研究者紹介システム

岩本 和子
イワモト カズコ
大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻
教授
人文・社会科学関係
Last Updated :2023/01/12

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻
  • 【配置】

    国際人間科学部 グローバル文化学科, 国際文化学部 国際文化学科

学位

  • 博士(文学), 神戸大学
  • ベルギーのフランス語文学研究

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 文学・哲学・思想

コメントテーマ

  • フランス文学
  • ベルギー文化
  • スタンダール
  • 日仏マンガ交流

研究活動

研究キーワード

  • ベルギーフランス語文学
  • スタンダール
  • フランス文学
  • 多文化共生
  • ベルギー文化

研究分野

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

委員歴

  • 日本フランス語フランス文学会, 関西支部会実行委員

論文

MISC

  • (書評論文)三田順『想像された「北方」―象徴主義におけるベルギーの地詩学を巡ってー』

    岩本和子

    日本比較文学会, 2019年03月, 比較文学, 62, 110 - 114, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 「ベルギー国歌」は誰が歌う?

    岩本和子

    シャンソン研究会, 2018年06月, シャンソン研究会会報, (31), 10 - 13, 日本語

    [招待有り]

  • エスニック・ジョークと文化ーベルギー・ロシア・イタリアの場合

    林良子, 岩本和子, 楯岡求美

    凡人社, 2017年06月, 日本語プロフィシェンシー研究, (5), 79 - 93, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)

  • ベルギーの作家たち(特集:日本ベルギー150周年・ベルギーを知ろう)

    岩本和子

    2016年06月, ふらんす, 16 - 17

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「わたしのちょっと面白い話」と倫理(座談会)

    定延利之, 岩本和子, 楯岡求美, 林良子

    神戸大学国際文化学研究科 国際文化学研究推進センター, 2015年03月, 研究プロジェクト「民間話芸調査研究の電子的・多文化的展開」報告書:「わたしのちょっと面白い話」のこれまでとこれから, 74 - 95, 日本語

    [招待有り]

    会議報告等

  • ケベックとベルギー:フランス語圏の多元社会 ―言語・政治・文学― (研究発表コメント)

    岩本 和子

    日本ケベック学会, 2014年09月, ケベック研究, (6), 132 - 134, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 日本ジョルジュ・サンド学会編『200年目のジョルジュ・サンド ―解釈の最先端と受容史』

    岩本 和子

    日本フランス語フランス文学会, 2013年09月, Cahier, (12), 16 - 18, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • モーリス・メーテルランク『幼児虐殺』

    岩本 和子

    2010年12月, 近代(神戸大学近代発行会), 104号, 日本語

    その他

  • スタンダールと宗教絵画ー絵の中に神は見えるか?

    岩本 和子

    神戸大学, 2009年12月, 近代, 102号 p35-52, 35* - 52*, 日本語

    その他

  • クサビエ・グレフ著『フランスの文化政策ー芸術作品の創造と文化的実践ー』書評

    岩本 和子

    日本フランス語教育学会, 2008年10月, 日本フランス語教育学会学会誌, 第3巻 第2号 p96-98 (2), 96 - 98, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 都市と文学ーコルトレイクと『フランデレンの獅子』ー

    岩本 和子

    2008年03月, EBOK(神戸大学仏語仏文学研究会), 19号,, 日本語

    [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • ベルギーの「言語戦争」

    岩本 和子

    2008年01月, 図書新聞, 1月1日号,, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • <ワーテルロー>の文化的意味―ヨーロッパの歴史を変えた決戦地にて―

    岩本 和子

    2006年02月, 『ヨーロッパ文化のアイデンティティと民族意識―多言語・多文化世界のダイナミズム―』平成15-16年度科研費補助金(基盤研究B2)研究成果報告書(代表 石川達夫), , 56-62, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(16)

    岩本 和子

    2003年12月, 流域(青山社), 52, 27-36, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(15)

    岩本 和子

    2002年11月, 流域(青山社), 51, 22-31, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(14)

    岩本 和子

    2001年08月, 流域(青山社), 50, 22-29, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(13)

    岩本 和子

    2000年12月, 流域(青山社), 49, 8-14, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(12)

    岩本 和子

    2000年03月, 流域(青山社), 48, 20-28, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(11)

    岩本 和子

    1999年10月, 流域(青山社), 47, 35-41, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(10)

    岩本 和子

    1999年04月, 流域(青山社), 46, 7-14, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(9)

    岩本 和子

    1997年11月, 流域(青山社), 44, 29-35, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • アンリ・ベールとその妹ポーリーヌ(8)

    岩本 和子

    1997年04月, 流域(青山社), 43, 38-45, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • スタンダールの自伝における「見られた」時間

    岩本 和子

    神戸大学, 1991年03月, 論集 : 神戸大学教養部紀要, 47, 45* - 78*, 日本語

書籍等出版物

  • マルペルチュイ : ジャン・レー/ジョン・フランダース怪奇幻想作品集

    Ray, Jean, Flanders, John, 岩本, 和子, 井内, 千紗, 白田, 由樹, 原野, 葉子, 松原, 冬二

    共訳, マルペルチュイ ー不思議な家の物語ー、解説, 国書刊行会, 2021年07月, pp6-212, pp509-521, 日本語, ISBN: 9784336071422

    一般書・啓蒙書

  • ベルギーの「移民」社会と文化 : 新たな文化的多層性に向けて

    岩本, 和子, 井内, 千紗, 中條, 健志, Vanbaelen, Ruth, 見原, 礼子, 吹田, 映子, 吉村, 和明, 正木, 裕子, 山本, 浩幸, 高岡, 優希, 石部, 尚登

    共編者(共編著者), まえがき、第6章「ケナン・ゴルグンにおける表象と多層的アイデンティティ ーベルギーのトルコ系移民二世作家ー, 松籟社, 2021年02月, pp9-14, pp177-211, 日本語, ISBN: 9784879844057

    学術書

  • 限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究

    定延利之

    共著, フランス語による<ベルギー小話>, ひつじ書房, 2017年12月, 374-396, 日本語

    学術書

  • ボン、アロンジ! さあ行こう、フランス語文法

    坂本 千代, 松田 浩則, 岩本 和子, 中畑 寛之, 朝倉 三枝, 南 コニー

    共著, 朝日出版社, 2017年01月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 幻想の坩堝 : ベルギー・フランス語幻想短編集

    モーリス・マーテルランク, マルセル・ティリー他, 岩本和子, 三田順, 岡本夢子他

    「夢の研究」、「劇中劇」、作家・作品紹介、「ベルギー研究会と本書の成立経緯について」, 松籟社, 2016年12月, 日本語, ISBN: 9784879843524

  • ベルギーを〈視る〉 ―テクスト - 視覚 - 聴覚―

    三田 順

    共著, マーテルランクと絵画―『幼児虐殺』を通してフランドル性を〈視る〉, 松籟社, 2016年11月

  • Japan & Belgium -An Itinerary of Mutual Inspiration

    W.F.Vande, Walle (editor), David De Cooman (assistant editor)

    共著, Tintin in Japan, Lannoo (Tielt, Belgium), 2016年11月, 339-347, 英語, ISBN: 9789401438421

    [査読有り]

    学術書

  • 日仏マンガの交流 ―ヒストリー・アダプテーション・クリエーション―

    岩本 和子

    共著, 思文閣出版, 2015年03月, 日本語

    学術書

  • 「ベルギー」とは何か? ―アイデンティティの多層性

    岩本 和子

    共著, 松籟社, 2013年12月, 日本語

    学術書

  • Réception et créativité -Le cas de Stendhal dans la littérature japonaise moderne et contemporaine (受容と創造性)

    岩本 和子

    共著, Peter Lang, 2011年09月, フランス語

    学術書

  • 現代フランス社会を知るための62章

    岩本 和子

    共著, 明石書店, 2010年11月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • グルノーブル第3大学/神戸大学共同セミナー報告書

    岩本 和子

    共著, 神戸大学大学院国際文化学研究科, 2010年03月, 日本語

    その他

  • スタンダールと妹ポーリーヌー作家への道ー

    岩本 和子

    単著, 青山社, 2008年09月, 日本語

    学術書

  • 周縁の文学―ベルギーのフランス語文学にみるナショナリズムの変遷

    岩本 和子

    単著, 松籟社, 2007年02月, 日本語

    学術書

  • スタンダールの生涯

    鎌田 博夫, 岩本 和子

    共訳, 法政大学出版局, 2007年02月, 日本語

    その他

  • 欧州各国の言語法−欧州統合と多言語主義−

    渋谷 健次郎, 岩本 和子, 窪 誠, 小石 篤子, 原 聖, 木村 護郎

    共著, 三元社, 2005年06月, 日本語

    学術書

  • 平成15-16年度国際文化学部プロジェクト(代表:寺内直子)「芸術文化による国際交流の可能性〜現状調査と実践的提言」報告書

    寺内 直子, 岩本 和子, 楯岡 求美, 藤野 一夫

    共著, 2005年03月, 日本語

    その他

  • スタンダール変幻

    後平 隆, 岩本 和子, 栗須 公正, 石川 宏, 鈴木 昭一郎, 梶野 吉郎

    共著, 慶応義塾大学出版会, 2002年06月, 日本語

    学術書

講演・口頭発表等

  • ベルギーにおける移民をめぐる事象と多文化共存

    岩本和子

    東京学芸大学 ISSUPプログラム〈ベルギーからみる「多文化」〉, 2021年12月22日, 日本語

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • ベルギーの「移民」と文化的多層性 ―フランス語の移民系作家を例に―

    岩本 和子

    日仏社会学会シンポジウム「フランス語圏域(Sphère francophone)における移民の比較―「統合」の論理を超えて」, 2021年10月30日, 日本語, 日仏社会学会, オンライン, 日本国, 国内会議, 国際共著していない

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ジャン・レー『マルペルチュイ』をめぐる都市と神話について

    岩本和子

    第87回ベルギー研究会, 2021年05月29日, 日本語, ベルギー研究会, オンライン, 日本国

    口頭発表(一般)

  • 『青い鳥』と日本

    岩本和子

    ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科講義, 2020年03月04日, 日本語, ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科、神戸大学国際人間学部海外研修合同セミナー, ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科, ベルギー王国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 1830年ベルギー独立とモネ劇場

    岩本和子

    2019年度日本音楽学会支部横断企画シンポジウム「周縁か中心か?―音楽史の中のベルギー:第2回 ロマン主義とフェティス[1830-70]」, 2019年12月14日, 日本語, 日本音楽学会, 国立音楽大学, 日本国

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ベルギー王室の歴史とイメージ

    岩本和子

    Zonta International : Zonta Club Osaka II 第283回例会, 2019年10月03日, 日本語, Zonta International : Zonta Club Osaka II, Zonta International : Zonta Club Osaka II, 日本国

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • マーテルランク『ペレアスとメリザンド』のゲルマン性

    岩本和子

    2019年度日本音楽学会支部横断企画シンポジウム「周縁か中心か?―音楽史の中のベルギー:第1回 ベルギーとヴァグネリスム[1870-]」, 2019年07月20日, 日本語, 日本音楽学会, 同志社女子大学, 日本国

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ケナン・ゴルグン Kenan Gorgunの表象における多層的アイデンティティと当事者性

    岩本和子

    第79回ベルギー研究会, 2019年05月12日, 日本語, ベルギー研究会, 西宮大学交流センター, 日本国

    口頭発表(一般)

  • フランダースの犬と日本

    岩本和子

    ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科講義, 2019年03月06日, 日本語, ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科, ルーヴェン大学(KULeuven)人文学部大学院日本学科、神戸大学国際人間学部海外研修合同セミナー, ベルギー王国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • ベルギー王室の歴史とイメージを辿る

    岩本和子

    神戸大学ジャンモネCoEワークショップ, 2019年02月14日, 日本語, 神戸大学ジャンモネCoE, 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ, 日本国

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 日白交流とベルギー学の構築に向けて(シンポジウム講評)

    岩本和子

    「ベルギー学」シンポジウム2018, 2018年12月08日, 日本語, 「ベルギー学」シンポジウム2018実行委員会, 在日ベルギー王国大使館、上智大学, 日本国

    [招待有り]

  • 「ベルギー国歌」は誰が歌う?

    岩本和子

    第31回シャンソン研究会, 2018年05月18日, 日本語, シャンソン研究会, 大阪大学, 日本国

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギーの移民と多文化共生ージャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟監督『午後8時の訪問者』I(2016白=仏)Jean-Pierre et Luc Dardenne ; La Fille inconnue (見知らぬ少女)について

    岩本和子

    神戸映画サークル学習会, 2018年02月23日, 日本語, 神戸映画サークル, 映画サークル, 日本国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • (司会、コーディネート)1950年代以降のシャンソン史考察―移民歌手が象徴した時代背景と若者たちの家族観の変化についてー

    正木裕子

    神戸大学大学院国際文化学研究科国際文化学研究推進センター(PROMIS)講演会, 2018年01月15日, 日本語, 神戸大学国際文化学研究推進センター, 神戸大学大学院国際文化学研究科, 日本国

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Qu'est-ce que la "littérature belge" ? (table ronde )

    岩本和子

    Fédération internationale des professeurs francais, IVe Congrès régional de la Commission Asie-Pacifique : Écologie du francais & Diversité des langues, 2017年09月23日, フランス語, Fédération internationale des professeurs francais, IVe Congrès régional de la Commission Asie-Pacifique, 京都大学, 日本国

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ベルギー・フランス語幻想短編集翻訳について+マーテルランク「夢の研究」に刻まれた謎を解く

    岩本和子

    第70回ベルギー研究会, 2017年05月21日, 日本語, ベルギー研究会, 西宮大学交流センター, 日本国

    口頭発表(一般)

  • ベルギー小話(histoires belges)の背景と実情ーフランス / オランダ / ベルギーのエスニック・ジョーク

    岩本和子

    第68回ベルギー研究会, 2017年02月19日, 日本語, ベルギー研究会, 西宮大学交流センター

    口頭発表(一般)

  • (パネルディスカッション)ベルギー学の創出:文化の多層性と越境する知の想像力 文学領域について

    岩本和子

    日白修好150周年記念シンポジウム<文化・知の多層性と越境性へのまなざし -学際的交流と「ベルギー学」の構築を目指して―, 2016年12月10日, 日本語, 日白修好150周年記念シンポジウム実行委員会, 東京理科大学, 日本国

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Immigrants and Cultural Policy in Belgium

    岩本和子

    神戸大学国際文化学研究推進センター 日本学術振興会研究拠点形成事業(A.先端拠点掲載型)キックオフ・シンポジウム『日欧亜におけるコミュニティの再生を目指す移住・多文化・福祉政策の研究拠点形成』, 2016年10月23日, 英語, 神戸大学国際文化学研究推進センター, 神戸大学, 日本国

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • エスニック・ジョークと倫理:フランス語による「ベルギー小話」と倫理

    岩本 和子

    日本語プロフィシェンシー研究会主催研究集会「プロフィシェンシーと語りの面白さ」, 2016年10月01日, 日本語, 定延 利之, 三宮コンベンションセンター, 日本国

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 移民の国ベルギー! ー多文化共生への道のり

    岩本 和子

    岡山国際交流センター 地球市民講座第1回, 2016年09月25日, 日本語, 岡山国際交流センター, 岡山国際会館, 日本国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 多言語・多文化共存の国ベルギー

    岩本 和子

    <ベルギー便り>コンサート, 2016年07月16日, 日本語, 熊本市国際交流会館, 日本国

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギーのアール・ヌーヴォー(翻訳・通訳・コメント)

    ポール・アロン

    神戸大学大学院国際文化学研究科国際文化学研究推進センター(PROMIS)講演会, 2016年04月25日, フランス語, 岩本 和子, 神戸大学大学院国際文化学研究科, 日本国

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • エスニック・ジョークと倫理:ベルギー」

    岩本 和子

    国際ワークショップ<国際ネットワークを活かした民間話芸調査研究の世界展開>, 2016年03月04日, 日本語, 定延 利之, 神戸大学ブリュッセルオフィス(KUBEC), ベルギー王国, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ケベックとベルギーの言語状況

    岩本 和子

    ケベック学会西日本地区第1回研究会(ベルギー研究会共催), 2016年02月13日, 日本語, 阪南大学あべのハルカスキャンパス, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギーの文学

    岩本 和子

    <日白修好150周年>さらなるネットワーク構築のキックオフ, 2016年01月08日, 在日ベルギー王国大使館, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 『タンタン』と『アステリックス』の日仏受容

    岩本 和子

    日仏文化交流シンポジウム 日仏マンガ文化の適応と浸透, 2014年11月, 日本語, 大手前大学交流文化研究所, 大手前大学さくら夙川キャンパス, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギー/ケベックの仏語圏文学の現在

    岩本 和子

    ベルギー研究会, 2014年02月, 日本語, 西宮市大学交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 日本におけるベルギー研究

    岩本 和子

    異文化研究交流センター(国際部) 2013年度第3回講演会, 2013年12月, 日本語, 神戸大学国際文化学研究科, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ケベックとベルギー:フランス語圏の多元社会 (コメント)

    岩本 和子

    日本ケベック学会2013年度全国大会, 2013年10月, 日本語, 関西学院大学, 国内会議

    その他

  • ローデンバックとブリュージュ

    岩本 和子

    ベルギー研究会, 2013年04月, 日本語, 西宮市大学交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • マドレーヌ・ブールドゥクス「ルイーズの日々」について

    岩本 和子

    ベルギー研究会, 2013年03月, 日本語, 西宮市大学交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ティル・ウーレンシュピーゲルをめぐる<民族の記憶> ―シャルル・ド・コステルからヒューホ・クラウスへ―

    岩本 和子

    ベルギー研究会, 2012年07月, 日本語, 西宮市大学交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 越境する芸術家ヒューホ・クラウス―民族の記憶と前衛性ー

    岩本 和子

    ヨーロッパにおける多民族共存とEU, 2011年12月, 日本語, 坂本千代, 神戸大学異文化研究交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • マドレーヌ・ブルドゥークス『ジルの妻』について

    岩本 和子

    関西ベルギー研究会, 2011年09月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ベルギー・ナショナリズムのゆくえーシャルル・ド・コステルからヒューホ・クラウスへー

    岩本 和子

    日本比較文学会関西支部研究例会, 2011年07月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギー象徴派における文学と美術ーメーテルランクの戯曲を中心にー

    岩本 和子

    ベルギーと日本・美術研究会, 2010年07月, 日本語, 姫路市立美術館, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • メーテルランクにおける「フランドル神話」の記憶

    岩本 和子

    フランス近現代文学における<記憶>の問題, 2010年06月, 日本語, 明治大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 日本におけるスタンダール受容ーアンリ・ベールとポーリーヌの書簡について

    岩本 和子

    神戸大学/グルノーブル第3大学 国際共同セミナー, 2010年03月, フランス語, グルノーブル第3(スタンダール)大学, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 「ベルギー文学」の射程 ー民族意識とフランス語とオランダ語とー

    岩本 和子

    ヨーロッパにおける多民族共存 ー多民族共存への多視点的・メタ視点的アプローチー, 2010年02月, 日本語, 石川 達夫, 神戸大学国際文化学研究科 異文化研究交流センター, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 多言語国家ベルギーの芸術文化ーメーテルランクの『ペレアスとメリザンド』を例にー

    岩本 和子

    日仏文化講座CAF 「フランス語圏を行く」, 2009年12月, 日本語, 神戸国際会館 (神戸), 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • スタンダールの女子教育論 ーボーヴォワールの評価を通してー

    岩本 和子

    女性学コロキウム「文学とジェンダー 19世紀フランスにおける女子教育」, 2009年12月, 日本語, 大阪府立大学 女性学研究センター, 大阪府立大学 女性学研究センター, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • アンリ・ベールと妹ポーリーヌの手紙にみる<創造性>

    岩本 和子

    受容から創造へ ー近現代日本文学におけるスタンダールの場合, 2009年11月, 日本語, ジュリー・ブロック, 国際高等研究所, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • ブリュージュと世紀末芸術

    岩本 和子

    フランス文化講座, 2009年09月, 日本語, 日仏文化協会, 日仏文化協会関西センター, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギーのフランス語文学と<フランス文学>

    岩本 和子

    関西ベルギー研究会, 2008年12月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • フランス語のベルギー文学

    岩本 和子

    フランス文学とベルギー, 2008年11月, 日本語, 日本フランス語フランス文学会, 岩手大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • パリとブリュッセルをつなぐ世紀末芸術

    岩本 和子

    フランス文化講座, 2008年09月, 日本語, 日仏文化協会, 日仏文化協会 関西センター (大阪), 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • ベルギーにおけるフランス語文学

    岩本 和子

    不思議の国?ベルギー・フランス語共同体の文学と芸術(文学・芸術の社会的媒介機能), 2005年06月, 日本語, 日本学術振興会 人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業V-3 文学・芸術の社会的統合機能の研究, 東京, 日本, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • フランドルの光と陰をうたう−栄光の大航海時代から世紀末芸術へ

    岩本 和子

    レクチャーコンサート フランドルの光と陰をうたう, 2004年08月, 日本語, 神戸市立博物館, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 多文化社会と文化政策−ベルギーの多文化共生と文化政策

    岩本 和子

    日本国際文化学会第3回大会 共通論題1, 2004年07月, 日本語, 日本国際文化学会, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • パネル「多文化社会と文化政策」

    岩本 和子, 楯岡 求美, 寺内 直子

    日本国際文化学会第3回大会, 2004年07月, 日本語, 日本国際文化学会, 神戸, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • セミナー「舞台芸術における異文化の出会い」

    松尾 葉子, 寺内 直子, 楯岡 求美, 岩本 和子

    舞台芸術・芸能見本市2004大阪, 2004年07月, 日本語, 大阪21世紀協会, 大阪, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ポーリーヌへの手紙について

    岩本 和子

    第37回スタンダール研究会, 2003年05月, 日本語, 日本スタンダール研究会, 東京, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベルギーの舞台芸術政策ー地方劇場の取り組み:ナミュール王立劇場(地域文化センター/演劇センター)の例から−

    岩本 和子

    世界の舞台芸術環境−ロシアとベルギーの最新報告, 2002年07月, 日本語, 兵庫県立芸術文化センター, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベルギーにおける舞台芸術政策の現状報告

    岩本 和子

    現代フランス研究会, 2002年06月, 日本語, 現代フランス研究会, 東京, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベルギーの芸術振興施策についての報告

    岩本 和子

    兵庫の文化環境と法整備を考えるつどい, 2002年04月, 日本語, 県立神戸生活創造センター, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベルギーの公共劇場政策

    岩本 和子

    世界の芸術文化環境と地域社会(神戸大学国際文化学会 公開シンポジウム), 2001年06月, 日本語, 神戸大学国際文化学会, 神戸, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ベルギー文学と想像の「国民文化」形成

    岩本 和子

    複数文化研究会第17回例会, 2000年01月, 日本語, 複数文化研究会, 京都, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ポーリーヌ・ベール像について

    岩本 和子

    第18回スタンダール研究会, 1997年04月, 日本語, 日本スタンダール研究会, 京都, 日本, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • スタンダール研究会

  • 日本ベルギー学会

  • ベルギー研究会

  • 日本比較文学会

  • 日本国際文化学会

  • 日本フランス語教育学会

  • 日本フランス語フランス文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

学術貢献活動

  • 第3回ベルギー学シンポジウム〈日本とベルギーの交流史〉

    山口博史 武居一正 岩本和子

    2021年12月10日 - 2021年12月11日, 在日ベルギー王国大使館、上智大学、オンライン, 国際学術貢献している

    大会・シンポジウム等

  • 「ベルギー学」シンポジウム<交流のいま>

    中條健志 北原和夫 岩本和子

    2018年12月07日 - 2018年12月08日, 在日ベルギー王国大使館、上智大学

    大会・シンポジウム等

  • 日白修好150周年記念シンポジウム「文化・知の多層性と越境性へのまなざしー学際的交流と「ベルギー学」の構築を目指してー

    石部尚人 北原和夫 岩本和子

    2016年12月08日 - 2016年12月10日, 在日ベルギー王国大使館、東京理科大学

    大会・シンポジウム等