研究者紹介システム

橋野 知子
ハシノ トモコ
大学院経済学研究科 経済学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2022/09/17

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経済学研究科 経済学専攻
  • 【配置】

    経済学部 経済学科

学位

  • 博士(経済学), 一橋大学

授業科目

ジャンル

  • 経済・金融 / 日本経済

コメントテーマ

  • 日本経済史・経営史
  • 繊維産業史

研究活動

研究分野

  • 人文・社会 / 経済史

論文

  • 名門企業の形成と「発展」-福井県精練加工からセーレンへ

    橋野 知子

    2016年07月, 企業家研究, (13), 26 - 31, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 産地京都の300年-明治維新から22世紀まで

    橋野 知子, 高槻 泰郎, 山本 千映

    経営史学会, 2016年06月, 経営史学, 51 (1), 53 - 71, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 桐生織物業の近代化-新技術の導入をめぐって

    橋野 知子

    桐生文化史談会, 2015年03月, 桐生史苑, 54, 3 - 14, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    What are the similarities and dissimilarities in the pattern of cluster development between contemporary developing countries and modern Japanese economic history? This study attempts to examine the relevance of the Sonobe-Otsuka model, which is designed to explain the long-term process of cluster-based development in developing countries, for understanding the development process of silk-weaving clusters in prewar Japan. We discovered critical roles played by trade associations and local governments in internalizing the agglomeration economies in the development of the silk-weaving industry in Japan. We argue that further efforts are needed to explore the importance of trade associations and local governments in the development of industrial clusters indeveloping countries. J. Japanese Int. Economies 30 (2013) 19-32. Graduate School of Economics, Kobe University, Hyogo 6578501, Japan; State Building and Economic Development Program, National Graduate Institute for Policy Studies, Tokyo 1068677, Japan. (C) 2013 Elsevier Inc. All rights reserved.

    ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE, 2013年12月, JOURNAL OF THE JAPANESE AND INTERNATIONAL ECONOMIES, 30, 19 - 32, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 羽二重生産がもたらした希望-繊維王国福井の形成と発展

    橋野 知子

    東京大学出版会, 2013年07月, 東大社研・玄田有史編『希望学あしたのむこうに』, 145 - 156, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 近代福井における精練業の発展と織物業-産地・市場・政府

    橋野 知子

    2013年01月, 国民経済雑誌, 207巻 (1号), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    The Kiryu silk weaving district, located 200 kilometres north of Tokyo, has been one of the most advanced silk weaving districts since the Tokugawa period (1603-1868). In the 1870s, it was a pioneer in the export of silk products from Japan and the leading producer of traditional Japanese kimono and obi (sash belts) for domestic markets. This study finds that the developmental process of the Kiryu district from 1895 to 1930 can be divided into at least two phases, that is, one of gradual growth based on an inter-firm division of labour using hand looms and one of dynamic development based on the factory system using power looms. Weaving manufacturers-cum-contractors pioneered gradual growth by sub-contracting with rural village out-weavers and with a number of specialized, supporting firms in Kiryu town, and grew faster than factory production systems. New joint-stock firms played the role of genuine entrepreneurs by introducing power looms, thereby realizing significant economies of scale. During this new phase, the weaving manufacturers-cum-contractors survived and also introduced new production systems.

    WILEY-BLACKWELL, 2013年08月, ECONOMIC HISTORY REVIEW, 66 (3), 785 - 804, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino, Takafumi Kurosawa

    In both developed Western nations and developing countries, economic growth was based on the development of industrial districts, which were much more organized and institutionalized in modern Japan than economist Alfred Marshall had described. Local trade associations played an important role in enhancing Marshallian externalities, arising from the ease of imitating improved ideas and transacting unfinished products among clustered enterprises by facilitating joint actions in the supply of public goods, such as through the creation of local district brands and through the efficient provision of business information. These activities were clearly beyond the scope of agglomeration economies. This article examines the case of Kiryu, one of the best-known silk weaving districts in Japan. © 2013 The President and Fellows of Harvard College.

    2013年09月, Business History Review, 87 (3), 489 - 513, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 橋野 知子

    神戸大学, 2012年08月, 国民経済雑誌, 206巻2号、pp.77-100 (2), 77 - 100, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino

    This paper explores the institutionalisation of technical education for the indigenous Japanese weaving industry and studies the necessity of such education for traditional weavers operating in the modern economy of Meiji Japan. It focuses on how these institutions influenced the government's subsequent institutionalisation of formal technical education. Differing from the state's industrial modernisation programmes that were led by the establishment of technical high schools and engineering universities, trade associations played a major role in the institutes in the weaving districts. The paper also highlights the importance of grass roots activities in the successful adoption of new Western technology among locals.

    WILEY-BLACKWELL, 2012年03月, AUSTRALIAN ECONOMIC HISTORY REVIEW, 52 (1), 25 - 42, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 経済史

    天野 雅敏, 橋野 知子, 重富 公生, 浦長瀬 隆

    2011年03月, 神戸大学経済経営学会編『ハンドブック経済学』, pp. 59-62, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本の繊維産業と産業教育-実学の「伝統」と試み

    橋野 知子

    神戸大学, 2010年09月, 国民経済雑誌, 202 (3), 99 - 113, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 実業教育の使命と実態

    橋野 知子

    2010年, 佐々木聡・中林真幸編『講座日本経営史3-組織と戦略の時代:1914-1931』、ミネルヴァ書房, 日本語

    論文集(書籍)内論文

  • The Importance of Consular Reports for the Export Growth of Japanese Silk Fabric Habutae in the Late 19th Century

    HASHINO Tomoko

    2010年, Jorg Ulbert and Lukian Prijac eds., Die Welt der Konsulate im 19. Jh. / Consuls et Services Consulaires au XIXe siecle, 485 - 501, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 明治期における輸出産業の成長と地域:越前羽二重生産・流通における「社」の機能

    橋野 知子

    2007年03月, 経済研究(大東文化大学), 20号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 制度的工業教育の歴史的役割:明治期の高等工業学校・工業学校・農商務省と織物産地

    橋野 知子

    2007年02月, 国民経済雑誌, 第195巻 (2号), 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 明治期福井県における輸出向絹織物業の勃興と成長 : 「工場」生産の持った意味

    橋野 知子

    2006年03月, 経済志林(法政大学), 73-4, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tradition and Interaction: Research Trends in Modern Japanese Industrial History

    橋野 知子, 斎藤 修

    2004年11月, Australian Economic History Review, Vol.44 No.3 241-258, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 染織学校から工業学校へ-学校機能の変容と地域産業-

    橋野 知子

    2004年10月, 『実業世界の教育社会史』, 218-241, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 東三河における機械工業の集積と企業成長ー歯車工業を中心として

    橋野知子

    2003年, 産業の国際的展開と産業集積の変化に関する調査研究報告書(中小企業庁委託/法政大学産業センター), 36-48, 日本語

  • 戦後日本の経済発展と工業高校への進学

    橋野 知子, 村上直樹

    1999年, 経済と経済学, 第90号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦前日本における織物産地の発展と工業学校-染織関連学科卒業生の進 路動向とその特徴

    橋野 知子

    1998年, 経済と経済学, 第88号, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 力織機化=工場化か-1910年代桐生織物業における生産組織と技術選 択

    橋野 知子

    1997年, 社会経済史学, 第63巻第4号, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    Wiley, 2020年03月, Australian Economic History Review, 60 (1), 46 - 72

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Takafumi Kurosawa, Tomoko Hashino

    Paper is a universal and familiar product for any industrial society. Although digitization eroded its dominance as an information carrier, one can hardly live without paper’s use in printing, packaging and wrapping material, sanitary products, and a variety of industrial materials. Paper has over 2,000 years of history and has been consumed in virtually all regions of the world. On the supply side, almost all major industrial nations have a paper industry. These features make it an ideal object of long-term historical analysis of the industry-specific patterns of competitiveness.

    Taylor and Francis, 2017年01月01日, Industries and Global Competition: A History of Business Beyond Borders, 235 - 259, 英語

    [査読有り]

    論文集(書籍)内論文

  • 橋野 知子, 大塚 啓二郞

    神戸大学経済経営学会, 2016年08月, 国民経済雑誌, 214 (2), 47 - 57, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「技術普及の諸条件」の再検討

    橋野知子

    2022年03月, 経済志林(牧野文夫先生退職記念号), 89 (2), 17 - 39, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 技術選択と工業化―戦前期日本における繊維産業の包括的再検討

    橋野知子, 大塚啓二郎

    2021年12月, 国民経済雑誌, 224 (6), 47 - 70, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 比較産地発展論序説:西陣から桐生へ、さらに福井へ

    橋野知子

    2019年01月, 国民経済雑誌, 219 (1), 95 - 111, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Underlying Sources of Growth: First and Second Nature Geography

    Tomoko Hashino, Paul Garuna-Galizia, Max-Stephan Shulze

    2021年, Stephan Broadberry and Kyoji Fukao eds., The Cambridge Economic History of the Modern World Vol. I 1700 to 1870, 339 - 368

  • セーレンの経営革命・川田達男 ―繊維産業「非常識」への挑戦―

    橋野知子, 中村尚史

    2017年03月, 井奥成彦編『時代を超えた経営者たち』, 311 - 334

  • The Survival Strategy of the Japanese Kimono Industry

    Tomoko Hashino

    2017年, Pierre-Yves Donze and Rika Fujioka eds., Global Luxury: Organizational Change and Emerging Markets since the 1970s, 257 - 274, 英語

    論文集(書籍)内論文

  • 日本経済史

    橋野知子

    2016年03月, 神戸大学経済経営学会編『ハンドブック経済学』, 76 - 87, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • From the Non-European Tradition to a Variation of Japanese Model of Competitiveness: The Japanese Modern Paper Industry since the 1870s

    Tomoko hashino, Takafumi Kurosawa

    2012年12月, J.A. Lamberg et al. eds., Evolution of Global Paper Industry 1800-2050, 35 - 166, 英語

    論文集(書籍)内論文

  • 橋野知子

    神戸大学, 2008年11月, 国民経済雑誌, 198 (5), 17 - 28, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomoko Hashino

    神戸大学大学院経済学研究科 / 神戸大学経済学部, 2008年02月, Kobe University Economic Review, 53, 35 - 55, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Industrial District, the Rise and Growth of Small and Medium-sized Enterprises: Mechanical Engineering in the Higashi-Mikawa District

    Tomoko Hashino

    2008年, Japanese Research in Business History 2007, 24, 53 - 75, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • The Rise of the Power-loom Factory in the Traditional Silk-weaving District.

    Tomoko Hashino

    2007年01月, Tetsuji Okazaki ed. Production Organizations in Japanese Economic Development, 14 - 38, 英語

    論文集(書籍)内論文

  • 問屋制から工場制へ-戦前期日本の織物業

    橋野知子

    2005年09月, 岡崎哲二編『生産組織の経済史』, 33 - 74, 日本語

    論文集(書籍)内論文

  • 近代日本における産業構造変化と教育システムの相互作用

    橋野知子

    2001年03月, 青木昌彦他編『大学改革-課題と争点』, 3 - 30, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 織物業における明治期「粗製濫造」問題の実態-技術の視点から

    橋野知子

    2000年01月, 社会経済史学, 65 (5), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 産業構造の変化と工業高校-高度成長期における東京都の事例

    橋野知子, 村上直樹

    1999年11月, 経済と経済学, (90), 1 - 17, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tetsushi Sonobe, Keijiro Otsuka, Tomoko Hashino

    Springer Singapore, 2016年, Studies in Economic History, 13 - 21

    論文集(書籍)内論文

  • 橋野 知子

    政治経済学・経済史学会, 2007年, 歴史と経済, 49 (4), 71 - 73, 日本語

MISC

  • 解題:海軍兵学校第75期生3名のオーラル・ヒストリー

    橋野知子

    2005年, 政策研究院『オーラル・メソッドによる政策の基礎研究』(研究代表者・伊藤隆), 210-216, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 宮本敏夫(ソニー株式会社 元・常務取締役)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2004年03月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 未記入, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 奥田健二(元日本鋼管・労働部職員・上智大学名誉教授)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2004年03月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 日本語

    その他

  • 書評:速水融編『近代移行期の人口と歴史』・『近代移行期の家族と歴史』

    橋野 知子

    2004年01月, 『歴史と経済』(旧『土地制度史学』), 182号67-69, 日本語

    その他

  • 書評:猪木武徳・大竹文雄編『雇用政策の経済分析』

    橋野 知子

    2003年07月, 『歴史と経済』(旧『土地制度史学』), 180号47-49, 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 飯田耕作(株式会社ベリタス会長)オーラルヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2003年05月, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 日本語

    その他

  • 明治後期~大正期の桐生織物業における雇用形態の変化-後藤織物工場にみられる力織機化と生産組織-

    橋野 知子

    2003年03月, 『平成12-14年度科研費報告書-生産組織の経済史:工場制の比較制度分析』(代表者・岡崎哲二), 61-96, 日本語

    その他

  • From Smithian Growth to Schumpeterian Development : An Inquiry into the Development of the Kiryu Weaving District in the Early 20th Century Japan

    Hashino Tomoko, Otsuka Keijiro

    神戸大学大学院経済学研究科, 2011年11月25日, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 1121, 英語

  • Beyond Marshallian Agglomeration Economies : The Roles of the Local Trade Association in a Meiji Japan : Weaving District(1868-1912)

    Hashino Tomoko, Kurosawa Takafumi

    神戸大学大学院経済学研究科, 2011年08月, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 1113, 英語

  • Selective Technology Choice, Adaptations, and Industrial Develoment: Lessons from Japanese Historical Experience

    Hashino Tomoko

    2022年, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 2204, 英語

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of a Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    Hashino Tomoko

    2021年, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 2122, 英語

  • Luxury market and survival: Japan's traditional kimono weaving industry after the 1950s

    Hashino Tomoko

    2015年02月, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 1507, 英語

  • The rise and fal of industrialization and changing labor intensity: the case of export-oriented silk weaving district in modern Japan

    Hashino Tomoko

    2015年01月, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 1501

  • Expansion and Transformation of the Export-Oriented Silk Weaving District: The Case of Fukui in Japan from 1890 to 1919

    Hashino Tomoko, Otsuka Keijiro

    神戸大学大学院経済学研究科, 2013年, 神戸大学経済学研究科 Discussion Paper, 1303, 英語

  • Hand Looms, Power Looms, and Changing Production Organizations: The Case of the Kiryu Weaving District in the Early 20th Century Japan

    Hashino Tomoko, Otsuka Keijiro

    2012年, London School of Economics and Political Science; Working Paper, 157 (12), 英語

  • 書評:大野昭彦『市場を織る : 商人と契約 : ラオスの農村手織物業』

    橋野知子

    2020年, 社会経済史学, 85 (4), 473 - 476, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:ペネロピ・フランクス,ジャネット・ハンター編/中村尚史・谷本雅之監訳『歴史のなかの消費者 : 日本における消費と暮らし 1850-2000』

    橋野知子

    経営史学会, 2017年, 経営史学, 52 (2), 62 - 65, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:山路直人『企業革新の研究 : 繊維企業の脱成熟化のプロセス』

    橋野知子

    2015年, 『企業家研究』, (12), 61 - 63, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:沢井実『近代大阪の工業教育』

    橋野知子

    2014年, 社会経済史学, 79 (4), 569 - 571, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:大田康博『繊維産業の盛衰と産地中小企業』

    橋野知子

    2009年, 社会経済史学, 74 (6), 616 - 619, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:佐々木淳『アジアの工業化と日本』

    橋野知子

    2008年, アジア経済, 49 (4), 73 - 77, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:田村均『ファッションの社会経済史』

    橋野知子

    2007年, 歴史と経済, (196), 71 - 73, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:刈谷剛彦・菅山真次・石田浩編『学校・職安と労働市場-戦後新規学卒労働市場の制度化過程』

    橋野知子

    2001年, 社会経済史学, 67 (2), 103 - 104, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:中村隆英編『日本の経済発展と在来産業』

    橋野知子

    1999年, 社会経済史学, 65 (3), 98 - 100, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 書評:谷本雅之『日本における在来的経済発展と織物業-市場形成と家族経済』

    橋野知子

    1999年, 歴史学研究, (722), 49 - 52, 日本語

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 「六甲台遠望」経済コメンテーター

    橋野知子

    2022年, 神戸新聞夕刊二面(2022年4-9月連載), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「オンライン学会事始め-2021年第90回社会経済史学会全国大会の経験から」(第90回社会経済史学会全国大会実行委員会報告)

    橋野知子, 高槻泰郎, 平野恭平

    2022年, 社会経済史学, 87 (4), 120 - 123, 日本語

  • オンライン講義事始め-2020年度第3クオーター近現代日本経済史での経験

    橋野知子

    2021年04月, 『経済学・経営学学習のために』2021(前期号), 29 - 36

  • 随想

    橋野知子

    2021年, 神戸新聞夕刊一面(2021年9月-12月 計8回連載), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 先生と経済史と私

    橋野知子

    2020年01月, 国民経済雑誌, 221 (1), 85 - 91, 日本語

  • 手わざが光る手工芸品の魅力と未来

    橋野知子

    2018年, 『バンカル』、2018年冬号

  • 神戸新聞を読んで

    橋野知子

    2017年, 『神戸新聞』(朝刊、2017年9月3日、10日、17日、24日。日曜版の連載), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 日本の近代化と『かかあ天下』

    橋野知子

    2014年04月, 『トイロビジネス』(自然総研)2014年4月号, 日本語

  • 経済史を考えよう

    橋野知子

    2013年10月, 『経済学・経営学学習のために』2013(後期号), 69 - 78, 日本語

  • 桐生織物業の近代化を支えた人たち

    橋野知子

    2013年08月, 『日経研月報』2013年8月号, 28 - 33, 日本語

  • 中小企業の勃興・成長と産業地域

    橋野知子

    2008年, 『戦後日本における生産プロセスと産業地域』(一橋大学COEプロジェクト報告、日本におけるヒトを中核とする企業システムの形成Ⅱ), 日本語

  • 「高等工業学校」、「徒弟学校」、「産地システム」

    橋野知子

    2007年, 日本産業技術史学会編『日本産業技術史事典』

  • 経済史へのいざない

    橋野知子

    2006年, 経済学・経営学学習のために-平成18年度後期号(神戸大学経済経営学会), 日本語

  • 地域経済史

    橋野知子

    2006年, 『経済学研究のために』第9版(神戸大学経済経営学会)

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 内田星美(東京経済大学名誉教授)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2002年, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 日本語

    その他

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 椎名敏夫( 元・日立精機参事)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2002年, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 日本語

  • COEオーラル・政策研究プロジェクト 太田勇三郎(元・曙ブレーキ工業副社長)オーラル・ヒストリー

    橋野 知子, 尾高 煌之助, 梅崎 修

    2002年, 政策研究院(『平成14年度科研費補助金特別推進研究研究成果報告書』), 日本語

  • インドネシア製造業センサス調査の検討ノートー長期経済統計のための基礎作業

    橋野知子, 石渡茂

    2000年, 一橋大学経済研究所・ディスカッション・ペーパー, DD99-20

  • 大正・昭和戦前期の日本における農村男子の職業・学歴・体格・家族ー福島県耶麻郡関柴村の『壮丁調査』を利用して

    橋野知子, 斎藤修, 菅山真次

    1999年, 一橋大学経済研究所・ディスカッション・ペーパー, A-370

書籍等出版物

  • Industrial Districts in History and the Developing World

    橋野 知子, 大塚啓二郎

    共編者(共編著者), Springer, 2016年, 英語

    学術書

  • セーレン株式会社『セーレン経営史-希望の共有を目指して』のうち「繊維産業の成長とともに-1889-1971年」

    橋野 知子

    その他, セーレン株式会社, 2015年03月, 日本語

    その他

  • MBAのための日本経営史

    橋野 知子

    共著, 有斐閣, 2007年05月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 経済発展と産地・市場・制度:明治期絹織物業の進化とダイナミズム

    橋野 知子

    単著, ミネルヴァ書房, 2007年02月, 日本語

    学術書

  • ジャネット・ハンター著『日本の工業化と女性労働―戦前期の繊維産業』第1-3章

    橋野知子, 阿部武司, 谷本雅之, 中林真幸, 榎一益 共訳

    第1-3章, 有斐閣, 2008年06月

  • 南亮進他著『所得不平等の政治経済学』第2,4,6章

    橋野知子, 牧野文夫, 橋野篤 共訳

    第2,4,6章, 東洋経済新報社, 2000年11月

講演・口頭発表等

  • ニッケ資料の整理状況について(中間報告)

    平野 恭平, 橋野 知子, 清水 泰洋

    第8回 神戸大学鐘紡研究会,第70回 紡績企業史研究会, 2017年03月, 日本語, 神戸大学鐘紡研究会, 紡績企業史研究会, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • The Rise and Fall of Industrialization and Changing Labor Intensity: The Case of Export-Oriented Silk Weaving District in Modern Japan

    橋野 知子

    APARC Japan Lunch, 2016年12月, 英語, Freeman Spogli Institute for International Studies, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Rise and Fall of Industrialization and Changing Labor Intensity: The Case of Export-Oriented Silk Weaving District in Modern Japan

    橋野 知子

    Osaka Workshop on Economics of Institutions and Organization, 2016年07月, 日本語, Graduate School of Economics, Osaka University, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 歴史的視点から見た産地京都の今日的意味

    橋野 知子

    世界経済史会議(WEHC)・市民公開講座, 2015年08月, 日本語, 同志社大学, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Technology transfer and different development paths of silk-weaving districts in modern Japan

    橋野 知子

    WEHC Kyoto 2015, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • New technology and new marketing: the case of local trade association in weaving districts in Japan

    橋野 知子

    WEHC 2015 Kyoto, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Luxury market and survival: Japan's traditional kimono weaving industry after 1950s

    橋野 知子

    WEHC 2015 kyoto, 2015年08月, 英語, 京都国際会館, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 名門企業の形成と「発展」-福井県精練加工からセーレンへ-

    橋野 知子

    企業家研究フォーラム, 2015年07月, 日本語, 大阪大学中之島センター, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • From Smithian Growth to Schumpeterian Development: An Inquiry into the Development of the Kiryu Weaving District in the Early 20th Century Japan

    HASHINO Tomoko

    EH590 Thesis Workshop, 2011年11月, 英語, Department of Economic History, London School of Economics, London,UK., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Comments: Competitive Advantages of Regions, Comparative Studies on Industries

    HASHINO Tomoko

    the EBHA annual conference, 2011年08月, 英語, European Business History Association, Athens, Greece, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Historical Context of Institutionalizing Technical Education: The Case of Weaving Districts in Meiji Japan

    HASHINO Tomoko

    Annual Conference of the Portuguese Economic and Social History Association, 2010年11月, 英語, Portuguese Economic and Social History Association, Lisbon, Portuguese Republic, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 国際比較・産業間比較の中の日本製紙業史

    橋野 知子, 黒澤 隆文KUROSAWA Takafumi

    経営史学会全国大会, 2010年10月, 日本語, 経営史学会, 札幌市, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 高度成長期における「大衆化」の進展と企業経営の変容-問題提起

    橋野 知子

    経営史学会全国大会, 2010年10月, 日本語, 経営史学会, 札幌市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • From the Non-European Tradition to a Variation of the Japanese Model of Competitiveness: The Modern Japanese Paper Industry in the Context of International Comparison

    HASHINO Tomoko, KUROSAWA Takafumi

    the EBHA annual conference, 2010年08月, 英語, European Business History Association, Glasgow, UK., 国際会議

    口頭発表(一般)

  • On the Historical Process of the Institutionalizing Technical Education: The Case of Weaving Districts in the Meiji Japan

    HASHINO Tomoko

    CRMA Business History Conference, 2010年07月, 英語, CRMA Business History Conference, University of South Australia, Adelaide, Australia, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 小経営におけるワーク・ライフ・バランスの変化-機屋のおかみさんの役割を手がかりに

    橋野 知子

    社会経済史学会, 2010年06月, 日本語, 社会経済史学会, 西宮市, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 中小企業の「成長」・分化過程と産業地域

    橋野 知子

    経済史学会第42回全国大会, 2006年11月, 日本語, 経営史学会, 一橋大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Okamisan's role in family business: the importance of the owner's wife iin the management strategy of the modern weaving industry

    橋野 知子

    the 14th International Economic History Congress, 2006年08月, 英語, 国際経済史学会, ヘルシンキ大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 制度的工業教育の歴史的役割ー明治期の高等工業学校と工業学校を中心に

    橋野 知子

    社会経済史学会第74回全国大会, 2005年05月, 日本語, 社会経済史学会, 一橋大学, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 明治期日本における制度的工業教育の貢献

    橋野 知子

    社会経済史学会近畿部会, 2005年04月, 日本語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 問屋制から工場制へ-戦間期の桐生織物業-

    橋野 知子

    コンファレンス「市場の発展と制度の変容」(21世紀COEプログラム「市場経済と非市場機構との関連研究」), 2005年03月, 日本語, 未記入, 東京大学, 国内会議

    その他

  • 問屋制から工場制へ-戦間期桐生産地・後藤織物における製品・技術・組織

    橋野 知子

    経営史学会関西部会, 2004年09月, 日本語, 経営史学会関西支部, 神戸大学, 国内会議

    その他

  • 英文書籍出版による国際発信:『国産』中堅研究者たちの挑戦

    橋野知子, 藤岡里圭

    経営史学会第54回全国大会, 2018年09月, 経営史学会, 京都大学

  • 社会経済史研究にとっての『国際化』とは何か?

    橋野知子

    社会経済史学会第82回全国大会, 2018年09月, 社会経済史学会, 大阪府 大阪大学

    口頭発表(一般)

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    Tomoko Hashino

    Workshop in Economic and Business History, 2021年10月, 英語, Osaka University

    口頭発表(一般)

  • Comments on Tree Papers regarding ‘Clusters and Industrial Disricts’

    Tomoko Hashino

    2nd World Congress of Business History 2021, 2021年09月, 英語, Nanzan University

    口頭発表(一般)

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    Soies et soieries. Métiers, échanges et production dans une perspective euro-asiatique du XVIIe au milieu du XXe siècle, 2021年05月, 英語, aison des sciences de l’homme de Lyon-Saint-Étienne-LARHRA (UMR 5190),

    口頭発表(一般)

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    橋野知子

    第136回・制度と組織の経済学研究会(OEIO workshop), 2021年05月, 日本語

    口頭発表(一般)

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    橋野知子

    社会経済史学会第90回全国大会, 2021年05月, 日本語, 神戸大学

    口頭発表(一般)

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    Tomoko Hashino

    workshop of ‘Centuries of Cloth: Historical Approaches to the Story of Textile (by Economic History Society & Royal Historical Society), 2021年01月

  • 近代日本における羊毛工業研究可能性と日本毛織―近代日本羊毛工業の形成と展開:ニッケ資料にもとづく経営史・会計史・技術史の融合的研究

    橋野知子

    経営史学会第56回全国大会, 2020年12月, 日本語

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • From Lyon to Kyoto: The Modernization of Traditional Silk Weaving District in Kyoto, 1887-1929

    Tomoko Hashino

    seminar of LARHRA/Triangle, 2020年02月, 英語, Université Premiére Lyon 2

    口頭発表(一般)

  • 輸出羽二重と精練業

    第9回はたやフォーラム―近代福井の羽二重精練―, 2019年11月, ゆめおーれ勝山

  • Lessons from History of Catching-Up Process of Development in Japan

    Tomoko Hashino

    seminars at University of Pretoria, 2019年10月, Pretoria

  • Modernization of the Tradition: The Case of Three Silk-Weaving Districts in Japan, 1875-1930

    Tomoko Hashino

    seminar at Asian Research Institute, 2019年09月, 英語, Kitakyushu

    口頭発表(一般)

  • Changing Tradition in Craft System in Japanese Textile Industry: Skill Intensity, Growing Linkage, and Innovation

    Tomoko Hashino

    the seminar in EHESS, 2018年09月, 英語, Paris

    口頭発表(一般)

  • Role of Association in Facilitating Innovation

    Tomoko Hashino

    the seminar in Université FHB, 2017年03月, 英語, Université FHB de Cocody

    口頭発表(一般)

  • What Determine Success and Failure of Cluster-Based Industrial Development?

    Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    the conference in Ethiopian Development Research Institute (Support for Intellectual Lectures by the Prime Minister's Office, 2016年09月, Addis Ababa

  • Technology Transfer and Different Development Paths of Silk-Weaving Districts in Modern Japan

    Harvard Workshop, Industries and Global Competition: Business beyond Borders in the Historical Perspective, 2015年11月, 英語, Harvard University, Cambridge

    口頭発表(一般)

  • Emergence of Luxury Market and the Survival of Japanese Traditional Kimono Weaving Industry in the Second Half of the 20th century

    Tomoko Hashino

    a pre-workshop for WEHC 2015 session titled ‘Global Luxury: Organizational Change and Emerging Markets in the Luxury Industry since the 1970s, 2014年11月, Neuchâtel University, Switzerland

  • Expansion and Transformation of the Export-Oriented Silk Weaving District: The Case of Fukui in Japan from 1890 to 1919

    Tomoko Hashino, Keijiro Otsuka

    Modern and Comparative Economic History Seminar, 2013年02月, 英語, London School of Economics and Political Science

    口頭発表(一般)

  • Proposal for Comparative Study on the Rise, the Decline, and the Survival of Textile Industry in the 20th Century

    Tomoko Hashino

    BEAT (Business in Europe and Asia in the 20th Century ) Workshop, 2013年, 英語, Landwirtchaftliche Rentenbank

    口頭発表(一般)

  • Competition and Cooperation for the Fashion Market: A Comparison of the Modern Development of Textile Districts in Japan and Europe

    Tomoko Hashino, Takafumi Kurosawa

    “Fashions: Business Practices in Historical Perspective.” EBHA/BHC Joint annual conference, 2009年06月, 英語, Bocconi University

    口頭発表(一般)

  • Information Strategy by Government and Response of Weaving Districts: Expansion of Silk Fabric Export from the Late 19th to 20th Century Japan

    Global History Workshop: Cross-regional Chains in Global History, 2007年12月, 英語, Osaka University

    口頭発表(一般)

  • 近代日本の経済思想-中央と地方の観点から

    橋野知子

    大東文化大学経済研究所主催・経済シンポジウム, 2006年11月, 日本語, 大東文化大学

    口頭発表(一般)

  • 政策と戦略-東三河地域の集積形成過程の分析

    橋野知子, 松島茂

    経営史学会第38回全国大会, 2002年09月, 日本語, 國學院大學

    口頭発表(一般)

  • 明治後期~大正期の桐生織物業における雇用形態の変化-後藤織物工場にみられる力織機化と生産組織

    橋野知子

    社会経済史学会第71回全国大会, 2002年05月, 日本語, 和歌山大学

    口頭発表(一般)

  • 地域経済の変化と工業高校卒業生の進路

    橋野知子

    日本教育社会学会第71回全国大会, 2001年10月, 日本語, 上智大学

    口頭発表(一般)

  • 明治期絹織物業の発展と両毛産地の展開-製品・市場・技術・制度

    橋野知子

    首都圏形成史研究会・高崎市共催シンポジウム「群馬-産業化と商人・市場・制度」, 2001年03月, 日本語, 高崎市南公民館

    口頭発表(一般)

  • The Development of Textile Industry Districts and the Spread of Technical Schools During the Prewar Japan: The Roles of the Graduates of Technical Schools

    Tomoko Hashino

    the 16th Pan-Pacific Conference, 1999年06月, 英語, Fiji

    口頭発表(一般)

  • 明治・大正期日本における絹織物業の産地類型化-非数量データを中心として

    橋野知子

    社会経済史学会関東部会, 1999年01月, 日本語, 東京大学

    口頭発表(一般)

  • 明治期「粗製濫造」問題と工業学校の設立・展開-織物業の事例から

    橋野知子

    社会経済史学会第67回全国大会, 1998年06月, 日本語, 学習院大学

    口頭発表(一般)

  • The Development of Modern Pulp and Paper Industry in Japan from late 19C to 20C: Rapid Catch-up Process in Modernization.

    the 15th International Economic History Congress (one of the organizers in this session)(日本学術振興会・国際学会等派遣事業による派遣), 2009年08月, University of Utrecht, the Netherland

  • 「橋野知子『経済発展と産地・市場・制度』(ミネルヴァ書房、2007年)をめぐって」(内容紹介と問題提起)

    社会経済史学会近畿部会・経営史学会関西部会の共催部会, 2008年01月, 日本語, 関西学院大学

  • 「佐々木淳『アジアの工業化と日本』(晃洋書房、2006年)をめぐって」(討論者)

    橋野知子

    社会経済史学会近畿部会・経営史学会関西部会の共催部会, 2007年01月, 日本語, 関西学院大学

  • パネル・ディスカッション「日本における商社史研究の現状」(討論者)

    経営史学会第41回全国大会, 2005年11月, 日本語, 神戸大学

  • 「中林真幸『近代資本主義の組織-製糸業の発展における取引の統治と生産の構造』(東京大学出版会、2003年)をめぐって」(討論者)

    橋野知子

    社会経済史学会近畿部会・経営史学会関西部会の共催部会, 2005年01月, 日本語, 関西学院大学

  • 「シンポジウム:輸出工業の発展と粗製濫造」(討論者)

    橋野知子

    日本経済思想史研究会全国大会, 2004年06月, 日本語, 広島修道大学

  • Women in Textile Business: A Comment、パネルディスカッション「産業と女性、町場と女性ー比較史の試み」(討論者)

    橋野知子

    社会経済史学会第71全国大会, 2002年05月, 日本語, 和歌山大学

    その他

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929

    専修大学社会科学研究所特別研究会, 2022年08月

  • From Lyon to Kyoto: Modernization of Traditional Silk-Weaving District in Japan, 1887-1929.

    the xix WEHC Paris, 2022年07月29日, 国際会議

    口頭発表(一般)

共同研究・競争的資金等の研究課題