研究者紹介システム

上林 憲雄
カンバヤシ ノリオ
大学院経営学研究科 経営学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2021/11/24

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経営学研究科 経営学専攻
  • 【配置】

    経営学部 経営学科

学位

  • 経営学博士(Ph.D.), ウォーリック大学

研究シーズ

授業科目

ジャンル

  • 経営・産業 / 企業経営

コメントテーマ

  • 労使関係
  • 人的資源
  • ワークライフバランス
  • 労務管理
  • 日本的経営

研究活動

研究キーワード

  • 経営管理
  • 経営学
  • 経営組織
  • 人的資源管理

研究分野

  • 人文・社会 / 経営学 / 人的資源管理

委員歴

  • 2019年09月 - 現在, 日本経営学会, 理事長
  • 2018年06月 - 現在, 企業家研究フォーラム, 理事
  • 2017年05月 - 2021年05月, 経営学史学会, 会計監事
  • 2016年06月 - 現在, 企業家研究フォーラム, 学会賞審査委員
  • 2018年06月 - 2020年06月, FORUM FOR ENTREPRENEURIAL STUDIES, Director
  • 2013年04月 - 2020年03月, 日本学術振興会, 産学協力研究委員会経営問題第108委員会 委員長
  • 2016年09月 - 2019年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Accounting Auditor
  • 2016年09月 - 2019年09月, 日本経営学会, 会計監事
  • 2017年05月 - 2019年05月, THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF MANAGEMENT THEORIES, Accounting Secretary
  • 2018年, The Ohara Memorial Institute for Science of Labour, Referee: Digest of science of labour
  • 2018年, 大原記念労働科学研究所, レフェリー『労働の科学』
  • 2018年, JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND MANAGEMENT, Referee: Journal of information and management
  • 2018年, 日本情報経営学会, レフェリー『日本情報経営学会誌』
  • 2017年, JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND MANAGEMENT, Referee: Journal of information and management
  • 2017年, 日本情報経営学会, レフェリー『日本情報経営学会誌』
  • 2013年09月 - 2016年09月, 日本経営学会, 日本経営学会賞 審査委員長
  • 2013年09月 - 2016年08月, 日本経営学会, 日本経営学会賞審査委員長
  • 2013年09月 - 2016年08月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Director of West Japan, Executive Director, President of KANSAI
  • 2013年09月 - 2016年08月, 日本経営学会, 西日本代表理事・常任理事・関西部会代表理事
  • 2013年05月 - 2016年05月, JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND MANAGEMENT, Director
  • 2013年05月 - 2016年05月, 日本情報経営学会, 理事
  • 2011年03月 - 2014年03月, 日本経営学会, 日本経営学会賞審査委員
  • 2014年, 株式会社インソース, 社外取締役
  • 2010年09月 - 2013年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Executive Director
  • 2010年09月 - 2013年09月, 日本経営学会, 常任理事
  • 2009年09月 - 2013年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Director/President
  • 2009年09月 - 2013年07月, 日本労務学会, 代表理事・会長
  • 2010年05月 - 2013年05月, THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF MANAGEMENT THEORIES, Organizer
  • 2010年05月 - 2013年05月, 経営学史学会, 理事
  • 2012年, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Referee: Japan journal of personnel and labor research
  • 2012年, 日本労務学会, レフェリー『日本労務学会誌』
  • 2011年, Springer, Referee: Asian Business and Management
  • 2011年, Springer, レフェリー『Asian Business and Management』
  • 2010年05月 - 2010年05月, JAPAN SOCIETY FOR INFORMATION AND MANAGEMENT, Convention Chairperson
  • 2010年05月 - 2010年05月, 日本情報経営学会, 大会実行委員長
  • 2010年, Referee: The Ritsumeikan business review : the quarterly journal of Ritsumeikan University
  • 2010年, 立命館大学経営学会, レフェリー『立命館経営学』
  • 2010年, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Referee: Journal of business management
  • 2010年, 日本経営学会, レフェリー『日本経営学会誌』
  • 2010年, THE JAPAN INSTITUTE FOR LABOUR POLICY AND TRAINING, Referee: The Japanese journal of Llabour studies
  • 2010年, 労働政策研究・研修機構, レフェリー『日本労働研究雑誌』
  • 2006年09月 - 2009年09月, 日本労務学会, 日本労務学会賞学術賞
  • 2006年09月 - 2009年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Organizer
  • 2006年09月 - 2009年09月, 日本経営学会, 幹事
  • 2004年09月 - 2007年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Secretary of KANSAI
  • 2004年09月 - 2007年09月, 日本経営学会, 関西部会部会幹事
  • 2006年08月 - 2007年08月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Program Committee
  • 2006年08月 - 2007年08月, 日本労務学会, 大会プログラム委員長
  • 2005年07月 - 2007年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Executive Director
  • 2005年07月 - 2007年07月, 日本労務学会, 常任理事
  • 2003年07月 - 2007年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Director
  • 2003年07月 - 2007年07月, 日本労務学会, 理事
  • 2007年, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Referee: Japan journal of personnel and labor research
  • 2007年, 日本労務学会, レフェリー『日本労務学会誌』
  • 2005年07月 - 2006年07月, 日本労務学会, 日本労務学会賞研究奨励賞 審査委員長
  • 2005年07月 - 2006年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Program Committee
  • 2005年07月 - 2006年07月, 日本労務学会, 大会プログラム委員
  • 2004年05月 - 2006年05月, Research Institute of Advanced Management, Director
  • 2004年05月 - 2006年05月, 現代経営学研究所, 理事
  • 2006年, IFSAM World Congress 2006, Referee: IFSAM World Congress 2006
  • 2006年, IFSAM World Congress 2006, レフェリー『IFSAM World Congress 2006』
  • 2002年09月 - 2005年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, International Committee
  • 2002年09月 - 2005年09月, 日本経営学会, 国際交流委員
  • 2003年07月 - 2005年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Program Committee
  • 2003年07月 - 2005年07月, 日本労務学会, 大会プログラム委員
  • 1998年09月 - 2004年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Secretary
  • 1998年09月 - 2004年09月, 日本経営学会, 幹事
  • 2004年, Research Institute of Advanced Management, Referee: Business Insight
  • 2004年, 現代経営学研究所, レフェリー『ビジネスインサイト』
  • 2001年, THE ACADEMIC ASSOCIATION FOR ORGANIZATIONAL SCIENCE, Referee: Organizational science
  • 2001年, 組織学会, レフェリー『組織科学』
  • 1993年07月 - 1996年07月, JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Secretary
  • 1993年07月 - 1996年07月, 日本労務学会, 幹事
  • 1992年10月 - 1995年09月, JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Secretary
  • 1992年10月 - 1995年09月, 日本経営学会, 幹事
  • 日本学術振興会, 産学協同研究委員会 経営問題第108委員会 委員長
  • 内閣府, 日本学術会議 高齢者の社会参画のあり方に関する検討分科会 会長
  • 内閣府, 日本学術会議会員 第23-24期
  • Springer, Referee: Journal of Asian Business and Management
  • Springer, レフェリー『Journal of Asian Business and Management』
  • JAPAN ACADEMY OF BUSINESS ADMINISTRATION, Review Board member: Journal of business management
  • 日本経営学会, 機関誌編集委員『日本経営学会誌』
  • JAPAN SOCIETY OF HUMAN RESOURCE MANAGEMENT, Program Committee
  • 日本労務学会, プログラム委員
  • 2021年04月 - 現在, 経営関連学会協議会, 理事長
  • 2021年05月 - 現在, 経営学史学会, 理事
  • 2020年06月 - 現在, NPO法人 現代経営学研究所, 理事長
  • 2020年04月 - 現在, 日本情報経営学会, 常任理事

受賞

  • 2011年09月 日本学術振興会, 平成23年度科学研究費補助金助成制度 審査委員表彰, 科研費申請の書面審査コメント

    上林 憲雄

  • 2002年06月 日本労務学会, 日本労務学会賞・学術賞, 異文化の情報技術システム

    上林 憲雄

  • 1996年06月 日本労務学会, 日本労務学会賞・研究奨励賞, 情報技術の進展とミドルマネジャーの新しい役割

    上林 憲雄

論文

  • David Marsden(1999)『雇用システムの理論』に関する一考察 ―日本企業の文脈に即して―

    丸子敬仁, 上林憲雄

    2020年12月, 国民経済雑誌, 222 (6), 13 - 21, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本の経営学が進む道

    上林憲雄

    2020年09月, 『日本経営学会誌』, 46, 60 - 68

    [招待有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)

  • 日本労務学会への期待―学会創設50周年に寄せて―

    上林 憲雄

    2020年03月, 日本労務学会誌, 20 (2), 日本語

    [招待有り]

  • グローバル市場主義と日本人の働き方

    島田 善道, 上林 憲雄

    神戸大学経済経営学会, 2019年07月, 国民経済雑誌, 220 (1), 1 - 12, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 消えゆく日本的経営―グローバル市場主義に侵食される日本企業

    上林憲雄

    2019年05月, 経営学論集, 89, 38 - 46, 日本語

    [招待有り]

  • 経営学に未来はあるか? ―経営学史研究の果たす役割―

    上林 憲雄

    経営学史学会 年報, 2019年05月, 経営学の未来, 26, 1 - 10, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織市民行動の隠れたコスト

    上林 憲雄, 柴田 好則

    2019年04月, 日本情報経営学会誌, 39 (1), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「人のマネジメント」パラダイムの展開 ―限界の超克を目指して―

    上林 憲雄

    2019年03月, 商學論究:瀬見博博士記念号(関西学院大学), 66 (3), 57 - 70, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学におけるワーク・ライフ・バランス

    上林 憲雄

    2019年01月, 大原社会問題研究所雑誌, 723, 28 - 36, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 働く人の人権とワーク・ライフ・バランス ―ワークとライフの二項対立を超えて―

    上林 憲雄

    (公財)兵庫県人権啓発協会, 2018年03月, 研究紀要, 19, 81 - 103, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 学術としての経営学の発展と最近の動向

    上林 憲雄

    2018年03月, 経営問題(日本学術振興会産学協力研究委員会第108委員会), (10), 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 神戸大学MBAで学ぶ

    上林 憲雄

    2018年02月, 日本労務学会誌, 18 (2), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 上林 憲雄

    学問としての 「経営学」 は、 いわゆる社会科学の一下位領域として発展を遂げてきた。 本稿では、 この社会科学の一領域としての経営学が、 いかに現実の経営現象を捕捉し、 学問としての社会科学の発展に貢献してきたかについて、 その概略をいくつかの具体的展開を紹介しながら明らかにする。 本稿の帰結として、 経営学の専門分化がますます進行し、 経営学研究においてその体系性や全体構造を明らかにしようと意識する姿勢が学界全体で希薄化しつつあること、 経営学のこうした危機的状況を乗り越えるために、 社会科学としての経営学の在り方を経営学界として真摯に問い直す姿勢が必要であることが主張される。

    関西学院大学商学研究会, 2017年03月, 商学論究, 64 (4), 14 - 26, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • リターン人材の特徴

    上林 憲雄

    2017年03月, 国民経済雑誌, 215 (3), 31 - 42, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • KAMBAYASHI Norio

    Many Japanese companies were obliged to reform various aspects of their management system after the “economic bubble” burst of the 1990s. This led to a drastic change in various management aspects related to the market, technology, and the social system. These companies made strenuous efforts to adapt to these changes in the business environment. Several keywords, such as corpo

    NTU Management Review, 2016年12月, NTU Management Review, 27 (1), 1 - 24, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • リターン戦力の活用策と企業経営の課題

    上林 憲雄

    2016年07月, オムニ・マネジメント(一般社団法人日本経営協会), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Paradigm Shift from Personnel to Human Resource Management: Significances and Limitations

    KAMBAYASHI Norio

    The Journal of Comparative Economic Studies (JCES)(比較経済体制研究), 2016年05月, The Journal of Comparative Economic Studies (JCES), 11, 107 - 116, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • KAMBAYASHI Norio

    Summarizing the trends of business administration after the 1980s seems to indicate the challenges to subjects such as “how the organization considers the market” and “how effective science is to management judgment.” Accordingly, in the emerging trend of Human Resource Management(HRM) that replaced Personnel Management (PM), it is required to discuss the relations between “org

    The Institute for Creative Management and Innovation, Kindai University, 2016年04月, Kindai Management Review, 4, 9 - 21, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 上林 憲雄, 上野 恭裕

    日本の高齢化は, 他国に例をみないほどの速さで進展しており, 既に2010年には65歳以上人口が21%を超え, 「超高齢社会」 に突入している。 日本の高齢者は, 働き続けたいという意思が他国と比較しても強いとされるが, 現実には, 定年後における社会参画が困難な状態を余儀なくされている。 社会との関わり合いを避ける高齢者は孤立し, 人知れず孤独死したり, 自ら死を選択したりするケースも散見され,ゆゆしき社会問題となっている。 本稿では, 日本学術会議の経営学委員会内に2012年度に設置された分科会 (「高齢者の社会参画の在り方に関する検討分科会」) での審議をもとに, 超高齢社会を迎えた我が国における高齢者施策の今後の方向性について考察し, 高齢者自身の自律性の涵養とその活用の在り方が高齢者施策の基盤となるべきことが示唆される。

    神戸大学経済経営学会, 2015年02月, 国民経済雑誌, 211 (2), 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 上林 憲雄

    Although many studies have investigated relationships between Information Communication Technologies (ICT) and organizations, few studies have conducted international comparisons on the theme, and even fewer have focused on national culture in their analytical framework. This research clarifies the role national culture plays in shaping the emergent relationship between ICT and

    日本情報経営学会, 2014年11月, 日本情報経営学会誌, 34 (4), 18 - 30, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 雇用の境界-労働市場の三層化-

    平野 光俊, 上林 憲雄, 森田 雅也

    2014年03月, 現代人的資源管理-グローバル市場主義と日本型システム-(上林憲雄・平野光俊・森田雅也編著), 86 - 99, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織市民行動に関する国際比較

    上林 憲雄, 柴田 好則

    2013年07月, 国民経済雑誌, 208 (1), 91 - 102, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 労働者マネジメントのパラダイムに関する一考察 ―労働者モチベーションの国際比較へ向けて―

    上林 憲雄

    比較経済体制研究会, 2013年06月, 比較経済体制研究, 50 (2), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「多様な正社員」と雇用の境界-三層労働市場モデルからの分析-

    平野 光俊, 上林 憲雄

    2013年02月, 変貌する日本型経営-グローバル市場主義の進展と日本企業- (上林憲雄編著), 177 - 197, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学が構築してきた経営の世界

    上林 憲雄

    2012年05月, 経営学の思想と方法 文眞堂, 21 - 35, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学が構築してきた経営の世界

    上林 憲雄

    2011年03月, 経営学研究科ディスカッションペーパー, 2011, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 人的資源管理パラダイムと日本型人事システム

    上林 憲雄

    2011年02月, 国民経済雑誌, 203 (2), 21 - 30, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • グローバル企業における人材マネジメントの課題と展望

    上林 憲雄

    2010年02月, 世界の労働, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • The challenges and prospects of studies on "Japanese work-life balance"

    KAMBAYASHI Norio, SHIBATA Yoshinori

    2010年02月, 神戸大学経営学研究科ディスカッションペーパー, 2010-15, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Intrinsic Motivation of Organ Transplant Coordinators in Europe and Japan

    KAMBAYASHI Norio, SHIMADA Tomoaki, URYUHARA Yoko

    2010年02月, 神戸大学経営学研究科ディスカッションペーパー, 2010-6, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 人事労務管理の日本型モデル再考

    上林 憲雄

    2009年05月, 関西経協, 特別号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学の研究者になるということ

    上林 憲雄

    2009年05月, 経営理論と実践(経営学史学会年報・第16咠), 91 - 106, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本企業の経営理念への提言-2008年-

    上林 憲雄

    2009年04月, 日本学術振興会 産学協力研究委員会 経営問題第108委員会機関誌 経営問題, 47, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ワーク・ライフ・バランスの日本的展開に関する一考察

    上林 憲雄

    2009年02月, 国民経済雑誌, 199 (2), 89 - 102, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本的経営とワークライフバランス

    上林 憲雄

    2008年09月, 関西経協, 2008年9月号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Introduction

    HARA Takuji, MATSUSHIMA Noboru, KAMBAYASHI Norio

    2008年05月, Industrial Innovation in Japan(Hara, T., Kambayashi, N. and Matsushima, N., eds.. Routledge), 1 - 16, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学の研究者になるということ -経営学研究者養成の現状と課題-

    上林 憲雄

    2008年03月, 神戸大学経営学研究科ディスカッションペーパー, 2008-13, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本型ワーク・ライフ・バランス社会の実現へ向けて ―量から質へ,そしてダイバーシティへ―

    上林 憲雄

    2008年, 関西経営者協会, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 2007年問題と日本企業の協働力・組織力 ―“技術・技能・ノウハウ継承に関する調査”から読みとれるもの―

    上林 憲雄

    2007年04月, 関西経協, 61 (4), 8 - 15, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織フラット化に伴う新たな階層化現象の発生

    上林 憲雄, 櫻田 涼子

    2007年03月, 国民経済雑誌, 195 (3), 65 - 81, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 役割概念の類型化に関する一考察 ―成果主義との関連から―

    上林 憲雄, 千田 直毅

    2007年, 国民経済雑誌, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 成功する経営の条件 ―多様な働き方実践へのすすめ―

    上林 憲雄

    2006年, 日本労働組合総連合会兵庫県連合会・兵庫県経営者協会多様な働き方に関するアンケート調査結果報告書:2, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 人的資源管理論

    上林 憲雄

    2006年, 経営学研究のために(増補改訂第9版), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 雇用形態の多様化と技能の伝承 ―世代間ワークシェアリングと生涯学習―

    上林 憲雄

    2006年, 第16回 労働トップフォーラム:労働組合の責任と変革 ―活動の原点と新たな役割―, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • “多様な働き方”が目指すもの

    上林 憲雄

    2006年, 多様な働き方に関するアンケート調査結果報告書, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織フラット化に伴う人事制度改革 ―人事等級制度と報酬制度に着眼して―

    上林 憲雄, 厨子 直之

    2005年05月, 国民経済雑誌, 191 (5), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中小企業における人材の能力再開発と適切な人材採用の調査研究報告書(2年度)

    上林 憲雄

    2004年04月, 平成15年度調査研究報告書, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 企業経営システム

    上林 憲雄

    2004年04月, アメリカ経済論, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Culture-specific IT use in Japanese factories

    KAMBAYASHI Norio

    2004年02月, Asian Business & Management Journal, 3 (2), 241 - 262, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本型ビジネス教育の論点と課題

    上林 憲雄

    2003年, 国民経済雑誌, 187 (1), 35 - 46, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 中小企業における人材の能力再開発と適切な人材採用の調査研究報告書(初年度)

    上林 憲雄

    2003年, 日本労務研究会 平成14年度調査研究報告書, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織設計

    上林 憲雄

    2003年, 奥林康司編著 入門・人的資源管理, 68 - 84, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 職場におけるヒトの動き ―組織設計―

    上林 憲雄

    2003年, 奥林康司編著『入門・人的資源管理』中央経済社, 第6章所収, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営学と人的資源管理

    上林 憲雄

    2003年, 経済学・経営学学習のために(神戸大学経済経営学会編), 平成16年度後期号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • グローバリゼーションと日本の人事マネジメント

    上林 憲雄

    2003年, 産研アカデミック・フォーラム(早稲田大学産業経営研究所編), (12), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • IT革命と企業システムの変革

    上林 憲雄

    2003年, 日本経営学会編「IT革命と企業経営」, 経営学論集73集93-94, 93 - 94, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織設計論

    上林 憲雄

    2002年, 経営学研究のために(増補改訂第8版), -, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 情報技術の進展と日本のミドル・マネジャーの将来方向

    上林 憲雄

    2002年, 国民経済雑誌, 185 (2), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • N Kambayashi, H Scarbrough

    This paper seeks to analyse the influence of national cultural factors on the use of information technology (IT) by managers. An analysis of the existing literature on the interplay between technology, culture and organizational context indicates that the influence of national culture needs to be carefully specified if it is to be differentiated from institutional and organizational factors. Moreover, insofar as such influence operates at all, it is subsumed within, and not exterior to, a dynamic and emergent process of interaction between technology design and organizational practices. In this light, the study presented here seeks to avoid a simplistic approach in which national culture is viewed as an exogenous force directly conditioning action, but rather posits such influence as a critical element of the wider context which enframes action. These considerations were reflected in the research design of the empirical study presented here. This involved a survey of managers in over 1400 firms across five industrial sectors in the UK and Japan. These countries were chosen because previous studies had indicated that they exhibit distinctive cultural differences in their management practices. By conducting a large-scale survey across a range of sectors, the study aimed to abstract the diffuse effect of these cultural differences from the specific impact of sectorial and organizational contingencies. In particular, questions within the survey sought to explore the extent to which managerial preferences and practices in IT use could be interpreted in terms of two key dimensions of national cultural difference. The latter were operationalized in this study as a control orientation to IT use, and an individualistic orientation to IT use, respectively. The overall analysis of the survey data suggests that the effect of national culture is significant and seems to operate across industry boundaries. Managers in Japanese factories do in fact exhibit the hypothesized stronger orientation towards a control orientation in the use of IT, while managers in British factories show a relatively stronger orientation towards individualistic use of IT at the management level.

    PALGRAVE MACMILLAN LTD, 2001年12月, JOURNAL OF INFORMATION TECHNOLOGY, 16 (4), 221 - 236, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 情報技術と社会的コンテキスト―ビジネス・プロセス・リエンジニアリング論再考―

    上林 憲雄

    2000年, 日本労務学会誌, 2 (2), 1 - 12, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 情報技術の利用形態とナショナル・カルチャー―作業組織の日英比較―

    上林 憲雄

    1999年05月, 日本経営学会誌, (4), 61 - 73, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 情報技術システムと異文化のライン・マネジャー ―イギリス・日本の工場比較―

    上林 憲雄

    1998年, ビジネスインサイト, 6 (3), 74 - 86, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 技術は国境を越えるか ―文化・国民性が情報技術の利用に対して与える影響―

    上林 憲雄

    1998年, ビジネスインサイト, 6 (2), 82 - 92, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 組織構造の変化と人事管理の新展開

    上林 憲雄

    1996年, 組織科学, 29 (3), 35 - 43, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 情報技術の進展とミドル・マネージャーの新しい役割

    上林 憲雄

    1996年, 日本労務学会編, 日本労務学会年報:人事労務管理のニュー・パラダイム, 223 - 232, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • New Forms of Management Organisation under New Technology: Empirical Evidence from Japanese Manufacturing Companies

    KAMBAYASHI Norio

    1996年, Management, 3 (1), 17 - 27, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Changes in organizational structure and new developments in personnel management

    N Kambayashi

    M E SHARPE INC, 1995年09月, JAPANESE ECONOMIC STUDIES, 23 (5), 74 - 96, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • リゾート・ファクトリー:理想の未来型工場を目指して

    原 拓志, 森田 雅也, 上林 憲雄

    1995年03月, ビジネス・インサイト, 3 (1), 78 - 86, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ME化職場における現場作業者の職務内容と管理システム

    上林 憲雄

    1995年, 大原社会問題研究所雑誌, (440), 1 - 15, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 柴田 好則, 上林 憲雄

    神戸大学, 2013年07月, 國民經濟雜誌, 208 (1), 91 - 103, 日本語

  • Kambayashi Norio

    The School of Business Administration, Kobe University, 1999年, The Annals of the School of Business Administration, Kobe University, 43, 21 - 33, 英語

  • Kambayashi Norio

    The School of Business Administration, Kobe University, 1998年, The Annals of the School of Business Administration, Kobe University, 42, 1 - 22, 英語

  • Kambayashi Norio

    The School of Business Administration, Kobe University, 1996年, The Annals of the School of Business Administration, Kobe University, 40, 19 - 41, 英語

MISC

  • ウイズコロナ時代の働き方改革

    上林憲雄

    2020年10月, ビジネス・インサイト, (111), 28 - 29

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

  • リーダーに大切なこと―歴史から学ぶリーダーの心得ー

    上林憲雄

    2020年07月, ENERGY, (2), 9

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 集団ではなく「個」を見る人材育成

    上林憲雄

    2020年03月, ENERGY [エナジー], 1 (Spring), 3 - 4, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 経営学史学会第26回大会を終えて

    上林 憲雄

    2019年05月, 経営学の未来(経営学史学会年報), 26, 日本語

    その他

  • 書評:加護野忠男・山田幸三編著『日本のビジネスシステム:その原理と革新』

    上林 憲雄

    日本経営学会, 2018年11月, 日本経営学会誌, (41), 64 - 68, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 馬術と経営学

    上林 憲雄

    2018年10月, 松籟, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 「学術の精神」の復興を目指して

    上林 憲雄

    2018年04月, 凌霜, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 巻頭言:学会の効用

    上林 憲雄

    2018年02月, 日本労務学会誌, 18 (2), 1 - 2, 日本語

    その他

  • 働き方改革と生産性向上―罠に陥らないために―

    上林 憲雄

    2017年07月, 合理化, (532), 10 - 12, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 書評:C.アージリス著,河野昭三監訳『組織の罠―人間行動の現実』文眞堂

    上林 憲雄

    2016年09月, 世界経済評論, 60 (5), 日本語

    その他

  • 人事評価制度の新たな潮流

    上林 憲雄

    2016年08月, Vistas Adecco (ビスタス アデコ), 51, 2 - 3, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 個力を活かして組織力アップを

    上林 憲雄

    2016年07月, 企業経営(一般財団法人企業経営研究所), (135), 4 - 9, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • KAMBAYASHI Norio

    日本経済学会連合, 2015年10月, 日本経済学会連合 英文年報, 35, 英語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 人的資源管理って何だろう?

    上林 憲雄

    2014年10月, 経済学・経営学 学習のために 2014年後期号, (2014年後期), 1 - 7, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

  • 人的資源管理のイノベーション(巻頭・経営フロントライン)

    上林 憲雄

    2014年08月, ビジネス・インサイト, 日本語

    その他

  • 人的資源管理のイノベーション

    上林 憲雄

    2014年07月, ビジネス・インサイト, 86, 1, 日本語

    その他

  • 上林 憲雄, 上野 恭裕ほか

    2014年06月, 日本学術会議報告書, 日本語

    その他

  • 社員にやる気を出させる経営力

    上林 憲雄

    2013年03月, 合理化, (506), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 人的資源管理論:この学問の生成と発展

    上林 憲雄

    2012年04月, 日本労働研究雑誌, 38 - 41, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 自由企業体制

    上林 憲雄

    2012年04月, 現代アメリカ経済論,ミネルヴァ書房, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 人的資源管理

    上林 憲雄

    2011年04月, ハンドブック経営学, 第3章, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 企業システム

    上林 憲雄

    2011年04月, アメリカ経済論(改訂新版), 第4章, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 人間力を鍛えよう-いま人事労務管理者に求められるもの

    上林 憲雄

    2010年12月, 経済人, (2010年12月), 8 - 9, 日本語

    その他

  • グローバル企業における人材マネジメントの展開と課題

    上林 憲雄

    2010年12月, 世界の労働, (2010年12月), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 書評: 藤田 誠 著『企業評価の組織論的研究』

    上林 憲雄

    2010年03月, 組織科学, 43 (3), 日本語

    その他

  • ワーク・ライフ・バランスを考える

    上林 憲雄

    2009年10月, ビジネス・インサイト, 日本語

    その他

  • フランスの制度改革:臓器提供増加の成功要因

    瓜生原葉子, 上林憲雄

    2009年09月, 移植, 44, 373, 日本語

  • ワークシェアリングからワークライフバランスへ

    上林 憲雄

    2009年05月, 兵庫県仕事と生活のバランスの推進 平成20年度報告書, 日本語

    その他

  • 人事労務管理から人的資源管理へ? ―日本型人事の回顧と展望

    上林 憲雄

    2009年04月, JSHRM Insights, 50 記念号, 日本語

    その他

  • 仕事も生活も楽しく輝いた神戸のまちに

    上林 憲雄

    2009年04月, 神戸市多様な働き方研究会報告書, 日本語

    その他

  • 仕事と生活のバランス:はたして何から取り組めばいいのか!!

    上林 憲雄

    2009年04月, 社団法人全国保健センター連合会平成20年度事業報告書子どもと仕事。どっちもだいじ。, 31 - 33, 日本語

    その他

  • 院内コーディネーターの要件と教育システム~欧州における院内コーディネーターの研究結果と考察~

    瓜生原葉子, 上林憲雄

    2009年02月10日, 移植, 44 (1), 114, 日本語

  • ワーク・ライフ・バランスを考える ―職場と人権:一人ひとりが力を発揮するために―

    上林 憲雄

    2009年02月, ひょうご人権ジャーナル きずな, 平成21年2月号, 日本語

    その他

  • ドナーコーディネーターのプロフェッショナリズムを醸成するための欧州の取組み

    瓜生原葉子, 上林憲雄

    2008年09月, 移植, 43, 305, 日本語

  • 翻訳:John Bratton(2003) “Strategic Human Resource Management” in John Bratton and Jeffrey Gold, Human Resource Management: Theory and Practice 3rd ed., Palgrave

    KAMBAYASHI Norio, FUJIMURA Keiko

    2008年06月, 神戸大学経営学研究科ディスカッションペーパー, 2008-32, 日本語

    その他

  • 臓器提供病院における院内コーディネーターの重要性~院内コーディネーターの日欧比較と考察~

    瓜生原葉子, 上林憲雄

    2008年02月14日, 日本腹部救急医学会雑誌, 28 (2), 246, 日本語

  • 人的資源管理のエッセンス

    上林 憲雄

    2008年, 経済学・経営学学習のために, 日本語

    その他

  • スペインにおける臓器提供増加の成功事例から学ぶ~院内コーディネーターの職務特性に関する日欧比較と考察~

    瓜生原葉子, 上林憲雄

    2007年10月, 移植, 42, 335, 日本語

  • Comparison survey on the job characteristics between Japanese and European in-hospital coordinators

    Yoko Uryuhara, Norio Kambayashi

    BLACKWELL PUBLISHING, 2007年09月, TRANSPLANT INTERNATIONAL, 20, 353 - 353, 英語

    [査読有り]

    研究発表ペーパー・要旨(国際会議)

  • 成功する経営の条件 ―「多様な働き方」実践へのすすめ―

    上林 憲雄

    2007年03月, 日本労働組合総連合会兵庫県連合会・兵庫県経営者協会 多様な働き方に関するアンケート調査結果報告書:2』, 2, 日本語

    その他

  • 技術・技能・ノウハウの継承に関する調査報告書

    上林 憲雄, 福井 直人

    2007年02月, 神戸大学大学院経営学研究科ディスカッションペーパー, 2007・9, 日本語

    その他

  • 書評:山崎敏夫著現代経営学の再構築 ―企業経営の本質把握―森山書店,2005年

    上林 憲雄

    2006年02月, 国民経済雑誌, 193 (2), 日本語

    その他

  • 書評:Takeshi Inagami and D. Hugh Whittaker, The New Community Firm: Employment, Governance and Management Reform in Japan, Cambridge University Press, 2005

    KAMBAYASHI Norio

    2006年, 日本労務学会誌, 7 (2), 日本語

    その他

  • 書評:石田光男著 仕事の社会科学 ―労働研究のフロンティア―

    上林 憲雄

    2003年, Int’lecowk(国際経済労働研究所編), (943), 日本語

    その他

  • 神戸大学の発展とこれからの経営学

    上林 憲雄

    2021年10月, 凌霜, (431), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 中小企業と創造的人材

    上林 憲雄

    2021年07月, 商工金融, 71 (7), 1 - 2, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 日本労務学会

    上林憲雄

    2021年10月, 日本経済学会連合 Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=WTx8fANrS3I&t=343s, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 個を活かしつつ企業全体のマネジメントを志向する : リターン戦力の活用化とマネジメントの課題 (特集 「ジョブ・リターン戦力」の活用と企業の課題)

    上林 憲雄

    日本経営協会, 2016年07月, Omni-management, 25 (7), 6 - 11, 日本語

  • 新技術の発達と新しい作業組織 : 組織民主主義分析の一視角

    上林 憲雄

    神戸大学経営学部, 1996年, 研究年報. 經營學・會計學・商學, 42, 137 - 174, 日本語

  • 新技術と組織構造・職務内容 : 製造企業と非製造企業の比較実証分析

    上林 憲雄

    神戸大学経営学部, 1995年, 研究年報. 經營學・會計學・商學, 41, 65 - 128, 日本語

  • 「日本的経営」における組織調整様式

    上林 憲雄

    神戸大学経営学部, 1994年, 研究年報. 經營學・會計學・商學, 40, 93 - 136, 日本語

書籍等出版物

  • 経営学の開拓者たち―神戸大学経営学部の軌跡と挑戦―

    上林憲雄, 清水泰洋, 平野恭平

    共編者(共編著者), プロローグ(単著),第4章(単著),第11章(共著),エピローグ(単著), 中央経済社, 2021年04月

  • 未来からの問い―日本学術会議100年を構想する―

    上林憲雄

    分担執筆, 31-33頁 第1章第1節(5)「ビジネス・企業と人権―社会的責任の分かち合い方」, 内閣府 日本学術会議, 2020年09月

  • 経営組織入門

    上林憲雄・庭本佳子

    共編者(共編著者), 文眞堂, 2020年03月

  • 日本の人事システム―その伝統と革新―

    上林 憲雄, 平野光俊

    共編者(共編著者), エピローグ,プロローグ, 同文舘出版, 2019年06月, 日本語

    学術書

  • 経験から学ぶ経営学入門(第2版)

    上林 憲雄, 奥林康司, 森田雅也, 團泰雄, 開本浩矢, 竹林明

    共著, 有斐閣, 2018年09月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 経験から学ぶ人的資源管理(新版)

    上林 憲雄, 厨子直之, 森田雅也

    共著, 有斐閣, 2018年03月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 経営管理論

    上野恭裕, 馬場大治

    分担執筆, 第3章「マネジメントの誕生」および第13章「日本企業における人のマネジメント」, 中央経済社, 2016年05月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • ケーススタディ:優良・成長企業の人事戦略

    上林 憲雄, 三輪卓己

    共編者(共編著者), 税務経理協会, 2015年09月, 日本語

    学術書

  • Japanese Management in Change

    上林 憲雄

    編者(編著者), Springer, 2014年09月, 英語

    学術書

  • 現代 人的資源管理:グローバル市場主義と日本型システム

    上林 憲雄, 平野光俊, 森田雅也

    共編者(共編著者), 中央経済社, 2014年03月, 日本語

    学術書

  • 変貌する日本型経営

    上林 憲雄

    編者(編著者), 中央経済社, 2012年12月, 日本語

    学術書

  • 経験から学ぶ人的資源管理

    上林 憲雄, 厨子直之, 森田雅也

    共著, 有斐閣, 2010年09月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 入門人的資源管理(第2版)

    奥林康司, 上林 憲雄, 平野光俊

    共著, 中央経済社, 2010年03月, 日本語, ISBN: 9784502673603

    教科書・概説・概論

  • 人的資源管理 ―理論と実践―(第3版)

    上林 憲雄, 原口恭彦

    共訳, 文眞堂, 2009年06月, 日本語

    学術書

  • Industrial Innovation in Japan

    Takuji Hara, Norio Kambayashi, Noboru Matsushima

    共著, Routledge, 2008年03月, 英語

    学術書

  • Management Education in japan

    上林 憲雄, Masaya Morita, Yoko Okabe

    共著, Chandos Publishing, 2007年12月, 英語

    学術書

  • 経験から学ぶ経営学入門

    上林 憲雄

    共著, 有斐閣, 2007年04月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • Cultural Influences on IT Use: A UK-Japanese Comparison

    上林 憲雄

    単著, Palgrave Macmillan, 2002年11月, 英語

    学術書

  • 異文化の情報技術システム ―技術の組織的利用パターンに関する日英比較―

    上林 憲雄

    単著, 千倉書房, 2001年11月, 日本語

    学術書

  • 柔構造組織パラダイム序説

    奥林康司, 庄村長,森田雅也,竹林明,上林憲雄

    共著, 2つの章, 文眞堂, 1994年11月, 日本語

    学術書

  • 人間と経営 ―私たちはどこへ向かうのか―

    上林憲雄, 廣瀬幹好, 竹林浩志, 庭本佳子, 井坂康志, 高橋哲也, 森谷周一, 西村剛

    編者(編著者), まえがき,第1章,結章, 文眞堂, 2022年01月

講演・口頭発表等

  • On the challenges of management education in times of pandemic: The radical shift to online instruction (‘the business of now’) and its future

    Chair: Xavier Castañer, EURAM VP ER and IFSAM president elect Kerri Brown, ANZAM incoming president (TBC) Sandro Castaldo, SIMA (Società Italiana di Management) president Salma Damak, ATC (Association Tunisienne de la Comptabilité) president Norio Kambayashi, JABA (Japan Academy of Business Administration) president Antonio Gastaud Maçada, ANPAD outgoing president

    IFSAM 2020 ONLINE (15th) CONGRESS December 4-7, 2020 (in cooperation & connection with EURAM 2020 conference), 2020年12月05日, 英語

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Human resource systems and organizational culture in Japanese companies: changes and prospects

    Y. Niwamoto, N. Kambayashi

    EURAM (European Academy of Management), 2020年12月05日, 英語

    口頭発表(一般)

  • 学術としての経営学の発展と最近の動向 ―若手研究者の育成と業績評価のあり方―

    経営関連学会協議会, 2020年10月10日

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 学術研究としての経営学―研究動向と課題―

    上林 憲雄

    日本学術会議学術フォーラム, 2018年12月, 日本語, 日本学術会議, 日本学術会議講堂, 国内会議

    口頭発表(基調)

  • Recent Developments of Management as a Social Science

    上林 憲雄

    KIER International Conference, 2017年12月, 英語, Kyoto Institute of Economic Research, Kyoto University (KIER), Kyoto University, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 学術としての経営学の発展と最近の動向

    上林憲雄

    経営関連学会協議会, 2017年07月, 日本語, 日本学術振興会, 商工中金(東京), 国内会議

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「学術としての経営学の発展の最近の動向」

    上林 憲雄

    日本学術振興会経営問題委員会第399回本会議, 2017年06月, 日本語, 日本学術振興会, 関西学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Changing Japanese Management?: The Impact of Globalization and Market Principles

    上林 憲雄

    2016 Management Thenory and Practice Conference, 2016年04月, 英語, Kyoto University, 国際会議

    口頭発表(基調)

  • Changing Japanese management ?

    上林 憲雄

    NTU International Conference, 2016年04月, 英語, NTU, Kyoto University, 国際会議

    口頭発表(基調)

  • 人的資源管理パラダイムの展開-意義・限界・超克可能性

    上林 憲雄

    経営学史学会, 2014年05月, 日本語, 経営学史学会, 関東学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • グローバル市場主義と日本型人的資源管理-組織と個人の新しい関係

    上林 憲雄

    組織学会, 2013年11月, 日本語, 組織学会, 県立広島大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Organizational Actions to Foster Coordinators' Professionalism to Improve Organ Donation Process

    島田 智明, Yoko Uryuhara, Norio Kambayashi

    The 72nd Academy of Management Annual Meeting, 2012年08月, 英語, Academy of Management, Boston, Massachusetts, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 経営学とはどのような学問か

    上林 憲雄

    日本経営学会, 2011年09月, 日本語, 甲南大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 経営学が構築してきた経営の世界

    上林 憲雄

    経営学史学会, 2011年05月, 日本語, 青森公立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 日本型ワークライフバランスに関する一考察

    上林 憲雄, 豊岡 万里, 柴田 好則

    日本労務学会・経営行動科学学会合同部会, 2010年03月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Intrinsic Motivation of Organ Transplant Coordinators in Europe and Japan

    島田 智明, Yoko Uryuhara, Norio Kambayashi

    The 68th Academy of Management Annual Meeting, 2008年08月, 英語, Academy of Management, Anaheim, California, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Job characteristics of in-house cordinators: a comparative survey between Europe and Japan

    上林 憲雄

    ETCO(欧州移植コーディネータ協会会議)年次大会, 2007年09月, 英語, ETCO(欧州移植コーディネータ協会会議), プラハ, 国際会議

    ポスター発表

  • "Culture-specific IT use in Japanese factories"

    Kanbayashi Norio

    7th Word Congress, 2004年05月, 英語, Sweden Academy of Management (SAM) & International Federation of Scholarly Associations of Management (IFSAM), Goeteborg, Sweden, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Cultural constraints on IT use: a UK-Japanese comparison

    上林 憲雄

    Australia & New Zealand Academy of Management (ANZAM) & International Federation of Scholarly Associations of Management (IFSAM), 5th Word Congress, 2002年07月, 英語, Austrarian Academy of Management, Goldcost, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • National cultural effects on IT use in Japanese firms

    上林 憲雄

    韓国人事管理学会2001年度大会国際シンポジウム, 2001年11月, 英語, 韓国人事管理学会, Seoul, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Cultural influences on IT use amongst factory managers: a UK-Japanese comparison

    上林 憲雄

    JSHRM, 2000年07月, 英語, Japan society of HRM, Kobe, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • New forms of management organization under new technology: empirical evidence from Japanese manufacturing companies

    上林 憲雄

    IFSAM, 1996年07月, 英語, IFSAM, Paris, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 経営学の発展と人間 —Social goodnessとは何か—

    上林憲雄

    ソーシャル・マーケティングWebiner研究会, 2021年09月07日, 日本語

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 日本経営学会と経営学教育

    上林憲雄

    日本経営学会 第95回大会ワークショップ, 2021年09月02日, 日本語

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • これからの人事管理 ―個力を活かす経営へ向けて―

    凌霜人事担当役員・管理職懇談会, 2021年08月26日, 日本語

    その他

  • 日本労務学会設立50年 ―これまで何が論じられてきたのか―

    上林憲雄

    日本労務学会, 2021年07月17日, 日本語

    [招待有り]

    口頭発表(基調)

所属学協会

  • European Academy of Management

  • 企業家研究フォーラム

  • 日本情報経営学会

  • 経営学史学会

  • 組織学会

  • 日本経営学会

  • 日本労務学会

共同研究・競争的資金等の研究課題