研究者紹介システム

鍬田 泰子
クワタ ヤスコ
大学院工学研究科 市民工学専攻
准教授
土木・建築工学関係
Last Updated :2022/09/16

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院工学研究科 市民工学専攻
  • 【配置】

    工学部 市民工学科

学位

  • 博士(工学), 神戸大学
  • 都市ライフラインの効果的な地震対策手法の確立

授業科目

ジャンル

  • 科学・技術 / 工学
  • 防災・くらし / 火山・地震

コメントテーマ

  • 震災救命工学
  • 耐震設計
  • 水道地震対策

研究活動

研究キーワード

  • 地震工学

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

受賞

  • 2008年09月 日本自然災害学会, 平成20年度学術発表優秀賞, 汶川地震の地表断層変位と周辺建物被害

    鍬田 泰子

  • 2008年02月 土木学会地震工学委員会, 平成19年度土木学会地震工学論文集論文奨励賞, 37歳以下の研究者

    鍬田 泰子

  • 2007年12月 土木学会, 平成19年度土木学会全国大会第62回年次学術講演会優秀講演者賞, 40歳以下の研究者

    鍬田 泰子

  • 2006年02月 日本地震工学会, 2006年日本地震工学会論文奨励賞, 2006年4月1日現在で35才未満の若手研究者

    鍬田 泰子

論文

  • RECONAISSANCE REPORT ON THE EARTHQUAKE IN OSAKA-FU HOKUBU ON JUNE 18, 2018

    Kiyono, J, Takahashi, Y, Tobita, T, Kuwata, Y, Goto, H, Okumura Y

    2021年05月, JSCE Journal of Disaster FactSheets, FS2021-E-0002, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 鍬田 泰子, 櫻井 敬己

    2018年の大阪府北部の地震で大口径の水道管が複数管体破損をした事例を受けて,強度不足や劣化などの破損管固有の要因だけでなく,小口径管よりも大口径管の方が横断面の耐震性が劣る,いわゆる寸法効果があると考えられる.本研究では,管横断面の耐震性評価においてより精度の良い応答震度法を用いて,小口径から大口径までの水道管を対象にして地震応答への影響を評価し,横断面の耐震性に寸法効果があることを明らかにした.さらに,大阪府北部の地震で管体損傷があった口径900mmの被害要因について,種々の条件を変えて耐震性を比較した.その結果,実験結果に基づいて強度不足があることを前提として,地震時の動水圧の上昇よりも,腐食劣化によって管厚減肉する方が被害要因としての寄与が大きいことがわかった.

    公益社団法人 土木学会, 2021年, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 77 (4), I_207 - I_214, 日本語

  • 山村 優, 鍬田 泰子

    埋設管の耐震設計において管軸方向の管路と地盤との動的相互作用を表す地盤ばねの特性は,地震外力作用時の埋設管の応答特性を評価する上で重要である.設計指針では管軸方向の地盤ばね特性は,あるせん断応力を超えれば管と地盤との間ですべりが発生するバイリニア型でモデル化されている.しかし,埋設管には継手や接合部があり,管軸方向の摩擦にはその継手張り出し部による摩擦が含まれるが,それらによる摩擦の影響については十分検討されていない.本研究は,管と土粒子を二次元断面に置き換えた模型にせん断変位を与える実験を行い,張り出し部周辺の土粒子の動きを可視化してミクロ的に摩擦メカニズムを明らかにした.

    公益社団法人 土木学会, 2021年, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 77 (4), I_71 - I_78, 日本語

  • 北居 祐馬, 野田 裕樹, 鍬田 泰子

    地震時の断水被害軽減のため,水道施設・管路の耐震化が推進されている.橋梁添架部の管路には,耐久性に優れ,軽量な溶接鋼管が広く採用されてきた.しかし,現地溶接工法における専門的な溶接技術者の確保など施工面・品質管理面での課題があり,耐震性能に加え,漏水リスク無く,容易に施工可能な鋼管の接続方法が求められる.そこで,本研究は「溶接鋼管と同等以上の継手強度」を備え,作業者の溶接技量に依存すること無く,簡単且つ確実に接続可能なメカニカル形式の鋼管継手(以下,耐震性鋼管継手)を開発した.耐震性鋼管継手の設計検証及び検証試験を行い,耐震性鋼管継手で接続した鋼管が溶接鋼管以上の性能を有し,一体構造管として見なせることを確認した.

    公益社団法人 土木学会, 2021年, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 77 (4), I_79 - I_87, 日本語

  • 大室 秀樹, 鍬田 泰子, 栗山 卓

    水道,工業用水,農業用水等の流体輸送用ポリエチレン管路に対する耐震性能の評価手法として,一体構造管路の場合は応答変位法により求めた管軸方向に作用する地盤ひずみに対して管路の許容ひずみと比較することで照査している.本研究では当該ポリエチレン管に関して,地震動を模した管軸方向の加振試験を行うことで限界性能を評価した.その結果,過去に観測された地震から算出された等価繰返し回数に対して25~50倍程度の加振回数裕度を有することが明らかになった.またポリエチレン管は鋼管と比較して材料剛性が小さく,施工時や供用中の他工事で外面を損傷することが懸念されるため,傷が生じた場合の耐震性能も評価したが,内水圧を長期間負荷することを想定して設定された傷の許容値の範囲では耐震性能に影響しないことも確認できた.

    公益社団法人 土木学会, 2021年, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 77 (4), I_88 - I_95, 日本語

  • 2016年熊本地震・益城町地域での表面波探査と被災メカニズムの検討

    髙田至郎, 鍬田泰子, 武田康夫, 東俊司, 田口由明, 北川英二

    2019年11月, 建設工学研究所論文報告集, (61), 131 - 140, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 鍬田 泰子, 山村 優

    Japan Society of Civil Engineers, 2019年, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), 75 (4), I_1 - I_9, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 鍬田 泰子, 稲瀬 友樹, 澤田 純男

    2018年11月, 土木学会論文集A1, 74 (4), I_568 - I_577, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 宮本 勝利, 小西 康彦, 飛田 哲男, 鍬田 泰子, 中澤 博志

    熊本地震では,水道施設にも多数の被害が生じたが,河川に囲まれた軟弱な粘土層と飽和砂層で構成された低地にある水道用井戸の水源地周辺においては,想定していなかった顕著な地盤変状に伴う水道施設の被害や,新耐震基準以降に建設された水道施設の建築物に基礎被害が多数確認された.筆者らは,浄水場や下水処理場および上下水道管路網の地震被害軽減対策を研究しており,これらの水道施設の被害と液状化を含む地盤の地震時挙動との関連性や対策に関する知見を得るために各種調査や検証解析を実施した.本報告では,これらの調査結果を報告するとともに,熊本市の水道事業において特に重要な井戸水源地施設の基礎杭及び井戸ケーシングを対象として,地震被害のメカニズムや要因を分析し,今後の耐震設計における留意点などを考察した.

    公益社団法人 土木学会, 2018年11月, 土木学会論文集A1, 74 (4), I_986 - I_1001, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 熊本地震における益城町の地表地震断層の地盤構造探査

    鍬田 泰子, 高田至郎

    2018年11月, 建設工学研究所論文報告集, (60), 19 - 28, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 平山 智章, 鍬田 泰子, 有野 治

    2018年11月, 土木学会論文集A1, 74 (4), I_351 - I_360, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • H. Saffari, Yasuko Kuwata, A. Mahdavian

    2018年10月, Journal of Earthquake Engineering, Vol.22 (No.10), 1918 - 1935, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko KUWATA, Keisuke SATO, Soji KATO

    2018年06月, 日本地震工学会論文集, 18 (3), 3_91 - 3_103, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A seismic damage evaluation method for water supply pipelines based on spatioal gradient of PGV

    Hisakazu SAKAI, Koichi HASEGAWA, Nelson PULIDO, Yasuko KUWATA

    2018年06月, 16th European Conference on Earthquake Engineering, Thessalnokini, Greece, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 山内 政輝, 秦 吉弥, 村田 晶, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 宮島 昌克, 常田 賢一

    2017年09月, 土木学会論文集A1, 73 (4), 796 - 804, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 稲瀬 友樹, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    2017年09月, 土木学会論文集A1, 73 (4), 376 - 384, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 山内 政輝, 秦 吉弥, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴

    2017年08月, 土木学会論文集B3, 73 (2), 222 - 227, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 秦 吉弥, 山内 政輝, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 中嶋 唯貴

    2017年08月, 土木学会論文集B3, 73 (2), 216 - 221, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • H. Sakai, N. Pulido, K. Hasegawa, Y. Kuwata

    Conventional damage prediction methods for lifeline structures are primarily based on peak ground motion measurements. However, line structures such as lifelines suffer damage that is mainly induced by the strain of the ground and therefore are likely to be vulnerable to sharp spatial changes in the ground motion. In this study, we propose a measure for evaluating the damage incurred by underground water supply pipelines based on the spatial gradient of the peak ground velocity (PGV), in an attempt to quantify the effects of the geospatial variabilities in the ground motion on pipeline damage. We investigated the spatial distribution of the damage caused to water pipelines during the Niigata-ken Chuetsu earthquake on October 10, 2004 (Japan Meteorological Agency magnitude (M-JMA) of 6.8) and the Kobe earthquake on January 17, 1995 (M(JMA)7.3) and compared the surveyed damage with the PGV distribution as well as with the gradients of the PGV calculated around the damage areas. For the Kobe earthquake, we used the PGV distribution obtained by the strong-motion simulation performed by Matsushima and Kawase . In case of the Chuetsu earthquake, we estimated the ground motion using a broadband-frequency-based strong-ground-motion simulation method based on a multiasperity source model. In both cases, we calculated the gradients of the PGV along the geographical coordinates, with the amplitude of the PGV gradient vector being employed as the damage estimator. Our results show that the distribution of damage to underground water supply pipelines exhibits a greater correlation with the gradients of the PGV than with the PGV itself. Thus, the gradient of the PGV is a useful index for preparing initial-screening hazard maps of underground facilities. Copyright (c) 2017 John Wiley & Sons, Ltd.

    WILEY, 2017年07月, EARTHQUAKE ENGINEERING & STRUCTURAL DYNAMICS, 46 (9), 1531 - 1548, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Soji Kato, Yasuko Kuwata

    2017年06月, Journal of Japan Association for Earthquake Engineering, 17 (3), 1 - 12, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 水上 昌信, 鍬田 泰子

    2016年11月, 地域安全学会論文集, (29), 219 - 227, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 湊 文博, 秦 吉弥, 村上 啓介, 山田 雅行, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    2016年11月, 地域安全学会論文集, (29), 53 - 61, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 湊 文博, 秦 吉弥, 中嶋 唯貴, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 山田 雅行, 常田 賢一

    2016年08月, 土木学会論文集B3, 72 (2), 509 - 514, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 秦 吉弥, 湊 文博, 常田 賢一, 青木 伸一, 鍬田 泰子, 小山 真紀

    2016年08月, 土木学会論文集B3, 72 (2), 1 - 6, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 秦 吉弥, 湊 文博, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    2016年08月, 土木学会論文集B3, 72 (2), 503 - 508, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 鍬田 泰子, 佐藤 圭介, 加藤 蒼二

    2016年07月, 日本地震工学会論文集, 16 (8), 145 - 155, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 鍬田 泰子

    2016年05月, 土木学会論文集A1, 72 (4), 926 - 933, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 平山 智章, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    2016年05月, 土木学会論文集A1, 72 (4), 290 - 296, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 湊 文博, 秦 吉弥, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 植田 裕也

    2016年05月, 土木学会論文集A1, 72 (4), 68 - 81, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 湊 文博, 秦 吉弥, 山田 雅行, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    2016年05月, 土木学会論文集A1, 72 (4), 884 - 894, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 強震動作用中の津波避難困難時間に関する評価精度とその向上策―南海トラフ巨大地震における駿河湾沿岸域を対象として―

    秦 吉弥, 湊 文博, 山田 雅行, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    2016年03月, 構造工学論文集A, 62A, 259 - 272, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoaki Hirayama, Yasuko Kuwata, Tomoki Inase, Sumio Sawada

    In the current seismic design of a buried pipe, the axial ground restraint force between a pipe and the ground is modeled as a bi-linear system with respect to the relative displacement. In other words, the soil friction determining the ground restraint force is assumed as constant regardless of the pipe velocity. However, it is thought that the soil friction depends on pipe velocity because of the relocation of the soil particles. This study attempted to examine the velocity dependency of the dynamic soil friction using a pipe-pulling test on a shaking table. The conclusions were as follows: (1) the maximum friction in the low velocity case was larger than that in the high velocity case, (2) the soil dilatancy affected the friction, and (3) the friction in the cases with a pipe fitting was 1.5 times larger than that without the fitting regardless of the pipe velocity.

    American Society of Civil Engineers (ASCE), 2016年, International Collaboration in Lifeline Earthquake Engineering 2016 - Proceedings of the 7th China-Japan-US Trilateral Symposium on Lifeline Earthquake Engineering, 309 - 315, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 加藤 蒼二, 鍬田 泰子

    2015年12月, 日本地震工学会論文集, 15 (7), 407 - 415, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 兵庫県域の地震観測点を対象とした短周期成分卓越観測地点の特定

    伊佐政晃, 鍬田 泰子

    2015年04月, 土木学会論文集A1, 71 (4), 308 - 316, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 高密度常時微動計測に基づく和歌山県串本町における南海トラフ巨大地震の強震動評価と津波避難に及ぼす影響

    湊 文博, 秦 吉弥, 山田 雅行, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 魚谷真基

    2015年04月, 土木学会論文集A1, 71 (4), 123 - 135, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 秦 吉弥, 湊 文博, 常田 賢一, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 山田 雅行

    2015年04月, 土木学会論文集B3, 71 (2), 671 - 676, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 液状化に起因する上水道管路の被害特性などに関する調査

    宮本 勝利, 佐藤 清, 小西 康彦, 飛田 哲男, 鍬田 泰子, 砂坂 善雄, 松橋 学, 高橋 達, 日置 潤一

    2015年04月, 土木学会論文集A1, 71 (4), 983 - 994, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 防災の視点から見たリスボンの都市再生計画

    鍬田 泰子

    (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構研究調査本部, 2015年03月, リスボン地震とその文明史的意義の考察 調査研究報告書, 2章21 - 31, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Yasuko Kuwata, Daisuke Ikejiri

    2014年12月, Journal of Japan Association of Earthquake Engineering, 14 (6), 21 - 35, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 2003年淡路島付近の地震による観測記録を利用した1995年兵庫県南部地震における仁川地すべり地での地震動の推定

    秦 吉弥, 鍬田 泰子, 王 功輝, 釜井 俊孝

    2014年12月, 地盤と建設, 32 (1), 13 - 20, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中西 陽一, 鍬田 泰子, 直田 梓, 米山 望

    2014年07月, 土木学会論文集A1, 70 (4), I_71 - I_79, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 福島県いわき市における上水道・下水道管路の地震被害の空間的相関

    佐藤 圭介, 鍬田 泰子

    土木学会, 2013年12月, 第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム講演集, 43 - 46, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 道路網データに基づく下水道延長の推定の試み

    中澤 良太, 山崎 文雄, 丸山 喜久, 鍬田 泰子

    土木学会, 2013年12月, 第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム講演集, 16 - 19, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 液状化による管路被害集中地域の噴砂と被害位置との空間的関係

    加藤 蒼二, 鍬田 泰子, 池尻 大介

    土木学会, 2013年12月, 第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム講演集, 47 - 52, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 高松市における常時微動観測を用いた地盤震動特性の評価

    加藤 想, 鍬田 泰子

    建設工学研究所, 2013年11月, 建設工学研究所論文報告集, 55, 63 - 74, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Earthquake source and ground motion characteristics in Eastern Japan during the 2011 off the Pacific coast of Tohoku earthquake

    Hiroyuki Goto, Yoshiya Hata, Yasuko Kuwata, Hidekazu Yamamoto, Hitoshi Morikawa, Shunichi Kataoka

    Japan Society for Civil Engineers, 2013年11月, Journal of Japan Society for Civil Engineers, 1 (1), 329 - 342, 英語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 津波浸水時の道路橋背後にある水管橋への作用力評価

    中西 陽一, 鍬田 泰子, 直田 梓, 米山 望

    土木学会, 2013年10月, 第33回地震工学研究発表会, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 東北地方太平洋沖地震津波による矢の浦水管橋の被害に関する数値解析

    直田 梓, 米山 望, 鍬田 泰子

    土木学会, 2013年08月, 土木学会論文集 B3, 69 (2), 353 - 358, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震動の多点入力による水管橋被害の解析的検討

    上仲 亮, 鍬田 泰子, 竹田 周平

    土木学会, 2013年07月, 第16回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集, 1 - 6, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 東北地方太平洋沖地震における那珂川水管橋の被害メカニズム

    上仲 亮, 鍬田 泰子, 竹田 周平

    土木学会, 2013年06月, 土木学会論文集 A1, 69 (4), 171 - 181, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 東北地方太平洋沖地震における宮城県北西部の管路被害の特徴

    鍬田 泰子, 大野 顕大

    土木学会, 2013年06月, 土木学会論文集 A1, 69 (4), 734 - 741, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Evaluation of topological strength of water-supply pipeline network at earthquakes using topological index

    Yasuko Kuwata, Tasuku Okamoto

    2013年06月, Proc. of the 11th International Conference on Structural Safety and Reliability, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 建物被害に適合した震度の東北地方太平洋沖地震への適用

    岡本 篤興, 鍬田 泰子

    地域安全学会, 2013年03月, 地域安全学会論文集, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 東日本大震災における岩手県の応急給水に関する実態調査

    大西 洋二, 鍬田 泰子

    土木学会地震工学委員会, 2012年12月, 土木学会第4回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム講演集, 30 - 35, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 兵庫県南部地震における地震外力指標とライフライン被害との関係

    鍬田 泰子, 渡部 龍正

    建設工学研究所, 2012年11月, 建設工学研究所論文報告集, (54), 55 - 66, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 微動観測による水戸市那珂川水管橋の振動特性

    上仲 亮, 鍬田 泰子

    建設工学研究所, 2012年11月, 建設工学研究所論文報告集, (54), 111 - 122, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 東北地方太平洋沖地震における1-2秒計測震度と建物被害との関係

    岡本 篤興, 鍬田 泰子

    建設工学研究所, 2012年11月, 建設工学研究所論文報告集, (54), 99 - 110, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 東日本大震災における水道被害と復旧支援に関する考察~神戸大学と近隣水道事業体の連携研究~

    松下 眞, 鍬田 泰子, 藤田 一郎

    建設工学研究所, 2012年11月, 建設工学研究所論文報告集, (54), 89 - 98, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 合理的な下水道複合間耐震設計手法のための研究

    鍬田 泰子, 江角 勇貴

    建設工学研究所, 2012年11月, 建設工学研究所論文報告集, (54), 43 - 54, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 鹿島地域の液状化による管路被害集中地域と地形変遷

    鍬田 泰子, 池尻 大介

    日本地震工学会, 2012年09月, 日本地震工学会論文集, 12 (4), 249 - 262, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 経験的サイト増幅・位相特性を考慮した2011年東北地方太平洋沖地震における那珂川水管橋での地震動の評価

    秦 吉弥, 野津 厚, 鍬田 泰子

    日本地震工学会, 2012年09月, 日本地震工学会論文集, 12 (4), 374 - 393, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Liquefaction hot-spot based on pipeline damage and topographical history in the Kashima region during the 2011 off the Pacific coast of Tohoku earthquake

    KUWATA YASUKO, IKEJIRI DAISUKE

    The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 2012年09月, The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Influence to water outage due to damage to regional water supply during the 2011 off the Pacific coast of Tohoku earthquake

    OKAMOTO TASUKU, KUWATA YASUKO

    The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 2012年09月, The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Damage mechanism of the Nakagawa water-pipe bridge during the 2011 off the Pacific coast of Tohoku earthquake

    KAMINAKA RYO, KUWATA YASUKO

    The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 2012年09月, The 15th World Conference on Earthquake Engineering, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 東北地方太平洋沖地震における断水長期化要因の解明

    鍬田 泰子, 岡本 祐

    地域安全学会, 2012年07月, 地域安全学会論文集, (17), 83 - 91, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 北海道浦河町の泥炭地盤震動特性と管路被害

    渡部 龍正, 鍬田 泰子, 後藤 浩之

    土木学会, 2012年04月, 土木学会論文集A1, 68 (4), 224 - 252, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 広域災害時の応急給水能力に関する一考察 ―東日本大震災の事例―

    大西 洋二, 鍬田 泰子

    土木学会, 2012年04月, 土木学会論文集A1, 68 (4), 930 - 939, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • トポロジカルインデックスによる水道システム統合の位相強度への影響評価

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    土木学会, 2012年04月, 土木学会論文集A1, 68 (4), 940 - 951, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • インドネシア・バンダアチェにおける震災復興前後の住民の水道利用分析

    鍬田 泰子, 長澤 正治

    土木学会, 2012年04月, 土木学会論文集A1, 68 (4), 920 - 929, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 2011年東北地方太平洋沖地震における古川ガス本震記録の推定

    後藤 浩之, 盛川 仁, 鍬田 泰子

    土木学会, 2012年04月, 土木学会論文集A1, 68 (4), 111 - 118, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Emergency-response capacity of lifelines after wide-area earthquake disasters

    Yasuko KUWATA, Yoji OHNISHI

    2012年03月, Proceedings of the International Symposium on Engineering Lessons Learned from the 2011 Great East Japan Earthquake, pp.1475-1486, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Analysis of the impact of water-supply outages due to multiple factors caused by the 2011 Tohoku earthquake

    Yasuko KUWATA, Tasuku OKAMOTO

    2012年03月, Proceedings of 9th International Conference on Urban Earthquake Engineering/ 4th Asia Conference on Earthquake Engineering, pp.67-73, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 2011年東北地方太平洋沖地震・津波による下水処理施設の被災・復旧プロセスの類型化分析

    鍬田 泰子, 柴田 広志

    神戸大学都市安全研究センター, 2012年03月, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, (16), 197 - 220, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 2011年東北地方太平洋沖地震による宮城県北西部の水道管路の被害と復旧

    鍬田 泰子, 大野 顕大

    神戸大学都市安全研究センター, 2012年03月, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, (16), 221 - 238, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 鍬田 泰子, 池尻 大介, 上仲 亮, 三浦 みなみ, 金 秉洙, 澁谷 啓

    神戸大学都市安全研究センター, 2012年03月, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, (16), 365 - 378, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Hamid Saffari, Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Abbas Mahdavian

    We have developed updated attenuation relations for peak ground acceleration (PGA), peak ground velocity (PGV), and acceleration response spectra with 5% damping on the basis of the data (78 earthquakes and 351 records) pertaining to strong ground motion in Iran. Moment magnitude, distance, fault mechanism, site class, and zone were the model parameters considered. A term for the saturation of the acceleration amplitude was also used in the model in order to improve the estimations in near-source regions. A nonlinear regression analysis was performed to obtain the coefficients. A comparison between the data set used in the current study for Iran and two next generation attenuation (NGA) models showed good correlation between our model and the Campbell-Bozorgnia NGA model. The model described is applicable for moment magnitudes from 5.0 to 7.3, distances from 15 to 135 km, and site classes with an average shear-wave velocity at a subsurface depth of 30 m (AVS30) of more than 175 m/s. [DOI:10.1193/1.3673622]

    EARTHQUAKE ENGINEERING RESEARCH INST, 2012年02月, EARTHQUAKE SPECTRA, 28 (1), 257 - 276, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 北海道浦河町の泥炭地盤における震動特性と過去の管路被害との関係

    鍬田 泰子, 渡部 龍正, 西 勇哉, 高井 伸雄

    2011年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第53号, pp.113-127, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震動による地盤と構造物の被害

    後藤 浩之, 高橋 良和, 鍬田 泰子, 高橋 章浩, 盛川 仁

    2011年11月, 自然災害科学, Vol.30, No.1, pp.49-53, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地域防災力に潜在する全国市町村の地域特性

    鍬田 泰子, 武市 淳, 太田 裕

    2011年11月, 地域安全学会論文集, No.15, pp.445-45, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 瞬間計測震度を用いた揺れ最中の避難行動可能時間の定量化

    鍬田 泰子, 齊藤 栄

    2011年11月, 日本地震工学会論文集, Vol.10, No.5, pp.52-65, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • トポロジカルインデックスを援用したシステム強度指標の実水道網への適用

    鍬田 泰子, 岡本 祐

    2011年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第53号, pp.103-112, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • インドネシア・バンダアチェにおける震災復興に伴う水道利用に関する住民意識分析

    鍬田 泰子, 長澤 正治

    2011年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第53号, pp.129-142, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Inhabitant consciousness on disaster reconstruction of water supply system in Banda Aceh, Indonesia

    Yasuko KUWATA

    2011年11月, Proceedings of Disaster Management and Climate Change Conference, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Detailed analysis on pipeline damage based on seismic ground motion in Urakawa, Hokkaido

    Yasuko KUWATA, Tatsumasa WATANABE, Yuya NISHI, Nobuo TAKAI

    2011年10月, Proceedings of the 7th Japan-US-Taiwan Workshop on Water System Seismic Practices, JWWA, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Seismic evaluation of rehabilitated sewage pipe

    Yasuko KUWATA, Yuki ESUMI

    2011年09月, EIT-JSCE Symposium on Engineering for Geo-Hazards: Earthquake and Landslides- for Surface and Subsurface Structure, pp.92-95, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Proposal for system strength index of water supply pipeline network at earthquakes using topological index

    Yasuko KUWATA, Tasuku OKAMOTO

    2011年08月, The 13th International Summer Symposium,JSCE, pp.55-58, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Available escape time during an earthquake

    Yasuko KUWATA, Sakae SAITO

    2011年03月, 東濃地震科学研究所報告, Seq.28, pp.81-84, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 小規模消火用管路網の簡易耐震診断チャートの構築

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 山﨑 修一

    2010年11月, 地域安全学会論文集, No.13, pp.257-282, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 充填材強度特性実験に基づく更生管きょの耐震性能に関する研究

    鍬田 泰子, 江角 勇貴, 高田 至郎

    2010年11月, 建設工学研究所論文報告集, Vol.52, pp.83-100, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Probabilistic seismic hazard analysis consisting of PGA, PGV and acceleration spectra for Iran

    Hamid SAFFARI, Yasuko KUWATA, Shiro TAKADA

    2010年11月, 建設工学研究所論文報告集, Vol.52, pp.101-112, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 下水道更生複合管の長手方向耐震性に関する研究

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    2010年08月, 下水道協会誌論文集, Vol.47,No.574,pp.125-134, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • The effect of the industrial water outage on manufacturing business after the Kobe earthquake

    Yasuko KUWATA, Jun TAKECHI

    2010年08月, Proceedings of the 14th European Conference on Earthquake Engineering, No.1262, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Probabilistic seismic hazard analysis consisting PGA, PGV and acceleration spectra for southern Iran

    Hamid SAFFARI, Yasuko KUWATA, Shiro TAKADA

    2010年08月, Proceedings of the 14th European Conference on Earthquake Engineering, No.771, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Arun Pinta

    The Indian Ocean earthquake and tsunami occurred in December 2004 caused destructive damage to Phang Nga Province, Thailand. We carried out two times of interview surveys about 1 and 3 years after the event to administrative bodies and lifeline companies for getting the information on lifeline damage, restoration and reconstruction situation, and summarized the basic concept of reconstruction plan of tsunami suffered towns considering lifeline restoration. On the other hand, as for the comparison of reconstruction problems, the lifelines recovery is reviewed at Aonae district in Okushiri Island after the 1993 Hokkaido-Nansei-oki earthquake. As the result, the difference of the process of reconstruction of town and lifelines has been revealed and the importance of preparing of the reconstruction plan before the event under the consideration of a long-term city planning is pointed out.

    WORLD SCIENTIFIC PUBL CO PTE LTD, 2010年06月, JOURNAL OF EARTHQUAKE AND TSUNAMI, 4 (2), 83 - 93, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    This paper proposes a method to evaluate functionality of a business after a tsunami disaster. This method has several modules such as damage estimation of business base (building, equipments, and lifeline) caused by tsunami hazard, restoration ratio-to-time model for business base, and the functionality of the business introduced by facility restoration and its influence to the business. As a case study, the tsunami impact to industries and its subsequent restoration process were studied based on an interview survey in southern Sri Lanka after the 2004 Indian Ocean earthquake and tsunami, and the survey results were applied to the proposed model. Results of application showed that buildings and equipments were slowly restored when they were extensively damaged or flooded. Further, the business restoration depends more heavily on the business facilities restoration than the lifeline restoration, when the business facilities are flooded with tsunami inundation higher than 1m.

    WORLD SCIENTIFIC PUBL CO PTE LTD, 2010年06月, JOURNAL OF EARTHQUAKE AND TSUNAMI, 4 (2), 73 - 81, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震に引続く地域住民の「生活維持力評価法」―生活維持力の定義とモデル化-

    鍬田 泰子, 武市 淳, 太田 裕

    2010年03月, 東濃地震科学研究所報告, Seq. No.26, pp.165-172, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震に引続く地域住民の「生活維持力評価法」―四川地震被災者の生活維持力調査-

    鍬田 泰子, 武市 淳

    2010年03月, 東濃地震科学研究所報告, Seq. No.26, pp.29-36, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • インドネシア・パダン地震における水道施設の被害と復旧

    鍬田 泰子

    2010年02月, 水道公論, Vol.46, No.2,pp.36-43, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Yuki Tanaka, Hiroaki Miyazaki, Yoshimitsu Komatsu

    Damage estimation relationships have been proposed based on seismic ground motions and pipeline damage records from past earthquakes as a technique for understanding damage in future seismic hazards. This kind of relationship is formulated by correcting the standard damage relationship shown by the amount of damage from seismic ground motion with coefficients such as pipe materials and ground conditions. However, the existing relationship is based on the actual earthquake data, and has not yet been verified by numerical analysis. In addition, there is little data on pipeline damage by high-level seismic ground motion from the 1995 Kobe earthquake, and we cannot compare those in the other earthquakes. Therefore, this study was conducted to analyse the damage tendency by using the seismic response analysis of a pipeline under high-level ground motion with the aid of the discrete element method (DEM), which can express slipping out and breaking of the pipeline joint. The damage tendency to the pipeline was evaluated relatively by giving the characteristic of the pipe material and joint. © IWA Publishing 2010.

    2010年, Journal of Water Supply: Research and Technology - AQUA, 59 (6-7), 400 - 407, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Yuki Tanaka, Hiroaki Miyazaki, Yoshimitsu Komatsu

    Damage estimation relationships have been proposed based on seismic ground motions and pipeline damage records from past earthquakes as a technique for understanding damage in future seismic hazards. This kind of relationship is formulated by correcting the standard damage relationship shown by the amount of damage from seismic ground motion with coefficients such as pipe materials and ground conditions. However, the existing relationship is based on the actual earthquake data, and has not yet been verified by numerical analysis. In addition, there is little data on pipeline damage by high-level seismic ground motion from the 1995 Kobe earthquake, and we cannot compare those in the other earthquakes. Therefore, this study was conducted to analyse the damage tendency by using the seismic response analysis of a pipeline under high-level ground motion with the aid of the discrete element method (DEM), which can express slipping out and breaking of the pipeline joint. The damage tendency to the pipeline was evaluated relatively by giving the characteristic of the pipe material and joint.

    IWA PUBLISHING, 2010年, JOURNAL OF WATER SUPPLY RESEARCH AND TECHNOLOGY-AQUA, 59 (6-7), 400 - 407, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地表断層近傍の表面波探査による地盤構造 -中国汶川地震の事例-

    鍬田 泰子, 齊藤 栄, 武市 淳, 宮田 隆夫, 洪 景鵬, 付 小方, 侯 立玮

    2009年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第51号, pp.117-130, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震時工業用水道供給停止による受水企業への波及

    武市 淳, 鍬田 泰子

    2009年11月, 地域安全学会論文集, No.7, pp.267-274., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Spectral acceleration attenuation for Iran

    Hamid Saffari, Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    2009年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第51号, pp.131-142, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 大都市水道事業体における地震時職員参集モデルの構築

    鍬田 泰子, 安井 裕一

    2009年10月, 土木学会地震工学論文集, 第30巻, pp.536-543, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 文化財地区の消火用水道管路の耐震性評価

    鍬田 泰子, 山﨑 修一, 高田 至郎, 土岐 憲三, 砂坂 善雄

    2009年06月, 歴史都市防災論文集, Vol.3, pp.129-134, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 観測記録を用いた神戸大学周辺の地盤震動特性

    鍬田 泰子, 齊藤 栄

    2009年03月, 神戸大学都市安全研究センター報告, 第13号, pp.227-242, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Y. Kuwata, H. Yasui

    Water supply is vital for our life especially after an earthquake. In the water supply departments in large cities in Japan, more than 1,000 employees commute for 1 hour on average using several means of transportation. If an earthquake or other event occurs in the middle of the night or early in the morning, staff mobilization would be delayed due to the malfunction of public transportation systems and staff personal issues. This study purposes a model to evaluate staff mobilization for water supply departments based on the results of the questionnaire survey in Osaka City during 1995 Kobe earthquake. It also discusses one phenomenon about inter- dependence of water supply and transportation systems. Simulation of staff mobilization can estimate staff availability for emergency waterworks in terms of number and response time. © 2009 ASCE.

    2009年, TCLEE 2009: Lifeline Earthquake Engineering in a Multihazard Environment, 357, 117, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 汶川地震における震源近傍の地表断層変位とライフライン被害

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 上野 淳一, 東 俊司, 劉 中元, 有村 源介

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp199-216, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 複雑な地中管路網の地震応答解析

    鍬田 泰子, 山﨑 修一

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp.125-135., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 震災復興におけるライフライン再構築に関する研究

    鍬田 泰子, 松本 麻美, 高田 至郎

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp.105-124, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 写真測量による街区建物群の地震被災度調査・診断方法の開発

    鍬田 泰子, 柴田 安啓, 高田 至郎

    2008年11月, 地域安全学会論文集, No.6, pp.297-304, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 災害時水道事業継続のための職員参集に関する調査研究

    鍬田 泰子, 安井 裕一

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp.137-153., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 岩手宮城内陸地震における上下水道施設の被害

    鍬田 泰子, 山下 慎吾

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp217-206, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Proposal of site specific design spectra for lifelines under consideration of regional seismicity at all cities in Hyogo Prefecture

    Yasushi Takuma, Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Hamid Safari

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp.165-182., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Damage analysis of the water supply system of Kashiwazaki-City in the case of the 2007 Niigataken Chuetsu-oki earthquake

    Yasuko Kuwata, Jerome Blard, Shiro Takada

    2008年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第50号, pp.155-164., 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic performance of complicated pipeline network

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Shuichi Yamasaki

    2008年10月, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, Paper No. 06-0127, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Priority evaluation of seismic mitigation in pipeline networks using multicriteria analysis fuzzy AHP

    Mohammad Bagher Javanbarg, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2008年10月, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, Paper No. 06-0015, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Fragility function of buried pipelines under high level of ground motion with the aid of Dem analysis

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Yuki Tanaka

    2008年10月, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, Paper No. 06-0128, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Development of seismic design code for oil facilities in Iran

    Seyedi, M. N, Shiro Takada, Junichi Ueno, Morteza Bastami, Yasuko Kuwata

    2008年10月, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, Paper No. 08-01-0081, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Business restoration related to lifeline after tsunami disaster

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    2008年01月, Proceedings of International Symposium on the Restoration Program from Giant Earthquakes and Tsunamis, pp.203-208, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 兵庫県南部地震における文化財の火災事例と文化財構内消火システム管路の耐震性検討

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 山﨑 修一, ラソール コシュラバン アザル, 土岐 憲三

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp197-210, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 能登半島地震で被災した水道基幹施設の原因分析

    鍬田 泰子, 高田 至郎

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.163-172, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 水道事業体の地震時緊急対応と市町村合併による課題

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 安井 裕一

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.153-162, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 水道管路の地震被害に関わる要因分析 ~能登半島水道事業体の場合~

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 上野 淳一, 高士 直哉

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.141-152, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 写真測量による地震建物被災の傾斜解析

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 柴田 安啓

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.131-140, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 孤立集落発生要因と対応および防災課題 ~能登半島地震の場合~

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 立花 正裕, 津田 沙織

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.119-130, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 下水道施設のマンホール浮上と震後応急対応

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 山下 慎吾

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.105-118., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • サイト固有の耐震設計スペクトルを求めるための確率論的および決定論的手法の研究・開発現状

    高田 至郎, 田熊 靖史, 鍬田 泰子

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.173-196, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • DEM動的解析による地中管路のフラジリティ関数推定

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 田中 祐樹

    2007年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第49号, pp.95-104., 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Decision making process for construction business continuity during earthquakes using Bayesian network

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Hirokazu Yasui

    2007年11月, Proceedings of the 5th China-Japan-US Trilateral Symposium on Lifeline Earthquake Engineering, pp.323-331, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • An investigation on the fracture of water distribution polyethylene pipeline due to large landslide during the 2004 Niigata Chuetsu earthquake

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Yuki Tanaka, Syuji Fukushima, Shin Katagiri

    2007年11月, Proceedings of the 5th China-Japan-US Trilateral Symposium on Lifeline Earthquake Engineering, pp.129-137, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震時建設事業継続のための意思決定プロセスと事前対策の効用

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 安井 裕一

    2007年08月, 土木学会地震工学論文集, 第29巻, pp.738-747, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic risk assessment of lifeline considering hospital

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    2007年06月, Asian Journal of Civil Engineering (Building and Housing), Vol.8, No.3, pp.315-328, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 消防専用水道システムの導入手法構築と適用事例

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 勤息 義弘

    2007年05月, 日本地震工学会論文集, 第7巻, 第3号, pp.13-26, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 消防専用水道システムの導入効果算定法

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 勤息 義弘

    2007年05月, 日本地震工学会論文集, 第7巻, 第3号, pp.27-39, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • DEM response analysis of buried pipeline crossing faults and proposal for a simplified method to estimate allowable fault displacements

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Radan Ivanov

    2007年02月, Journal of Seismology and Earthquake Engineering, Vol. 8,No. 4,pp.39-49

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • S. Takada, Y. Kuwata

    This paper investigates the effects of the lifeline malfunction on the loss of human lives during the 1995 Kobe earthquakes. Firstly those effects were reviewed for firefighting and hospital waters relating to water supply lifelines. Those lives which might have been saved if the water lifelines had worked shortly after the earthquake are analyzed based on the records of firefighting operation and have been counted as approximately 32 to 45 people. Next, an exclusive water supply system for firefighting introduced into fire fragile areas after the earthquakes is designed giving basic procedures based on cost-effectiveness.

    2007年, WIT Transactions on the Built Environment, 93, 319 - 327, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • S. Takada, Y. Kuwata

    This paper investigates the effects of the lifeline malfunction on the loss of human lives during the 1995 Kobe earthquakes. Firstly those effects were reviewed for firefighting and hospital waters relating to water supply lifelines. Those lives which might have been saved if the water lifelines had worked shortly after the earthquake are analyzed based on the records of firefighting operation and have been counted as approximately 32 to 45 people. Next, an exclusive water supply system for firefighting introduced into fire fragile areas after the earthquakes is designed giving basic procedures based on cost-effectiveness.

    WIT PRESS/COMPUTATIONAL MECHANICS PUBLICATIONS, 2007年, EARTHQUAKE RESISTANT ENGINEERING STRUCTURES VI, 93, 319 - +, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 津波被害による事業ベースの復旧と事業継続への影響

    鍬田 泰子, 高田 至郎, Chandana Dinesh, Kumara Parapayalage

    2006年11月, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集, Paper No.365, pp.1566-1569, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地すべり地盤流動を受ける管路破断挙動の解析的検討

    田中 祐樹, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    2006年11月, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集, Paper No.132, pp.634-637, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 瞬間計測震度を用いた家具の滑り・転倒に関する解析的検討

    鍬田 泰子, 柴田 安啓, 高田 至郎

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.79-94, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 斜面流動を受けるポリエチレン管路の破断シミュレーション

    高田 至郎, 田中 祐樹, 鍬田 泰子

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.49-64, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ジャワ島中部地震における地震特性とライフライン被害

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 田熊 靖史, 柴田 安啓, 上野 淳一

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.181-202, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • アゼルバイジャン・バクー市における地震発生と地震動評価

    高田 至郎, 新谷 正樹, 鍬田 泰子

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.65-78, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic Vulnerability Evaluation of Water Supply Systems Considering Flow Analysis

    M.B. Javanbarg, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2006年11月, 建設工学研究所論文報告集, 第48号, pp.133-144.

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SEISMIC VULNERABILITY EVALUATION OF WATER DELIVERY SYSTEMS

    Mohammad B. Javanbarg, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2006年11月, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集, Paper No.281, pp.1230-1233, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic risk assessment of power supply system in consideration of restoration process

    Bastami Morteza, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2006年11月, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集, Paper No.312, pp.1354-1357, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic microzonation in Baku, Azerbaijan using surface wave test

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Masaki Shintani

    2006年11月, Seismic risk study in Baku City, Azerbaijan, Proceedings of international workshop on seismic risk study in Baku City, pp.19-25

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic hazard analysis in Baku, Azerbaijan from probabilistic and deterministic approaches

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Masaki Shintani

    2006年11月, Seismic risk study in Baku City, Azerbaijan, Proceedings of international workshop on seismic risk study in Baku City, pp.11-18

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • REAL METHODOLOGY TO IMPROVE POST-EARTHQUAKE RESILIENCY OF POWER SUPPLY SYSTEMS CONSIDERING ECONOMIC IMPORTANCE OF CUSTOMERS

    Morteza Bastami, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.145-162, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ECONOMIC LOSSES BY INTERRUPTION OF POWER SUPPLY SYSTEMS FROM SEISMIC HAZARDS BY CASE STUDY OF TEHRAN POWER SUPPLY SYSTEM

    Morteza Bastami, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2006年11月, 建設工学研究所論文集, 第48号、pp.163-180, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A new simulation tool for pre- and post- failure behavior of buried pipelines and its application to pipeline failed by landslide

    Yuki Tanaka, Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    2006年11月, Seismic risk study in Baku City, Azerbaijan, Proceedings of international workshop on seismic risk study in Baku City, pp.40-46

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • METHODOLOGY AND APPLICATION OF FLOW PATH ANALYSIS OF LIFELINE NETWORK SYSTEMS

    Morteza BASTAMI, Shiro TAKADA, Yasuko KUWATA

    2006年09月, First European Conference on Earthquake Engineering and Seismology, No.466, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • BUSINESS IMPACT AND RESTORATION MODEL FROM TSUNAMI DISASTER

    Yasuko KUWATA, Shiro TAKADA, Chandana Dinesh Kumara PARAPAYALAGE

    2006年09月, First European Conference on Earthquake Engineering and Seismology, No.883, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • On the Strategic viewpoints for Mitigation and Reconstruction for the Mid-Java Earthquake Disaster from the Lessons of Disasters in Japan

    Tsutomu Shigemura, Yoshimitsu Shiozaki, Hisashi Nanba, Akihiko Hokugo, Tamotsu Asai, Hiroshi Adachi, Atsushi Iiduka, Yasuko Kuwata

    2006年08月, International Symposium on Earthquake Engineering & Infrastructure & Building Retrofitting (EE & IBR), 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 2003年イラン・バム地震の特徴と課題

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    2006年07月, 「近年の国内外で発生した大地震の記録と課題」シンポジウム論文集, pp.35-40, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 投資効果を考慮した下水道コンクリート管路の最適更生時期および工法決定法

    高田 至郎, 市原 大助, 鍬田 泰子

    2006年04月, 土木学会論文集A, Vol.62,No.2,pp215-224, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 救命ライフラインとしての病院内外システムに対する脆弱管路更新評価法

    鍬田 泰子, 中尾 真紀, 高田 至郎

    2006年04月, 土木学会論文集A, Vol.62,No.2,pp233-242, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SEISMIC RISK EVALUATION OF WEAK WATER SUPPLY PIPELINE TO HOSPITAL

    Y. Kuwata, S. Takada, M. Nakao

    2006年04月, Proceedings of 8th U.S. National Conference on Earthquake Engineering, L.A, Paper No.466(CD-ROM), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SEISMIC RISK EVALUATION OF BURIED PIPELINES BY KDD METHOD

    M.B. Javanbarg, S. Takada, Y. Kuwata, E. Harayama

    2006年04月, Proceedings of 8th U.S. National Conference on Earthquake Engineering, L.A, Paper No.468(CD-ROM), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic Damage Prediction of Buried Pipeline by KDD Method

    M.B. Javanbarg, S. Takada, Y. Kuwata

    2006年04月, Journal of Seismology and Earthquake Engineering, Spring, 2006, vol.8, No.1, pp.39-49, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 橋梁構造形式と桁上走行自動車の地震時事故率に関する解析的研究

    高田 至郎, 山本 聡, 鍬田 泰子

    2006年01月, 土木学会論文集, No.808/I-74,pp.127-136, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 斜面地形による水道管路被害への影響評価~2004年新潟県中越地震の管路被害分析~

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 勤息 義弘, Javanbarg Mohammad Bagher

    2005年11月, 日本地震工学会論文集, 第5巻,第4号,pp-1-14, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 活断層近傍の強振動と永久変位シミュレーション

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 上野 淳一

    2005年11月, 建設工学研究所論文集, 第47号,pp.129-141, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • GIS BASED SEISMIC DAMAGE PREDICTION OF BURIED PIPELINE BY DATA MINING METHOD

    Javanbarg Mohammad Bagher, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    2005年11月, 建設工学研究所論文集, 第47号,pp.143-159, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • スマトラ沖地震・津波におけるタイのライフライン被害と復旧

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 新谷 正樹

    2005年08月, 第28回土木学会地震工学研究発表会報告集, Paper No.220, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • アンケート加速度係数とテレビ挙動解析を用いた最大加速度推定方法の提案

    新谷 正樹, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    2005年08月, 土木学会地震工学論文集, 第28巻,Paper No.70, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • KDD法による地中管路の地震被害予測法と精度検証

    高田 至郎, 原山 絵巳子, 鍬田 泰子

    2005年08月, 土木学会地震工学論文集, 第28巻,Paper No.79, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Estimation of allowable fault displacement for pipelines and countermeasures

    Shiro Takada, Ivanov Radan, Yasuko Kuwata

    2005年08月, Proceedings of Pipeline 2005,ASCE,Huston, pp.674-685, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 火災延焼による人的被害波及と水道消火栓機能

    高田 至郎, 勤息 義弘, 鍬田 泰子

    2005年05月, 日本地震工学会論文集, 5巻,2号,pp.1-14, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • DAMAGE AND RESTORATION OF LIFELINES DURING THE BAM,IRAN,EARTHQUAKE

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Bastami Morteza

    2005年04月, JSCE/JAEE Reconnaissance Report on the ''The December 26,2003 Bam Earthquake,Iran, pp.81-91, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 二層構造管の荷重分担評価と設計手法の提案

    高田 至郎, 市原 大助, 鍬田 泰子

    2005年, 構造工学論文集, Vol.51A,1579-1588, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 断層を横断する硬質塩化ビニル管路とダクタイル管路の許容断層変異簡易推定式の提案

    鍬田 泰子, 森田 典和, 岡本 大寿, 高田 至郎

    2005年, 構造工学論文集, Vol.51A,1597-1604, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 下水道管路横断面設計と局面せん断力の影響評価

    高田 至郎, 上田 智宏, 鍬田 泰子, 岡田 健二

    2005年, 構造工学論文集, Vol.51A,1589-1596, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effective emergency transportation for saving human lives

    Y Kuwata, S Takada

    To save lives immediately after a catastrophic earthquake occurs, it is essential for an urban transportation system to retain its functional performance in order to carry injured people to hospitals. Recent seismic assessment studies have mostly been based on cost-benefit analyses, carried out in monetary terms that are reasonable for long-term considerations. However, many problems of seismic risk management still remain. For example, attributing a monetary value to a human life is considered impossible. Also, requirements for functioning of a transportation system are different in the period immediately after an earthquake. This paper concentrates on how to assess the importance of an urban transportation system as it relates to saving human life, and what system enhancements should be made to improve performance. This paper proposes a risk assessment method for the functional reliability of a transportation system immediately after an earthquake. In that period, system malfunction adversely affects the saving of lives as a result of time delays when moving injured people to medical facilities. A system dynamics simulation of transporting injured people is incorporated in the method, which uses two assessment approaches to evaluate the differences of cumulative injured people who receive medical care. In deciding on the destination of medical facility in the simulation, two ways of deciding are addressed; one uses information only on the road network, and the other uses information on both road network and hospital availability. Results of an application to an actual target area show the most vulnerable road links and differences of the two decision-making processes. A way to mitigate the loss due to damage to road links is examined. The paper also summarizes future developments in advanced information technology for emergency transportation systems.

    KLUWER ACADEMIC PUBL, 2004年09月, NATURAL HAZARDS, 33 (1), 23 - 46, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 老朽ヒューム管の耐荷力と二層構造管路の荷重分担

    高田 至郎, 市原 大助, 鍬田 泰子

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,205-222, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震発生後の救助要請に関わる情報伝達プロセス

    鍬田 泰子, 本多 寿, 高田 至郎

    2004年, 地域安全学会論文集, №6,2004,297-304, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 水道消火栓稼働不可による火災延焼と人的被害波及

    高田 至郎, 勤息 義弘, 鍬田 泰子

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,189-203, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 斜面地形の住家被害と地震動特性~平成12年芸予地震における呉市の場合~

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 上野 純一

    2004年, 日本地震工学論文集, 第3巻第2号1-12, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 材料非線形を考慮した断層横断塩化ビニル管路の個別要素法による挙動解析

    森田 典和, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,141-152, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 橋梁桁上に停止する車両の地震応答とドライバーの安全性

    山本 聡, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,171-188, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • イラン・バム地震の建物倒壊と死者・負傷者の関係

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,223-232, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic Risk Assessment for Hospital Lifeline Considering SRM METHOD

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro

    2004年, Proceedings of the Third Taiwan-Japan Workshop on Lifeline Performance and Disaster Mitigation, 265-272, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SEISMIC HAZARD MAP OF TEHRAN,IRAN

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro

    2004年, 建設工学研究所論文集, 第46号,279-292, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Performance of Water Supply During The 2003 Tokachi-Oki Earthquake

    UENO Junichi, TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko

    2004年, Proceedings of the Third Taiwan-Japan Workshop on Lifeline Performance and Disaster Mitigation, 79-86, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • PERFORMANCE OF ELECTRIC POWER SYSTEMS DURING THE BAM EARTHQUAKE AND ITS ARAGILITY ANALYSES

    TAKADA Shiro, Morteza Bastami, KUWATA Yasuko, Mohammad Bogher Javanbarg

    2004年, 建設工学研究所論文集第46号, 141-152, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Performance and Emergency Responses of Lifeline systems During the Bam Earthquake

    TAKADA Shiro, Morteza Bastami, KUWATA Yasuko

    2004年, Proceedings of the Third Taiwan-Japan Workshop on Lifeline Performance and Disaster Mitigation, 17-24, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Factor analysis of human entrapment and casualty occurrence due to dwelling collapses in the 1995 Hnshin-Awaji earthquake

    KUWATA Yasuko, MURAKAMI Hitomi, OHTA Yutaka, KOYAMA Maki

    2004年, Proceedings of the 13th World Conference on Earthquake Engineering,vancouver,CA, Paper no.529, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Dislocation and Strong Ground Motion Zoning Under Scenario Faults for Lifelines

    TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko, Abbas Mahadavian, Reza Rasti, IMAI Tsutomu

    2004年, 13thWorld Conference on Earthquake Engineering,B.C.Canada, August1-6,№125,2004, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Building damage and human casualties during the Bam,Iran earthquake

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro, Morteza Bastami

    2004年, Asian Journal of Civil Engineering(Building and housing), Vol.6,Nos.1-2,1-19, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Damage and Restoration Process of Water Supply Systems during the 2003 Tokachi-oki Earthquake: A Comparison with the 1982 Urakawa Earthquake.

    TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko, UENO Junichi

    2003年12月, Joint Workshop on US-Japan Coorerative Research in Urban Earthquake Disaster Mitigaion., 67-80, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic Risk Assessment of Hospital-lifeline Performance.

    TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko, Yi-Hus Jin

    2003年11月, Taiwan-Japan Workshop on Seismic Disaster Simulation and Loss Estimation., 未記入, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Seismic Risk Assessment and Upgrade Strategy of Hospital-Lifeline Performance.

    TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko

    2003年, TCLEE ASCE, Technical Council of lifeline Earthquake Engineering., 82-91, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 1755年リスボン地震からの都市再建

    鍬田 泰子

    2012年01月, 建築雑誌, Vol.127,No.1626, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 東日本大震災による上水道の被害と復旧の課題

    鍬田 泰子

    2011年10月, 日本地震工学会誌, 第15号,pp.41-44, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 東日本大震災における水道システムの被害と新たな課題

    鍬田 泰子

    2011年09月, 東京工業大学都市地震工学センター,地震工学研究レポート, No.119, pp.61-66, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 東濃瑞浪地区における地震後生活維持に関する実態調査分析

    鍬田 泰子, 武市 淳, 中嶋 唯貴, 太田 裕

    2011年03月, 東濃地震科学研究所報告, Seq.28, pp.169-180, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • Hazard-Consistent Magnitude and Distance in Iran

    Saffari Hamid, Kuwata Yasuko, Takada Shiro

    神戸大学大学院工学研究科, 2011年, Memoirs of the Graduate Schools of Engineering and System Informatics Kobe University, 3, 1 - 6, 英語

  • 2007年新潟県中越沖地震の被害とその特徴

    小長井 一男, 末冨 岩雄, 澤田 純男, 尾上 篤生, 豊田 浩史, 鍬田 泰子, 高田 至郎, 田村 敬一, 岩田 秀治, 橋本 隆雄, 家村 浩和

    2010年11月, 2006年~2010年に発生した国内外の地震被害報告書, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 中国四川省汶川地震からみた水道施設の地震対策のあり方

    鍬田 泰子

    2008年10月, 水道公論, Vol.44, No.10,pp.36-45, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 阪神大震災の経験と伝承~関西ライフライン研究会を通じて~

    鍬田 泰子

    2007年07月, 道路, 2007年7月号,Vol.797,pp.12-15, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • DAMAGE AND RESTORATION PROCESS OF LIFELINES DURING THE DECEMBER SUMATRA TSUNAMI EARTHQUAKE

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata, Arun Pieta

    2006年03月, ASIA CONFERENCE ON EARTHQUAKE ENGINEERING, ACEE2006 pp.226-227, 英語

    その他

  • DAMAGE AND RESTORATION OF LIFELINES DURING THE BAM,IRAN,EARTHQUAKE

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro, BASTAMI Moteza

    2004年10月, China-Japan Joint Workshop on Lifeline Disaster Mitigation Strategy, 41-59, 英語

    その他

  • SEISMIC RISK MITIGATION OF URBAN LIFELINES

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro

    2004年06月, KU-UW International Symposium #1 on Deign Strategy towards Safety & Symbiosis of Urban Space Seattle,USA, 72-79, 英語

    その他

  • 災害報告 イタリア・モリーゼ地震における小学校校舎崩壊

    鍬田 泰子

    日本建築防災協会, 2003年03月, 建築防災, (302), 57 - 60, 日本語

  • Molise, ITAY地震に関する速報

    鍬田 泰子

    土木学会, 2003年02月15日, 土木学会誌, 88 (2), 54 - 57, 日本語

  • 災害時のSAR活動に関わる知見

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    2003年, 東農地自信化学研究書報告, Seq. (11),77-84, 日本語

    その他

  • Instantaneous Instrumental Seismic Intensity and Evacuation

    KUWATA Yasuko, TAKADA Shiro

    2002年06月01日, Journal of natural disaster science, 24 (1), 35 - 42, 英語

  • ライフラインのGISデータ構築とその利活用

    鍬田 泰子

    2021年10月, 日本地震工学会誌, (44), 24 - 27, 日本語

    [招待有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

書籍等出版物

  • 2018年北海道胆振東部地震・大阪府北部の地震被害調査報告書

    土木学会, 土木学会地震工学委員会, 土木学会地震工学委員会地震被害調査小委員会

    分担執筆, 第4章ライフライン, 土木学会,丸善出版(発売), 2019年09月, 日本語, ISBN: 9784810610048

  • 東日本大震災合同調査報告 総集編

    鍬田 泰子

    その他, 丸善出版, 2016年12月, 日本語, ISBN: 9784818920484

    学術書

  • 東日本大震災合同調査報告 土木編3 ライフライン施設の被害と復旧

    鍬田 泰子

    その他, 土木学会, 2015年03月, 日本語, ISBN: 9784810608632

    学術書

  • 東日本大震災合同調査報告 地盤編1 地盤構造物の被害,復旧

    鍬田 泰子

    その他, 地盤工学会, 2015年03月, 日本語, ISBN: 9784886440983

    学術書

  • 続・実務で役立つ耐震設計入門(実践編)

    鍬田 泰子

    その他, 土木学会, 2015年03月, 日本語, ISBN: 9784810607314

    学術書

  • 震災救命工学

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    共著, 共立出版, 2014年02月, 日本語, ISBN: 9784320077133

    学術書

  • Tsunami - A Growing Disaster

    Yasuko KUWATA

    共著, InTech, 2011年12月, 英語

    学術書

  • 地下構造物の耐震性能照査と地震対策ガイドライン(案)

    鍬田 泰子

    共著, 丸善出版, 2011年09月, 日本語

    学術書

  • 新関西地盤 和歌山平野

    鍬田 泰子

    共著, NG-NET関西圏地盤研究会, 2011年09月, 日本語

    調査報告書

講演・口頭発表等

  • 断層を横断する管路の危機耐性とその地震対策の取り組み方

    鍬田泰子, 鈴木 崇伸, 大嶽公康, 中園隼人, 金子正吾, 矢澤 修一, 大室秀樹, 副島紀代, 清野純史

    第11回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2021年01月07日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 管路に作用する地盤反⼒の異⽅性評価実験

    緒方太郎, 鍬田泰子, 長谷川延広

    第11回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2021年01月07日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 兵庫県の小規模水道の効果的な維持方法に関する調査研究

    鍬田泰子, 内海留美子, 鈴木剛史, 坂口功

    令和2年度全国会議(水道研究発表会), 2020年11月10日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 橋梁添架向け鋼管継手の耐震性に関する研究(Ⅱ)-橋梁添架向け耐震性鋼管継手の性能評価-

    野田裕樹, 北居 祐馬, 田中義一, 田中耕二, 江口俊和, 鍬田泰子, 眞田開世

    令和2年度全国会議(水道研究発表会), 2020年11月10日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 橋梁添架向け鋼管継手の耐震性に関する研究(Ⅰ)-耐震性を有する鋼管継手の開発-

    北居祐馬, 野田裕樹, 田中 義一, 田中耕二, 江口俊和, 鍬田泰子, 眞田開世

    令和2年度全国会議(水道研究発表会), 2020年11月10日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 橋梁添架管向け耐震性鋼管継手の開発

    北居祐馬, 野田 裕樹, 鍬田泰子

    第40回土木学会地震工学研究発表会, 2020年10月01日

    口頭発表(一般)

  • 土粒子模型を用いた継手張り出し部の摩擦メカニズムの可視化

    山村優, 鍬田泰子

    第40回土木学会地震工学研究発表会, 2020年10月01日

    口頭発表(一般)

  • 水道管横断方向耐震性の寸法効果と踏まえた大口径管の地震被害要因の考察

    鍬田泰子, 櫻井敬己

    第40回土木学会地震工学研究発表会, 2020年10月01日

    口頭発表(一般)

  • 管軸方向加振試験による流体輸送用ポリエチレン管路の耐震性能に関する研究

    大室秀樹, 鍬田泰子, 栗山卓

    第40回土木学会地震工学研究発表会, 2020年10月01日

    口頭発表(一般)

  • 管軸方向加振試験による流体輸送用ポリエチレン管路の耐震性能に関する研究

    大室秀樹, 鍬田泰子, 栗山卓

    2020年土木学会全国大会, 2020年09月11日

    口頭発表(一般)

  • 断層変位を受ける地中管路の対策と調査修繕方法

    中園隼人, 金子正吾, 矢澤修一, 大室秀樹, 副島紀代, 大嶽公康, 鍬田泰子, 鈴木崇伸, 清野純史

    第10回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2020年01月09日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 大阪北部地震におけるダクタイル鋳鉄管(DCIP)の被害シナリオの分析事例

    宮本勝利, 鍬田 泰子, 今村健一, 浅野公之

    第10回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2020年01月09日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 地震被害を受けたダクタイル鋳鉄管の材料強度

    鍬田泰子, 山村優

    平成31年度全国会議(水道研究発表会), 2019年11月08日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 大阪府北部の地震で破損した初期ダクタイル鋳鉄管の材料特性

    鍬田泰子, 山村優

    第39回土木学会地震工学研究発表会, 2019年10月08日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 土粒子模型による管路継手部の摩擦力と粒子軌跡との関係

    山村優, 鍬田 泰子

    2019年土木学会全国大会, 2019年09月, 日本語, 香川大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 土粒子模型を用いた継手部の摩擦メカニズムの可視化

    山村優, 鍬田 泰子

    2019年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2019年05月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪府北部の地震における大阪平野での表面波の震動特性

    鍬田 泰子, 小松秀晃

    019年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2019年05月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 熊本地震における益城町の水道管路被害とその要因に関する分析

    鍬田 泰子, 竹内一朗

    第8回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2019年01月, 日本語, 新潟大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 線状構造物へ作用する地盤ひずみ評価のための大阪平野における表面波の特性分析

    鍬田 泰子, 水上昌信

    日本地震工学シンポジウム, 2018年12月, 日本語, 仙台, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪府北部の地震における通学学生の帰宅困難に関する分析

    鍬田 泰子, 山村優

    地震工学研究発表会, 2018年10月, 日本語, 東京大学生産技術研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化時の管への作用荷重に関する模型実験

    鍬田 泰子, 吉井純貴

    平成30年度全国会議(水道研究発表会), 2018年10月, 日本語, 博多, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 益城町における断層を横断する管路の交差角と被害との関係

    鍬田 泰子, 竹内一朗

    平成30年土木学会全国大会, 2018年08月, 日本語, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪府北部の地震におけるライフラインの被害

    鍬田 泰子

    土木学会地震工学委員会 大阪府北部の地震速報会, 2018年07月, 日本語, 土木学会講堂, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪府北部の地震におけるライフラインの被害

    鍬田 泰子

    土木学会関西支部大阪府北部の地震速報会, 2018年07月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪平野における高密度地震観測システムの構築

    水上昌信, 鍬田 泰子, 後藤浩之, 福島康宏

    平成30年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2018年06月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 小型土槽振動実験による構造物取り合い部に作用する液状化時の荷重

    吉井純貴, 鍬田 泰子

    平成30年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2018年06月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Earthquake damage of water-supply pipeline in Japan and its countermeasures

    鍬田 泰子

    International Seminar on Disaster Prevention and Safety 2018,China & Japan & Korea, 2018年05月, 日本語, 北京科技大学, 中国, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 熊本地震における益城町の水道管路被害とその要因に関する分析

    鍬田 泰子, 竹内 一朗

    第8回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2018年01月, 日本語, 新潟大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • A proposal for priority index of evaluation for seismic performance of siphon pipes

    鍬田 泰子, 平山 智章

    Philippine - Japan Symposium on Earthquake Engineering 2017, 2017年11月, 英語, Manila, Philippine, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 速度依存性を考慮した管引抜き実験による管軸方向地盤ばねのモデル化

    鍬田 泰子, 稲瀨 友樹, 澤田 純男

    第37回地震工学研究発表会, 2017年10月, 日本語, 熊本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 振動台を用いた埋設管路引抜き実験による地盤摩擦力の速度依存性に関する研究

    稲瀨 友樹, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    平成29年度全国会議(水道研究発表会), 2017年10月, 日本語, 高松, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 既存サイホンの耐震性能照査のための優先順位決定手法の提案

    平山 智章, 鍬田 泰子, 有野 治

    第37回地震工学研究発表会, 2017年10月, 日本語, 熊本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管路取り合い部に作用する液状化荷重の実験的検討

    吉井 純貴, 鍬田 泰子, 藤川 淳生

    平成29年度全国会議(水道研究発表会), 2017年10月, 日本語, 高松, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化による配水管路被害予測法の熊本地震への適用と検証

    竹内 一朗, 鍬田 泰子, 須田 瑛哉

    平成29年度全国会議(水道研究発表会), 2017年10月, 日本語, 高松, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 動的解析に基づく既存サイホン縦断方向の耐震性能照査

    平山 智章, 鍬田 泰子, 有野 治

    平成28年土木学会全国大会, 2017年09月, 日本語, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新潟県・粟島の津波来襲予想地域における避難困難時間の評価

    山内 政輝, 秦 吉弥, 山田 桂吾, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴

    地域安全学会研究発表会梗概集, 2017年06月, 日本語, 石垣市商工会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Strong Motion Prediction during a Scenario Earthquake along the Coast of Sea of Japan

    山内 政輝, 秦 吉弥, 村田 晶, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 宮島 昌克

    Proceedings of the Twenty-seventh (2017) International Ocean and Polar Engineering Conference, 2017年06月, 英語, San Francisco, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 広域液状化による配水管路被害予測法の熊本地震への検証

    須田 瑛哉, 鍬田 泰子, 加藤 蒼二

    平成29年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2017年05月, 日本語, 大阪工業大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強震動予測と津波避難に関するハイブリッド評価手法の日本海沿岸域への適用 -山形県酒田市飛島を例として-

    山内 政輝, 秦 吉弥, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 中嶋 唯貴, 湊 文博

    平成29年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2017年05月, 日本語, 大阪工業大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 熊本地震における液状化と水道管路被害

    鍬田 泰子, 須田 瑛哉, 水上 昌信

    平成28年度京都大学防災研究所研究発表講演会, 2017年02月, 日本語, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 線状構造物へ作用する地盤ひずみ評価のための大阪平野における表面波の特性分析

    鍬田 泰子, 水上 昌信

    日本地震工学シンポジウム, 2016年12月, 日本語, 仙台, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強震動予測と歩行実験によるハイブリッド評価に基づく地域特性を考慮した津波避難困難区域の抽出手法の適用性に関する基礎的研究

    湊 文博, 秦 吉弥, 中嶋 唯貴, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 山田 雅行, 常田 賢一

    第7回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2016年12月, 日本語, 熊本大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高密度常時微動計測に基づく能登半島北方沖の想定地震による舳倉島での強震動予測

    山内 政輝, 秦 吉弥, 村田 晶, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 湊 文博, 大川 雄太郎, 宮島 昌克, 常田 賢一

    Kansai Geo-Symposium 2016 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-, 2016年11月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 震後土地区画整理事業の復興形態に影響を与える地形的要因

    水上 昌信, 鍬田 泰子

    第36回地震工学研究発表会, 2016年10月, 日本語, 金沢歌劇座, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 振動台を用いた管軸方向地盤ばねの速度依存性に関する実験的研究

    稲瀬 友樹, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    第36回地震工学研究発表会, 2016年10月, 日本語, 金沢歌劇座, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 常時微動を用いた不整形地盤上の地盤ひずみ分布評価の試み

    黒田 泰介, 鍬田 泰子, 後藤 浩之

    第36回地震工学研究発表会, 2016年10月, 日本語, 金沢歌劇座, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 臨時地震観測に基づく宮崎市街地の津波避難困難区域におけるサイト増幅特性の評価

    秦 吉弥, 湊 文博, 村上 啓介, 山田 雅行, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    平成28年土木学会全国大会, 2016年09月, 日本語, 東北大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 離島の津波来襲予想地域を対象としたサイト増幅特性の評価に関する試み

    秦 吉弥, 山内 政輝, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 大川 雄太郎, 湊 文博, 常田 賢一

    日本地震工学会・大会-2016, 2016年09月, 日本語, 高知工科大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 埋設管周辺地盤の締固め条件による摩擦力の速度依存性に関する実験

    稲瀬 友樹, 鍬田 泰子, 平山 智章, 澤田 純男

    平成28年土木学会全国大会, 2016年09月, 日本語, 東北大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪平野を対象とした海溝型地震時の表面波による橋梁構造物応答への影響評価

    伊佐 政晃, 鍬田 泰子

    第19回 性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム, 2016年07月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Lifeline interrelation during the Tohoku earthquake: analysis through text mining

    鍬田 泰子

    The 7th China-Japan-US Trilateral Symposium on Lifeline Earthquake Engineering, 2016年07月, 英語, Shanghai, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Experimental study on dynamic soil friction along a buried pipe

    平山 智章, 鍬田 泰子, 稲瀬 友樹, 澤田 純男

    The 7th China-Japan-US Trilateral Symposium on Lifeline Earthquake Engineering, 2016年07月, 英語, Shanghai, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 微動記録を用いた不整形地盤のひずみ評価の試行

    黒田 泰介, 鍬田 泰子

    平成28年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2016年06月, 日本語, 立命館大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災後の市街地復興形態に与える地理的影響要因

    水上 昌信, 鍬田 泰子

    平成28年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2016年06月, 日本語, 立命館大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 振動台を用いた埋設管に働く摩擦力の速度依存性に関する実験

    稲瀬 友樹, 鍬田 泰子, 平山 智章, 澤田 純男

    平成28年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2016年06月, 日本語, 立命館大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 南海トラフ巨大地震を対象とした津波避難施設の新設場所の選定に関する試み

    秦 吉弥, 湊 文博, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    第6回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2016年01月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地盤情報を用いた管路更新方法の試み

    鍬田 泰子, 生嶋 孝崇

    第6回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2016年01月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高密度地震観測・常時微動計測に基づく和歌山県広川町における地盤震動特性の評価

    湊 文博, 秦 吉弥, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 植田 裕也

    Kansai Geo-Symposium 2015 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-, 2015年11月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 強震動の作用が津波避難に及ぼす影響について―1993 年北海道南西沖地震による奥尻島青苗地区でのケーススタディから学ぶべきこと―

    秦 吉弥, 湊 文博, 山田 雅行, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 中嶋 唯貴, 常田 賢一

    Kansai Geo-Symposium 2015 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-, 2015年11月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化地盤中の地中埋設管路の変形挙動

    飛田 哲男, 浦谷 啓太, 芦野 貴之, 鍬田 泰子

    Kansai Geo-Symposium 2015 -地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム-, 2015年11月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災報告書の用語検索によるライフライン相互連関分析

    鍬田 泰子

    第35回地震工学研究発表会, 2015年10月, 日本語, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 常時微動計測および臨時地震観測の高密度化に基づく南海トラフ巨大地震における和歌山県広川町津波来襲予想地域での強震動の評価

    湊 文博, 秦 吉弥, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 小山 真紀, 植田 裕也

    第35回地震工学研究発表会, 2015年10月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 小型模型実験による管路・地盤間に働く摩擦力の速度依存性

    平山 智章, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    第35回地震工学研究発表会, 2015年10月, 日本語, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 付属部のある管路の地盤間に働く摩擦力特性に関する実験

    平山 智章, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    平成27年土木学会全国大会, 2015年09月, 日本語, 岡山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震におけるテキスト検索を用いたライフライン相互連関

    加藤 想, 鍬田 泰子

    平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2015年05月, 日本語, 摂南大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地盤特性を考慮した強震動と津波避難に関するハイブリッド評価 -和歌山県串本町を例として-

    湊 文博, 秦 吉弥, 常田 賢一, 小山 真紀, 鍬田 泰子, 山田 雅行

    平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2015年05月, 日本語, 摂南大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管・地盤間に働く摩擦力の速度依存特性に関する実験の試み

    平山 智章, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2015年05月, 日本語, 摂南大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災における二地震の被害分析に基づく配水管路脆弱性評価

    佐藤 圭介, 鍬田 泰子

    第14 回日本地震工学シンポジウム, 2014年12月, 日本語, 幕張, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 鹿島地域の液状化噴砂と埋設管路被害との空間的関係

    加藤 蒼二, 鍬田 泰子

    第14 回日本地震工学シンポジウム, 2014年12月, 日本語, 幕張, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 3 次元地震応答解析による大口径水管橋の被害状況の再現と要因の解明

    上仲 亮, 鍬田 泰子, 竹田 周平

    第14 回日本地震工学シンポジウム, 2014年12月, 日本語, 幕張, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • サイト特性を考慮した南海トラフ巨大地震による和歌山県串本町における津波来襲地域での強震動の超高密度予測

    湊 文博, 秦 吉弥, 山田 雅行, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 魚谷 真基

    第59回地盤工学シンポジウム, 2014年11月, 日本語, 長野, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ウォーキング実験に基づく津波避難困難地域の評価ー 和歌山県串本町を例として ー

    湊 文博, 秦 吉弥, 常田 賢一, 鍬田 泰子, 山田 雅行, 魚谷 真基

    地域安全学会梗概集No.35, 2014年11月, 日本語, 静岡, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 兵庫県域の地震観測点を対象とした短周期成分卓越観測地点の特定

    伊佐 政晃, 鍬田 泰子

    土木学会第34回地震工学研究発表会講演論文集, 2014年10月, 日本語, 長岡, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 建物近傍の地震時地盤ひずみに影響する埋戻し領域の形状

    飛田 哲男, 荒木 恵徳, 鍬田 泰子, 宮本 勝利, 佐藤 清, 小西 康彦, 砂坂 善雄

    土木学会第34回地震工学研究発表会講演論文集, 2014年10月, 日本語, 長岡, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化に起因する上下水道管路の被害特性などに関する調査(その1 下水道)

    小西 康彦, 佐藤 清, 宮本 勝利, 飛田 哲男, 鍬田 泰子, 砂坂 善雄, 松橋 学, 高橋 達, 日置 潤一

    土木学会第34回地震工学研究発表会講演論文集, 2014年10月, 日本語, 長岡, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化に起因する上下水道管路の被害特性などに関する調査(その2 上水道)

    宮本 勝利, 佐藤 清, 小西 康彦, 飛田 哲男, 鍬田 泰子, 砂坂 善雄, 松橋 学, 高橋 達, 日置 潤一

    土木学会第34回地震工学研究発表会講演論文集, 2014年10月, 日本語, 長岡, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 兵庫県内の地震観測点の震動特性分析と淡路島地震での検証

    伊佐 政晃, 鍬田 泰子

    土木学会第69回年次学術講演会, 2014年09月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 鹿島地域の液状化噴砂と上下水道管路被害との空間的関係

    加藤 蒼二, 鍬田 泰子

    土木学会第69回年次学術講演会, 2014年09月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 兵庫県域の地震観測点を対象とした短周期卓越地点の特定

    伊佐 政晃, 鍬田 泰子

    平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2014年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管路被害集中地域の液状化噴砂と下水道管路被害との空間分析

    加藤 蒼二, 鍬田 泰子

    平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2014年05月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 福島県いわき市における上水道・下水道管路の地震被害の空間的相関

    佐藤 圭介, 鍬田 泰子

    土木学会第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム, 2013年12月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 道路網データに基づく下水道延長の推定の試み

    中澤 良太, 山崎 文雄, 丸山 喜久, 鍬田 泰子

    土木学会第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム, 2013年12月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 液状化による管路被害集中地域の噴砂と被害位置との空間的関係

    加藤 蒼二, 鍬田 泰子, 池尻 大介

    土木学会第5回相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム, 2013年12月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 道路データを用いた下水道延長の推定の試み

    中澤 良太, 山崎 文雄, 丸山 喜久, 鍬田 泰子

    日本地震工学会・大会-2013, 2013年11月, 日本語, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • いわき市の管路被害分析に基づく管種・口径補正係数の提案

    佐藤 圭介, 鍬田 泰子

    日本地震工学会・大会-2013, 2013年11月, 日本語, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災の地震被害データに基づくいわき市の管路脆弱性評価

    鍬田 泰子, 佐藤 圭介, 則政 康三, 熊谷 涼

    平成25年度全国会議(水道研究発表会), 2013年10月, 日本語, 郡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災における水道支援の教訓と兵庫県での広域連携

    柿坂 泰弘, 松下 眞, 松田 康孝, 高木 亮祐, 鍬田 泰子

    平成25年度全国会議(水道研究発表会), 2013年10月, 日本語, 日本水道協会, 郡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高松市の地盤振動特性高松市の地盤振動特性を考慮した地震時管路被害の評価(II)-管路被害推定-

    加藤 想, 鍬田 泰子, 遠藤 智義

    平成25年度全国会議(水道研究発表会), 2013年10月, 日本語, 郡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高松市の地盤振動特性を考慮した地震時管路被害の評価(I)-常時微動観測と地盤構造-

    遠藤 智義, 鍬田 泰子, 加藤 想

    平成25年度全国会議(水道研究発表会), 2013年10月, 日本語, 郡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2011年東北地方太平洋沖地震における水道被害地点の地盤

    吉田 望, 鍬田 泰子, 竹田 妙子

    平成25年度全国会議(水道研究発表会), 2013年10月, 日本語, 日本水道協会, 郡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管路被害集中地域の地形や噴砂痕と被害箇所の関係

    鍬田 泰子, 池尻 大介

    第68回年次学術講演会, 2013年09月, 日本語, 日本大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水管橋・添架管の津波被害とがれき堆積物との関係

    中西 陽一, 鍬田 泰子

    平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2013年06月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高松市における常時微動を用いた地盤震動特性の推定

    加藤 想, 鍬田 泰子

    平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2013年06月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • システムの位相強度と震後水道復旧日数の関係

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2013年06月, 日本語, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災における水管橋・添架管の津波被害分析

    中西 陽一, 鍬田 泰子

    日本地震工学会年次大会2012, 2012年11月, 日本語, 東京・国立オリンピック記念青少年総合センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • いわき市上水道の復旧過程に関するGISデータベース構築とその活用例,-東日本大震災によるライフライン被害データベース検討委員会の活動報告その2-

    永田 茂, 庄司 学, 鍬田 泰子

    日本地震工学会年次大会2012, 2012年11月, 日本語, 東京・国立オリンピック記念青少年総合センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • いわき市の配水管路のGISデータベース構築と微地形による管路被害分析-東日本大震災によるライフライン被害データベース検討委員会の活動報告その1-

    鍬田 泰子

    日本地震工学会年次大会2012, 2012年11月, 日本語, 東京・国立オリンピック記念青少年総合センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における那珂川水管橋の被害メカニズム

    上仲 亮, 鍬田 泰子

    土木学会第32回地震工学研究発表会, 2012年10月, 日本語, 東京大学生産技術研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における宮城県北西部の管路被害分析

    鍬田 泰子, 大野 顕大

    土木学会第32回地震工学研究発表会, 2012年10月, 日本語, 東京大学生産技術研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における那珂川水管橋の地震応答特性

    上仲 亮, 鍬田 泰子

    土木学会第67回年次学術講演会, 2012年09月, 日本語, 名古屋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 建物被害に合う地震動強度指標の東北地方太平洋沖地震への適用

    岡本 篤興, 鍬田 泰子

    土木学会第67回年次学術講演会, 2012年09月, 日本語, 名古屋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管路被害分布に基づく液状化集中域の特定とその旧地形

    鍬田 泰子, 池尻 大介

    土木学会第67回年次学術講演会, 2012年09月, 日本語, 名古屋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 微動観測による水戸市那珂川水管橋の振動特性

    上仲 亮, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋地震による下水処理施設の被災・復旧プロセスの類型化分析

    柴田 広志, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における広域水道送水停止による断水長期化分析

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における宮城県北西部の配水管路被害分析

    大野 顕大, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における1-2秒が卓越した地震動と建物被害との関係

    岡本 篤興, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 下水道複合管の合理的な耐震性能照査手法についての検討

    江角 勇貴, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 日本語, 神戸市高等専門学校, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東北地方太平洋沖地震における断水長期化の要因分析

    鍬田 泰子, 岡本 祐

    第63回全国水道研究発表会, 2012年05月, 日本語, 松江, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災における広域水道送水停止の末端供給への波及

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    第3回「相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム」, 2011年12月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 北海道浦河町における泥炭地盤の地震応答解析と管路被害

    渡部 龍正, 鍬田 泰子, 後藤 浩之

    土木学会第31回地震工学研究発表会, 2011年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 広域災害時における応急給水能力に関する一考察 ―東日本大震災の事例―

    大西 洋二, 鍬田 泰子

    土木学会第31回地震工学研究発表会, 2011年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • バンダアチェにおける水道システム震災復興と住民の水利用への影響

    鍬田 泰子, 長澤 正治

    土木学会第31回地震工学研究発表会, 2011年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • トポロジカルインデックスによる水道システム統合の位相強度への影響評価

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    土木学会第31回地震工学研究発表会, 2011年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Seismic countermeasures of water supply system considering water demand in Indonesia

    Yasuko KUWATA, Norio MAKI, Yuka KARATANI, Dirhamsyah, Pribadi S

    International Workshop on Multi-disciplinary Hazard Reduction from Earthquake and Volcanoes in Indonesia, 2011年11月, 英語, JST-JICA, JICA Hyogo, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 2011年東北地方太平洋沖地震における古川ガス本震記録の推定

    後藤 浩之, 盛川 仁, 鍬田 泰子

    土木学会第31回地震工学研究発表会, 2011年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 兵庫県南部地震における地震外力指標とライフライン被害との関係の再検証

    渡部 龍正, 鍬田 泰子

    土木学会第66回年次学術講演会, 2011年09月, 日本語, 土木学会, 愛媛大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 建物の等価周期帯に着目した震度算定法の提案

    齋藤 栄, 鍬田 泰子

    土木学会第66回年次学術講演会, 2011年09月, 日本語, 土木学会, 愛媛大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • トポロジカルインデックスを用いた地震動レベルにおける水道管路系強度特性

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    土木学会第66回年次学術講演, 2011年09月, 日本語, 土木学会, 愛媛大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 北海道浦河町における泥炭地盤の震動特性と過去の地震被害との関係

    渡部 龍正, 鍬田 泰子, 西 勇哉

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地域防災力指標に潜在する全国市町村の地域特性

    武市 淳, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • トポロジカルインデックスを援用した地震時水道系強度指標の提案

    岡本 祐, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • アンケート調査による低震度階における人間の震動覚知感度分析

    齊藤 栄, 鍬田 泰子

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2011年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道施設の被害

    鍬田 泰子, 片桐 信

    土木学会地震工学委員会東日本大震災被害報告会, 2011年04月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道事業体の地震当日における応急給水評価モデルの提案

    鍬田 泰子, 池田 遼子

    第2回「相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム」, 2010年12月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中山間地域の地震後生活維持に関する実態調査 -東濃瑞浪地区の事例-

    鍬田 泰子, 武市 淳, 中嶋 唯貴, 太田 裕

    第13回日本地震工学シンポジウム, 2010年11月, 日本語, 日本地震工学会, つくば, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震タイプによる揺れ最中における避難行動可能時間の定量化

    鍬田 泰子, 齊藤 栄

    第13回日本地震工学シンポジウム, 2010年11月, 日本語, 日本地震工学会, つくば, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 四川省ブン川地震における都江堰市内の断層近傍における被害と地盤特性

    鍬田 泰子, 齊藤 栄, 宮田 隆夫, 洪 景鵬, 付 小方

    第3回近年の国内外で発生した大地震の記録と課題に関するシンポジウム, 2010年11月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 材料強度のばらつきが更生管きょの耐震性能におよぼす影響

    鍬田 泰子, 江角 勇貴, 高田 至郎

    第13回日本地震工学シンポジウ, 2010年11月, 日本語, 日本地震工学会, つくば, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Available escape time during an earthquake

    Yasuko KUWATA, Sakae SAITO

    Mizunami International Symposium on Earthquake Casualties and Health Consequences, 2010年11月, 英語, Tono Research Institute of Earthquake Science, Mizunami, Gifu, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 中山間地域の防災

    鍬田 泰子

    瑞浪市民を対象とした地震防災講演会, 2010年10月, 日本語, 東濃地震科学研究所, 瑞浪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道施設の地震対策のあり方―国内外の地震現地調査から

    鍬田 泰子

    平成22年度第34回水道大学基礎講座, 2010年10月, 日本語, 全国簡易水道協議会, 東京, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Probabilistic seismic hazard analysis consisting PGA, PGV and acceleration spectra for Iran

    Hamid SAFFARI, Yasuko KUWATA, Shiro TAKADA, Abbas MAHDAVIAN

    7th ACES International Workshop, 2010年10月, 英語, CREST Earthquake & Tsunami Predictive Simulation Project Team, Ohtaru, 国際会議

    ポスター発表

  • 文化財地区における地中管路の簡易耐震診断チャートの構築と適用例

    江角 勇貴, 鍬田 泰子, 高田 至郎, 山﨑 修一

    土木学会第65回年次学術講演会, 2010年09月, 日本語, 土木学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 四川省都江堰の断層近傍における地震被害と表面波探査による地盤構造

    齊藤 栄, 鍬田 泰子, 宮田 隆夫, 洪 景鵬, 付 小方

    土木学会第65回年次学術講演会, 2010年09月, 日本語, 土木学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震時の人的資源を考慮した応急給水業務評価法

    鍬田 泰子, 池田 遼子

    第61回全国水道研究発表会講演集, 2010年05月, 日本語, 日本水道協会, 新潟, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震後応急給水業務の開始のための職員参集条件について

    池田 遼子, 鍬田 泰子

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 断層に対するライフライン構造物の対策と今後の課題

    鍬田 泰子

    関西活断層シンポジューム -強災都市を目指して-, 2010年05月, 日本語, 地域地盤環境研究所, 大阪, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 瞬間計測震度を用いた地震タイプによる人間の避難行動可能時間の分析

    齊藤 栄, 鍬田 泰子

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 四川地震被災者の地震後一年間の生活状況調査

    武市 淳, 鍬田 泰子

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 更生材料を考慮した下水道複合構造管の長手方向耐震性

    江角 勇貴, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Site amplifications of Iran major seismic zones

    Hamid SAFFARI, Yasuko KUWATA, Shiro TAKADA

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010年05月, 英語, 土木学会関西支部, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震後の安定した水供給のための研究と技術

    鍬田 泰子

    いのちの水シンポジウム ―緊急時の用水確保に関する検証―, 2010年01月, 日本語, 神戸大学都市安全センター, 神戸, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 瞬間計測震度による避難行動余裕時間の評価 -緊急地震速報との関連づけに向けて-

    鍬田 泰子, 齊藤 栄

    大加速度・速度の強震動の生成と地震被害に関する研究集会, 2010年01月, 日本語, 京都大学防災研究所, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 工業用水及び他ライフラインの地震時供給停止による製造業への影響

    鍬田 泰子, 武市 淳

    相互連関を考慮したライフライン減災対策に関するシンポジウム, 2009年12月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地中レーダ・表面波探査による中国四川盆地,都江堰地域のブラインド断層の研究

    宮田 隆夫, 平井 絢子, 鍬田 泰子, 洪 景鵬, 付 小方, 侯 立玮

    日本活断層学会2009年度秋季学術大会, 2009年10月, 日本語, 日本活断層学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Spectral acceleration attenuation of strong ground motion in Iran using two-step regression analysis

    Hamid Saffari, Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Abbas Mahdavian

    The First Workshop on Strong Ground Motion and Seismic Hazard Assessment, 2009年10月, 英語, Building and Housing Research Institute, Iran, Tehran, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Site specific design spectra under consideration of regional seismicity in Hyogo, Japan

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Yasushi Takuma

    The First Workshop on Strong Ground Motion and Seismic Hazard Assessment, 2009年10月, 英語, Building and Housing Research Institute, Iran, Tehran, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 都市の地震時職員参集に関わる遅延要因

    鍬田 泰子, 安井 裕一

    土木学会第64回年次学術講演会, 2009年09月, 日本語, 土木学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 震災後の工業用水供給停止による受水企業への波及分析

    武市 淳, 鍬田 泰子

    土木学会第64回年次学術講演会, 2009年09月, 日本語, 土木学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 神戸大学周辺の地震観測と加速度オービット解析

    齊藤 栄, 鍬田 泰子

    土木学会第64回年次学術講演会, 2009年09月, 日本語, 土木学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 上町断層帯地震における大阪市水道局職員参集シミュレーション

    池田 遼子, 鍬田 泰子

    第28回日本自然災害学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 本自然災害学会, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 四川省都江堰の断層近傍における表面波探査

    齊藤 栄, 鍬田 泰子, 宮田 隆夫, 付 小方, 洪 景鵬

    第28回日本自然災害学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 硬質塩化ビニル管継手特性による地震被害の軽減

    丸尾 陽平, 鍬田 泰子

    第28回日本自然災害学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Spectral attenuation relation for Iran

    Saffari Hamid, Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    第28回日本自然災害学会学術講演会, 2009年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大都市水道事業体における地震時職員参集モデルの構築

    鍬田 泰子, 安井 裕一

    第30 回土木学会地震工学研究発表会, 2009年05月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 震災時の用水確保に向けた水道事業体と地域社会との協同のあり方~「緊急時の用水確保に対する研究会」の活動~

    齋藤 雅彦, 沖村 孝, 有木 康雄, 平山 修久, 鍬田 泰子

    第60回全国水道研究発表会講演集, 2009年05月, 日本語, 社団法人 日本水道協会, 埼玉, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 神戸大学周辺の斜面地の地盤震動特性

    齊藤 栄, 鍬田 泰子

    平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2009年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 神戸, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 上水道を考慮した工業用水道管路の復旧戦略と効果

    武市 淳, 鍬田 泰子

    平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2009年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 神戸, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 写真測量による街区建物群の地震被災度調査法の提案

    鍬田 泰子

    近年の大地震の特徴と構造物の耐震性に関する研究集会, 2009年02月, 日本語, 京都大学防災研究所, 京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Comprehensive disaster mitigation of lifeline from recent earthquakes

    Yasuko Kuwata

    Joint Symposium on Symbiotic Approaches for Disaster Mitigation, Learnt form Kobe, Java-mid and Sichuan Earthquake, 2009年02月, 英語, Kobe University, 神戸大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 災害時の職員参集に関する影響分析

    鍬田 泰子, 安井 裕一, 宮崎 博明

    日本水道協会関西地方支部研究発表会, 2008年11月, 日本語, 日本水道協会関西地方支部, 伊丹、大阪, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Seismic performance of pipeline under the fault line and its countermeasures

    Yasuko Kuwata

    International Earthquake Conference, 2008年11月, 英語, City of Los Angeles, Los Angeles, US, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Assessment and seismic hazard map of the two parallel-running active faults in Baku City, Azerbaijan

    Takao Miyata, Yasuko Kuwata, T. Harada, Fegan Aliyev

    日本活断層学会2008年度秋季学術大会, 2008年11月, 日本語, 日本活断層学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 汶川地震の地表断層変位と周辺建物被害

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 上野 淳一, 東 俊司, 劉 中元, 有村 源介

    第27回日本自然災害学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 汶川地震における都江堰周辺の水道施設被害と復旧対応

    高田 至郎, 上野 淳一, 鍬田 泰子, 東 俊司, 劉 中元, 有村 源介

    第27回日本自然災害学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地中管路に作用する地盤流動力実験と解析検証

    劉 中元, 高田 至郎, 鍬田 泰子, 福島 修司

    土木学会第63回年次学術講演会, 2008年09月, 日本語, 土木学会, 東北大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 岩手宮城内陸地震における水道施設の被害と復旧

    山下 慎吾, 鍬田 泰子

    第27回日本自然災害学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 管路網における異形継手管の耐震性評価

    山﨑 修一, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    第27回日本自然災害学会学術講演会, 2008年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • タイ・パンガー県ライフライン施設の津波復旧・復興戦略とその課題

    松本 麻美, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    土木学会第63回年次学術講演会, 2008年09月, 日本語, 土木学会, 東北大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 有継手管路異形管部の耐震性能に関する検討

    山﨑 修一, 吉成 英俊, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 病院ライフラインの耐震化パイロット事業に関わる費用便益算定法の提案

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 辰野 由佳

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地中管路に作用する地盤流動力に関する研究

    劉 中元, 高田 至郎, 鍬田 泰子, 福島 修司

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道事業規模による管路耐震化状況の定量的評価手法

    安井 裕一, 高士 直哉, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 下水道複合管の付着特性による耐震性評価

    山下 慎吾, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Women's position and role in human resource flourishing in civil engineering in Japan

    Yasuko Kuwata

    The First International Conference on the Human Resources Flourishing, 2008年05月, 英語, Azad University, Esfahan, Iran, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Water supply pipeline damage related with geomorphology and geology in Kashiwazaki-city

    Jerome Blard, Yasuko Kuwata, Shiro Takada

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008年05月, 英語, 土木学会関西支部, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Lessons learned from past earthquakes

    Yasuko Kuwata

    Seismic Rehabilitation Workshop, 2008年05月, 英語, Azad University, Esfahan, Iran, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 新潟県中越沖地震における水道施設の被害と復旧

    鍬田 泰子, 高田 至郎

    日本水道協会関西地方支部第51回研究発表会, 2007年11月, 日本語, 日本水道協会関西地方支部, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 大阪平野における既往海溝型地震による地震動

    香川 敬生, 大西 良弘, 鍬田 泰子, 澤田 純男

    日本地震学会2007年秋季大会, 2007年10月, 日本語, 日本地震学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 文化財地区の消火用水道管ネットワークの地震応答解析

    山﨑 修一, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会第62回年次学術講演会, 2007年09月, 日本語, 土木学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 二層構造管の耐震性に及ぼす地盤条件・口径の影響

    山下 慎吾, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会第62回年次学術講演会, 2007年09月, 日本語, 土木学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中山間地における地震時集落孤立可能性指標に関する分析

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 津田 沙織

    土木学会第62回年次学術講演会, 2007年09月, 日本語, 土木学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震時の集落孤立要因と災害対応における課題

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 立花 正裕

    日本自然災害学会学術講演会, 2007年09月, 日本語, 日本自然災害学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 建設事業継続の最適意思決定プロセス

    安井 裕一, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    土木学会第62回年次学術講演会, 2007年09月, 日本語, 土木学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ライフラインの被害

    鍬田 泰子

    2007年新潟県中越沖地震被害報告会, 2007年09月, 日本語, 土木学会地震工学委員会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道の被害

    鍬田 泰子

    2007年新潟県中越沖地震災害調査報告会, 2007年08月, 日本語, 土木学会, 日本建築学会, 日本地震工学会, 地盤工学会, 日本地震学会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 文化財地区の消火用水道管路ネットワークの地震応答分析

    山﨑 修一, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2007年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地盤変状を想定した二層構造管管軸方向の耐震性評価

    山下 慎吾, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2007年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高レベル地震動を受ける有継手管路の損傷解析

    田中 祐樹, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2007年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベイジアンネットワークを用いた震後事業継続のための緊急対応プロセス

    安井 裕一, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2007年05月, 日本語, 土木学会関西支部, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • どこから水を

    鍬田 泰子

    救命ライフライン市民セミナー, 2007年05月, 日本語, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • スリランカの事業ベース津波被害による事業継続への影響評価

    鍬田 泰子, 高田 至郎, C. D. K. Parapayalage

    第25回自然災害学会学術講演会, 2006年11月, 日本語, 自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Opak断層近傍の地震動強度とライフラインの機能損傷―2006年ジャワ島中部地震被害調査―

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 田熊 靖史, 柴田 安啓

    第25回自然災害学会学術講演会, 2006年11月, 日本語, 自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 来るべき大地震に備えて行政・市民は何をすべきか

    鍬田 泰子

    市民向けフォーラム「来るべき地震に備えて -阪神・淡路大震災の教訓をいかす-」, 2006年10月, 日本語, 石川県庁, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Seismic Risk Assesment for Urban Safety in Baku, Azerbaijan

    Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    COEシアトルシンポジウム, 2006年10月, 英語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 壁との接触を考慮した家具の転倒挙動解析

    鍬田 泰子, 柴田 安啓, 高田 至郎

    第61回土木学会年次学術講演会、I-293, 2006年09月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 津波によるライフライン供給停止が事業継続に与える影響

    鍬田 泰子, 高田 至郎, C. D. K. Parapayalage

    第61回土木学会年次学術講演会、I-292, 2006年09月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道管路設計に関する日米指針の比較~日本水道協会指針と米国ALA指針~

    鍬田 泰子, 田熊 靖史, 高田 至郎

    第61回土木学会年次学術講演会、I-053, 2006年09月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ライフライン系の被害調査

    鍬田 泰子

    2006年5月27日インドネシアジャワ島中部地震による被害に関する調査研究 研究成果速報会, 2006年09月, 日本語, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポリエチレン管路の破断に与える流動地盤特性の影響

    鍬田 泰子, 高田 至郎

    第61回土木学会年次学術講演会、I-456, 2006年09月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 津波強度レベルによる事業体ベースの復旧プロセス

    鍬田 泰子, 高田 至郎, C. D. K. Parapayalage

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震実被害データに基づく水道管種による被害低減率と地震動速度の関係

    田熊 靖史, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震時の家具の滑り、転倒挙動と地震動強度

    柴田 安啓, 高田 至郎, 鍬田 泰子, RADAN IVANOV

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 斜面崩壊を受ける水道配水用ポリエチレン管の破断メカニズムについて

    田中 祐樹, 高田 至郎, 鍬田 泰子, RADAN IVANOV, 福島 修司, 山本 祐司

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • アゼルバイジャン・バクー市における地震動発生リスク

    新谷 正樹, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 病院水道システムの被災とリスク評価

    高田 至郎, 金 芸花, 鍬田 泰子

    西宮水道局講演会, 2006年, 日本語, 未記入, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地震時の病院への水供給の信頼性と対策効果

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会地震工学論文集、No.37, 2006年, 日本語, 土木学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Damage and Restoration of Lifeline in Thailand due to the 2004 Giant Earthquake and Tsunami in the Indian Ocean

    Yasuko Kuwata, Shiro Takada, Pieta Arun

    International Workshop on the Restoration Program from Giant Earthquake and Tsunami, 2005年12月, 英語, 東京大学地震研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地すべり・斜面地形が及ぼす配水管被害への影響-新潟県中越地震の場合-

    鍬田 泰子, 高田 至郎, Javanbarg Mohammad Bagher, 勤息 義弘

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 日本語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新潟県中越地震における山古志・池谷地区の地すべりによる水道配水管破断と被災要因分析

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 福島 修司, 山本 祐司, Radan Ivanov, 田中 祐樹

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 日本語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 消防専用水道システムの構築に関する研究

    勤息 義弘, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 日本語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • アゼルバイジャン・バクー市における表面波探査と地震ハザード分析

    高田 至郎, 鍬田 泰子, 新谷 正樹

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 日本語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Seismic Damage Estimation of Kobe Water Pipeline by KDD

    Javanbarg Mohammad Bagher, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 英語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Earthquake damage of substation in Bam and its fragility analyses

    Morteza Bastami, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    日本自然災害学会学術講演会, 2005年11月, 英語, 日本自然災害学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 病院ライフラインを考慮した水道管路設備更新方法

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 中尾 真紀

    土木学会全国大会, 2005年10月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • テレビ挙動解析を用いた最大加速度推定方法の提案

    新谷 正樹, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会全国大会, 2005年10月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Seismic behaviors and fragility functions of three phases 230/63KV power transformers

    Morteza Bastami, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    土木学会全国大会, 2005年10月, 英語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 長周期地震動を受ける地中管路の応答解析

    岡本 大寿, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会関西支部学術講演会, 2005年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水道事業者便益を考慮した病院水道ライフラインの地震リスク分析

    中尾 真紀, 鍬田 泰子, 高田 至郎

    土木学会関西支部学術講演会, 2005年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 新潟県中越地震における病院水道ライフラインの被害と対応

    鍬田 泰子, 高田 至郎

    第56回全国水道研究発表会, 2005年05月, 日本語, 日本水道協会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 小千谷市におけるアンケート震度分布と水道被害

    勤息 義弘, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会関西支部学術講演会, 2005年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • アンケートによる加速度推定法の提案

    新谷 正樹, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    土木学会関西支部学術講演会, 2005年05月, 日本語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • GIS based Damage Analysis of Buried Water Pipeline Focused on Geomorphology during the Niigata-Chuetsu Earthquake

    Javanbarg Mohammad Bagher, 高田 至郎, 鍬田 泰子

    第56回全国水道研究発表会, 2005年05月, 英語, 日本水道協会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • GIS Analysis of Damage Pattern in Nagaoka Water Pipelines during the Niigata-Chuetsu Earthquake

    Javanbarg Mohammad Bagher, Shiro Takada, Yasuko Kuwata

    土木学会関西支部学術講演会, 2005年05月, 英語, 土木学会, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 地形影響を考慮した新潟県中越地震におけるGIS水道管路被災分析

    TAKADA Shiro, KUWATA Yasuko, M B Javanbarg

    日本水道協会講演会, 2005年, 日本語, 日本水道協会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 震後救助要請伝達プロセスの効率化に関する基礎研究

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 本多 寿

    平成16年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2004年, 日本語, 土木学会関西支部, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 橋梁桁上の静止トラックドライバーの体感震度特性

    鍬田 泰子, 高田 至郎, Radan Ivanov, 山本 聡

    土木学会第59回年次学術講演会, 2004年, 日本語, 土木学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • イラン・バム地震における建物崩壊と死者・負傷者分析

    鍬田 泰子, 高田 至郎

    第23回日本自然災害学会学術講演会, 2004年, 日本語, 日本自然災害学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • SRM手法を用いた病院ライフラインの地震リスク評価法

    鍬田 泰子, 高田 至郎, 金 芸花

    土木学会第59回年次学術講演会, 2004年, 日本語, 土木学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 病院への給水システム耐震化による機能損傷低減効果

    高田 至郎, 鍬田 泰子

    平成15年土木学会全国大会, 2003年, 日本語, 土木学会, 徳島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Damage Mechanism of Large-Diameter Ductile Iron Pipes Used to Supply Water during the 2018 Earthquake in Osaka, Japan

    Yasuko Kuwata, Hiromi Sakurai

    ASCE UCLA Lifelines 2022 Conference, 2022年02月04日, 英語

    口頭発表(一般)

  • 液状化時に構造物との取り合い部の管路に作用する外力評価

    鍬田泰子, 泉川智亮, 大室秀樹

    令和3年度全国会議(水道研究発表会), 2022年02月01日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 小口径管の水平方向地盤拘束力に関する実験的研究

    緒方太郎, 鍬田泰子, 大室秀樹, 長谷川延広

    令和3年度全国会議(水道研究発表会), 2022年02月01日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 橋梁添架向け鋼管継手の耐震性に関する研究(Ⅲ) -ゴム支承を有する橋梁の添架管の地震応答評価-

    野田裕樹, 北居祐馬, 田中義一, 田中耕二, 江口俊和, 岸田 隆幸, 杉本和幸, 鍬田泰子, 森岡朝子

    令和3年度全国会議(水道研究発表会), 2022年02月01日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 東日本大震災からの下水道施設の震災復興プロセス

    鍬田泰子

    神戸大学都市安全研究センター 第2回 震災復興・災害科学シンポジウム, 2022年01月22日, 日本語

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 東日本大震災からの下水道システムの復興施策に関する調査報告

    鍬田泰子, 青嶋かりん

    土木学会地震工学委員会 第12回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2022年01月06日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 埋設管地盤拘束力実験の非線形構造解析

    長谷川延広, 鍬田泰子, 長谷川潤, 小野芳美

    土木学会地震工学委員会 第12回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2022年01月06日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 水平方向地盤拘束力実験に基づく管路横断面の地盤ばね係数の設定

    緒方太郎, 鍬田泰子, 大室秀樹

    土木学会地震工学委員会 第12回インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム, 2022年01月06日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • Seismic Performance of Polyethylene Pipe for Level Two Ground Motion

    Hideki Omuro, Yasuko Kuwata, Takashi Kuriyama

    17th World Conference of Earthquake Engineering, 2021年09月29日, 英語

    ポスター発表

  • Visualization of Friction Mechanism around Joint Part of Pipe Using Soil Particle Model

    Yu Yamamura, Yasuko Kuwata

    17th World Conference of Earthquake Engineering, 2021年09月29日, 英語

    ポスター発表

  • Seismic Resistance of Water-Supply Pipe in the Transverse Direction due to the Diameter Effect

    Yasuko Kuwata, Hiromi Sakurai

    17th World Conference of Earthquake Engineering, 2021年09月29日, 英語

    口頭発表(一般)

  • DEFORMATION RISK OF BURIED PIPELINE DUE TO FAULT BASED ON ELASTICITY THEORY OF DISLOCATION

    Pan Yue, Yasuko Kuwata

    第41回土木学会地震工学研究発表会, 2021年09月16日, 英語

    口頭発表(一般)

  • 橋梁添架管向け耐震性鋼管継手の耐震性照査手法の提案

    森岡朝子, 北居祐馬, 野田裕樹, 鍬田泰子

    第41回土木学会地震工学研究発表会, 2021年09月16日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 小口径管に作用する管軸直角方向の地盤拘束力のモデル化

    緒方太郎, 大室秀樹, 鍬田泰子, 長谷川延広

    第41回土木学会地震工学研究発表会, 2021年09月16日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 添架管の性能評価のためのゴム支承を有する橋梁の振動特性分析

    森岡朝子, 鍬田泰子

    令和3年度土木学会全国大会, 2021年09月10日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • 埋設管の水平方向地盤拘束力-変位に関する実験的評価

    緒方太郎, 鍬田泰子, 長谷川延広, 大室秀樹

    令和3年度土木学会全国大会, 2021年09月10日, 日本語

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 日本水道協会

  • 日本自然災害学会

  • 地域安全学会

  • 日本地震工学会

  • 土木学会

共同研究・競争的資金等の研究課題