研究者紹介システム

加藤 正司
カトウ ショウジ
大学院工学研究科 市民工学専攻
准教授
土木・建築工学関係
Last Updated :2022/06/23

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院工学研究科 市民工学専攻
  • 【配置】

    工学部 市民工学科

学位

  • 博士(工学), 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 科学・技術 / 工学
  • 防災・くらし / 災害

コメントテーマ

  • 地盤工学
  • 地盤災害

研究活動

受賞

  • 2006年05月 地盤工学会, 平成17年度事業企画賞 団体受賞, 平成16年台風23号による関西圏地盤災害調査報告書

    常田 賢一, 澁谷 啓, 加藤 正司, 鳥居 宣之

    日本国

    国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2006年05月 (社) 地盤工学会, (社) 地盤工学会平成17年度事業企画賞, 地盤工学会関西支部平成16年台風23号関西圏地盤災害緊急調査団

    澁谷 啓, 加藤 正司, 鳥居 宣之

論文

  • 金 秉洙, 畠山 正則, 加藤 正司, 竹下 祐二

    本研究では,連続加圧方式による加圧板法の保水性試験装置を用いて親水・疎水性砂の保水特性について調べた。試験試料として豊浦砂を用い,シラン処理により人工的に疎水性砂を作製し,無処理砂(親水性砂)と共に連続加圧方式の保水性試験を行った。連続加圧方式を用いることによって水分特性曲線の排水・吸水過程に要する試験時間が段階加圧方式の試験方法に比べて短縮された。また,親水性砂と疎水性砂の水分特性曲線の比較により,空気侵入値は疎水性砂の場合が高い値を示すが,水浸透値に関しては,親水性砂の場合が高い値を示すことが分かった。これらの結果から,親水性砂より疎水性砂において,水分特性曲線のヒステリシスが大きくなる傾向が明らかになった。

    地盤工学会, 2019年, 地盤工学ジャーナル, 14 (2), 111 - 121, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Characterizing water reten-tion capacity of non-wettable soils using continuous pressurization method

    KIM Byeong-su, KATO Shoji, Park Seong-wan, TAKESHITA Yuji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2018年08月, Proc. 7th International Conference on Unsaturated Soils, 1, 709 - 713, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Deformation and strength characteristics of a compacted silty soil under low confining pressure

    KATO Shoji

    Korean Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2018年05月, Proc. 5th Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils,, 1, 37 - 57, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Applicability evaluation of water repellent soil to the sand layer of capillary barrier

    KOBAYASHI Hideki, KIM Byeong-su, TAKESHITA Yuji, KATO Shoji

    Korean Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2018年05月, Proc. 5th Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils,, 1, 113 - 120, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Verification of Threshold Line in Direct Shear Test using DEM Simulation

    KIM Byeong-su, TAKESHITA Yuji, KATO Shoji, Park Seong-wan

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2017年09月, Proc. 19th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1, 1043 - 1046, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 細粒分含有率が河川堤防の安全性に及ぼす影響に関する研究

    金 秉洙, 小林 弘昌, 加藤 正司, 朴 宬完, PARK Seong-Wan, 竹下 祐二

    地盤工学会中部支部, 2017年, 地盤と建設, 35 (1), 37 - 44, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effect of Fine Grain Contents on the Unsaturated Shear strength characteristics in Embankment.

    KIM Byeong-su, TAKESHITA Yuji, KATO Shoji, Park Seong-wan

    Chugku Branch of Japanese Geotechnical Society, 2016年02月, Proc. 4th Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils, 1, 73 - 80, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Study on opening between shear boxes using DEM simulation

    Kim byeong-su, KATO Shoji, PARK Seong-wan, TAKESHITA yuji

    地盤工学会, 2016年, Japanese Geotechnical Society Special Publication, 2 (18), 681 - 684, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effect of suction stress on the critical state of compacted silty soils under low confining pressure

    Kim byeong-su, PARK Seong-wan, TAKESHITA yuji, KATO Shoji

    アメリカ土木工学会, 2016年, International Journal of Geomechanics, D4016010 (1), 11, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Kim byeong-su, KATO Shoji, PARK Seong-wan, TAKESHITA yuji

    An embankment material is generally comprised of the gravel, sand, silt and clay. In particular, the fine grain content (Fc, under sieve #200) affects the mechanical characteristics of an embankment under unsaturated state such as the shear strength and the infiltration at a rainfall. Thus, a series of the constant water content compression tests in this study is performed on the Fc from 10% to 50% using a decomposed granite soil of the embankment. The shear behavior according to the Fc are examined with the degree of saturation. The increase of the shear strength, that is, an apparent cohesion due to the suction on the Fc is also examined through the comparison with the theoretical result based on the Suction stress - SWRC Method (SSM). It could be understood that the effect on the shear strength over Fc= 25% is maximized, and the soil sample over Fc= 25% would have a decided advantage as an embankment material.

    地盤工学会, 2016年, Japanese Geotechnical Society Special Publication, 4 (4), 60 - 63, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • DEMシミュレーションによる一面せん断試験の隙間幅に関する検討

    金 秉洙, 加藤 正司, PARK Seong-Wan, 竹下 祐二

    地盤工学会, 2016年, 地盤工学ジャーナル, 11 (1), 21 - 31, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Study on Opening between Shear Boxes using DEM Simulation

    KIM Byeong-su, Park Seong-wan, TAKESHITA Yuji, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2015年11月, Proc. 15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1, 9 - 15, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Measurement of Soil Water Characteristic Curve with a Continuous Pressurization Method

    KATO Shoji, HATAKEYAMA Masanori, ABE Hirofumi, KIM Byeong-su, TAKESHITA Yuji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2015年08月, Proc. 6th Asia-Pacific Conference on Unsaturated soils, 1, 379 - 382, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effect of Fine Grain Contents on the Unsaturated Mechanical Characteristics of Embankment Materials

    KIM Byeong-su, Park Seong-wan, TAKESHITA Yuji, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2015年08月, Proc. 6th Asia-Pacific Conference on Unsaturated soils, 1, 281 - 286, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和状態の親・疎水性砂のせん断挙動に及ぼすメニスカス水の影響

    金 秉洙, 加藤 正司, Seong-Wan PARK, 竹下 祐二

    地盤工学会, 2015年, 地盤工学ジャーナル, 10 (2), 267 - 276, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Study on mechanical behavior of non-wettable sands

    KIM Byeong-su, KATO Shoji, Park Seong-wan, TAKESHITA Yuji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2014年07月, Proc. 6th International Conference on Unsaturated Soils, 1, 159 - 165, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Distinct element method simulation on deformation mode and stress state for specimen shape in direct shear test

    Kim byeong-su, PARK Seong-wan, KATO Shoji

    一面せん断試験における,せん断箱内部の応力状態とひずみの分布状態については,十分な解析がなされておらず,得られた土質強度定数の位置づけもあいまいである.本研究では,三次元個別要素法により,直方体型と円盤型のせん断箱のケースについて,内部の応力状態とひずみ分布状態を比較検討した.この結果,直方体型では,平面ひずみ状態が保たれているのに対し,円盤型の場合は,従来言われているような,平面ひずみ状態ではないことが判明した.

    World Scientific, 2014年03月, International Journal of Computational Methods, 11 (2), 1342001 - 1-1342004-18, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • B. S. Kim, S. Shibuya, S. W. Park, S. Kato

    This paper examined the application of suction stress on the results of the direct shear test under constant volume condition for unsaturated soil as a subsequent study carried previously out under a constant pressure condition. In particular, the direct shear apparatus used was a modified type for unsaturated soil, and the opening between the upper and the lower shear boxes was applied with Teflon sheets. The suction stresses of each test were derived by means of the Suction stress-SWRC Method (SSM). As a result, it was found that the stress paths for unsaturated soil agreed well with the maximum volumetric compression point (M.C.P.) line, which was obtained under saturation and constant pressure conditions, through applying the suction stress in the (σnet,τ) plane. These results therefore showed that the suction stress derived from the application of the SSM can be considered to explain the mechanical behavior in saturated and unsaturated soils regardless of the two test conditions in the direct shear test. © 2013 Elsevier B.V.

    Elvisher, 2013年03月14日, Engineering Geology, 155 (1), 10 - 18, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Characterization of geomechanical and hydraulic properties of non-wettable sands

    D. Kim, H. -J Yang, T. S. Yun, B. Kim, S. Kato, S. -W Park

    Wildfire, diagenesis, and organic contamination often induce the non-wettability in soils which in turn dominate physico-mechanical behaviours and control the contact angle and capillary pressure. This study presents the characterization of hydraulic and geomechanical properties of non-wettable sands using artificially synthesized hydrophobic sands. The critical hydrostatic pressure that initiates the fluid intrusion into dry hydrophobic sands is measured to estimate permeation boundary. Hydraulic conductivity values of both hydrophilic and hydrophobic sands under fully saturated condition are examined to evaluate the drag force effect. For geomechanical study, a series of constant water content compression tests are performed to assess the mechanical behavior on a reconstituted specimen of unsaturated non-wettable sands. The stress-strain relationships according to the degree of saturation under confining pressure condition are observed so as to derive the suction stresses. Results highlight that the surface modification at nano-scale determine the spatial configuration of water phase in pore space and its impact on fluid flow and strength with varying degree of saturation prevails.

    PRESSES DES PONTS, 2013年, CHALLENGES AND INNOVATIONS IN GEOTECHNICS: PROCEEDINGS OF THE 18TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOIL MECHANICS AND GEOTECHNICAL ENGINEERING, VOL 1, 1, 361 - 364, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Byeong-Su Kim, Satoru Shibuya, Seong-Wan Park, Shoji Kato

    This paper examines the effect of the opening between the shear boxes on the shear behavior in the direct shear box test (H=20 mmxD=60 mm) under a constant vertical stress using seven types of granular material. It is observed that the magnitude of shear strength and dilatancy decreases due to the outflow of sample with an increase in the opening. The two notions of the Threshold Point (TP) as the limit opening size and the Threshold Line (TL) offering the guideline of opening size is defined according to the mean particle size of soil samples. However, similar shear behaviors were observed regardless of the opening size because there was no outflow of sample through applying the Teflon sheet in the direct shear box tests for Toyoura sand. Finally, the shear mode on the circular specimen applying the Teflon sheet is also examined in comparison with the results from other tests.

    KOREAN SOCIETY OF CIVIL ENGINEERS-KSCE, 2012年11月, KSCE JOURNAL OF CIVIL ENGINEERING, 16 (7), 1132 - 1142, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Examination of critical state for unsaturated soils using the suction stress in unconfined compression test

    KIM Byeong-su, KATO Shoji, Park Seong-wan

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2012年04月, Proc. 5th Asia-Pacific Conference on Unsaturated Soils, 1, 209 - 214, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • DEM simulation of collapse behaviors of unsaturated granular materials under general stress states

    K Kim byeong-su, PARK Seong-wan, KATO Shoji

    不飽和地盤でのCollapse現象を調べるため,3次元DEM(Distinct Element Method)を利用して真三軸試験シミュレーションを行った.Collapse過程は,等方圧密過程とせん断過程中,土粒子間の接着力を減少させる方法で実行された.得られたシミュレーション結果を過去の実験結果と比較により,非常に類似した挙動を示すことが確認され,シミュレーション方法の妥当性が検証された.そして,解析結果からせん断中に土粒子間の接着力を減少させてCollapseを発生させても,供試体にせん断層が生じないことが分かった.この研究により,3次元DEMシミュレーションを通じて粒子間力と変形の関係を様々な応力状態で調べられることが確認された.

    Elsevier, 2012年01月, Computers and Geotechnics, 42, 52 - 61, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of matric suction on mechanical behaviors of unsaturated Bentonite

    KATO Shoji, KIM Byeong-su, YAMAMOTO Shuichi

    Korean Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2011年09月, The 2nd Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils and Ground, 1, 171 - 178, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Effects of matric suction on geotechnical strength characteristics of a tidal flat sand

    KIM Byeong-su, KATO Shoji

    Korean Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2011年09月, The 2nd Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils and Ground, 1, 67 - 76, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Application of suction stress on unconfined compressive strength of compacted silty sands

    Park Seong-wan, KIM Byeong-su, KATO Shoji

    Korean Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2011年09月, The 2nd Japan-Korea Joint Workshop on Unsaturated Soils and Ground, 1, 77 - 86, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Deformation mode and stress state in direct shear test

    KIM Byeong-su, SAKAKIBARA Tatsuo, Park Seong-wan, KATO Shoji

    Itasuca, 2011年02月, Proc. 2nd International FLACDEM Symposium, 1, 08 - 10, 英語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Direct shear test under constant volume state for unsaturated soil

    KATO Shoji, KIM Byeong-su, SHIBUYA Satoru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2010年09月, Proc. 5th International Conference on Unsaturated Soils, 1, 265 - 270, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Critical state behaviors of unsaturated soil in the direct shear test under constant pressure

    KIM Byeong-su, KATO Shoji, SHIBUYA Satoru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2010年09月, Proc. 5th International Conference on Unsaturated Soils, 289 - 295, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Application of suction stress for estimating unsaturated shear strength of soils using direct shear testing under low confining pressure

    金 秉洙, 澁谷 啓, PARK Seongwan, 加藤 正司

    2010年09月, Canadian Geotechnical Journal, Vol.47, No.9, pp. 955-970., 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Jonggil Chae, Byeongsu Kim, Seong-wan Park, Shoji Kato

    Unconfined compression tests are performed in this study to evaluate the effect of matric suction on the strength and the deformation characteristics of dynamically and statically compacted silt soils. In order to estimate the suction stress, the change in suction and the volume change of the soil samples are measured, and the relationship between suction stress and unconfined strength is established. Under different conditions of the initial degree of saturation and the dry density in soils, the relationship between suction and the degree of saturation at failure can be expressed by a unique soil-water characteristic curve. This result shows a similar tendency to that of a predicted equation using the same parameters for the soil-water characteristic curves. The unconfined compressive strength is also affected by the suction stress which seems to work as a confining pressure for unsaturated conditions. These results demonstrate that the suction stress can be used for estimating the relationship between suction and the unconfined compression test.

    SPRINGER, 2010年05月, KSCE JOURNAL OF CIVIL ENGINEERING, 14 (3), 281 - 290, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of grain shape on mechanical behaviors of granular material under plane strain conditon in 3D DEM Analysis

    SAKAKIBARA Tatsuo, SHIBUYA Satoru, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2009年10月, Proc. 6th International Conference on Micromechanics of Granular Media, 1, 381 - 384, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effects of suction on elastic shear modulus for unsaturated soil

    KAWAJIRI Shunzo, KATO Shoji, SHIBUYA Satoru, KAWAGUCHI Takayuki

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2009年09月, Proceedings of the 4th Asia-Pacific Conference on Unsaturated Soils, 1, 103 - 108, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Collapse behavior simulation of granular material under general stress state with three dimensions DEM analyses

    KATO Shoji, JUNG Minsu, KURIYAMA Yoshitaka, Chae Jongil, SAKAKIBARA Tatsuo

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2009年09月, Proceedings of the 4th Asia-Pacific Conference on Unsaturated Soils, 1, 873 - 878, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Application of suction stress to shear strength in direct shear test for unsaturated soil under low confining pressure

    KIM Byeong-su, SHIBUYA Satoru, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2009年09月, Proceedings of the 4th Asia-Pacific Conference on Unsaturated Soils, 1, 135 - 140, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • ベンダーエレメントによる不飽和土のせん断弾性係数Gの測定と評価

    川尻 峻三, 加藤 正司, 川口 貴之, 澁谷 啓

    本研究では,ベンダーエレメントを装着した不飽和土用一次元圧密試験機を新たに開発し,2種類の地盤材料における一定の鉛直サクションの増加に伴うGの変化を観察した.試験には市販されているシルト質土とまさ土の2種類の試料を使用した.試験結果から,飽和・不飽和土におけるGの増減を表現しうる応力パラメータを,サクションそのものとサクション応力とを用いて検討した.

    土木学会, 2009年08月, 土木学会応用力学論文集, 12, 353 - 362, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 低圧条件下での不飽和土の一面せん断試験に対するサクション応力の適用について

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    2009年, 土木学会応用力学論文集, Vol.12 , pp.353-362, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Strength parameters for granular soils governed by their grain size properties

    Lohani Tara Nadhi, KATO Shoji, SHIBUYA Satoru, SAKAKIBARA Tatsuo, YOHIMURA Yuji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2008年09月, Proceedings of Continuum and Distinct Element Numerical Modeling in Geo-Engineering, 1, 427 - 434, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effects of grain shape on mechanical behaviors and shear band of granular materials in DEM analysis

    SAKAKIBARA Tatsuo, KATO Shoji, SHIBUYA Satoru, Chae Jongil

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2008年09月, Proceedings of Continuum and Distinct Element Numerical Modeling in Geo-Engineering, 1, 459 - 467, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 砂のような粒状材料のせん断挙動およびせん断層に与える粒子形状の影響

    榊原 辰雄, 加藤 正司, 吉村 優治, 澁谷 啓

    砂のような粒状材料の粒子形状がせん断層に与える影響について二次元個別要素法による二軸圧縮解析を行い検討した.ピーク強度時に動員される内部摩擦角は形状係数であるFUと相関が認められ,その関係はほぼ線形関係で表され,せん断初期の相対密度に応じて平行移動した関係が得られた.また,せん断帯形成に伴う粒子回転を調べ,供試体内部に周期的な小規模なせん断帯が形成されていることを示唆する層を確認した.さらに,粒子回転の程度がダイレイタンシーに影響しており,その程度は長短度で表される粒子形状の影響を受けることを確認した.

    土木学会, 2008年07月, 土木学会論文集C, 64 (3), 456 - 472, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不飽和土の定体積一面せん断試験結果の解析

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    建設工学研究所, 2008年, 建設工学研究所論文報告集, 51, 109 - 116, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 不飽和土の一面せん断試験における限界状態について

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    神戸大学, 2008年, 神戸大学大学院工学研究科紀要, 1, 50 - 55, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 主応力表示による不飽和土の一面せん断試験結果に関する考察

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    神戸大学, 2008年, 神戸大学大学院工学研究科紀要, 1, 43 - 49, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 一面せん断試験でのせん断強度に及ぼすせん断箱の隙間の影響

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    建設工学研究所, 2008年, 建設工学研究所論文報告集, 51, 99 - 108, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Measurement of shear modulus for unsaturated silt under one dimensional consolidation state

    S. Kato, S. Shibuya, B. Y. Kim, J. G. Chae, T. N. Lohani

    The shear modulus tor unsaturated silt under one dimensional consolidation state and constant suction state are measured with bender element method. A silt sample under slurry state was consolidated one dimensionally, and desaturated with applying suction. By using the bender element method, we measured the shear modulus for unsaturated soil and examined the effect of suction. From the obtained test results, we find a unique tendency between the normalized shear modulus and the equivalent confining pressure that is the sum of the suction stress and the overburden pressure for both of saturated and unsaturated state. This result implies that the suction stress acts as one of the governing parameters to the shear modulus for a unsaturated silt sample.

    I O S PRESS, 2008年, DEFORMATION CHARACTERISTICS OF GEOMATERIALS, VOLS 1 AND 2, 1, 535 - 540, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和土の水浸後の圧縮曲線に与える締固めの影響について

    加藤 正司, 榊原 辰雄

    水浸後の圧縮曲線に与える締固めの影響について,締固めたシルト質土供試体を用いて,標準圧密試験装置により水浸後の圧縮試験(水浸圧縮試験)を行い検討した.得られた水浸後の圧縮曲線は,スラリー状態から圧縮して得られる圧縮曲線とは異なる傾向を示した.また,水浸後の圧縮曲線に対して,供試体作製時の締固め回数が影響する場合があることがわかった.この結果は,水浸後にサクションが消失しても,圧縮曲線には締固めにより形成された土骨格構造の影響が残る場合があることを示している.

    土木学会, 2007年08月, 土木学会論文集C, 63 (3), 742 - 751, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of intergranular adhesive force on failure criterion for granular material

    KATO Shoji, AKAKIBARA Tatsuo, KURIYAMA Yoshitaka

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2007年08月, Proceedings of the 3rd Asian Conference on Unsaturated Soils, 1, 353 - 358, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和土のような粒子間付着力を有する粒状材料の破壊規準に関する三次元DEMによる検討

    加藤 正司, 榊原 辰雄, 吉森 貴久, 栗山 靖崇

    粒子間付着力を有する粒状材料の破壊規準について調べるために,三次元DEM解析による剛板載荷型3主応力制御試験のシミュレーションを行った.せん断過程の変形挙動を検討した結果,三軸圧縮条件での内部摩擦角は,粒子間付着力の増加とともに増大した.また,π面上の破壊規準は,供試体のせん断時の体積変化挙動にかかわらず拡張されたラディ規準に従う傾向を示し,せん断時に得られた等γoct線も拡張されたラディ規準に近い形状を示すことが判明した.

    土木学会, 2007年06月, 土木学会論文集C, 63 (2), 530 - 543, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 地震後の降雨による斜面崩壊発生機構に関する実験的検討

    鳥居 宣之, 沖村 孝, 加藤 正司

    2007年02月, 土木学会論文集C, VOL.63-1, pp.140-149, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 砂のような粒状材料のせん断挙動に与える粒子形状の影響に関する個別要素法による検討

    榊原 辰雄, 加藤 正司, 吉村 優治, 澁谷 啓

    神戸大学, 2007年, 神戸大学自然科学研究紀要, 25-B, 39 - 47, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • サクションを有する固結土の吸水が強度特性に与える影響

    加藤 正司, 鳥居 宣之, 譽田 孝宏, 榊原 辰雄

    2006年11月, 降雨時の斜面モニタリング技術とリアルタイム崩壊予測に関するシンポジウム論文集, pp.73-80, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effects of intergranular force on failure criterion of dilative and compressive granular materials with cohesion

    KATO Shoji, AKAKIBARA Tatsuo, KURIYAMA Yoshitaka

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2006年09月, Proceedings of International Symposium on Geomechanichs and Geotechnichs of Particle Media, 1, 193 - 198, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 吸水によるサクションの消失が低拘束圧下の粘土のせん断強度特性に与える影響

    加藤 正司, 譽田 孝宏, 新海 博之

    圧密試料及び不かく乱粘土試料を用いて,吸水過程を加えた等方圧縮過程後の低拘束圧下での非排水せん断試験を実施し,有効応力経路とピーク・残留強度に検討を加えた.ピーク強度特性や有効応力経路には,サクションによる弱い粒子間付着力や長期の堆積過程により形成され,構造を生じる強い粒子間付着力が影響する傾向が認められた.また残留強度特性は,サクション応力を考慮すると飽和・不飽和状態にかかわらずユニークに整理される傾向を示した.

    土木学会, 2006年05月, 土木学会論文集C, 62 (2), 471 - 487, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of matric suction on residual strength and deformation characteristics under low confining pressure

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, SAKAKIBARA Tatsuo

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2006年04月, Proceedings of 4thInternational Conference on Unsaturated Soil, 1, 1267 - 1278, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • サクションを有する固結土の吸水が強度特性に与える影響

    加藤 正司, 鳥居 宣之, 譽田 孝宏, 榊原 辰雄

    地盤工学会, 2006年, 降雨時の斜面モニタリング技術とリアルタイム予測に関するシンポジウム論文集, 1, 73 - 80, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 粒子破砕が粗粒材料のせん断挙動へ与える影響に関する個別要素法による検討

    加藤 正司

    2005年12月, 土木学会論文集, No.806, pp.113-127, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 粒状体の変形・強度特性に与える粒子形状の影響に関する二次元個別要素法による検討

    加藤 正司

    2005年09月, 土木学会論文集, No.799/Ⅲ-72, pp.51-64, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Role of matric suction in the interpretation of unconfined compression test

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, Fredlund Delwin

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2005年09月, Procceedings of 58th Canadian Geotechnical Conferenc, 1, No.720, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 神戸沖海底地盤から採取した洪積粘土の工学的性質の一様性

    蔡 錘吉, 川口 貴之, 加藤 正司, 澁谷 啓, 田中 泰雄TANAKA Yasuo

    沖積粘土(Ma12)の工学的特性(液性塑性限界,粒径分布,非排水強度および弾性係数)の変化について,神戸空港の建設地で採取された85cm長のサンプルを用いて検討を行った.そして,ベンダーエレメント要素を備えた一面せん断試験装置を新たに開発して資料のせん断強度と弾性係数について検討した.そして,物理いぇ来特性と力学特性がほぼ一様であり,年代効果による粘土好物の変化の影響はほとんど見られないことが判明した.

    土木学会, 2005年08月, 土木学会応用力学論文集, 8, 53 - 58, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 神戸沖海底地盤から採取した洪積粘土の工学的性質の一様性

    蔡 鍾吉, 川口 貴之, 加藤 正司, 澁谷 啓

    2005年08月, 応用力学論文集, Vol.8, pp.53-58, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of particle crushability on critical state line of granular materials

    KATO Shoji, NONAMI Satoshi, SAKAKIBARA Tatsuo

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2005年07月, Proceedings of the 5th International Conference on Micromechanichs of Granular Media, 2, 1399 - 1404, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 三軸試験時の不飽和砂の変形強度特性に与えるサクションの影響に関する基礎的研究

    加藤 正司, 榊原 辰雄, 畑中 憲彦

    不飽和状態の豊浦砂供試体を用いた,サクションおよび基底側方応力一定条件下での三軸圧縮および三軸伸張せん断試験を行った.そして,サクションがせん断時の変形強度特性に与える影響について検討した.三軸圧縮せん断試験時の応力~ひずみ関係および強度特性は,従来,不飽和粘性土供試体により得られている結果と同じ傾向を示した.また,この時のサクション~粘着増分関係は,これまでに提案しているサクション応力として評価できることが確認された.

    土木学会, 2005年03月, 土木学会論文集, 785 (Ⅲ-70), 93 - 106, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 低拘束応力状態における不飽和土の残留強度とせん断変形特性

    加藤 正司, 吉村 優治, 榊原 辰雄

    建設工学研究所, 2005年, 建設工学研究所論文報告集, 47-A, 51 - 58, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 地盤材料の室内せん断試験の基礎から応用まで 3.室内試験

    澁谷 啓, 古関 潤一, 川口 貴之, 加藤 正司

    2005年, 土と基礎, Vol.53, No.5, pp.37-44, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 三軸試験時の不飽和砂の変形強度特性に与えるサクションの影響に関する基礎的研究

    加藤 正司, 榊原 辰雄, 畑中 憲彦

    2005年, 土木学会論文集, №93-106, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 繰返し荷重が土のせん断強度に及ぼす影響について(その2)

    沖村 孝, 加藤 正司, 鳥居 宣之, 下田 潤一

    神戸大学都市安全研究センター, 2005年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 9, 29 - 38, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 粗粒土にガラスビーズを混入した試料のせん断強度特性

    野並 賢, 加藤 正司, 柴田 安彦, 吉森 久貴

    粗粒土に細粒分が混入したときに生じる強度低下について,三軸圧縮試験により検討を行った.供試体の作成を容易にするため,粗粒分としての珪砂に細粒分として内部摩擦角の小さいグラスビーズを混入して供試体を作成した.粗粒分のみによる間隙比を一定とし,グラスビーズを増加させたところ,グラスビーズの混入量の増加に伴い内部摩擦角が低下した.また,混入量が一定状態での強度の側圧依存性は,混入量が大きくなると小さくなる傾向を示した.

    土木学会, 2004年03月, 土木学会論文集, 757 (Ⅲ-66), 155 - 166, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 粗粒土にガラスビーズを混入した試料のせん断強度特性

    野並 賢, 加藤 正司, 柴田 安彦, 吉森 久貴

    2004年, 土木学会論文集, 757 Ⅲ-66, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 繰返し荷重が土のせん断強度に及ぼす影響につい

    鳥居 宣之, 沖村 孝, 加藤 正司, 大西 哲史, 下田 潤一, 濱沢 忠史

    神戸大学都市安全研究センター, 2004年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 8, 39 - 47, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 吸水によるせん断強度低下に関する検討

    加藤 正司, 新海 博之, 譽田 孝宏

    神戸大学都市安全研究センター, 2004年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 8, 213 - 217, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Effects of intergranular adhesive force on failure criterion of granular materials

    KATO Shoji, YOSHIMORI Hisaki, SAKAKIBARA Tatsuo

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2003年09月, Proceedings of the International Conference “From Experimental Evidence towards Numerical Modeling of Unsaturated Soils, 2, 81 - 88, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Influence of water level change on the behavior of unsaturated zone

    河井 克之, 飯塚 敦, 梅原 久嗣, W. Wang, 加藤 正司

    2003年08月, Proc. 13th European Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Vol.1, pp.735-738, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effect of suction on unconfined compressive strength of decomposed granite soil

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, SUNDEN Wataru, SHINKAI Hiroyuki

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2003年01月, Proceedings of An International Conference on Problematic soil, 2, 335 - 340, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 粒状材料の破壊規準に与える粒子間付着力の影響

    加藤 正司, 吉森 貴久, 榊原 辰雄

    神戸大学都市安全研究センター, 2003年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 7, 125 - 133, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • サクションが不飽和マサ土の一軸圧縮強度に与える影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 新海 博之

    地盤工学会, 2003年, 豪雨時の斜面崩壊のメカニズムおよび危険度予測に関する発表論文集, 1, 23 - 28, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • Measurement of Liquid Limit and Plastic Limit of Soils by means of Fall Cone Method

    YOSHIMURA Yuji, KATO Shoji

    2003年, Proceedings of the 2nd Asian Conference on Unsaturated Soils, 113-116, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effect of suction on unconfined compressive strength of decomposed granite soil

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, SUNDEN Wataru, SHINKAI Hiroyuki

    2003年, Proceedings of An International Conference on Problamatic soil, 2 335-340, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Effect of suction on shear strength and deformation of unsaturated sand in triaxial test

    KATO Shoji, KAWAI Katsuyuki, HATANAKA Norihiko, NONAMI Satoshi

    2003年, Proceedings of the 2nd Asian Conference on Unsaturated Soils, 247-252, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 2003年5月26日三陸南地震の被害調査報告

    高田 至郎, 加藤 正司, 上野 淳一, 森田 典和, ラダン イワノフ

    2003年, 建設工学研究所論文集第45号, 227-244, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不飽和土の非排水三軸圧縮試験における変形強度特性および水分特性

    河井 克之, 軽部 大蔵, 嘉戸 善胤, 加藤 正司

    不飽和土の非排水三軸圧縮試験を行い,非排水強度特性および水分保持特性について調べた.膨張量と間隙水圧の変化は,飽和度により影響を受け,サクション応力を考慮すれば,飽和土と同じ破壊規準が適用できることが判明した

    土木学会, 2002年09月, 土木学会論文集, 715 (Ⅲ-60), 287 - 296, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effect of suction on unconfined compressive strength and undrained shear strength of a compacted silty clay

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, KAWAI Katsuyuki, SUNDEN Wataru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2002年09月, Proceedings of 3rd International Conference on Unsaturated Soil, 2, 513 - 520, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • DEM analysis for effects of intergranular force on behavior of granular material

    KATO Shoji, YAMAMOTO Shuichi, NONAMI Satoshi

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2002年09月, Proceedings of 3rd International Conference on Unsaturated Soil, 2, 167 - 172, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 等方応力状態における不飽和土の降伏関数に関する一考察

    河井 克之, 加藤 正司, 森田 寿

    建設工学研究所, 2002年, 建設工学研究所論文報告集, 44-A, 197 - 204, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 不飽和土の一軸圧縮試験時の強度特性に及ぼすサクションの影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 河井 克之, 寸田 亘

    一定エネルギーで締固めたシルト質土供試体を用いて,サクションおよび体積変化を測定した一軸圧縮試験を行った.破壊時の応力状態は,破壊時のサクション応力を拘束応力とした場合,不飽和土の破壊規準に従うことが判明した.このことは,非排水状態で得られる一軸圧縮試験の強度が,排水試験に基づいて得られた破壊規準に従うことを意味している.

    土木学会, 2001年09月, 土木学会論文集, 687 (Ⅲ-56), 201 - 218, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Strength characteristics of compacted soils in unconfined compression test

    YOSHIMURA Yuji, KATO Shoji, KAWAI Katsuyuki, SUNDEN Wataru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2001年01月, Proceeding of the international symposium on suction, swelling, permeability and structure of clays, 2, 161 - 166, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 非排水条件下での不飽和土のせん断挙動及び水分特性

    河井 克之, 軽部 大蔵, 加藤 正司, 嘉戸 善胤

    建設工学研究所, 2001年, 建設工学研究所論文報告集, 43-A, 231 - 239, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 低拘束応力条件下における不飽和土の変形強度特性

    加藤 正司

    土質工学会, 2001年, 豪雨時の斜面崩壊のメカニズムおよび危険度予測に関する研究報告書, 1, 68 - 75, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 軸対称応力条件下における不飽和砂のせん断時の変形強度特性にえるサクションの影響

    加藤 正司, 畑中 憲彦, 河井 克之

    建設工学研究所, 2001年, 建設工学研究所論文報告集, 43-A, 153 - 160, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • サクションの履歴を受けた不飽和土の力学的性質とサクション力に関する考察

    軽部 大蔵, 加藤 正司

    土質工学会, 2001年, 三軸試験方法に関するシンポジウム論文集, 1, 131 - 136, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 不飽和土の一軸圧縮強度に及ぼすサクション応力の影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 河井 克之

    神戸大学, 2000年11月, 建設工学研究所論文報告集, 42-A (42), 121 - 130, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Triaxial compression test on unsaturated soil under undrained condition

    KAWAI Katsuyuki, KARUBE Daizo, KATO Shoji, Honda Michinori

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2000年11月, Proceeding of the international conference on Geotechnical and Geological Engineering Geoeng 2000, SNES - 1010, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Estimation of cohesion in unsaturated soil with unconfined compression test

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, KAWAI Katsuyuki, SUNDEN Wataru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2000年11月, Proceeding of the international conference on Geotechnical and Geological Engineering Geoeng 2000, SNES - 997, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Estimation of the relation between suction and cohesion using unconfined compressive strength

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, KAWAI Katsuyuki

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2000年05月, Proceeding of the Asian conference on unsaturated soils, 1, 509 - 514, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 粒状体の力学的挙動に及ぼす粒子形状の影響に関するDEMによる検討

    加藤 正司, 吉村 優治, 前田 健一, 山本 修一

    建設工学研究所, 2000年, 建設工学研究所論文報告集, 42-A, 113 - 120, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • The model of water retention curve considering effects of void ratio

    K Kawai, S Kato, D Karube

    Water retention curves derived from some initial conditions based on experimental results and some factors affecting the water retention curves are examined. On the drying process of the water retention curve, degree of saturation, water content and void ratio tend to converge to a specific value with increase in suction. And, the value can be regarded as a constant in terms of the water content. The suction value at which the desaturation begins on the drying process from the saturated state is called "Air Entry Value" and depends on the void ratio. The relationship between the air entry value and void ratio can be described as a unique "Air Entry Value Line". On the wetting process, it is found that the shape of the water retention curve depends on the degree of saturation. Likewise, the water entry value on the wetting process can be expressed as a function of void ratio as the "Water Entry Value Line". Thus, in this paper, a new model for the water retention curve adopting the concept of "Virgin Drying Line" presented by Toll is proposed. it is shown that the model can predict the hysteresis loop in the water retention curves when the initial states (suction, void ratio, water content) of specimen are provided.

    A A BALKEMA PUBLISHERS, 2000年, UNSATURATED SOILS FOR ASIA, 1, 329 - 334, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Study of the influence of adhesion force on deformation and strength of unsaturated soil by DEM analysis

    S Kato, S Yamamoto, S Nonami

    In this study, using the distinct element method analysis, simulations of the biaxial compression test for two-dimensional granular material is carried out. In this analysis, the problems encountered in the triaxial compression for unsaturated soil an canceled. The influence of meniscus water in unsaturated soil is reproduced by introducing constant intergranular adhesive force that acts perpendicular to the tangential plane at contact point. The influence of the intergranular adhesive force on the stress-strain relation and the strength constants are examined. From the analytical results, it is found out that the internal friction angle and the cohesion of the assembly of the disk particle increases with the inrergranular adhesive force.

    A A BALKEMA PUBLISHERS, 2000年, UNSATURATED SOILS FOR ASIA, 1, 113 - 118, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 加藤 正司, 河井 克之

    Deformation behavior of an unsaturated soil in collapse was studied using a modified triaxial test apparatus. Three kinds of wetting test were conducted on compacted clay specimens. (i) wetting tests under isotropic stress state, (ii) wetting tests under constant shear stress, and (iii) repeated wetting during shear test under a constant mean net stress. Collapse occurred later in comparison to isotropic stress state conditions under triaxial stress state when shear stress was kept constant. This phenomenon is due to the decrease of the coefficient of permeability, which relates to the changes associated with bulk water to meniscus water. The relationship between void ratio change and increase in water content observed under the different stress states tested showed similar behavior. In the repeated wetting during shear test, a continuous decrease in void ratio was observed with water absorption and drainage. This phenomenon is also related to the change of the bulk water to meniscus water. The secondary wetting process is observed in the experimental testing program discussed in this paper. The presently available constitutive models do not take into account the secondary wetting process. The research studies presented in this paper provide more insight into the collapse behavior.

    公益社団法人 地盤工学会, 2000年, 地盤工学会論文報告集, 40 (5), 75 - 90, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of suction on strength and deformation of unsaturated soil in unconfined compression test

    KATO Shoji, YOSHIMURA Yuji, KAWAI Katsuyuki, SUNDEN Wataru

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1999年08月, Poster session proceedings of 11th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1, 17 - 18, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和土の一軸圧縮試験時の強度・変形特性に及ぼすサクションの影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 寸田 亘

    建設工学研究所, 1999年, 建設工学研究所論文報告集, 41-A, 141 - 148, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Deformation characteristics of a compacted clay in wetting tests under isotropic and triaxial stress state

    S Kato, K Kawai

    Deformation in collapse has been studied with a triaxial test apparatus modified for unsaturated soil Two kinds of wetting tests, in which the conditions of suction and stresses were known, were conducted for specimens of a compacted clay. Deformation characteristics in collapses under different stress states were studied and discussed. The relations between void ratio change and increase in water content observed in collapses under these different stress states have the same tendency. And in the case of triaxial stress state, it took several times hours till collapse occurred than that which were needed in the case of isotropic stress state. These test results mean that, after inundation the states of the unsaturated soil is independent of the stress state, but the process of deformation and absorption during wetting process is affected by the stress state.

    A A BALKEMA PUBLISHERS, 1999年, SLOPE STABILITY ENGINEERING, VOLS 1 & 2, 1, 709 - 714, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Analysis of deformation in wetting tests for a compacted clay under triaxial stress state of granular materials

    KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1998年10月, Proceedings of International Conference of Problematic soil, 619 - 623, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 粒子間付着力を取り入れた個別要素法による二軸圧縮試験シミュレーションと不飽和土の三軸圧縮試験の比較

    加藤 正司, 山本 修一, 野並 賢

    不飽和土の挙動に与えるサクションの異影響を明確にするために,粒子間付着力を導入した個別要素法により,2次元粒状体の2軸圧縮せん断をシミュレーションした.せん断時の応力ひずみ関係は粒子間付着力に影響を受けた.さらに,破壊時の強度より求められる内部摩擦角は,粒子間付着力の増加とともに,増大する傾向を示した.また,粘着力は粒子間付着力の増加に対し,比例的に増加することが確認された

    土木学会, 1998年08月, 土木学会応用力学論文集, 2, 419 - 426, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Effects of suction and soil moisture distribution on strength and deformation of a compacted silty clay in unconfined compression test

    YOSHIMURA Yuji, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1998年08月, Proceedings of 2nd International Conference on Unsaturated Soil, 1, 186 - 191, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A constitutive model evaluating effects of soil moisture distribution

    KARUBE Daizo, KATO Shoji, Honda Michinori, Kawai Katsuyuki

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1998年08月, Proceedings of 2ndInternational Conference on Unsaturated Soil, 1, 485 - 490, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 締固めた粘性土の等方応力条件下におけるコラプス時の変形特性とコラプス後のせん断特性

    加藤 正司

    締固めた粘性土供試体を用いて,三軸圧縮試験装置を用いてサクション一定条件下からの水浸試験,および水浸後のせん断試験を行った.水浸後の飽和度は100%にならないが,間隙比とともに応力経路に依存しない傾向を示すことが確認された.また,水浸時の間隙比の圧縮量は,拘束応力の増大とともに増加し,その後減少する傾向が見られた.さらに,水浸後に同じ応力条件下で行ったせん断試験時の変形挙動は応力経路に依存しないことが確認された.これらの挙動は,現在提案されている構成モデルに基づく予測と一致する.

    土木学会, 1998年06月, 土木学会論文集, 596 (Ⅲ-43), 271 - 281, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不飽和土の挙動に及ぼすサクション応力の影響

    本田 道識, 軽部 大蔵, 加藤 正司, 芦田 渉

    神戸大学, 1998年, 神戸大学自然科学研究科紀要, 16-B, 35 - 43, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Mechanical behaviour of the unsaturated soil on drying and wetting process under constant net stress

    M Honda, S Kato, D Karube

    Two types of the experimental test results for unsaturated soil are introduced. One is the suction loading and unloading test performed in an oedmeter test apparatus. Based on this results, the influence of void ratio and water content on the moisture characteristic curve is discussed. Another is suction reducing test conducted by a triaxial test apparatus. In this test, each specimen has different hysteresis in suction. The effect of pore water distribution on mechanical behaviour is considered and test results are compared with the theoretical field locus.

    A A BALKEMA PUBLISHERS, 1998年, PROBLEMATIC SOILS, VOL 1, 649 - 652, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和土のせん断挙動と間隙水の状態の関係について

    軽部 大蔵, 本田 道識, 加藤 正司, 鶴ヶ崎 和博

    カムクレイモデルにおいて用いられているエネルギー消散式をサクション応力を取り入れた形で不飽和状態に適用し,それに基づいて弾塑性モデルを提案した.予圧密試料にサクションを与え不飽和化した供試体を用いたサクション一定の三軸圧縮試験結果に対して,本モデルによる予測値と実測値を比較検討した.両者はよく一致を示し,本モデルの妥当性が検証された.

    土木学会, 1997年09月, 土木学会論文集, 575 (Ⅲ-40), 49 - 58, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 締固めた不飽和粘性土の一軸圧縮試験時のせん断特性

    加藤 正司, 吉村 優治, 頭本 忠裕

    土質工学会中部支部, 1997年, 第9回地盤工学シンポジウム論文集, 1, 85 - 92, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 締固めた粘性土の等方応力条件下におけるコラプスに関する研究

    加藤 正司, 川田 善久, 滝脇 泰将

    神戸大学, 1997年, 神戸大学自然科学研究科紀要, 15-B, 23 - 32, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • A constitutive model for unsaturated soils based on the modified ISMP

    S Kato

    This paper aims to present a constitutive model for unsaturated soils, which will explain not only deformation and failure under general stress state but also deformation in collapse, based on the concept of the "Modified ISMP". In this model, we propose yield curves in isotropic stress state, which mean increase in stiffness of soil skeleton induced by increase of suction, and a yield surface which is defined by the condition of a constant plastic work. Two kinds of suction controlled tests are performed on a compacted clay. And it is shown that the deformation in triaxial compression and extension tests under a constant suction and the collapse in wetting test under isotropic stress state agree with the prediction by the proposed model.

    A A BALKEMA PUBLISHERS, 1997年, PROCEEDINGS OF THE FOURTEENTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOIL MECHANICS AND FOUNDATION ENGINEERING, VOL 1, 1, 691 - 694, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和土の圧縮特性に及ぼす間隙水分布の影響に関する研究

    加藤 正司, 軽部 大蔵, 本田 道識, 藤原 照幸

    締固め供試体,および予圧密試料にサクションを与え不飽和化した供試体を用いてサクション一定の三軸圧縮試験を行った.等方圧縮過程における両者の挙動を比較することにより,バルク水およびメニスカス水が圧縮挙動へ与える影響を明らかにした.サクション応力を取り込んだ,サクション一定応力条件下における間隙比を与える式を提案し,それに基づいて導かれる等間隙比線について実験結果を検討し,その妥当性を実証した.

    土木学会, 1996年12月, 土木学会論文集, 554 (Ⅲ-37), 57 - 69, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 不飽和土の間隙水状態と土塊の力学的挙動の関係

    軽部 大蔵, 加藤 正司, 浜田 耕一, 本田 道識

    土中の水分量が多い場合は間隙を占めるバルク水が多く存在し,少ない場合はメニスカス水が多く存在すると考えられる.このような水分量の違いの影響を,サクション応力として応力成分に評価する方法を提案した.そして,サクション履歴を与えて水分量の異なる供試体を作製して三軸圧縮試験を行い,メニスカス応力およびバルク応力の合計であるサクション応力の推定値と実測値を比較することにより,その妥当性を検証した.

    土木学会, 1996年03月, 土木学会論文集, 535 (Ⅲ-34), 83 - 92, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 低飽和度領域の不飽和土の一軸圧縮強度に及ぼすサクションの影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 深尾 和文, 中村 幸弘

    土質工学会中部支部, 1996年, 第8回地盤工学シンポジウム論文集, 1, 67 - 72, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • A constitutive model for unsaturated soil based on Extended SMP

    KATO Shoji, MATSUOKA Hajim, SUN Dean

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1995年09月, Proceedings of 1st International Conference on Unsaturated Soil,, 2, 739 - 744, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A unified model for frictional and cohesive material

    MATSUOKA Hajime, SUN Dean, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1995年08月, Proceedings of 10th Asian Regional Conference of Sol Mechanics and Foundation Engineering, 1, 41 - 44, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和粘性土の間隙水分布が圧縮挙動に及ぼす影響について

    加藤 正司, 軽部 大蔵

    土質工学会中部支部, 1995年, 第7回地盤工学シンポジウム論文集, 1, 99 - 104, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 対称応力状態における不飽和粘性土のせん断挙動

    加藤 正司, 松岡 元

    飽和土の場合,空間滑動面に基づいてせん断時に得られる応力―ひずみ関係を整理すれば,応力条件に関わらず統一して整理されることが知られている.この空間滑動面の概念の不飽和土への適用性を検討した.サクション一定条件下における不飽和土の三軸圧縮試験を行い,得られた応力ひずみ関係を整理した.実験結果は,圧縮試験および伸張試験ともに応力条件に関わらず,また,サクションの大きさに関わらず統一して整理され,その適用せいが確認された.

    土木学会, 1994年06月, 土木学会論文集, 493 (Ⅲ-27), 99 - 107, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Suction effect on unsaturated soil evaluated by ‘Bonding Stress’

    MATSUOKA Hajime, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1994年01月, Proceedings of the International Symposium on the Pre-failure Deformation Characteristics of Geomaterials, 1, 427 - 432, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An ideal soil and the Bishop’s soil

    KARUBE Daizo, KATO Shoji

    International Society for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1994年01月, Proceedings of 13th International Conference of Sol Mechanics and Foundation Engineering, 1, 43 - 46, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和粘性土のコラプスとその変形・強度特性の解析

    加藤 正司, 松岡 元, 川田 善久, 滝脇 泰将

    土質工学会中部支部, 1994年, 第6回地盤工学シンポジウム論文集, 1, 109 - 114, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 不飽和土中の間隙水の分布模型

    軽部 大蔵, 加藤 正司

    土質工学会, 1993年, 不飽和地盤の調査・設計・施工に関する諸問題シンポジウム発表論文集, 1, 103 - 110, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 水の表面張力によるアルミ棒積層体の粘着力の微視的考察析

    松岡 元, 加藤 正司

    土質工学会, 1993年, 粒状体の力学シンポジウム発表論文集, 1, 25 - 28, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • ボンド応力に基づいた不飽和粘性土の変形挙動の解析

    加藤 正司, 松岡 元

    土質工学会, 1993年, 粒状体の力学シンポジウム発表論文集, 1, 79 - 86, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 拡張SMPによる不飽和粘性土のせん断挙動の解析

    加藤 正司, 松岡 元

    土質工学会中部支部, 1992年, 第4回地盤工学シンポジウム論文, 1, 131 - 136, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • YIELD FUNCTIONS OF UNSATURATED SOIL

    D KARUBE, S KATO

    A A BALKEMA, 1989年, PROCEEDINGS OF THE TWELFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOIL MECHANICS AND FOUNDATION ENGINEERING, VOL 1, 1, 615 - 618, 英語

    [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 不飽和粘性土の構成式に関する一考察

    加藤 正司, 松岡 元

    名古屋工業大学, 1987年, 名古屋工業大学紀要, 43, 221 - 220, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 不飽和カオリンの有効応力と力学定数

    軽部 大蔵, 加藤 正司, 勝山 潤一

    不飽和土供試体を用い,サクション一定条件下で等方圧密後および異方圧密後の三軸圧縮試験を実施した.得られた結果について,強度定数および応力―ひずみ関係について検討した.サクションが増加すると内部摩擦角は増加する傾向を示した.また,せん断ひずみには応力経路依存性が見られたが,体積ひずみおよび含水比には,応力征路依存性は見られなかった.これらの結果は,不飽和土の構成モデルの構築に重要な実験結果である.

    土木学会, 1986年06月, 土木学会論文集, 370 (Ⅲ-5), 179 - 188, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 繰返し荷重が土のせん断強度に及ぼす影響について(その2)

    鳥居 宣之, 沖村 孝, 加藤 正司, 下田 潤一, 宮崎 裕介

    2005年03月, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 9, 29-39, 日本語

    [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)

  • 降雨浸透による間隙水圧変化と降雨特性の関係に関する研究

    齋藤 雅彦, 加藤 正司, 川谷 健

    2004年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 8 157-164, 日本語

    その他

  • Effects of intergranular adhesive force on behabior of granular material

    KATO Shoji, SAKAKIBARA T, YOSHIMORI H

    2004年, Numerical Modeling in Micromechanics via Particle Methods, 347-354, 英語

    その他

  • 2003年5月26日三陸地震における地盤災害調査報告

    加藤 正司, Erdol Akyol

    2004年, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 38374, 日本語

    その他

  • 粒状材料の破壊規準に与える粒子間付着力の影響

    加藤 正司, 吉森 久貴, 榊原 辰雄

    2003年03月, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, No.7 125-134, 日本語

    その他

  • 豪雨時における斜面崩壊のメカニズムと危険度予測 3.豪雨時に発生する斜面崩壊のメカニズム (その2)

    杉井 俊夫, 加藤 正司

    2003年, 土と基礎, 52 8 61-66, 日本語

    その他

  • サクションが不飽和マサ土の一軸圧縮強度に与える影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 新海 博之

    2003年, 豪雨時の斜面崩壊のメカニズムおよび危険度予測に関するシンポジウム発表論文集, 地盤工学会, 23-28, 日本語

    その他

  • 2003年5月26日三陸南地震の被害調査報告

    高田 至郎, 加藤 正司, 上野 淳一, 森田 典和, ラダン イワノフ

    2003年, 建設工学研究所論文報告集, 45 227-244, 日本語

    その他

書籍等出版物

  • 不飽和土土質力学

    加藤 正司, 竹下 祐二

    共訳, 不飽和土研究会, 2014年03月, 日本語, 本書は,1993年に出版された,D.G.Fredlund & H.Rahardjo著の”Soil Mechanichs for Unsaturated Soils"の翻訳書である.原著は,世界で初めて,不飽和土のための土質力学の本として出版され,以後,多数の同様な本が出版されたにもかかわらず,現在も重要な価値を有している.その日本語訳である本書は,若手技術者や研究者を対象として,不飽和土に関する重要な理論と実験事実を示すものである.

    学術書

  • 実務に役立つ地盤工学Q&A 第二巻

    中村 裕昭, 加藤 正司

    共著, 社団法人 地盤工学会, 2009年05月, 日本語, 会誌「土と基礎」に連載されていた「Q&Aコーナー」のテーマを参考に,昨今の地盤工学が直面している新しい話題を取り上げて編集したものである.現場や実験室などで遭遇する土質力学・地盤工学に関する疑問点をQ(質問)&A(回答)の形でとりあげ,その分野におけるエキスパートがわかり易く解説している.

    学術書

  • 不飽和地盤の挙動と評価

    軽部 大蔵, 宇野 尚雄, 西村 拓, 井上 光弘, 杉井 俊夫, 神谷 浩二, 小杉 賢一郎, 竹下 祐二, 斎藤 雅彦, 加藤 正司

    共著, 社団法人 地盤工学会, 2004年12月, 日本語, 不飽和土内には間隙空気が存在するためにサクションが生じており,その影響により力学特性の解明は容易ではない.その結果,不飽和土の室内土質試験のほとんどは未だに基準化されておらず,今後の重要な課題となっている.本書では不飽和土の保水性・透水性ならびに変形・強度特性,また,室内・原位置試験方法や挙動予測のための数値解析手法について最新の知見をまとめ,現場への適用例を含めて解説している.

    学術書

  • Unsaturated Soils -Geotechnical and Geoenvironmental Issues-

    軽部 大蔵, 飯塚 敦, 加藤 正司, 河井 克之, 建山 和由

    共著, TC6 of International Society of Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2003年04月, 英語

    その他

  • 土質試験―基本と手引- 第一回改訂版

    安川 郁夫, 大島 昭彦, 加藤 正司, 笹尾 喜一, 杉井 俊夫

    共著, 社団法人 地盤工学会, 2001年03月, 日本語, 地盤工学会制定の試験法の解説書である「土質試験の方法と解説」の改訂にともない,その学部レベルでの実験実習書として,本書は,その内容を平易に表したもので,前年度発行の同書について,その内容を改訂したものである.

    学術書

  • 土質試験の方法と解説 第一回改訂版

    阿部廣史, 軽部大蔵, 榎本雅夫, 青山千影, 加藤 正司

    共著, 社団法人 地盤工学会, 2001年03月, 日本語, 土質試験装置の発展および新たな試験方法の開発に伴い,1990年に発刊された「土質試験の方法と解説」が本書として改訂された.「3.5 不飽和土の三軸圧縮試験」は,新たに追加された内容であり,側圧一定の排水条件での不飽和土の三軸圧縮試験から得られる強度定数の求め方,およびその解釈について説明している.

    学術書

  • 土質試験―基本と手引-

    加藤 正司, 安川郁夫, 大島昭彦, 笹尾喜一, 杉井俊夫

    共著, 社団法人 地盤工学会, 2000年03月, 日本語, 地盤工学会制定の試験法の解説書である「土質試験の方法と解説」の改訂にともない,その学部レベルでの実験実習書として,本書は,その内容を平易に表したものである.

    学術書

  • 新規制定地盤工学会基準・同解説Ⅴ(1998年度版)

    阿部 廣史, 加藤 正司, 北村良介, 向後 雄二, 畠山 正則, 西村 友良

    共著, 社団法人 地盤工学会, 1998年12月, 日本語, 地盤工学会制定の試験法の解説書である「土質試験の方法と解説」の改訂にともない,その学部レベルでの実験実習書として,本書は,その内容を平易に表したものである.

    学術書

  • 間隙水分布が不飽和土の変形・強度特性に及ぼす影響とその評価方法に関する研究

    加藤 正司

    単著, 神戸大学, 1997年01月, 日本語, 不飽和土では同じサクションのもとでも異なる間隙水の分布状態が存在する.現在までの不飽和土の変形・強度特性に関する研究はサクションの影響のみに注目しており,内部の間隙水の分布状態の影響に関しては研究されていない.本研究はこの間隙水分布の状態の違いを考慮した場合の,不飽和土の力学的特性について検討している.

    学術書

  • 新規制定地盤工学会基準・同解説Ⅴ(1998年度版)

    阿部廣史, 加藤 正司, 北村良介, 向後雄二, 畠山正則, 西村友良

    共著, 社団法人 地盤工学会, 1988年12月, 日本語, 地盤工学会制定の試験・調査法とその解説の単行本である土質試験の方法と解説の補遺版として,新に不飽和土の三軸圧縮試験方法および中空円筒供試体によるねじりせん断試験に関して,その方法と解説を行っている.前者に関しては,排水条件下の側圧一定試験に関する基準に関して述べており,特に『基底応力』を実験結果の整理および解釈に用いることを制定しているのが特徴である.

    学術書

講演・口頭発表等

  • 飽和土の一軸圧縮試験および定含水比せん断試験の強度特性へのサクション応力の影響とSSMの適用性

    加藤 正司, ロハニ タラディ, 金 秉洙, 竹下 祐二

    第53回地盤工学研究発表会, 2018年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • シラン処理による土質材料の疎水性に関する基礎的研究

    加藤 正司, 藤本 涼平, 金 秉洙

    土木学会 第73回年次学術講演会, 2018年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • キャピラリーバリアの被覆層における疎水材の適用性の検討 -その2: 室内模型実験の実施-

    金 秉洙, 松本 一樹, 竹下 祐二, 加藤 正司

    第53回地盤工学研究発表会, 2018年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • キャピラリーバリアの被覆層における疎水材の適用性の検討 -その1: 疎水材の物理・保水特性-

    金 秉洙, 小林 弘昌, 黒木 優, 竹下 祐二, 加藤 正司

    第53回地盤工学研究発表会, 2018年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • キャピラリーバリアの砂層における浸透水の非側方流動性を考慮した解析的研究

    金 秉洙, 小林 弘昌, 竹下 祐二, 加藤 正司

    土木学会 第73回年次学術講演会, 2018年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • DEMシミュレーションを用いた一面せん断試験での隙間幅の基準の検討

    金 秉洙, エドワド ウサト エドワド, 加藤 正司, 竹下 祐二

    土木学会 第71回年次学術講演会, 2016年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 河川堤防内の細粒分含有率による不飽和土地盤特性に関する研究

    金 秉洙, 桐岡 大典, 上田 健人, 加藤 正司, 竹下 祐二

    第50回地盤工学研究発表, 2015年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • DEMシミュレーションを用いた平均粒径の変化とスレスホルドラインに関する研究

    金 秉洙, 工藤 匠, 加藤 正司, 竹下 祐二

    第50回地盤工学研究発表, 2015年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の限界状態線の存在に関する研究

    金 秉洙, 上田 健人, 加藤 正司, PARK Seong-wan, 竹下 祐二

    第49回土質工学研究発表会, 2014年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 奈良県野迫川村における平成23年台風12号の豪雨による表層崩壊現場の現地調査試験(1)−原位置試験結果 現場せん断試験機の適用−

    加藤 正司, ロハニ タラディ, 鳥居 宣之, 小泉 圭吾, 小山 倫史, 鏡原 聖史, 松本 修司, 臼井 亮太, 文岩 秀貴, 三田村 宗樹

    第49回土質工学研究発表会, 2014年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 奈良県野迫川村における平成23年台風12号の豪雨による表層崩壊現場の現地調査 試験2−室内試験による物理・透水・力学特性について−

    文岩 秀貴, 小泉 圭吾, 鳥居 宣之, 鏡原 聖史, 加藤 正司, 松本 修司, 臼井 亮太, 三田村 宗樹

    第49回土質工学研究発表会, 2014年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 奈良県野迫川村における平成23年台風12号の豪雨による表層崩壊現場の現地調査・試験 3−崩壊メカニズムの推定−

    鳥居 宣之, 加藤 正司, 小泉 圭吾, 鏡原 聖史, 松本 修司, 臼井 亮太, 文岩 秀貴, 三田村 宗樹

    第49回土質工学研究発表会, 2014年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • DEM シミュレーションによる一面せん断試験の隙間幅に関する研究

    金 秉洙, 浅尾 洋貴, 加藤 正司, 竹下 祐二

    第49回土質工学研究発表会, 2014年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 親水・疎水材を用いたメニスカスの存在がせん断強度に及ぼす影響について

    金 秉洙, 加藤 正司, PARK Seong-wan, 山子 幸一

    第48回土質工学研究発表会, 2013年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • たたき工法を用いた地盤材料づくりに関する実験的研究

    三木 晴佳, 竹下 祐二, 加藤 正司, 田村 二郎

    第48回土質工学研究発表会, 2013年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 2011 年台風12 号の豪雨により発生した奈良県南部地域の表層崩壊について

    鳥居 宣之, 加藤 正司, 小泉 圭吾, 鏡原 聖史, 松本 修司

    第48回土質工学研究発表会, 2013年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 平成23 年台風12 号による奈良県南部における地盤災害の特徴

    三田村 宗樹, 加藤 正司, 酒井 信介, 植田 康宏, 栃本 泰浩, 束原 純, 鏡原 聖史

    第47回土質工学研究発表会, 2012年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固めたまさ土の一軸圧縮強度特性へのサクションの影響

    加藤 正司, 金 秉洙, PARK Seong-wan, 西 浩平

    第47回土質工学研究発表会, 2012年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状体の初期構造異方性に与える粒子形状の影響

    中島 直樹, 金 秉洙, 宮本 智仁, 加藤 正司

    第46回土質工学研究発表会, 2011年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和一面せん断試験におけるせん断条件下での水浸実験

    樋口 悠生, 金 秉洙, 加藤 正司

    第46回土質工学研究発表会, 2011年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一面せん断試験状態における粒状体のせん断挙動に与える粒子形状の影響

    谷口 達彦, 金 秉洙, 榊原 辰雄, 加藤 正司

    第46回土質工学研究発表会, 2011年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Effects of Matric Suction on Elastic Shear Modulus of Three Unsaturated Soils

    川尻 峻三, 澁谷 啓, 加藤 正司, 川口 貴之

    Proceedings of 5th International Conference of Unsaturated Soils, 2010年09月, 英語, Barcelona, Spain, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Direct shear test under constant volume state for unsaturated soil

    加藤 正司, 金 秉洙, 澁谷 啓

    Proceedings of 5th International Conference of Unsaturated Soils, 2010年09月, 英語, Barcelona, Spain, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Critical state behaviors of unsaturated soil in the direct shear test under constant pressure

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    Proceedings of 5th International Conference of Unsaturated Soils, 2010年09月, 英語, Barcelona, Spain, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の繰返し定体積一面せん断試験における強度特性

    松平 拓人, 金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回地盤工学研究発表会, 2010年08月, 日本語, 愛媛県松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一面せん断試験のせん断挙動に及ぼすせん断箱の隙間幅の影響について (その2)

    金 秉洙, 奥田 達也, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回地盤工学研究発表会, 2010年08月, 日本語, 愛媛県松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一面せん断試験のせん断挙動に及ぼすせん断箱の隙間幅の影響について (その1)

    奥田 達也, 金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回地盤工学研究発表会, 2010年08月, 日本語, 愛媛県松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の繰返し定体積一面せん断試験における強度特性

    松平 拓人, 金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回土質工学研究発表会, 2010年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一面せん断試験のせん断挙動に及ぼすせん断箱の隙間幅の影響について その2

    金 秉洙, 奥田 達也, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回土質工学研究発表会, 2010年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一面せん断試験のせん断挙動に及ぼすせん断箱の隙間幅の影響について その1

    奥田 達也, 金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第45回土質工学研究発表会, 2010年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Effects of suction on elastic shear modulus for unsaturated soil

    S. Kawajiri, 加藤 正司, S. Shibuya, T. Kawaguchi

    4th Asia-Pacific Conference on Unsaturated soils, 2009年11月, 英語, The University of Newcastle, Australia, Newcastle, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Application of suction stress to shear strength in direct shear test for unsaturated soil under low confining pressure

    金 秉洙, 澁谷 啓, 加藤 正司

    4th Asia-Pacific Conference on Unsaturated soils, 2009年11月, 英語, The University of Newcastle, Australia, Newcastle, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 浸潤による盛土崩壊現象-室内実験及び数値シミュレーション-

    金 秉洙, 齋藤 雅彦, 加藤 正司, 澁谷 啓

    降雨と地震に対する斜面崩壊機構と安定性評価に関するシンポジウム, 2009年10月, 日本語, 社団法人 地盤工学会, 東京, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 浸潤による盛土崩壊現象-室内実験及び数値シミュレーション-

    金 秉洙, 齋藤 雅彦, 加藤 正司, 澁谷 啓

    地盤工学会 委員会主催シンポジウム, 2009年10月, 日本語, 社団法人地盤工学会, 東京都, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 廃ガラスの工学的特性に関する室内試験

    JUNG, M-S, 蔡 鍾吉, 川尻 峻三, 鳥居 宣之, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第44回地盤工学研究発表会, 2009年08月, 日本語, 地盤工学会, 横浜, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 飽和・不飽和ベントナイトの圧密特性とそのモデル化

    山本 修一, 志村 友行, 加藤 正司, 金 秉洙, 林 秀郎, 朝野 英一

    第64回土木学会年次学術講演会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の定体積一面せん断試験結果とその解釈

    加藤 正司, 金 秉洙, 澁谷 啓

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の一面せん断試験結果に対するSSMの適用による限界状態の検討

    金 秉洙, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 廃ガラスの工学的特性に関する室内試験

    JUNG Minsu, 蔡 鍾吉, 川尻 峻三, 鳥居 宣之, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 帯基礎支持力に及ぼす粒子形状および粒子径の影響

    榊原 辰雄, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベンダーエレメントおよび繰返し三軸試験よる不飽和地盤材料の変形特性の測定 その2 試験結果

    川尻 峻三, 境 芳樹, 澁谷 啓, 加藤 正司, 川口 貴之

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベンダーエレメントおよび繰返し三軸試験よる不飽和地盤材料の変形特性の測定その1試験装置の概要

    境 芳樹, 川尻 峻三, 澁谷 啓, 加藤 正司, 川口 貴之

    第44回土質工学研究発表会, 2009年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状材料の平面ひずみせん断挙動に及ぼす粒子形状の影響

    榊原 辰雄, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第43回土質工学研究発表会, 2008年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状材料のコラプス挙動に関する3次元DEMによる検討

    栗山 靖崇, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第43回土質工学研究発表会, 2008年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 抵拘束圧条件での不飽和土の一面せん断試験の結果とサクション応力の適用に対する考察

    金 秉洙, 日高 源太, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第43回土質工学研究発表会, 2008年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 静的締固め方法の違いが不飽和締固め土の力学的性質に与える影響

    湯下 清史, 吉村 優治, 大西 将仁, 加藤 正司

    土木学会中部支部研究発表会, 2008年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベンダーエレメントによる不飽和土のせん断弾性係数の測定(第2報)

    川尻 峻三, 石田 文彦, 川口 貴之, 加藤 正司, 澁谷 啓

    第43回土質工学研究発表会, 2008年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Strength parameters for granular soils governed by their grain-size properties

    Lohani T.N, Kato, S, Shibuya, S, Sakakibara, T, Yoshimura, Y

    1st Intl. FLAC/DEM Symposium on Numerical Modeling, 2008年, 英語, Itasca, Minneapolis,USA, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状体のせん断特性に及ぼす粒度分布の影響に関する二次元一面せん断試験による検討

    吉村 優治, 小倉 睦, 加藤 正司, 榊原 辰雄

    土木学会中部支部研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状材料のせん断特性に及ぼす粒度分布の影響

    吉村 優治, 加藤 正司, 澁谷 啓, 榊原 辰雄

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒状材料のせん断挙動に与える粒子形状の影響

    榊原 辰雄, 加藤 正司, 澁谷 啓, 吉村 優治

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固め土の一面せん断試験における変形強度特性へのサクションの影響(その2)

    岡本 弘史, 加藤 正司, 金 秉洙, 澁谷 啓, 蔡 鍾吉, PARK Seong-wan

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固め土の一面せん断試験における変形強度特性へのサクションの影響(その1) 試験装置及び材料特性

    金 乗洙, 加藤 正司, 澁谷 啓, 蔡 鍾吉, 岡本 弘史, PARK Seong-wan

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ベンダーエレメントによる不飽和土のせん断剛性の測定

    加藤 正司, 楪葉 文彰, LOHANI Tara, 澁谷 啓

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • DEM Simulation in studying the effect of gradation for triaxial tests

    Tara Lohani, 加藤 正司, 吉村 優治, 加藤 正司, 榊原 辰雄, 澁谷 啓

    第42回土質工学研究発表会, 2007年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒子間付着力を有する圧縮性粒状材料のπ面上の応力経路での変形特性

    栗山 靖崇, 榊原 辰雄, 加藤 正司, 澁谷 啓

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2006年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 砂質干潟の地盤調査 その2強度特性

    加藤 正司, 覚田 健司, 本郷 隆夫, 澁谷 啓

    第41回土質工学研究発表会, 2006年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 低拘束圧状態における不飽和土のせん断変形特性

    加藤 正司, 吉村 優治

    第40回土質工学研究発表会, 2005年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 神戸沖洪積粘土試料の工学的性質の一様性について

    金 大仁, 蔡 鍾吉, 川口 貴之, 澁谷 啓, 加藤 正司

    第40回土質工学研究発表会, 2005年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 吸水過程による強度低下に関する検討

    加藤 正司, 新海 博之, 譽田 孝宏

    第59回土木学会年次学術講演会, 2004年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 個別粒状材料の破壊規準に与える粒子間付着力の影響

    加藤 正司, 吉森 久貴, 榊原 辰雄

    第37回土質工学研究発表会, 2003年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 個別要素粒状体の破壊規準に与える粒子間付着力の影響

    吉村 久貴, 加藤 正司, 榊原 辰雄

    第38回地盤工学研究発表会, 2003年, 日本語, 地盤工学会, 秋田, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 個別要素粒状体の残留強度変形挙動に与える粒子間付着力の影響

    加藤 正司, 吉森 久貴, 榊原 辰雄

    第58回土木学会年次学術講演会, 2003年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 個別要素粒状体の残留強度・変形挙動に与える粒子間付着力の影響

    吉村 久貴, 加藤 正司, 榊原 辰雄

    第58回年次学術講演会, 2003年, 日本語, 未記入, 未記入, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Effects of intergranular adhesive force on failure criterion of granular materials

    KATO Shoji, SAKAKIBARA Tatsuo, YOSHIMURA Hisaki

    Internatinal Conference on Numerical Modeling of Unsaturated Soils, 2003年, 英語, 未記入, 未記入, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Effects of Adhesion Force on th Behavior of Granular Materials

    KATO Shoji

    XXI Tectonomechanichs Colloquium, 2003年, 英語, 未記入, Graz, Austria, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 飽和マサ土の一軸圧縮試験における変形強度特性に与える サクションの影響

    加藤 正司, 吉村 優治, 新海 博之

    第37回土質工学研究発表会, 2002年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粗粒土に細粒分を混入した試料のせん断強度特性

    加藤 正司, 柴田 安彦, 小林 克哉, 野並 賢

    第57回土木学会年次学術講演会, 2002年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粒子形状がせん断強度特性に与える影響に関するDEMによる検討

    柴田 安彦, 加藤 正司, 吉村 優治, 前田 健一, 山本 修一

    第36回土質工学研究発表会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のサクション測定用セラミックディスクについて

    吉村 優治, 伊藤 和裕, 加藤 正司

    土木学会中部支部研究発表会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 低拘束圧状態における不飽和土の強度特性

    寸田 亘, 加藤 正司, 河井 克之, 吉村 優治, 平川 雄一

    第36回土質工学研究発表会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 粗粒土にグラスビーズを混入させた試料の三軸圧縮試験

    野並 賢, 加藤 正司, 柴田 安彦, 吉森 久貴

    第56回土木学会年次学術講演会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水分特性曲線に基づくサクション~粘着力関係の推定方法

    加藤 正司, 吉村 優治, 河井 克之, 寸田 亘

    第36回土質工学研究発表会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 軸対称応力状態における不飽和砂の力学特性に及ぼすサクションの影響

    畑中 憲彦, 加藤 正司, 馬淵 真之, MABUCHI Masayuki

    第36回土質工学研究発表会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 細粒分が砂のせん断強度に与える影響

    吉森 久貴, 柴田 安彦, 加藤 正司, 野並 賢

    土木学会関西支部年次学術講演会, 2001年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和砂の三軸圧縮試験時における変形強度特性

    畑中 憲彦, 加藤 正司, 吉川 雄一郎

    第55回土木学会年次学術講演会, 2000年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 体積変化を考慮した不飽和浸透試験

    萬木 政雄, 柴田 安彦, 加藤 正司, 軽部 大蔵

    第35回土質工学研究発表会, 2000年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 静的に締固めた不飽和土の一軸圧縮試験時の力学挙動及ぼすサクションの影響

    寸田 亘, 加藤 正司, 吉村 優治, 原田 和喜

    第35回土質工学研究発表会, 2000年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の変形・強度特性に与える粒子間付着力の影響に関するDEM解析による検討

    加藤 正司, 山本 修一, 中元 修

    第34回土質工学研究発表会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の一軸圧縮試験時の力学的挙動に対するサクションの影響の評価方法

    寸田 亘, 加藤 正司, 吉村 優治

    第54回土木学会年次学術講演会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の一軸圧縮試験時の挙動に対するサクションの影響

    寸田 亘, 加藤 正司, 萬木 政雄

    土木学会関西支部年次学術講演会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 静的に締固めた不飽和土の一軸圧縮試験時の強度・変形特性

    吉村 優治, 石井 慶治, 加藤 正司

    土木学会中部支部研究発表会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 静的に締固めた不飽和土の一軸圧縮試験時のせん断特性

    加藤 正司, 吉村 優治

    第34回土質工学研究発表会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 静的に締固めたDLクレーの水分特性曲線について

    吉村 優治, 池本 宏文, 加藤 正司

    土木学会中部支部研究発表会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 間隙水分布の異なる不飽和土の圧縮挙動について

    寸田 亘, 加藤 正司, 吉村 優治

    第34回土質工学研究発表会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 換算垂直応力に基づく整理方法の粘着成分を有する粒状材料への適用性

    加藤 正司, 山本 修一, 中元 修

    第54回土木学会年次学術講演会, 1999年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固め不飽和土の一軸圧縮試験結果に及ぼす飽和度の影響

    石井 慶治, 吉村 優治, 所 良晃, 加藤 正司

    土木学会関西支部年次学術講演会, 1998年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 一次元圧縮条件下の水分保持特性の変化とその変形特性

    瀬口 均, 嘉戸 善胤, 加藤 正司

    第53回土木学会年次学術講演会, 1998年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の水分特性曲線に与える間隙状態の影響

    西田 博文, 嘉戸 善胤, 芦田 渉, 加藤 正司

    第32回土質工学研究発表会, 1997年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固め不飽和土の一軸圧縮試験時の強度・変形 特性

    加藤 正司, 吉村 優治, 頭本 忠夫

    第52回土木学会年次学術講演会, 1997年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固め土の力学的性質に及ぼす飽和度の影響

    吉村 優治, 頭本 忠夫, 加藤 正司

    土木学会関西支部年次学術講演会, 1997年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 間隙水分布の異なる不飽和土の圧縮挙動について

    加藤 正司, 軽部 大蔵, 本田 道識

    第31回土質工学研究発表会, 1996年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和粘性土の圧縮時およびせん断時のコラプス現象とその解析

    滝脇 泰将, 松岡 元, 加藤 正司, 孫 徳安

    第50回土木学会年次学術講演会, 1995年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和粘性土の3主応力制御試験結果とその解析

    安藤 正貴, 松岡 元, 加藤 正司, 小金 昭輝, 杉村 修

    第30回土質工学研究発表会, 1995年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 拡張SMPに基づいた弾塑性構成式の締固めた不飽和土への拡張

    加藤 正司, 松岡 元, 孫 徳安, 滝脇 泰将

    第50回土木学会年次学術講演会, 1995年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のコラプス現象とその変形強度特性への影響

    加藤 正司, 松岡 元, 川田 善久, 加藤 正純

    第29回土質工学研究発表会, 1994年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のせん断強度に与える関隙水分布の影響とその表現

    本田道識, 河井 克之, KAWAI Katsuyuki, 加藤 正司

    第49回土木学会年次学術講演会, 1994年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のせん断強度に与える間隙水分布の影響

    本田道識, 河井 克之, 加藤 正司

    第29回土質工学研究発表会, 1994年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のコラプス時の変形・強度特性

    加藤 正司, 松岡 元, 川田 善久, 加藤 正純

    第49回土木学会年次学術講演会, 1994年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の力学的挙動に及ぼす間隙水分布の影響

    浜田 耕一, 高嶋 孝治, 加藤 正司, 軽部 大蔵

    第28回土質工学研究発表会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土のせん断挙動に及ぼす間隙水分布の影響

    本田道識, 浜田 耕一, 加藤 正司, 軽部 大蔵

    第48回土木学会年次学術講演会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 水で濡らしたアルミ棒積層体の低拘束圧下のせん断強度と斜面の安定解析への適用

    松岡元, 加藤 正司, 川田 善久, 滝脇 泰将, 赤司 有三, 武馬 雅志

    第28回土質工学研究発表会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 三軸圧縮・伸張条件下の不飽和粘性土の変形・破壊挙動とその解析

    加藤 正司, 松岡 元, 川田 善久, 滝脇 泰将, 上田 直稔

    第28回土質工学研究発表会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 乾燥状態と水で濡らした状態のアルミ棒積層体の低拘束圧下のせん断強度の微視 的考察

    松岡 元, 加藤 正司, 滝脇 泰将

    第48回土木学会年次学術講演会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • サクション一定の軸対称応力条件下における不飽後粘性土の変形・破壊挙動とその解析

    加藤 正司, 松岡 元, 川田 善久, 滝脇 泰将, 上田 直稔

    第48回土木学会年次学術講演会, 1993年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 締固めたカオリン粘土の変形強度特性について

    浜田 耕一, 加藤 正司, 瀧野 清, 軽部 大蔵

    第27回土質工学研究発表会, 1992年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 拡張SMPに基づいた不飽和粘性土の変形・強度特性の解析

    加藤 正司, 松岡 元

    第27回土質工学研究発表会, 1992年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 信楽粘土による不飽和供試体へのサクションの影響について

    浜田 耕一, 軽部 大蔵, 加藤 正司

    第26回土質工学研究発表会, 1991年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • サクション履歴をうけた不飽和土の力学的特性について

    加藤 正司, 軽部 大蔵, 篠原 雅樹

    第25回土質工学研究発表会, 1990年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • サイクロメーターの特性とサクションの原位置測定について

    加藤 正司, 軽部 大蔵, 松浦 和久

    第45回土木学会年次学術講演会, 1990年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 摩擦アンカーの底面に作用する土圧について

    加藤 正司, 軽部 大蔵, 平田 伸正, HIRATA Nobumasa

    第24回土質工学研究発表会, 1989年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • サイクロメーターと埋込型テンシオメーターによる地盤サクションの現場測定

    加藤 正司, 平林 英明, 軽部 大蔵

    第44回土木学会年次学術講演会, 1989年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 不飽和土の有効応力と力学定数

    加藤 正司, 勝山 潤一, 軽部 大蔵

    第20回土質工学研究発表, 1985年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 杭の負の摩擦力に関する基礎的研究

    谷本 喜一, 田中 泰雄, 谷口 勝, 加藤 正司

    土木学会関西支部年次学術講演会, 1983年, 日本語, 国内会議

    口頭発表(一般)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 加藤 正司

    学術研究助成基金助成金/基盤研究(C), 2017年04月 - 2020年03月, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「低応力下でのサクション応力のせん断強度への影響評価とその疎水性材料への適用」

    加藤 正司

    日本学術振興会, 二国間交流事業(韓国との共同研究), 2015年, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「低応力下でのサクション応力のせん断強度への影響評価とその疎水性材料への適用」

    加藤 正司

    二国間交流事業(韓国との共同研究), 2014年, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「低応力下でのサクション応力のせん断強度への影響評価とその疎水性材料への適用」

    加藤 正司

    二国間交流事業(韓国との共同研究), 2013年, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「日韓の地盤強度特性を考慮した豪雨時の斜面崩壊メカニズムの解明」

    加藤 正司

    二国間交流事業(韓国との共同研究), 2012年, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「日韓の地盤強度特性を考慮した豪雨時の斜面崩壊メカニズムの解明」

    加藤 正司

    二国間交流事業(韓国との共同研究), 2011年, 研究代表者

    競争的資金

  • 二国間交流「日韓の地盤強度特性を考慮した豪雨時の斜面崩壊メカニズムの解明」

    加藤 正司

    二国間交流事業, 2010年, 研究代表者

    競争的資金

  • 澁谷 啓

    科学研究費補助金/基盤研究(A), 2010年

    競争的資金

  • 澁谷 啓

    科学研究費補助金/基盤研究(B), 2007年

    競争的資金