研究者紹介システム

中 真生
ナカ マオ
大学院人文学研究科 文化構造専攻
准教授
哲学関係
Last Updated :2020/06/04

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院人文学研究科 文化構造専攻
  • 【配置】

    文学部 人文学科

学位

  • 博士(文学), 東京大学

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 文学・哲学・思想
  • 社会 / ジェンダー

コメントテーマ

  • 現代哲学
  • 倫理学
  • レヴィナス
  • 安楽死と自殺
  • 生殖
  • 出生前診断

研究ニュース

研究活動

研究キーワード

  • 身体
  • ジェンダー
  • 生殖
  • 他者
  • 倫理
  • フランス
  • レヴィナス

研究分野

  • 人文・社会 / 哲学、倫理学

委員歴

  • 2019年09月 - 現在, 日仏哲学会, 理事
  • 2013年04月 - 現在, 日本現象学会, 委員
  • - 現在, 日本哲学会, 評議員
  • 2005年04月 - 2007年03月, 哲学会, 委員

論文

  • 「母であること」(motherhood)を再考する――産むことからの分離と「母」の拡大

    中 真生

    2019年04月, 思想, (1141), 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 「産む性」をめぐってー生殖と「母性」再考

    中 真生

    2018年, フランス哲学思想研究, (23), 日本語

    [招待有り]

  • The Vulnerability of Reproduction: Focusing on Pregnancy and Breastfeeding

    中 真生

    2016年, 神戸大学文学部哲学懇話会紀要『愛知』, (28), 3 - 14

  • 生殖の「身体性」の共有―男女の境界の曖昧さー

    中 真生

    理想社, 2015年, 理想, (695), 103 - 119, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • レヴィナスの思想における『女性的なもの』について-性差と主体のうちの二元性―

    中 真生

    京都ユダヤ思想学会, 2015年, 京都ユダヤ思想, 4 (2), 53 - 86, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 生殖と「選択」

    中 真生

    哲学会, 2015年, 哲学雑誌, 130 (802), 116 - 135, 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 生殖と他なるもの

    中 真生

    神戸大学文学部, 2014年, 神戸大学文学部紀要, 41号, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 「レヴィナスの思想における『女性的なもの』について-性差と主体のうちの二元性―」

    中 真生

    京都ユダヤ思想学会, 2014年, 京都ユダヤ思想 レヴィナス特集号, 日本語

    [査読有り][招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • On the control of reproduction : prenatal diagnosis in the reproduction technology

    中 真生

    2014年, Proceedings of the 4th International Conference : Applied Ethics and Applied Philosophy in East Asia, 英語

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • レヴィナスにおける主体の両義性(ambiguïté)について

    中 真生

    日本現象学会, 2008年, 現象学年報, 24 (25-39), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ヨーロッパにおける他者の思想― レヴィナスの「創造」をめぐる考察を軸に

    中 真生

    シェリング協会, 2008年, シェリング年報, 16 (25-39), 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 悪と超越―レヴィナスとナベール―

    中 真生

    (東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室), 2007年, 論集, 25 (23-37), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 主体の被造性(créatuarialité)-依存における自律

    中 真生

    哲学会, 2006年, 哲学雑誌, 121 (793), 日本語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • レヴィナスにおける「無限の観念」と「内在の超越」

    中 真生

    東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室, 2006年, 論集, 24 (51-67), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Dans la culture sans Dieu – Lévinas au Japon

    Yasuhiko Murakami, Mao NAKA

    2005年, Cahiers d’Etudes Lévinassiennes, 4 (409-440), フランス語

    [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • レヴィナスの”le mal”に見る他なるものとの関係について-身体的苦しみを手がかりに-

    中 真生

    哲学会, 2004年, 哲学雑誌(哲学会), 119巻 (167-185), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • レヴィナスにおける苦しみについて-身体の抗い-

    中 真生

    日仏哲学会, 2004年, フランス哲学思想研究, 9 (144-158), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 死を選ぶこと-安楽死と自殺

    中 真生

    東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室, 2002年, 論集, 1 (95-106), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • レヴィナスの『他者にとり憑かれる自己』において『共感』のありかを考える

    中 真生

    東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室, 2000年, 論集, 19 (196-211), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • レヴィナスにおける『自己保存の努力』(conatus) について

    中 真生

    東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室, 1999年, 論集, 18 (179-190), 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

MISC

書籍等出版物

  • Contemporary Japanese Philosophy: A Reader, ed. John W.M. Krummel

    中 真生

    共著, "Some Glimpses of Japanese Feminist Philosophy: In terms of Reproduction and Motherhood, Rowman & Littlefield International, 2018年

  • 木田直人・渡辺誠編著『哲学すること』

    中 真生

    共著, 「生の肯定の哲学―生は根底的に肯定できるのか?, 東信堂, 2017年

  • Phenomenology of Pregnancy, Nicholas Smith & Jonna Bornemark (ed.), ("The Otherness of Reproduction: Passivity and Control")

    中 真生

    共著, Södertörn University Press, 2016年, 英語

    学術書

  • 哲学への誘い 第2巻 ―哲学の身振り、松永澄夫, 村瀬鋼編著

    中 真生

    共著, 東信堂, 2010年, 日本語

    学術書

  • 哲学への誘い 第2巻 ―哲学の身振り

    中 真生, 松永澄夫, 村瀬鋼編著

    共著, 東信堂, 2010年, 日本語

    学術書

  • 悪と暴力の倫理学、熊野純彦, 麻生博之編著

    中 真生

    共著, ナカニシヤ出版, 2006年, 日本語, (第2章「苦しみの意味を求めて―レヴィナスから見る悪と苦しみ」担当)

    学術書

  • 悪と暴力の倫理学

    中 真生, 熊野純彦, 麻生博之編著

    共著, ナカニシヤ出版, 2006年, 日本語, (第2章「苦しみの意味を求めて―レヴィナスから見る悪と苦しみ」担当)

    学術書

講演・口頭発表等

  • 産むことから分離した「親」の形成――父親や養親の「間接性」を手がかりに

    中 真生

    哲学会大会, 2019年11月02日, 日本語, 国内会議

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Baby-Hatches” in Japan and Abroad: An Alternative to Harming Babies

    NAKA Mao

    European Conference on Ethics, Religion & Philosophy, 2018年07月04日, 英語, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Alternatives to terminating the life of a baby or a fetus: From “Baby Postbox” to Pregnancy Conflict Counseling

    NAKA Mao

    International Symposium and Workshop by Interfaculty Initiative in Advance Researches at Kobe University, 2018年01月27日, 英語, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • 「産む性」をめぐって――生殖と「母性」再考

    中 真生

    2017年秋季研究大会シンポジウム:女性と母の哲学の展開:フランス哲学を出発点にして、日本現象学会大会, 2017年09月03日, 日本語, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Some Glimpses of Japanese Feminist Philosophy: In terms of Reproduction and Motherhood

    NAKA Mao

    the Workshop within the framework of the Seminar in Feminist Continental Philosophy in Stockholm, 2017年06月12日, 英語, 国際会議

    [招待有り]

    公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Reproduction and Vulnerability: Pregnancy and Breastfeeding

    NAKA Mao

    Finnish-Japanese Research Collaboration: International Symposium “Phenomenology of Vulnerability and Limits”, 2016年03月02日, 英語, 国際会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • The Otherness of Reproduction: our passivity and control of it

    NAKA Mao

    The Nordic Society for Phenomenology, 2014年04月25日, 英語, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(基調)

  • On the control of reproduction : prenatal diagnosis in the reproduction technology

    NAKA Mao

    The 4th International Conference: Applied Ethics and Applied Philosophy in East Asia, 2013年04月, 英語, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 生殖と他なるもの

    中 真生

    哲学会ワークショップ, 2012年11月, 日本語, 哲学会, 東京大学本郷キャンパス, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • レヴィナスの思想における『女性的なもの』についてー性差と主体のうちの二元性―

    中 真生

    京都ユダヤ思想学会シンポジウム, 2011年12月, 日本語, 京都ユダヤ思想学会, 京都大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • ヨーロッパにおける他者の思想― レヴィナスの「創造」をめぐる考察を軸に―

    中 真生

    日本シェリング協会シンポジウム, 2007年12月, 日本語, 日本シェリング協会, 日本女子大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • レヴィナスにおける主体の両義性(ambiguite)について

    中 真生

    日本現象学会大会, 2007年11月, 日本語, 日本現象学会, 大阪大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 悪の超越-レヴィナスとナベール-

    中 真生

    日本哲学会大会, 2005年05月, 日本語, 日本哲学会, 一橋大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • レヴィナスにおける《 la souffrance 》と《 le mal 》の関係~身体性を手がかりに~

    中 真生

    哲学会カント・アーベント, 2004年04月, 日本語, 哲学会, 東京大学本郷キャンパス, 国内会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • 日仏女性研究学会

  • 日仏哲学会

  • 実存思想協会

  • 日本倫理学会

  • 日本現象学会

  • 日本哲学会

  • 哲学会

Works(作品等)

  • 共訳書『ユリシーズ グラモフォン ジョイスに寄せるふたこと』ジャック・デリダ著、合田正人・中 真生 訳、法政大学出版局

    2001年

共同研究・競争的資金等の研究課題