研究者紹介システム

菊地 真
キクチ マコト
大学院人文学研究科 社会動態専攻
准教授
史学関係
Last Updated :2022/10/04

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院人文学研究科 社会動態専攻
  • 【配置】

    文学部 人文学科

学位

  • 博士(学術), 千葉大学

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 歴史・考古学

コメントテーマ

  • 文化財学
  • 歴史地理学
  • 博物館学

研究活動

MISC

  • 学芸員募集にみる非正規雇用の実態と労働環境

    菊地 真

    2018年, 博物館研究, 53 (7), 15 - 18

    [招待有り]

  • 採用募集情報に基づく非正規学芸員の動向

    菊地 真

    2018年, 博物館学雑誌, 43 (2), 109 - 124, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 菊地 真

    神戸大学文学部, 2017年, 神戸大学人文学研究科紀要, 44 (44), 109 - 127, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)

  • 菊地 真

    神戸大学, 2016年, 神戸大学人文学研究科紀要, (43), 89 - 148, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)

  • 災害・防災をテーマとした展示と大学地理教育

    菊地 真

    2015年, 兵庫地理, (60), 19 - 28

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 創る、美術と展示~「おやこでえほんづくり」展の現場から~

    菊地 真, 村瀬 健

    立教大学学校・社会教育講座, 2014年, ムゼイオン 立教大学博物館研究, (59), 11 - 27, 日本語

  • 近世新潟町における微地形分布と町の変遷

    菊地 真

    新潟史学会, 2012年, 新潟史学, (68), 21 - 36, 日本語

    [査読有り]

  • 都幾川下流・早俣低地の埋没微地形と遺跡立地

    菊地 真

    新潟大学人文学部, 2009年, 人文科学研究(新潟大学), 125 (125), 1 - 13, 日本語

  • 東松山市反町遺跡の調査

    2006年, 遺跡発掘調査報告会発表要旨, 39, 20 - 23

  • 長門府中藩毛利家屋敷地の事例に見る江戸城下町の形成と土地改変

    菊地 真

    歴史地理学会, 2003年, 歴史地理学, 45(3) (通号 214) (3), 18 - 31, 日本語

    [査読有り]

  • 菊地 真

    縄文時代の集落はなぜそこに立地しているのか.この問題について,集落立地と自然環境との関係,ことに水的適応の面から検討を行った.
    集落は基本的に,支谷谷頭に面する台地・段丘上という地形的位置に立地する.この立地はまた湧水地帯と重なる.集落は半径200m以内で湧水を得られる地形的条件にある.堅果類の水さらし加工は豊富な湧水の利用が効果的であるが,集落出土の遺物組成は,生業活動におけるそれら植物加工の重要性を示している.湧水と生業活動,集落立地との関係は,縄文人の水的適応の存在を表している.

    Japan Association for Quaternary Research, 2001年, 第四紀研究, 40 (3), 171 - 183, 日本語

  • 縄文時代後期における拠点集落の領域渋谷区豊沢貝塚を中心として

    菊地 真, 松岡 有希子

    物質文化研究会, 2001年, 物質文化, 70 (70), 1 - 16, 日本語

  • 2021年度博物館実習およびサテライト・ミュージアム実施報告

    2022年03月, 海事博物館研究年報, 49, 26 - 32

  • 地域の探究と学び : 兵庫県立御影高等学校における高大連携授業・GS人文地理の取り組み

    橋本, 淳史, 菊地, 真

    2021年03月, 兵庫地理, (66), 47 - 56

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 海事博物館企画展-サテライト巡回展2020報告 : コロナ禍における神戸大学サテライト・ミュージアム

    2021年03月, 海事博物館研究年報, 48, 37 - 44

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

  • 古地理復元の高分解能化と課題:補遺―東京低地南西部の微地形発達史

    2021年03月, 神戸大学文学部紀要, 48, 221 - 238

  • 海事博物館企画展 : サテライト巡回展2019報告

    2020年03月, 海事博物館研究年報, 47, 35 - 41

  • 海事博物館企画展 : サテライト巡回展2018報告

    2019年03月, 海事博物館研究年報, 46, 16 - 23

  • 海事博物館企画展 : サテライト巡回展2017報告

    2018年03月, 海事博物館研究年報, 45, 28 - 33

  • 海事博物館企画展 : サテライト巡回展2016報告

    2017年03月, 海事博物館研究年報, 44, 35 - 39

  • 第1回神戸大学サテライト巡回展

    2015年03月, 海事博物館研究年報, 43, 28 - 32

講演・口頭発表等

  • 神戸大学における地理学教育とESD、災害教育の実践

    菊地 真

    人文地理学会, 2016年11月13日, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Methods for reconstructing the evolution of landscapes in alluvial lowlands for geoarcheology in Japan

    菊地 真

    世界考古学会議, 2016年08月28日, 国際会議

    ポスター発表

  • Methods for reconstructing the evolution of archaeological landscapes in alluvial lowlands of Japan over the past 2,000 year

    菊地 真

    XIX INQUA, 2015年07月27日, 国際会議

    ポスター発表

  • Development of microtopography in alluvial lowlands and historical transition of provincial city : a case study from Niigata, Japan

    菊地 真

    ICHG, 2015年07月05日, 国際会議

    ポスター発表

  • 大学における博学連携の実践~神戸大学内での博物館資源の教育への活用例~

    菊地 真

    全日本博物館学会第41回研究大会, 2015年06月28日, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 日本博物館協会

  • 全日本博物館学会

  • 人文地理学会