研究者紹介システム

ALEXANDER Ronni
アレキサンダー ロニー
大学院国際協力研究科 国際協力政策専攻
教授
学長補佐
法学・政治学関係
Last Updated :2020/08/05

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院国際協力研究科 国際協力政策専攻
  • 【配置】

    法学部 法律学科, 大学院法学研究科 政治学専攻, 男女共同参画推進室

学位

  • 文学博士, 上智大学

授業科目

ジャンル

  • 政治 / 外交・安全保障
  • 国際情勢 / 国際関係論
  • 社会 / ジェンダー
  • 国際情勢 / 軍縮・平和

コメントテーマ

  • 平和研究
  • 核問題
  • 太平洋島嶼国
  • ジェンダー
  • 平和学
  • ポーポキ・ピース・プロジェクト

研究活動

研究キーワード

  • 平和学
  • 国際関係論

研究分野

  • 人文・社会 / 国際関係論

委員歴

  • 日本平和学会, 監事

受賞

  • 2012年11月 神戸大学, 男女共同参画貢献賞, 男女共同参画貢献

    Ronni Alexander

  • 2007年05月 NPO法人Knots (ノッツ), 「りぶ・らぶ・あにまるず賞」企業商品部, 岩波DVDブック ポーポキのピース・メッセージ

    ロニー アレキサンダー

  • 2007年05月 神戸YMCA, ボランティア奨励賞, ポーポキ・ピースの活動

    ロニー アレキサンダー

論文

  • Thinking about human rights with the Popoki Peace Project

    ALEXANDER Ronni

    Asia-Pacific Human Rights Information Center, 2018年07月, Human Rights Education in Asia-Pacific, 8, 83 - 106, 英語

    [招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ALEXANDER Ronni

    This essay draws on Petryna’s use of bio-citizenship in post-Soviet Ukraine (2002) to think about
    bio-citizenship in post-Fukushima Japan, particularly with regard to expertise and ideas of what is,
    and is not safe. Taking a narrative approach, it explores stories of decontamination and resistance,
    looking at the ways the nuclear power plant accident has changed people, their l

    2018年05月, Journal of Narrative Politics, 4 (2), 65 - 87, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Living with Disaster Capitalism in Fukushima

    ALEXANDER Ronni

    This short essay does not address the question of where the billions of yen earmarked for ‘recovery’ is actually going or discuss who is profiting most from the 2011 disaster. Instead, I will use two short stories to illustrate what I see as the most perfidious aspect of disaster capitalism – the manipulation of what is, and is not, considered safe.

    Routledge, 2018年04月, Peace Review, 30 (2), 152 - 159, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ALEXANDER Ronni

    The purpose of this essay is to introduce some of the peace education praxis of the
    Popoki Peace Project, a grassroots initiative that I began in 2006 in Japan
    focusing on peace learning, teaching, and activism. Most of the work of the
    Project takes place outside of the regular curriculum and/or classroom, generally
    taking the form of workshops of varying lengths (somewhere bet

    2018年01月, Peace Review, 30 (1), 9 - 16, 英語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Drawing Disaster: Reflecting on Six Years of the Popoki Friendship Story Project

    ALEXANDER Ronni

    This article reflects on six years of the Popoki Friendship Story project, a drawing project begun soon after the 2011 triple disasters in northeastern Japan. Unlike narratives of disaster focusing on the spectacular and research using positivist methodologies, the stories collected through this project center on feeling safe. The stories introduced here show the efficacy of ar

    神戸大学大学院国際協力研究科, 2018年01月, 国際協力論集, 25 (2), 59 - 96, 英語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Ronni Alexander

    The landscape of Guahan/Guam, an organized unincorporated territory of the USA and the largest and southernmost island of the Mariana Islands archipelago, is visibly marked by chain link fences that enclose land taken for use by the US military. This US military presence on Guam is evidence of a long military colonial history that has stressed, particularly under US rule, the importance of the island's strategic location. The 'fence,' a frequently used but rarely defined expression, refers to a multiplicity of lines, most of which recreate a dichotomous view of military/local relations, and help to make invisible the complex web of identities that go through, over, and beyond its real and imagined spaces. Working from an understanding that theory must be grounded in experience, this article draws on interviews to explore the multiple meanings of the fence. It focuses on the ways the colonized, militarized, and gendered spaces of the fence promote US values, interests, and security concerns but also mark points of resistance to militarization and colonization. Exploring the ways colonization and militarization are played out on the bodies of those who live and work on the island, the article concludes that tearing down the 'fence' must include both demilitarization and decolonization, but in ways that transcend, rather than reproduce its present gendered and dichotomous spaces.

    ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 2016年06月, GENDER PLACE AND CULTURE, 23 (6), 869 - 882, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Earthquake Survivor Support Activities: Learning from the ‘Popoki Friendship Story’ Project

    ALEXANDER Ronni

    Discussion of the work of the Popoki Friendship Story Project after the triple disasters in northeastern Japan in March 2011.Introduces the importance of art-making in community development and recovery.

    University of Guam, 2016年02月, Pacific Asia Inquiry: Multidisciplinary Perspectives in the Liberal Arts & Social Sciences, Volume 6 (Fall 2015), 85 - 96, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ALEXANDER Ronni

    Discusses the ways militarization and colonization continue to occupy physical and imagined spaces on Guam

    Taylor and Francis, 2015年09月, Gender, Place and Culture, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Earthquake Survivor Support Activities: Learning from the ‘Popoki Friendship Story’ Project

    ALEXANDER Ronni

    Aiming to create a safer and more secure society, the paper looks critically at the disaster discourse
    in Japan and the creation of collective memory about the disaster, suggesting the importance of
    counter-memory and the building of an affect community. It focuses on the ‘Popoki’s Friendship
    Story’ project which was begun by the author after the 11 March 2011 Great Northeaster

    University of Guam, 2015年02月, Pacific Asia Inquiry: Multidisciplinary Perspectives in the Liberal Arts & Social Sciences, Volume 6 (Fall 2015), 85 - 96., 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Militarization and Identity on Guahan/Guam: Exploring Intersections of indigeneity, gender and security

    ALEXANDER Ronni

    神戸大学大学院国際協力研究科, 2013年07月, 国際協力論集, 21 (1), 1 - 22, 英語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 東日本大震災における被災者支援活動 ~「ポーポキ友情物語」プロジェクトを事例に~

    ALEXANDER Ronni

    2013年03月, 神戸大学都市安全研究報告, 第16号, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Remembering Hiroshima: Bio-politics, Popoki and Sensual Expressions of War

    ALEXANDER Ronni

    2012年05月, International Feminist Journal of Politics, Vol14:2:202-222, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 軍事化・生政治に直面する女たち~太平洋地域からの考察

    Alexander Ronni

    2009年12月, 広島平和科学, 31, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Human Rights,Popoki ,and Bare Life

    ALEXANDER Ronni

    2009年, In Factis Pax, Vol. 3, No.1, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Confronting Militarization: Struggles for Peace and Security by Pacific Island Women

    アレキサンダー ロニー

    2008年07月, 国際協力論集, 第16巻 第1号, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Popoki, What Color is Peace? Exploring critical approaches to thinking, imagining and expressing peace with the cat, Popoki

    ALEXANDER Ronni

    2008年, In Factis Pax, Vol.2, No.2, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Building Paths to Peace: Popoki's Peace Project

    Ronni ALEXANDER

    2007年03月, 国際協力論集, 14巻第3号17-50頁, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Political Violence in the South Pacific: Women after the Coups in Fiji

    Ronni ALEXANDER

    2006年07月, 国際学論集, Vol.14, No.1, pp.1-32, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 被爆60周年記念シンポジウム ヒロシマ・ナガサキの継承ー子どもたちへ世界へ

    ロニー アレキサンダー

    2006年03月, 平和教育研究, 年報 Vol.33 2005, 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 「平和研究と平和の実践」 巻頭言

    ロニー アレキサンダー

    2004年09月, 日本平和学会ニュースレッタ, Vol.16,No.2 10 1頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 非暴力の選択肢は ― イラク情勢・自衛隊派兵に思う

    ロニー アレキサンダー

    2004年04月, ヒューマンライツ, 2月号 No.191,2-3頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • わたしの性ごころ バレンタインディから始まる異性愛教育

    ロニー アレキサンダー

    2004年04月, 季刊セクシュアリティ, No.16 2-3頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 平和を阻む「日常」性-ナショナル/トランスナショナル・バイオレンスにかかわる「ジェンダー」

    ロニー アレキサンダー

    2004年03月, 国際協力論集, 第11巻、第3号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦争体制において平和研究の可能性を探る

    ロニー アレキサンダー

    2004年, 女性・戦争・人権, 第6号 53-63頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • シロクマと地球温暖化

    ロニー アレキサンダー

    2003年04月, 朝日21関西セウクエア会報, 第51号 4-6頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Social Transformation or a New Fashion:Sexual Minorities in Japan

    Ronni ALEXANDER

    2003年03月, 国際協力論集, 第10巻、第3号、pp.95-121, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Social Transformation or a New Fashion: Sexual Minorities in Japan,"

    Ronni ALEXANDER

    2003年03月, 国際協力論集, 第10巻第3号、95-121頁, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 大学の国際化―大学教員として日本に残った元留学生の体験から語る

    ロニー アレキサンダー

    2003年, (財)日本国際教育協会 東京国際交流館・神戸大学国際シンポジウム実行委員会編 『世界の中の日本学』, 229-240頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋島嶼国の内発的安全―非核・独立太平洋運動を例に

    ロニー アレキサンダー

    2003年, 佐藤幸男編『太平洋アイデンティティ』, 43-83頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 性について自由に語り合える場を!外国人として、セクシュアルマイノリティとして感じること

    ロニー アレキサンダー

    2003年, 季刊『女も男も』, 2-3頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 国際関係論における『ジェンダー』の視点の意義

    ロニー アレキサンダー

    2002年02月, 国際協力論集, 第9巻第3号、71-94頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「セクシュアル・マイノリティと戦争 9.11」をきっかけに考えたこと

    ロニー アレキサンダー

    2002年, 状況, 8-9号、182-195頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Local Industry in a Global World: Implications of Nova Scotia Tuna Ranching"

    Ronni ALEXANDER

    2002年, in Borgese, Elisabeth Mann, Aldo Chircop, Moira McConnell, Ocean Yearbook 16, International Ocean Institute, pp.113-141, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 安全保障における日常性・非日常性:太平洋島嶼国を例に取った場合

    ロニー アレキサンダー

    2001年02月, 『国際関係の日常性と非日常性―ポストモダンの国際関係論の構築に向けて―』、研究代表者:初瀬龍平, 2001・2平成11‐平成12年度文部省科学研究費補助金基礎, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ジェンダー:国際関係論の研究においてジェンダーの視点がなぜ重要か

    ロニー アレキサンダー

    2001年, 初瀬龍平・定形衛・月村太郎編『国際関係論のパラダイム』, 164-175頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Japan and the Pacific Island Countries,"

    Ronni ALEXANDER

    2001年, Revue Juridique Polynesienne, Numero hors serie 2001. Levine, Stephan, Anna Powles & Yves-Louis Sage, eds. Contemporary Challenges in the Pacific: Towards a New Concensus, Vol. 1, pp.123-142, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Governing the Commons? The Bluefin Tuna Dispute and the Creation of an Endangered Species

    Ronni ALEXANDER

    2000年11月, 国際協力論集, 第8巻第2号、pp.89-106, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • ジェンダーと平和:どこからアプローチするか

    ロニー アレキサンダー

    1999年, 臼井久和,星野昭吉編『平和学』, 197-236頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ジェンダーと安全保障:何が問題か

    ロニー アレキサンダー

    1999年, 納家政嗣、竹田いさみ編『新安全保障論の構図』, 64-79頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • オリエンタリズム批判への警鐘:非核・独立太平洋運動からみる『太平洋アイデンティティ』

    ロニー アレキサンダー

    1999年, 春日直樹編『オセアニア・オリエンタリズム』, 153-178頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋の漁業開発、女性と安全

    ロニー アレキサンダー

    1997年, 国立民族学博物館研究報告, 別冊21号2000、pp.261-281, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Regional Cooperation, Regionalism and Security in the Pacific: Looking at tuna fisheries,

    Ronni ALEXANDER

    1997年, Kobe University Law Review, No. 31, pp.1-32, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Security in the Context of our Everday Lives: Lessons from the Great Hanshin Earthquake.

    Ronni ALEXANDER

    1996年, Kobe University Law Review, No. 30, pp.1-28, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • "The French Nuclear Tests: Implications for Peace and Nuclear-Free Movements."

    Ronni ALEXANDER

    1996年, Asia-Pacific Peace Research Association Newsletter 1996, No.1,pp.4-23, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「もう一つの」安全:世紀末に思う新たな国家安全論

    ロニー アレキサンダー

    1995年12月, 神戸法学雑誌, 第45巻第3号、463‐505頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "The Struggle's Not Yet Over: Nuclear Free Issues in the Pacific Islands Today."

    Ronni ALEXANDER

    1995年06月, 国際協力論集, 第3巻 第1号、45ー74頁, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Security, Women and Tuna: A Look at Fiji,"

    Ronni ALEXANDER

    1995年, Elizabeth Matthews, ed. Fishing for Answers: Women and Fisheries in the Pacific Islands, Suva: Women and Fisheries Network, pp. 91-100, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Guns, Butter and Tuna: Alternative Security in the Pacific Island States

    Ronni ALEXANDER

    1994年, 国際協力論集, 第2巻1号,115-140頁, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 自治体の平和政策

    ロニー アレキサンダー

    1992年, 自治体学研究, 52 春、27‐30頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中東シェルター・ゲーム

    ロニー アレキサンダー

    1991年11月, 月刊ホームルーム, 11月号、80-87頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本の国際意識と国際理解教育

    ロニー アレキサンダー

    1991年, 国際理解, 23,84-87頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Security Issues of the Pacific Island States,"

    Ronni ALEXANDER

    1991年, Satow Yukio, ed., IPSHU Research Report series, Research Report No. 16: Prospects for Demilitarization in the South Pacific, pp.63-86, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 内発的安全保障を求めて―太平洋島嶼国から考える

    ロニー アレキサンダー

    1990年, 臼井久和・内田孟男編『地域社会の危機と再生』, 93-111頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋島嶼国の安全保障問題

    ロニー アレキサンダー

    1990年, 畑博行編『太平洋諸国の法と社会』, 72-92頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 世界システムの縁辺から見た安全保障―新しい安全保障概念をもとめて

    Ronni ALEXANDER

    1990年, 平和研究, 15,92-102頁, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 核問題と平和―核に関する共通の体験を通じて

    ロニー アレキサンダー

    1990年, 三輪公忠編『オセアニア―島嶼国と大国』, 305-338頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Japan: The Emerging Colossus?"

    Ronni ALEXANDER

    1990年, Interdisciplinary Peace Research 3, pp.37-61, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • "Tropical Rainforests and Japan: Profits vs. Responsibility,"

    Ronni ALEXANDER

    1990年01月, Peace Studies Newsletter, No. 9,pp.4-10, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋地域の微小国家と非核化運動

    ロニー アレキサンダー

    1989年12月, 神戸法学雑誌, 39巻3号 653‐680頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Micro-States and Denuclearization in the Pacific: The Nuclear Free and Independent Pacific Movement and Nuclear-Free Initiatives in Belau, Fiji and Aotearoa

    Ronni ALEXANDER

    1989年03月, 博士論文 上智大学, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋島嶼国をめぐる生存の条件―安全と環境 福祉国際社会構築のための総合的パラダイムの考察

    ロニー アレキサンダー

    1989年, (掲載誌名が空白です。), 143-158頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 太平洋諸国の独立と非核化の課題

    ロニー アレキサンダー

    1989年, YMCA国際平和研究所編『日本はアジアの友人か』東研出版, 101-122頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • "Nuclear Issues and Peace: A Shared Legacy,"

    Ronni ALEXANDER

    1989年, Pacific Perspective, 14/1 pp.64-70, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • "Micro-States and Power Politics in the Pacific: Some Thoughts on Nationalism, Security and Denuclearization,

    ロニー アレキサンダー

    1988年07月, The Journal of International Studies, (Institute of International Relations, Sophia University), No. 21,pp.81-102, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 北マリアナ諸島連邦、マーシャルショトウ共和国、及びパラオ共和国における太平洋非核地帯の経済的意義

    ロニー アレキサンダー

    1984年01月, 修士論文 国際基督教大学大学院行政学研究科前期課程, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 性的被害に向き合うために

    ALEXANDER Ronni

    日本で性的被害に向かうことを、アレキサンダーvsエール大学の経験を通して考える

    かもがわ出発, 2018年11月, 教育, 11 (874), 77 - 82, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Book Review: Chung, Erin Aeran. Immigration and Citizenship in Japan

    ALEXANDER Ronni

    2012年12月, Japan Journal of Political Science, Vol. 13 Part 4, 英語

    その他

  • 東日本大震災~私たちに何ができるのか~

    ALEXANDER Ronni

    2011年12月, ひょうご部落解放, Vol.143, 日本語

    その他

  • Book Review: From Election to Coup in Fiji: The 2006 Campaign and its Aftermath

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    2008年02月, Commonwealth and Comparative Politics, Vol. 46, No.1, 152-152, 英語

    その他

  • 多様な性

    ロニー アレキサンダー

    2005年09月, Medical On-Line Magazine Sexual Science, 2005.9, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

書籍等出版物

  • Exploring Betty A. Reardon's Perspective on Peace Education

    ALEXANDER Ronni, SNAUWAERT, Dale, ed

    その他, Springer, 2019年, 英語, Chapter 11: Some Questions from Popoki to Betty Reardon about Human Security, Gender, and Teaching/Learning/Creating Peace

    学術書

  • "Seeking human security in a militarized Pacific: Struggles for peace and security by Pacific Island women," pp.191-221 in The Gender Imperative~Human Security vs State Security, 2nd edition

    ALEXANDER Ronni, REARDON, Betty A, Hans, Asha

    共著, Routledge, 2019年01月, 英語, This article will explore how current cultural governance which emphasizes gender (in this case generally meaning women) both creates spaces for resistance to violence and recreates the patriarchal militarism and the culture of violence in the Pacific Island Countries and Territories (PICTs) region. The objective is to begin to look at human security in the region through the i

    学術書

  • “Gender, Structural Violence and Peace," in "Routledge Handbook on Gender and Security

    ALEXANDER Ronni, Caron E Gentry, Laura J. Shepherd, Laura Sjoberg

    共著, Routledge, 2018年09月, 英語, Taking a feminist approach, this chapter analyzes the concept of structural violence and suggests that it can be useful only if it incorporates an understanding of how social relations are gendered.

    その他

  • 「平和構築」 (田代順子監修, 堀内美由紀・岩佐信也編集者 『ワークブック国際保健・看護基礎論』)

    ALEXANDER Ronni

    共著, ピラールプレス, 2016年03月, 日本語, 平和学の紹介や、平和と健康の関係について、実践例を含めて紹介。

    教科書・概説・概論

  • A journey into Women's Studies: Crossing Interdisciplinary Boundaries

    ALEXANDER Ronni, Pande, Rekha

    共著, Palgrave, 2014年08月, 英語

    学術書

  • ポーポキ、元気って、なに色?ポーポキのピース・ブック3

    ALEXANDER Ronni

    単著, エピック, 2014年03月, 日本語, ポーポキと一緒に、健康と平和の問題を考えるバイリンガル営本

    その他

  • 平和を考えるための100冊+α

    ALEXANDER Ronni

    共著, 法律文化社, 2014年01月, 日本語, 『地中海』フェルナン・ブローデルの紹介

    学術書

  • セクシュアルマイノリティ 第3版 ~ 同性愛、性同一性障害、インターセックスの当事者が語る人間の多様な性

    ALEXANDER Ronni, 他

    共著, 明石書店, 2012年09月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • ポーポキ友情物語 東日本大震災で生まれた私たちの平和の旅

    Alexander Ronni

    単著, エピック社, 2012年01月, 日本語

    その他

  • グローバル政治理論

    Alexander Ronni

    その他, 人文書院, 2011年06月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • Development in an Insecure and Gendered World

    Alexander Ronni

    共著, Ashgate, 2011年, 英語

    学術書

  • The Gender Imperative: Human Security vs. State Security

    Alexander Ronni

    共著, Routledge, 2010年, 英語

    学術書

  • Philosophy After Hiroshima

    Alexander Ronni,他

    共著, Cambridge Scholars Publishing, 2010年, 英語

    学術書

  • Gender, War and Militarism

    Alexander Ronni

    共著, Praeger, 2010年, 英語

    学術書

  • ピース・マシンの旅 東京・ゲルニカ・重慶編

    ロニー アレキサンダー

    岩波書店, 2009年08月, 英語

    その他

  • ポーポキ、友情って、なに色? ポーポキのピース・ブック2

    ALEXANDER Ronni

    単著, エピック, 2009年04月, 日本語

    その他

  • Aboriginal Governance and Globalization. Proceedings of the International Symposium held at the University of Winnipeg 31 January-2 February 2008

    ALEXANDER Ronni

    共著, University of Winnipeg, 2009年, 英語

    その他

  • 実りある人生

    ALEXANDER Ronni

    監修, エピック, 2008年03月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • 岩波DVDブック Peace Archives ヒロシマ・ナガサキ

    ロニー アレキサンダー

    共著, 岩波書店, 2007年08月, 日本語

    学術書

  • ピースマシーンの旅 ヒロシマ・ナガサキ編

    ロニー アレキサンダー

    共訳, 岩波書店, 2007年08月, 英語

    学術書

  • ポーポキ、平和ってなに色? ポーポキのピース・ブック1

    ロニー アレキサンダー

    単著, エピック, 2007年05月, 日本語

    その他

  • ピース・マシンの旅 オキナワ編

    ロニー アレキサンダー

    岩波書店, 2006年08月, 英語

    その他

  • セクシュアルマイノリティ

    ロニー アレキサンダー

    共著, 明石書店, 2006年03月, 日本語

    その他

  • ピース・マシンの旅

    ロニー アレキサンダー

    岩波DVDブック Peace Archives 平和ミュージアム, 2005年12月, 英語

    その他

  • DVD: ポーポキのピース・メッセージ

    ロニー アレキサンダー

    岩波書店, 2005年12月, 日本語

    その他

  • セクシュアル・マイノリティの平和学:性的多様性が容認される社会の創造に向けて

    ロニー アレキサンダー

    共著, 平和学のアジェンダ, 2005年05月, 日本語

    学術書

  • ジェンダーの視点から見た安全保障

    ロニー アレキサンダー

    共著, 東アジア安全保障の新展開, 2005年04月, 日本語

    学術書

  • 『私たちの平和をつくるー環境・開発・人権・ジェンダー』

    高柳昭夫, ロニー アレキサンダー

    共著, 法律文化社, 2004年, 日本語

    その他

  • 太平洋嶼国の内発的安全-非核・独立太平洋運動を例に(pp.43-83)

    ロニー アレキサンダー, 佐藤 幸男

    共著, 国際書院 佐藤幸男編「太平洋アイデンティティ」, 2003年, 日本語

    学術書

  • セクシュアルマイノリティの平和学-性的多様性が容認される社会に向けて

    ロニー アレキサンダー

    共著, 法文化社 「平和のアジェンダー」岡本三夫 他, 2003年, 日本語

    学術書

  • Local Industry in a Global World:Implications of Nova Scotia Tuna Ranching(pp.113-141)

    Ronni ALEXANDER, Borgese, MANN Elisabeth, CHIRCOP Aldo, McCoNNELL Moira

    共著, International Ocean Institute(Ocean Yearbook 16), 2002年, 英語

    学術書

  • 『国際関係論のパラダイム』有信堂

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    共著, 有信堂, 2001年, 日本語

    学術書

  • 『新安全保障論の構図』

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    共著, 勁草書房, 1999年, 日本語

    学術書

  • 『核の20世紀』

    ALEXANDER Ronni

    平和のアトリエ, 1997年, 英語

    その他

  • Fishing for Answers: Women and Fisheries in the Pacific Islands

    ALEXANDER Ronni

    共著, Women and Fisheries Network, 1995年, 英語

    学術書

  • Putting the Earth First: Alternatives to Nuclear Security in Pacific Island States.

    Ronni ALEXANDER

    単著, Matsunaga Institute for Peace, University of Hawaii, 1994年, 英語

    その他

  • 大きな夢と小さな島々~太平洋島嶼国の非核化にみる新しい安全保障観

    ALEXANDER, Ronni

    単著, 国際書院, 1992年03月, 日本語

    学術書

  • 核問題と平和~核に関する共通の体験を通して

    ALEXANDER Ronni, 他

    共著, 彩流社, 1990年03月, 日本語

    学術書

  • 『地域社会の危機と再生』

    ALEXANDER Ronni

    単訳, 有信堂, 1990年, 日本語

    学術書

  • 『太平洋諸国の法と社会』

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    共著, 『太平洋諸国の法と社会』, 1990年, 日本語

    学術書

  • 『オセアニア―島嶼国と大国』

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    共著, 彩流社, 1990年, 日本語

    学術書

  • 『日本はアジアの友人か』

    ALEXANDER RONNI BARRETT

    共著, 東研出版, 1989年, 日本語

    学術書

  • 『銀座と戦争』

    ALEXANDER Ronni

    平和のアトリエ, 1986年, 英語

    その他

  • 『アウシュヴィッツの記録』

    ALEXANDER Ronni

    三省堂, 1985年, 英語

    その他

講演・口頭発表等

  • Telling Stories II: Autobiography, Auto-ethnography, and Narrative Politics: My story

    ALEXANDER Ronni

    ISA Annual Convention 2019, 2019年03月, 英語, International Studies Association, Toronto, Canada, The presentation was an autobiographical story about experiences in the exclusion zone around the Fukushima Daiichi nuclear power plant after the explosions, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Islands as safe havens: Thinking about security and safety on Guahan/Guam

    ALEXANDER Ronni

    2019 RIIS Symposium Prospects and Challenges for establishing a disciplinary field of critical island studies, 2019年03月, 英語, 琉球大学 島嶼地域科学研究所, 沖縄県立博物館・美術館 (沖縄県那覇市), Taking a feminist perspective, this paper looks at security as both being and feeling safe. It will address the implications of the U.S. military presence, focusing on the meaning of feeling safe in a military colony of the United States., 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Interrogating the international from the margins: Stories of being and feeling safe from the island of Guåhan/Guam

    ALEXANDER Ronni

    ISA Annual Convention 2019, 2019年03月, 英語, International Studies Association, Toronto, Canada, Taking a feminist perspective, this paper looks at security as both being and feeling safe. It will address the implications of the U.S. military presence, focusing on the meaning of feeling safe in a military colony of the United States., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 「日本平和学会が果たすべき役割を考える」

    ALEXANDER Ronni

    日本平和学会 2018年秋季研究集会, 2018年10月, 日本語, 龍谷大学, 『平和をめぐる14の論点』(法律文化社)をジェンダーや方法論の視点から考える, 国内会議

    その他

  • ワークショップ 「公」を考える

    ALEXANDER Ronni

    日本平和学会 2018年秋季研究集会, 2018年10月, 日本語, 龍谷大学, トレーナーズトレーニング やり⇔取り力を育てる:高校の新設必須科目「公共」に向けて, 国際会議

    その他

  • ジェンダー化される安全保障~グアム島の「安全安心」から学ぶ

    ALEXANDER Ronni

    2018年度 日本政治学会研究大会, 2018年10月, 日本語, 日本政治学会, 関西大学, そこで本稿は、グアムで行ったインタビューを中心に、「安全保障」を「安全」だけではなく、「安心」からも考え、「安全保障」の複雑さを描く。植民地化や軍事化は、物理的な環境や関係性だけではなく、心の中の在り様や考え方にも影響を及ぼし、ジェンダー化されたものでもある。多くのチャモロ人はアメリカ人として、「世界を守り、世界一の軍事力を持つアメリカ」を中心に「安全」を語りながら、同時に、自らの「安全」を人や自然を尊重し、自然環境を大切にするといったチャモロの価値観にもとめ、そこで「安心」する。本稿では、ジェンダー視点やフェミニズムといったアプローチを用いて、相反する「安全」を描き、その意味を考察する。, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 多様性とは(多様性を受け入れるということ)―セクシュアル・マイノリティの視点からー

    ALEXANDER Ronni

    第22回日本看護管理学会学術集会, 2018年08月, 日本語, 神戸ポートピアホテル, みんなと同じ制服を着ているときと、みんなが違う私服を来ているとき、あなたの気持ちは変わりますか?性別がわからない相手と一緒にいると不安になりますか?二人の男性が手をつないで歩いているのと、二人の女性が手をつないで歩くのと印象は違いますか。食事の前に「いただきます」ではなく、「お祈り」をする人と一緒にいたら戸惑うことはありますか。人は、みんな違う。でも、その「ちがい」はいつも見えるとは限らないし、見えても、受け入れることが難しい場合もある。私は多様性が自分の人生を豊かにしてくれるものだと思っていますが、人によっては多様性を脅威としてみたり感じたりします。 来日40年を超えた私と初対面の人の多くは、私を「ガイジン」としてとらえ、日本語ができないとか、おはしが使えないなど、ステレオタイプを用いて対応します。外見から私を「外国人」と判断することはできるけれ, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Gender and Disaster? Reflecting on Theory and Practice

    ALEXANDER Ronni

    The 13th International Seminar on Disaster “Gender-Inclusive Disaster Risk Management”, 2017年12月, 英語, School of Nursing, Faculty of Medicine, Universitas Gadjah Mada, Universitas Gadjah Mada in collaboration with Kobe University, Discusses what we know about risks for women in disaster, approaches to gender and disaster, observations from the field and the need for a transformative approach, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 多様な人材を生かす組織改革とリーダーシップ~神戸大学男女参画推進室からの提言~

    ALEXANDER Ronni

    平成29年度「大学等における男女共同参画推進セミナー」, 2017年11月, 日本語, 独立行政法人国立女性教育会館, 筑波大学東京キャンパス文京校舎134講義室, 神戸大学男女共同参画推進室の設立、理念や取り組みを紹介する。ダイバーシティについて検討し、「本物」のダイバーシティを提言する。, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • What Color is Gender Equality?

    ALEXANDER Ronni

    Frontier Center for Asian Health Studies Kick Off Symposium “Asian Health in an Time of Low Birth and Aging Societies”, 2017年07月, 英語, アジア健康科学フロンティアセンター, 神戸大学, Discusses the importance of gender equality in education, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Expressing Safety: Bases, Radiation and Stories of feeling safe in Guåhan/ Guam

    ALEXANDER Ronni

    This paper reflects work in progress on militarization and decolonization on Guåhan/Guam. The objective is to tell a story about militarization and feeling safe on the island through a collage of published sources, interviews and conversations about ident, 2017年06月, 英語, 香港大学, The presentation reflects work in progress on militarization and decolonization on Guåhan/Guam and suggests that the conversation about demilitarization must include, or perhaps be preceded by discussion of identity and decolonization; who we are and who we want to be., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Feeling Unsafe ~ Exploring the Impact of Nuclear Evacuation

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association Annual Conference, 2017年02月, 英語, International Studies Association, Baltimore, MD, USA, A consideration of the impact of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station accident. The paper focuses on stories and conversations with evacuees who have remained outside of Fukushima and those who have returned. Using concepts of bio-citizenship, it stresses the importance of considering feelings of safety., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • “Re-mapping the Everyday: The Impact of Decontamination after the Fukushima Nuclear Power Plant Disaster.”

    ALEXANDER Ronni

    ‘Found in Translation: Cosmopolitics and the Value of Biotech,”, 2016年11月, 英語, York University, Canada, In the days after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant explosions, large areas of Fukushima Prefecture were set aside as contaminated and residents were evacuated. From the beginning, there have been serious questions about the behavior of the Japanese government and the Tokyo Electric Power Company both in terms of how decisions about contamination were made and in terms, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • “Colorful Silence and sad Laughter: Drawing recovery in post-March 2011 Japan.”

    ALEXANDER Ronni

    Documenting Recovery: Japan, 2016年11月, 英語, Center for Disaster Management and Asian Studies Center, University of Pittsburgh, USA, The Popoki Friendship Story project began shortly after the March 11, 2011 triple disaster (earthquake, tsunami, nuclear meltdowns) in north eastern Japan. At first, the project involved simply drawing freely on a 500cm x 45cm cloth decorated on one end with a drawing of a cat named Popoki with a rainbow-striped tail. We found that people often draw what they cannot, or do not,, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • “Popoki Friendship Story Project Activities in Otsuchi-cho”

    ALEXANDER Ronni

    JICA Knowledge Co-Creation Program on Comprehensive Disaster Management in the African Region Gender and Disaster in Japan, 2016年10月, 日本語, 神戸大学医学部, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ワークショップ「レイシズムにさよならする方法ー防止マニュアル作りを通じてレイシズムを考える」

    ALEXANDER Ronni, 日本平和学会平和教育委員会

    日本平和学会 2016年度秋季研究集会, 2016年10月, 日本語, 明成大学, タイトルのとおり、マニュアルづくりを通じて、レイシズム防止の難しさに気づく, 国内会議

    その他

  • ポーポキと一緒に考える太平洋島嶼国の「安全」・「安心」

    ALEXANDER Ronni

    日本平和学会2016年度 秋季研究集会, 2016年10月, 日本語, 明成大学, 報告は、30年ぶりに太平洋島嶼国で調査を行った結果について。後半では前半を踏まえて、安全・安心についてワークショップをした, 国内会議

    その他

  • Is Peace the same color in different languages?Challenges of working with Popoki in Chamoru

    ALEXANDER Ronni, BEVAQUA, Michael Lujan, BOWMAN, Elizabeth Kelley, 桂木聡子

    FESTPAC Indigenous Language Conference, 2016年05月, 英語, University of Guam, A discussion and workshop focusing on the differences of expressing peace in different languages and the important of art in expression of peace., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Peace in the Pacific? Living Strategic Colonialism in the American Pacifi

    ALEXANDER Ronni

    ISA Annual Convention 2016, 2016年03月, 英語, Atlanta Hilton, Atlanta, GA, USA, Discusses a pilot study on being and feeling safe with regard to US overseas bases in Guam, Okinawa and the US, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Critical Security Studies Methods Café

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association Annual Convention 2016, 2016年03月, 英語, Atlanta Hilton, Atlanta, GA, USA, Workshop on feminist methodologies in IR, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • What Color is Independence? Stories of safety and decolonization in the Pacific

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association Annual Conference, 2016年02月, 英語, International Studies Association, Baltimore, MD, USA, This paper continues my work on the impact of colonization and militarization on emotion, looking at the differences in the ways people imagine being safe and feeling safe. It focuses on the island of Guam, a place that has been under foreign rule for over 400 years, but is in the process of engaging in a process of self-determination to decide on its future relationship with t, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 災害支援を考える~岩手県大槌町における「ポーポキ友情物語活動」を事例に

    ALEXANDER Ronni

    UNESCO Education for All Seminar, 2015年12月, 英語, 国立高尾海洋科技大学, ポーポキ友情物語活動についての報告。とくにジェンダーに焦点を当てて、災害後のコミュニティ形成活動について論じる, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Thinking about Peace with the cat, Popoki

    ALEXANDER Ronni

    Japan-Australia exchange, 2015年12月, 英語, 武蔵大学, Workshop for international exchange students and others on the meaning of peace, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「平和でゆんたく〜沖縄の平和を創る取り組みから沖縄平和学習マップを作ろう〜」

    ALEXANDER Ronni, 日本平和学会, 平和教育プロジェクト委員会

    日本平和学会2015年度秋季研究集会, 2015年11月, 日本語, 琉球大学, 沖縄における平和学習のマップ作りワークショップ, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Popoki Friendship Story Project Activities in Otsuchi-cho,”

    ALEXANDER Ronni

    JICA Knowledge Co-Creation Program on Comprehensive Disaster Management in the African Region Gender and Disaster in Japan, 2015年10月, 英語, 神戸大学, Popoki Friendship Story Project Activities in Otsuchi-cho,Iwate Prefecture, after the 2011 March 11 disaster, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Disaster Preparedness as Peace Education? Learning from the Popoki Friendship Story Project

    ALEXANDER Ronni

    An Appreciation of peace education and the peace educator Betty Reardon, 2015年10月, 英語, 同志社大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「平和って,なに色? ポーポキと一緒に平和を創造しましょう」

    ALEXANDER Ronni

    第12回・多文化共生のための国際理解教育・開発教育セミナー, 2015年08月, 日本語, JICA 関西, 平和教育入門やポーポキ・ピース・プロジェクトの手法を教室で実践するためのヒント、など, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「ヒロシマをめぐるコンフリクト」ワークショップ

    ALEXANDER Ronni, 日本平和学会平和教育委員会

    日本平和学会2015年度春季研究大会, 2015年07月, 日本語, JMSアステールプラザ 広島, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • “Living and teaching in Japan” ( Globalization: Female Academics At Home and Abroad. )

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association Annual Convention 2015, 2015年03月, 英語, Women's Caucus. Theme: Global IR and Regional Worlds - A new agenda for international studies, Feminist Theory and Gender studies, International Education, Global Development, Global South Caucus, New Orleans., A transnational workshop on differences and difficulties, particularly with respect to gender and nationality/ethynicity, of teaching in universities in countries other than that in which one was born, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • “Popoki in the Pacific: Living with Climate Change in Micronesia and Fiji"

    ALEXANDER Ronni

    Examples from field work using Popoki Friendship Story project techniques in the south Pacific. Illustrates the importance of, and potential for using of art-making in facing the risk of disaster, 2015年02月, 英語, Center for Disaster Management, GSPIA, University of Pittsburgh, ‘Risk vs. Resilience in Extreme Events, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • “What Color is Safety? Stories of living with disaster in Fukushima and northeast Japan.”

    ALEXANDER Ronni

    Special Lecture, 2015年01月, 英語, School of Government, Development and International Affairs (SGDIA), Faculty of Business and Economics (FBE, The University of the South Pacific, Discussion of being/feeling safe in the context of nuclear and natural disasters, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • “Disjunctions of Biotechnology and Global Governance: Nuclear Power, Safety/Security and Fukushima”

    ALEXANDER Ronni, AGATHANGELOU Anna

    International Studies Association Annual Convention 2015, 2015年01月, 英語, ‘Urban Geographies, New Orleans, A discussion of the implications of the Fukushima Daiichi nuclear power plant accident from the perspective of being and feeling safe, as well as biotechnology, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 大学でジェンダーを教えるということ .

    ALEXANDER Ronni

    日本平和学会 2014年度秋季研究大会, 2014年11月, 日本語, 鹿児島大学, 日本の大学でジェンダーを教えることにはさまざまな障壁がある。その問題点を整理し対策を考えるパネル。, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Alexander v. Yale and Sexual Harassment in Universities

    ALEXANDER Ronni

    “Sexual Harassment Public Forum,”, 2014年11月, 英語, University of Guam, A discussion of the meaning of Alexander v. Yale and the problem of sexual harassment on university campuses, 国際会議

    口頭発表(基調)

  • “Art, therapy, and Recovery in Japan.”

    ALEXANDER Ronni

    Risk vs. Resilience in Northeast Asia, 2014年10月, 英語, Center for Disaster Management, GSPIA, University of Pittsburgh, Discussion of the work of the Popoki Friendship Story Project in North East Japan, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 日常生活に平和・非暴力を取り入れる可能性

    ALEXANDER Ronni

    九条国際会議大阪2013, 2013年10月, 日本語, 関西大学, 日本国憲法9条に関連づけて、研究やポーポキ・ピース・プロジェクトの経験から、想像性や感性、よろこびに着目した平和活動の意義について論じた。, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 平和学において、可視化すべき「ジェンダー」とはどういうもの?

    ALEXANDER Ronni

    日本平和学会2013年度春期大会, 2013年06月, 日本語, 大阪大学, 日本の平和学がジェンダー問題を取り上げるに当たって、どのようなことに着目すべきか?フェミニスト国際関係論やクイア研究からの研究成果を取り入れながら今後のテーマについて検討した。, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ‘Normal’, Natural, and Invisible’: Living everyday militarisation on Guam

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association (ISA) Annual Convention 2012, 2013年04月, 英語, San Francisco, USA, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Implementation of Resolution 1325: Formulating a Transnational People's Plan

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association Annual Convention, 2013年04月, 英語, San Francisco, USA, 国際会議

    その他

  • Illusionary Borders: Stories from Popoki’s Friendship Story Project and Life in the Disaster Areas of Northeastern Japan

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association (ISA) Annual Convention 2012, 2013年04月, 英語, San Francisco, USA, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Using Body/Sensory Memory in Disaster Prevention: Lessons from the Popoki's Friendship Story Project

    Ronni Alexander

    Building Resiliency for Emergency Management in East Asia and the World, 2012年11月, 英語, 复旦大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Stories from Popoki’s Friendship Story Project: Implications of borders for peace and justice in post-tsunami northeastern Japan

    ALEXANDER Ronni

    International Peace Research Association Conference 2012, 2012年11月, 英語, 三重大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ポーポキ友情物語展&講演

    Ronni Alexander

    ポーポキ友情物語展, 2012年10月, 英語, Pittsburgh Children's Museum, Pittsburgh Children's Museum, 国際会議

    その他

  • 被災地活動報告~ポーポキ友情物語プロジェクト

    ALEXANDER Ronni

    AMDA兵庫県支部総会, 2012年05月, 日本語, AMDA兵庫県支部, 神戸毎日新聞ビル3階, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • いのちをつなごう~被災地・非被災地のコミュニティづくり

    ALEXANDER Ronni

    都市安全研究センターオープンゼミナール, 2012年05月, 日本語, 神戸大学都市安全研究センター, 神戸市役所4号館(危機管理センター)1階会議室, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • いのちをつなごう~被災地・非被災地のコミュニティづくり

    ALEXANDER Ronni

    第159回神戸大学RCUSSオープンゼミナール, 2012年04月, 日本語, 神戸市役所4号館(危機管理センター)1階会議室, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Opposition to US Military Bases on Guam: Exploring intersections of indigeneity, feminism and security

    ALEXANDER Ronni

    International Studies Association, 2012年04月, 英語, nternational Studies Association, アメリカ・カリフォルニア州・サンディエゴ市, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • GNJE Disaster Support Activities: Learning from the 'Popoki Friendship Story Project'

    ALEXANDER Ronni

    Disaster Management Conference, 2012年04月, 英語, Center for Disaster Management, GSPIA, ピッツバーグ大学, 国際会議

    その他

  • 平和をつくりだすこと~知ろう、考えよう、伝えよう

    ALEXANDER Ronni

    第12回(2011年度)中日本地区YMCAグローバル教育研修会, 2012年02月, 日本語, 六甲山YMCA, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 東日本大震災~私たちには何ができるのか~

    ALEXANDER Ronni

    部落解放研究32回兵庫県集会, 2011年11月, 日本語, ひょうご部落解放・人権研究所, 城崎温泉, 国内会議

    ポスター発表

  • Opposition to US Military Bases on Guam: Joining Theory and Practice in Peace Research

    ALEXANDER Ronni

    Asia Pacific Peace Research Association, 2011年11月, 英語, Asia Pacific Peace Research Association, 京都市・立命館大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ポーポキ友情物語プロジェクト~共に明日へ

    Alexander Ronni

    神戸大学ホームカミングディ, 2011年10月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Opposition to US Military Bases on Guam: Joining Theory and Practice in Peace Research

    Alexander Ronni

    アジア太平洋平和研究学会, 2011年10月, 英語, 京都市立命館大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 2011.3.11 東日本大震災 ~ポーポキ友情物語を通して見えてきたもの~

    Alexander Ronni

    部落解放研究第32回兵庫県集会, 2011年10月, 日本語, 城崎, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 戦争と平和を批判的に表現する~

    Alexander Ronni

    国際学学会, 2011年03月, 英語, カナダモントリオール市, 国際会議

    ポスター発表

  • Militarized Memory and Anti-Base Activism in Guam

    Alexander Ronni

    International Studies Association, 2011年03月, 英語, カナダ, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Militarizing Memory

    Alexander Ronni

    グローバルランゲージ(地球語)として平和, 2010年11月, 英語, 東京・国際基督教大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Bio-politics, Militarization and Memory

    Alexander Ronni

    オセアニア国際学学会, 2010年07月, 英語, ニュージーランド・オークランド大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Securitization, Militarization and Memory

    Alexander Ronni

    国外学学会, 2010年02月, 英語, 米国, 国際会議

    ポスター発表

  • "What Color is Peace? Critical Imagination and Expression in Learning Peace and Human Rights"

    Alexander Ronni

    国際学学会, 2010年02月, 英語, 米国, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Peace Museums as Sites for Imagining, Creating and Sharing Peace: Lessons from the Popoki Peace Project

    ALEXANDER RONNI

    大6回国際平和博物館会議, 2008年10月, 英語, 立命館大学国際平和ミュージアム, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Imagining, Creating and Learning Participatory Democracy and Peace: Lessons from the Popoki Peace Project

    ALEXANDER RONNI

    'Learning Democracy by Doing: Alternative Practices in Citizenship Learning and Participatory Democracy, 2008年10月, 英語, University of Toronto, , Transformative Learning Centre, University of Toronto, 国際会議

    ポスター発表

  • Popoki, What Color is Peace? Exploring Critical Approaches to Thinking, Imagining and Expressing Peace with the Cat Popoki

    アレキサンダー ロニー

    International Institute for Peace Education 2008, 2008年07月, 英語, コロンビア大学ティーチャーズカレッジ, ハイファ大学 (イスラエル), 国際会議

    その他

  • ポーポキ、社会正義ってなに色?沖縄と太平洋島嶼国における平和、暴力と軍事

    アレキサンダー ロニー

    Aboriginal Governance and Globalization Symposium,, 2008年01月, 英語, University of Winnipeg, ウィニペグ大学, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 日本学術会議問題~生活の中から見た官僚大国日本

    アレキサンダー ロニー

    日本平和学会 2007年度秋季研究集会, 2007年11月, 日本語, 日本平和学会, 韓国済洲島, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 平和って、なに色? ポーポキと一緒に平和を探る

    アレキサンダー ロニー

    グローバル言語としての平和Ⅵ, 2007年10月, 英語, 京都開国後大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • ポーポキ、平和ってなに色? ~ 五感からはじまる平和教育・平和活動の取り組み

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会2007年度春季大会, 2007年06月, 日本語, 早稲田大学, 国内会議

    ポスター発表

  • Popoki's Peace Project: Creating New Spaces for Peace

    Ronni ALEXANDER

    ISUD/International Society for Universal Dialogue, 2007年06月, 英語, 広島, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • If it is Dangerous, Why Do it? Gender and HIV/AIDS

    Ronni ALEXANDER

    The XV International Congress of the International Society of Psychosomatic Obstetrics and Gynecology, Symposium 19, 2007年05月, 英語, 京都国際会議所, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • The United States and the Pacific Islands: Strategy and Domestic Politics

    Ronni ALEXANDER

    “International Conference: The United States and the Pacific Islands: Culture, science, Politics.”, 2006年11月, 英語, 琉球大学, 国際会議

    その他

  • -

    Ronni ALEXANDER

    国際会議:米国と太平洋島嶼国:文化・科学・政治 (第三セッション 米国と太平洋島嶼国:戦略と国内政治), 2006年11月, 英語, 琉球大学(沖縄), 国際会議

    その他

  • Performing Popoki: Building Paths to Peace with Popoki's Peace Projec

    Ronni ALEXANDER

    Peace as a Global Language 2006, 2006年09月, 英語, 清泉女子大学, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 社会とHIV・AIDS ~ アジア・太平洋地域の場合

    ロニー アレキサンダー

    地域保険事業関連研修, 2006年03月, 日本語, 神戸市保健福祉局健康部地域保健課, 神戸市職員人材開発センター, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • セクシュアル・マイノリティの平和学~性的多様性が容認される社会に向けて

    ロニー アレキサンダー

    東京女子大文部科学省特色ある教育支援プログラム 女性学、ジェンダー的視点に立つ教育展開, 2005年11月, 日本語, 東京女子大文部科学省特色ある教育支援プログラム 女性学、ジェンダー敵視点に立つ教育展開ー「女性の自己確立とキャリア要求の基礎をつくるリベラルアート教育ー/二本文学科プロジェクト、日本文化におけるセクシュアリティの多様性の研究教育の展開, 東京女子大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 多様なセクシュアリティ~平和の視点から考えて~

    ロニー アレキサンダー

    セクシュアル・マイノリティ教職員ネットワーク学習会, 2005年08月, 日本語, セクシュアル・マイノリティ教職員ネットワーク, 東京都中野区中野ゼロ西館学習室, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • セクシュアリティ・ジェンダー・ネーション~平和を阻む『日常性』

    ロニー アレキサンダー

    セクシュアリティ専門コース, 2005年07月, 日本語, セクシュアリティ・カウンセリング神戸(SCK), 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 多様なセクシュアリティ~平和の視点から考えて

    ロニー アレキサンダー

    兵庫県性教協特別例会, 2005年06月, 日本語, 兵庫県性教協「人間と性」教育研究協議会, 神戸学生青年センター, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • ヒロシマ・ナガサキの継承 ―子どもたちへ、世界へ

    ロニー アレキサンダー

    被爆60周年記念シンポジウム, 2005年04月, 日本語, 広島平和教育研究所・広島国際文化財団, 広島市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 「国際」はあなたのの日常の中から

    ロニー アレキサンダー

    国際ボランティア講座, 2005年02月, 日本語, 神戸YMCA, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 全大会「日常からの平和構築」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会春季研究大会, 2004年06月, 日本語, -, 札幌, 国内会議

    その他

  • ジェンダーの視点から見た安全保障

    ロニー アレキサンダー

    アジア研究・学術フロンティア「グローバル化するアジアにおける安全保障研究」, 2003年12月, 日本語, 未記入, 沖縄, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 平和を阻む「日常」性-ナショナル/トランスナショナル・バイオレンスにかかわる「ジェンダー」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会2003年度春季研究大会, 2003年06月, 日本語, 日本平和学会, 沖縄大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「平和を阻む『日常』性-ナショナル/トランスナショナル・バイオレンスにかかわる『ジェンダー』」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会2003年度春季研究大会, 2003年06月, 日本語, -, 沖縄大学, 国内会議

    その他

  • 「ジェンダーの視点から見た安全保障」

    ロニー アレキサンダー

    アジア研究・学術フロンティア「グローバル化するアジアにおける安全保障研究, 2003年03月, 日本語, 沖縄, 国内会議

    その他

  • 戦争体制において平和研究の可能性を探る

    ロニー アレキサンダー

    女性・戦争・人権学会研究会, 2002年11月, 日本語, 未記入, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「戦争体制において平和研究の可能性を探る」

    ロニー アレキサンダー

    女性・戦争・人権学会研究会, 2002年11月, 日本語, 不明, 国内会議

    その他

  • 「もう一つの平和―日本における性的多様性の容認を考えて」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会関西地区研究会, 2002年11月, 日本語, 不明, 国内会議

    その他

  • もう一つの平和-日本における性的多様性の容認を考えて

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会関西地区研究会, 2002年11月, 日本語, 日本平和学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 平和の文化をめざして-セクシュアル・マイノリティの視点から

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会, 2002年06月, 日本語, 日本平和学会, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 「平和の文化をめざして―セクシュアル・マイノリティの視点から」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会, 2002年06月, 日本語, 不明, 国内会議

    その他

  • "Governing the Commons? The Bluefin Tuna Debate,"

    ロニー アレキサンダー

    International Seminar on "Globalization, Regionalization, and Governance," University of Sheffield, 6-7. (科研名:基盤研究(B)(2)「国際地域におけるグローバル化と普遍化-21世紀へのリンク-」(研究代表者:初瀬龍平・神戸大学法学部教授), 2000年01月, 日本語, -, (開催場所が空白です。), 国内会議

    その他

  • Security, Women and Tuna: A Look at Fiji,

    Ronni ALEXANDER

    5th Annual Women in Development Conference: Globalization and Women's Responses, 1997年03月, 英語, -, University of Pittsburgh, 国際会議

    その他

  • Regional Cooperation and Security in the Pacific: The Fisheries and Nuclear- Free Regimes

    ロニー アレキサンダー

    Japan, Asia-Pacific and Regionalism: Global and regional Dynamics into the 21st Century, 1997年03月, 日本語, -, Kobe Institute, 国内会議

    その他

  • Regional Cooperation, Regionalism and Security in the Pacific: Looking at tuna fisheries,

    Ronni ALEXANDER

    Geopolitics in the South Pacific: Regional Cooperation and Security, Conference on Alternative Security Systems in the Asia-Pacific, 1997年03月, 英語, -, Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand, 国際会議

    その他

  • Nuclear Free and Independent Pacific Conference

    Ronni ALEXANDER

    (発表会議名が空白です。), 1996年12月, 英語, -, Suva, Fiji, 国際会議

    その他

  • 「ジェンダーと平和の課題―IPRA大会に参加して」

    ロニー アレキサンダー

    日本平和学会秋季大会, 1996年11月, 日本語, -, (開催場所が空白です。), 国内会議

    その他

  • Security in the Context of our Everyday Lives: Lessons from the Great Hanshin Awaji Earthquake

    Ronni ALEXANDER

    International Peace Research Association Conference, 1996年07月, 英語, -, Brisbane, Australia, 国際会議

    その他

  • Security in the Context of our Daily Lives

    Ronni ALEXANDER

    International Peace Research Association, 1996年07月, 英語, -, (開催場所が空白です。), 国際会議

    その他

  • Regional Seas and Denuclearization: South Pacific

    Ronni ALEXANDER

    Pacem in Maribus (PIM) XXIII, Annual Conference of the International Ocean Institute, IOC-Costa Rica Universidad Nacional, Puntarenas, 1995年12月, 英語, -, Costa Rica, 国際会議

    その他

  • Nuclear Issues Yesterday and Today: Focusing on the South Pacific

    Ronni ALEXANDER

    Workshop, University of the South Pacific, 1995年07月, 英語, -, Kiribati Campus, 国際会議

    その他

所属学協会

  • Peace and Justice Studies Association

  • クイア学会

  • International Peace Research Association

  • International Studies Association

  • 「女性・戦争・人権」学会

  • ヒトと動物関係学会

  • 日本国際政治学会

  • 日本平和学会

共同研究・競争的資金等の研究課題