研究者紹介システム

橋野 知子
ハシノ トモコ
大学院経済学研究科 経済学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2020/08/26

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経済学研究科 経済学専攻
  • 【配置】

    経済学部 経済学科

学位

  • 博士(経済学), 一橋大学

授業科目

ジャンル

  • 経済・金融 / 日本経済

コメントテーマ

  • 日本経済史・経営史
  • 繊維産業史

研究活動

論文

  • 名門企業の形成と「発展」-福井県精練加工からセーレンへ

    橋野 知子

    2016年07月, 企業家研究, (13), 26 - 31, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 産地京都の300年-明治維新から22世紀まで

    橋野 知子, 高槻 泰郎, 山本 千映

    2016年06月, 経営史学, 51 (1), 53 - 71, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 産地京都の300年 ―明治維新から22世紀まで

    高槻 泰郎, 橋野 知子, 山本 千映

    経営史学会, 2016年06月, 経営史学, 51 (1), 53 - 71, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 桐生織物業の近代化-新技術の導入をめぐって

    橋野 知子

    桐生文化史談会, 2015年03月, 桐生史苑, 54, 3 - 14, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Luxury market and survival: Japan's traditional kimono weaving industry after the 1950s

    橋野 知子

    Graduate School of Economics, Kobe University, 2015年02月, Discussion Paper, (1507), 英語

    研究論文(その他学術会議資料等)

  • The rise and fal of industrialization and changing labor intensity: the case of export-oriented silk weaving district in modern Japan

    橋野 知子

    Graduate School of Economics, Kobe University, 2015年01月, Discussion paper, (1501), 英語

    研究論文(その他学術会議資料等)

  • Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    What are the similarities and dissimilarities in the pattern of cluster development between contemporary developing countries and modern Japanese economic history? This study attempts to examine the relevance of the Sonobe-Otsuka model, which is designed to explain the long-term process of cluster-based development in developing countries, for understanding the development process of silk-weaving clusters in prewar Japan. We discovered critical roles played by trade associations and local governments in internalizing the agglomeration economies in the development of the silk-weaving industry in Japan. We argue that further efforts are needed to explore the importance of trade associations and local governments in the development of industrial clusters indeveloping countries. J. Japanese Int. Economies 30 (2013) 19-32. Graduate School of Economics, Kobe University, Hyogo 6578501, Japan; State Building and Economic Development Program, National Graduate Institute for Policy Studies, Tokyo 1068677, Japan. (C) 2013 Elsevier Inc. All rights reserved.

    ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE, 2013年12月, JOURNAL OF THE JAPANESE AND INTERNATIONAL ECONOMIES, 30, 19 - 32, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hand Looms, Power Looms, and Changing Production Organizations: The Case of the Kiryū Weaving District in Early Twentieth-Century Japan

    橋野 知子, 大塚 啓二郎

    2013年08月, Economic History Review, 66 (3), 785 - 804, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 羽二重生産がもたらした希望-繊維王国福井の形成と発展

    橋野 知子

    東京大学出版会, 2013年07月, 東大社研・玄田有史編『希望学あしたのむこうに』, 145 - 156, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hand Looms, Power Looms, and Changing Production Organizations: The Case of the Kiryu Weaving District in Early Twentieth-Century Japan

    橋野 知子

    2013年, Economic History Review, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Beyond Marshallian Agglomeration: The Roles of the Local Trade Association in a Meiji Japan Weaving District (1868-1912)

    橋野 知子

    2013年, Business History Review, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 近代福井における精練業の発展と織物業-産地・市場・政府

    橋野 知子

    2013年01月, 国民経済雑誌, 207巻 (1号), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 近代福井県における輸出向絹織物業の急成長と地理的拡大

    橋野 知子

    2012年08月, 国民経済雑誌, 206巻2号、pp.77-100, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Institutionalising Technical Education: The Case of Weaving Districts in Meiji Japan

    HASHINO Tomoko

    2012年03月, Australian Economic History Review, Vol. 52, No.1, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Institutionalising Technical Education

    橋野 知子

    2012年03月, Australian Ecoomic History Review, Vol. 52. No.1, pp. 25-42, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 経済史

    天野 雅敏, 橋野 知子, 重富 公生, 浦長瀬 隆

    2011年03月, 神戸大学経済経営学会編『ハンドブック経済学』, pp. 59-62, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本の繊維産業と産業教育-実学の「伝統」と試み

    橋野 知子

    2010年09月, 国民経済雑誌, 202 (3), 99 - 113, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 実業教育の使命と実態

    橋野 知子

    2010年, 佐々木聡・中林真幸編『講座日本経営史3-組織と戦略の時代:1914-1931』、ミネルヴァ書房, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • The Importance of Consular Reports for the Export Growth of Japanese Silk Fabric Habutae in the Late 19th Century

    HASHINO Tomoko

    2010年, Jorg Ulbert and Lukian Prijac eds., Die Welt der Konsulate im 19. Jh. / Consuls et Services Consulaires au XIXe siecle, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 明治期における輸出産業の成長と地域:越前羽二重生産・流通における「社」の機能

    橋野 知子

    2007年03月, 経済研究(大東文化大学), 20号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 制度的工業教育の歴史的役割:明治期の高等工業学校・工業学校・農商務省と織物産地

    橋野 知子

    2007年02月, 国民経済雑誌, 第195巻 (2号), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 明治期福井県における輸出向絹織物業の勃興と成長 : 「工場」生産の持った意味

    橋野 知子

    2006年03月, 経済志林(法政大学), 73-4, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 明治期福井県における輸出向絹織物業の勃興と成長

    橋野 知子

    2006年03月, 経済志林, 73巻4号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tradition and interaction: Research trends in modern Japanese industrial history (with Osamu SAITO)

    橋野 知子

    2004年11月, Australian Economic History Review, 44-3, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tradition and Interaction: Research Trends in Modern Japanese Industrial History

    橋野 知子, 斎藤 修

    2004年11月, Australian Economic History Review, Vol.44 No.3 241-258, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 染織学校から工業学校へ-学校機能の変容と地域産業-

    橋野 知子

    2004年10月, 『実業世界の教育社会史』, 218-241, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 東三河における機械工業の集積と企業成長-歯車工業を中心として-

    橋野 知子

    2003年03月, 産業の国際的展開と産業集積の変化に関する調査研究報告書, 36-48, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦後日本の経済発展と工業高校への進学

    橋野 知子

    1999年, 経済と経済学, 第90号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦前日本における織物産地の発展と工業学校-染織関連学科卒業生の進 路動向とその特徴

    橋野 知子

    1998年, 経済と経済学, 第88号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 力織機化=工場化か-1910年代桐生織物業における生産組織と技術選 択

    橋野 知子

    1997年, 社会経済史学, 第63巻第4号, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 解題:海軍兵学校第75期生3名のオーラル・ヒストリー

    橋野 知子

    2005年03月, 政策研究院(『オーラル・メソッドによる政策の基礎研究』、研究代表者・伊藤隆), 210-216, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 宮本敏夫(ソニー株式会社 元・常務取締役)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2004年03月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 未記入, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 奥田健二(元日本鋼管・労働部職員・上智大学名誉教授)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2004年03月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 未記入, 日本語

    その他

  • 書評:速水融編『近代移行期の人口と歴史』・『近代移行期の家族と歴史』

    橋野 知子

    2004年01月, 『歴史と経済』(旧『土地制度史学』), 182号67-69, 日本語

    その他

  • 書評:猪木武徳・大竹文雄編『雇用政策の経済分析』

    橋野 知子

    2003年07月, 『歴史と経済』(旧『土地制度史学』), 180号47-49, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 飯田耕作(株式会社ベリタス会長)オーラルヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2003年05月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 未記入, 日本語

    その他

  • 明治後期~大正期の桐生織物業における雇用形態の変化-後藤織物工場にみられる力織機化と生産組織-

    橋野 知子

    2003年03月, 『平成12-14年度科研費報告書-生産組織の経済史:工場制の比較制度分析』(代表者・岡崎哲二), 61-96, 日本語

    その他

書籍等出版物

  • Industrial Districts in History and the Developing World

    橋野 知子, 大塚啓二郎

    共編者(共編著者), Springer, 2016年, 英語

    学術書

  • セーレン経営史 希望の共有をめざして

    橋野 知子

    その他, セーレン株式会社, 2015年03月, 日本語

    その他

  • セーレン株式会社『セーレン経営史-希望の共有を目指して』のうち「繊維産業の成長とともに-1889-1971年」

    橋野 知子

    その他, セーレン株式会社, 2015年03月, 日本語

    その他

  • MBAのための日本経営史

    橋野 知子

    共著, 有斐閣, 2007年05月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • Production Organizations in Japanese Economic Development

    橋野 知子

    共著, Routledge, 2007年04月, 英語

    学術書

  • 経済発展と産地・市場・制度:明治期絹織物業の進化とダイナミズム

    橋野 知子

    単著, ミネルヴァ書房, 2007年02月, 日本語

    学術書

  • 生産組織の経済史

    橋野 知子

    共著, 東京大学出版会, 2005年09月, 日本語

    学術書

  • 実業世界の教育社会史

    橋野 知子

    共著, 昭和堂, 2004年11月, 日本語

    学術書

講演・口頭発表等

  • ニッケ資料の整理状況について(中間報告)

    平野 恭平, 橋野 知子, 清水 泰洋

    第8回 神戸大学鐘紡研究会,第70回 紡績企業史研究会, 2017年03月, 日本語, 神戸大学鐘紡研究会, 紡績企業史研究会, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Rise and Fal of Industrialization and Changing Labor Intensity: The Case of Export-Oriented Silk Weaving District in Modern Japan

    橋野 知子

    APARC Japan Lunch, 2016年12月, 英語, Freeman Spogli Institute for International Studies, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The rise and fall of industrialization and changing labor intensity: The case of export-oriented silk weaving district in Modern Japan

    橋野 知子

    Japan Lunch, 2016年12月, 英語, Freeman Spogli Institute, Stanford University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Rise and Fall of Industrialization and Changing Labor Intensity: The Case of Export-Oriented Silk Weaving District in Modern Japan

    橋野 知子

    Osaka Workshop on Economics of Institutions and Organization, 2016年07月, 日本語, Graduate School of Economics, Osaka University, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 歴史的視点から見た産地京都の今日的意味

    橋野 知子

    世界経済史会議(WEHC)・市民公開講座, 2015年08月, 日本語, 同志社大学, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Technology transfer and different development paths of silk-weaving districts in modern Japan

    橋野 知子

    WEHC Kyoto 2015, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • New technology and new marketing: the case of local trade association in weaving districts in Japan

    橋野 知子

    WEHC 2015 Kyoto, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Luxury market and survival: Japan's traditional kimono weaving industry after 1950s

    橋野 知子

    WEHC 2015 kyoto, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 名門企業の形成と「発展」-福井県精練加工からセーレンへ-

    橋野 知子

    企業家研究フォーラム, 2015年07月, 日本語, 大阪大学中之島センター, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • From Smithian Growth to Schumpeterian Development: An Inquiry into the Development of the Kiryu Weaving District in the Early 20th Century Japan

    HASHINO Tomoko

    EH590 Thesis Workshop, 2011年11月, 英語, Department of Economic History, London School of Economics, London,UK., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Comments: Competitive Advantages of Regions, Comparative Studies on Industries

    HASHINO Tomoko

    the EBHA annual conference, 2011年08月, 英語, European Business History Association, Athens, Greece, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Historical Context of Institutionalizing Technical Education: The Case of Weaving Districts in Meiji Japan

    HASHINO Tomoko

    Annual Conference of the Portuguese Economic and Social History Association, 2010年11月, 英語, Portuguese Economic and Social History Association, Lisbon, Portuguese Republic, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 国際比較・産業間比較の中の日本製紙業史

    橋野 知子, 黒澤 隆文KUROSAWA Takafumi

    経営史学会全国大会, 2010年10月, 日本語, 経営史学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高度成長期における「大衆化」の進展と企業経営の変容-問題提起

    橋野 知子

    経営史学会全国大会, 2010年10月, 日本語, 経営史学会, 札幌市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • From the Non-European Tradition to a Variation of the Japanese Model of Competitiveness: The Modern Japanese Paper Industry in the Context of International Comparison

    HASHINO Tomoko, KUROSAWA Takafumi

    the EBHA annual conference, 2010年08月, 英語, European Business History Association, Glasgow, UK., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • On the Historical Process of the Institutionalizing Technical Education: The Case of Weaving Districts in the Meiji Japan

    HASHINO Tomoko

    CRMA Business History Conference, 2010年07月, 英語, CRMA Business History Conference, University of South Australia, Adelaide, Australia, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 小経営におけるワーク・ライフ・バランスの変化-機屋のおかみさんの役割を手がかりに

    橋野 知子

    社会経済史学会, 2010年06月, 日本語, 社会経済史学会, 西宮市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中小企業の「成長」・分化過程と産業地域

    橋野 知子

    経済史学会第42回全国大会, 2006年11月, 日本語, 経営史学会, 一橋大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Okamisan's role in family business: the importance of the owner's wife iin the management strategy of the modern weaving industry

    橋野 知子

    第14回国際経済史学会, 2006年08月, 英語, 国際経済史学会, ヘルシンキ大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Okamisan's role in family business

    橋野 知子

    International Economic History Congress, 2006年08月, 英語, University of Helsinki, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 制度的工業教育の歴史的役割

    橋野 知子

    社会経済史学会第74回全国大会, 2005年05月, 日本語, 社会経済史学会, 一橋大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 制度的工業教育の歴史的役割

    橋野 知子

    社会経済史学会第74会全国大会, 2005年05月, 日本語, 一橋大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 明治期日本における制度的工業教育の貢献

    橋野 知子

    社会経済史学会近畿部会, 2005年04月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 問屋制から工場制へ-戦間期の桐生織物業-

    橋野 知子

    コンファレンス「市場の発展と制度の変容」(21世紀COEプログラム「市場経済と非市場機構との関連研究」), 2005年03月, 日本語, 未記入, 東京大学, 国内会議

    その他

  • 問屋制から工場制へ-戦間期桐生産地・後藤織物における製品・技術・組織

    橋野 知子

    経営史学会関西部会, 2004年09月, 日本語, 経営史学会関西支部, 神戸大学, 国内会議

    その他

共同研究・競争的資金等の研究課題