタロシアニンナノロッドの作製と評価

    杉本伊央理, 小柴康子, 福島達也, 森本勝大, 森本勝大, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 78th

  • 有機圧電センサによるリアルタイムモーションセンシング

    森本勝大, 森本勝大, 小村将大, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 78th

  • 基板温度による尿素オリゴマー真空蒸着膜の凝集構造変化

    坂倉悠介, 福島達也, 森本勝大, 森本勝大, 小柴康子, 石田謙司

    2017年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 78th

  • 真空蒸着法を利用したイオン液体中におけるAlq3結晶の作製と光学特性に関する研究

    堀家匠平, 小柴康子, 森本勝大, 石田謙司

    2016年09月01日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th, ROMBUNNO.16p‐P6‐20, 日本語

  • カーボンナノチューブ/有機強誘電体界面での自発的なダイポール配列によるn型ドーピングの可能性

    堀家匠平, 小柴康子, 森本勝大, 斎藤毅, 石田謙司

    2016年09月01日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th, ROMBUNNO.14a‐P5‐15, 日本語

  • 気相重合PEDOT薄膜の導電率制御と熱電特性評価

    平井愛, 堀家匠平, 小柴康子, 森本勝大, 石田謙司

    2016年09月01日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th, ROMBUNNO.16a‐B5‐4, 日本語

  • 反応条件による気相重合PEDOT薄膜の導電率制御と熱電特性

    平井愛, 堀家匠平, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年05月10日, 高分子学会予稿集(CD-ROM), 65 (1), ROMBUNNO.3Pb088, 日本語

  • 有機強誘電体の分極を利用したカーボンナノチューブのゼーベック係数制御

    堀家匠平, 小柴康子, 三崎雅裕, 斎藤毅, 石田謙司

    2016年03月03日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 63rd, ROMBUNNO.21P-W351-11, 日本語

  • 有機感圧センサにおける力学センシング性能に関する研究

    小村将大, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 63rd

  • 垂直配向尿素オリゴマー薄膜の作製と構造・電気特性評価

    福冨達也, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 63rd

  • 有機/無機多層構造を用いた焦電型赤外線センサの光吸収特性とセンサ特性評価

    永吉竜治, 小柴康子, 森本勝大, 石田謙司

    2016年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th

  • 尿素結晶薄膜の構造解析および焦電特性評価

    今泉直樹, 小柴康子, 森本勝大, 石田謙司

    2016年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th

  • 強誘電体ポリマーゲルの作製と構造・電気物性評価

    深川美樹, 小柴康子, 森本勝大, 石田謙司

    2016年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 77th

  • ジアミン/ジイソシアナート界面におけるポリ尿素重合反応の解析

    池田真也, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 高分子学会予稿集(CD-ROM), 65 (1)

  • 多層膜構造を用いた焦電型有機赤外線センサの高感度化

    永吉竜治, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 高分子学会予稿集(CD-ROM), 65 (1)

  • 有機強誘電体/高分子複合ゲルの作製と電気特性評価

    深川美樹, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 高分子学会予稿集(CD-ROM), 65 (1)

  • 新規合成脂肪族尿素オリゴマーのバルク及び薄膜構造特性

    森本勝大, 福冨達也, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2016年, 高分子学会予稿集(CD-ROM), 65 (1)

  • P(VDF-TrFE)/TiOPc積層膜による光応答型強誘電性素子の作製および特性評価 (有機エレクトロニクス)

    堀井 浩司, 三崎 雅裕, 小柴 康子

    電子情報通信学会, 2015年10月23日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 115 (265), 37 - 41, 日本語

  • 単層カーボンナノチューブ熱電変換特性に対するイオン液体の添加効果

    堀家匠平, 小柴康子, 三崎雅裕, 斎藤毅, 石田謙司

    2015年08月31日, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 76th, ROMBUNNO.13P-PB8-15, 日本語

  • イオン液体添加による単層カーボンナノチューブ熱電変換特性の増強効果

    堀家匠平, 小柴康子, 三崎雅裕, 斎藤毅, 石田謙司

    2015年02月26日, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 62nd, ROMBUNNO.11P-D4-2, 日本語

  • CS-4-3 有機強誘電体薄膜を用いた力・赤外線センシング(CS-4.有機エレクトロニクス材料・デバイスの過去・現在と未来への展望,シンポジウムセッション)

    石田 謙司, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡

    一般社団法人電子情報通信学会, 2015年02月24日, 電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2015 (2), "S - 18"-"S-19", 日本語

  • 尿素オリゴマーを用いた真空蒸着膜の薄膜作製及び構造評価

    福冨達也, 森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2015年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 62nd

  • 有機ナノ粒子を混合した有機強誘電体薄膜の作製とその表面改質 (有機エレクトロニクス)

    伊藤 玄太, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    有機強誘電体フッ化ビニリデン・三フッ化エチレンランダム共重合体P(VDF/TrFE)に熱処理に伴って界面へ移動する性質をもつ有機ナノ粒子を混合し、絶縁層/強誘電体/絶縁層の3層構造の自発的な作製を試みた。AFM観察では有機ナノ粒子混合による膜形態への影響はみられなかったが、接触角測定において明確な表面改質効果が観察された。さらに、インピーダンス測定により誘電分散特性の解析を行った結果、界面に移動した有機ナノ粒子によって絶縁層/強誘電体絶縁の自発的な3層構造が作製されていることが示唆された。

    一般社団法人電子情報通信学会, 2014年10月10日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 114 (241), 27 - 31, 日本語

  • ポリ尿素薄膜を用いた強誘電ヒステリシスライクな電気特性評価

    森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司

    2014年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 61st

  • ポリ尿素薄膜を用いた焦電・圧電特性および振動発電評価

    森本勝大, 辻浦裕一, 小柴康子, 三崎雅裕, 神野伊策, 石田謙司

    2014年, 応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 75th

  • 真空中におけるイオン液体の蒸気圧測定と蒸発モデルの提案 (有機エレクトロニクス)

    綾野 真人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    真空熱重量示差熱分析同時測定(真空TG-DTA測定)によって、イオン液体[Emim][Tf2N]の熱物性測定を行った。大気圧下において[Emim][Tf2N]を加熱したところ分解挙動を示したのに対して、真空TG-DTA測定によって真空中で加熱すると[Emim][Tf2N]は蒸発挙動を示した。高真空下における蒸気圧を定量化したところ、5.0×10^<-6>Paという非常に小さな値が得られた。また本研究では、[Emim][Tf2N]はイオン対として蒸発しているという蒸発モデルの提案を行った。

    一般社団法人電子情報通信学会, 2013年10月11日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113 (243), 27 - 31, 日本語

  • イオン液体電極を用いた有機強誘電体の電気特性評価 (有機エレクトロニクス)

    広沢 啓介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    イオン液体[P13][TFSI]とフッ化ビニリデン・三フッ化エチレンランダム共重合体(P(VDF/TrFE))との界面を形成し、その電気特性を評価した。Al電極素子との比較から、観測初期においてイオン液体は電極として機能し、P(VDF/TrFE)のJEスイッチングピークは明確に観測されたが、分極反転を複数回繰り返す疲労特性においてはP(VDF/TrFE)膜厚による特性変化を示した。イオン液体/有機強誘電体界面での分極反転挙動を考察するため、各素子及びイオン液体のインピーダンス周波数特性評価を行った結果、低周波数域において差異が観察され、イオン液体/強誘電体の相互作用が示唆された。

    一般社団法人電子情報通信学会, 2013年10月11日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113 (243), 33 - 37, 日本語

  • ホスホン酸SAMを用いた銅フタロシアニンの配向制御 (有機エレクトロニクス)

    大西 俊輝, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    ITO基板上にフッ素末端基を有するホスホン酸系の自己組織化単分子膜(P-SAM)を成膜することで、その上に積層した銅フタロシアニン(CuPc)蒸着膜の配向・膜構造の制御を試みた。一般的に熱に強いとされるP-SAMを用いると、有機膜の蒸着時の基板温度の制御の幅が広がる。本実験では、P-SAMは真空下で523Kまで安定して存在することが確認された。298K・473Kの基板温度条件において真空蒸着法によりCuPc薄膜を作製し、配向・構造の評価を行った。P-SAMで修飾した基板上に、498Kの基板温度条件下においてCuPcを蒸着すると長さ数100nm〜1μmのピラーの成長が観察され、面外への成長が促進されることがわかった。また、P-SAMで修飾した基板上におけるCuPc薄膜中の分子配向は、基板面に平行な成分が増加していた。

    一般社団法人電子情報通信学会, 2013年10月11日, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 113 (243), 77 - 81, 日本語

  • 偶数脂肪族ポリ尿素の強誘電特性評価

    森本勝大, 小柴康子, 三崎雅裕, 石田謙司, 上田裕清

    2013年, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 60th

  • 分子配向制御による有機薄膜デバイスの高効率化

    三崎 雅裕, 川村 卓司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010年07月29日, 電気学会研究会資料. DEI, 誘電・絶縁材料研究会, 2010 (66), 29 - 32, 日本語

  • 分子配向制御による有機薄膜デバイスの高効率化 (有機エレクトロニクス)

    三崎 雅裕, 川村 卓司, 小柴 康子

    電子情報通信学会, 2010年07月29日, 電子情報通信学会技術研究報告, 110 (157), 29 - 32, 日本語

  • 分子配向制御による有機薄膜デバイスの効率化

    三崎 雅裕, 川村 卓司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010年, 電子情報通信学会技術研究報告, DEI-10-72 pp.29-pp.32, 日本語

    その他

  • 微小角入射X線回折法によるβ相ポリフルオレン薄膜の評価

    川村卓司, 三崎雅裕, 小柴康子, 堀江聡, 木梨憲司, 石田謙司, 上田裕清, 小金澤智之, 広沢一郎

    2010年, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 57th

  • 2D-GIXDによるβ相ポリフルオレン薄膜の昇温・降温過程における相転移挙動の直接観察

    川村卓司, 三崎雅裕, 小柴康子, 堀江聡, 木梨憲司, 石田謙司, 上田裕清, 小金澤智之, 広沢一郎

    2010年, 応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 71st

  • 2D-GIXDによるポリチオフェン誘導体薄膜の構造評価

    細川祐希, 三崎雅裕, 小柴康子, 石田謙司, 上田裕清, 山本諭, 鳥居昌史, 筒井恭治, 小金澤智之, 広沢一郎

    2010年, 応用物理学会学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 71st

  • 高分子摩擦転写膜をテンプレートとする有機分子の結晶成長とFET応用(<特集>応用を視野においた有機半導体の結晶成長)

    上田 裕清, 加藤 哲裕, 木原 博樹, 小柴 康子, 木梨 憲司, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    有機半導体や高分子を有機EL,有機薄膜太陽電池あるいは有機FETに応用しようとする試みが活発である.有機薄膜素子の機能化には,目的に応じた分子配向制御が重要である.本報では,ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)摩擦転写膜をテンプレートとして用いた有機分子の結晶成長とFET応用について報告する.

    日本結晶成長学会, 2009年, 日本結晶成長学会誌, 35 (4), 227 - 233, 日本語

  • 水酸アパタイト充てんスチレン系熱可塑性エラストマー複合体の力学特性

    宋 学方, 姜 海光, 小柴 康子, 吉野 英武, 柴田 洋志, 長谷 朝博, 上田 裕清

    炭酸カルシウム(CaCO<sub>3</sub>)のリン酸化反応により球状水酸アパタイト(HAp)を合成し,さらにシランカップリング剤,ソルビン酸および液状カルボキシル化ポリブタジエン(LB)により表面処理した.HAp および表面処理 HAp を構造の異なる 3 種のスチレン系熱可塑性エラストマー(TPS)に充てんし,複合体の力学特性に及ぼす影響を CaCO<sub>3</sub> およびシリカ(SiO<sub>2</sub>)充てん複合体と比較して検討した.HAp を充てんしたスチレン-イソプレン-スチレンブロックコポリマー(SIS)複合体の低伸長域の応力は,SiO<sub>2</sub> と CaCO<sub>3</sub> 充てん複合体に比べて高く,引張永久ひずみ(<i>T</i><sub>S</sub>)は小さくなった.表面処理 HAp の充てんにより,複合体の 300%伸長時のモジュラス(<i>M</i><sub>300</sub>)と破断強度(<i>T</i><sub>B</sub>)はさらに向上し,<i>T</i><sub>S</sub> は低下した.今回用いた修飾剤を比較すると,LB による表面処理効果が最も高かった.また,LB を含む溶液中で合成した HAp(IS-HAp)は,LB と HAp の複合粒子から形成されていた.IS-HAp は,不飽和の TPS に対して良好な補強効果を示し,充てんした複合体の耐熱性も向上した.<br>

    公益社団法人 高分子学会, 2009年, 高分子論文集, 66 (9), 356 - 363, 日本語

  • 分子配列制御による有機薄膜デバイスの高機能化

    小柴 康子, 加藤 哲裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2008年06月, 神戸大学連携創造本部先端研究推進部門2007年度年報, Vol.3, pp. 97-98, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 高分子摩擦転写膜をテンプレートとする有機分子の結晶成長とFET応用

    上田 裕清, 加藤 哲裕, 木原 博樹, 小柴 康子, 木梨 憲司, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2008年, 結晶成長学会誌, Vol.35, No.4 pp. 227-233, 日本語

    [査読有り]

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Formation of J-Aggregate of Squarylium Dye from Aqueous Solution

    上田 裕清, 杉島 亮作, 小柴 康子

    神戸大学, 2004年03月, 神戸大学大学院自然科学研究科紀要. A, 22, 39 - 43, 英語

講演・口頭発表等

  • 有機強誘電性ポリマーの面内分極制御と焦電応答特性評価

    酢谷 陽平, 福島 達也, 小柴 康子, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    口頭発表(一般)

  • 誘電体多層膜構造をもつ有機焦電型赤外線センサの電圧感度波長依存性

    磯村 拓海, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 依田 秀彦, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • TGS 単結晶分極場上でのイオン液体の固液相転移と界面電気特性変化

    岸本 拓也, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • 半導体型SWCNT熱電変換特性に対する分極場ドーピング機構の解明

    山崎 亮太, 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • 近赤外光吸収有機半導体を用いた有機強誘電体ゲート型NIRフォトトランジスタの開発

    大石 菜都美, 福島 達也, 小柴 康子, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • インプランタブルデバイスに向けたフレキシブル有機圧電薄膜のパリレン封止とセンサー/発電特性

    近藤佑哉, 堀家匠平, 小柴康子, 福島達也, 石田謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • 高速時間分解赤外光法によるポリ尿素生成 と水素結合形成のその場観測

    厚見智志, 小柴康子, 堀家匠平, 福島達也, 石田謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • 三官能アリル基を用いた強誘電性高分子の化学架橋と構造・物性評価

    鶴村 佳輝, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 日本語, 応用物理学会

    ポスター発表

  • 有機強誘電体薄膜の分極制御と機能性

    石田謙司

    第175回電子セラミック・プロセス研究会, 2020年02月22日, 日本語, 電子セラミック・プロセス研究会, 大阪市

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Large thermopowers of chemically-doped thiophene dendrimers

    Kota Oki, Shohei Horike, Mana Yamaguchi, Chikayo Takechi, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Atsunori Mori,Kenji Ishida

    CEMSupra2019 (CEMS International Symposium on Supramolecular Chemistry and Functional Materials 2019), 2019年12月09日, 英語, RIKEN Center for Emergent Matter Science (CEMS), 東京大学

    ポスター発表

  • PVDF フィルムを用いたカテーテル型触覚センサの作製方法の検討

    井上 魁, 高嶋 一登, 竹中 慎, 堀江 聡(センサーズ, アドワ-クス, 石田 謙司

    第32回バイオエンジニアリング講演会, 2019年12月, 日本語, 日本機械学会, 金沢市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フッ素系高分子圧電体を用いたユニモルフカンチレバー型振動発電デバイスの特性評価

    小柴康子, 小林晃子, 堀家匠平, 福島達也, 神野伊策, 石田謙司

    第42回フッ素化学討論会, 2019年11月21日, 日本語, 日本フッ素化学会・神戸大学, 神戸大学

    ポスター発表

  • フッ素系有機強誘電体の薄膜構造制御と機能発現

    石田謙司, 小柴康子, 福島達也

    第42回フッ素化学討論会, 2019年11月21日, 日本語, 日本フッ素化学会・神戸大学, 神戸大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 有機強誘電性薄膜の配向制御と機能発現 ?圧電型振動発電における配向効果?

    石田謙司, 福島達也, 小柴康子

    第68回高分子討論会, 2019年09月, 日本語, 高分子学会, 福井市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • フレキシブル有機圧電薄膜を用いた心臓拍動検出と圧電発電

    近藤 佑哉, 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    第80回応用物理学会秋季学術講演会, 2019年09月, 日本語, 応用物理学会, 北海道大学, 国内会議

    ポスター発表

  • ドナー・アクセプター型光電変換高分子の光安定性に関する定量的評価

    尾崎 弘樹, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第80回応用物理学会秋季学術講演会, 2019年09月, 日本語, 応用物理学会, 北海道大学, 国内会議

    ポスター発表

  • パリレンCダイマーの真空中熱 ダイマーの真空中熱挙動の観察

    山田 萌菜美, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    第80回応用物理学会秋季学術講演会, 2019年09月, 日本語, 応用物理学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強誘電性高分子の化学架橋と構造および電気特性評価

    鶴村 佳輝, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    第80回応用物理学会秋季学術講演会, 2019年09月, 日本語, 応用物理学会, 北海道大学, 国内会議

    ポスター発表

  • Improving NIR sensor detectivity of BODIPY/C60 bulk heterojunction photodiode

    Natsumi Oishi, Tatsuya Fukushima, Ryota Fujioka, Yasuko Koshiba, Chikayo Takechi, Shohei Horike, Kenji Ishida

    2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019), 2019年09月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Investigation of electret devices using liquid crystal polymer

    Takuma Nishimoto, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Yoshiaki Taguchi, Kenji Ishida

    2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019), 2019年09月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Heat Resistance Improvement of Deposited Vinylidene Fluoride Oligomer Based-Infrared Sensors by Parylene C Coating

    Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Akimitsu Mori, Yasuko Koshiba, Tetsuhiro Kodani, Takashi Kanemura, Kenji Ishida

    2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019), 2019年09月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Interfacial electrical property of ionic liquid on polarization field formed by TGS single crystal

    Takuya Kishimoto, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Kenji Ishida

    2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019), 2019年09月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Polarity Tuning of Semiconducting Single-walled Carbon Nanotube by Dipole Field of Ferroelectric Polymer for Thermoelectric Conversion

    Ryota Yamasaki, Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    2019 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2019), 2019年09月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • センサ・アクチュエータを支える有機強誘電体薄膜の最新動向

    石田謙司

    フレキシブル エネルギー デバイス コンソーシアム 2019年度第2回講演会, 2019年07月, 日本語, フレキシブル エネルギー デバイス コンソーシアム, 東京都, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Formation of p?n junction nanorods by heteroepitaxial growth of phthalocyanine

    Yasuko Koshiba, Iori Sugimoto, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Flexible organic piezoelectric device that combines sensing and self-power supply from heart beating

    Yuya Kondo, Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • High Voltage Sensitivity of Organic Pyroelectric Infrared Sensors Fabricated by Vacuum Evaporation under Electric Field

    Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Kenji Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Thermophysical properties of parylene C dimer under vacuum

    Monamie Yamada, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Molecular origin of photostability for fluorene-based photovoltaic polymer materials

    Hiroki Ozaki, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Kenji Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • Study on aggregated structure and hydrogen bonding in vacuum-deposited urea oligomer films

    T. Fukushima, Y. Sakakura, M. Morimoto, Y. Koshiba, S. Horike, K. Ishida

    10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics (M&BE10), 2019年06月, 英語, 応用物理学会, 奈良市, 国際会議

    ポスター発表

  • 化学気相成長法によるMPc(CN)8?M錯体とナノロッド成長モデル

    小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    応用物理学会 有機分子バイオエレクトロニクス分科会 研究会「繋がり広がり深まる有機分子・バイオエレクトロニクス研究」, 2019年06月, 日本語, 応用物理学会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体によるSWCNTのP型/N型極性制御と熱電変換特性

    石田謙司

    研究領域「微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出」令和元年度 第1回合同領域会議, 2019年05月, 日本語, 福岡市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機焦電型赤外線センサの光学設計に向けた 中赤外線領域における P(VDF-TrFE)薄膜の光学定数算出

    磯村 拓海, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機圧電エナジーハーベスターの振動発電特性

    小林 晃子, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    平成30年度先端膜工学研究推進機構 春季講演会, 2019年03月, 日本語, 一般社団法人先端膜工学研究推進機構, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機圧電エナジーハーベスターにおける振動発電特性の膜厚依存性

    小林 晃子, 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 神野 伊策, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空蒸着法による pn 接合フタロシアニンナノロッドの作製と評価Ⅱ

    杉本 伊央理, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規有機半導体薄膜を用いた近赤外センサの開発

    藤岡 僚太, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規有機半導体を用いた近赤外線センサの作製とその特性向上

    藤岡 僚太, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    平成30年度先端膜工学研究推進機構 春季講演会, 2019年03月, 日本語, 一般社団法人先端膜工学研究推進機構, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 基板温度による尿素オリゴマー蒸着膜の凝集構造変化と分子間水素結合

    坂倉 悠介, 福島 達也, 森本 勝大, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ゴム包埋した有機強誘電体薄膜の圧電特性とセンサ応用

    藤原 圭佑, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体薄膜を用いた応力測定とスマートインソール応用

    藤原 圭佑, 小村 将大, 森本 勝大, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    有機エレクトロニクス研究会, 2018年11月, 日本語, 電子情報通信学会, 姫路市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 構造制御した有機圧電薄膜の振動発電特性

    石田 謙司, 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也

    薄膜材料デバイス研究会第15回研究集会, 2018年11月, 日本語, 薄膜材料デバイス研究会, 京都市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 真空下熱重量測定によるイオン液体の蒸発ダイナミクス解析と蒸発開始温度予測

    堀家 匠平, 綾野 真人, 都野 雅大, 小柴 康子, 福島 達也, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高速時間分解赤外分光法による微小液滴中でのポリ尿素合成反応その場観測と反応解析

    厚見 智志, 小柴 康子, 堀家 匠平, 福島 達也, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • 含ホウ素有機半導体/C60界面形成による近赤外光センサ特性の向上

    藤岡 僚太, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • 宇宙用材料を指向した液晶ポリマーへの原子状酸素照射

    小柴 康子, 横田 久美子, 西本 卓馬, 堀家 匠平, 福島 達也, 田川 雅人, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • ユニモルフカンチレバー型有機圧電薄膜の振動発電特性

    小林 晃子, 堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 神野 伊策, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • チオフェンデンドリマーの巨大ゼーベック係数

    隠岐 晃太, 山口 真奈, 堀家 匠平, 武智 恭世, 小柴 康子, 福島 達也, 森 敦紀, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Vapor-Phase Polymerization of Poly(3,4-ethylenedioxythiophene) (PEDOT) at Interface between EDOT Vapor and Oxidant Melt

    Yasuko Koshiba, Mana Hirai, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    2018 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2018), 2018年09月, 英語, 岐阜市, 国際会議

    ポスター発表

  • TGS単結晶の分極場上に形成されたイオン液体膜の界面電気物性

    岸本 拓也, 福島 達也, 小柴 康子, 堀家 匠平, 石田 謙司

    第79回応用物理学会秋季学術講演会, 2018年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • Improving piezoelectric performance of poly(vinylidenefluoride–trifluoroethylene) by gelation with ionic liquid

    Yasuko Koshiba, Miki Fukagawa, Yuya Kondo, Shohei Horike, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    The 2nd bilateral Kobe-Kiel Workshop, 2018年09月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • High-Sensitive Pyroelectric Infrared Sensors using Organic Ferroelectric Films Electrically-poled during the Film Formation Process

    Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Shohei Horike, Kenji Ishida

    The 2nd bilateral Kobe-Kiel Workshop, 2018年09月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Formation of heterojunction nanorods with organic p-n semiconductor

    Iori Sugimoto, Yasuko Koshiba, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    2018 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2018), 2018年09月, 英語, 岐阜市, 国際会議

    ポスター発表

  • Aggregated structure of vacuum-deposited urea oligomer thin films prepared at different substrate

    Yusuke Sakakura, Tatsuya Fukushima, Masahiro Morimoto, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    2018 KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2018), 2018年09月, 英語, 岐阜市, 国際会議

    ポスター発表

  • 3Dプリンタによるラバーの造形, 3D Printing of Rubber

    西野 孝, 鶴井 孝文, 鈴木 洋, 日出間 るり, 石田 謙司, 福島 達也, 小柴 康子, 松本 拓也, 兼吉 高宏, 長谷 朝博, 福地 雄介, 吉永 尚生, 大西 淳, 塩山 務, 原野 健一

    第67回高分子討論会, 2018年09月, 日本語, 高分子学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • TSC測定による焦電型有機赤外線センサの電圧感度と空間電荷の相関解明

    酢谷 陽平, 福島 達也, 小柴 康子, 石田 謙司

    第64回高分子研究発表会(神戸), 2018年07月, 日本語, 高分子学会 関西支部, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体/イオン液体ゲルの強誘電特性と圧電特性

    深川 美樹, 小柴 康子, 森本 勝大, 福島 達也, 石田 謙司

    第65回応用物理学会春季学術講演会, 2018年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機/無機多層膜を用いた焦電型赤外線センサの素子構造とセンサ特性の相関検討

    永吉 竜治, 福島 達也, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第65回応用物理学会春季学術講演会, 2018年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 紫外線硬化型3Dプリンタ用ゴム材料の硬化反応その場観察と反応解析Ⅱ

    関戸 翔太郎, 吉永 尚生, 小柴 康子, 森本 勝大, 福島 達也, 石田 謙司

    第65回応用物理学会春季学術講演会, 2018年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 酸化剤融液上で気液界面重合したPEDOT膜の構造と電子物性評価

    平井 愛, 小柴 康子, 堀家 匠平, 森本 勝大, 福島 達也, 石田 謙司

    第65回応用物理学会春季学術講演会, 2018年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • イオン液体マイクロ液滴内におけるAlq3の結晶成長メカニズム解明

    口村 拓也, 福島 達也, 堀家 匠平, 小柴 康子, 石田 謙司

    第65回応用物理学会春季学術講演会, 2018年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 熱電変換材料開発に向けたEDOT気相重合条件の最適化

    平井 愛, 小柴 康子, 堀家 匠平, 森本 勝大, 三崎 雅裕, 福島 達也, 石田 謙司

    有機エレクトロニクス研究会, 2017年11月, 日本語, 電子情報通信学会, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Orientation Dependence of Power Generation on Piezoelectric Energy Harvesting Using Stretched Ferroelectric Polymer Films

    Akiko Kobayashi, Yasuko Koshiba, Yoshikazu Ueno, Tadao Kajihara, Yuichi Tsujiura, Masahiro Morimoto, Syohei Horike, Tatsuya Fukushima, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    The 17th International Conference on Micro and Nanotechnology for Power Generation and Energy Conversion Applications (Power MEMS 2017), 2017年11月, 英語, 日本機械学会, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • Field-effect and chemical charge-type modulations of carbon nanotubes using functional polymers for thermoelectric energy harvesters

    Syohei Horike, Tatsuya Fukushima, Tsuyoshi Saito, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    The 17th International Conference on Micro and Nanotechnology for Power Generation and Energy Conversion Applications (Power MEMS 2017), 2017年11月, 英語, 日本機械学会, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機圧電センサによるリアルタイムモーションセンシング

    森本 勝大, 小村 将大, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 電界印加成膜した有機焦電センサの高感度化メカニズムの解明

    酢谷 陽平, 福島 達也, 小柴 康子, 森本 勝大, 小谷 哲浩, 金村 崇, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空蒸着法によるpn接合フタロシアニンナノロッドの作製と評価

    杉本 伊央理, 小柴 康子, 福島 達也, 森本 勝大, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空アニールによるカーボンナノチューブ薄膜からの非イオン性界面活性剤の蒸発ダイナミクス

    堀家 匠平, 小柴 康子, 福島 達也, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規BODIPY誘導体を用いた薄膜形成と光電変換特性評価

    藤岡 僚太, 福島 達也, 小柴 康子, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    ポスター発表

  • 基板温度による尿素オリゴマー真空蒸着膜の凝集構造変化

    坂倉 悠介, 福島 達也, 森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017年09月, 日本語, 応用物理学会, 福岡市, 国内会議

    ポスター発表

  • Structural and Piezoelectric Characterization of P(VDF-TrFE)/Ionic Liquid Gels

    Miki Fukagawa, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), 2017年09月, 英語, 応用物理学会, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • Photo-responsible polarization switching in TiOPc/P(VDF–TrFE) stacking films

    Yasuko Koshiba, Hiroshi Horii, Masahiro Morimoto, Masahiro Misaki, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), 2017年09月, 英語, 応用物理学会, 仙台市, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • High Voltage Sensitivity of Organic Pyroelectric Sensors with Polarization Treatment during Evaporation Process

    Yohei Sutani, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Tetsuhiro Kodani, Takasi Kanemura, Kenji Ishida

    2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), 2017年09月, 英語, 応用物理学会, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • Characterizationofoptical andphotoelectric propertiesof a newboron-based organic semiconductor in thenear-infraredregions

    Ryota Fujioka, Tatsuya Fukushima, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    2017 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2017), 2017年09月, 英語, 応用物理学会, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • 表面安定化強誘電性液晶の電気特性と周波数依存性

    森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    電子情報通信学会技術研究報告, OME2017-19, 2017年07月, 日本語, 電気情報通信学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • エナジーハーベスターに向けたn型熱電変換材料:ビニル高分子によるカーボンナノチューブへの電子ドーピング

    堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 福島 達也, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第63回高分子研究発表会(神戸), 2017年07月, 日本語, 高分子学会 関西支部, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • Surface Modification and Effects of Organic Ferroelectrics

    Masahiro Morimoto, Genta Ito, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    9th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE9), 2017年06月, 英語, 応用物理学会, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • Improved light emitting properties from single-layered polyfluorene device by simple ionic liquid blending

    Shohei Horike, Hiroto Nagaki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    9th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE9), 2017年06月, 英語, 応用物理学会, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • Green synthesis of octacyanometalphthalocyanine in ionic liquid

    Yasuko Koshiba, Yumi Miyake, Minako Matsumoto, Chikayo Takechi, Masahiro Morimoto, Masahiro Misaki, Tatsuya Fukushima, Kenji Ishida

    9th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE9), 2017年06月, 英語, 応用物理学会, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機圧電薄膜を用いた多軸計測素子作製とモーションセンシング

    森本 勝大, 小村 将大, 小柴 康子, 福島 達也, 石田 謙司

    第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月, 日本語, 応用物理学会, 横浜市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 紫外線硬化型3Dプリンタ用ゴム材料の硬化反応その場観察と反応解析

    関戸 翔太郎, 吉永 尚生, 小柴 康子, 森本 勝大, 福島 達也, 石田 謙司

    第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月, 日本語, 応用物理学会, 国内会議

    ポスター発表

  • レーザーアニールによる熱変換有機薄膜の配向制御をTFT特性評価

    杉森 達哉, 三崎 雅裕, 前田 明宏, 葛原 大軌, 山田 容子, 福島 達也, 森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月, 日本語, 応用物理学会, 横浜市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ビニル高分子との界面形成に基づくカーボンナノチューブのn型熱電変換特性

    堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月, 日本語, 応用物理学会, 横浜市, 国内会議

    ポスター発表

  • イオン液体マイクロ液滴内におけるAlq3の結晶成長

    口村 拓也, 堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 福島 達也, 石田 謙司

    第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017年03月, 日本語, 応用物理学会, 横浜市, 国内会議

    ポスター発表

  • Field-effect modulation of Seebeck coefficient of carbon nanotube by ferroelectric dipole

    Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    12th International Conference on Nano-Molecular Electronics (ICNME2016), 2016年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 有機/無機多層構造を用いた焦電型赤外線センサの光吸収特性とセンサ特性評価

    永吉 竜治, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 尿素結晶薄膜の構造解析および焦電特性評価

    今泉 直樹, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空蒸着法を利⽤したイオン液体中におけるAlq3結晶の作製と光学特性に関する研究

    堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    ポスター発表

  • 強誘電体ポリマーゲルの作製と構造・電気物性評価

    深川 美樹, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    ポスター発表

  • 気相重合PEDOT薄膜の導電率制御と熱電特性評価

    平井 愛, 堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • カーボンナノチューブ/有機強誘電体界⾯での⾃発的なダイ ポール配列によるn型ドーピングの可能性

    堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016年09月, 日本語, 応用物理学会, 新潟市, 国内会議

    ポスター発表

  • Vibration Energy Harvester of Piezoelectric Polyurea Thin films

    Masahiro Morimoto, Yuichi Tsujiura, Yasuko Koshiba, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Pyroelectric Properties of Crystalline Urea Thin Films Grown in a Closed Space

    Naoki Imaizumi, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Polarity tuning of carbon nanotube by electric dipole of organic ferroelectrics for thermoelectric conversion

    Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Takeshi Saito, Kenji Ishida

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Piezoelectric Vibration Energy Harvesters with Streched and Multi-stacked Organic Ferroelectric Films

    Tadao Kajihara, Masahiro Morimoto, Yuichi Tsujiura, Yasuko Koshiba, Isaku Kanno, Kenji Ishida

    2016 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, つくば市, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Organic Pyroelectric Sencer Array for Human Motion Detection

    Kenji Ishida, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, 福岡市, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Nanorod Growth of Copper Phthalocyanine on SAM-coated Indium Tin Oxide Substrate for Organic Photovoltaic Cells

    Yasuko Koshiba, Toshiki Ohnishi, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics 2016 (KJF-ICOMEP 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Ferroelectric and Piezoelectric Properties of P(VDF-TrFE) Gels

    Miki Fukagawa, Masahiro Morimoto, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida

    2016 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, つくば市, 国際会議

    ポスター発表

  • Doping Level Control and Thermoelectric Property

    Mana Hirai, Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Morimoto, Kenji Ishida

    2016 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2016), 2016年09月, 英語, 応用物理学会, つくば市, 国際会議

    ポスター発表

  • Crystal Growth of Organic Semiconductor in Ionic Liquid by Vacuum Vapor Deposition

    堀家 匠平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18), 2016年08月, 英語, 名古屋市, 国際会議

    ポスター発表

  • 光導電体/有機強誘電体積層薄膜の光分極スイッチング

    小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    (株)日本学術振興会 「情報科学用有機材料第142委員会」合同研究会, 2016年07月, 日本語, (株)日本学術振興会, 東京都, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 有機強誘電体/金属多層構造による光吸収波長制御と人感センサ特性向上

    永吉 竜治, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 電界印加成膜した有機強誘電体薄膜の巨大焦電応答特性

    酢谷 陽平, 小谷 哲浩, 金村 崇, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空蒸着尿素オリゴマー薄膜の高結晶化と低誘電率(low-k)特性

    森本 勝大, 福冨 達也, 小柴 康子, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • レーザーアニールによる熱変換有機薄膜の作製と太陽電池への応用

    杉森 達哉, 三崎 雅裕, 葛原 大軌, 山田 容子, 小柴 康子, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • マイクロギャップを用いた尿素結晶薄膜の作製および電気特性評価

    今泉 直樹, 森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • ゲル化剤添加した有機強誘電体P(VDF/TrFE)の構造と電気物性

    深川 美樹, 森本 勝大, 小柴 康子, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • エナジーハーベスターに向けた気相重合によるPEDOT薄膜の作製と熱電特性評価

    平井 愛, 堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 石田 謙司

    第5回 JACI/GSCシンポジウム, 2016年06月, 日本語, 新化学技術推進協会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体/高分子複合ゲルの作製と電気特性評価

    深川 美樹, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 反応条件による気相重合PEDOT薄膜の導電率制御と熱電特性

    平井 愛, 堀家 匠平, 小柴 康子, 森本 勝大, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 多層膜構造を用いた焦電型有機赤外線センサの高感度化

    永吉 竜治, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規合成脂肪族尿素オリゴマーのバルク及び薄膜構造特性

    森本 勝大, 福冨 達也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 触覚感覚フィードバックに向けた有機圧電ポリマー薄膜の逆圧電特性評価

    梶原 忠夫, 小柴 康子, 小谷 哲浩, 金村 崇, 森本 勝大, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • ジアミン/ジイソシアナート界面におけるポリ尿素重合反応の解析

    池田 真也, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第65回高分子学会年次大会, 2016年05月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体自立膜を用いた透明焦電型赤外線センサの作製と評価

    川本 遼, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体の分極を利用したカーボンナノチューブのゼーベック係数制御

    堀家 匠平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機感圧センサにおける力学センシング性能に関する研究

    小村 将大, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 発光層にイオン液体を含有した偏光有機EL素子の作製と評価

    永木 寛人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 電界印加蒸着によるVDFオリゴマー薄膜の分極制御と焦電応答特性

    酢谷 陽平, 森 陽光, 小谷 哲浩, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 垂直配向尿素オリゴマー薄膜の作製と構造・電気特性評価

    福冨 達也, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 垂直配向VDFオリゴマー薄膜の焦電センサ特性

    森 陽光, 小柴 康子, 小谷 哲浩, 金村 崇, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • 住環境中未利用熱の有効利用に向けた”やわらかい”ナノ素材で作る熱電変換デバイス

    堀家 匠平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    先端膜工学研究推進機構 春季講演会, 2016年03月, 日本語, 神戸大学先端膜工学研究推進機構, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 光導電体を利用した有機強誘電体の光分極反転制御

    堀井 浩司, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • レーザ加熱による熱転化型有機半導体の配向制御と太陽電池への応用

    杉森 達也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    先端膜工学研究推進機構 春季講演会, 2016年03月, 日本語, 神戸大学先端膜工学研究推進機構, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • レーザーアニールによる熱変換有機薄膜の作製と太陽電池への応用

    杉森 達哉, 三崎 雅裕, 葛原 大軌, 山田 容子, 小柴 康子, 石田 謙司

    第63回応用物理学会春季学術講演会, 2016年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都, 国内会議

    ポスター発表

  • Organic Pyroelectric Thin Film Sensor for Human Motion Detection

    Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    膜国際WORKSHOP (International Workshop on Membrane in Kobe (iWMK) ) 2015 -iWMK2015-, 2015年11月, 英語, 先端膜センター, 神戸市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 耐熱性ポリ尿素を用いた薄膜作製と電気特性評価および焦電型赤外線センサ応用

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    薄膜材料デバイス研究会第12回研究集会, 2015年10月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • 単層カーボンナノチューブ熱電変換特性に対するイオン液体の添加効果

    堀家 匠平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第76回応用物理学会秋季学術講演会, 2015年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    ポスター発表

  • 極薄フィルム基板を用いた有機焦電センサの高感度化

    川本 遼, 小谷 哲浩, 金森 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第76回応用物理学会秋季学術講演会, 2015年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • n型半導体MPc(CN)8のイオン液体中反応その場観察と反応条件最適化

    三宅 優美, 小柴 康子, 武智 恭世, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第76回応用物理学会秋季学術講演会, 2015年09月, 日本語, 応用物理学会, 名古屋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fabrication of n-Type Phthalocyanine Nanorod on Ultrathin Metal Films by Chemical Vapor Deposition

    Yasuko Koshiba, Mihoko Nishimoto, Asuka Misawa, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS7), 2015年09月, 英語, 近畿化学協会, 堺市, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication and Characterization of Photo-Responsible Organic Ferroelectric/Photoconductive Stacked Films

    Horii Kouji, Masahiro Misaki, Yasuko koshiba, Kenji Ishida

    The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS7), 2015年09月, 英語, 近畿化学協会, 堺市, 国際会議

    ポスター発表

  • Enhanced Thermopower of Single-Wall Carbon Nanotube Dispersed with Ionic Liquid

    Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Takeshi Saito, Kenji Ishida

    The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS7), 2015年09月, 英語, 近畿化学協会, 堺市, 国際会議

    ポスター発表

  • 固-固界面におけるポリ尿素重合反応過程に関する研究

    池田 真也, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第61回高分子研究発表会[神戸], 2015年07月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • イオン液体を浸透させたポリフルオレン薄膜のEL発光特性

    永木 寛人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第61回高分子研究発表会[神戸], 2015年07月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Temperature Dependence of Pyroelectric Coefficient in Vinylidene Fluoride Oligomer Thin Films

    Akimitsu Mori, Tetsuhiro Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida

    Eighth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE8), 2015年06月, 英語, 応用物理学会, 東京, 国際会議

    ポスター発表

  • Simultaneous increases in Seebeck coefficient and electrical conductivity of single wall carbon nanotube by addition of ionic liquid

    Shohei Horike, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Takeshi Saito, 石田 謙司

    Eighth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE8), 2015年06月, 英語, 応用物理学会, 東京, 国際会議

    ポスター発表

  • Chemical reaction process and nanorod growth of octacyanometalphthalocyanine on ultrathin metal films

    Yasuko Koshiba, Mihoko Nishimoto, Asuka Misawa, 三崎 雅裕, Kenji Ishida

    Eighth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE8), 2015年06月, 英語, 応用物理学会, 東京, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体薄膜を用いた力・赤外線センシング

    石田 謙司, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡

    2015年電子情報通信学会 総合大会, 2015年03月, 日本語, 電子情報通信学会, 草津市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 尿素オリゴマーを用いた真空蒸着膜の薄膜作製及び構造評価

    福冨 達也, 森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第62回応用物理学会春季学術講演会, 2015年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 金属薄膜上での気固相反応によるオクタシアノ金属フタロシアニン合成とナノロッド成長

    小柴 康子, 三澤 明日香, 西本 光穂子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第62回応用物理学会春季学術講演会, 2015年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    ポスター発表

  • イオン液体添加による単層カーボンナノチューブ熱電変換特性の増強効果

    堀家 匠平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 斎藤 毅, 石田 謙司

    第62回応用物理学会春季学術講演会, 2015年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Thermal Stabilized Polyurea Thin Films: Pyroelectric Properties and Application to Energy Harvesters

    MORIMOTO MASAHIRO, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    Fourth International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials (Hybrid Materials 2015), 2015年03月, 英語, Spain, 国際会議

    ポスター発表

  • Piezoelectric vibration energy harvesters with stretched and multi-stacked organic ferroelectric films

    KAJIHARA TADAO, YOSHIKAZU UENO, TSUJIURA YUICHI, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, KANNO ISAKU, ISHIDA KENJI

    Fourth International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials (Hybrid Materials 2015), 2015年03月, 英語, Spain, 国際会議

    ポスター発表

  • Electroluminescence in positive and negative biases from blend cell of light-emitting polymer and ionic liquid

    HASEGAWA ATSUSHI, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    Fourth International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials (Hybrid Materials 2015), 2015年03月, 英語, Spain, 国際会議

    ポスター発表

  • Thermoelectric power of single wall carbon nanotube films blended with ionic liquids

    HORIKE SHOHEI, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    11th International Conterence on Nano-Molecular Electronics (ICNME2014), 2014年12月, 英語, 応用物理学会, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • SURFACE MODIFICATION OF ORGANIC FERROELECTRIC FILMS BY BLENDING THE HYPERBRANCHED POLYMERS

    ITO GENTA, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    11th International Conterence on Nano-Molecular Electronics (ICNME2014), 2014年12月, 英語, 応用物理学会, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Metal dependence of Octacyanophthalocyanine formation by Chemical Vapor Deposition

    MISAWA ASUKA, NISHIMOTO MIHOKO, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    11th International Conterence on Nano-Molecular Electronics (ICNME2014), 2014年12月, 英語, 応用物理学会, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機ナノ粒子を混合した有機強誘電体薄膜の作製とその表面改質

    伊藤 玄太, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会(OME), 2014年10月, 日本語, 電気情報通信学会, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機圧電エナジーハーベスターにおける振動発電特性の分子配向依存性

    梶原 忠夫, 上野 慶和, 辻浦 裕一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 神野 伊策, 石田 謙司

    2014年秋季第76回応用物理学会学術講演会, 2014年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリ尿素薄膜を用いた焦電・圧電特性および振動発電評価

    森本 勝大, 辻浦 裕一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 神野 伊策, 石田 謙司

    2014年秋季第77回応用物理学会学術講演会, 2014年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フッ化ビニリデンオリゴマー薄膜における焦電特性の温度依存性

    森 陽光, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    2014年秋季第75回応用物理学会学術講演会, 2014年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • イオン液体中でのテトラシアノベンゼン四量化反応による オクタシアノフタロシアニンの生成と評価

    小柴 康子, 松本 美菜子, 三宅 優美, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    2014年秋季第78回応用物理学会学術講演会, 2014年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Thermal Conversion and Orientation Control in Thin Films of Soluble Precursors by IR Laser Irradiation

    HORII HIROSHI, TOBA ASAMI, MISAKI MASAHIRO, KOSHIBA YASUKO, KAZUHARA DAIKI, YAMADA HIROKO, ISHIDA KENJI

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2014), 2014年09月, 英語, 応用物理学会, つくば市, 国際会議

    ポスター発表

  • Electric and Pyroelectric Properties of Spin-Coated Polyurea Films

    MORIMOTO MASAHIRO, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO, ISHIDA KENJI

    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2014), 2014年09月, 英語, つくば市, 国際会議

    ポスター発表

  • Pyroelectric Response of Organic Ferroelectric Thin Films

    ISHIDA KENJI, KOSHIBA YASUKO, MISAKI MASAHIRO

    The 10th Japan-Korea Conference on Ferroelectrics, 2014年08月, 英語, 広島市, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 電界印加に伴うポリ尿素の薄膜構造および焦電特性変化

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 延伸処理した強誘電ポリマーの振動発電特性評価

    梶原 忠夫, 上野 慶和, 辻浦 裕一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 神野 伊策, 石田 謙司

    第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フタロシアニン薄膜のナノ構造制御と光電変換特性評価

    小柴 康子, 大西 俊輝, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • イオン液体を用いた高分子EL素子の逆バイアス発光

    長谷川 敦士, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第60回高分子研究発表会(神戸), 2014年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機圧電型エナジーハーベスターの特性評価

    梶原 忠夫, 上野 慶和, 辻浦 裕一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 神野 伊策, 石田 謙司

    応用物理学会関西支部平成26年第1回講演会, 2014年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • 熱刺激電流測定法を用いたフッ化ビニリデンオリゴマー薄膜の焦電特性評価

    森 陽光, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    応用物理学会関西支部平成26年第1回講演会, 2014年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • 耐熱性ポリ尿素薄膜を用いた焦電特性評価

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    応用物理学会関西支部平成26年第1回講演会, 2014年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • 気固相界面でのテトラシアノベンゼン四量化反応の機構解析

    小柴 康子, 西本 光穂子, 松本 美菜子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    応用物理学会関西支部平成26年第1回講演会, 2014年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • 両面駆動する有機赤外線センサフィルムの開発

    栗田 貴明, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇

    第61回応用物理学会春季学術講演会, 2014年03月, 日本語, 相模原市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • レーザーによる熱変換有機半導体薄膜の配向制御と機能評価

    鳥羽 亜沙美, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 葛原 大軌, 山田 容子, 上田 裕清

    第61回応用物理学会春季学術講演会, 2014年03月, 日本語, 相模原市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリ尿素薄膜を用いた強誘電ヒステリシスライクな電気特性評価

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    第61回応用物理学会春季学術講演会, 2014年03月, 日本語, 相模原市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空中におけるイオン液体の蒸気圧測定と蒸発モデルの提案

    綾野 真人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会(OME), 2013年10月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ホスホン酸SAMを用いた銅フタロシアニンの配向制御

    大西 俊輝, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会(OME), 2013年10月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • イオン液体電極を用いた有機強誘電体の電気特性評価

    広沢 啓介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司

    電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究会(OME), 2013年10月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機薄膜を対象とした熱アシストレーザーパターニング技術の開発

    鳥羽 亜沙美, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 葛原 大軌, 山田 容子, 上田 裕清

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013年09月, 日本語, 京田辺市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体薄膜の構造制御と圧電振動発電の基礎特性

    上野 慶和, 辻浦 裕一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 神野 伊策, 上田 裕清

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013年09月, 日本語, 応用物理学会, 京田辺市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • レーザアニールによる熱変換型分子の配向制御

    鳥羽 亜沙美, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 葛原 大軌, 山田 容子, 上田 裕清

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013年09月, 日本語, 京田辺市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • オクタフルオロフタロシアニン薄膜を用いた有機薄膜太陽電池の作製と光電変換特性評価

    小柴 康子, 大西 俊輝, 佐伯 宏之, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013年09月, 日本語, 京田辺市, 国内会議

    ポスター発表

  • Crystal growth of rubrene in ionic liquids by vacuum vapor deposition

    Shohei Horike, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013 JSAP-MRS Joint Symposia, 2013年09月, 英語, 京田辺市, 国際会議

    ポスター発表

  • Orientation controll of diacetylene by liquid phase draw coating

    Kenzo Yoshida, Asami Toba, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, Junichi Nishide, Hiroyuki Sasabe, 上田 裕清

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics, 2013年08月, 英語, 韓国 釜山, 国際会議

    ポスター発表

  • In-plane Polarization Switching of Vinylidene Fluoride Oligomer

    Takashi Inoue, Tetsuhiron Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 上田 裕清, 石田 謙司

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics, 2013年08月, 英語, 韓国 釜山, 国際会議

    ポスター発表

  • Ferroelectric and Structural Characterization of Even-Numbered aliphatic Polyurea

    Masahiro MORIMOTO, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics, 2013年08月, 英語, 韓国 釜山, 国際会議

    ポスター発表

  • 偶数脂肪族ポリ尿素の強誘電特性と構造評価

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回高分子研究発表会(神戸), 2013年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリテトラフルオロエチレン摩擦転写膜の構造制御と偏光特性

    伊藤 玄太, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回高分子研究発表会(神戸), 2013年07月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Liquid Phase Draw Coating 法によるポリジアセチレン配向膜の作製と構造評価

    芳田 賢三, 鳥羽 亜沙美, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回高分子研究発表会(神戸), 2013年07月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 分極面制御した硫酸トリグリシンの結晶成長及び電気特性評価

    辻中 彬人, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第8回有機デバイス院生研究会, 2013年06月, 日本語, 千葉市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリテトラフルオロエチレン薄膜の構造制御と偏光特性

    伊藤 玄太, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第8回有機デバイス院生研究会, 2013年06月, 日本語, 千葉市, 国内会議

    ポスター発表

  • Photovoltaic Properties of Phase-Separated polymer Blend Film

    Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Syogo Ueyama, Hiroyuki Saeki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    The 4th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, 2013年06月, 英語, 金沢市, 国際会議

    ポスター発表

  • Liquid Phase Draw Coating法によるジアセチレンの配向制御と構造評価

    芳田 賢三, 鳥羽 亜沙美, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第8回有機デバイス院生研究会, 2013年06月, 日本語, 千葉市, 国内会議

    ポスター発表

  • 置換基構造の異なるベンゾポルフィセン前駆体の熱転化挙動

    栗本 大海, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清, 葛原 大軌, 山田 容子

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 垂直配向した単結晶状VDF オリゴマー薄膜の強誘電特性

    井上 敬章, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規ベンゾポルフィセン前駆体を用いた有機薄膜太陽電池の作製と評価

    佐伯 宏之, 栗本 大海, 大西 俊輝, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 葛原 大軌, 山田 容子, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 周期構造を有する閉鎖空間を利用した有機半導体の結晶成長

    李 旭東, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • 偶数脂肪族ポリ尿素の強誘電特性評価

    森本 勝大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強誘電-常誘電相転移に伴う強誘電体TGS ゲート有機トランジスタの特性変化

    大森 惇平, 辻中 彬人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強誘電性高分子を用いた自立薄膜焦電センサの熱応答性評価

    広沢 啓介, 黒田 雄介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • 気固相反応によるオクタシアノフタロシアニン薄膜生成過程の考察

    西本 光穂子, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • フォトクロミック分子によるシリコーンエラストマーの表面修飾とコンタクトプリント法への応用

    河野 晃和, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • アゾ基含有ポリアミック酸への反応場導入

    坂田 佳史, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Vapor pressure of ionic liquid [EMIM][TF2N] at vacuum

    Masato AYANO, Yasuko KOSHIBA, Masahiro MISAKI, Kenji ISHIDA, Yasukiyo UEDA

    Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年03月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Temperature Dependence of Ferroelectric Properties of the Perpendicularly Oriented

    Takaaki INOUE, Tetsuhiro KODANI, Takashi Kanemura, Yasuko KOSHIBA, Masahiro MISAKI, Kenji ISHIDA, Yasukiyo UEDA

    Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年03月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • p 型/ n 型有機半導体層間に挿入した有機強誘電体薄膜の界面電気物性

    大杉 拓也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2013年第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013年03月, 日本語, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • Fabrication and Evaluation of Organic Photovoltaic Cells Using Fluorinated Phthalocyanines as electron acceptor

    Yasuko KOSHIBA, Toshiki OHNISHI, Hiroyujki SAEKI, Masahiro MISAKI, Kenji ISHIDA, Yasukiyo UEDA

    Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年03月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Electrical Properties of Ferroelectric Liquid Crystals on Thermal Phase Transition

    Masahiro MORIMOTO, Yosuke SAKAKI, Yasuko KOSHIBA, Masahiro MISAKI, Kenji ISHIDA, Yasukiyo UEDA

    Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2013年03月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Effect of film thickness on the pyroelectric response of free-standing poly(vinylidene fluoride/trifluoroethylene) copolymer films

    Yusuke KURODA, Takaaki KURITA, Yasuko KOSHIBA, Masahiro MISAKI, Kenji ISHIDA, Yasukiyo UEDA

    Seventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE7), 2013年03月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • 垂直配向フッ化ビニリデン薄膜の面内分極反転による強誘電特性

    井上 敬章, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    電子情報通信学会 有機エレクトロニクス研究会(OME), 2012年11月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強誘電-常誘電相転移に伴う強誘電TGSゲート有機トランジスタの特性変化

    大森 惇平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    電子情報通信学会 有機エレクトロニクス研究会(OME), 2012年11月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • p型/n型界面での電荷分離特性向上に向けた強誘電体分子超薄膜との界面形成

    大杉 拓也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    電子情報通信学会 有機エレクトロニクス研究会(OME), 2012年11月, 日本語, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 熱転化型ベンゾポルフィセン薄膜(Ⅱ) -有機薄膜太陽電池の作製と評価-

    佐伯 宏之, 栗本 大海, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清, 葛原 大軌, 山田 容子

    2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年09月, 日本語, 松山市, 国内会議

    ポスター発表

  • 熱転化型ベンゾポルフィセン薄膜(Ⅰ)-熱転化挙動-

    栗本 大海, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清, 葛原 大軌, 山田 容子

    2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年09月, 日本語, 松山市, 国内会議

    ポスター発表

  • フッ化ビニリデンオリゴマーの面内分極反転による強誘電特性

    大杉 拓也, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2012年秋季第73回応用物理学会学術講演会, 2012年09月, 日本語, 松山市, 国内会議

    ポスター発表

  • Fabrication and photovoltaic characterization of K2Pc(CN)8- complex nano-rod

    Hiroyuki Saeki, Mihoko Nishimoto, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    ICEL2012, 2012年09月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Phase-Separated Thin Film Structures for Polymer Blend Solar Cells

    Yasuko koshiba, Masahiro Misaki, Shogo Ueyama, Hiroyuki Saeki, Kenji Ishida, yasukiyo Ueda

    KJF2012, 2012年08月, 英語, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • In situ observation of Octacyanophthalocyanine formation

    Mihoko Nishimoto, Hiroyuki Saeki, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    KJF2012, 2012年08月, 英語, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • 低温焼成対応型ポリマー分散酸化チタンペーストの創製

    栗本 大海, 森 良平, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 色素/ポリマー積層型太陽電池の作製と安定性評価

    大西 俊輝, 佐伯 宏之, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子研究発表会(神戸), 2012年07月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 新規印刷プロセスによりパターニングした導電性高分子によるOFETの作製と評価

    朝元 公一, 河野 晃和, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第7回有機デバイス院生研究会, 2012年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • フッ素化フタロシアニン/ポリパラフェニレンビニレン積層型太陽電池の作製と安定性評価

    大西 俊輝, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第7回有機デバイス院生研究会, 2012年06月, 日本語, 京都市, 国内会議

    ポスター発表

  • スピロピラン修飾ポリジメチルシロキサンによる導電性高分子のマイクロコンタクトプリント

    朝元 公一, 河野 晃和, 神田 桃吾, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第61回高分子学会年次大会, 2012年05月, 日本語, 高分子学会, 横浜市, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体の分極制御によるSi電界効果型トランジスタの動作特性

    榊 洋介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 筒井 謙, 和田 恭雄

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    ポスター発表

  • 透明赤外線センサ作製と応答感度の波長依存性評価

    神田 桃吾, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 塗布成膜したペンタセン前駆体の光転化および結晶化挙動

    村井 裕樹, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空TG-DTA 測定によるイオン液体の蒸気圧測定

    綾野 真人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    ポスター発表

  • 強誘電性高分子のサブミクロン自立膜作製と焦電応答特性評価

    黒田 雄介, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フッ化リチウム蒸着膜上でのオクタシアノフタロシアニン薄膜の生成と評価

    佐伯 宏之, 西本 光穂子, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第59回応用物理学関係連合講演会, 2012年03月, 日本語, 応用物理学会, 東京都新宿区, 国内会議

    ポスター発表

  • 気-固相反応によるn型有機半導体ナノロッドの作製と評価

    小柴 康子, 西本 光穂子, 佐伯 宏之, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    平成23年度金沢大学-富山大学共同企画有機系太陽電池シンポジウム, 2011年12月, 日本語, 金沢市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリマーブレンドによるバルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池の作製と評価

    上山 翔吾, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    平成23年度金沢大学-富山大学共同企画有機系太陽電池シンポジウム, 2011年12月, 日本語, 金沢市, 国内会議

    ポスター発表

  • Studies on the Piezoelectric properties of vinylidene fluoride oligomer thin films

    Nakajima Naoya, Kodani Tetsuhiro, Koh Meiten, KANEMURA Takashi, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida kenji, Ueda Yasukiyo

    Workshop on Innovation and Pioneering Technology 2011, 2011年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Development of optical-transparent and flexible infrared sensor

    Koda Togo, Kodani Tetsuhiro, Koh Meiten, Kanemura Takashi, Koshiba Yasuko, Horie Satoshi, Misaki Masahiro, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    Workshop on Innovation and Pioneering Technology 2011, 2011年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Demonstration of Si-based FET operation contrilled by molecular polarization switching

    Sasaki Yosuke, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo, Kodani Tetsuhiro, Kou Meiten, Kanemura Takashi, Tsutsui Ken, Yasuo Wada

    Workshop on Innovation and Pioneering Technology 2011, 2011年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Morphology Control of Ocracyanophthalocyanine for Nano-Rod Array of n-Type Organic Semiconductor

    Saeki Hiroyuki, Nishimoto Mihoko, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    2011MRS Fall Meeting & Exhibit, 2011年11月, 英語, Boston, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication of Dense n-type Phthalocyanine Nano-rod Array

    Saeki Hiroyuki, Nishimoto Mihoko, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference, 2011年10月, 英語, 京都市, 国際会議

    ポスター発表

  • Preparation and Characterization of Orientation Controled Polythiophene Films

    Hosokawa Yuki, Misaki Masahiro, Koshiba Yasuko, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo, Yamamoto Satoshi, Torii Satoshi, Tsutsui Kyouji

    The 5th East Asia Symposium on Functional Dyes & Advannced Materials, 2011年09月, 英語, Hangzhou, 国際会議

    ポスター発表

  • N-type Semiconducting Property of Octacyanophthalocyanine Prepared by Vapor-solid Phase Reaction

    Nishimoto Mihoko, Saeki Hiroyuki, Koshiba Yasuko, Miasaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    The 5th East Asia Symposium on Functional Dyes & Advannced Materials, 2011年09月, 英語, Hangzhou, 国際会議

    ポスター発表

  • Nano-Structure Control of Octacyanophthalocyanine Thin-Film Prepared

    Saeki Hiroyuki, Nishimoto Mihoko, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and, 2011年09月, 英語, South Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Microcontact Printing by PDMS Stamp Modified with Spiropyran

    Kono Akikazu, Koda Togo, Asamoto Koichi, Li Xudong, Misaki Masahiro, Koshiba Yasuko, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    The 5th East Asia Symposium on Functional Dyes & Advannced Materials, 2011年09月, 英語, Hangzhou, 国際会議

    ポスター発表

  • In-Plane Orientation of Vinylidene Fluoride Oligomer Thin Films on Alkali Halide Substrate

    Kuroda Yusuke, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda yasukiyo

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and, 2011年09月, 英語, South Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication and Characterization of Uniaxially Oriented Vinylidene Fluoride Oligomer thin films

    Kuroda Yusuke, Koshiba Yasuko, Misaki Masahiro, Horie Satoshi, Ishida Kenji, Ueda Yasukiyo

    International Conference on Solid State Devices and Materials, 2011年09月, 英語, 名古屋市, 国際会議

    ポスター発表

  • 摩擦転写法によるポリチオフェン極薄膜作製と一軸配向特性

    大森 惇平, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液晶性を有するアゾ基含有ポリイミドの光配向挙動

    坂田 佳史, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • スピロピラン修飾PDMSによる導電性高分子のマイクロコンタクトプリント

    河野 晃和, 神田 桃吾, 朝元 公一, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    ポスター発表

  • コロナ分極処理したフッ化ビニリデンオリゴマー薄膜の圧電定数d33測定

    中島 尚耶, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    ポスター発表

  • オクタシアノフタロシアニンナノロッドの光電変換特性評価

    西本 光穂子, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    ポスター発表

  • オクタシアノフタロシアニンナノロッドの均一成長制御

    佐伯 宏之, 西本 光穂子, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第72回応用物理学会学術講演会, 2011年08月, 日本語, 応用物理学会, 山形市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリマーブレンドを用いたバルクヘテロ接合型有機薄膜太陽電池の作製と評価

    上山 翔吾, 佐伯 宏之, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第57回高分子研究発表会(神戸), 2011年07月, 日本語, 高分子学会, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 有機半導体ナノロッドの作製と特性評価

    佐伯 宏之, 西本 光穂子, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回応用物理学関係連合講演会, 2011年03月, 日本語, 応用物理学会, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空熱重量・QCM測定によるアルカン固溶体の真空熱挙動の考察

    都野 雅大, 黒田 雄介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回応用物理学関係連合講演会, 2011年03月, 日本語, 応用物理学会, 厚木市, 国内会議

    ポスター発表

  • フォトクロミック化合物を用いたPDMS表面の濡れ性制御

    河野 晃和, 神田 桃吾, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回応用物理学関係連合講演会, 2011年03月, 日本語, 応用物理学会, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • コロナポーリング処理を施したVDFオリゴマー薄膜の圧電と特性評価

    中島 尚耶, 宇都宮 健, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回応用物理学関係連合講演会, 2011年03月, 日本語, 応用物理学会, 厚木市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fine structure of pentacene thin film prepared from soluble precursor

    Yuki Murai, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Sixth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2011年03月, 英語, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • Effect of organic-inorganic interfacial control on the initial I-V characteristics of organic photovoltaic cells

    Hiroyuki Saeki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Sixth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2011年03月, 英語, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • Crystalline Structure of Friction-Transferred VDF/TrFE Copolymer

    Yusuke Kuroda, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Sixth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2011年03月, 英語, 仙台市, 国際会議

    ポスター発表

  • Photovoltaic behavior of bulk-heterojunction solar cells just after deposition of cathode electrode

    Hiroyuki Saeki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    OPERA Winter School 2011, 2011年01月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Orientational Control of Organic Ferroelectric Single-crystals

    Yusuke Kuroda, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    OPERA Winter School 2011, 2011年01月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • Synthesis and Photoinduced Alignment Behavior of Novel Fluorescent Molecules Containing Azobenzene Moiety

    Yuki Kambe, Kenji Kinashi, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    9th International Conference on Nano-Molecular Electronics, 2010年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Substituent effects of bisazomethine dye on J- or H-aggregate formation

    Lee Kyun-Phyo, Yasuko Koshiba, Kenji Kinashi, Satoshi Horie, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, 英語, Honolulu, Hawaii, 国際会議

    ポスター発表

  • Pyroelectric Property of Ferroelectric Vinylidene Fluoride Oligomer Thin Film

    Masato Furukawa, Tetsuhiro Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Workshop on Information, Nano and Photonics Technology 2010, 2010年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Orientational Control of Carbon Nanotube/polymer composites by Friction Transfer Technique

    Seigi Yamashita, Takeshi Saito, Yasuko Koshiba, Satoshi Horie, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    Workshop on Information, Nano and Photonics Technology 2010, 2010年12月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • In-plane Orientation Control of π-Conjugated Polymer on Amorphous Template with Line-patterning Structure

    Yuji Shimizu, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    20th MRS-Japan Academic Symposium, 2010年12月, 英語, 横浜市, 国際会議

    ポスター発表

  • Initial I-V characterization of organic photovoltaic cells

    Hiroyuki Saeki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010年12月, 英語, Honolulu, Hawaii, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体を用いた強誘電体ゲート電界効果トランジスタの作製と電気特性評価

    榊 洋介, 石田 稔博, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清, 筒井 謙, 和田 恭雄

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 放射光を用いた一軸配向有機結晶の成長メカニズム解析

    黒田 雄介, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空TG/QCM同時測定による有機分子の蒸着素過程に関する考察

    都野 雅大, 綾野 真人, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ペンタセン前駆体の結晶化挙動

    村井 裕樹, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フレキシブル透明焦電体デバイスの作製と評価

    神田 桃吾, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • デバイス作製直後における有機薄膜太陽電池の光電変換特性挙動と有機-無機界面の効果

    佐伯 宏之, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    ポスター発表

  • 2D-GIXDによるβ相ポリフルオレン薄膜の昇温・降温過程における相転移挙動の直接観察

    川村 卓司, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 堀江 聡, 木梨 憲二, 石田 謙司, 上田 裕清, 小金沢 智之, 広沢 一郎

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    ポスター発表

  • 2D-GIXDによるポリチオフェン誘導体薄膜の構造評価

    細川 祐希, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 山本 諭, 鳥居 昌史, 筒井 恭治, 小金沢 智之, 広沢 一郎

    第71回応用物理学会学術講演会, 2010年09月, 日本語, 応用物理学会, 長崎市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Synthesis and Photoinduced Alignment Behavior of Novel Fluorene Polymers Containing Azobenzene Moiety

    Yuki Kambe, Kenji Kinashi, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics, 2010年08月, 英語, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Oriented Thin Films of Fluorene Derivatives by Friction-transfer Method

    Yasuko Koshiba, Kotomi Kanda, Hiroaki Miyaji, Masahiro Misaki, Kenji Ishida, Yaukiyo Ueda

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics, 2010年08月, 英語, 福岡市, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体を用いた赤外線センサの開発

    堀江 聡, 小谷 哲浩, 金村 崇, 小林 圭, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    赤外線アレイフォーラム, 2010年07月, 日本語, 草津市, 国内会議

    ポスター発表

  • 分子配向制御による有機薄膜デバイスの高効率化

    三崎 雅裕, 川村 卓司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    電気学会研究会, 2010年07月, 日本語, 岩国市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • β-Phase Poly(9,9’-didodecylfluorene) Thin Films

    Takuji Kawamura, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Satoshi Horie, Kenji Kinashi, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010, 2010年07月, 英語, 京都市, 国際会議

    ポスター発表

  • The analysis on current-voltage characteristics of polythiophene: fullerene solar cell just after deposition of metal by in-situ measurement

    Hiroyuki Saeki, Masahiro Misaki, Yasuko Koshiba, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010, 2010年07月, 英語, 京都市, 国際会議

    ポスター発表

  • Epitaxial Growth of Vinylidene Fluoride Oligomer on Friction-Transfer Layer of Ferroelectric Polyme

    Yusuke Kuroda, Tetsuhiro Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010, 2010年07月, 英語, 京都市, 国際会議

    ポスター発表

  • Pyroelectric Response of Ferroelectric Vinylidene Fluoride Oligomer Thin Film

    Masato Furukawa, Tetsuhiro Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ued

    FLUOROPOLYMER 2010, 2010年06月, 英語, Meze, France, 国際会議

    ポスター発表

  • Epitaxial Crystal Growth of Vinylidene Fluoride Oligomer on Friction-transferred ferroelectric polymer template

    Yusuke Kuroda, Tetsuhiro Kodani, Meiten Koh, Takashi Kanemura, Yasuko Koshiba, Masahiro Misaki, Satoshi Horie, Kenji Ishida, Yasukiyo Ueda

    FLUOROPOLYMER 2010, 2010年06月, 英語, Meze, France, 国際会議

    ポスター発表

  • 摩擦転写法による新規ポリチオフェン誘導体薄膜の構造制御

    細川 祐希, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 山本 諭, 鳥居 昌史, 筒井 恭司

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会 (2010.3.17-20) 東海大学, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 微小角入射X線回折法によるβ相ポリフルオレン薄膜の評価

    川村 卓司, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 堀江 聡, 木梨 憲司, 石田 謙司, 上田 裕清, 小金澤 智之, 広沢 一郎

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規合成された低分子強誘電体薄膜の構造および電気特性評価

    宇都宮 健, 高嶋 一登, NELLY Durandi, BRUNO Ameduri, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高配向分子膜上における有機強誘電性低分子の一軸配向核形成過程

    黒田 雄介, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • メモリデバイス応用に向けた強誘電性液晶セルの作製と電気特性評価

    榊 洋介, 石田 稔博, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会 (2010.3.17-20) 東海大学, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フィルム型有機焦電センサの熱応答性に基づく構造最適化

    古川雅士, 小谷哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会 (2010.3.17-20) 東海大学, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • コンタクトプリント法によるオール有機強誘電体素子の作製と評価

    神田 桃吾, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会 (2010.3.17-20) 東海大学, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • コロナポーリングによるVDFオリゴマー薄膜の分極制御

    中島 尚耶, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2010春季第57回応用物理学関係連合講演会 (2010.3.17-20) 東海大学, 2010年03月, 日本語, 応用物理学会, 平塚市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 初期相の異なるポリフルオレン薄膜におけるβ相形成メカニズム

    川村 卓司, 三崎 雅裕, 小柴 康子, 堀江 聡, 木梨 憲司, 石田 謙司, 上田 裕清

    若手フロンティア研究会2009, 2009年12月, 日本語, 神戸大学研究基盤センター, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • p-i-n-organic photovoltaic cell prepared by wet process

    SAEKI Hiroyuki, HIROHARA Kazuto, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Workshop on Information; Nano and Photonics Technology 2009, 2009年12月, 英語, 神戸大学先端研究推進部門, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Crystal structure of β-phase poly(9;9-dioctylfluorene) thin film

    KAWAMURA Takuji, MISAKI Masahiro, KOSHIBA Yasuko, KINASHI Kenji, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Workshop on Information; Nano and Photonics Technology 2009, 2009年12月, 英語, 神戸大学先端研究推進部門, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • Capacitance variation in interface of metal/organic ferroelectrics

    ISHIDA Toshihiro, SAKAI Yosuke, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Workshop on Information; Nano and Photonics Technology 2009, 2009年12月, 英語, 神戸大学先端研究推進部門, 神戸市, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機強誘電体/ Si半導体界面におけるキャリア挙動

    石田 稔博, 榊 洋介, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦転写法を用いたカーボンナノチューブの一軸配向化

    山下 聖義, 斎藤 毅, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大気下湿式法により作製したp-i-n接合型有機薄膜太陽電池の評価

    佐伯 宏之, 広原 和門, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清, 竹下 公也

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空中熱重量/示差熱分析によるTTF-TCNQ錯体の真空熱挙動の考察

    都野 雅大, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子討論会, 2009年09月, 日本語, 高分子学会, 熊本市, 国内会議

    ポスター発表

  • 温真空熱重量分析による有機分子の真空蒸発過程の考察

    都野 雅大, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • マイクロラフネス有機強誘電体膜の電子物性評価

    黒田 雄介, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子討論会, 2009年09月, 日本語, 高分子学会, 熊本市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリフルオレン薄膜におけるβ相の形成メカニズム

    川村 卓司, 小柴 康子, 堀江 聡, 木梨 憲司, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリジアセチレンLangmuir膜の圧縮および拡張過程における構造変化

    小柴 康子, 梶 正太郎, 村山 彰, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子討論会, 2009年09月, 日本語, 高分子学会, 熊本市, 国内会議

    ポスター発表

  • フルオレンによるカーボンナノチューブ/ポリマー混合物の配向膜作製

    山下 聖義, 斎藤 毅, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第58回高分子討論会, 2009年09月, 日本語, 高分子学会, 熊本市, 国内会議

    ポスター発表

  • フィルム型有機焦電センサの特性向上に向けた構造最適化

    古川 雅士, 澤越 達哉SAWAGISHI Tatsuya, 小谷 哲治, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ビスアゾメチン色素の会合体形成に及ぼすアルキル鎖長の影

    李 建杓, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 1軸配向テンプレート上における強誘電性低分子の結晶成長素過程

    黒田雄介, 小谷 哲浩, 高 明天, 金村 崇, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 応用物理学会, 富山市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Structure of β-phase Poly(9;9'-dioctylfluorene) Thin Films

    KAWAMURA Takuji, KOSHIBA Yasuko, KINASHI Kenji, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2009), 2009年08月, 英語, JEJU, Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Ferroelectric properties of electrospun PVDF nanofiber

    UTSUNOMIYA Ken, KOSHIBA Yasuko, HORIE Satoshi, MISAKI Masahiro, TSUBOI Kazuma, MATSUMOTO Hidetoshi, TANIOKA Akihiko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2009), 2009年08月, 英語, JEJU, Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Effect of terminally-substituents on aggregate type of bisazomethine dye

    LEE Kyun-phyo, KINASHI Kenji, KOSHIBA Yasuko, HORIE Satoshi, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    KJF International Conference on Organic Materials for Electronics and Photonics (KJF-ICOMEP 2009), 2009年08月, 英語, JEJU, Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Structure Analysis of β-phase Poly(9;9’-dioctylfluorene) Thin Films

    KAWAMURA Takuji, KOSHIBA Yasuko, HORIE Satoshi, KINASHI Kenji, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    The 4th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS4), 2009年06月, 英語, 近畿化学協会, 大阪市, 国際会議

    ポスター発表

  • Reverse Photochromism of Spiropyran in Silica

    NAKAMURA Satoshi, KINASHI Kenji, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    The 4th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS4), 2009年06月, 英語, 近畿化学協会, 大阪市, 国際会議

    ポスター発表

  • p-i-n Junction Organic Photovoltaic Cell Prepared by Wet Process

    SAEKI Hiroyuki, HIROHARA Kazuto, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo, TAKESHITA Kimiya

    The 4th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials (EAS4), 2009年06月, 英語, 近畿化学協会, 大阪市, 国際会議

    ポスター発表

  • Characterization of Ferroelectric Properties of Uniaxially Oriented PVDF Nanofiber

    ISHIDA Kenji, UTSUNOMIYA Ken, HORIE Satoshi, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, TSUBOI Kazuma, MATSUMOTO Hidetoshi, TANIOKA Akihiko, UEDA Yasukiyo

    国際ナノファイバーシンポジウム2009, 2009年06月, 英語, 東京都, 国際会議

    ポスター発表

  • β相ポリフルオレン配向膜の微細構造評価

    川村 卓司, 小柴 康子, 木梨 憲司, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年04月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体/n型Si半導体界面のおける酸化膜層の影響

    石田 稔博, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    ポスター発表

  • 摩擦転写法によるカーボンナノチューブの配列制御に向けたナノ混合物作製

    山下 聖義, 斎藤 毅, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 配列成長した有機強誘電体VDFオリゴマー膜の電子線回折評価

    黒田 雄介, 桑島 修一郎, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空熱重量/示差熱分析による有機分子の真空蒸発過程の考察 III

    都野 雅大, 西村 聡一, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 可溶性低分子系材料によるバルクへテロ接合型有機薄膜太陽電池の作製と評価

    佐伯 宏之, 広原 和門, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 竹下 公也

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    ポスター発表

  • 可溶性ポルフィリン前駆体膜の昇温加熱過程における構造変化

    広原 和門, 佐伯 宏之, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 竹下 公也

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    ポスター発表

  • β相ポリフルオレン配向膜の微細構造評価

    川村 卓司, 小柴 康子, 木梨 憲司, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フィルム型有機焦電センサにおける構造・電気特性の下部電極依存性

    古川 雅士, 澤越 達哉, 山下 沙織, 小柴 康子, 三崎 雅裕, 堀江 聡, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    ポスター発表

  • エレクトロスプレー法により作製されたPVDFナノファイバー薄膜の強誘電特性

    宇都宮 健, 小柴 康子, 堀江 聡, 三崎 雅裕, 坪井 一真, 松本 英俊, 谷岡 明彦, 石田 謙司, 上田 裕清

    第56回応用物理学関係連合講演会, 2009年03月, 日本語, 応用物理学会, つくば市, 国内会議

    ポスター発表

  • Vacuum dependence on evaporation of organic molecules using TG/DTA measurements

    NISHIMURA Souichi, TSUNO Masahiro, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    5th Inter. Conf. on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2009年03月, 英語, 応用物理学会, Miyazaki, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Structure correlation between thin film structure and polling process on ferroelectric molecular films

    FURUKAWA Masato, SAWAGISHI Tatsuya, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    5th Inter. Conf. on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2009年03月, 英語, 応用物理学会, Miyazaki, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Polarization reversal of friction-transferred uniaxially oriented P(VDF/TrFE) film

    KURODA Yusuke, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    5th Inter. Conf. on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2009年03月, 英語, 応用物理学会, Miyazaki, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Investigation of polarization reversal and its fatigue mechanism of ferroelectric oligomer with organic electrode

    YAMASHITA Saori, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, HORIE Satoshi, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    5th Inter. Conf. on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2009年03月, 英語, 応用物理学会, Miyazaki, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication and Evaluation of FET Characteristics of One-Dimensionally Oriented Fluorene-Thiophene Copolymer Thin Film

    KOSHIBA Yasuko, KATO Tetsuhiro, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, TORII Masahumi, KATO Takuji, TSUTSUI Kyoji, TANIGAKI Nobutaka, YASE Kiyoshi, UEDA Yasukiyo

    5th Inter. Conf. on Molecular Electronics and Bioelectronics, 2009年03月, 英語, 応用物理学会, Miyazaki, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • 二官能性フォトクロミック化合物の合成とその励起状態ダイナミクス

    小野 陽子, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    神戸大学若手フロンティア研究会2008, 2008年12月, 日本語, 神戸大学, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 低環境負荷な分極反転デバイス応用に向けた有機強誘電体のナノ構造形成

    黒田 雄介, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    神戸大学若手フロンティア研究会2008, 2008年12月, 日本語, 神戸大学, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 真空蒸着プロセスにおける有機分子の熱力学挙動と薄膜形成メカニズム

    西村 聡一, 都野 雅大, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    神戸大学若手フロンティア研究会2008, 2008年12月, 日本語, 神戸大学, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • Structural change of polydiacetylene Langmuir film during compression proces

    KAJI Shotaro, MURAYAMA Akira, KOSHIBA Yasuko, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    The 8th International Conference on Nano-Molecular Electronics(ICNME 2008), 2008年12月, 英語, Kobe, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Photo-induced Alignment Behavior of Azobenzene Compound in Thin Film

    KOSHIBA Yasuko, YAMAMOTO Masayoshi, KINASHI Kenji, MISAKI Masahiro, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo, OGUCHI Yujiro

    The 8th International Conference on Nano-Molecular Electronics(ICNME 2008), 2008年12月, 英語, Kobe, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication and optical properties of photochromic dye/clay hybrid film

    KITA Hiroyuki, KINASHI Kenji, MISAKI Masahiro, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo, ISHIHARA Mari

    The 8th International Conference on Nano-Molecular Electronics(ICNME 2008), 2008年12月, 英語, Kobe, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Highly efficient polarized light-emitting diodes utilizing oriented films of β-phase polyfluorene

    MISAKI Masahiro, YOSHIDA Yuji, AZUMI Reiko, TANIGAKI Nobutaka, YASE Kiyoshi, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Workshop on Information, Nano and Photonics Technology 2008 (WINPTech 2008), 2008年11月, 日本語, Kobe University, Kobe, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Development of Lead-free Organic Pyroelectric Infrared Sensors

    SAWAGOSHI Tatsuya, FURUKAWA Masato, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Workshop on Information, Nano and Photonics Technology 2008 (WINPTech 2008), 2008年11月, 日本語, Kobe University, Kobe, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Structures and Electrical Properties of Uniaxially Oriented VDF Oligomer Film Deposited on Friction Transferred P(VDF/TrFE) Films

    KURODA Yusuke, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2008, 2008年10月, 英語, Chitose, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Lead-free Pyroelectric Infrared Sensor Using Organic Ferroelectrics

    SAWAGOSHI Tatsuya, FURUKAWA Masato, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2008, 2008年10月, 英語, Chitose, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Fabrication and FET Properties of One-Dimensionally Oriented Fluorene-Thiophene Copolymer Film

    KOSHIBA Yasuko, KATO Tetsuhiro, ISHIDA Kenji, TORII Masashi, KATO Takuji, TSUTSUI Kyoji, MISAKI Masahiro, TANIGAKI Nobutaka, YASE Kiyoshi, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2008, 2008年10月, 英語, Chitose, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Electric Properties at the Interface between Silicon Semiconductor and Organic Ferroelectric

    ISHIDA Toshihiro, SAWAGOSHI Tatsuya, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2008, 2008年10月, 英語, Chitose, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • 有機焦電センサの感度向上に向けた構造最適化

    澤越 達哉, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第57回高分子討論会, 2008年09月, 日本語, 高分子学会, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機焦電センサにおける光熱変換用Cr上部電極の膜厚最適化

    澤越 達哉, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦転写法により形成した高配向VDF分子膜のTEM・FTIR解析

    黒田 雄介, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第57回高分子討論会, 2008年09月, 日本語, 高分子学会, 大阪市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 配向誘起層を用いた有機強誘電体VDFオリゴマーの構造制御

    黒田 雄介, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空中熱重量/示差熱分析による有機分子の真空蒸発過程の考察 II

    西村 聡一, 都野 雅大, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリジアセチレン半導体蒸着膜の配向制御

    千崎 昌彦, 小柴 康子, 木梨 憲司, 石田 謙司, 鳥居 昌史, 筒井 恭治, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリジアセチレンLangmuir膜の圧縮過程における構造変化(II)

    梶 正太郎, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フォトクロミック色素/粘土ハイブリッド膜の作製と光学特性

    喜多 宏行, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第69回応用物理学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 応用物理学会, 愛知県春日井市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有機強誘電体薄膜を用いた焦電型赤外線センサ特性の膜厚依存性

    澤越 達哉, 石田 稔博, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦転写法による有機強誘電体薄膜の構造制御

    黒田 雄介, 澤越 達哉, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 分子配向制御フルオレン-チオフェンコポリマー薄膜の作製と評価

    加藤 哲裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 鳥居 昌史, 加藤 拓司, 筒井 恭治, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    ポスター発表

  • 多波長多重記録を目指した機能性有機色素の合成および評価

    小野 陽子, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 内藤 幸人, 大友 明, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 真空中熱重量示差熱分析による有機分子の真空蒸発過程の考察

    西村 聡一, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 色素固体有機酸複合膜を用いた熱感応型可逆発色・消色システムの創製

    堀口 峻志, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 折口 稚佳子, 筒井 恭治

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    ポスター発表

  • ポリジアセチレンLangmuir膜の圧縮過程における構造変化

    梶 正太郎, 村山 彰, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    ポスター発表

  • スピロピラン誘導体の熱安定化

    仲村 諭, 木梨 憲司, 原田 靖久, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • アゾ化合物薄膜の光誘起配向挙動

    山本 正義, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, 小口 雄二郎

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    ポスター発表

  • Si-有機強誘電体の直接界面における構造・電気特性評価

    石田 稔博, 澤越 達哉, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第55回応用物理学関係連合講演会, 2008年03月, 日本語, 応用物理学会, 船橋市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦転写法によるフルオレン-チオフェンコポリマー薄膜の作製

    加藤 哲裕, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    神戸大学若手フロンティア研究発表会, 2007年12月, 日本語, 神戸大学, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • 分極挙動を利用した有機メモリ・センサ

    石田 謙司, 小柴 康子, 上田 裕清

    兵庫県インキュベートセンター インキュベート事業講演会, 2007年12月, 日本語, 兵庫県インキュベート事業, 神戸市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 新規二官能性フォトクロミック化合物の合成とその光学特性

    小野 陽子, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    神戸大学若手フロンティア研究発表会, 2007年12月, 日本語, 神戸大学, 神戸市, 国内会議

    ポスター発表

  • Synthesis and Optical Properties of Novel Bi-functional Photochromic Compounds

    ONO Yoko, KINASHI Kenji, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo, KIM Sung-Hoon

    3rd East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, 2007年10月, 英語, Ulsung,Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Reversible Coloring Reaction of Leuco Dye Controlled by Solid Organic Acid with Long-Chain Alkyl Groups

    HORIGUCHI Takashi, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, UEDA Yasukiyo, ORIGUCHI Chikako, TSUTSUI Kyoji

    3rd East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, 2007年10月, 英語, Ulsung,Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • 導電性ポリマー(PEDOT-PSS)の配向誘起層としての可能性

    山下 沙織, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水熱合成ZnOナノ粒子を電極とする色素増感太陽電池の作成

    西村 聡一, 小柴 康子, 森 良平, 上田 勉, 山口 幸一, 中前 勝彦, 石田 謙司, 上田 裕清

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規二官能性フォトクロミック化合物の合成と光学特性(II)

    木梨 憲司, 小野 陽子, 小柴 康子, 石田 謙司, 内藤 幸人, 大友 明, 上田 裕清

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新規二官能性フォトクロミック化合物の合成とその光学特性 (I)

    小野 陽子, 木梨 憲司, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清, KIM S. H

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一軸配向ポリフルオレン摩擦転写膜の結晶構造

    澤越 達哉, 三崎 雅裕, 吉田 郵司, 八瀬 清志, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリジアセチレンLB膜上の有機分子の結晶成長

    梶 正太郎, 小柴 康子, 石田 謙司, 上田 裕清

    第68回応用物理学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 応用物理学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fabrication of Orientation-Controlled Fluorene-Thiophene Copolymer Thin Film by Friction-Transfer Technique

    KATO Tetsuhiro, KOSHIBA Yasuko, ISHIDA Kenji, TORII Masashi, KATO Takuji, TSUTSUI Kyoji, MISAKI Masahiro, TANIGAKI Nobutaka, YASE Kiyoshi, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2007, 2007年09月, 英語, Soul,Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • 一次元分子配列制御フルオレン/チオフェンコポリマー膜の作製

    加藤 哲裕, 小柴 康子, 鳥居 昌史, 加藤 拓司, 筒井 恭治, 上田 裕清

    第54回応用物理学関係連合講演会, 2007年03月, 日本語, 応用物理学会, 神奈川, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Reversible Coloring/Decoloring Reaction of Leuco Dye Controlled by Long-chain Molecule

    HORIGUCHI Takashi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo, ORIGUCHI Chikako, TSUTSUI Kyoji

    The 7th International Conference on Nano-Molecular Electronics(ICNME 2006), 2006年12月, 英語, Kobe,Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Photoinduced Molecular Alignment of Azo Dye Derivative

    YAMAMOTO Masayoshi, KINASHI Kenji, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo, YOSHIMOTO Noriyuki

    The 7th International Conference on Nano-Molecular Electronics(ICNME 2006), 2006年12月, 英語, Kobe,Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Photoinduced Alignment of Azo Derivative Molecule

    YAMAMOTO Masayoshi, KINASHI Kenji, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    神戸大学フロンティア・テクノロジー・フォーラム”Nano- and Photonics Technology in Innovation”, 2006年11月, 英語, 神戸大学, 神戸, 国内会議

    ポスター発表

  • Control of Reversible Coloring/Decoloring Reaction of Leuco Dye with Long-chain Molecule

    HORIGUCHI Takashi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    神戸大学フロンティア・テクノロジー・フォーラム”Nano- and Photonics Technology in Innovation”, 2006年11月, 英語, 神戸大学, 神戸, 国内会議

    ポスター発表

  • Formation of metal-free J-aggregates in merocyanine/spiropyran mixed langmuir-blodgett film

    NASUI Misako, KOSHIBA Yasuko, JI Zhenguo, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2006, 2006年10月, 英語, 応用物理学会有機分子バイオ分科会, Niigata, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • Effect of metal doping on photovoltaic properties of TiO2 based dye-sensitized solar cells

    SHIMADA Kenji, KOSHIBA Yasuko, MORI Ryohei, UETA Tsutomu, Lei Li, YAMAGUCHI Kouichi, NAKAMAE Katsuhiko, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2006, 2006年10月, 英語, 応用物理学会有機分子バイオ分科会, Niigata, Japan, 国際会議

    ポスター発表

  • 金属ドープ酸化チタンを電極とする色素増感太陽電池の性能評価

    島田 健二, 小柴 康子, 森 良平, 上田 勉, 李 雷, 山口 幸一, 中前 勝彦, 上田 裕清

    第67回応用物理学会学術講演会, 2006年08月, 日本語, 応用物理学会, 滋賀県, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 色素増感太陽電池の変換効率に及ぼす酸化チタンペーストの影響

    島田 健二, 新居田 恭弘, 小柴 康子, 上田 裕清, 森 良平, 上田 勉

    兵庫県地域結集型研究成果報告会, 2006年04月, 日本語, ひょうご協会, 兵庫県, 国内会議

    ポスター発表

  • Self-alignment of Liquid Crystal Molecules on Polydiacetylene Langmuir-Blodgett Films

    MURAYAMA Akira, NIIDA Yasuhiro, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    Korea Japon Joint Forum 2005, 2005年10月, 英語, Korea Japon Joint Forum, Daejeon, Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • Formation of Circuit Pattern on Liquid-crystalline Polymer Film by Electroless Copper Plating

    ASANO Tomoharu, MORI Masaru, NAKAGAWA Kazuharu, YAMANAKA Keiichi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    Korea Japon Joint Forum 2005, 2005年10月, 英語, Korea Japon Joint Forum, Daejeon, Korea, 国際会議

    ポスター発表

  • 色素増感太陽電池の変換効率に及ぼす酸化チタン焼結条件の影響

    新居田 恭弘, 島田 健二, 小柴 康子, 森 良平, 上田 勉, 李 雷, 山口 幸一, 中前 勝彦, 上田 裕清

    第66回応用物理学会学術講演会, 2005年09月, 日本語, 応用物理学会, 徳島, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • スピロピラン誘導体LB膜のJ会合体形成に及ぼすアルキル鎖長の影響

    古田 健一郎, 木梨 憲司, 小柴 康子, 上田 裕清

    第66回応用物理学会学術講演会, 2005年09月, 日本語, 応用物理学会, 徳島, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • スピロピラン/シリカハイブリッド膜のフォトクロミズム

    原田 靖久, 木梨 憲司, 小柴 康子, 上田 裕清

    第66回応用物理学会学術講演会, 2005年09月, 日本語, 応用物理学会, 徳島, 国内会議

    ポスター発表

  • Effect of Polymer Binder on Photovoltaic Properties of Dye-Sensitized Solar Cell

    NIIDA Yasuhiro, KOSHIBA Yasuko, MORI Ryohei, YOSHIDA Yuji, UETA Tsutomu, LEI Li, YAMAGUCHI Koichi, NAKAMAE Katsuhiko, UEDA Yasukiyo

    2nd East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials, 2005年09月, 英語, 近畿化学協会, Chang Hwa Specialty Chemical Association, Taipei, Taiwan, 国際会議

    ポスター発表

  • Molecular Rearrangement and Change of Optical Properties of p-sexiphenyl in Vacuum-deposited Film with Rubbing Technique

    AOKI Naofumi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo

    Korea-Japan Joint Forum 2004, 2004年11月, 英語, 未記入, Naha, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • J-agrgegate Formation of Spiropyran Deribatives in LB and Vapor-deposited Thin Films

    MATSUMOTO Kouji, SHINOHARA Takashi, KOSHIBA Yasuko, UEDA Yasukiyo, ZHENGUO JI

    Korea-Japan Joint Forum 2004, 2004年11月, 英語, 未記入, Naha, 国際会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 高分子学会

  • 日本化学会

  • 応用物理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

産業財産権

  • 有機薄膜積層体の製造方法およびこれに用いるスタンプ

    上田 裕清, 三崎 雅裕, 石田 謙司, 小柴 康子, 河野 晃和

    特願2011-050816, 2011年03月08日, 大学長, 特許5686371, 2015年01月30日

    特許権