研究者紹介システム

音川 和久
オトガワ カズヒサ
大学院経営学研究科 経営学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2020/08/26

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経営学研究科 経営学専攻
  • 【配置】

    経営学部 経営学科

学位

  • 博士(経営学), 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 経営・産業 / 財務・会計

コメントテーマ

  • 会計基準
  • 企業評価
  • IR活動

研究活動

研究キーワード

  • 財務諸表分析
  • 財務会計

研究分野

  • 人文・社会 / 会計学

委員歴

  • 2015年09月 - 2018年08月, 日本会計研究学会, 理事
  • 2018年04月, 日本ディスクロージャー研究学会, 常任理事
  • 2008年11月 - 2018年03月, 日本ディスクロージャー研究学会, 理事
  • 2012年09月, 日本会計研究学会, 評議員
  • 2006年09月 - 2012年08月, 日本会計研究学会, 幹事

受賞

  • 2013年09月 国際会計研究学会, 国際会計研究学会平成25年度学会賞, IFRSの新概念フレームワークと会計利益の特性

    音川 和久

    国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2009年09月 日本会計研究学会, 日本会計研究学会・太田・黒澤賞, 『投資家行動の実証分析』

    音川 和久

  • 2008年08月 日本管理会計学会, 日本管理会計学会・論文賞, "Do Japanese Firms Manage Earnings in Response to Tax Rate Reductions in the Late 1990s?"

    山下 裕企, 音川 和久

  • 2003年09月 日本会計研究学会, 日本会計研究学会・学会賞, 「新会計基準とマーケット・マイクロストラクチャー」

    音川 和久

論文

  • 監査役会の会計専門性とアナリスト予想の特性

    山本健人, 音川和久

    2019年08月, 會計, 196 (2), 96 - 108, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 大規模データとしての会計情報と資本市場研究

    音川 和久

    2018年01月, 會計, 193 (1), 12 - 24, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 投資信託に注目した会計学研究の可能性

    音川 和久, 山本健人

    2017年05月, 會計, 191 (5), 1 - 13, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 取引終了時刻間近の株価動向の分析

    音川 和久

    2016年03月, 経済経営研究, 36 (7), 145 - 160, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 資本市場研究の課題と展望

    音川 和久

    2016年01月, 會計, 189 (1), 14 - 23, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 公正価値測定のリスク

    音川 和久

    2015年05月, 国民経済雑誌, 211 (5), 59 - 71, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ビッグ・データを用いた実証的会計学研究の拡張可能性

    音川 和久

    2015年05月, 會計, 187 (5), 1 - 11, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 決算発表に対する出来高反応-日中取引データを用いた実証分析-

    音川 和久, 森脇敏雄

    2014年09月, 會計, 186 (3), 80 - 92, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • CSR活動と会計利益の質の関連性

    音川 和久, 中島隆広

    2014年07月, 国民経済雑誌, 210 (1), 55 - 67, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 倒産企業の会計操作と証券市場

    石川博行, 音川 和久

    2013年10月, 現代ディスクロージャー研究, (13), 97 - 107, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 市場の効率性とマイクロストラクチャー

    音川 和久

    2013年09月, 伊藤邦雄・桜井久勝(責任編集)『会計情報の有用性』中央経済社, 123 - 162頁, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • IFRSの新概念フレームワークと会計利益の特性

    音川 和久

    2013年08月, 国際会計研究学会年報, (第32号), 53 - 67, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 銀行における市場リスク情報の開示実態

    音川 和久, 山口友作

    2013年05月, 国民経済雑誌, 第207巻 (第5号), 33 - 49, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 設備投資と将来業績の実証的関連性

    内川正夫, 音川 和久

    2012年10月, 會計, 第182巻 (第4号), 92 - 106, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計アノマリーの研究

    音川 和久

    2012年08月, 企業会計, 第64巻 (第8号), 93 - 96, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計上の損失と投資家行動

    音川 和久

    2011年07月, 国民経済雑誌, 204 (1), 57 - 73, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 自発的情報開示と投資家行動

    音川 和久

    2010年10月, 會計, 178 (4), 44 - 57, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 公正価値と景気循環増幅効果

    若林公美, 音川 和久

    2010年07月, 産業経理, 70 (2), 70 - 83, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 株価乗数モデルに基づく企業価値評価

    音川 和久

    2010年06月, 桜井久勝(編著)『企業価値評価の実証分析』中央経済社, 64 - 85, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 金融商品取引法における開示制度の有効性-大量保有報告制度の実証分析-

    音川 和久, 小谷学

    2010年01月, 産業経理, 69 (4), 63 - 74, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 無形資産集約的企業と投資家の評価

    石光 裕, 音川 和久

    2009年08月, 會計, 176 (2), 82 - 94, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 高頻度データを利用した投資家行動の分析-大量保有報告書データの利用可能性-

    音川 和久

    2009年05月, 国民経済雑誌, 199 (5), 47 - 59, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 株式価値の評価

    音川 和久

    2009年02月, 榊原茂樹・砂川伸幸(編著)『価値向上のための投資意思決定』中央経済社, 85 - 106, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 利益発表と投資家の株式売買行動

    音川 和久, 若林 公美

    2008年12月, 経営財務研究, 28 (2), 2 - 16, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • マーケット・マイクロストラクチャー

    音川 和久

    2008年11月, 柴健次・須田一幸・薄井彰(編著)『現代のディスクロージャー』中央経済社, 445 - 464, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 利益発表とビッド・アスク・スプレッド

    音川 和久

    2008年10月, 産業経理, 68 (3), 92 - 101, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 利益情報とマーケット・マイクロストラクチャー

    音川 和久

    2008年07月, 企業会計, 60 (7), 34 - 41, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 損益会計要素の持続性

    音川 和久

    2008年02月, 須田一幸(編著)『会計制度の設計』白桃書房, 195 - 211, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Do Japanese Firms Manage Earnings in Response to Tax Reductions in the Late 1990s?

    Hiroki Yamashita, Kazuhisa Otogawa

    2008年02月, 管理会計学, 16 (1), 41 - 59, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 株式持合と利益の質に関する実証研究

    音川 和久, 北川 教央

    2007年12月, 會計, 172 (6), 28 - 40, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計操作とビッド・アスク・スプレッド

    音川 和久

    2007年06月, 須田一幸・山本達司・乙政正太(編著)『会計操作』ダイヤモンド社, 197 - 217, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Corporate Groups and Stock Pricing in Japan: Information Transfer Effects of Earnings Forecast Revision

    Hidetoshi Yamaji, Kazuhisa Otogawa

    2007年02月, Kobe Economic & Business Review, (51), 11 - 31, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 企業情報の開示と株主資本コストの関連性-アナリストの情報精度の観点から-

    音川 和久, 村宮 克彦

    2006年01月, 會計, 169 (1), 79 - 93, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ストック・オプションの権利付与と会計上の損失に関する予備的証拠

    音川 和久, 髙田 知実

    2005年11月, 国民経済雑誌, 192 (5), 37 - 54, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 決算発表と出来高反応の方向

    音川 和久, 若林 公美

    2005年07月, 産業経理, 65 (2), 65 - 73, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 倒産企業の会計操作(六)-証券市場に与えた影響-

    須田 一幸, 榎本 正博, 石川 博行, 音川 和久

    2004年09月, 會計, 第166巻第3号459-469頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 倒産企業の会計操作(五)-証券市場に与えた影響-

    榎本 正博, 石川 博行, 音川 和久

    2004年08月, 會計, 第166巻第2号272-286頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 退職給付会計基準と研究開発投資

    乙政 正太, 音川 和久

    2004年04月, 須田一幸(編著)『会計制度改革の実証分析』同文舘出版, 52 - 65, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 新会計基準の公表と株価変動

    音川 和久, 乙政 正太

    2004年04月, 須田一幸(編著)『会計制度改革の実証分析』同文舘出版, 42 - 50, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計基準変更とビッド・アスク・スプレッド

    音川 和久

    2004年04月, 須田一幸(編著)『会計制度改革の実証分析』同文舘出版, 31 - 41, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 四半期財務報告と出来高反応

    音川 和久

    2004年03月, 国民経済雑誌, 189 (3), 65 - 77, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 四半期財務報告と株価反応

    音川 和久

    2003年12月, 京都学園大学経営学部論集, 第13巻第2号107-122頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 企業の財務報告と株式市場の流動性

    音川 和久

    2003年10月, 産研アカデミック・フォーラム, 第11号19-34頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • コーポレート・ガバナンスと株式市場の流動性

    音川 和久

    2003年07月, 會計, 164 (1), 56 - 65, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 四半期財務報告と株式市場の流動性

    音川 和久

    2002年08月, 国民経済雑誌, 186 (2), 71 - 82, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 新会計基準とマーケット・マイクロストラクチャー

    音川 和久

    2002年05月, 會計, 161 (5), 28 - 38, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 企業内のエイジェンシー関係と会計情報

    後藤 雅敏, 音川 和久, 山地 秀俊

    2002年02月, マクロ会計政策の評価, 研究叢書58号,155-192頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 新規株式公開と経営者の業績予想

    音川 和久

    2001年10月, 産業経理, 61 (3), 50 - 58, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 店頭登録企業の業績予想修正に対する株価反応

    音川 和久

    2000年12月, 桜井久勝・加藤恭彦(編著)『財務公開制度論の新展開』中央経済社, 35 - 46, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 企業集団と株価形成-業績予想修正の情報波及効果の観点から-

    山地 秀俊, 音川 和久

    2000年10月, 山地秀俊(編著)『日本型銀行システムの変貌と企業会計』神戸大学経済経営研究所, (54), 169 - 203, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • IR活動の資本コスト低減効果

    音川 和久

    2000年10月, 會計, 158 (4), 73 - 85, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 新興企業向け証券市場と会計学研究

    音川 和久

    2000年07月, 企業会計, 52 (7), 1006 - 1008, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 投資家行動からみる資本市場研究の広がり

    音川 和久

    2016年06月, 企業会計, 68 (6), 4 - 5, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 会計情報からみる資本市場研究の広がり

    音川 和久

    2016年05月, 企業会計, 68 (5), 4 - 5, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 書評 野田健太郎著『事業継続計画による企業分析』中央経済社,2013年

    音川 和久

    2014年05月, 企業会計, 66 (5), 152, 日本語

    その他

  • 書評 大日方隆著『利益率の持続性と平均回帰』中央経済社、2013年

    音川 和久

    2013年07月, 産業経理, 第73巻 (第2号), 132 - 133, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 国際会計基準適用会社の事例分析

    音川 和久

    2012年10月, 季刊ビジネス・インサイト, 第20巻 (第3号), 4 - 10, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

  • 書評 中野誠・野間幹晴『日本企業のバリュエーション-資本市場における経営行動分析』中央経済社,2009年

    音川 和久

    2010年05月, 企業会計, 62 (5), 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評 石塚博司編『実証会計学』中央経済社、2006年

    音川 和久

    2007年04月, 企業会計, 第59巻第4号, 日本語

    その他

  • 書評 須田一幸編著『ディスクロージャーの戦略と評価』森山書店、2004年

    音川 和久

    2005年05月, 會計, 第167巻第5号, 日本語

    その他

書籍等出版物

  • 会計情報のファンダメンタル分析

    桜井久勝, 音川 和久

    共編者(共編著者), 中央経済社, 2013年03月, 日本語

    学術書

  • 投資家行動の実証分析-マーケット・マイクロストラクチャーに基づく会計学研究-

    音川 和久

    単著, 中央経済社, 2009年03月, 日本語

    学術書

  • 在阪企業の活性化に関する多角的研究

    上野 恭裕, 近藤 真司, 山下 竜一, 音川 和久

    単著, 大阪府立大学経営研究叢書, 2002年04月, 日本語

    学術書

  • 資本市場理論に基づく会計学入門

    ブラウン フィリップ, 山地 秀俊, 音川 和久

    共訳, 勁草書房, 1999年08月, 日本語

    学術書

  • 会計方針と株式市場

    音川 和久

    単著, 千倉書房, 1999年01月, 日本語

    学術書

講演・口頭発表等

  • Earnings Announcement Timing and Market Attention: Evidence from Japan

    Toshio Moriwaki, Kazuhisa Otogawa

    2019 Annual Meeting of American Accounting Association, 2019年08月, 英語, American Accounting Association, San Francisco, アメリカ合衆国, 国際会議, 国際共著していない

    口頭発表(一般)

  • 大規模データとしての会計情報と資本市場研究

    音川 和久

    日本会計研究学会第76回大会, 2017年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 広島大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 決算発表の集中化が業績関連ニュースの報道に与える影響

    森脇敏雄, 音川 和久

    日本会計研究学会第76回大会, 2017年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 監査役会の会計・財務の専門性とアナリスト予想の特性

    山本健人, 音川 和久

    日本会計研究学会第76回大会, 2017年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 広島大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「Corporate Social Responsibility and the Cost of Capital: Evidence from Japanese Firms」(早稲田大学・首藤恵氏、早稲田大学・竹原均氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本ファイナンス学会第24回大会, 2016年05月, 日本語, 日本ファイナンス学会, 横浜国立大学, 国内会議

    その他

  • 資本市場研究の課題と展望

    音川 和久

    日本会計研究学会第74回大会, 2015年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 神戸大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Changes in Earnings Synchronicity over the Last 30 Years: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    2015 Annual Meeting of American Accounting Association, 2015年08月, 英語, American Accounting Association, Hyatt Regency Chicago, 国際会議

    ポスター発表

  • Changes in Earnings Synchronicity over the Last 30 Years: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    38th Annual Congress of European Accounting Association, 2015年04月, 英語, European Accounting Association, Scottish Exhibition and Congress Centre, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ビッグデータを用いた実証的会計学研究の拡張可能性

    音川 和久

    日本会計研究学会第64回関西部会, 2014年12月, 日本語, 日本会計研究学会, 近畿大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • アノマリーとディスクロージャー研究

    音川 和久

    日本ディスクロージャー研究学会第10回研究大会, 2014年12月, 日本語, 日本ディスクロージャー研究学会, 名古屋市立大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Changes in Earnings Synchronicity over the Last 30 Years: Preliminary Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    2014 Fall Conference of Korea International Accounting Association, 2014年11月, 英語, Korea International Accounting Association, Kyungsung University, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 決算発表に対する投資家の反応-日中取引データを用いた実証分析

    音川 和久, 森脇敏雄

    日本会計研究学会第73回大会, 2014年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 横浜国立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「買収プレミアムの実態分析を通じた会計研究の課題提起」(一橋大学・円谷昭一氏)に対するコメンテーター

    音川 和久

    日本ディスクロージャー研究学会第9回研究大会, 2014年05月, 日本語, 日本ディスクロージャー研究学会, 名古屋大学, 国内会議

    その他

  • 「Equity carve-outs and the parent-subsidiary structure in Japan」(関西学院大学・阿萬弘行氏、関西学院大学・岡村秀夫氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本経営財務研究学会第37回全国大会, 2013年10月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 兵庫県立大学, 国内会議

    その他

  • 「Family Firms, Accounting Conservatism, and Information Asymmetry: Evidence from Japan」(中央大学・久保田敬一氏、早稲田大学・竹原均氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本ファイナンス学会第21回大会, 2013年06月, 日本語, 日本ファイナンス学会, 武蔵大学, 国内会議

    その他

  • 新概念フレームワークと会計情報の特性

    音川 和久

    国際会計研究学会第3回西日本部会, 2013年03月, 日本語, 国際会計研究学会, 愛知学院大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 「退職給付債務の市場評価をめぐるパズル」(東京経済大学・柳瀬典由氏ほか)に対する討論者

    音川 和久

    日本経営財務研究学会第36回全国大会, 2012年10月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 専修大学, 国内会議

    その他

  • M&A・子会社化を通じた企業の組織再編と将来業績の関連性-のれんに着目した実証分析ー

    音川 和久, 奥原貴士, 増村紀子

    国際会計研究学会第29回研究大会, 2012年09月, 日本語, 国際会計研究学会, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fair Value, Security Trading Activities and Pro-Cyclicality: Evidence from Japan

    Hiromi Wakabayashi, Kazuhisa Otogawa

    2012 Annual Meeting of American Accounting Association, 2012年08月, 英語, American Accounting Association, Gaylord National Hotel and Conference Center, National Harbor, Maryland, 国際会議

    ポスター発表

  • 「決算発表前の事前調整的な期待修正(Early Birds)と株価変化」(慶應義塾大学・村上敏也氏)に対するコメンテーター

    音川 和久

    日本ディスクロージャー研究学会第5回研究大会, 2012年06月, 日本語, 日本ディスクロージャー研究学会, 青山学院大学, 国内会議

    その他

  • Fair Value, Security Trading Activities and Pro-Cyclicality: Evidence from Japan

    Hiromi Wakabayashi, Kazuhisa Otogawa

    35th Annual Congress of European Accounting Association, 2012年05月, 英語, European Accounting Association, University of Ljubljana, Ljubljana, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • BCP開示が株主資本コストに与える影響(日本経済研究所・野田健太郎氏)に対するコメンテーター

    音川 和久

    第5回現代ディスクロージャー研究カンファレンス, 2012年01月, 日本語, 日本ディスクロージャー研究学会, 日本大学, 国内会議

    その他

  • 経営者が公表する予想利益と投資家行動

    村宮克彦, 音川 和久

    日本会計研究学会第70回大会, 2011年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 久留米大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Stock Market Responses to the Reinforcement of Home Mortgage Loan Regulation (Discussant of Professor Sung-Ook Park, Kyung Hee University, Korea)

    Kazuhisa Otogawa

    日本会計研究学会第70回大会, 2011年09月, 英語, 日本会計研究学会, 久留米大学, 国内会議

    その他

  • How do investors trade when actual earnings are reported with management forecasts?

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa

    2011 Annual Meeting of American Accounting Association, 2011年08月, 英語, American Accounting Association, Sheraton Denver Downtown Hotel, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • How Do Investors Trade When Actual Earnings Are Reported with Management Forecasts?

    村宮 克彦, 音川 和久

    一橋大学研究会, 2011年07月, 日本語, 一橋大学, 一橋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • How do investors trade when actual earnings are reported with management forecasts?

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa

    34th Annual Congress of European Accounting Association, 2011年04月, 英語, European Accounting Association, LUISS Guido Carli University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Investor-level reactions to earnings announcements: Evidence from Japan

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa

    The 1st TJAR Conference, 2011年02月, 英語, RIEB, Kobe University, Kobe University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Classification-shifting Management and Persistence of Accruals Operating Income (Discussant of Wonsun Peak, Sungkyunkwan University, Korea)

    Kazuhisa Otogawa

    日本会計研究学会第69回大会, 2010年09月, 英語, 日本会計研究学会, 東洋大学, 国内会議

    その他

  • 無形資産集約企業と投資家の評価

    石光 裕, 音川 和久

    日本会計研究学会第67回大会, 2008年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究(最終報告)

    桜井 久勝, 石川 博行, 音川 和久, 大日方 隆, 児島 幸治, 後藤 雅敏, 桜井 貴憲, 須田 一幸, 髙田 知実, 土田 俊也, 中野 誠, 八重 倉孝, 與三野 禎倫, 若林 久美, 北川 教央, 村宮 克彦

    日本会計研究学会第67回大会, 2008年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Impact of Earnings Announcements on Market Liquidity: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa

    2008 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, American Accounting Association, Anaheim, U.S.A., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Risk Relevance of Comprehensive Income in Japan

    Hiromi wakabayashi, Kazuhisa Otogawa

    2008 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, American Accounting Association, Anaheim, U.S.A., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accrual Anomaly, Private Information, and Market Price Discovery Process: Evidence from Japan

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa, Tomomi Takada

    2008 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, American Accounting Association, Anaheim, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Abnormal Accruals, Informed Trading, and Long Term Stock Returns: Evidence from Japan

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa, Tomomi Takada

    2009 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, Hilton Anaheim, 国際会議

    ポスター発表

  • The Impact of Earnings Announcements on Market Liquidity: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa

    31th Annual Congress of European Accounting Association, 2008年04月, 英語, European Accounting Association, Rotterdam, Netherlands, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ボランタリ・ディスクロージャーと投資家行動

    音川 和久

    ディスクロージャー研究学会第9回研究大会, 2007年11月, 日本語, ディスクロージャー研究学会, 大阪市立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 株式持合と利益の質に関する実証研究

    音川 和久, 北川 教央

    日本会計研究学会第66回大会, 2007年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究(中間報告)

    桜井 久勝, 石川 博行, 音川 和久, 大日方 隆, 児島 幸治, 後藤 雅敏, 桜井 貴憲, 須田 一幸, 髙田 知実, 土田 俊也, 中野 誠, 八重 倉孝, 與三野 禎倫, 若林 久美, 北川 教央, 村宮 克彦

    日本会計研究学会第66回大会, 2007年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Behavior of Small Traders around Earnings Announcements: An Empirical Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    2007 Annual Meeting of American Accounting Association, 2007年08月, 英語, American Accounting Association, Chicago, U.S.A., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Behavior of Small Traders around Earnings Announcements: An Empirical Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    30th Annual Congress of European Accounting Association, 2007年04月, 英語, European Accounting Association, Lisbon, Portugal, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 利益発表と投資家の売買行動に関する実証研究

    音川 和久, 若林 公美

    日本経営財務研究学会第30回全国大会, 2006年10月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 学習院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計制度の設計に関する実証研究(最終報告)

    須田 一幸, 薄井 彰, 音川 和久, 乙政 正太, 大日方 隆, 川村 義則, 小宮山 賢, 佐々木 隆, 首藤 昭信, 鈴木 一水, 野口 晃弘

    日本会計研究学会第65回大会, 2006年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 専修大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「株式分割・くくり直しと市場の反応」(千葉商科大学・吉田靖氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本経営財務研究学会第30回全国大会, 2006年09月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 学習院大学, 国内会議

    その他

  • Directional Trading Volume around Earnings Announcements: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    2006 Annual Meeting of American Accounting Association, 2006年08月, 英語, American Accounting Association, Washington D.C., U.S.A, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Directional Volume Reactions to Earnings Announcements in Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    University of Tilburg Seminars Accountancy, 2006年03月, 英語, University of Tilburg, University of Tilburg, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Directional Volume Reactions to Earnings Announcements in Japan

    Kazuhisa Otogawa, Hiromi Wakabayashi

    29th Annual Congress of European Accounting Association, 2006年03月, 英語, European Accounting Association, Dublin, Ireland, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 「新規株式公開企業の利益調整行動と株式リターン」(東京工業大学・永田京子氏・蜂谷豊彦氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本経営財務研究学会第29回全国大会, 2005年10月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 兵庫県立大学, 国内会議

    その他

  • 企業情報の開示とアナリストの情報精度

    音川 和久, 村宮 克彦

    日本会計研究学会第64回大会, 2005年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計制度の設計に関する実証研究(中間報告)

    須田 一幸, 薄井 彰, 音川 和久, 乙政 正太, 大日方 隆, 川村 義則, 小宮山 賢, 佐々木 隆, 首藤 昭信, 鈴木 一水, 野口 晃弘

    日本会計研究学会第64回大会, 2005年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Effects of Large Special Charges on Market Liquidity

    Kazuhisa Otogawa

    2005 Joint Conference between Taiwan and Japan on Academic Research in Management, 2005年07月, 英語, Kobe University, Kobe University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Pricing of Accounting Accruals Information and the Revision of Analyst Earnings Forecasts: Evidence from Tokyo Stock Exchange Firms (Discussant of Professor Kazuyuki Suda, Waseda University)

    Kazuhisa Otogawa

    The Illinois International Accounting Symposium, 2005年06月, 英語, University of Illinois, Kobe University, Kobe University, 国際会議

    その他

  • The Effects of Large Special Charges on Market Liquidity

    Kazuhisa Otogawa

    滋賀大学経済学部講演会, 2004年11月, 日本語, 滋賀大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Market Liquidity around Quarterly Earnings Announcements: Evidence from Japan

    Kazuhisa Otogawa

    16th Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues, 2004年11月, 英語, -, Seoul, Korea, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 「財務上の特約と積立不足の償却」(名古屋市立大学吉田和生氏)に対する討論者

    音川 和久

    日本経営財務研究学会西日本部会, 2004年06月, 日本語, 日本経営財務研究学会, 名古屋市立大学, 国内会議

    その他

  • The Effects of Large Special Charges on Market Liquidity

    Kazuhisa Otogawa

    Accounting Department Workshop, University of Washington, 2003年12月, 英語, Accounting Department, University of Washington, University of Washington at Seattle, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 倒産企業の会計操作-証券市場に与えた影響-

    榎本 正博, 石川 博行, 音川 和久

    日本会計研究学会第62回大会, 2003年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 近畿大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Effects of Large Special Charges on Market Liquidity

    Kazuhisa Otogawa

    2003 Annual Meeting of American Accounting Association, 2003年08月, 英語, American Accounting Association, Honolulu, U.S.A, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Market Liquidity around Quarterly Earnings Announcements: Evidence from Japan.

    Kazuhisa Otogawa

    2003 Annual Meeting of American Accounting Association, 2003年08月, 英語, American Accounting Association, Honolulu, U.S.A, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 企業の財務報告と株式市場の流動性

    音川 和久

    第11回産研アカデミック・フォーラム, 2003年06月, 日本語, 早稲田大学産業経営研究所, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Market Liquidity around Quarterly Earnings Announcements: Evidence from Japan.

    Kazuhisa Otogawa

    29th Annual Congress of European Accounting Association, 2003年04月, 英語, European Accounting Association, Seville, Spain, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Earnings Forecast and Earnings Management of Japanese Initial Public Offerings Firms

    Kazuhisa Otogawa

    2002 Annual Meeting of American Accounting Association, 2002年08月, 英語, American Accounting Association, San Antonio, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 新会計基準とマーケット・マイクロストラクチャー

    音川 和久

    日本会計研究学会第51回関西部会, 2001年12月, 日本語, 日本会計研究学会, 東亜大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • European Accounting Association

  • 国際会計研究学会

  • American Accounting Association

  • 日本ディスクロージャー研究学会

  • 日本ファイナンス学会

  • 日本経営財務研究学会

  • 日本会計研究学会

共同研究・競争的資金等の研究課題