研究者紹介システム

赤澤 輝彦
アカザワ テルヒコ
大学院海事科学研究科 海事科学専攻
准教授
物理学関係
Last Updated :2022/09/16

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院海事科学研究科 海事科学専攻
  • 【配置】

    海洋政策科学部 海洋政策科学科, 海事科学部 マリンエンジニアリング学科

学位

  • 博士(理学), 広島大学

授業科目

ジャンル

  • 科学・技術 / 物理学

コメントテーマ

  • 多重極限環境
  • 超伝導
  • 電磁波推進船

研究活動

論文

  • Multi-Push Display: Functional Extension to Three-point Push

    NAGAMATSU Takashi, NAKANE Masahiro, AKAZAWA Teruhiko, KAMAHARA Junzo

    2015年08月, Proceedings of the International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems 2015 and International Symposium on Symbiotic Nuclear Power Systems 2015 (STSS/ISSNP 2015), 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Takashi Nagamatsu, Masahiro Nakane, Haruka Tashiro, Teruhiko Akazawa

    Copyright © 2014 ACM. This study designed and developed a novel tactile display that provides a multi-push sensation by using a 6-axis motion platform. The display mechanically controls the position and orientation of a surface panel. A user touching an on-screen button with one finger can push the button vertically. When the user subsequently touches the display with a second finger, the surface panel declines and the position of the first finger remains unchanged. Thus, the user can push at two positions on the surface panel. We also developed a prototype system with six servomotors and a touch panel based on the principle of frustrated total internal reflection.

    2014年11月16日, ITS 2014 - Proceedings of the 2014 ACM International Conference on Interactive Tabletops and Surfaces, 65 - 68, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • WobblySurface: Tactile Feedback by Holding/Releasing a Surface Panel

    長松 隆, ECHIZEN Sachio, AKAZAWA Teruhiko, KAMAHARA Junzo

    2011年11月, ACM International Conference on Interactive Tabletops and Surfaces 2011(ITS2011), 英語

    [査読有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)

  • Numerical Simulation of Seawater Flows and Electrolysis in a MHD-based Oil Separator

    NAKAMOTO YUYA, AKAZAWA TERUHIKO, IWAMOTO YUJI, UMEDA TAMIKI

    2010年10月, Proceedings of Techno-Ocean 2010 (CD-ROM), 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Pressure-temperature phase diagrams of some heavy fermion systems

    KOBAYASHI T. C, HIDAKA H, FUJIWARA T, TANAKA M, TAKEDA K, AKAZAWA Teruhiko, SHIMIZU K, KIRITA S, ASAI R, NAKAWAKI H, NAKASHIMA M, SETTAI R, YAMAMOTO E, HAGA Y, ŌNUKI Y

    2007年, Journal of Physics : Condenced Matter, Vol.19, 125205 (9pages), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Pressure-Temperature Phase Diagram and Superconductivity in UIr

    KOBAYASHI T. C, HORI A, FUKUSHIMA S, HIDAKA H, KOTEGAWA H, AKAZAWA Teruhiko, TAKEDA K, OHISHI Y, YAMAMOTO E

    2007年, Journal of the Physical Society of Japan,, Vol. 76, 051007 (11pages), 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • High-quality single crystal growth and physical properties in a ferromagnet UIr

    YAMAMOTO E, HAGA Y, IKEDA S, MATSUDA T.D, AKAZAWA Teruhiko, KOTEGAWA H, KOBAYASI T.C, ŌNUKI Y

    2007年, Journal of Magnetism and Magnetic Materials,, Vol. 310, pp. e123-e125, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Improvement in MHD Separation of Oil from Oil-Contaminated Seawater Using High-Field Superconducting Magnet

    TAKEDA Minoru, TACHIBANA Toshiki, AKAZAWA Teruhiko, NISHIGAKI Kazu, IWATA Akira

    2006年09月, Journal of the Japan Institution of Marine Engineering, Vol.41, Special Issue, pp.101-, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Pressure-induced superconductivity in ferromagnet UIr without inversion symmetry

    KOBAYASHI T. C, FUKUSHIMA S, HIDAKA H, KOTEGAWA H, AKAZAWA Teruhiko, YAMAMOTO E, HAGA Y, SETTAI R, ŌNUKI Y

    2006年, Physica B, Vol.378-380, pp. 355-358, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Pressure-induced superconductivity emerging from antiferromagnetic phase in CeNiGe3

    KOTEGAWA H, TAKEDA K, MIYOSHI T, FUKUSHIMA S, HIDAKA H, KOBAYASHI T. C, AKAZAWA Teruhiko, OHISHI Y, NAKASHIMA M, Thamizhavel A, SETTAI R, ŌNUKI Y

    2006年, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.75, pp. 44713-44718, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Anisotropic residual resistivity under high pressure in UIr

    HORI A, HIDAKA H, KOTEGAWA H, KOBAYASHI T. C, AKAZAWA Teruhiko, IKEDA S, YAMAMOTO E, HAGA Y, SETTAI R, ŌNUKI Y

    2006年, Journal of the Physical Society of Japan, vol.75, supplement pp. 82-84, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • M Takeda, Y Okuji, T Akazawa, XJ Liu, T Kiyoshi

    A new MHD (magnetohydrodynamics) generator based on electromotive force using seawater, that is, a helical-type seawater MHD generator with a 7 T solenoid superconducting magnet, is designed, constructed and tested. The constructed generator contains a helical insulation wall made of polyvinyl chloride 140 mm long and 100 mm in diameter, an anode rod made of SUS316 1350 mm long and 10 mm in diameter, and a cathode pipe made of SUS316 260 mm long and 100 mm in diameter. In the experiment, electromotive force and generator output are measured in terms of average flow velocity (0-5.6 m/s) and magnetic field (0-7 T) using artificial seawater (3.4% NaCl aqueous solution). As a result of the experiment, it was found that the electromotive force increases proportionally to average flow velocity and magnetic field, and that the generator output increases quadratically to average flow velocity and magnetic field over certain points. Experimental values are discussed by comparing the theoretical values and computed values.

    IEEE-INST ELECTRICAL ELECTRONICS ENGINEERS INC, 2005年06月, IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY, 15 (2), 2170 - 2173, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Pressure-induced superconductivity in UIr

    AKAZAWA Teruhiko, HIDAKA H, KOTEGAWA H, KOBAYASHI T. C, FUJIWARA T, YAMAMOTO E, HAGA Y, SETTAI R, ŌNUKI Y

    2004年, Journal of the Physical Society of Japan, Vol. 73 , pp. 3129 – 3134, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Pressure-induced superconductivity in ferromagnetic UIr without inversion symmetry

    AKAZAWA Teruhiko, HIDAKA H, FUJIWARA T, KOBAYASHI T C, YAMAMOTO E, HAGA Y, SETTAI R, ONUKI Y

    2004年, J.Phys.:Condents.Matter, Vol.16,L29, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Flow Control of Seawater With a Diverging Duct by MHD Separation Method

    TAKEDA Minoru, TOMOMORI Naotaka, AKAZAWA Teruhiko, NISHIGAKI Kazu, IWATA Akira

    2004年, IEEE Transactions on Applied Superconductivity, Vol.14, No.2, pp.1543-1546, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Experimental Study on the Superheat Limit of Liquid Mixture of Argon and Oxygen

    NISHIGAKI Kazu, TAKEDA Minoru, OHTA Hidekuni, AKAZAWA Teruhiko

    2004年, Advances in Cryogenic Engineering, Vol.49, pp.1130-1137, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 高速度ビデオカメラによる強磁場下での水中の気泡運動の観測

    武田 実, 植田 耕司, 李 勝煥, 赤澤 輝彦

    2003年, 神戸商船大学紀要 第二類, No.51,pp.35-42, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Ar-O2系混合液体における過熱限界点の研究

    西垣 和, 武田 実, 太田 秀邦, 赤澤 輝彦

    2003年, 神戸商船大学紀要 第二類, No.51,pp.27-33, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 整流器を備えたヘリカル型海流MHD発電機の基礎特性

    武田 実, 岩本 裕樹, 赤澤 輝彦, BUI Anh Kiet, 木田 龍雄

    2006年07月, 神戸大学海事科学部紀要, No.3, pp.107-113, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 水素エネルギー海上輸送のための基盤技術の開発研究-光学観測用液体水素実験装置の構築-

    武田 実, 赤澤 輝彦, 岩本 雄二, 前川 政範, 風間 力

    2005年07月, 神戸大学海事科学部紀要, 第2号, pp.171-177, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • UIrの圧力誘起超伝導

    小林 達生, 日高 宏之, 福島 賢, 小手川 恒, 赤澤 輝彦, 摂待 力生, 大貫 惇睦, 山本 悦嗣, 芳賀 芳範

    2005年, 固体物理, Vol. 40, pp. 415-420, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • ヘリカル型海流MHD発電の基礎研究

    武田 実, 奥地 泰明, 赤澤 輝彦

    2004年, 神戸大学海事科学部紀要, No.1, pp.125-130, 日本語

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • ローレンツ力を利用した分離装置による海水からの魚卵の分離

    赤澤 輝彦, 上村 直輝, 岩本 雄二, 梅田 民樹

    第96回 低温工学・超電導学会研究発表会, 2018年05月, 日本語, タワーホール船堀, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 平面パネルを用いた3点押し込み型ディスプレイ

    中根正博, 田代遥, 赤澤 輝彦, 鎌原 淳三, 長松 隆

    計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014, 2014年11月, 日本語, 国内会議

    ポスター発表

  • ローレンツ力を利用した海水・油分離装置内の海水流れと流路断面形状に関する研究

    赤澤 輝彦, 岩田 祐樹, 永友 勇気, 岩本 雄二, 梅田 民樹

    第89回低温工学・超電導学会研究発表会, 2014年05月, 日本語, タワーホール船堀, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • パネルの遊びから押せる場所が分かるタッチディスプレイの開発

    棚瀬 直政, 島田 景司, 長松 隆, 赤澤 輝彦, 鎌原 淳三

    情報処理学会第73回全国大会, 2011年03月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 反転対称性を茂田内強磁性体Uirの圧力誘起超伝導

    赤澤 輝彦, 日高 宏之, 藤原 旅人, 田畑 金人, 小林 達生, 山本 悦嗣, 芳賀 芳範, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    第59回年次大会日本物理学会講演概要集 第三分冊 28aXD-13, 2004年, 日本語, 日本物理学会, 九州大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 電磁波推進船等に用いる新しい超伝導材料の開発に関する基礎的研究

    佐俣 博章, 武田 実, 山本 茂広, 赤澤 輝彦

    2003年度神戸大学海事科学部プロジェクト研究報告会要旨集 pp.75-78, 2004年, 日本語, 神戸大学海事科学部, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Pressure-induced superconductivity in Uir without inversion symmetry

    AKAZAWA Teruhiko, HIDAKA Hiroyuki, FUJIWARA T, KOBAYASHI T.C, YAMAMOTO E, HAGA Y, SETTAI R, ONUKI Y

    Abstract of Workshop on "Magnetism and Super condactivity in f-electron Systems",Tokai pp.35, 2004年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 高速度ビデオカメラを用いた超伝導MHD分離装置内部の観察

    橘 利樹, 李 勝煥, 赤澤 輝彦, 武田 実, 西垣 和, 岩田 章

    第69回2003年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 pp.245, 2003年12月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 島根県民会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 交流磁場型舶用MHD推進の基礎研究-金属板の磁気浮上-

    近藤 洋史, 赤澤 輝彦, 武田 実

    第69回2003年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 pp.244, 2003年12月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 島根県民会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ヘリカル型海流MHD発電の基礎研究

    奥地 泰明, 赤澤 輝彦, 武田 実, 木吉 司

    第69回2003年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 pp.243, 2003年12月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 島根県民会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • SQUIDによるNbTi薄膜の不可逆磁場の測定

    丸山 卓也, 赤澤 輝彦, 武田 実

    第69回2003年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 pp.83, 2003年12月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 島根県民会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 超伝導MHD分離装置内部の観察

    橘 利樹, 李 勝煥, 赤澤 輝彦, 武田 実, 西垣 和, 岩田 章

    2003年秋季第64回応用物理学会学術講演会講演概要集 No.1,pp.399, 2003年08月, 日本語, 応用物理学会, 福岡大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高速度ビデオカメラによる強磁場下での水中の気泡運動の観測(2)

    植田 耕司, 李 勝煥, 赤澤 輝彦, 武田 実

    2003年秋季第64回応用物理学会学術講演会講演概要集 No.1,pp.398, 2003年08月, 日本語, 応用物理学会, 福岡大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • MHD方式による海洋流出油の分離回収技術の基礎研究(2)

    友森 直尚, 武田 実, 赤澤 輝彦, 西垣 和, 岩田 章

    第68回2003年度春季低音工学・超電導学会講演概要集 pp.44, 2003年05月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 産業技術総合研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Ar-O2系混合液体における加熱限界点の研究(2)

    大田 秀邦, 武田 実, 赤澤 輝彦, 西垣 和

    第68回2003年度春季低音工学・超電導学会講演概要集 pp.160, 2003年05月, 日本語, 低温工学協会・低温工学会, 産業技術総合研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 圧力下でのUIrの磁気相図

    赤澤 輝彦, 日高 宏之, 藤原 旅人, 田畑 金人, 小林 達生, 山本 悦嗣, 芳賀 芳範, 摂待 力生, 大貫 惇睦

    2003年秋季大会日本物理学会講演概要集 第三分冊 22pRA-15, 2003年, 日本語, 日本物理学会, 宮崎、岡山, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Study on the Development of IMIMS to Improve Maritime Education and Training

    HU X, AKAZAWA Teruhiko, SUGITA H

    Proceedings of the International Conference on the 4th IAMU General Assembly,AlexandriaEGYPT, 2003年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Simulation Training System for Marine Boiler

    HU X, AKAZAWA Teruhiko, SUGITA H

    Proceedings of the International Conference on The Power Engineering-03(ICOPE-04), 2003年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Real Time Simulation System for Marine Diesel Engine

    HU X, HU Y, TANAKA K, AKAZAWA Teruhiko, SUGITA H

    Proceedings of the Japan Institution of Marine Engineering, 2003年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

共同研究・競争的資金等の研究課題