研究者紹介システム

古市 晃
フルイチ アキラ
大学院人文学研究科 社会動態専攻
教授
史学関係
Last Updated :2022/08/17

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院人文学研究科 社会動態専攻
  • 【配置】

    文学部 人文学科

学位

  • 博士(文学), 大阪市立大学

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 歴史・考古学

コメントテーマ

  • 日本古代史
  • 聖徳太子

研究活動

研究分野

  • 人文・社会 / 日本史

論文

  • 文献史料から見た播磨の秦氏

    古市 晃

    2020年12月, 歴史と神戸, 59 (6), 1 - 14, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 『出雲国風土記』の神統譜と古代出雲の地域統合

    古市 晃

    2020年10月, 出雲古代史研究, (30), 1 - 19, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 古代におけるアカシの表記について

    古市 晃

    2019年03月, 明石の歴史, (2), 1 - 10, 日本語

  • 仲野安雄の『淡路常磐草』と関連史料群

    古市 晃

    2019年03月, ひょうご歴史研究室紀要, (4), 3 - 10, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 大化期の王権構造 (特集 「大化改新」とその時代性)

    古市 晃

    歴史科学協議会, 2018年09月, 歴史評論, (821), 17 - 27, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 百済王氏と古代王権

    古市 晃

    枚方市教育委員会文化財課 市史資料室, 2018年03月, 枚方市史年報, (20), 25 - 40, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 国家形成期における淡路の位置 (『播磨国風土記』と古代史研究)

    古市 晃

    兵庫県立歴史博物館ひょうご歴史研究室, 2017年03月, ひょうご歴史研究室紀要 = Bulletin of the Historical Institute of Hyogo Prefecture, (2), 119 - 137, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 『播磨国風土記』と五・六世紀における飾磨地域の結節機能 (特集 『播磨国風土記』研究の新地平)

    古市 晃

    兵庫県立歴史博物館ひょうご歴史研究室, 2016年03月, ひょうご歴史研究室紀要, (1), 25 - 36, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 河島 真, 奥村 弘, 今井 邦彦, 森元 純一, 今井 邦彦, 奥村 弘, 古市 晃

    神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター, 2015年12月, Link : 地域・大学・文化, 7, 31 - 46, 日本語

  • 国家形成期の王権と地域社会 : 瀬戸内沿岸・北部九州を中心に (特集 古代地域社会論の再構築)

    古市 晃

    校倉書房, 2015年10月, 歴史評論, (786), 20 - 33, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 大三輪の「神の御子」伝承をめぐる憶説 : 大田田根子と三島溝咋 (積山洋先生退職記念論攷)

    古市 晃

    大阪郵政考古学会, 2015年03月, 郵政考古紀要, (62), 246 - 259, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 王名朝妻とその分布

    古市 晃

    史聚会 ; 1976-, 2015年03月, 史聚, (48), 23 - 32, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 王宮からみた倭王権の成立過程 (特集 甘粕健先生追悼)

    古市 晃

    文化財保存全国協議会, 2015年02月, 明日への文化財, (72), 11 - 20, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 倭直の始祖伝承に関する基礎的考察

    古市 晃

    続日本紀研究会, 2013年06月, 続日本紀研究, (404), 1 - 18, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 古代宮都と仏教信仰

    古市 晃

    奈良女子大学古代学学術研究センター, 2013年03月, 都城制研究, (7), 11 - 18, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 倭王権の支配構造とその展開

    古市 晃

    日本史研究会, 2013年02月, 日本史研究, (606), 4 - 28, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 五・六世紀における王宮の存在形態 -王名と叛逆伝承-

    古市 晃

    2011年07月, 日本史研究, No.587, pp. 1-28, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 山口県山口市出土の古代石文 -いわゆる秦益人刻書石について-

    古市 晃

    2010年08月, LINK -地域・大学・文化- 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, No. 2, pp.129-137, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 古市 晃

    神戸大学, 2010年08月, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 2, 129 - 137, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • あいつぐ遷都

    古市 晃

    2010年08月, 季刊考古学, No..112. pp.92-95, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 前期難波宮内裏西方官衙の再検討--庭に物を積み上げて賜う儀礼について (1997年度〔大阪歴史学会〕大会特集号) -- (個人報告)

    古市 晃

    大阪歴史学会, 1997年11月, ヒストリア, (158), 108 - 133, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 遺跡を尋ねて 第Ⅱ期(第5回)難波宮 大都市によみがえった二つの宮殿

    古市 晃

    学士会, 2018年09月, 学士会会報, 2018 (5), 90 - 95, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 直木孝次郎著 : 『日本古代史と応神天皇』 : (15年1月塙書房)

    古市 晃

    2016年05月, 市大日本史, 19, 154 - 155, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 積山洋著『古代の都城と東アジア : 大極殿と難波京』をめぐって (特集 『古代の都城と東アジア : 大極殿と難波京』をめぐって)

    古市 晃

    大阪歴史科学協議会, 2016年02月, 歴史科学, (223), 39 - 46, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 名号の謎と太子信仰 (特集 古代最強の豪族蘇我氏) -- (聖徳太子をめぐる最新研究)

    古市 晃

    Kadokawa, 2014年10月, 歴史読本, 59 (10), 128 - 131, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 古代播磨の地域社会構造 : 『播磨国風土記』を中心に (第47回大会報告特集 歴史における社会的結合と地域) -- (地域社会と宗教的契機)

    古市 晃

    校倉書房, 2014年06月, 歴史評論, (770), 54 - 70, 日本語

  • 古代播磨の地域社会構造 : 『播磨国風土記』を中心に (第四七回大会準備号 歴史における社会的結合と地域) -- (第二日目 地域社会と宗教的契機)

    古市 晃

    校倉書房, 2013年11月, 歴史評論, (763), 73 - 75, 日本語

  • 国際港を護る海の神を祀る社創建に見え隠れする古代豪族・阿曇氏の影 住吉大社 (特集 神社に秘められた古代史) -- (特集ワイド 古代史を動かした12の神社)

    古市 晃

    新人物往来社, 2013年02月, 歴史読本, 58 (2), 106 - 111, 日本語

  • 深見 貴成, 古市 晃

    神戸大学, 2011年08月, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 3, 86 - 89, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 吉田晶氏と戦後民主主義・戦後歴史学(〈特集〉対談吉田晶+大山喬平 歴史学は地域とどう向き合うか)

    古市 晃

    神戸大学, 2011年08月, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 3, 6 - 9, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 為奈と橘と田道間守伝承

    古市 晃

    2011年05月, 日本歴史, No. 756, pp. 42-44, 日本語

    [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 約半世紀ぶりにみつかった古代石文

    古市 晃

    2010年12月, 木簡研究, No.32,pp.132, 日本語

    その他

  • 古市 晃

    神戸大学, 2010年08月, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 2, 96 - 99, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 平城京女帝伝

    古市 晃

    2010年06月, 歴史読本, Vol. 55, No. 6, pp. 169-185, 日本語

    その他

  • 書評 鬼頭清明『律令国家と農民』

    古市 晃

    2010年06月, 日本史研究, 574,pp.18-25, 日本語

    [査読有り]

    その他

  • 『図説尼崎の歴史』(上)古代編・中世編

    古市 晃

    尼崎市立地域研究史料館, 2008年03月31日, 地域史研究 : 尼崎市史研究紀要, 37 (2), 61 - 65, 日本語

  • 古代難波地域史研究をめぐって (大会特集 巨大都市大阪と摂河泉--新らしい地域史研究の方法を求めて) -- (第50回大会共通論題 問題提起)

    古市 晃

    地方史研究協議会, 1999年08月, 地方史研究, 49 (4), 4 - 7, 日本語

  • 川尻秋生氏・吉野秋二氏による拙著[『日本古代王権の支配論理』]書評に応えて (特集 日本古代王権論の再検討)

    古市 晃

    大阪歴史科学協議会, 2010年10月, 歴史科学, (202), 12 - 15, 日本語

  • <論文>奈良時代節日儀礼の特質

    古市 晃

    学術雑誌目次速報データベース由来, 2001年, ヒストリア, 177, 1 - 25, 日本語

書籍等出版物

  • 倭国 : 古代国家への道

    古市, 晃

    講談社, 2021年09月, 日本語, ISBN: 9784065257913

  • 古代日本と渡来系移民 : 百済郡と高麗郡の成立

    須田, 勉, 荒井, 秀規, 日本高麗浪漫学会

    共著, 摂津国百済郡をめぐる諸問題, 高志書院, 2021年03月, 日本語, ISBN: 9784862152169

  • 古代史論聚

    木本, 好信

    共著, ワナサとミマツヒコ―国家形成期における海人集団の動向―, 岩田書院, 2020年08月, 日本語, ISBN: 9784866021041

  • 難波宮と古代都城

    中尾, 芳治

    共著, 淡路宮とその原史料, 同成社, 2020年06月, 日本語, ISBN: 9784886218421

  • 古代史講義【宮都篇】

    佐藤, 信

    共著, 大津宮―滋賀の都の実像, 筑摩書房, 2020年03月, 日本語, ISBN: 9784480073006

  • 難波宮と大化改新

    大阪市立大学難波宮研究会

    共著, 難波屯倉と凡河内直氏, 和泉書院, 2020年03月, 日本語, ISBN: 9784757609525

  • 古墳と国家形成期の諸問題 : 白石太一郎先生傘寿記念論文集

    白石太一郎先生傘寿記念論文集編集委員会

    共著, ニホツヒメ・住吉大神伝承と紀伊・播磨, 山川出版社, 2019年10月, 日本語, ISBN: 9784634520271

  • 古代の都城と交通

    川尻, 秋生

    共著, ふたつの難波宮, 竹林舎, 2019年05月, 日本語, ISBN: 9784902084788

  • 国家形成期の王宮と地域社会 : 記紀・風土記の再解釈

    古市, 晃

    単著, 塙書房, 2019年03月, 日本語, ISBN: 9784827313048

  • 古代王権の史実と虚構

    仁藤, 敦史

    共著, 五世紀の王権, 竹林舎, 2019年02月, 日本語, ISBN: 9784902084733

  • 『歴史の見方・考え方―大学で学ぶ[考える歴史]』「王の名前にかくされた史実を探そう ―神話・伝承から探る日本の古代―」

    古市 晃

    共著, 山川出版社, 2018年05月, 日本語, 佐藤昇編著。「王の名前にかくされた史実を探そう ―神話・伝承から探る日本の古代―」を執筆。

    一般書・啓蒙書

  • 『地域歴史遺産と現代社会』「地域博物館論」

    古市 晃

    共著, 神戸大学出版会, 2018年01月, 日本語, 奥村弘・村井良介・木村修二編著。「地域博物館論」を執筆(191-204)。

    教科書・概説・概論

  • 『東大寺の新研究2 歴史のなかの東大寺―』「行基・和泉・東大寺―山林修行と神仏習合を中心に―」

    古市 晃

    共著, 法蔵館, 2017年03月, 日本語, 栄原永遠男・佐藤信・吉川真司編著。「行基・和泉・東大寺―山林修行と神仏習合を中心に―」を執筆(681-706頁)。

    学術書

  • 『日本古代の交通・交流・情報2 旅と交易』「記紀・風土記にみる交通」

    古市 晃

    共著, 吉川弘文館, 2016年06月, 日本語, 舘野和己・出田和久編著。「記紀・風土記にみる交通」(2-26頁)を執筆。

    学術書

  • 『日本古代のみやこを探る』「穴穂部王の権益と拠点―石上・佐保・三輪―」

    古市 晃

    共著, 勉誠出版, 2015年06月, 日本語, 舘野和己編著。「穴穂部王の権益と拠点―石上・佐保・三輪―」(343-365頁)を執筆。

    学術書

  • 『第17回 古代官衙・集落研究会報告書 長舎と官衙の建物配置』報告編「文献史料からみた長舎と官衙 ―7世紀の儀礼空間―」

    古市 晃

    共著, クバプロ, 2014年12月, 日本語, 奈良文化財研究所編。「文献史料からみた長舎と官衙 ―7世紀の儀礼空間―」を執筆(191-200頁)。

    学術書

  • 『続日本紀と古代社会』「住吉信仰の古層」

    古市 晃

    共著, 塙書房, 2014年12月, 日本語, 続日本紀研究会編。「住吉信仰の古層」を執筆(299-320頁)。

    学術書

  • 『難波宮と都城制』「難波と仏教 ―蘇我氏・ミヤケ・百済系渡来集団―」

    古市 晃

    共著, 吉川弘文館, 2014年08月, 日本語, 中尾芳治・栄原永遠男編著。「難波と仏教 ―蘇我氏・ミヤケ・百済系渡来集団―」を執筆(280-296頁)。

    学術書

  • 『「地域歴史遺産」の可能性』「地域社会における歴史系博物館の役割」

    古市 晃

    共著, 岩田書院, 2013年07月, 日本語, 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター編。「地域社会における歴史系博物館の役割」を執筆(89-104頁)。

    学術書

  • 「行基と和泉」『和泉市の歴史6 和泉市の考古・古代・中世』

    古市 晃, 古市 晃

    共著, 和泉市史編さん委員会, 2013年03月, 日本語

    学術書

  • 香寺町史 村の歴史 通史編

    古市 晃

    共著, 姫路市, 2011年08月, 日本語

    学術書

  • 『香寺町史・村の歴史』通史編

    加藤 史郎, 松本 正信, 坂江 渉, 古市 晃, 松下 正和, 大山 喬平, 樋口 健太郎, 村井 良介, 大国 正美, 森元 純一, 河野 未央, 添田 仁, 木村 修二, 前田 結城, 奥村 弘, 三村 昌司, 吉原 大志, 深見 貴成, 河島 真, 大槻 守

    その他, 姫路市, 2011年08月, 日本語, 香寺町史編集委員会・香寺町史編集室編集。総頁数770頁。第5章第6節2-4,第7節1,2(567-631頁)を執筆。

    一般書・啓蒙書

  • 神戸・阪神間の古代史

    古市 晃

    共著, 神戸新聞総合出版センター, 2011年04月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • 『古代の都1 飛鳥から藤原京へ』「難波宮と難波津」

    古市 晃

    共著, 吉川弘文館, 2010年12月, 日本語

    学術書

  • 『日本古代の王権と社会』「王名サザキについて」塙書房

    古市 晃

    共著, 塙書房, 2010年10月, 日本語

    学術書

  • 『史跡で読む日本の歴史2 古墳の時代』「銘文刀剣の世界」

    古市 晃

    共著, 吉川弘文館, 2010年07月, 日本語

    学術書

  • 邑久町史 通史編

    古市 晃

    共著, 岡山県瀬戸内市, 2009年03月, 日本語

    学術書

  • 香寺町史 村の歴史 通史資料編

    古市 晃

    共著, 姫路市, 2009年03月, 日本語

    学術書

  • 『香寺町史 村の歴史』通史資料編

    大山 喬平, 加藤 史郎, 松本 正信, 堀本 裕二, 坂江 渉, 古市 晃, 松下 正和, 野田 泰三, 大国 正美, 木村 修二, 河野 未央, 添田 仁, 森元 純一, 奥村 弘, 河島 真, 三村 昌司, 深見 貴成, 吉原 大志, 大槻 守, 地主 喬, 谷本 京子

    その他, 姫路市, 2009年03月, 日本語, 香寺町史編集委員会・香寺町史編集室編集。総頁数756頁。編集委員として第5章第5、6節(611-674頁 史料含む)を担当。

    一般書・啓蒙書

  • 日本古代王権の支配論理

    古市 晃

    単著, 塙書房, 2009年02月, 日本語

    学術書

  • 邑久町史 史料編(上)

    古市 晃

    共著, 岡山県瀬戸内市, 2007年03月, 日本語

    学術書

  • 難波地域の開発と難波宮・難波京

    古市 晃

    共著, 青木書店, 2007年03月, 日本語

    学術書

  • 『都城 ―古代日本のシンボリズム―』「難波地域の開発と難波宮・難波京」

    古市 晃

    共著, 青木書店, 2007年03月, 日本語

    学術書

  • 風土記からみる古代の播磨

    古市 晃

    共著, 神戸新聞総合出版センター, 2007年02月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • 『古代の人物3 平城京の落日』「孝謙・称徳天皇 -孤高の女帝-」

    古市 晃

    共著, 清文堂, 2005年12月, 日本語

    学術書

共同研究・競争的資金等の研究課題