研究者紹介システム

岩壷 健太郎
イワツボ ケンタロウ
大学院経済学研究科 経済学専攻
教授
人文・社会科学関係
Last Updated :2021/11/20

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経済学研究科 経済学専攻
  • 【配置】

    経済学部 経済学科

学位

  • 博士(経済学), カリフォルニア大学

授業科目

ミニ講義

ジャンル

  • 経済・金融 / 金融・証券

コメントテーマ

  • 国際金融
  • FX証拠金取引
  • 国際金融危機
  • 国債市場
  • 関西経済白書

研究活動

研究キーワード

  • 国際金融
  • ファイナンス

研究分野

  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス

委員歴

  • 2016年06月, Japan Society of Monetary Economics, Board Member
  • 2016年06月, 日本金融学会, 常任理事

受賞

  • 2015年03月 村尾育英会, 村尾育英会 学術奨励賞, 為替レートのファイナンス分析

    岩壷 健太郎

    日本国

    出版社・新聞社・財団等の賞

論文

  • 岩壷健太郎, クリントン・ワトキンス

    Elsevier BV, 2021年04月, Pacific-Basin Finance Journal, 101548 - 101548, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本企業の全要素生産性(TFP)の推移

    岩壷健太郎, 広木隆

    2021年02月, 国民経済雑誌, 223 (2), 49 - 62, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本の上場企業の生産性と株価

    岩壷健太郎, 広木隆

    2020年09月, 証券アナリストジャーナル, 58 (9), 78 - 87, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kentaro Iwatsubo, Clinton Watkins

    © 2019 Elsevier Inc. We present evidence on the asymmetric information content of six investor groups' transactions in the gold, platinum, gasoline and rubber futures markets on the Tokyo Commodity Exchange. Microstructure theory suggests that traders with superior information regarding the efficient price should be more profitable in the long run. We find that foreign investors have the greatest influence over the efficient price in the gold market, domestic retail investors in the gasoline market and domestic investment funds in the platinum and rubber markets. Differences in the relative influence of investor groups over commodity futures are likely to reflect the degree of contract homogeneity and associated market liquidity. Foreign (domestic retail) investors have larger information shares for the homogeneous liquid (heterogeneous illiquid) contracts than for the heterogeneous illiquid (homogeneous liquid) contracts.

    GRADUATE SCHOOL OF ECONOMICS, KOBE UNIVERSITY, 2020年01月, International Review of Financial Analysis, 67, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Crude Oil Prices, Capital Flows, and Emerging Economies

    岩壷 健太郎, 小笠原 悟

    Policy Research Institute, Ministry of Finance, 2019年07月, Public Policy Review, 15 (1), 35 - 67, 英語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 資源価格、資本フロー、新興国経済

    岩壷 健太郎, 小笠原 悟

    財務省財務総合政策研究所, 2019年03月, フィナンシャル・レヴュー, 137 (2), 35 - 61, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 岩壷 健太郎

    Wiley, 2018年09月, International Review of Finance, 18 (3), 463 - 475, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kentaro Iwatsubo, Clinton Watkins, Tao Xu

    We investigate intraday seasonality in, and relationships between, informational efficiency, volatility, volume and liquidity. Platinum and gold, both traded in overlapping sessions in Tokyo and New York, provide an interesting comparison because Tokyo is an internationally important trading venue for platinum but not for gold. Our analysis indicates that both platinum and gold markets in Tokyo are dominated by uninformed trading, while there is evidence supporting both uninformed and informed trading in New York. Separating global trading hours into Tokyo, London and New York day sessions, we also find that uninformed trading is more prevalent during the Tokyo day session while informed trading dominates the New York day session for both metals in both locations. This evidence suggests that futures markets for the same underlying commodity on different exchanges have different microstructure characteristics, while both informed and uninformed traders choose when to trade depending on market characteristics in different time zones.

    Elsevier B.V., 2018年, Journal of Commodity Markets, 11, 59 - 71, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ジャスダック市場の取引制度と流動性

    岩壷 健太郎

    神戸大学経済経営学会, 2017年08月, 国民経済雑誌, 216 (2), 1 - 11, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地域銀行のアジア展開-東南アジアを中心に-

    岩壷 健太郎

    全国地方銀行協会 金融構造研究会, 2016年06月, 金融構造研究, 38, 45 - 56, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 岩壷 健太郎

    日本証券アナリスト協会, 2016年04月, 証券アナリストジャーナル, 54 (4), 35 - 43, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • International Portfolio Flows in the Post-global Financial Crisis Period

    岩壷 健太郎, 小笠原 悟

    日本金融学会, 2016年02月, Japanese Journal of Monetary and Financial Economics, 4 (1), 18 - 37, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 商品市場の価格発見

    岩壷 健太郎

    神戸大学経済経営学会, 2015年08月, 国民経済雑誌, 212 (2), 15 - 24, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Kentaro Iwatsubo, Ian W. Marsh

    We examine the links between end-user order flows as seen by a major European commercial bank and macroeconomic fundamentals. We show that both exchange rate changes and flows are only weakly related to macroeconomic news announcements and hypothesize that the cat is already out of the bag' by the time the news is announced. Instead, order flows of financial and corporate customers reflect in real time the evolution of macroeconomies. The actions of the banks receiving the order flows in turn reveal the information to the market as a whole, which prices the exchange rate accordingly. By the time the news is announced, the exchange rate already contains the majority of the information. Copyright (c) 2014 John Wiley & Sons, Ltd.

    WILEY-BLACKWELL, 2014年10月, INTERNATIONAL JOURNAL OF FINANCE & ECONOMICS, 19 (4), 251 - 266, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Information Improving Channel of Exchange Rate Intervention: How Do Announcements Work?

    岩壷 健太郎, 川西 諭

    This paper presents a new channel of foreign exchange interventions under which official announcements can improve the accuracy of private agents’ information and encourage risk-arbitrage thereby enhancing the informativeness of the exchange rate. Unlike the traditional signaling channel, this effect holds even when the central bank does not possess superior information to trad

    2014年06月, Journal of Financial Studies, 22 (2), 27 - 64, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 世界金融危機と国際資本フローの変化

    岩壷 健太郎, 小笠原悟

    神戸大学経済経営学会, 2013年09月, 国民経済雑誌, 208 (3), 87 - 103, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 金融政策とフィナンシャル・コンディションズ・インデックス-マクロ・プルーデンス政策のための量的指標

    岩壷 健太郎, 春井 久志

    2011年01月, 国民経済雑誌, 第203巻第1号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 円キャリー・トレードと世界金融危機

    岩壷 健太郎

    2009年10月, 国民経済雑誌, 200 (5), 35 - 49, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Eiji Ogawa, Kentaro Iwatsubo

    In this paper, we estimate structural VAR models with contemporaneous restrictions based on neo-classical and Keynesian theories to investigate whether the cause of current account surpluses for East Asian economies is a "saving glut" or undervalued currencies. Analytical results show that the major determinant of the current account is the real effective exchange rate for all East Asian countries with the exception of China for which the major determinant is domestic GDP. Accordingly, the recently requested revaluation of the Chinese yuan may not be an effective policy for reducing the Chinese current account surplus, and may affect other Asian current accounts. We also investigate whether a Chinese currency revaluation would contribute to the improvement of current account imbalances in East Asia and find that a revaluation would, indeed, improve the current accounts of Japan, Korea, Indonesia, and Thailand. Since the trade structures of major East Asian countries are substitutes with that of China, a Chinese currency revaluation might not lead to a decrease in East Asian current account surpluses. Coordination of currency policy among East Asian countries is, therefore, needed to solve the global current account imbalance. © 2009 Elsevier Inc. All rights reserved.

    Elsevier, 2009年05月, Journal of Asian Economics, 20 (3), 225 - 239, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Intraday Evidence of Informational Efficiency of the Yen/Dollar Exchange Rate

    岩壷 健太郎

    2009年, Applied Financial Economics, 19, 1103 - 1115, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kentaro Iwatsubo

    Despite the downward trend of land prices and the ex post low return on real estate loans, Japanese banks increased their lending to the real estate sector during the 1990s. We argue that this phenomenon can be explained by the risk-shifting incentives of banks and discover that banks with low capital-to-asset ratios and low franchise value chose high-risk assets such as real estate loans. Unlike previous studies, we show that the capital-risk relationship is non-linear and changes from positive to negative as franchise value falls. We also find that a capital adequacy requirement did not prevent risk-taking behavior of under-capitalized banks since they then just issued more subordinated debts to meet this requirement. In contrast, government capital injections led banks to reduce risky loans at the margin. Recapitalization by issuing subordinated debts helped banks recover their capital losses and mitigated the credit crunch, but consequently allowed them to increase their exposure to the real estate sector and worsened the bad loan problems. (c) 2005 Elsevier B.V. All rights reserved.

    ELSEVIER SCIENCE BV, 2007年03月, JAPAN AND THE WORLD ECONOMY, 19 (2), 166 - 186, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 外国人投資家の株式所有と企業価値の因果関係-分散不均一性による同時方程式の識別

    岩壷 健太郎

    2007年03月, 経済研究, 58 (1), 47 - 60, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kentaro Iwatsubo, Kazuyuki Inagaki

    This paper investigates stock market contagion between U.S. and Asian markets. To distinguish between contagion and fundamentals-based stock price comovement, we use NYSE-traded stocks issued by Asian firms. Among the results, first we find that the empirical results show significant bilateral contagion effects in returns and return volatility. Second, contagion effects from U.S. market to Asian markets are stronger than in the reverse direction, indicating that the U.S. market plays a major role in the transmission of information to foreign markets. Third, the intensity of contagion was significantly greater during the Asian financial crisis than after the crisis. © 2006 Elsevier Inc. All rights reserved.

    Elsevier, 2007年02月, Journal of Asian Economics, 18 (1), 217 - 236, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不動産価格の過剰反応

    岩壷 健太郎

    1999年, 季刊住宅土地経済, (春季), 22 - 29, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 外国人投資とタイの株価変動

    岩壷 健太郎

    1999年, 証券経済学会年報, 34, 29 - 41, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • The Thai Financial System and the Baht Crisis: Processes, Causes and Lessons

    岩壷 健太郎

    1998年10月, Asia Pacific Journal of Finance, 1 (2), 235 - 261, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 日銀の国債買入れと国債の現物および先物市場の流動性・効率性

    岩壷 健太郎

    東京証券取引所, 2017年05月, 先物・オプションレポート, 29 (5), 日本語

    [招待有り]

    機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等

  • 投資主体別パフォーマンスと投資信託

    岩壷 健太郎

    信託協会, 2014年11月, 信託研究奨励金論集, (35号), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 金先物市場における夜間立会時間延長の効果

    岩壷 健太郎

    大阪取引所, 2014年04月, 先物・オプションレポート, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

書籍等出版物

  • コモディティ市場のマイクロストラクチャー

    岩壷 健太郎

    共著, 中央経済社, 2016年04月, 日本語

    学術書

  • 関西経済白書 2014年版

    岩壷 健太郎

    その他, アジア太平洋研究所, 2014年09月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • コモディティ市場と投資戦略

    岩壷 健太郎

    その他, 勁草書房, 2014年04月, 日本語

    学術書

  • グローバル・インバランスの経済分析

    岩壷 健太郎, 藤田 誠一

    共著, 有斐閣, 2010年10月, 日本語

    学術書

  • Bank Lending and Bank-Firm Relationships in Japan

    IWATSUBO Kentaro

    単著, Lambert Academic Press, Germany, 2010年01月, 英語

    学術書

講演・口頭発表等

  • Who Is Successful in Foreign Exchange Margin Trading? New Survey Evidence from Japan

    岩壷 健太郎

    日本ファイナンス学会, 2019年11月30日, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Changing Role of Foreign Investors in Tokyo Stock Price Formation

    岩壷 健太郎

    3rd RESSU Conference, 2019年11月28日, 英語, 滋賀大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Who Influences the Fundamental Value of Commodity Futures in Japan?

    岩壷 健太郎

    INFINITI Conference, 2018年12月, 英語, University of Sydney, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Who Influences the Fundamental Value of Commodity Futures in Japan

    岩壷 健太郎

    31th Australasian Finance and Banking Conference, 2018年12月, 英語, Shangri-la Hotel, Sydney, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Term Structure of Credit Spreads under Unconventional Monterey Policies in Japan

    岩壷 健太郎

    International Conference on Economic Theory and Policy, 2018年09月, 英語, 明治大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Term Structure of Credit Spreads under Unconventional Monterey Policies in Japan

    岩壷 健太郎

    ファイナンス学会, 2018年06月, 日本語, 一橋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Intraday Seasonality in Efficiency, Liquidity, Volatility and Volume: Platinum and Gold Futures in Tokyo and New York

    岩壷 健太郎

    30th Australasian Finance and Banking Conference, 2017年12月, 英語, Sydney, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Quantitative Easing and Liquidity in the Japanese sovereign bond market

    岩壷 健太郎

    日中五大学シンポジウム, 2017年10月, 英語, 南開大学,天津,中国, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Market Maker System versus Continuous Auction System: Evidence from JASDAQ Market

    岩壷 健太郎

    経営財務研究学会, 2017年09月, 日本語, 関西大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Intraday Seasonality in Efficiency, Liquidity, Volatility and Volume: Platinum and Gold Futures in Tokyo and New York

    岩壷 健太郎

    AJFC- RIETI Workshop on Economic and Financial Analysis of Commodity Markets, 2017年09月, 英語, Australian National University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Quantitative Easing and Liquidity in the Japanese sovereign bond market

    岩壷 健太郎

    World Finance Conference, 2017年07月, 英語, Sardinia, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Market Maker System versus Continuous Auction System: Evidence from JASDAQ Market

    岩壷 健太郎

    日本ファイナンス学会, 2017年06月, 日本語, 千葉工科大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • FX証拠金取引のロスカット規制-気質効果とリスクテイク-

    岩壷 健太郎

    日本経済学会, 2016年09月, 日本語, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 国債市場の流動性と金融政策

    岩壷 健太郎

    Asian Finance Association, 2016年06月, 英語, Bangkok, Thailand, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • FX証拠金取引のロスカット規制-気質効果とリスクテイク-

    岩壷 健太郎

    日本金融学会, 2016年05月, 日本語, 武蔵大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • FX証拠金取引のロスカット規制-気質効果とリスクテイク-

    岩壷 健太郎

    日本ファイナンス学会, 2016年05月, 日本語, 横浜国立大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 国債市場の流動性と金融政策

    岩壷 健太郎

    日本経済学会, 2015年10月, 日本語, 上智大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 国債市場の流動性と金融政策

    岩壷 健太郎

    日本金融学会, 2015年10月, 日本語, 東北大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Government Interventions and Liquidity in the Japanese sovereign bond market

    岩壷 健太郎

    International Conference on New Thinking and Economic Theory and Policy, 2015年09月, 英語, 明治大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 国債市場の流動性と金融政策

    岩壷 健太郎

    日本ファイナンス学会, 2015年06月, 日本語, 日本ファイナンス学会, 東京大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 中国と東南アジアにおける邦銀の事業展開:現状と課題

    岩壷 健太郎

    日本金融学会, 2014年10月, 日本語, 山口大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 国債市場の流動性と金融政策

    岩壷 健太郎

    MEW研究会, 2014年10月, 日本語, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • International portfolio flows in the post-global financial crisis period

    岩壷 健太郎

    International Conference on New Thinking and Economic Theory and Policy, 2014年09月, 英語, 明治大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    日本金融学会, 2014年05月, 日本語, 慶應大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    日本ファイナンス学会, 2014年05月, 日本語, 中央大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    経営研究会, 2013年07月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    金融研究会, 2013年07月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    MEW研究会, 2013年06月, 日本語, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    コモディティ研究会, 2013年05月, 日本語, 東京商品取引所, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 商品先物市場の流動性と効率性-夜間立会時間延長の効果-

    岩壷 健太郎

    横浜国立大学・南山大学共同ファイナンス・ワークショップ, 2012年11月, 日本語, 横浜国立大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷健太郎

    経済研究会, 2012年08月, 日本語, 経済研究会, 愛媛大学, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷健太郎

    Asian Finance Association Meeting, 2012年07月, 英語, Asian Finance Association, 台湾The Grand Hotel, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷健太郎

    日本金融学会, 2012年05月, 日本語, 日本金融学会, 立正大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷健太郎

    日本ファイナンス学会, 2012年05月, 日本語, 日本ファイナンス学会, 一橋大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Information Improving Channel of Exchange Rate Intervention: How Do Announcements Work?

    岩壷健太郎

    経済学会・研究会, 2012年03月, 日本語, 九州産業大学, 九州産業大学, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷健太郎

    Third Workshop on International Economics, 2012年02月, 英語, 大阪大学, リーガロイヤルホテル大阪, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Information Improving Channel of Exchange Rate Intervention: How Do Announcements Work?

    岩壷 健太郎

    東北大学現代経済研究会, 2011年10月, 日本語, 東北大学, 仙台市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 為替予測の先端的研究

    岩壷 健太郎

    日本金融学会 秋季大会, 2011年09月, 日本語, 日本金融学会 秋季大会, 東大阪市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Order Flows, Fundamentals and Exchange Rates

    岩壷 健太郎

    大阪大学MEW研究会, 2011年04月, 日本語, 大阪大学MEW研究会, 豊中市, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • International Transmission of Business Cycles: Evidence from Dynamic Correlations

    岩壷 健太郎

    Regional Disparities in Central and Eastern Europe, 2010年11月, 英語, Institute of Economic Research, Slovak Academy of Sciences, Smolenice, Slovakia, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 円キャリー・トレード、グローバル・インバランス、世界金融危機

    岩壷 健太郎

    財務省財総研ランチミーティング, 2010年09月, 日本語, 財務省財総研, 東京都千代田区, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • International Transmission of Business Cycles: Evidence from Dynamic Correlations

    岩壷 健太郎

    日本金融学会 秋季大会, 2010年09月, 日本語, 日本金融学会 秋季大会, 神戸市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Information Improving Channel of Exchange Rate Intervention: How Do Announcements Work?

    岩壷 健太郎

    Finance Research Workshop, 2010年06月, 英語, City University London,UK, London, UK, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

所属学協会

  • 日本金融学会

共同研究・競争的資金等の研究課題