研究者紹介システム

髙田 京比子
タカダ ケイコ
大学院人文学研究科 社会動態専攻
教授
人文・社会科学関係
Last Updated :2020/06/04

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院人文学研究科 社会動態専攻
  • 【配置】

    文学部 人文学科

学位

  • 博士(文学), 京都大学

授業科目

ジャンル

  • 文化・芸術・流行 / 文学・哲学・思想

コメントテーマ

  • 中世イタリア史
  • ヴェネツィア
  • 都市国家

研究活動

研究キーワード

  • 中世イタリア史
  • 西洋中世史
  • History of Medieval Italy

研究分野

  • 人文・社会 / ヨーロッパ史、アメリカ史

論文

  • 「ヴェネツィアの嫁資」

    高田 京比子

    2015年, アジア遊学186(世界史のなかの女性たち), 84 - 96

  • 「13世紀のヴェネツィア支配層と騎士」

    2014年03月, 神戸大学文学部『紀要』, (41), 121 - 142, 日本語

  • 「中世ヴェネツィアにおける嫁資と女性の富・権力」

    2012年06月, 『神戸大学史学年報』, (27), 21 - 42, 日本語

    [査読有り]

  • 「中世イタリアにおける支配の変遷。2004年におけるひとつの到達点の紹介」

    2008年03月, 神戸大学文学部『紀要』, (35), 51 - 88

  • 'Commissarii mei Procuratores Sancti Marci'. Ricerche sulle competenze dell’ufficio della Procuratia di San Marco (1204-1270)

    2006年, Archivio Veneto. V serie, vol.CLXVI. N.201, pp.33-58

  • サン・マルコ財務官と中世ヴェネツィア都市民-遺言書史料に見る行政機構の発展-

    2001年, 史林, 84-5, pp.34-65

  • Lo sviluppo dei Procuratori di San Marco come esecutori testamentari fino all'anno 1270

    1999年, Zinbun, vol.34,pp.79-105

  • 13世紀前半におけるヴェネツィア都市法の変遷とその社会的背景

    1998年, 西洋史学, vol.192,pp.48-69.

  • Aspetti della vita parentale della nobilta' veneziana nel Duecento. L'esempio della famiglia Viaro del ramo di San Maurizio

    1995年, Archivio Veneto. V serie, vol.CXLV. N.180, pp. 5-29.

  • 13世紀ヴェネツィア社会における女性の地位と役割-ある貴族家系の結婚交渉の事例から-

    1995年, 西洋史学, vol.180, pp. 50-63.

  • 中世イタリアにおける支配層の家と都市農村関係-都市コムーネ理解に向けて

    1995年, 史林, 78-3

  • 都市国家ヴェネツィアにおける貴族の親族集団

    1991年, 史林, 75-2

MISC

  • 「権力を世襲する「家」の実像はー中世ヴェネツィア市民の家系意識」佐藤昇編・神戸大学史学大講座著『歴史の見方・考え方—大学生のための「考える歴史」』山川出版社

    山川出版社, 2018年05月, 64 - 77

  • 「コムーネの誕生と展開—11〜13世紀頃の様相」高橋進・村上義和編著『イタリアの歴史を知るための50章』

    明石書店, 2017年12月, 46 - 51

  • La storia delle donne in Giappone

    Keiko Takada, Tomoko Takahashi, Noriko Onomoto, Noriko S.Yamabe

    1997年, Agenda della Societa' Italiana delle Storiche, n.19, pp.8-17

書籍等出版物

  • 「準都市と河川ーバッサーノとブレンタ川ー」伊藤毅編『イタリアの中世都市ーアゾロの建築から領域まで』

    鹿島出版会, 2020年04月

  • 河川をめぐる中世の政治権力と経済-イタリア(ヴェネト・トスカナ)と日本(畿内)

    高田京比子、ダリオ・カンツィアン、ジャン・マリア・ヴァラニーニ、大村拓生著、翻訳:高田京比子

    科研報告書・非売品, 2020年03月

  • 『中世ヴェネツィアの家族と権力』

    高田 京比子

    単著, 京都大学学術出版会, 2017年02月

  • 「交易にはポー川を通るべし—ヴェネツィアと内陸近隣諸都市の争い・秩序」服部良久編著『中・近世ヨーロッパにおけるコミュニケーション—紛争と秩序のタペストリー』

    共著, ミネルヴァ書房, 2015年10月, 321-343頁

  • 「中世地中海における人の移動—キプロスとクレタの「ヴェネツィア人」」前川和也編著 『空間と移動の社会史』

    ミネルヴァ書房, 2009年02月

  • 「支配のかたち」齊藤寛海・山辺規子・藤内哲也編著『イタリア都市社会史入門』

    昭和堂, 2009年02月

  • 「メディアとしての聖地巡礼記—中世地中海世界の情報網—」前川和也編著 『コミュニケーションの社会史』

    共著, ミネルヴァ書房, 2001年08月

所属学協会

  • 史学会

  • イタリア学会

  • 日本西洋史学会

  • 史学研究会

共同研究・競争的資金等の研究課題