研究者紹介システム

小笠原 博毅
オガサワラ ヒロキ
大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻
教授
社会学関係
Last Updated :2022/09/29

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院国際文化学研究科 グローバル文化専攻
  • 【配置】

    国際人間科学部 グローバル文化学科, 国際文化学部 国際文化学科

学位

  • Ph.D., ロンドン大学ゴールドスミス校

授業科目

ジャンル

  • 社会 / 人権
  • スポーツ・趣味 / スポーツ競技

コメントテーマ

  • 社会学
  • サッカーと人種差別
  • サッカーW杯
  • スポーツ文化論
  • レイシズム
  • 海賊思想史

研究活動

研究キーワード

  • カルチュラル・スタディーズ

研究分野

  • 人文・社会 / 社会学

委員歴

  • British Sociological Association, International Advisary Board Member
  • 2022年10月 - 2024年09月, カルチュラル・スタディーズ学会, 代表幹事

論文

  • 逆説と倒錯ー「問題」としての五輪

    小笠原博毅

    2021年05月, 現代スポーツ評論, (44), 85 - 94

    [招待有り]

  • 人種差別の現在ーペレの憂鬱、コンヴィヴィアリティ、メディア語彙の貧困

    小笠原博毅

    2020年11月, 現代スポーツ評論, (43), 17 - 30, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • まったくかわいくない「森の熊さん」と付き合う方法

    小笠原 博毅

    2019年06月, 部落解放, (775), 20 - 28, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • パイレーツ・モダニティー海賊、奴隷、資本主義ー

    小笠原 博毅

    立命館大学国際言語文化研究所, 2018年10月, 立命館言語文化研究, 30 (1), 5 - 22, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • オリンピックを作るのは誰かオリンピックを作るのは誰か?『反東京オリンピック宣言』が投げかけたもの

    小笠原 博毅

    企業組合建築ジャーナル, 2017年12月, 建築ジャーナル, (12月), 18 - 20, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ブラック・ジャコバン──トゥサン=ルヴェルチュールとハイチ革命

    小笠原 博毅

    アレキサンドリア図書館コンソーシアム, 2017年08月, 多元主義を理解するための30冊, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Hiroki Ogasawara

    The task here is to consider what I would call Stuart Hall's theoretical legacy in the field of social and cultural thoughts. As a materialist of articulation rather than of reductionism, Hall taught us how to profoundly understand and intensely describe the concrete in cultural and social fields. The concrete, according to Hall, is a result of non-necessary correspondence between various forces, relations and situations, that is, the contingent and articulated determination in history. In my view, he was after all a Marxist in this sense. In the earlier stage of his thinking, Hall was very much indulged in reading and learning from Marx. This is characteristic in his Marx's Notes on Method: A Reading of the 1857 Introduction.' His Marxism then showed a unique twist in later stage, which was explicitly expressed in his article Signification, Representation, Ideology: Althusser and the Post-Structuralist Debate. Reading these two texts, I aim to comprehend the way Hall has read Marx and the way his thoughts resonated. His lesson helps us to tackle our ongoing agendas in this half-dead Capitalist world, such as the crisis of culture, subjectivity and politics.

    ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 2017年, INTER-ASIA CULTURAL STUDIES, 18 (2), 178 - 187, 英語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 長脇差と葡萄ー下和田村次左衛門始末の事

    小笠原 博毅

    2016年08月, 現代思想9月臨時増刊総特集安丸良夫ー民衆思想とは何か, 44 (16), 162 - 177, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不可視な資本を可視化する―アイザック・ジュリアンの近年の三連作について

    小笠原 博毅, 近藤健一

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2016年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, 4, 40 - 53, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 掘りまくってヘッジを倒せー資本と自由、ついに離別

    小笠原 博毅

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2016年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, (4), 18 - 39, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • イギリスのサッカー研究の系譜とカルチュラル・スタディーズ

    小笠原 博毅

    日本スポーツ社会学会, 2016年03月, スポーツ社会学研究, 24 (1), 35 - 50, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • War Is Ordinary

    小笠原 博毅

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2015年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, 3, 32 - 41, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • サッカーが誘う「非日常性」ーいまここにある人種差別を考える

    小笠原 博毅

    解放出版社, 2014年07月, 部落解放, (697), 75 - 83, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • レイシズム再考

    小笠原 博毅

    ヘイトスピーチやあからさまな排外主義が「レイシズム」として単純に一括りにされている日本社会の状況を批判的に見直すためのガイダンス

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2014年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, (2), 16 - 19, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Stuart Hall and His Theoretical Legacy

    小笠原 博毅

    An memoir of and dedicated to the late Stuart Hall

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2014年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, (2), 12 - 15, 英語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • いまだホールの「教え」に至らず

    小笠原 博毅

    2014年05月, 思想, (1081), 76 - 81, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 魅せる男の(半)亡霊

    小笠原 博毅

    青土社, 2014年03月, 現代思想, 42 (4), 224 - 229, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「特別な悲しみ」の国、アメリカ

    小笠原 博毅

    2013年10月, 現代思想, 41巻 (13号), 89 - 95, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • カルチュラル・スタディーズの終わり

    小笠原 博毅

    カルチュラル・スタディーズ学会, 2013年07月, 年報カルチュラル・スタディーズ, 1 (1), 39 - 50, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Bombing Kobe

    小笠原 博毅

    2011年11月, Open Democracy, http://www.opendemocracy.net/h, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「パイレーツ・モダニティ」、あるいは輪廻するヒドラの肉体について

    小笠原 博毅

    2011年07月, 現代思想, 39巻10号60-75頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 小笠原 博毅

    Synopsis: Drawing upon five ways that could provide a better understanding of contemporary Japanese society, this paper attempts to tentatively construct views that clarify how specific cultural currents affect our lives under the neo-liberal political an

    神戸大学, 2008年07月, 国際文化学研究, 30号, 101 - 114, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • フラヌールの記録-神戸の街路へ/から

    小笠原 博毅

    かもがわ出版, 2006年, 国際シンポジウム「記憶する都市-神戸の街路から新しい人間科学を」実行委員会編『記憶する都市』, 12-17(6頁), 日本語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Back to the pitch, reclaim the game': is that only what matters?-An outer-national reading of the world cup

    小笠原 博毅

    2004年04月, Inter-Asia cultural studies Routledge, 5-1, 27p-42p, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • General introduction

    CHO, Han H, MORI, Yoshitaka, UENO, Toshiya, OGASAWARA, Hiroki

    This volume contains two articles. Both deal with generalizations of Michael Harris' and Richard Taylor's work on the cohomology of P.E.L. type Shimura varieties of signature (1, n - 1) and on the cohomology of Lubin-Tate spaces. They are based on the work of Robert Kottwitz on those varieties in the general signature case, and on the work of Michael Rapoport and Thomas Zink on moduli spaces of p-divisible groups generalizing the one of Lubin-Tate and Drinfeld. In the first article it is proved that the l-adique Rale cohomology of some of those "supersingular" moduli spaces of p-divisible groups realizes some cases of local Langlands correspondences. For this the author establishes a formula linking the cohomology of those spaces to the one of the "supersingular" locus of a Shimura variety. Then lie proves that the supercuspidal part of the cohomology of those varieties is completely contained in the one of the "supersingular" locus. The second article links the cohomology of a Newton stratum of the Shimura variety, for example the "supersingular" stratum, to the cohomology of the attached local moduli space of p-divisible groups and to the cohomology of some global varieties in positive characteristic named Igusa varieties that generalize the classical Igusa curves attached to modular curves.

    SOC MATHEMATIQUE FRANCE, 2004年, ASTERISQUE, 5-1, 5p-8p (291), IX - +, フランス語

    研究論文(学術雑誌)

  • Kaerlighed og had I skotsk fodbold

    小笠原 博毅

    2003年12月, Social Kritik Selskabet til Fremme af Social Debat, 90, 42p-63p

    研究論文(学術雑誌)

  • Performing sectarianism: Terror, spectacle and urban myth in Glasgow football cultures

    小笠原 博毅

    2003年09月, Centre for Urban and Community Research, Goldsmiths College, University of London, , 17p, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • Negotiating Sectarian Imagery: Races and Nationalisms in Glasgow Celtic Fandom

    小笠原 博毅

    2003年01月, University of London, , 286p, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • ポストW杯的サッカー文化環境論

    小笠原 博毅

    2002年06月, 現代スポーツ評論 創文企画, 7, 44p-59p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • The Cosmology of Celtic Fandom. Negotiation between Sectarian Foundationalism and Transitional Cosmopolitanism

    小笠原 博毅

    2002年06月, ALBA: Tidning for Kultur, Vetenskap och Samhalle Centre for cultural studies, University of Goteborg, 41-4, 8p, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 君はフーリガンを見たか?見るわけがない、そんなやつらはいないのだから

    小笠原 博毅

    2002年05月, 現代スポーツ評論 創文企画, 6, 163p-166p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • サッカーにおける人種/国民のアーキタイプ

    小笠原 博毅

    2002年05月, ユリイカ 青土社, 6, 212p-220p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • サッカーにニュー・エスニシティを創造すること

    小笠原 博毅

    2002年04月, 現代思想 青土社, 30-5, 42p-50p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • サッカーにおける人種と国民のアーキタイプ」文部科学省科学研究費「東アジアにおけるグローバリゼーションと地域主義:大衆文化と若者文化を中心に」

    小笠原 博毅

    2002年03月, 平成13年度科学研費報告書(代表毛利嘉孝、上野俊哉)課題名「東アジアにおけるグローバリゼーションと地域主義:大衆文化と若者文化を中心に」, ,, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • スチュアート・ホール

    小笠原 博毅

    1999年06月, 大航海 ダンスマガジン社, 28, 118p-124p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • カップの底のお茶っ葉-階級の言説性について

    小笠原 博毅

    1999年05月, 情況 情況出版, , 20p-36p

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 権力、イデオロギー、リアリティの理論化:日本における批判理論の不幸な歴史の書き換えに向けて

    小笠原 博毅

    1998年07月, マス・コミュニケーション研究 日本マス・コミュニケーション学会, 53, 65p-82p, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Cultural Studies and Its Discontents

    毛利 嘉孝, 小笠原 博毅

    1998年05月, Japanese Studies Carfax, 18-1, 89p-97p, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 文化政治におけるアーティキュレーション:奪用し言葉を発すること

    小笠原 博毅

    1998年03月, 現代思想・別冊総特集ステュアート・ホール、カルチュラル・スタディーズのフロント 青土社, 別冊, 250p-293p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 浮遊する衒学者/教師

    小笠原 博毅

    1998年03月, 現代思想・別冊総特集ステュアート・ホール、カルチュラル・スタディーズのフロント 青土社, 別冊, 8p-21p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 素描:カルチュラル・スタディーズの増殖について

    小笠原 博毅

    1997年10月, 現代思想 青土社, 25-11, 188p-201p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 文化と文化を研究することの政治学

    小笠原 博毅

    1997年03月, 思想 岩波書店, 873, 41p-66p, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 小笠原 博毅

    神戸大学, 2004年05月, 近代, 93, 1* - 8*, 英語

  • オリンピズムへの対抗教育を

    小笠原博毅

    2022年07月, 歴史地理教育7月増刊号, (942), 24 - 29, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • ネルソン松原とサッカーの「起源」ーサッカー的時間と友達になるために

    小笠原博毅

    2022年03月01日, Shukyu Magazine, (10), 112 - 115, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 生き残りかけ「プラウダ化」するメディア

    小笠原博毅

    2022年02月25日, 人民新聞, (1775), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • オリンピック北京大会の外交ボイコットは「クソどうでもいい」茶番劇

    小笠原博毅

    2022年01月12日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 五輪の「闇の奥」の奥 IOC/植民地的略奪/アスリートの重荷

    小笠原博毅

    2022年01月, 建築ジャーナル, (1325), 24 - 25

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 東京五輪と重なる万博の空虚

    小笠原博毅

    2021年12月05日, 人民新聞, (1768), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    朝日新聞Web論座に転載(10月15日)

    朝日新聞, 2021年10月08日, Journalism, (377), 38 - 43, 日本語, 国内誌

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    2021年09月29日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

  • 小笠原博毅

    2021年09月28日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    2021年09月24日, 朝日新聞Web論座, 日本語, 国内誌

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • コロナ禍強行した五輪 責任を曖昧にするな

    小笠原博毅

    2021年09月, 人民新聞, (1760), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 五輪という暴走列車を止めよう

    小笠原博毅

    2021年07月25日, 人民新聞, (1756), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 収益マシーンとしてのIOC 「貴族的植民地主義」への決別を

    小笠原博毅

    2021年06月05日, 人民新聞, (1751), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 宮台真司, 小笠原博毅, 西田亮介

    講談社, 2021年05月07日, 週刊現代, 国内誌

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 批判の嵐、市民不在の聖火リレー、「それでも強行」をどう考えるか

    小笠原博毅

    2021年04月15日, 人民新聞, (1747), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「五輪本来の理念」は幻想である

    小笠原博毅

    2021年04月14日, 東京新聞夕刊, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    朝日新聞, 2021年04月14日, 朝日新聞Web論座, 日本語, 国内誌

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 二度と決してー人種を拒否し人間を救済すること

    ポール・ギルロイ

    2021年04月05日, 思想, (1164), 69 - 87, 日本語, 国内誌

    [招待有り]

    その他

  • 腐敗した五輪に廃止宣言を

    小笠原博毅

    2021年03月05日, 人民新聞, (1743), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 著書を語るー『パンデミック下の書店と教室』

    福嶋聡, 小笠原博毅

    2021年02月05日, 書標, (506), 2 - 2, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 巻頭インタヴュー 東京五輪「強行」は間違っている

    小笠原博毅

    2021年02月, 選択, 47 (2), 3 - 3

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 繰り返される開催固執発言の背景

    小笠原博毅

    2021年01月25日, 人民新聞, (1739), 3 - 3

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 懲罰主義からの脱出を目指す「ラップ的思考」ー川端浩平『排外主義と在日コリアン』書評

    小笠原博毅

    2021年01月, 週刊金曜日, (1312), 54 - 54, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 建築の意義を問い直す

    阿部潔, 石川義正, 小笠原博毅, 山本想太郎, 西川直子

    2021年01月, 建築ジャーナル, (1312), 12 - 20, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「調和」と「外部」 「建築家」隈研吾の領分を問う

    小笠原博毅

    2021年01月, 建築ジャーナル, (1312), 9 - 11, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • In Spite of Footballーシャンクリーとシュテイン

    小笠原博毅

    2020年11月, SHUKYU Magazine, (9), 80 - 83

    [招待有り]

  • 安全より経済的利益を優先するIOC

    小笠原博毅

    2020年10月, 人民新聞, (1735), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • コロナ禍の五輪強硬は人体実験

    小笠原博毅

    2020年10月, 人民新聞, (1731), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • コロナ後の不況と借金地獄 市民に広がる「五輪嫌厭気分」

    小笠原博毅

    2020年08月, 人民新聞, (1724)

    [招待有り]

  • 期限切れコンテンツと化した五輪

    小笠原博毅

    2020年07月05日, 人民新聞, (1721), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「オリンピズム」称揚する五輪「ムラ」

    小笠原博毅

    2020年06月05日, 人民新聞, (1718)

    [査読有り][招待有り]

  • 小笠原博毅

    2020年05月30日, 朝日新聞Web論座

    [招待有り]

  • 小笠原博毅

    2020年05月23日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    2020年05月09日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 惨めな実験場となる東京五輪

    小笠原博毅

    2020年05月05日, 人民新聞, (1715), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    2020年04月19日, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原博毅

    2020年04月10日, 講談社現代ビジネス, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 東京五輪返上 廃止へ 延期のつけは市民の肩に

    小笠原博毅

    2020年04月05日, 人民新聞, (1712)

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 五輪開催に向け戦時状態に突入する日本社会

    小笠原 博毅

    2020年01月, 人民新聞, (1704), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原 博毅

    2019年12月, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • ジェンダーの牢獄としての五輪

    小笠原 博毅

    2019年11月, 人民新聞, (1700), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「クーヴァB」に空いた「孔」ーナポリとそのローカリティ

    小笠原 博毅

    2019年11月, SHUKYU Magazine, (8), 58 - 61, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 障がい者差別助長するパラリンピック

    小笠原 博毅

    2019年10月, 人民新聞, (1697), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 小笠原 博毅

    2019年10月, 朝日新聞Web論座, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • クーベルタンは、マッチョ筋肉主義者

    小笠原 博毅

    2019年09月, 人民新聞, (1694), 8 - 8, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「どうせやるなら」という暴力

    小笠原 博毅

    2019年08月, 週刊金曜日, (1245), 46 - 47, 日本語

    [招待有り]

  • 人命にかかわる灼熱下での強行

    小笠原 博毅

    2019年08月, 人民新聞, (1691), 4 - 4, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 侵略や原発事故・被災者を隠す負の遺産リセットする政治利用

    小笠原 博毅

    2019年06月, 人民新聞, (1686), 日本語

    [査読有り][招待有り]

    その他

  • 「帝国」としてのIOCと腐敗構造

    小笠原 博毅

    2019年06月, 人民新聞, (1685), 1 - 2, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    その他

  • 地縛霊を呼び寄せろ

    小笠原 博毅

    2019年04月, SHUKYU Magazine, (7), 121 - 123, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • Looking for a truly multicultural Japan

    小笠原 博毅

    2019年03月, Japan Times, 英語

    [招待有り]

    その他

  • 転換点にある「技術」

    小笠原 博毅

    2018年09月, SHUKYU Magazine, (6), 106 - 109, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 静寂のうごめきととどろき John Tran Tokyo Storyに寄せて

    小笠原 博毅

    名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」, 2015年03月, Annual Bulletin of 「clas」 2014, 1 (1), 115 - 117, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 解説 レス・バックの「社会学的想像力」

    小笠原 博毅

    2014年06月, レス・バック著、有元健訳『耳を傾ける技術』, 310 - 327, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 解説 ボールに導かれる旅

    小笠原 博毅

    2014年06月, ネルソン松原著 生きるためのサッカー, 229 - 237, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 『海賊ユートピア 背教者と難民の17世紀マグリブ海洋世界』

    小笠原 博毅

    ピーター・ランボーン・ウィルソン『海賊ユートピア』の書評

    カルチュラル・タイフーン学会, 2014年06月, 年報カルチュラル・スタディーズ, (2), 206 - 208, 日本語

    [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等

  • 亀裂と軋轢からの思考

    小笠原 博毅, 上野俊哉, 清水知子

    2014年03月, 現代思想, 42 (5), ii - xxxii, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 五輪を斜め切り(上)競技者自ら問い直し発信せよ

    小笠原 博毅

    2020年東京五輪招致への批判

    毎日新聞社, 2013年10月, 毎日新聞, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    その他

  • サッカーの人種差別

    小笠原 博毅

    朝日新聞社, 2013年07月, 朝日新聞 私の視点, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • On the Remarkability of Arcades

    小笠原 博毅

    2012年07月, OneArt platform for contemporary art from asia, africa and latin america, on-line journal:http://www.one, 英語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • バーミンガム大学カルチュラル・スタディーズ/社会学部強制閉鎖について

    ポール・ギルロイ

    インパクト出版会, 2002年11月, インパクション インパクト出版会, 133 (133), 140 - 147, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • ポストコロニアルとはいつだったのか?-境界にて思考すること

    スチュアート・ホール

    学術雑誌目次速報データベース由来, 2002年01月, 思想 岩波書店, 933, 114p-138p, 114 - 138, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 文化的アイデンティティとディアスポラ

    スチュアート・ホール

    1998年03月, 現代思想・別冊総特集ステュアート・ホール、カルチュラル・スタディーズのフロント 青土社, 別冊, 90 - 104, 日本語

    [招待有り]

    その他

  • 五輪は理念なきエンタメ 札幌前に住民投票を

    2022年03月11日, 毎日新聞, 夕刊, 4 - 4

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 内灘の長い時間

    小笠原博毅

    2022年02月21日, 内灘闘争ー風と砂の記憶, 22 - 22, 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 忘却を餌に進む万博と五輪

    2022年05月20日, 人民新聞, (1282), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 「事は正された、大阪万博は大丈夫」高橋元五輪理事の逮捕で浄化宣伝か

    小笠原博毅

    2022年09月05日, 人民新聞, (1789), 日本語

    [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

書籍等出版物

  • よくわかる現代科学技術史・STS

    塚原東吾, 綾部広則, 藤垣裕子, 柿原泰, 多久和理実他, 小笠原博毅

    分担執筆, 人種と科学、科学とカルチュラル・スタディーズ, ミネルヴァ書房, 2022年02月

  • 東京オリンピック始末記

    小笠原博毅, 山本敦久

    共著, 岩波書店, 2022年01月

  • Materialism of ArchiveーA Dialogue on Movement / Migration and Things Between Japanese and Mexican Researcher

    小笠原博毅, 鋤柄史子

    共編者(共編著者), 神戸大学出版会, 2021年03月25日, 英語, 国際共著している

    学術書

  • パンデミック下の書店と教室ー考える場所のために

    小笠原博毅, 福嶋聡

    共著, 新泉社, 2020年11月

  • 真実を語れ、そのまったき複雑性においてースチュアート・ホールの思考

    小笠原 博毅

    単著, 新泉社, 2019年06月, 日本語

    学術書

  • やっぱりいらない東京オリンピック

    小笠原 博毅, 山本敦久

    共著, 岩波書店, 2019年02月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • セルティック・ファンダムーグラスゴーにおけるサッカー文化と人種

    小笠原 博毅

    単著, せりか書房, 2017年06月, 日本語

    学術書

  • 小笠原 博毅, 山本 敦久, 鵜飼 哲, 小泉 義之, 池内 了, 酒井 隆史, 阿部 潔, 小川てつオ, 塚原 東吾, 原口 剛, 石川 義正, ジュールズ・ボイコフ, フィル・コーエン, テリエ・ハーコンセン

    共編者(共編著者), 航思社, 2016年08月, 日本語, ISBN: 4906738206

    一般書・啓蒙書

  • 統治性 フーコーをめぐる批判的な出会い

    小笠原 博毅, 阿部潔, 成実弘至, 清水知子

    共訳, 月曜社, 2016年07月, 日本語

    学術書

  • 理解斯图亚特·霍尔

    小笠原 博毅, 张亮, 李媛媛

    共著, 北京師範大学出版社, 2016年04月, 中国語

    学術書

  • サイボーグ化される身体「近代スポーツのミッションは終わったか」

    小笠原 博毅

    その他, 三省堂, 2015年04月, 日本語, 共同通信文化部編『書評大全』に「近代スポーツのミッションは終わったか」(平凡社2009年)の書評を寄稿

    その他

  • 21世紀スポーツ大事典

    小笠原 博毅

    その他, 大修館, 2015年01月, 日本語, 「サッカーと人種問題」項目執筆 925頁−934頁(10頁), ISBN: 4469062359

    事典・辞書

  • 次の本へ

    小笠原 博毅

    共著, 苦楽堂, 2014年10月, 日本語, 『すすめ!!パイレーツ』から『イギリス海賊史』へ, ISBN: 9784908087004

    その他

  • 現代社会学事典

    小笠原 博毅

    その他, 弘文堂, 2012年12月, 日本語, 「エンコーディング/ディコーディング」「ネーションワイド・オーディエンス」「能動的なオーディエンス」「ホール、S」項目執筆

    事典・辞書

  • よくわかるスポーツ文化論

    小笠原 博毅, 井上 俊, 菊 幸一

    共著, ミネルヴァ書房, 2012年01月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 黒い大西洋と知識人の現在

    小笠原 博毅

    共著, 松籟社, 2009年06月, 日本語

    学術書

  • 方法論的ナショナリズムの諸問題:メディア言説とナショナリズムの共犯性を批判的に検討する

    小笠原 博毅, 森田 浩之, 山本 敦久, 富川 力道

    共著, 日本スポーツ社会学会, 2009年03月, 日本語

    その他

  • よくわかるメディア・スタディーズ

    小笠原 博毅, 伊藤 守

    共著, ミネルヴァ書房, 2009年02月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • テレビニュースの社会学

    伊藤 守, 藤田 真文, 清水 瑞久, 岡井 崇之, 高橋 徹, 田中 東子, 烏谷 昌幸, 小林 直毅, 山本 敦久, 小笠原 博毅

    単著, 世界思想社, 2006年05月, 日本語

    学術書

  • ジェームズ・プロクター『スチュアート・ホール』

    小笠原博毅

    単訳, 青土社, 2006年02月, 日本語, ジェームズ・プロクター『スチュアート・ホール』の翻訳

    学術書

  • 'Race', Belonging and Otherness in the Cosmology of Celtic Fandom

    小笠原 博毅, Mette Andersson, Yngve Georg Lithman, Ove Sernhede

    共著, Daidalos, 2005年12月, 英語

    学術書

  • サッカーの詩学と政治学

    有元 健, 小笠原 博毅, 清水 諭, バック レス, ディメオ ポール, オバイウアナ オサス, 黄 盛彬, 田中 東子

    単著, 人文書院, 2005年10月, 日本語

    学術書

  • 社会文化理論ガイドブック

    大村 英昭, 宮原 浩二郎, 名部 圭一, 阿部 潔, 小笠原 博毅

    共著, ナカニシヤ出版, 2005年06月, 日本語

    その他

  • 1968

    すが 秀実, 蓮見 重彦, 上野 昴志, 丹生谷 貴志, 細見 和之, 長原 豊, 酒井 隆史, 丸川 哲史, 崎山 政毅, 小笠原 博毅

    共著, 作品社, 2005年01月, 日本語

    一般書・啓蒙書

  • Football goes East: Business, culture and the people's game in China, Japan and south Korea

    マンツェンライター ウォルフラム, ホーン ジョン, ラヴネル ロイック, ドュラン クリストフ, ジョーンズ ロビン, チュン ホンギ, 黄 順姫, 小笠原 博毅, 清水 諭, ユン スン チョイ

    単著, Routledge, 2004年08月, 英語

    一般書・啓蒙書

  • オリンピック・スタディーズ:複数の経験、複数の政治

    清水 諭, ヘニング アイヒベルク, 田中 東子, 井上 弘貴, 伊藤 守, 石坂 友司, 石渡 雄介, 有元 健, 山本 敦久, 小笠原 博毅

    共著, せりか書房, 2004年07月, 日本語

    学術書

  • 文化の実践、文化の研究:増殖するカルチュラル・スタディーズ

    伊藤 守, 清水 知子, 五十嵐 泰正, 田中 研之助, 古賀 由紀子, 山本 敦久, 有元 健, 長尾 洋子, 田中 東子, 小笠原 博毅

    共著, せりか書房, 2004年05月, 日本語

    学術書

  • W杯サッカーの熱狂と遺産-2002年ワールドカップを巡って

    黄 順姫, 上野 俊哉, 有元 健, 小笠原 博毅, 杉本 厚夫, 黒田 勇, 田嶋 幸三, 毛利 嘉孝, 亀山 佳明

    共著, 世界思想社, 2003年11月, 日本語

    学術書

  • 情報学事典

    北川 高嗣, 須藤 修, 西垣 通, 浜田 純一, 吉見 俊哉, 米本 昌平, 橋本 良明, 水越 伸, 渡辺 公三, 小笠原 博毅

    共著, 情報学事典 弘文堂, 2002年06月, 日本語

    その他

  • Community Access to Services Evaluation

    小笠原 博毅, ベン ギドリー, アナン コリモアー

    共著, ‘Neighbourhood Renewal Project’, Centre for Urban and Community Research, Professional and Continuing Education Department both at Goldsmiths College, University of London, and Lewisham Borough, 2002年03月, 英語

    その他

  • 政治とテレビ

    荒木 功, 大石 裕, 小笠原 博毅, 神松 十三, 黒田 勇

    共訳, 松籟社, 1997年01月, 日本語

    その他

  • アスリートたちが変えるスポーと身体の未来 セクシュアリティ・技術・社会

    山本敦久, 井谷聡子, 田中東子, 稲葉佳奈子, 青山征彦, 二宮雅也, 小笠原博毅, 石岡丈昇, 有元健

    共著, 第6章 大迫傑ーポピュリズムに抗する身体, 岩波書店, 2022年03月25日

講演・口頭発表等

  • やっぱりいらなかった東京オリンピック

    小笠原博毅, 山本敦久, ジュールズ・ボイコフ, 井谷聡子, 阿部潔, 玉置太郎, 本間龍, 原口剛, 酒井隆史, 平尾剛, 井谷恵子, 鵜飼哲, 塚原東吾

    2021年07月23日, 日本語

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 現代を徘徊するターナーの奴隷船ーレイシャル・キャピタリズムもしくはBack Lives Matterをめぐって

    稲垣健志, 小笠原博毅, 井谷聡子, 川端浩平

    カルチュラル・タイフーン金沢, 2021年06月27日

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 裏日本から戦後を再考するー内灘、風と砂の記憶展をめぐって

    稲垣健志, 星野太, 多田美代, 高原太一, 本康宏史, 小笠原博毅

    カルチュラル・タイフーン金沢, 2021年06月26日, 日本語

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 「どこもかしこもアウェーだった1979年のマージーサイドーポスト・パンクとフットボール」

    「Away Days」トーク・イベント, 2021年04月14日, 日本語, 元町映画館, 元町映画館

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 『わが闘争』は売れるのか?考える場所としての書店を考える

    小笠原博毅, 福嶋聡, 松本創

    2021年03月05日, 日本語, 書店ワールドエンズガーデン, 書店ワールドエンズガーデン

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 『パンデミック下の書店と教室ー考える場所のために』刊行記念トーク

    小笠原博毅、福嶋聡

    2021年02月11日, 日本語, ジュンク堂書店池袋店, オンライン, 日本国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 『パンデミック下の書店と教室ー考える場所のために』刊行記念トーク

    小笠原博毅, 福嶋聡, ミシマショウジ

    2021年01月16日, 日本語, アミーンズオーヴン, アミーンズオーヴン, 日本国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 『パンデミック下の書店と教室ー考える場所のために』刊行記念トーク

    小笠原博毅, 福嶋聡

    2020年12月12日, 日本語, ジュンク堂書店難波店, ジュンク堂書店難波店

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • ポスト・コロナのオリンピック

    井谷聡子, 山本敦久, 小笠原博毅

    オンライン・カルチュラル・スタディーズ学会, 2020年11月29日, 日本語

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 「スポーツのパブリックな力を取り戻すために」ー阿部潔『東京オリンピックの社会学ー危機と祝祭のTOKYO2020』をめぐって

    小笠原博毅;阿部潔, 山本敦久

    2020年10月02日

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • パニコス・パナイー『フィッシュ&チップスの歴史』(創元社)刊行記念トーク

    栢木清吾, 小笠原博毅

    2020年09月27日, 日本語

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • スポーツ、アート、社会:金沢21世紀美術館「de-sport:芸術によるスポーツの解体と再構築」展をめぐって

    小笠原博毅, 山本敦久, 高橋洋介, 稲垣健志

    2020年08月29日, 日本語, 金沢美術工芸大学稲垣健志研究室、石引パブリック, 金沢市石引パブリック, 日本国

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 技術と戦争

    塚原東吾;小笠原博毅;栢木清吾

    ジュンク堂なんば店『大東亜を建設する』刊行記念トーク, 2020年03月06日, 日本語

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • いつまで移民なのか?

    小笠原 博毅、栢木清吾

    2019年08月31日, 日本語

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • わかりやすさから遠く離れて

    小笠原 博毅、武田砂鉄

    『真実を語れ、そのまったき複雑性において』刊行記念トーク, 2019年08月21日, 日本語, 国内会議

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 『真実を語れ、そのまったき複雑性において』刊行記念トーク

    小笠原 博毅

    2019年07月15日, 日本語, 本屋プラグ, 国内会議

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 北上する多摩、召喚される「共和国」構想

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2019, 2019年06月, 日本語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 東京2020・身体・帝国

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2019, 2019年06月, 日本語, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 『真実を語れ、そのまったき複雑性において―スチュアート・ホールの思考』刊行記念トーク

    小笠原 博毅

    『真実を語れ、そのまったき複雑性において―スチュアート・ホールの思考』刊行記念トーク, 2019年06月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「やっぱりいらない東京オリンピック」刊行記念トークセッション

    小笠原 博毅, 山本敦久

    「やっぱりいらない東京オリンピック」刊行記念トークセッション, 2019年03月, 日本語, ジュンク堂なんば店, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • オリンピックに抗う身体

    小笠原 博毅, 平尾剛, 松本創

    「やっぱりいらない東京オリンピック」刊行記念鼎談, 2019年03月, 日本語, ワールドエンズガーデン, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 僕たちがオリンピックに反対する理由

    小笠原 博毅

    「やっぱりいらない東京オリンピック」(岩波ブックレット)刊行記念トークセッション, 2019年02月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 一度決めたことを考え直すために:2020年東京オリンピックを題材に

    小笠原 博毅

    オリンピックがやってくる、ヤァ、ヤァ、ヤァ, 2019年02月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「Poolside Man」と「枝葉のこと」に寄せて

    小笠原 博毅

    次世代映画ショーケース, 2019年02月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 内灘闘争の記憶とアート

    小笠原 博毅

    内灘闘争ー風と砂の記憶, 2018年11月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • An asymmetrical diverseness of being: Roger Casement and his fragile cosmopolitanism

    小笠原 博毅

    Jornada de intercambio para jovenes investigadores: migracion, memoria y diversidad, 2018年11月, 英語, Centro Cultural de Los Altos de Chiapas, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • カタストロフとアートーアイザック・ジュリアンと語る

    小笠原 博毅

    カタストロフとアートーアイザック・ジュリアンと語る, 2018年10月, 英語, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 闘いの情動、百姓の心性:叛乱地域としての多摩Ⅵ

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2018, 2018年06月, 日本語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 東京オリンピックを再考する:批判的オリンピック研究に向けて

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2018, 2018年06月, 日本語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • トラヴェラーズとは誰か

    小笠原 博毅

    「アウトサイダーズ」上映記念スペシャルトーク, 2018年04月, 日本語, 元町映画館, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • オリンピックを作るのは誰か?

    小笠原 博毅

    社会思想史学会, 2017年11月, 日本語, 日本社会思想史学会, 京都大学, パネルセッション「近代オリンピック思想の起源と現在」における研究報告として, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • オリンピックを作るのは誰か

    小笠原 博毅

    福島大学社会学講座学術講演会, 2017年11月, 日本語, 福島大学, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 「抗いー記録作家林えいだい」スペシャルトーク

    小笠原 博毅

    元町映画館「抗い 記録作家林えいだい」上映会, 2017年10月, 日本語, 元町映画館, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • パイレーツ・モダニティー海賊、奴隷、資本主義

    小笠原 博毅

    立命館大学国際言語文化研究所連続講座「越境する民ー接触/排除, 2017年10月, 日本語, 立命館大学国際言語文化研究所, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 反オリンピック

    小笠原 博毅, 杉村 昌昭, 鵜飼 哲, 山本 敦久

    カルチュラル・タイフーン2017, 2017年06月, 日本語, 国際会議

    口頭発表(基調)

  • 「叛乱」地域としての多摩Ⅴ 糸車が回す近代

    小笠原 博毅, 山本 敦久, 高原 太一

    カルチュラル・タイフーン2017, 2017年06月, 日本語, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • The social thought of the piracy from the late 17th to early 18th Century Atlantic

    小笠原 博毅

    Indigeneity、Cultural Change and Cultural Studies, 2017年06月, 英語, Universidad Autonoma de Chiapas, Instituto de Estudios Indigenas, 国際会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 彰義隊へ、そして都市化に「叛乱」する多摩

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2016, 2016年07月, 日本語, 東京芸術大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Teaching the Crisis: Marx and Marxism in Stuart Hall's Thinking

    小笠原 博毅

    Inter Asia Cultural Studies Conference 2015, 2015年08月, 英語, Universitas Airlangga, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 反乱地域としての多摩Ⅲー妄想「共和国」は東西を旅し、やがて実現する

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2015関西, 2015年06月, 日本語, 関西学院大学梅田サテライトキャンパス, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Memory as activism: Re-trieving the past to counter the present

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2015関西, 2015年06月, 英語, 大阪人権博物館(リバティ大阪), 国際会議

    口頭発表(一般)

  • En-zine (Zineの輪):反時代的対話醸成装置

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2015関西, 2015年06月, 日本語, 関西学院大学梅田サテライトキャンパス, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • サッカー、その不気味なもの、美しいもの

    小笠原 博毅

    B&B トーク・イヴェント, 2014年11月, 日本語, 下北沢B&B, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 追悼 スチュアート・ホール:カルチュラル・スタディーズの創始者の遺産から、今、東京で考える

    小笠原 博毅

    アージェント・トーク2014, 2014年08月, 日本語, 森美術館, 森美術館, 2月に亡くなったスチュアート・ホールが残した英国の現代アート・シーンへの影響と功績について最新の映像資料を交えてのトークを行った。, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 「ハイブリディティ」、それはあまりにも便利すぎる概念か?ーその社会学的系譜とポストコロニアル批評における常套化

    小笠原 博毅

    アジア医学社会史学会および科研プロジェクト「帝国日本の知識ネットワーク」合評会, 2014年07月, 日本語, 青山学院大学, ロー・ミンチェン著『医師の社会史ー植民地台湾の近代と民族』における「ハイブリッド」概念についての論評。, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • ブラジルW杯という倒錯〜「スポーツ批評」を外に開くために〜

    小笠原 博毅

    ジュンク堂難波店トークイベント, 2014年07月, 日本語, 国内会議

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 闘う百姓、逃げる一揆、追われる(半)武士〜反乱地域としての多摩Ⅱ

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2014, 2014年06月, 日本語, 国際基督教大学, 幕末から現代にかけての多摩地域を舞台に、武士でも農民でもない、ということは武士でも農民でもあったラディカルな連中に焦点を当ててその「地域史」を再構築し、それがそもそも「地域」にとどまるものではなくすでにグローバルな「叛乱」の一部であるということを考える。, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 『生きるためのサッカー』刊行によせて

    小笠原 博毅

    『生きるためのサッカー』刊行記念トーク&シンポジウム, 2014年06月, 日本語, 国内会議

    その他

  • In Conversation with Les Back on the memory of Stuart Hall

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2014, 2014年06月, 英語, 国際基督教大学, To share our mutual memory and what we have learnt from the late Stuart Hall, the founding father of cultural studies, with a brief introduction of his life and the latest documentary film about his life and work., 国際会議

    その他

  • Imperial Knowledge on Ethnography and Division of People with Reference to Mabuchi To-ichi (馬淵東一)and His Works on Aboriginal Taiwanese.

    小笠原 博毅

    中研院史語所人類學門、「醫學的物質文化」計畫、「生命醫療史研究室」における招待講演, 2013年09月, 英語, 中研院史語所人類學門、「醫學的物質文化」計畫、「生命醫療史研究室」, Re-examination of the intellectual legacy of Japanese anthropologist To'ichi Mabuchi and his footsteps on Taiwanese anthropology., 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Aryans vs. Apes: On A Football Imaginary in Early 20th Century Glasgow

    小笠原 博毅

    國立政治大學歷史學系、政大文學院「身體與文明研究中心」における招待講演, 2013年09月, 英語, 國立政治大學歷史學系、政大文學院「身體與文明研究中心」, A study of representation and history of two big football clubs in Glasgow, Scotland, in early 20th century., 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • 闘う百姓:「天保甲州騒動」から考える「叛乱地域としての多摩」

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2013, 2013年07月, 日本語, カルチュラル・スタディーズ学会, 東京経済大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • テクノ海賊、もしくは海賊のテクノロジーについて

    小笠原 博毅, 塚原 東吾, 栢木 清悟, 太田 淳

    カルチュラル・タイフーン広島, 2012年07月, 日本語, 広島女学院大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Cultural Typhoon-A Unique Site and Movement of Cultural Studies in Japan

    小笠原 博毅, 田中 東子, 山本 敦久, 栢木 清悟, 横山 純

    9th Internatilonal Conference Crossroads in Cultural Studies, 2012年07月, 英語, Assocaition for Cultural Studies, ユネスコおよびソルボンヌ大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Kobe 1945, the Unnatural History of Restoration

    小笠原 博毅

    ショック&オウ:空爆100年の歴史, 2011年11月, 英語, British Academy, London School of Economics and Political Science, Goldsmiths College, University of London, ロンドン大学ゴールドスミス校, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 「パイレーツ・モダニティ」―海賊の思想史に向けて

    小笠原 博毅

    社会思想史学会第36回大会, 2011年10月, 日本語, 社会思想史学会, 名古屋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 親子のマルチカルチュラリズム:家庭内コミュニケーションと教育、そして子どもの未来

    小笠原 博毅, 高橋 百合子, 松原 マリナ

    カルチュラルタイフーン2011神戸, 2011年07月, 日本語, カルチュラルタイフーン2011実行委員会, 神戸市立海外移住と文化の交流センター, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ルートワークとしてのサッカー

    小笠原 博毅, 山本 敦久, 藤田 智博, 藤墳 智史, 松原 ネルソン 勝

    カルチュラルタイフーン2011神戸, 2011年07月, 日本語, 神戸市立海外移住と文化の交流センター, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 東京オリンピックの瓦礫を拾う―駒沢公園を問い直す

    小笠原 博毅

    カルチュラル・タイフーン2010駒沢, 2010年07月, 日本語, カルチュラル・タイフーン運営委員会, 駒沢大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Studying Cultural Studies in London: Trajectories of PACSF in the 21st Century

    小笠原 博毅

    London Asia Pacific Cultural Studies Forum Workshop, 2010年07月, 英語, ロンドン大学バークベック校, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • Fantasising Black Male Body, Again: How Does Blackness Ignite the Revival of the Japanese Traditional Body Image?

    小笠原 博毅

    ACS Crossroads 2010 in Hong Kong, 2010年06月, 英語, Association for Cultural Studies, 嶺南大学(香港), 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 革命未だならず-スポーツ・フィールドからなぜ革命は生まれないのか?2

    小笠原 博毅, 陣野 俊史, ミノブ サン, 山本 敦久

    インターアジア・カルチュラル・タイフーン, 2009年07月, 日本語, インターアジア・カルチュラル・スタディーズ, 東京外国語大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • 革命未だならず-スポーツ・フィールドからなぜ革命は生まれないのか?

    小笠原 博毅, 忠鉢 信一, 清水 諭, 山本 敦久

    インターアジア・カルチュラル・タイフーン, 2009年07月, 英語, インターアジア・カルチュラル・スタディーズ, 東京外国語大学, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • グローバリゼーションの破談点で問う文化のポリティクス

    小笠原 博毅, 本橋 哲也, 岩崎 稔, Cho Haejoang, 小倉 利丸

    インターアジア・カルチュラル・タイフーン, 2009年07月, 英語, インターアジア・カルチュラル・スタディーズ, 東京外国語大学, 国際会議

    その他

  • Africa Runs Through Japan: On the Racialised Body of African Athletes and the Revival of the Japanese 'Traditional' Bodily Practices

    小笠原 博毅

    世界スポーツ社会学会, 2009年07月, 英語, ユトレヒト大学(オランダ), 国際会議

    口頭発表(一般)

  • スポーツ・身体・ナショナリズム

    小笠原 博毅, 清水 諭, 阿部 潔, 池田 恵子, 萱野 稔人

    日本スポーツ社会学会第18回大会, 2009年03月, 日本語, 日本スポーツ社会学会, 関西大学, 国内会議

    その他

  • Sport and National Identity

    小笠原 博毅

    Intternational Sport Sociology Association World Congress, 2008年07月, 英語, International Sport Sociology Association, 京都大学, 国際会議

    その他

  • A Better Kind of Failure?- W.E.B.DuBois and the Politics of Race and Racism in Contemporary Japan

    小笠原 博毅

    2008 Association for Cultural Studies Crossroads Conference, 2008年07月, 英語, Association for Cultural Studies, University of West Indies, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 方法論的ナショナリズムの諸問題-メディア言説とナショナリズムの共犯性を批判的に検証する

    小笠原 博毅

    日本スポーツ社会学会, 2008年03月, 日本語, 日本スポーツ社会学会, 中京大学名古屋キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • All Begins At DuBois: How 'race' could be potentially be crucial to understand contemporary Japanese culture?

    小笠原 博毅

    Cultural Studies Now: An International Conference, 2007年07月, 英語, University of East London, University of East London, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Why Are We Still Haunted By Asia?

    小笠原 博毅

    Inter-Asia Cultural Studies Shanghai Conference, 2007年06月, 英語, Inter-Asia Cultural Studies, Shanghai University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 濃密さの翻訳不可能な軽さ-ポール・ギルロイAfter Empireについて

    小笠原 博毅

    関東英文学会翻訳ワークショップ, 2007年03月, 日本語, 青山学院大学, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 文化に気をつけろ:ネオリベ化する社会で文化を考える5つの方法

    小笠原 博毅

    神戸大学国際文化学会, 2006年12月, 日本語, 神戸大学国際文化学会, 神戸, 日本, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 日本における「人種関係」

    小笠原 博毅

    移住者の人権と多文化共生を目指して――アジアとアフリカのディアスポラの比較, 2006年09月, 英語, 大阪経済法科大学アジア太平洋センター, 東京, 日本, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • A Genealogy of Anthropological Thinking : Mabuchi To’ichi and the Institute of Ethnology in Taihoku Imperial University

    小笠原 博毅

    Symposium on Historical and Sociological Studies of Science and Technology Concerning Taihoku Imperial University, 2006年04月, 英語, JSPS Project on History of Scienceand Taiwan STS Network, Naional Taiwan University, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • グローバルなカラー・ラインとレイシズムを巡る政治-新旧二つの帝国から読み解く

    小笠原 博毅, 挽地 康彦, 井上 弘貴, 田中 東子

    日本社会思想史学会第30回大会, 2005年11月, 日本語, 日本社会思想史学会, 岡山, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • ポスト福祉国家と「裏」公共圏のポリティクス

    小笠原 博毅, 森 達也, 田中 東子, 山本 敦久

    日本社会思想史学会第29回大会, 2004年10月, 日本語, 日本社会思想史学会, 東京, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • How Can Football Be Taken Seriously?: The Banality of 'People's Game

    小笠原 博毅

    Inter-college Urban Studies Workshop, Centre for Cultural Studies, University of Goteborg, 2003年02月, 英語, Centre for Cultural Studies University of Goteborg, ヨテボリ, スウェーデン, 国際会議

    口頭発表(招待・特別)

  • The Cosmology of Celtic Fandom. Negotiation between Sectarian Foundationalism and Transitional Cosmopolitanism

    小笠原 博毅

    Cosmopolis as A Meeting Place", 2002年05月, 英語, Centre for Urban and Community Research Goldsmiths College University of London, ロンドン, 英国, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • サッカーにおける人種と国民のアーキタイプ

    小笠原 博毅

    サッカーW杯ワークショップ「人種、国民、サッカー」, 2002年03月, 日本語, 文部科学省科学研究費「東アジアにおけるグローバリゼーションと地域主義:大衆文化と若者文化を中心に」, 九州大学, 福岡, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • イギリスのメディア言説に見る2002年W杯と'ポスト・コロニアル・メランコリア'

    小笠原 博毅

    日本スポーツ社会学会春期大会, 2002年03月, 日本語, 日本スポーツ社会学会, 福岡, 日本, 国内会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • This attacking play! The articulation of football aesthetic with 'diasporic imagination' in Glasgow Celtic Fandom

    小笠原 博毅

    Discrepant Fanatics. Nation and Identity in Football Fandom" conference, 2002年03月, 英語, Centre for Urban and Community Research and Pacific Asia Cultural Studies Forum Goldsmiths College University of London, ロンドン, 英国, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • イングランド・ドリーミング: 2002年はイングランドのフットボール文化の中でどのように語られるか

    小笠原 博毅

    日韓メディアスポーツ研究会, 2001年12月, 日本語, 日韓メディアスポーツ研究会, 東京, 日本, 国内会議

    口頭発表(招待・特別)

  • 'Green of a Different People': Recovery and Negation of Ethnic Absolutism in the Diasporic Imagination in Celtic Fandom

    小笠原 博毅

    Irish Diaspora' conference, 2000年11月, 英語, Irish Studies Centre University of North London, ロンドン, 英国, 国際会議

    シンポジウム・ワークショップパネル(公募)

  • Discourse on the 2002 World Cup: Exioticism, Egocentrism, but Empowerment to 'Outer-Nationalism

    小笠原 博毅

    Dislocating West and the Rest conference, 1999年06月, 英語, Pacific Asia Cultural Studies Forum, ロンドン, 英国, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Fandom, Cultural Studies and the Problem of Method

    小笠原 博毅

    Globalising Cultural Studies? conference, 1998年06月, 英語, Pacific Asia Cultural Studies Forum, ロンドン, 英国, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Okamura Akihiko and His Perspective on Ethnic Conflict in the West: the Case of Northern Ireland

    小笠原 博毅

    the Pacific Asia Cultural and Postcolonial Studies Conference, 1997年07月, 英語, Pacific Asia Cultural Studies Forum, コルチェスター, 英国, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 近代をサボるダージュする 多摩スタディーズⅧ 破れし、没した者たちの知と身体性

    小笠原博毅

    カルチュラル・タイフーン2022成城大学, 2022年09月17日, 日本語

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • カルチュラル・スタディーズ学会

    - 現在
  • British Sociological Association

  • International Sport Sociology Association

  • Association of Cultural Studies

  • 日本社会思想史学会

共同研究・競争的資金等の研究課題