研究者紹介システム

清水 泰洋
シミズ ヤスヒロ
大学院経営学研究科 経営学専攻
教授
商学・経済学関係
Last Updated :2020/10/15

研究者情報

所属

  • 【主配置】

    大学院経営学研究科 経営学専攻
  • 【配置】

    経営学部 経営学科

学位

  • 博士(経営学), 神戸大学

授業科目

ジャンル

  • 経営・産業 / 財務・会計

コメントテーマ

  • 会計史
  • 無形資産会計
  • アメリカの暖簾会計

研究活動

研究キーワード

  • 会計史
  • 財務会計

研究分野

  • 人文・社会 / 会計学

委員歴

  • 2016年06月, 日本会計史学会, 理事
  • 2005年09月 - 2014年09月, 日本簿記学会, 幹事
  • 2014年09月, 日本簿記学会, 理事
  • 2011年09月 - 2013年09月, 日本会計史学会, 理事
  • 2013年09月, 日本会計史学会, 編集委員会
  • 2009年09月 - 2011年09月, 日本会計史学会, 監事
  • 2000年09月 - 2009年09月, 日本会計史学会, 幹事

受賞

  • 2016年03月 British Accounting and Finance Association, The British Accounting Review best paper prize, "Accounting control and interorganisational relations with the military under the wartime regime: The case of Mitsubishi Heavy Industry's Nagoya Engine Factory"

    清水 泰洋

    国際学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2014年08月 日本簿記学会, 日本簿記学会奨励賞, 「簿記上の取引概念の拡大と簿記の財務会計化」

    清水 泰洋

    国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 2008年08月 日本簿記学会, 日本簿記学会学会賞

    清水 泰洋

  • 2004年 日本会計史学会, 日本会計史学会賞, 『アメリカの暖簾会計:理論・制度・実務』

    清水 泰洋

  • 2004年 日本会計研究学会, 日本会計研究学会太田・黒沢賞, 『アメリカの暖簾会計:理論・制度・実務』

    清水 泰洋

論文

  • 清水 泰洋, 角裕太

    2018年06月, 国民経済雑誌, 217 (6), 61 - 72, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 複式簿記の誕生

    清水 泰洋

    2018年01月, 企業会計, 70 (1), 27 - 33, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 清水 泰洋, Chie Sawanobori

    2017年05月, Japanese Research in Business History, 33, 13 - 32, 英語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計史研究の国際比較-The Accounting Historians JournalとAccounting Historyの比較分析から-

    清水 泰洋, 中野常男, 橋本武久, 澤登千恵, 三光寺由実子

    2016年09月, 経営論叢(国士舘大学), 6 (1), 27 - 53, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 日本的会計記録制度としての伝票会計システムの発生と展開

    清水 泰洋, 津村怜花

    2016年08月, 国民経済雑誌, 214 (2), 59 - 74, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Masayoshi Noguchi, Tsunehiko Nakamura, Yasuhiro Shimizu

    Using Mitsubishi Heavy Industry's Nagoya Engine Factory (NEF) as a prime example, this study aims to demonstrate that accounting control executed by the military under Japan's wartime system was designed to be flexible enough to incorporate the commercial motives of business organisations, and that it adapted to environmental and organisational changes that occurred as the Second World War progressed. To this end, the study explores how and why the NEF's system of cost accounting, where there was a unique combination of in-house production and specialisation, was synthesised into a set of unified cost accounting rules promulgated by the military as a result of interaction between the two. The research specifically examines the NEF's autonomous rationalisation efforts as directed by its manager, Junji Fukao. Utilising original archives kept by the military, we show that the military, as represented by the Army, initially attempted to impose accounting control by creating legislation and imposing strict supervision, unilaterally promulgating cost accounting rules that private factories were compelled to adopt. As the military and private factories interacted, however, their relationships became more cooperative and specific cost accounting features employed at the NEF came to be integrated into the military's unified rules. (C) 2014 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    ELSEVIER SCI LTD, 2015年06月, BRITISH ACCOUNTING REVIEW, 47 (2), 204 - 223, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦前期の賃金分布:会社内・会社間比較

    川村 一真, 清水 泰洋, 藤村 聡

    神戸大学経済経営学会, 2015年04月, 国民経済雑誌, 211 (4), 69 - 84, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 移転可能な技術としての会計

    清水 泰洋

    2014年08月, 国民経済雑誌, 210 (2), 41 - 51, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 簿記上の取引概念の拡大と簿記の財務会計化

    清水 泰洋

    2014年07月, 日本簿記学会年報, (29), 51 - 56, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 『会計史学会年報』に見るわが国の会計史研究の特質 : 1983〜2012年

    清水 泰洋, 中野常男, 橋本武久, 三光寺由実子, 澤登千恵

    2013年08月, 国民経済雑誌, 208 (2), 17 - 38, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 簿記の仕組み

    中野 常男, 清水泰洋

    2013年06月, 神戸大学会計学研究室(編)会計学基礎論(第五版), 39 - 122, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 『会計史学会年報』に見るわが国の会計史研究の特徴:1983~2012 年

    中野 常男, 橋本 武久, 清水 泰洋, 澤登 千恵, 三光寺 由実子

    2013年05月, 国民経済雑誌, 第208 (巻2号), 1 - 22, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 『会計史学会年報』に見るわが国の会計史研究の特質:1983~2012 年

    中野 常男, 橋本 武久, 清水 泰洋, 澤登 千恵, 三光寺 由実子

    2013年05月, 国民経済雑誌, 208 (2), 1 - 22, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • アメリカ公益事業会社規制と会計

    清水 泰洋

    2012年08月, 国民経済雑誌, 第206巻 (2号), 47 - 59, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 清水 泰洋, Satoshi Fujimura

    2010年11月, Accounting Business & Financial History, 20 (3), 303 - 316, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • SHIMIZU Yasuhiro, FUJIMURA Satoshi

    Taylor & Francis, 2010年11月, Accounting, Business & Financial History, 20 (3), 303 - 316, 英語

    [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)

  • 歴史研究の細分類

    清水 泰洋

    2010年09月, 日本会計研究学会課題研究委員会『日本の財務会計研究の棚卸:国際的な研究動向の変化の中で(最終報告)』, 106 - 113頁, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • 会計史研究と複式簿記:日本の経験への含意

    清水 泰洋

    2010年09月, 国民経済雑誌, 第202巻 (3号), 87 - 97, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 簿記の仕組み

    中野 常男, 清水 泰洋

    2010年03月, 神戸大学会計学研究室(編) 会計学基礎論 第四版<補訂版>』, 39 - 122, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 戦間期兼松における羊毛取引の変革‐仲介取引から自己勘定取引へ‐

    清水 泰洋, 藤村 聡

    2009年11月, 国民経済雑誌, 第200巻 (第5号), 17 - 34頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • わが国における会計史研究の過去と現在―テキストマイニングによる一試論―

    中野 常男, 橋本 武久, 清水 泰洋

    2009年10月, 国民経済雑誌, 200 (4), 1 - 23, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「分野別細分類(3)-歴史研究-」,「歴史研究の動向」

    清水 泰洋

    2009年09月, 日本会計研究学会課題研究委員会『日本の財務会計研究の棚卸:国際的な研究動向の変化の中で(中間報告)』, 64 - 68, 88-91, 日本語

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

  • わが国における会計史研究の軌跡―『會計』に見る会計史研究の史的分析―

    中野 常男, 橋本 武久, 清水 泰洋, 桑原 正行

    2009年07月, 経営研究(神戸大学大学院経営学研究科), (55), 1 - 105, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • わが国における会計史研究の展開 ー『會計』にみる会計史文献の史的分析:1917~2008年ー

    中野 常男, 橋本 武久, 清水 泰洋

    2008年07月, 商経学叢(近畿大学), 55 (1), 75 - 90, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 簿記の仕組み

    中野 常男, 清水 泰洋

    2008年04月, 神戸大学会計学研究室(編)『会計学基礎論 [第四版]』同文舘出版, (第3章) 39-122頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 暖簾の会計における理論的議論の確立:20世紀初頭のイギリスを中心に

    清水 泰洋

    2008年04月, 国民経済雑誌, 1 - 15, 日本語

    研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 会社の外の複式簿記-兼松奨励会の日記帳を題材として-

    清水 泰洋

    2008年, 財務会計研究, (2), 69 - 95, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 19世紀イギリスの専門職雑誌における暖簾

    清水 泰洋

    2008年, 産業経理, 67 (4), 71 - 79, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 兼松における従業員持株会の生成と展開―従業員持株制度の機能と資金上の問題点―

    井上 真由美, 清水泰洋

    2006年12月, 国民経済雑誌, 194 (6), 27‐41, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • アメリカにおける基準設定以前の無形資産会計

    清水 泰洋

    2006年07月, 無形資産の会計(伊藤邦雄編著,中央経済社), 41 - 51, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 簿記の仕組み

    中野 常男, 清水 泰洋

    2006年04月, 神戸大学会計学研究室(編)会計学基礎論 [第四版], 39 - 122, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • わが国における会計史研究の展開に関する史的分析

    中野 常男, 橋本 武久, 桑原 正行, 清水 泰洋

    2006年02月, 国民経済雑誌, 第193巻第2号1-17頁, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「会計史を巡るヒストリオグラフィー:レビュー」

    清水 泰洋

    2005年07月, 『国民経済雑誌』, 第192巻,第1号。, 83 - 97, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 「SEC会計規制の生成と無形資産会計」

    清水 泰洋

    2004年04月, 『産業経理』, 第64巻第4号,40-48頁。, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 税法における無形資産-米国連邦制の展開,1927年から1993年-

    清水 泰洋

    2003年, 会計史学会年報, 21号 35-48, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • アメリカにおける無形資産会計基準の展開

    清水 泰洋

    2003年, ビジネス・インサイト, 42号 28-43, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 米国連邦法人所得税制下での暖簾の史的展開

    清水 泰洋

    2002年10月, 国民経済雑誌, 170 (4), 60 - 76, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 第一次大戦以前の米国における無形資産開示政策-公開性政策の視点より

    清水 泰洋

    2000年12月, 経営学・会計学・商学年報, 53 - 98, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 会計プロフェッションの確立と簿記理論の精緻化-アメリカの例を手がかりとして-

    清水 泰洋

    2000年09月, 『簿記理論の拡張可能性とその限界〔最終報告〕(日本簿記学会簿記理論研究部会)』, 24 - 31, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 20世紀初頭のアメリカ暖簾会計の史的考察

    清水 泰洋

    2000年03月, 会計史学会年報, (18), 67 - 77, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 暖簾の会計と社会

    清水 泰洋

    1999年11月, 會計, 156 (5), 127 - 137, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 制度派経済学と暖簾-コモンズ学説における無形財産

    清水 泰洋

    1998年02月, 産業経理, 58 (2), 132 - 139, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

  • 制度派経済学と暖簾-コモンズ学説における無形財産

    清水 泰洋

    1997年07月, 六甲台論集(経営学編), 44 (2), 162 - 180, 日本語

    研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 書評:中村恒彦著『会計学のイデオロギー分析』

    清水 泰洋

    2017年07月, 産業経理, 77 (2), 108 - 109, 日本語

    その他

  • 書評:坂上学著『事象アプローチによる会計ディスクロージャーの拡張』

    清水 泰洋

    2017年03月, イノベーション・マネジメント, (14), 121 - 125, 日本語

    その他

  • 会計史へのいざない

    清水 泰洋

    2015年10月, 企業会計, 67 (10), 2 - 5, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • ビッグ・ビジネスの台頭と大規模株式会社の会計-アメリカの企業合同運動器の会計事情を中心に-

    清水 泰洋

    2012年04月, 千葉準一,中野常男編,『会計と会計学の歴史(体系現代会計学 第8巻)』,中央経済社, 307 - 335頁, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 講評 高須教夫「会計機能の変遷と複式簿記の変容」

    清水 泰洋

    2012年03月, 財務会計研究, (第6号), 19 - 23, 日本語

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • 簿記の仕組み

    中野 常男, 清水 泰洋

    2010年03月, 『会計学基礎論 第四版』(同文舘出版), 日本語

    記事・総説・解説・論説等(その他)

  • インタビュー:自動車部品メーカーの成長と展望(清水哲二氏:元東海理化)

    中野 常男, 岸田 忠之, 清水 泰洋

    2007年02月, 現代産業史研究会産業人インタビューシリーズ(経営学研究科国際経営教育研究センター(CIBER)経営資料センター), No.17, 日本語

    その他

  • インタビュー:自動車産業(トヨタ)の中東欧市場開拓史(長谷川洋一氏:トヨタ自動車)

    中野 常男, 岸田 忠之, 清水 泰洋

    2007年02月, 現代産業史研究会産業人インタビューシリーズ(経営学研究科国際経営教育研究センター(CIBER)経営資料センター), No.16, 日本語

    その他

  • インタビュー:エアコンとともに―株式会社デンソーの発展史―(石丸典生氏:デンソー)

    中野 常男, 岸田 忠之, 清水 泰洋

    2007年02月, 現代産業史研究会産業人インタビューシリーズ(経営学研究科国際経営教育研究センター(CIBER)経営資料センター), No.13, 日本語

    その他

  • インタビュー:自動車産業(日産)のアメリカ開発センター史[田沼 武氏(元日産自動車)]

    中野 常男, 遠藤 庸生, 岸田 忠之, 清水 泰洋

    2006年01月, 現代産業史研究会産業人インタビューシリーズ, No.10, 日本語

    その他

書籍等出版物

  • 近代会計史入門

    清水 泰洋, 中野 常男, 三光寺 由実子, 片岡 泰彦, 橋本 武久, 津村 怜花, 杉田 武志, 澤登 千恵, 高梠 真一, 辻川 尚起, 兵頭 和花子, 川﨑 紘宗, 桑原 正行

    その他, 同文舘出版, 2014年10月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • 財務会計の回顧と展望

    清水 泰洋, 徳賀芳弘, 大日方隆, 大石桂一, 米山正樹, 小川淳平, 万代勝信, 首藤昭信, 沢辺紀生

    共著, 中央経済社, 2013年02月, 日本語

    学術書

  • 会計と会計額の歴史

    清水 泰洋

    その他, 中央経済社, 2012年04月, 日本語

    学術書

  • 会計と会計学の歴史(体系現代会計学 第8巻)

    中野 常男, 片岡 泰彦, 渡邉 泉, 橋本 武久, 村田 直樹, 川端 保至, 野口 昌良, 清水 泰洋, 桑原 正行, 高須 教夫, 山口 不二夫, 千葉 準一

    共編者(共編著者), 中央経済社, 2012年04月, 日本語

    学術書

  • 会計と会計学の歴史

    清水 泰洋

    単著, 中央経済社, 2012年04月, 日本語

    学術書

  • 複式簿記の構造と機能-過去・現在・未来-

    中野 常男, 工藤 栄一郎, 坂上 学, 柴 健次, 島本 克彦, 清水 泰洋, 杉本 徳栄, 高須 教夫, 橋本 武久, 陳 琦, 泉 宏之

    共著, 同文舘出版, 2007年11月, 日本語

    学術書

  • 複式簿記の構造と機能―過去・現在・未来― (第1章,第2章,第4章(4‐1~2,4‐4),第5章(5‐1))他

    中野 常男, 清水 泰洋, 高須 教夫, その他 共著者

    共著, 同文舘出版, 2007年11月, 日本語

    学術書

  • 伊藤邦雄編著『無形資産の会計』

    清水 泰洋

    共著, 中央経済社, 2006年06月, 日本語

    学術書

  • 簿記の仕組み 神戸大学会計学研究室(編)「会計学基礎論 [第四版]」 39-122項

    中野 常男, 清水 泰洋

    共著, 同文舘出版, 2006年04月, 日本語

    学術書

  • 近代会計成立史

    清水 泰洋, 平林 嘉博, 中野 常男, 片岡 泰彦, 土方 久, 橋本 武久, 岸 悦三, 渡邉 泉, 田中 孝治, 高須 教夫, 中嶌 道靖, 原 征士, 興津 裕康, 藤井 秀樹

    共著, 同文舘出版, 2005年04月, 日本語

    教科書・概説・概論

  • アメリカ不正会計とその分析(山地秀俊編著)

    清水 泰洋, 山地 秀俊, 徳賀 芳弘, 一ノ宮 士郎, 吉原 英樹, 後藤 雅敏, 松本 祥尚, 八田 進二

    共著, 神戸大学経済経営研究所研究叢書, 2004年02月, 日本語

    学術書

  • 『アメリカの暖簾会計:理論・制度・実務』

    清水 泰洋

    単著, 中央経済社, 2003年07月, 日本語

    学術書

  • 現代会計用語辞典(第2版)(興津裕康・大矢知浩司編)

    清水 泰洋, 興津裕康, 大矢知浩司

    共著, 税務経理協会, 2002年04月, 日本語

    その他

講演・口頭発表等

  • 日本における中小企業会計研究史

    清水 泰洋, 津村怜花

    日本会計研究学会第78回全国大会, 2018年09月, 日本語, 日本会計研究学会, 神奈川大学, 国内会議

    [招待有り]

    シンポジウム・ワークショップパネル(指名)

  • Control and punishment of employees: a case of Mitsui & Co.

    清水 泰洋, 藤村聰

    European Business History Association 22nd Annual Conference, 2018年09月, 英語, European Business History Association, Università Politecnica delle Marche, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 解題

    清水 泰洋

    日本簿記学会第34回関西部会, 2018年05月, 日本語, 日本簿記学会, 甲南大学, 国内会議

    その他

  • 簿記・会計教育におけるコンピューターの利用

    清水 泰洋

    日本簿記学会第33回関西部会, 2017年05月, 日本語, 中部大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • ニッケ資料の整理状況について(中間報告)

    平野 恭平, 橋野 知子, 清水 泰洋

    第8回 神戸大学鐘紡研究会,第70回 紡績企業史研究会, 2017年03月, 日本語, 神戸大学鐘紡研究会, 紡績企業史研究会, 神戸大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • 会計史研究における視点:伝統的方法の役割

    清水 泰洋

    日本会計史学会第33回大会, 2014年10月, 日本語, 日本会計史学会, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(基調)

  • Modernization and the Introduction of Double-entry Bookkeeping: A Case of Northeast Asian Countries

    清水 泰洋, Reika Tsumura

    7th Accounting History International Conference, 2013年09月, 英語, Universidad Pablo de Olavide, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting for Dissolution: The Case of Japanese Mining Corporations 1946-1950

    清水 泰洋, Masayoshi Noguchi, Tsunehiko Nakamura

    7th Accounting History International Conference, 2013年09月, 英語, Unicersidad Pablo de Olavide, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • 簿記上の取引概念の拡大と簿記の財務会計化

    清水 泰洋

    日本簿記学会第29回全国大会, 2013年08月, 日本語, 立教大学, 国内会議

    口頭発表(一般)

  • Modernization and the Introduction of Double-entry Bookkeeping: A Case of Northeast Asian Countries

    清水 泰洋, Reika Tsumura

    7th Asia Pacific Interdisciplinary Research in Accounting Conference, 2013年07月, 英語, 神戸国際会議場, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting for Dissolution: The Case of Japanese Mining Corporations 1946-1950

    NOGUCHI Masayoshi, SHIMIZU Yasuhiro, NAKAMURA Tsunehiko

    The Seventh Asia Pacific Interdisciplinary Research in Accounting (APIRA) Conference, 2013年07月, 英語, 神戸大学, 神戸コンベンションセンター, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The Modernization and the Introduction of Double-entry Bookkeeping: A Case of Northeast Asian Countries

    清水 泰洋, Reika Tsumura

    13th World Congress of Accounting Historians, 2012年07月, 英語, ニューカッスル大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting in Disaster and Accounting for Disaster: the Crisis of the Great Kanto Earthquake, 1923

    清水 泰洋, Satoshi Fujimura

    World Economic History Congress, 2012年07月, 英語, ステレンボッシュ大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting Control Exercised under the Wartime Regime: The Case of Mitsubishi Heavy Industry’s Nagoya Aircraft Engine Factory

    清水 泰洋, Masayoshi Noguchi, Tsunehiko Nakamura

    13th World Congress of Accounting Historians, 2012年07月, 英語, ニューカッスル大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting in a Crisis and Accounting for a Crisis: A Case of the Great Kanto Earthquake, 1923

    清水 泰洋, Satoshi Fujimura

    Accounting, Business & Financial History Workshop in Kobe, 2009年10月, 英語, 神戸大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Accounting in a Crisis and Accounting for a Crisis: A Case of the Great Kanto Earthquake, 1923

    SHIMIZU Yasuhiro, FUJIMURA Satoshi

    Accounting, Business & Financial History Workshop at Kobe University, 2009年10月, 英語, Accounting, Business & Financial History Workshop at Kobe University, 神戸大学, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • The evolution of accounting history research in Japan: analysis of the research database of Kaikei, 1917-2004

    清水 泰洋, 中野 常男, 橋本 武久

    5th Accounting History International Conference, 2007年08月, 英語, Banff Centre, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Initial intent and development of employee ownership plans: The case of a Japanese trading company in the early twentieth century

    清水 泰洋, 藤村 聡, 井上 真由美

    Business History Conference, 2007年06月, 英語, Case Western Reserve University, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Changes in the recording system in Japanese trading companies, c.1890-1926

    清水 泰洋

    9th World Congress of Accounting Historians, 2002年08月, 英語, Melbourne, 国際会議

    口頭発表(一般)

  • Disclosure of intangible assets by U.S. big business, 1895--1914

    清水 泰洋

    2nd Accounting History International Conference, 2001, 2001年08月, 英語, Osaka, 国際会議

    口頭発表(一般)

所属学協会

  • Business History Conference

  • Academy of Accounting Historians

  • 日本会計史学会

  • 日本簿記学会

  • 日本会計研究学会

共同研究・競争的資金等の研究課題