研究者紹介システム

宮崎 智視
ミヤザキ トモミ
大学院経済学研究科 経済学専攻
准教授
商学・経済学関係
Last Updated :2021/04/27

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経済学研究科 経済学専攻
  • 【配置】

    経済学部 経済学科

学位

  • 博士(経済学), 一橋大学

授業科目

ジャンル

  • 経済・金融 / 財政・税制

コメントテーマ

  • 財政学
  • 公共経済学
  • 社会資本

研究活動

研究キーワード

  • 地方財政
  • 財政赤字
  • 公共投資
  • 財政政策

研究分野

  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス
  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済
  • 人文・社会 / 経済政策
  • 人文・社会 / 経済政策
  • 人文・社会 / 理論経済学

委員歴

  • 2020年04月 - 現在, 日本財政学会, 理事
  • 2019年10月 - 現在, 日本経済政策学会, 関西部会幹事

受賞

  • 2011年11月 租税資料館, 第20回租税資料館賞「論文の部」受賞, 応益課税としての固定資産税の検証

    宮崎 智視

    国内外の国際的学術賞

論文

  • パンデミックと財政の役割

    宮崎智視

    2021年04月, 国民経済雑誌, 223 (4), 45 - 63, 日本語

  • Topics in Tax Policy : Evidence from an Internet Survey in Japan

    Tomomi Miyazaki, Masayuki Tamaoka, Ayu Tomita, Keigo Kameda, Akihiro Kawase, Katsuyoshi Nakazawa, Hiroyuki Ono, Naoko Yokoyama

    2021年03月, Graduate School of Economics, Kobe University Discussion Paper, 2110, 1 - 71, 英語

  • 地域財政乗数に関する論点整理

    宮崎智視

    2020年07月, 「交通インフラの地域経済効果と財源問題に関する調査研究」報告書, 19 - 33, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 都市農業と土地税制に関する論点整理

    宮崎智視

    2020年06月, 不動産学会誌, 32 (1), 21 - 26, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • A Model for Built Environment Effects on Model Usage

    Kai Lance Yoshioka, Tomomi Miyazaki

    2020年05月, Department of Economics, University of California, Irvine Working Paper, 19-20-09, 英語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 固定資産税と土地利用:1990年代前半の制度改正に着目した実証分析

    宮崎智視

    2020年04月, 住宅土地経済, (116), 10 - 17, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tax Morale and Tax Resistance: Evidence from a Representative Japanese Population Survey

    Tomomi Miyazaki, Masayuki Tamaoka, Ayu Tomita, Akihiro Kawase, Katsuyoshi Nakazawa, Hiroyuki Ono, Naoko Yokoyama

    2020年03月, Graduate School of Economics, Kobe University Discussion Paper, 2004, 1 - 30

  • 英語での政策論文の書き方

    宮崎智視

    2020年01月, 国民経済雑誌, 221 (1), 43 - 50, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 消費税増税,納税意欲および租税抵抗:『消費税の増税および財政再建に関する意識調査』を踏まえたtaxpayer paradoxの考察

    富田愛優,大野裕之,亀田啓悟,川瀬晃弘,玉岡雅之,中澤克佳,宮崎智視,横山直子

    2020年01月, 公共選択, (73), 143 - 160, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 財政再建と納税意識に関する意識調査:序説

    宮崎智視

    2019年08月, 国民経済雑誌, 220 (2), 99 - 107, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Property Tax Reform and Land Use: Evidence from Japan

    宮崎 智視, 佐藤主光

    2019年03月, Department of Economics, University of California, Irvine Working Paper, 18-19-05, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Property Tax Reform and Land Use: Evidence from the 1990s reforms in Japan

    宮崎 智視, 佐藤 主光

    Research Institute of Economy, Trade and Industry, 2018年10月, Research Institute of Economy, Trade and Industry Discussion Paper, 18-E-072, 英語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Public capital and asset prices: Time-series evidence from Japan

    宮崎 智視, 平賀 一希, 小塚 匡文

    2018年05月, Finance Research Letters, 25, 172 - 176, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Stock Market Response to Public Investment under the Zero Lower Bound: Cross-industry Evidence from Japan

    宮崎 智視, 平賀 一希, 小塚 匡文

    2018年04月, Department of Economics, University of California, Irvine Working Paper, 17-18-06, 英語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Tomomi Miyazaki

    This study examines the effects of government investment on private capital formation, considering both regional and sectoral distinctions in Japan. The empirical results show that a crowding-out effect is observed in rural areas for several industries that contribute to regional economic growth. This suggests that the allocation of public stimulus investment packages to stagnant regions in Japan might act as a regional growth constraint as well as an obstacle to the capital formation, and stagnant regions cannot evade the stagnation even if the central government plans economic stimuli toward such regions, including public investment.

    Springer Verlag, 2018年01月01日, Annals of Regional Science, 60 (1), 195 - 211, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 公共投資と証券市場との関係に関する実証研究:産業別データを用いた分析

    宮崎 智視, 平賀 一希, 小塚 匡文

    ゆうちょ財団, 2017年11月, ゆうちょ資産研究:研究助成論文集, 24, 133 - 146, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • The Sustainability of Japan's Government Debt: A Review

    宮崎 智視, 恩地 一樹

    2017年09月, Theoretical Economics Letters, 7 (6), 1632 - 1645, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomomi Miyazaki

    This article examines the relationship between public investment and regional business cycle fluctuations in Japan. In particular, we focus on the effects of discretionary' changes in public investment, a portion of investment unrelated to the current state of macroeconomic circumstances. The empirical results show that such portions of public investment amplify regional business cycle fluctuations.

    ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 2017年06月, APPLIED ECONOMICS LETTERS, 24 (11), 795 - 799, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • The Effects of Immigration on Social Expenditure in Host Countries

    宮崎 智視, 松山 拓也

    2017年03月, 神戸大学大学院経済学研究科Discussion Paper, 1708, 英語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Local Public Investment and Regional Business Cycle Fluctuations in Japan

    宮崎 智視, 近藤 春生

    2017年02月, Economics Bulletin, 37 (1), A36, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 財政政策の地域経済効果に関する覚書

    宮崎 智視

    2017年01月, 国民経済雑誌, 215 (1), 73 - 81, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 1990年代以降の裁量的財政政策と財政赤字

    宮崎 智視

    2016年07月, 租税研究, (801), 278 - 286, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Tomomi Miyazaki

    This article examines the effects of Japanese fiscal policy after the 2008 global financial crisis using a mixed vector autoregression/event study approach. We focus on the effects of stimulus packages with environmental benefits. The empirical results show that a tax break and subsidy programme designed to promote the adoption of eco-friendly cars helped stimulate automobile production, while a similar programme intended to promote the purchase of energy-efficient appliances had no effect on appliance production.

    ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 2016年06月, APPLIED ECONOMICS, 48 (27), 2506 - 2515, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 公共投資と民間投資の代替・補完関係:都道府県データを用いた実証分析

    宮崎 智視

    日本交通政策研究会, 2016年05月, 『道路を中心とした社会資本整備の経済分析』報告書, (A-657), 21 - 36, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 近年の政府最終消費支出の動向と民間消費

    宮崎 智視, 釣 雅雄

    神戸大学経済経営学会, 2015年11月, 国民経済雑誌, 212 (5), 61-73, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 政府支出と民間消費の代替・補完関係:展望とパネル分析

    宮崎 智視, 大久保正勝, 釣雅雄

    岩波書店, 2015年04月, 経済研究, 66 (2), 115 - 126, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 資本への固定資産税の経済効果―固定資産税の『資本帰着説』の検証―

    宮崎 智視, 佐藤主光

    2014年10月, 経済研究, 65 (4), 303 - 317, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomomi Miyazaki

    This paper examines how the adoption of a fiscal rule affects the sustainability of fiscal policy in two OECD countries; Australia and Sweden. In Australia, we show that government revenues are not necessarily growing at a faster rate than government expenditures, at least from the viewpoint of a statistical long-run relationship. In contrast, in Sweden, we show that the reform is more beneficial for the attainment of a budget surplus. (C) 2014 Elsevier Inc. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE BV, 2014年09月, INTERNATIONAL REVIEW OF ECONOMICS & FINANCE, 33, 141 - 151, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 交通関連社会資本の生産性分析

    宮崎 智視

    日本交通政策研究会, 2014年04月, 『地域活性化と社会資本整備の財源問題』報告書, 39 - 57, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Japanese Economy and Fiscal Policy: The Movement from the 1980s to the 2010s

    宮崎 智視

    南開大学経済学院, 2013年11月, 世界経済情勢の変動:1970-2020, 1 - 18, 英語

    [招待有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 社会資本の老朽化と今後の定量的把握のあり方について

    宮崎 智視, 西村 隆司

    2013年07月, 公共選択, 60, 142 - 157, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 都道府県別・分野別社会資本ストックの将来推計

    宮崎 智視, 西村 隆司

    2013年03月, 東洋大学「経済論集」, 38 (3), 83 - 107, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Eiji Okano, Masataka Eguchi, Hiroshi Gunji, Tomomi Miyazaki

    2012年12月, Advances in Econometrics, 28, 39 - 79, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 社会資本の維持・更新投資額の将来推計とPPPの導入効果の計測

    西村 隆司, 宮崎 智視

    2012年09月, 会計検査研究, (46), 79 - 96, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 固定資産税の経済効果に関する実証分析

    宮崎智視

    2012年09月, 住宅土地経済, (86), 18 - 25, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomomi Miyazaki

    This paper examines the role that fragmentation of the government's fiscal policymaking process plays in determining the size (or performance) of deficit reductions during periods of fiscal adjustment. The results show that the fiscal target is effective for reducing public deficits during periods of fiscal adjustment in European countries. However, in non-European countries the political leadership of single-party majority governments is the key determinant of deficit reduction. © 2012 Copyright Korea International Economic Association.

    2012年03月, International Economic Journal, 26 (1), 23 - 36, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 応益課税としての固定資産税の検証

    宮崎 智視, 佐藤 主光

    2011年01月, 経済分析, (184), 99 - 119, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomomi Miyazaki

    This paper examines the effects of Japanese fiscal policy during the 1990s. A mixed vector autoregression (VAR)/event study approach is used for this purpose. The first empirical finding is that in the late 1990s, the negative effect of fiscal policy was larger and more persistent than the positive effect. This finding suggests that the large fiscal expansions in the late 1990s were inadequate for stimulating the macroeconomy in terms of the size and persistence of their policy effects. The second finding is that the permanent tax cuts implemented in the former part of the 1990s increased consumer durable spending significantly and persistently. This increase may reflect consumers' incentive to spend before the increase in the consumption tax rate in April 1997. (C) 2009 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE BV, 2010年03月, JAPAN AND THE WORLD ECONOMY, 22 (2), 80 - 87, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Local Public Sector Investment and Stabilization Policy

    Tomomi Miyazaki

    2010年03月, Public Policy Review, 6 (1), 153 - 166, 英語

    [招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Tomomi Miyazaki

    This paper examines the effect of public investment on macroeconomic fluctuations in Japan by comparing the effects of central and local government investments. Impulse response functions show that central government investments slightly but persistently stimulate industrial production, while local government investments have no positive impact on business cycles. In terms of policy effectiveness, these results suggest that the Japanese government should not employ local public sector investments as a policy instrument for economic stabilization. © 2009 Elsevier Inc. All rights reserved.

    2009年09月, Journal of Asian Economics, 20 (4), 419 - 426, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 公共投資と景気動向

    宮崎智視

    2009年01月, 名古屋学院大学論集社会科学編, 46 (1), 31 - 56, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

MISC

  • カリフォルニア大学アーバイン校での在外研究を終えて

    宮崎 智視

    2018年10月, 凌霜, (419), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 書評 後藤孝夫著「道路政策の経済分析 交通サービスの費用負担と市場メカニズム」

    宮崎 智視

    2017年02月, 公共選択, (67), 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 「政府債務危機」と国債金利:論点整理と長期的な財政政策運営への提言

    宮崎 智視

    2016年12月, 改革者, (2016年12月), 42 - 47, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 『財政のエッセンス』(有斐閣ストゥディア)

    宮崎 智視, 西村 幸浩

    2016年01月, 書斎の窓., 643, 47 - 51, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 『財政学』と政府の役割

    宮崎 智視

    2014年04月, 国民経済雑誌別冊『経済学・経営学学習のために』, (平成26年度前期号), 31 - 39, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

  • Land price bubbles, government responses and economic/corporate adjustment in Japan

    宮崎 智視

    Bruegel Institute, 2014年04月, Japan and the EU in the global economy, 49 - 63, 英語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)

  • 財政学と財政問題の『誤解』:消費税増税について

    宮崎 智視

    2013年11月, 凌霜, (399), 28 - 29, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 消費税増税の残された課題

    宮崎智視

    2012年10月, 改革者, (2012年10月号), 38 - 41, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 書籍紹介「関下稔・有賀敏之『東海地域と日本経済の再編成』」

    宮崎智視

    2010年09月, 国際公共経済研究, (21), 77, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 地方政府の公共投資と景気対策

    宮崎智視

    2008年, フィナンシャル・レビュー, 88 (118-136)

  • マクロ財政政策の経済分析―政策運営と政策効果―

    宮崎智視

    2006年, 一橋大学博士学位請求論文

  • 道路資本の生産力効果―地域間格差に着目した分析―

    宮崎智視

    2004年, 応用地域学研究, 9 (1), 39 - 48

  • 財政移転、公共投資と地域経済の効率性

    宮崎智視

    2004年, 日本経済研究, (48), 58 - 75

書籍等出版物

  • 「公共経済学と政治的要因:経済政策・制度の評価と設計」(宮崎は第8章「アベノミクスは失業を改善させたのか?」を共同執筆)

    宮崎 智視, 近藤 春生

    共著, 日本評論社, 2019年03月, 日本語

    学術書

  • 日本経済政策学会叢書1 「アベノミクスの成否」(宮崎は第4章「機動的な財政政策」に関する論点整理を担当)

    宮崎 智視

    単著, 勁草書房, 2019年01月, 日本語

    学術書

  • 地方創生のための構造改革:独自の優位性を生かす戦略を(宮崎は第6章論点2「地方分権と固定資産税:固定資産税の『応益性』を中心として」を担当)

    宮崎 智視

    その他, 時事通信出版局, 2018年09月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • Economic Challenges Facing Japan’s Regional Areas (宮崎は「Decentralization Reform and Property Tax in Japan: A Consideration of the Benefit Principle」を担当)

    宮崎 智視

    その他, Palgrave Pivot, 2018年02月, 英語

    一般書・啓蒙書

  • 『ハンドブック経済学 改訂版』

    宮崎 智視, 神, 大学経済経営学会編, 宮崎は第, を担

    共著, ミネルヴァ書房, 2016年03月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 財政のエッセンス

    宮崎 智視, 西村幸浩

    共著, 有斐閣, 2015年09月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 公民連携白書2011-2012

    P研究センター

    その他, 時事通信社出版局, 2011年12月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • グラフィック財政学

    宮崎智視, 釣雅雄

    共著, 新世社, 2009年07月, 日本語

    教科書・概説・概論

講演・口頭発表等

  • Tax Morale and Tax Resistance: Evidence from an Internet Survey in Japan

    関西公共経済学研究会, 2020年12月19日, 日本語

    口頭発表(一般)

  • Stock Market Response to Public Investment under the Zero Lower Bound: Cross-Industry Evidence from Japan

    Tomomi Miyazaki

    The 113th Annual Conference on Taxation, 2020年11月19日, 英語

    口頭発表(一般)

  • Tax Morale and Tax Resistance: Evidence from a Representative Japanese Population Survey.

    Tomomi Miyazaki

    The 19th International Conference of the Japan Economic Policy Association, 2020年11月14日, 英語

    口頭発表(一般)

  • Stock Market Response to Public Investment under the Zero Lower Bound: Cross-Industry Evidence from Japan

    宮崎智視

    MACIE Research Seminar, 2020年02月04日, 英語

    口頭発表(一般)

  • 消費税増税,納税意欲および租税抵抗:『消費税の増税および財政再建に関する意識調査』を踏まえたtaxpayer paradoxの考察

    玉岡雅之,宮崎智視

    神戸大学経済学研究科第586回経済学会例会, 2019年10月16日

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Employment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    The Singapore Economic Review Conference 2019, 2019年08月, 英語, Mandarin Orchard Singapore, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Employment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    The Fifteenth Annual Conference on Asia-Pacific Economic Association, 2019年08月, 英語, 福岡大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax Reform and Land Use: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    住宅経済研究会, 2019年07月, 日本語, 弘済会館, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 「財政再建」は必要か?日本財政の現状と課題

    宮崎 智視

    法政大学比較経済研究所公開講演会, 2019年06月, 日本語, 法政大学多摩キャンパス, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Stock Market Response to Public Investment under the Zero Lower Bound: Cross-industry Evidence from Japan

    宮崎 智視

    東北大学現代経済学研究会, 2019年04月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax and Land Use: Evidence from the 1990s Reforms in Japan

    宮崎 智視

    2019 Symposium of Public Economics, 2019年04月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Employment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    2019 Public Choice Society Meeting, 2019年03月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Employment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    東京大学財政・公共経済ワークショップ, 2019年02月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Employment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Fifteenth Irvine-Zaiseihan Conference, 2019年02月, 英語, UC Irvine, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Monetary and Fiscal Stimulus and Regional Unemployment: Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Internal Seminar, Department of Economics, University of Essex, 2018年09月, 英語, University of Essex, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax and Land Use: Evidence from the reforms in the 1990s in Japan

    宮崎 智視

    The Fourteenth Annual Conference of Asia-Pacific Economic Association, 2018年08月, 英語, University of Southern California, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 「『機動的な財政政策』に関する論点整理」

    宮崎 智視

    日本経済政策学会第75回全国大会, 2018年05月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(基調)

  • Property Tax Reform and Land Use: Evidence from the Japan's reform in the 1990s

    宮崎 智視

    2018 Public Choice Society Meeting, 2018年03月, 英語, Francis Marion Hotel, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax Reform and Land Use: Evidence from the Japan's reform in the 1990s

    宮崎 智視

    Fourteenth Irvine-Zaiseihan Conference, 2018年02月, 英語, UC Irvine, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Stock Market Response to Public Investment in a Stagnant Economy: Cross-industry Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Workshop in Industrial Organization and Corporate Welfare, 2017年12月, 英語, UC Irvine, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Stock Prices: Cross-Industry Evidence from Japan

    宮崎 智視

    The 3rd Annual International Conference on Applied Econometrics in Hawaii, 2017年09月, 英語, Ala Moana Hotel, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Stock Prices: The Case of Japan

    宮崎 智視

    73rd Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2017年08月, 英語, University of Tokyo, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax and Land Use in Japan

    宮崎 智視

    六甲フォーラム, 2017年08月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Property Tax and Land Use in Japan

    宮崎 智視

    73rd Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2017年08月, 英語, University of Tokyo, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Stock Prices: The Case of Japan

    宮崎 智視

    Western Economic Association 92nd Annual Conference, 2017年06月, 英語, Marriott Marquis San Diego Marina, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Stock Prices: The Case of Japan

    宮崎 智視

    2017 Conference on Economic Design, 2017年06月, 英語, University of York, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    2017 Public Choice Society Meeting, 2017年03月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Thirteenth Irvine-Zaiseihan Conference, 2017年02月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Symposium on special issue of the Journal of International Financial Markets, Institutions and Money (2nd), 2016年12月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Stock Prices: The Case of Japan

    宮崎 智視

    Marburg-Toyo Conference, 2016年11月, 英語, The University of Marburg, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    The 15th International Conference of the Japan Economic Policy Association, 2016年10月, 英語, Onuma International Seminar House, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 「財政破綻」と国債金利に関する論点整理

    宮崎 智視

    財政問題研究会, 2016年09月, 日本語, 国内会議

    その他

  • Interactions between Reginal Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    72nd Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2016年08月, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Symposium on special issue of the Journal of International Financial Markets, Institutions and Money, 2016年06月, 英語, Shanxi University, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(一般)

  • Public Capital and Asset Prices: Time-series Evidence from Japan

    宮崎 智視

    Symposium on special issue of the Journal of International Financial Markets, Institutions and Money (1st), 2016年06月, 英語, Shanxi University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Interactions between Reginal Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    日本経済学会2016年度春季大会, 2016年06月, 日本語, 名古屋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 1990年代以降の裁量的財政政策と財政赤字

    宮崎 智視

    税制基本問題調査会, 2016年04月, 日本語, 北浜フォーラム, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Regional Effects of Fiscal Stimulus in Japan

    宮崎 智視

    Twelfth Irvine-Zaiseihan Conference on Public Policy, 2016年02月, 英語, UC. Irvine, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 公共投資と民間投資の代替・補完関係:都道府県データを用いた分析

    宮崎 智視

    京都大学経済研究所CAPS研究発表会, 2016年01月, 日本語, 京都大学経済研究所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Interaction between Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    Japan Economic Policy Association 14th International Conference, 2015年11月, 英語, 東洋大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Determinants of Fiscal Deficit in Conflict-Affected States in Africa

    宮崎 智視, Gadong Toma Dalyop

    法政大学比較経済研究所プロジェクト研究会, 2015年11月, 日本語, 法政大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Interaction between Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    Waseda-Irvine Conference on Public Policy, 2015年09月, 英語, 早稲田大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Interaction between Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    Kyoto Sangyo University International Research Forum, 2015年09月, 英語, 京都産業大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Interaction between Public and Private Investment: Evidence from Japanese Prefectures

    宮崎 智視

    Summer Workshop of Economic Theory 2015, 2015年08月, 日本語, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Stimulus Effectiveness in Japan: Evidence from Recent Policies

    宮崎 智視

    PET 15 Luxembourg, 2015年07月, 英語, University of Luxembourg, Luxembourg, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Sustainability of the Japanese Government Debt: A Review

    宮崎 智視, 恩地 一樹

    第543回経済学会例会, 2015年05月, 日本語, 神戸大学経済学研究科, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Finance and Regional Business Fluctuations in Japan

    宮崎 智視, 近藤 春生

    Eleventh Irvine-Zaiseihan Conference, 2015年02月, 英語, UC. Irvine, California, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Sustainability of the Japanese Government Debt: A Review

    宮崎 智視, 恩地一樹

    2014 Toyo-Marburg workshop, 2014年10月, 英語, Toyo University, Tokyo, Japan, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Policy and Regional Business Cycle Fluctuations in Japan

    宮崎 智視

    都市経済学ワークショップ, 2014年09月, 日本語, 京都大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Policy Effectiveness in Japan: Experiences from Recent Policies

    宮崎 智視

    The 2014 annual meeting of the Public Choice Society, 2014年03月, 英語, Francis Marion Hotel, Charleston, South Carolina, U.S., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Finance and Regional Business Cycle Fluctuations in Japan

    宮崎 智視

    地域間競争・協調と分権システムワークショップ, 2014年02月, 日本語, 同志社大学新町キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Japanese Economy and Fiscal Policy: The Movement from 1980s to the 2010s

    宮崎 智視

    2013年度神戸大学・南開大学・浙江大学・山東大学合同シンポジウム, 2013年11月, 英語, Nankai University, Tianjin, China, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Housing (Land Price) Bubbles, Government Responses, and Economic/Corporate Adjustments in Japan

    Tomomi Miyazaki

    Conference on “Japan and the EU in the global economy ‐ challenges and opportunities”, 2013年10月, 英語, Bruegel Institute, Brussels, Bergium, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Fiscal Policy Effectiveness in Japan: Experiences from Recent Policies

    Tomomi Miyazaki

    Japan Economic Policy Association 12th International Conference, 2013年10月, 英語, 日本経済政策学会国際会議, 札幌大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Policy and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki

    69th Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2013年08月, 英語, International Institute of Public Finance, Taormina, Italy, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Sector Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki, Haruo Kondoh

    明治大学経済学部ワークショップ, 2013年06月, 日本語, 明治大学科研費プロジェクト, 明治大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 社会資本の老朽化と今後の公共投資のあり方

    宮崎 智視, 西村 隆司

    新潟大学経済学部研究会, 2013年04月, 日本語, 新潟大学経済学部, 新潟大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Policy and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki

    Ninth Irvine-Zaiseihan Conference, 2013年02月, 英語, 統計研究会財政班, Irvine, California, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Policy Effectiveness in Japan: Experiences from Recent Policies

    Tomomi Miyazaki

    第24回 生活経済学会中部部会, 2012年11月, 日本語, 生活経済学会, 名古屋学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 分野別・都道府県別社会資本ストックの将来推計

    宮崎 智視, 西村 隆司

    日本財政学会第69回大会, 2012年10月, 日本語, 日本財政学会, 淡路島夢舞台, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Sector Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki, Haruo Kondoh

    日本経済学会2012年度秋季大会, 2012年10月, 日本語, 日本経済学会, 九州産業大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Sector Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki, Haruo Kondoh

    2012 Toyo-Marburg workshop, 2012年09月, 英語, Philipps-Universität Marburg, Marburg, Germany, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Sector Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki, Haruo Kondoh

    68th Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2012年08月, 英語, International Institute of Public Finance, Dresden, Germany, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Local Public Sector Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki, Haruo Kondoh

    早稲田大学BS分科会「政策と制度の政治経済学」セミナー, 2012年06月, 日本語, 早稲田大学BS分科会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Infrastructure Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki

    日本経済学会2012年度春季大会, 2012年06月, 日本語, 日本経済学会, 北海道大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Infrastructure Investment and Regional Business Fluctuations in Japan

    Tomomi Miyazaki

    Second World Congress of the Public Choice Society, 2012年03月, 英語, Public Choice Society, Miami, Florida, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Fiscal Reform and Fiscal Sustainability: Evidence from Selected OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    生活経済学会関東部会, 2011年11月, 日本語, 生活経済学会, 一橋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Regional Business Fluctuations in Japanese Prefectures

    Tomomi Miyazaki

    The Annual Conference of the Korean Association of Public Finance, 2011年10月, 英語, Korean Association of Public Finance, Busan, South Korea, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 固定資産税の経済効果に関する実証分析

    宮崎智視

    住宅経済研究会, 2011年09月, 日本語, 日本住宅総合研究センター, 東海大学交友会館, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Regional Business Fluctuations: The Case of Japanese Prefectures

    Tomomi Miyazaki

    67th Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2011年08月, 英語, International Institute of Public Finance, Michigan, USA, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Business Fluctuations in the Prefectures of Japan

    Tomomi Miyazaki

    中央大学経済研究所ヒューマンエコノミー研究部会, 2011年07月, 日本語, 中央大学経済研究所, 中央大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Public Investment and Regional Business Fluctuations: The Case of Japanese Prefectures

    Tomomi Miyazaki

    生活経済学会第27回全国大会, 2011年06月, 日本語, 生活経済学会, 名城大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 資本への固定資産税の経済効果―固定資産税の『New View』の検証―

    宮崎智視, 佐藤主光

    日本経済学会2011年度春季大会, 2011年05月, 日本語, 日本経済学会, 熊本学園大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Affect the Sustainability of Fiscal Policy? Evidence from Some OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    The 2011 annual meeting of the Public Choice Society, 2011年03月, 英語, Public Choice Society, Texas, USA, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Change the Revenue-Expenditure Nexus? Evidence from Some OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    Japan Economic Policy Association 9th International Conference, 2010年11月, 英語, 日本経済政策学会国際会議, 早稲田大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 公共投資と地域の景気変動

    宮崎智視

    日本財政学会第67回大会, 2010年10月, 日本語, 日本財政学会, 滋賀大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Change the Revenue-Expenditure Nexus? Evidence from Some OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    日本経済学会2010年度秋季大会, 2010年09月, 日本語, 日本経済学会, 関西学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 固定資産税の“New View”に関する検証

    宮崎智視, 佐藤主光

    「地方自治体の公共選択」第3回ワークショップ, 2010年08月, 日本語, 青山学院大学経済研究所長期研究プロジェクト, 青山学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Change the Revenue-Expenditure Nexus? Evidence from Some OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    66th Annual Congress of the International Institute of Public Finance, 2010年08月, 英語, International Institute of Public Finance, Uppsala, Sweden, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 地方政府の公共投資の諸問題

    宮崎智視

    「市民社会におけるガバナンスにおける教育研究拠点」カンファレンス, 2010年06月, 日本語, 慶應義塾大学法学研究科, 慶應義塾大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 固定資産税の“New View”に関する検証

    宮崎 智視, 佐藤 主光

    日本財政学会第66回大会, 2009年10月, 日本語, 日本財政学会, 明治学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 固定資産税の“New View”に関する検証

    宮崎 智視, 佐藤 主光

    景気循環日付研究会 八戸コンファレンス, 2009年09月, 日本語, 景気循環日付研究会, ウェルサンピア八戸, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Change the Revenue-Expenditure Nexus? Evidence from Some OECD Countries

    Tomomi Miyazaki

    公共選択学会第13回全国大会, 2009年07月, 日本語, 公共選択学会, 中央大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Does Fiscal Reform Change the Revenue-Expenditure Nexus? Evidence from Australia and Sweden

    Tomomi Miyazaki

    景気循環日付研究会 湯河原コンファレンス, 2009年03月, 日本語, 景気循環日付研究会, ウェルシティ湯河原, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Political and Institutional Determinants of Fiscal Adjustments: Evidence from OECD Countries

    63rd Congress of the International Institute of Public Finance, 2007年

  • Fiscal Policy and Private Demands: Experiences in the 1990s of Japan

    61st Conference of the International Institute of Public Finance, 2005年

所属学協会

  • International Institute of Public Finance

  • 公益社団法人日本交通政策研究会

  • 神戸大学金融研究会

  • 日本財政学会

  • 日本経済学会

  • 日本経済政策学会

  • 公共選択学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 長期停滞経済下における財政乗数の計測:二つの大震災に対する復興投資の比較

    宮崎 智視

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 基盤研究(C), 神戸大学, 2020年04月 - 2023年03月, 研究代表者

  • 玉岡 雅之

    科学研究費補助金/基盤研究(B), 2018年04月 - 2022年03月

    競争的資金

  • 宮崎 智視

    学術研究助成基金助成金/基盤研究(C), 2017年04月 - 2020年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 亀田 啓悟, 宮崎 智視, 国枝 繁樹

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 基盤研究(B), 関西学院大学, 2016年04月 - 2020年03月, 研究分担者

    わが国の公的債務-国債金利間の逆説的な状況は、多くの研究者の関心を呼び数々の研究がなされてきた。しかし、従来の国債金利の誘導形を推計する手法では、説明変数である財政データの頻度が低く金利の変化を十分に説明できない。この状況に対し、近年、ファイナンス理論を応用し、高頻度データや新聞などのテキスト情報を活用した研究が始まっている。本研究ではこうした手法上の発展を活用しながら我が国の財政と国債金利の関係を再検討する。また、近年、低金利の発生メカニズムに関する研究も進んでおり、いわゆるホームバイアスの存在、自然災害等の巨大リスクの影響、担保価値に資する等の国債保有の特別なメリット(希少性プレミアム)等の要因が指摘されている。本研究ではこの発生メカニズムも合わせて検討することにしたい。本研究は、具体的には以下の4課題で構成される。 課題1:日本の財政悪化が国債金利を高めるかをテキスト分析を応用して分析 課題2:ホームバイアスの有無を日英の文字情報に対する反応の差異から分析 課題3:自然災害等の巨大リスクの影響をBarro(2009)に基づき分析 課題4:DSGEで希少性プレミアムと国債金利の関係を分析 当年度は、作業を課題1に集中しその第1次原稿の完成を見た。その他3つの課題については、課題2:MySQLの利用に関する情報収集、課題3:先行研究の情報収集、課題4:関連研究の出版、まで終えることができた。

  • 宮崎 智視

    学術研究助成基金助成金/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化), 2016年04月 - 2018年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 宮崎 智視

    学術研究助成基金助成金/基盤研究(C), 2014年04月 - 2017年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 宮崎 智視

    学術研究助成基金助成金/若手研究(B), 2011年 - 2013年, 研究代表者

    競争的資金

  • 宮崎 智視

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究(B), 若手研究(B), 2009年 - 2010年, 研究代表者

    本研究では、公共投資が地域の景気変動を緩和してきたのか否かについての計量経済学的分析を試みた。計量分析の結果、政府の裁量による公共投資の増減は、地域の景気変動を大きくすることが示された。この結果は、景気対策としての公共投資は地域の景気を過熱させる一方、財政再建による公共投資削減は地域の景気を必要以上に冷え込ませることを示唆するものである。

  • 宮崎 智視

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究(B), 若手研究(B), 名古屋学院大学, 2007年 - 2008年, 研究代表者

    まず、安定化政策の手段として、地方政府の公共投資を用いることが適切ではあるのか否かについては、制度面からの整理と政策効果の計測から、それは適切ではないとの結果が示された。次に、関連研究として、OECD諸国における財政再建の評価から、日本において予算ルールの設計や予算機関・予算過程における財政当局の権限の強化が必要であることを提言した。このほか、日本の1990年代の財政政策では、恒久減税の効果が観察されたことや、1990年代には政策当局がより景気の反応的になっていたことを示した。

  • 財政運営の経済分析-財政赤字・社会資本と財政政策に関する理論・実証分析-

    宮崎 智視

    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費, 特別研究員奨励費, 一橋大学, 2004年 - 2004年, 研究代表者

    16年度は、財政運営の経済分析に関わる実証分析のうち、以下の二つの研究を完成させた。 まず財政赤字の政治経済学的に関する研究から説明する。同研究では、OECD各国の財政再建のパフォーマンスに、予算編成上の要因がどのような影響を与えているのかについて探った。実証分析の結果、歳出に一定のルールを課している、ないしは予算交渉過程における財政当局の権限が強い国ほど、財政再建期における財政赤字削減がなされ易いとの結果が得られた。同論文は、「Politics, institutions and fiscal adjustments」として日本経済学会春季大会において報告され、その改訂版である「Budgetary institutions and fiscal adjustments : Evidence from OECD countries」を英文雑誌に投稿し、現在査読中である。 次に、日本の社会資本の生産性に関する実証分析である。同研究では、日本の地域経済データを用いて、道路資本ストックの各地域の生産への影響を探った。実証分析の結果、道路資本は東京都については生産に対して有意に正の影響を与えている一方、ほかの地域では生産への有意な効果が必ずしも見られないとの結果を得た。言い換えれば、道路投資は東京一極集中を促してきた一方、地方活性化には必ずしもつながらないとの結果が得られたのである。同研究は、「道路資本の生産力効果-地域間格差に着目した分析-」という論文にまとめられ、同論文は『応用地域学研究』に査読の後掲載された。