研究者紹介システム

髙田 知実
タカダ トモミ
大学院経営学研究科 経営学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2021/11/20

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経営学研究科 経営学専攻
  • 【配置】

    経営学部 経営学科

学位

  • 博士(経営学), 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 経営・産業 / 財務・会計

コメントテーマ

  • 監査
  • 国際会計基準

研究活動

研究キーワード

  • 財務会計
  • 監査

研究分野

  • 人文・社会 / 会計学

委員歴

  • 2020年10月 - 現在, 日本学術会議, 連携委員
  • 2019年04月 - 現在, 日本会計研究学会, 国際交流委員
  • 2021年03月 - 現在, 金融庁, 企業会計審議会臨時委員
  • 2021年04月 - 現在, 日本経済会計学会, 『現代ディスクロージャー研究』編集委員

受賞

  • 2008年09月 日本会計研究学会, 日本会計研究学会平成20年度学会賞, 論題「経営者の裁量行動と継続企業の前提に関する追記の開示」

    髙田 知実

  • 2006年03月 神戸大学経済経営研究所, 兼松フェローシップ (大学院生研究奨励賞), 利益/株価比率を利用した保守主義の定量化

    髙田 知実

    日本国

    その他の賞

論文

  • Takayoshi Nakaoka, Tomomi Takada, Hirofumi Uchida

    Elsevier BV, 2021年07月, Journal of Accounting and Public Policy, 40 (5), 106856 - 106856, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査業務パートナー規模の決定要因に関する予備的証拠

    2021年05月, 會計, 199 (5), 533 - 545, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Katsuhiko Muramiya, Tomomi Takada

    Wiley, 2020年06月12日, Corporate Governance: An International Review, 28 (5), 309 - 326, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査規制研究の考察ー実証研究からの知見ー

    髙田知実

    2020年03月, 現代監査, 30, 46 - 55, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査パートナーに関する情報開示 : 実証研究のレビュー

    髙田知実

    2019年08月, 国民経済雑誌, 220 (2), 77 - 97, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 固定的な監査報酬と不正会計に関する実証分析

    高田 知実, 尾関規正

    2017年10月, 国民経済雑誌, 216 (4), 57 - 72, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Katsuhiko Muramiya, Tomomi Takada

    We examine the relation between the quality of financial inputs (indirectly measured by the existence or otherwise of restatements of the condensed financial statements), and management forecast accuracy in Japan. The Japanese market provides a unique environment to identify firms with poor-quality financial inputs because the stock exchanges require firms simultaneously to disclose (1) condensed financial statements for the current year and (2) management forecasts for the following year in their financial highlights (Kessan Tanshin) after the settlement of financial accounts and board approval before the final financial statements are issued. The simultaneous disclosure of management forecasts and earnings announcements implies that the firms that have restated their financial highlights are relying on poor-quality financial inputs to generate the statements and, most likely, the earnings forecast, as well. Our results suggest that restatement firms are likely to use poor-quality financial inputs and consequently report less accurate management forecasts.

    Elsevier Ltd, 2017年08月01日, Journal of Contemporary Accounting and Economics, 13 (2), 179 - 191, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • ビジネス・リスクと監査報酬の関係についての実証分析

    高田 知実

    2017年03月, 現代監査, (27), 123 - 133, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 日本における監査報酬維持企業の決定要因分析

    高田 知実

    2017年01月, 産業経理, 76 (4), 121 - 132, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査事務所のガバナンス・コードに関する実態調査

    高田 知実

    2016年11月, 月刊 監査役, (660), 15 - 25, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 大手監査事務所の報酬決定に関する実証分析

    高田 知実

    2015年11月, 国民経済雑誌, 212 (5), 47 - 60, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 監査事務所の業種特化が利益属性に及ぼす影響に関する考察

    高田 知実

    2014年09月, 會計, 186 (3), 335 - 347, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 倒産企業における監査人の交代と会計操作

    高田 知実, 浅野信博

    2013年10月, 現代ディスクロージャー研究, (13), 65 - 77, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 大手監査事務所の保守的行動に関する分析

    高田 知実, 村宮 克彦

    2013年10月, 国民経済雑誌, 208 (4), 53 - 68, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 業務執行責任者の特徴に関する実証研究の考察

    高田 知実

    2013年06月, 會計, 183 (6), 84 - 96, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計発生高ポートフォリオの情報属性と企業属性

    高田 知実, 須田一幸

    2011年03月, 経営財務研究, 30, 38 - 60, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • Akinobu Shuto, Tomomi Takada

    We examine the effect of managerial ownership on the demand for accounting conservatism in Japan. We find that within the low and high levels of managerial ownership, managerial ownership is significantly negatively related to the asymmetric timeliness of earnings, which is consistent with the implication of the incentive alignment effect. We also find a significant positive relationship between managerial ownership and the asymmetric timeliness of earnings for the intermediate levels of managerial ownership, as suggested by the management entrenchment effect. These evidences suggest the possibility that accounting conservatism contributes to addressing the agency problem between managers and shareholders. © 2010 Blackwell Publishing Ltd.

    2010年07月, Journal of Business Finance and Accounting, 37 (7-8), 815 - 840, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査報酬と監査環境の変化がゴーイング・コンサーンの開示に及ぼす影響の実証分析

    高田 知実

    2010年03月, 現代監査, 20, 110 - 121, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査サービスの変容が利益の保守性に及ぼす影響に関する実証分析

    高田 知実, 村宮 克彦

    2010年02月, 国民経済雑誌, 201 (2), 65 - 79, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • クライアントとの経済的関係が監査人の独立性に及ぼす影響-精神的独立性と外見的独立性の観点から-

    高田 知実

    2009年12月, 国民経済雑誌, 200 (6), 17 - 35, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 監査人の意識と行動の関係の研究のための序説-企業の継続性判断に関する監査人への訪問調査から

    柴 健次, 髙田 知実

    2009年05月, 企業会計, 第61巻,第5号,123-128頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 保守主義の定量化とその機能(2)

    髙田 知実

    2009年02月, 企業会計, 61 (2), 124 - 125, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 保守主義の定量化とその機能(1)

    髙田 知実

    2009年01月, 企業会計, 61 (1), 124 - 125, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 保守主義の指標相互における関連性分析

    髙田 知実

    2008年09月, 現代ディスクロージャー研究, 8, 65 - 74, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 経営者の裁量行動と継続企業の前提に関する追記の開示

    髙田 知実

    2008年09月, 会計プログレス, 9, 61 - 77, 日本語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 継続企業の監査人の判断に関する調査

    柴 健次, 髙田 知実

    2007年10月, 週刊経営財務, (2841), 20 - 27, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 利益/株価比率を利用した保守主義の定量化

    高田 知実

    2007年03月, 経済経営研究(年報), (56), 1 - 38, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「財務会計における保守主義の定量化-その有効性の実証研究-」

    高田 知実

    2007年03月, 神戸大学大学院経営学研究科博士論文, -, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 訴訟リスクと監査人の保守的態度

    高田 知実

    2006年06月, 六甲台論集-経営学編-, 53 (1), 23 - 42, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • ストック・オプションの権利付与と会計上の損失に関する予備的証拠

    音川 和久, 髙田 知実

    2005年11月, 国民経済雑誌, 192 (5), 37 - 54, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「会計における保守主義の役割と定量化」

    高田 知実

    2004年09月, 『六甲台論集-経営学編-』, 第51巻第2号, 57-77頁。, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • Tomomi Takada, David Lau, Jeffrey R. Casterella, Norman Wong

    Wiley, 2021年09月08日, International Journal of Auditing, 25 (3), 751 - 768, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 監査報酬の実態調査結果について

    高田 知実, 松本祥尚, 町田祥弘, 林隆敏, 佐久間義浩, 堀古秀徳

    2020年02月, 会計・監査ジャーナル, (32), 44 - 54, 日本語

  • 監査報酬の実態調査結果について

    高田 知実, 松本祥尚, 町田祥弘, 林隆敏, 佐久間義浩, 堀古秀徳

    2019年02月, 会計・監査ジャーナル, (31), 46 - 55, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 監査報酬の実態調査結果について

    高田 知実, 松本祥尚, 町田祥弘, 林隆敏, 佐久間義浩, 堀古秀徳

    2018年02月, 会計・監査ジャーナル, (751), 36 - 45, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • コーポレート・ガバナンスと財務報告の品質

    高田 知実

    2017年03月, 現代監査, 27, 13 - 20, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

書籍等出版物

  • プレMBAの知的武装

    分担執筆, 第5章「財務データの読み方」, 中央経済社,中央経済グループパブリッシング(発売), 2021年03月, 日本語, ISBN: 9784502376511

  • 監査の品質に関する研究

    町田, 祥弘, 髙田知実

    分担執筆, 同文舘出版, 2019年, 日本語, ISBN: 9784495209711

  • 監査・証明業務の多様性に関する研究

    松本祥尚, 髙田 知実

    分担執筆, 日本公認会計士協会出版局, 2019年01月, 日本語

    学術書

  • 監査品質の指標AQI

    町田, 祥弘, 髙田知実

    同文舘出版, 2017年12月, 日本語, ISBN: 9784495206918

  • 監査法人の独立性と組織ガバナンス

    高田 知実, 朴 大栄

    その他, 同文舘, 2014年02月, 日本語

    学術書

  • 会計情報のファンダメンタル分析

    桜井, 久勝, 還暦記念論文集編集委員会

    分担執筆, 第2章「棚卸資産と将来業績の関連性」, 2013年03月, 日本語

  • わが国監査報酬の実態と課題

    高田 知実, 松本 祥尚, 林 隆敏, 町田 祥弘, 矢澤 憲一

    共著, 日本公認会計士協会出版局, 2012年07月, 日本語

    学術書

  • 実証監査理論の構築

    高田 知実, 伊豫田 隆俊, 松本 祥尚, 浅野 信博, 林 隆敏, 町田 祥弘

    共著, 同文舘出版, 2012年01月, 日本語

    学術書

  • テキスト 国際会計基準[第5版]

    高田 知実, 櫻井 久勝

    共著, 白桃書房, 2010年12月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 企業価値評価の実証分析 モデルと会計情報の有用性検証

    高田 知実, 須田一幸

    中央経済社, 2010年06月, 日本語

    学術書

  • テキスト 国際会計基準 [第4版]

    高田 知実, 桜井久勝

    共著, 白桃書房, 2009年11月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • テキスト 国際会計基準 [第3版]

    高田 知実, 桜井久勝

    共著, 白桃書房, 2008年04月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 保守主義会計 : 実態と経済的機能の実証分析

    髙田 知実

    単著, 中央経済社,中央経済グループパブリッシング(発売), 2021年09月, 日本語, ISBN: 9784502396519

講演・口頭発表等

  • 監査規制研究の考察―実証研究からの知見―

    日本監査研究学会第42回全国大会, 2019年08月04日, 日本監査研究学会, 日本大学

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • The Effect of Partner Narcissism and Group Polarization on Auditor Decision

    高田 知実, David Lau, Jeffrey Casterella

    American Accounting Association Annual Meeting, 2018年08月, 英語, Gaylord National Resort, 国際会議

    ポスター発表

  • Partner workload and audit quality: Does internal resource availability influence the relation?

    2017 Taiwan Accounting Association Annual Conference, 2017年11月30日, 英語

    [招待有り]

    口頭発表(招待・特別)

  • Corporate Governance: A Perspective

    高田 知実

    International Conference on Multidisciplinary Studies, 2017年09月, 英語, Sultan Ageng Tirtayasa University, Le Dian Hotel, 国際会議

    [招待有り]

    口頭発表(基調)

  • Partner Workload and Audit Quality: Does Internal Resource Availability Influence the Relation?

    高田 知実, Katsushi Suzuki

    Internatinal Symposium on Audit Research, 2017年06月, 英語, Hotel Crowne Plaza Hotel Coogee Beach, 国際会議

    ポスター発表

  • Do Client Knowledge and Audit Team Composition Mitigate Partner Workload?

    高田 知実, Katsushi Suzuki

    American Accounting Associateion, 2017 Auditing Section Midyear Meeting, 2017年01月, 英語, American Accounting Association, The Rosen Centre Hotel, 国際会議

    ポスター発表

  • 監査報酬変化額の決定要因分析

    高田 知実

    日本監査研究学会第39回全国大会, 2016年09月, 日本語, 日本監査研究学会, 西南学院大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Same Information, Different Valuation: New Evidence on the Value of Voluntary Assurance

    高田 知実, Takayoshi Nakaoka, Hirofumi Uchida

    American Association Annual Meeting, 2016年08月, 英語, Hilton New York, 国際会議

    ポスター発表

  • コーポレートガバナンスの視点からの財務諸表監査実務の再検討

    高田 知実

    日本監査研究学会第39回西日本部会, 2016年07月, 日本語, 日本監査研究学会, 追手門大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Same Information, Different Valuation: New Evidence on the Value of Voluntary Assurance

    高田 知実, Takayoshi Nakaoka, Hirofumi Uchida

    International Symposium on Audit Research, 2016年06月, 英語, Shangri -La: Rasa Sentosa Resort & Spa, 国際会議

    ポスター発表

  • Partner tenure, familiarity effect, and auditor choice

    高田 知実, Katsushi Suzuki

    International Symposium on Audit Research, 2013年06月, 英語, Novotel Sydney Brighton Beach, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Asymmetric earnings/return relationship: Further evidence

    高田 知実, Katsuhiko Muramiya

    European Accounting Association Annual Congress, 2013年05月, 英語, Paris-Dauphine University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Reporting of Internal Control Deficiencies, Restatements, and Management Forecasts

    高田 知実, 村宮克彦

    Korean Accounting Association Annual Meeting, 2011年06月, 英語, Korean Accounting Association, Lotte Hotel Jeju, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Reporting of Internal Control Deficiencies, Restatements, and Management Forecasts

    高田 知実, Katsuhiko Muramiya

    Asian Academic Accounting Association 11th annual meeting, 2010年11月, 英語, The Shangri-la Hotel, Bangkok, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Reporting of Internal Control Deficiencies, Restatement, and Management Forecasts

    高田 知実, Katsuhiko Muramiya

    American Accounting Association Annual Meeting, 2010年08月, 英語, Amrican Accounting Association, Union Square Hotel, 国際会議

    ポスター発表

  • ゴーイング・コンサーンの開示に関する実証研究

    高田 知実

    日本監査研究学会, 2009年09月, 日本語, 日本監査研究学会, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Management Earnings Forecast and Asymmetric Timeliness of Earnings

    MURAMIYA Katsuhiko, TAKADA Tomomi

    American Accounting Association 2009 Annual Meeting, 2009年08月, 英語, Hilton New York, 国際会議

    ポスター発表

  • Auditor Conservatism and Abnormal Accruals

    MURAMIYA Katsuhiko, TAKADA Tomomi

    European Accounting Association 32nd Annual Meeting, 2009年05月, 英語, University of Tampere, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Audit Fee and Accrual Quality: Evidence from Japan

    KASAI Naoki, TAKADA Tomomi

    European Accounting Association 32nd Annual Meeting, 2009年05月, 英語, University of Tampere, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究(最終報告)

    桜井 久勝, 石川 博行, 音川 和久, 大日方 隆, 児島 幸治, 後藤 雅敏, 桜井 貴憲, 須田 一幸, 髙田 知実, 土田 俊也, 中野 誠, 八重 倉孝, 與三野 禎倫, 若林 久美, 北川 教央, 村宮 克彦

    日本会計研究学会第67回大会, 2008年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Accrual Anomaly, Private Information, and Market Price Discovery Process: Evidence from Japan

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa, Tomomi Takada

    2008 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, American Accounting Association, Anaheim, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Abnormal Accruals, Informed Trading, and Long Term Stock Returns: Evidence from Japan

    Katsuhiko Muramiya, Kazuhisa Otogawa, Tomomi Takada

    2009 Annual Meeting of American Accounting Association, 2008年08月, 英語, Hilton Anaheim, 国際会議

    ポスター発表

  • Auditor Conservatism and Defensiveness

    髙田 知実

    European Accounting Association 31st Annual Meeting, 2008年04月, 英語, Erasmus University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 継続企業の前提に関する開示と異常会計発生高の関係

    髙田 知実

    日本会計研究学会第66回全国大会, 2007年09月, 日本語, 松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究(中間報告)

    桜井 久勝, 石川 博行, 音川 和久, 大日方 隆, 児島 幸治, 後藤 雅敏, 桜井 貴憲, 須田 一幸, 髙田 知実, 土田 俊也, 中野 誠, 八重 倉孝, 與三野 禎倫, 若林 久美, 北川 教央, 村宮 克彦

    日本会計研究学会第66回大会, 2007年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 松山大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 保守主義の指標の関係に関する分析

    髙田 知実

    第1回ディスクロージャー研究カンファレンス, 2007年06月, 日本語, 早稲田大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 監査報告書研究の動向 ―海外先行研究レビューからの知見―

    髙田 知実

    日本会計研究学会第80回大会, 2021年09月09日, 日本語

    [招待有り]

所属学協会

  • 日本監査研究学会

  • 日本経済会計学会

  • 日本会計研究学会

  • American Accounting Association

共同研究・競争的資金等の研究課題

社会貢献活動

  • 神戸市企画調整局指定管理者選定評価委員会委員

    神戸市

    その他, 2021年07月19日 - 現在

学術貢献活動

  • Research in International Business and Finance

  • Managerial Auditing Journal

  • 国民経済雑誌

  • 会計プログレス

  • The Japanese Accounting Review

  • 現代ディスクロージャー研究